1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(382.1Kb)

事例別14_印刷物の表面汚れ検査装置

事例紹介

大量に出る印刷物の表面の検査を、高速かつ正確に行い、品質保持につなげた事例です。

このカタログについて

ドキュメント名 事例別14_印刷物の表面汚れ検査装置
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 382.1Kb
取り扱い企業 アイエスシー株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

検査装置事例集
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別01_ガラス素材の表面傷検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別02_ギアの不良検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

このカタログの内容

Page1

Case14 印刷物の表⾯汚れ検査装置 検査概要 ⼤量の印刷物を1枚毎に⽬視検査するには経験と時間が必要です。印刷品質検査 装置は画像処理によりマスター画像を基に印刷内部の不良を⾼速かつ正確に検出し、 印刷物の品質維持が可能になります。 機能概要/特徴 ・⾼精度カメラによる鮮明画像。 ・GPU利⽤により⾼速検査判定が可能です。 ・マスター画像によるパターンマッチング及び指定範囲の検査にも対応します。 ・検査結果のファイリング機能もあります。 検査の内容 ■装置/システム 基本仕様 検査コントローラ 対応OS︓ Microsoft Windows 7(32/ 64bit)、CPU︓Intel Corei7相当 Nvidea GPU搭載 カメラ 3ラインCCDラインセンサカメラ 2048bit 最⼩⽋陥サイズ 0.5mm 検査速度 最⾼18、000枚/時 検査対象物 連続紙 光源 特殊照明(⾼輝度LED⽩⾊光源) 対象⽋陥 ⽂字⽋け、インク⾶び、ヒッキー、油だれ、⽔たれ、⾊ムラ、ピンホール ■検査画像/処理結果 撮像データ 傷汚れ検出 検出処理 汚れを検出