1/32ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.6Mb)

ブラシレスモーター BLVシリーズ Rタイプ

製品カタログ

よりコンパクトなバッテリ駆動機器の開発をサポートします。

高出力・小型を追求したブラシレスモーターです。
小型・軽量・ハイパワーで薄型、高可搬質量の搬送用ロボットの設計が可能です。

• 出力:100 W、200 W
• 電源入力:DC24∼48 V
• 1∼4000 r/min の幅広い速度制御範囲
•電磁ブレーキ付きもご用意
•滑らかな駆動、現在位置の取得、位置決め運転が可能
•Modbus(RTU)、CANopen 通信に対応
•サポートソフト BLST01で立ち上げ・稼働・保守までサポート

▼詳しくはPDFをご確認ください

このカタログについて

ドキュメント名 ブラシレスモーター BLVシリーズ Rタイプ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 オリエンタルモーター株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

αSTEP AZシリーズ バッテリレスアブソリュートセンサ搭載
製品カタログ

オリエンタルモーター株式会社

ハイブリッド制御システムαSTEP ARシリーズ 真空タイプ 10-5Pa 対応
製品カタログ

オリエンタルモーター株式会社

ブラシレスモーター BLE2シリーズ
製品カタログ

オリエンタルモーター株式会社

このカタログの内容

Page2

高出力・小型を追求したブラシレスモーター。 「モバイルオートメーション対応製品」とは… 「モバイルオートメーション対応製品」は、バッテリ駆動・小型軽量を共通 よりコンパクトなバッテリ駆動機器の開発をサポートします。 コンセプトとする製品群です。 自走装置や移動設備への搭載に最適で、今後一層求められる自由自在な 自動化ライン、モバイルオートメーションの実現に貢献します。 ブラシレスモーター BLVシリーズ Rタイプ • 出力:100 W、200 W • 小型・軽量ドライバ Modbus(RTU) • 電源入力:DC24∼48 V 質量 0.12kg • 電磁ブレーキ付も用意 29mm • 定価:60,700 円✽∼ ✽モーター(丸シャフト 100 W)、ドライバ、電源ケーブルを合わせた価格 75mm ドライバ 平行軸ギヤヘッド 中空軸フラットギヤヘッド 丸シャフト 65mm 小型・軽量・ハイパワーで 動作可能電圧範囲の拡大で P.4 P.6 P.7 装置のコンパクト設計に貢献 バッテリ電源がより使いやすく さまざまなおすすめ機能 ●電気的なブレーキで停止時の保持が可能 フランジ出力ヘッド(別売) 動作可能電圧範囲 ●出力トルクを自動的に制限する ATL 機能 ドライバ 拡大 ●モーターのケーブル引出し方向は 2 種類から選択可能 電圧 トルク 最大出力トルク 15∼55 V ATL機能 10∼38 V 過負荷検出トルク モーター (100W 平行軸ギヤヘッド) 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ 時間 薄型、高可搬質量の搬送用ロボットの設計が可能 電圧が低下しても動作可能 過負荷によるモーターの停止を回避 Modbus(RTU)、 サポートソフト BLST01で 滑らかな駆動、現在位置の取得、位置決め運転が可能 P.5 P.8 P.9-10 CANopen 通信に対応 立ち上げ・稼働・保守までサポート ●1∼4000 r/min の幅広い速度制御範囲。低速域も安定しているため、滑らかな駆動を実現。 ●モーターのフィードバック情報の充実による現在位置の取得、分解能向上による位置決め運転が可能に。 上位制御機器 タッチパネル パソコン Modbus(RTU) サポートソフト BLST01 障害物を避けて通る滑らかな駆動 給電ポイントなど、目標位置への位置決めが可能 各種モニタで状況確認 2 3
Page3

