1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(716Kb)

事例別07_色検査装置

事例紹介

同形状の、色での判別が必要な製品は、大量に検査をする場合、目視で実施するには限界があります。本事例では、色検査装置を製造ラインへ設置する事で自動・高速で色判別を行い、作業の効率化を図りました。量産検査にも対応可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 事例別07_色検査装置
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 716Kb
取り扱い企業 アイエスシー株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

検査装置事例集
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別01_ガラス素材の表面傷検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

事例別02_ギアの不良検査装置
事例紹介

アイエスシー株式会社

このカタログの内容

Page1

Case7 ⾊検査装置 検査概要 製造品表⾯の⾊識別は、多種多様な製品検査に応⽤できます。 同形状で⾊により判別が必要な製品は、量が多い場合⽬視で検査するには限界がありますが、 ⾊検査装置を製造ラインへ設置する事により、⽬視検査に変わり、⾼速⾃動検査で⾊の⾃動 判別を⾏い作業の効率化が図れます。また、量産検査まで対応可能です。 機能概要/特徴 ・⾼解像度のカラーカメラを利⽤し、⾊相(Hue)、 彩度(Saturation)、 明度 (Brightness)を抽出し、同形状製品の⾊判別処理を検査します。 ・エリアカメラを使⽤し、⼀度に多数の製品の指定⾊を判別できます。 ・装置はカメラ+照明+コントローラの構成で、現在の製造ラインにカメラ+照 明の取付けを簡易検査機構で組込むことで、インライン検査及び排除信号等の 出⼒も可能になります。 ・お客様のご要望により、検査装置のカスタマイズも可能です。 検査の内容 ■装置/システム ●カメラ CMOS カラー 画素数 1936 x 1216 ●レンズ f=12.5mm / F1.4 / Cマウント ●照明 ⽩⾊ LEDドーム照明 5000K ■処理の流れ 前処理︓撮像⇒切出し⇒指定の⾊相・彩度・輝度のより⾊判別⇒撮像データ内の⾊判定情報を出⼒
Page2

■検査画像/処理結果 事例1 電線配線時の識別を線の⾊で検出 事例2 糖⾐錠の中に別製品が混在した場合の微妙な⾊の違いによる判別 計測 撮像画像 ⾊分析結果 事例3 製品原料内に混⼊した異物の⾊による検出 撮像画像 異物検出 ※上記事例は参考事例です。お客様のご要望がございましたら、お問合せ願います。