1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(336Kb)

事例別19_数量カウント検査装置

事例紹介

画像処理によるカウントにより、検査時間の短縮とミスを回避します。また、検査前に検査レシピを作成する事で、レシピ毎に検査が可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 事例別19_数量カウント検査装置
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 336Kb
取り扱い企業 アイエスシー株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

検査装置事例集
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別01_ガラス素材の表面傷検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別02_ギアの不良検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

このカタログの内容

Page1

Case19 数量カウント検査装置 検査概要 製品の数量検査を⽬視で⾏う場合、時間を要するうえにカウントミスが発⽣する場合が ございます。数量検査を⾃動化し画像処理で⾏う事で、検査時間の短縮やカウントミス が回避でき、作業の効率化につながります。 機能概要/特徴 ・製品の数量をエリアセンサカメラからの取込み画像により、独⾃のアルゴリズムで カウントします。 ・検査前に検査レシピを作成する事で、レシピ毎に検査が可能です。 検査の内容 ■装置/システム ●制御コントローラ ︓OS Windows 7/8/10 ●カメラ︓エリアセンサカメラ ●照明︓バー照明 ※検査機構については、お客様の設置環境によりご提案致します。 ●想定するカウント数量︓ ・ワークの⼤きさ(L)mm×(W)mm×(H)mm︓55mm×15mm×5mm ・容器の⼤きさ(L)mm×(W)mm︓370mm×260mm ・個数︓1000個以上 ワークのサイズ、数量は案件に応じてご相談下さい。 システム構造 検出結果 カメラ それぞれの列の数量をアウトプットし数量を確認 A B C D 照明 照明 3 2 3 3 測定対象物 ※上記事例は参考事例です。お客様のご要望がございましたらお問い合わせください。