高出力・小型を追求したブラシレスモーター。 「モバイルオートメーション対応製品」とは… 「モバイルオートメーション対応製品」は、バッテリ駆動・小型軽量を共通 よりコンパクトなバッテリ駆動機器の開発をサポートします。 コンセプトとする製品群です。 自走装置や移動設備への搭載に最適で、今後一層求められる自由自在な 自動化ライン、モバイルオートメーションの実現に貢献します。 ブラシレスモーター BLVシリーズ Rタイプ • 出力:100 W、200 W • 小型・軽量ドライバ Modbus(RTU) • 電源入力:DC24∼48 V 質量 0.12kg • 電磁ブレーキ付も用意 29mm • 定価:60,700 円✽∼ ✽モーター(丸シャフト 100 W)、ドライバ、電源ケーブルを合わせた価格 75mm ドライバ 平行軸ギヤヘッド 中空軸フラットギヤヘッド 丸シャフト 65mm 小型・軽量・ハイパワーで 動作可能電圧範囲の拡大で P.4 P.6 P.7 装置のコンパクト設計に貢献 バッテリ電源がより使いやすく さまざまなおすすめ機能 ●電気的なブレーキで停止時の保持が可能 フランジ出力ヘッド(別売) 動作可能電圧範囲 ●出力トルクを自動的に制限する ATL 機能 ドライバ 拡大 ●モーターのケーブル引出し方向は 2 種類から選択可能 電圧 トルク 最大出力トルク 15∼55 V ATL機能 10∼38 V 過負荷検出トルク モーター (100W 平行軸ギヤヘッド) 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ 時間 薄型、高可搬質量の搬送用ロボットの設計が可能 電圧が低下しても動作可能 過負荷によるモーターの停止を回避 Modbus(RTU)、 サポートソフト BLST01で 滑らかな駆動、現在位置の取得、位置決め運転が可能 P.5 P.8 P.9-10 CANopen 通信に対応 立ち上げ・稼働・保守までサポート ●1∼4000 r/min の幅広い速度制御範囲。低速域も安定しているため、滑らかな駆動を実現。 ●モーターのフィードバック情報の充実による現在位置の取得、分解能向上による位置決め運転が可能に。 上位制御機器 タッチパネル パソコン Modbus(RTU) サポートソフト BLST01 障害物を避けて通る滑らかな駆動 給電ポイントなど、目標位置への位置決めが可能 各種モニタで状況確認 2 3
Page4

小型・軽量・ハイパワーで 装置のコンパクト設計に貢献 滑らかな駆動、現在位置の取得、位置決め運転が可能 小型・軽量 1∼4000 r/minの幅広い速度制御範囲 モーター、ドライバともに大幅な小型・軽量化を実現。 1 r/min∼の低速域も安定した運転で、より滑らかな起動・停止を実現 ドライバは従来品に比べて約80% コンパクトに。装置内の限られたスペースに収まるサイズです。 します。 Merit ・人の動きに追従するような起動・停止を繰り返す動作でも ●モーター✽ ●ドライバ 速度比  滑らかな走行をおこなえます。 115mm 従来品 BLVシリーズ 80~4000 r/min 1:50 従来品 BLVシリーズ 100 W 体積・質量 BLVシリーズ 160mm 80%減 Rタイプ 1~4000 r/min 1:4000 質量 2.7kg 1 80 4000 6.6 29mm mm 108.4mm サイズダウン 100mm 75mm BLVシリーズ 45mm 65mm Rタイプ 0.3 kg軽量化 質量 0.6kg 質量 0.12kg 100 W 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ 質量 2.4kg 設定通りの速度で動作する高い速度安定性 現在位置の取得、位置決め運転が可能 ✽平行軸ギヤヘッド 100 W・減速比 30の場合 速度変動率(対負荷✽1)が±0.01%と小さく、負荷の大きさが変わって モーターのフィードバック情報が充実したため、現在位置の取得が も設定した速度で運転できます。 可能です。 また、分解能向上により、狙った位置に停止することができます。 ハイパワー 速度変動率(対負荷) ±0.5%✽2 従来品 分解能の向上で 従来品に比べて大きな慣性負荷の駆動が可能なため、重量物の搬送が可能になりました。 BLVシリーズ より正確な、位置決め運転が可能 コンパクトでハイパワーな装置設計に貢献します。 速度変動率(対負荷) ±0.01% 【搬送用ロボットの装置設計例】 条件 BLVシリーズ 分解能 Rタイプ BLVシリーズ 種類 平行軸ギヤヘッド 給電ポイント(目標位置) フランジ出力ヘッド(別売) Rタイプ 出力 100 W ドライバ モーター 実速度 定格回転速度 減速比 30 フランジ 許容ラジアル荷重 1500 N ✽1 定常的に負荷が加わったときの速度の変化率です 出力ヘッド 許容アキシアル荷重 1000 N 速度変動率 実回転速度−指令回転速度 車輪直径 150 mm = ×100(%) 駆動条件 駆動輪数 200mm 定格回転速度 2 加速時間 0.5 秒 モーター ✽2 デジタル設定時は、±0.2% です 搬送用ロボット+積載物=250kg (100W 平行軸ギヤヘッド) 結果 最大搬送質量 (搬送用ロボット本体質量+積載質量) 250 kg 最高移動速度 0.7 m/sec 大きな慣性負荷を動かせます フランジ出力ヘッド(別売) ➜ 30 ページ - 慣性体イメージ(参考)- 平行軸ギヤヘッドに取り付けることで許容ラジアル荷重、許容 慣性モーメント:20700×10-4kg·m2 アキシアル荷重がアップします。装置への取り付けも簡単です。 (直径:470mm、厚さ:50mm、材質:鉄) ●モーター出力 100 W の平行軸ギヤヘッドにお使いいただけます。 モーター 平行軸ギヤヘッド 100 W、減速比 30 (取付角寸法:90mm、モーター長さ:108.4mm) フランジ出力ヘッド ●加減速時間を 0.1秒以上に設定した場合 4 5
Page5

