日本金型産業株式会社

日本金型産業株式会社

ホットランナ―システムをはじめ、産業機械装置に組み込まれるワットフレックスヒータ、プラスチック金型に組み込まれる各種部品、シール剤、離型剤及び溶接関連製品を取り扱っています。金型表面処理などの受託加工も行っています。

日本金型産業株式会社(JTD)は、1959年(昭和34年)、世界のトップクラスに位置する日本の優秀な金型メーカー12社の共同出資会社として設立されました。日本の高品質な金型の世界各国への輸出を通じて、世界と日本の金型産業界の関係を深めてまいりました。このネットワークと物流・貿易ノウハウそして長年培ってきた金型への深い理解を生かして金型部品の輸入・販売そして、オリジナル製品の開発・販売と業務を拡大しています。また金型部品の海外への供給も行っています。いずれも、世界の金型事情に精通したJTDだからこそ可能な事業展開です。

企業概要

会社名 日本金型産業株式会社
(にほんかながたさんぎょうかぶしきがいしゃ)
所在地 〒 144-0051
東京都大田区西蒲田5丁目27番地1号
資本金 18,000,000円 (払込)
事業内容 各種金型と金型部品および関連機器などの輸出、輸入、国内販売およびサービス
FAX 03-3736-5300
WEBサイト http://www.jtdtky.co.jp/
業種 その他の製造業

日本金型産業株式会社へのお問い合わせ

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集