1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(823.4Kb)

事例別21_異物混入色別検査装置

事例紹介

検査対象が粒状などの場合、目視での異物検査は困難です。本装置では、異物の色の違いを利用し、落下するワーク内からリアルタイムで検出することを可能にしました。

このカタログについて

ドキュメント名 事例別21_異物混入色別検査装置
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 823.4Kb
取り扱い企業 アイエスシー株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

検査装置事例集
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別01_ガラス素材の表面傷検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別02_ギアの不良検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

このカタログの内容

Page1

Case21 異物混⼊識別検査装置 検査概要 異物混⼊検査を⾏う際、検査対象物のサイズが⼩さく⼤量にあり、また、動体の場合など、 ⽬視検査では対応が困難な状況があります。本検査装置はそのような状況に対応し、製品に 混⼊している異物を識別し検出します。 機能概要/特徴 ・動体ワークの異物をリアルタイムで識別し検出します。 ・想定ワークは、落下速度:2m/秒、検査範囲:幅307mm、⾼さ120mm、 奥⾏き254mmですが、案件に応じて調整可能です。 検査の内容 ■装置/システム ●制御コントローラ ︓OS Windows 7/8/10 ●カメラ︓エリアセンサカメラ ※検査機構については、お客様の設置環境によりご提案致します システム構造 検出結果画像 カメラ 異物 異物 ※上記事例は参考事例です。お客様のご要望がございましたらお問い合わせください。