小型・軽量・ハイパワーで 装置のコンパクト設計に貢献 滑らかな駆動、現在位置の取得、位置決め運転が可能 小型・軽量 1∼4000 r/minの幅広い速度制御範囲 モーター、ドライバともに大幅な小型・軽量化を実現。 1 r/min∼の低速域も安定した運転で、より滑らかな起動・停止を実現 ドライバは従来品に比べて約80% コンパクトに。装置内の限られたスペースに収まるサイズです。 します。 Merit ・人の動きに追従するような起動・停止を繰り返す動作でも ●モーター✽ ●ドライバ 速度比  滑らかな走行をおこなえます。 115mm 従来品 BLVシリーズ 80~4000 r/min 1:50 従来品 BLVシリーズ 100 W 体積・質量 BLVシリーズ 160mm 80%減 Rタイプ 1~4000 r/min 1:4000 質量 2.7kg 1 80 4000 6.6 29mm mm 108.4mm サイズダウン 100mm 75mm BLVシリーズ 45mm 65mm Rタイプ 0.3 kg軽量化 質量 0.6kg 質量 0.12kg 100 W 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ 質量 2.4kg 設定通りの速度で動作する高い速度安定性 現在位置の取得、位置決め運転が可能 ✽平行軸ギヤヘッド 100 W・減速比 30の場合 速度変動率(対負荷✽1)が±0.01%と小さく、負荷の大きさが変わって モーターのフィードバック情報が充実したため、現在位置の取得が も設定した速度で運転できます。 可能です。 また、分解能向上により、狙った位置に停止することができます。 ハイパワー 速度変動率(対負荷) ±0.5%✽2 従来品 分解能の向上で 従来品に比べて大きな慣性負荷の駆動が可能なため、重量物の搬送が可能になりました。 BLVシリーズ より正確な、位置決め運転が可能 コンパクトでハイパワーな装置設計に貢献します。 速度変動率(対負荷) ±0.01% 【搬送用ロボットの装置設計例】 条件 BLVシリーズ 分解能 Rタイプ BLVシリーズ 種類 平行軸ギヤヘッド 給電ポイント(目標位置) フランジ出力ヘッド(別売) Rタイプ 出力 100 W ドライバ モーター 実速度 定格回転速度 減速比 30 フランジ 許容ラジアル荷重 1500 N ✽1 定常的に負荷が加わったときの速度の変化率です 出力ヘッド 許容アキシアル荷重 1000 N 速度変動率 実回転速度−指令回転速度 車輪直径 150 mm = ×100(%) 駆動条件 駆動輪数 200mm 定格回転速度 2 加速時間 0.5 秒 モーター ✽2 デジタル設定時は、±0.2% です 搬送用ロボット+積載物=250kg (100W 平行軸ギヤヘッド) 結果 最大搬送質量 (搬送用ロボット本体質量+積載質量) 250 kg 最高移動速度 0.7 m/sec 大きな慣性負荷を動かせます フランジ出力ヘッド(別売) ➜ 30 ページ - 慣性体イメージ(参考)- 平行軸ギヤヘッドに取り付けることで許容ラジアル荷重、許容 慣性モーメント:20700×10-4kg·m2 アキシアル荷重がアップします。装置への取り付けも簡単です。 (直径:470mm、厚さ:50mm、材質:鉄) ●モーター出力 100 W の平行軸ギヤヘッドにお使いいただけます。 モーター 平行軸ギヤヘッド 100 W、減速比 30 (取付角寸法:90mm、モーター長さ:108.4mm) フランジ出力ヘッド ●加減速時間を 0.1秒以上に設定した場合 4 5
Page6

動作可能電圧範囲の拡大で バッテリ電源がより使いやすく さまざまなおすすめ機能 動作可能電圧範囲が拡大 電気的なブレーキで停止時の保持が可能 動作可能電圧範囲 モーターが励磁状態での停止時には、機械ブレーキがなくても電気的な保持ブレーキとして使用できます。 M 電圧 拡大 erit 入力信号「S-ON」をONにするとモーターが励磁し、保持力を発生します。(サーボオン) ・DC24∼48 V のバッテリに対応できます。 さらに入力信号「PLOOP-MODE」をONにすると、停止位置からずれないように位置を保持できます。 ・バッテリ電圧が低下しても停止しません。 ご注意 回転速度とトルクを制限しながら運転を続けます。 ドライバへの電力供給が OFF になると、保持力はなくなります。 15∼55 V 停電時の落下防止などにはお使いいただけません。 10∼38 V ●ドライバの過電圧アラームの閾値は 63 V です。 出力トルクを自動的に制限するATL機能 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ ATL機能は、過負荷アラームを検出するレベルのトルクが継続して出力 されると、トルクを制限し、過負荷アラームでモーターが止まらないよ トルク うにする機能です。 最大出力トルク 消費電力 削減 何らかの要因✽で予期せず過負荷になった場合でも、モーターの駆動 10% ATL機能 を継続します。 ✽ 例) 過負荷検出トルク 消費電力 Merit ・ 障害物に押しあたってしまう 約10%減 ・ 急な加速指令が入る ・搬送用ロボットの場合、走行できる距離や時間が延びます。 ・ 可搬質量を超える荷物が積載される 250 77 50 バッテリの充電回数を減らすことができます。 損失 ●過負荷時に、アラームを出力して停止したい場合には、ATL機能を無効にしてください。 時間 200 ・サポートソフト BLST01や、通信で消費電力のモニタができます。 150 充電の目安としてご使用いただけます。 100 200 200 出力 50 ケーブル引出し方向を選択可能 モーターのケーブル引出し方向は、装置に合わせて 2 種類から選べます。 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ 200 W 200 W 出力軸側引出し 反出力軸側引出し ●搬送用ロボットをはじめ、さまざまな用途でお使いいただけます。 搬送用ロボット 撹拌機 コンベヤ 6 7 消費電力 [W]
Page7

動作可能電圧範囲の拡大で バッテリ電源がより使いやすく さまざまなおすすめ機能 動作可能電圧範囲が拡大 電気的なブレーキで停止時の保持が可能 動作可能電圧範囲 モーターが励磁状態での停止時には、機械ブレーキがなくても電気的な保持ブレーキとして使用できます。 M 電圧 拡大 erit 入力信号「S-ON」をONにするとモーターが励磁し、保持力を発生します。(サーボオン) ・DC24∼48 V のバッテリに対応できます。 さらに入力信号「PLOOP-MODE」をONにすると、停止位置からずれないように位置を保持できます。 ・バッテリ電圧が低下しても停止しません。 ご注意 回転速度とトルクを制限しながら運転を続けます。 ドライバへの電力供給が OFF になると、保持力はなくなります。 15∼55 V 停電時の落下防止などにはお使いいただけません。 10∼38 V ●ドライバの過電圧アラームの閾値は 63 V です。 出力トルクを自動的に制限するATL機能 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ ATL機能は、過負荷アラームを検出するレベルのトルクが継続して出力 されると、トルクを制限し、過負荷アラームでモーターが止まらないよ トルク うにする機能です。 最大出力トルク 消費電力 削減 何らかの要因✽で予期せず過負荷になった場合でも、モーターの駆動 10% ATL機能 を継続します。 ✽ 例) 過負荷検出トルク 消費電力 Merit ・ 障害物に押しあたってしまう 約10%減 ・ 急な加速指令が入る ・搬送用ロボットの場合、走行できる距離や時間が延びます。 ・ 可搬質量を超える荷物が積載される 250 77 50 バッテリの充電回数を減らすことができます。 損失 ●過負荷時に、アラームを出力して停止したい場合には、ATL機能を無効にしてください。 時間 200 ・サポートソフト BLST01や、通信で消費電力のモニタができます。 150 充電の目安としてご使用いただけます。 100 200 200 出力 50 ケーブル引出し方向を選択可能 モーターのケーブル引出し方向は、装置に合わせて 2 種類から選べます。 従来品 BLVシリーズ BLVシリーズ Rタイプ 200 W 200 W 出力軸側引出し 反出力軸側引出し ●搬送用ロボットをはじめ、さまざまな用途でお使いいただけます。 搬送用ロボット 撹拌機 コンベヤ 6 7 消費電力 [W]
Page8

サポートソフト BLST01で Modbus(RTU)、CANopen通信に対応 立ち上げ・稼働・保守までサポート BLVシリーズ Rタイプは、Modbus(RTU)、CANopen通信の2つのインターフェイスに対応しています。 サポートソフト BLST01を使用すると、データの設定や実際の駆動、また各種モニタによ サポートソフト る確認がパソコン上で簡単におこなえます。サポートソフトは当社 WEB サイトから無料でダ BLST01 上位制御機器 タッチパネル パソコン ウンロードできます。 ➜ https://www.orientalmotor.co.jp/download/software/blst01/ Modbus(RTU) 立ち上げ スムーズな装置の立ち上げに役立つ機能 ●簡易設定 ●通信フレームモニタ、通信ステータスモニタ 「簡易通信設定」で簡単に各通信の設定ができます。 各通信のフレームやステータスをモニタできます。 上位プログラムの立ち上げ、デバッグに活用いただけます。 Modbus(RTU)でできる主な機能 ●自由に運転プロファイルを作成可能-ダイレクトデータ運転 Modbus(RTU)通信で、データの書き換えと運転の開始を同時にできる運転方法です。 ●運転データの種類 運転方式 運転方式を設定します。 位置 目標位置を設定します。 速度 運転速度を設定します。 加速レート 加速時間を設定します。 減速レート 減速時間を設定します。 トルク制限値 トルク制限値を設定します。 ●各軸に異なるデータをまとめて送受信可能- IDシェアモード Modbus(RTU)通信で、軸間の同期性を向上する機能です。 複数軸にまとめてデータの送受信ができるため、軸間の通信遅れが改善します。 また、各軸に異なる指令を同時に送信することも可能です。 当社独自の送信方法です。 稼働 調整に役立つ機能 マスタ側 指令 スレーブ側 ●波形モニタ ●FFTモニタ Modbus(RTU) 速度:1000 r/min 軸 オシロスコープのようにモーターの運転状態(指令速度、 1 FFT解析を用いた周波数分析により、機械共振を可視化して トルク、入出力信号など)を確認できます。 います。「共振抑制パラメータ」を調整することで、音、振動 波形の測定結果は、画像や CSV形式で保存できます。 を低減できます。 指令 上位制御機器 速度:500 r/min 2軸 まとめてデータを送受信するため、 軸間の通信遅れを改善できます。 指令 速度:10 r/min 3軸 ●ゲインチューニング 指令に対するモーターの追従性を調整できます。 8 9
Page9

サポートソフト BLST01で Modbus(RTU)、CANopen通信に対応 立ち上げ・稼働・保守までサポート BLVシリーズ Rタイプは、Modbus(RTU)、CANopen通信の2つのインターフェイスに対応しています。 サポートソフト BLST01を使用すると、データの設定や実際の駆動、また各種モニタによ サポートソフト る確認がパソコン上で簡単におこなえます。サポートソフトは当社 WEB サイトから無料でダ BLST01 上位制御機器 タッチパネル パソコン ウンロードできます。 ➜ https://www.orientalmotor.co.jp/download/software/blst01/ Modbus(RTU) 立ち上げ スムーズな装置の立ち上げに役立つ機能 ●簡易設定 ●通信フレームモニタ、通信ステータスモニタ 「簡易通信設定」で簡単に各通信の設定ができます。 各通信のフレームやステータスをモニタできます。 上位プログラムの立ち上げ、デバッグに活用いただけます。 Modbus(RTU)でできる主な機能 ●自由に運転プロファイルを作成可能-ダイレクトデータ運転 Modbus(RTU)通信で、データの書き換えと運転の開始を同時にできる運転方法です。 ●運転データの種類 運転方式 運転方式を設定します。 位置 目標位置を設定します。 速度 運転速度を設定します。 加速レート 加速時間を設定します。 減速レート 減速時間を設定します。 トルク制限値 トルク制限値を設定します。 ●各軸に異なるデータをまとめて送受信可能- IDシェアモード Modbus(RTU)通信で、軸間の同期性を向上する機能です。 複数軸にまとめてデータの送受信ができるため、軸間の通信遅れが改善します。 また、各軸に異なる指令を同時に送信することも可能です。 当社独自の送信方法です。 稼働 調整に役立つ機能 マスタ側 指令 スレーブ側 ●波形モニタ ●FFTモニタ Modbus(RTU) 速度:1000 r/min 軸 オシロスコープのようにモーターの運転状態(指令速度、 1 FFT解析を用いた周波数分析により、機械共振を可視化して トルク、入出力信号など)を確認できます。 います。「共振抑制パラメータ」を調整することで、音、振動 波形の測定結果は、画像や CSV形式で保存できます。 を低減できます。 指令 上位制御機器 速度:500 r/min 2軸 まとめてデータを送受信するため、 軸間の通信遅れを改善できます。 指令 速度:10 r/min 3軸 ●ゲインチューニング 指令に対するモーターの追従性を調整できます。 8 9
Page10

保守 診断・メンテナンスに役立つ機能 ラインアップ ●トレースモニタ Merit モーターの運転状態を連続して24時間以上計測することができます。 データは CSV形式で保存できます。 長時間のデータが残っているため、トラブルの原因究明が しやすくなります。 お客様の装置に合わせて、モーターやギヤヘッドの種類をお選びいただけます。 ●モーター ●ドライバ 出力軸タイプ 出力 取付角寸法 ギヤ減速比 電源電圧 出力 [W] [mm] [V] [W] 連続して24時間以上の USB 計測が可能 平行軸ギヤヘッド 100 100 90 DC24∼48 200 10∼100 200 110 電磁ブレーキ付 ●接続ケーブル さまざまなモニタ機能 中空軸フラットギヤヘッド 長さ [m] サポートソフトBLST01は他にもさまざまな情報をモニタできます。詳細は当社WEBサイトをご確認ください。 100 90 10∼200 ➜ https://www.orientalmotor.co.jp/download/software/blst01_function_intro/ 1、2、3 200 104 10∼100 電磁ブレーキ付 ●電源ケーブル 丸シャフトタイプ 長さ 100 90 [m] − 0.6 200 90 電磁ブレーキ付 ●モーターのケーブル引出し方向は、以下 2種類から選べます。 出力軸側引出し 反出力軸側引出し 中空軸フラットギヤヘッドで、さらに高トルク、省スペース化 ●飽和しない許容トルク ●省スペース、省コスト 高減速比でも許容トルクが飽和しません。 連結部品を使わずに、駆動軸と直接連結できるため、装置の省スペース化を モーターのトルクを最大限に活用できます。 実現できます。また、カップリングやベルト・プーリなどを削減できるため、 部品コストや組立工数の削減に貢献します。 80 中空軸フラットギヤヘッド [平行軸ギヤヘッド] [中空軸フラットギヤヘッド] 60 カップリング ス 40 連 平行軸ギヤヘッド ペ 部品削減 ー結 ス 20 ギヤヘッド部 0 100 200 減速比 モーター部 省スペース *取付角寸法 90 mmの場合 例)車輪駆動部の用途 互い違いでコンパクトに配置可能。 *200 Wのみ対応可能 10 11 許容トルク [N・m]
Page11

保守 診断・メンテナンスに役立つ機能 ラインアップ ●トレースモニタ Merit モーターの運転状態を連続して24時間以上計測することができます。 データは CSV形式で保存できます。 長時間のデータが残っているため、トラブルの原因究明が しやすくなります。 お客様の装置に合わせて、モーターやギヤヘッドの種類をお選びいただけます。 ●モーター ●ドライバ 出力軸タイプ 出力 取付角寸法 ギヤ減速比 電源電圧 出力 [W] [mm] [V] [W] 連続して24時間以上の USB 計測が可能 平行軸ギヤヘッド 100 100 90 DC24∼48 200 10∼100 200 110 電磁ブレーキ付 ●接続ケーブル さまざまなモニタ機能 中空軸フラットギヤヘッド 長さ [m] サポートソフトBLST01は他にもさまざまな情報をモニタできます。詳細は当社WEBサイトをご確認ください。 100 90 10∼200 ➜ https://www.orientalmotor.co.jp/download/software/blst01_function_intro/ 1、2、3 200 104 10∼100 電磁ブレーキ付 ●電源ケーブル 丸シャフトタイプ 長さ 100 90 [m] − 0.6 200 90 電磁ブレーキ付 ●モーターのケーブル引出し方向は、以下 2種類から選べます。 出力軸側引出し 反出力軸側引出し 中空軸フラットギヤヘッドで、さらに高トルク、省スペース化 ●飽和しない許容トルク ●省スペース、省コスト 高減速比でも許容トルクが飽和しません。 連結部品を使わずに、駆動軸と直接連結できるため、装置の省スペース化を モーターのトルクを最大限に活用できます。 実現できます。また、カップリングやベルト・プーリなどを削減できるため、 部品コストや組立工数の削減に貢献します。 80 中空軸フラットギヤヘッド [平行軸ギヤヘッド] [中空軸フラットギヤヘッド] 60 カップリング ス 40 連 平行軸ギヤヘッド ペ 部品削減 ー結 ス 20 ギヤヘッド部 0 100 200 減速比 モーター部 省スペース *取付角寸法 90 mmの場合 例)車輪駆動部の用途 互い違いでコンパクトに配置可能。 *200 Wのみ対応可能 10 11 許容トルク [N・m]
Page12

"システム構成 モーター、ドライバ、接続ケーブル、電源ケーブルは別手配です。 必ずご購入ください 必要に応じてご購入ください お客様にて、 サポートソフト 必ずご用意ください。 BLST01 USBケーブル  モーター USBポートへ 上位制御機器 通信用電源 ●サポートソフトBLST01は当社WEBサイト  ドライバ  からダウンロードいただけます。 お客様にて、 必ずご用意ください。 ●モーターケーブルは直接ドライバに  接続できます。 お客様にて、 必ずご用意ください。 DC電源 (主電源)  最大延長距離:3.5 m(モーターケーブル0.5 m含む) モーターにはケーブル引出し方向を2種類ご用意しています。  接続ケーブル  電源ケーブル ➜ 30ページ ➜ 30ページ 出力軸側引出し 反出力軸側引出し  モーター用周辺機器  フランジ出力ヘッド ➜ 30ページ モーター・ギヤヘッド フレキシブル 取付金具✽ カップリング ギヤヘッドに取り付けて許容荷重を大幅アップする ➜ 31ページ ➜ 31ページ 製品です。モーター出力100 W 平行軸ギヤヘッド ✽平行軸ギヤヘッド、丸シャフトタイプにお使いいただけます。 にお使いいただけます。 ご注意 ドライバには電源に接続するコネクタは付属していません。別売りのケーブルをお求めいただくか、お客様にてコネクタを別途ご用意ください。 コネクタ品番は電源ケーブルの外形図をご確認ください。 ➜ 28ページ ●システム構成価格例 モーター ドライバ ケーブル 周辺機器 接続ケーブル(1m) 電源ケーブル フランジ出力ヘッド BLMR5100K-10-F BLVD-KRD CCM010B1AAF LC03D06A AGD580B 34,800円 36,000円 4,200円 1,500円 48,000円 ● 上記システム構成は一例です。他の組み合わせもございます。 12
Page13

"品名の見方 ● モーター BLMR 6 200 S K M - 10 FR - F ① モーター種類 BLMR:BLVシリーズ Rタイプモーター ② 取付角寸法 5:90 mm 6 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ :104 mm(ギヤヘッド部は110 mm) ③ 出力 100:100 W 200:200 W ④ 識別品番 S ⑤ 電源電圧 K:DC電源入力 ⑥ M:電磁ブレーキ付 ⑦ 減速比 ·シャフト形状 数字:ギヤヘッドの減速比 A:丸シャフトタイプ ⑧ ギヤヘッド種類 なし:平行軸ギヤヘッド FR:中空軸フラットギヤヘッド ⑨ ケーブル引出し方向 F:出力軸側引出し B:反出力軸側引出し ● ドライバ BLVD - K R D ① ドライバ種類 BLVD:BLVシリーズドライバ ② 電源電圧 K:DC24-48 V ③ タイプ Rタイプ ① ② ③ ④ ④ 識別品番 D ● 接続ケーブル CCM 010 B1AAF ① ケーブル種類 CCM:接続ケ-ブル ② 長さ 010:1 m 020:2 m 030:3 m ③ 識別品番 B1AAF ① ② ③ 13
Page14

"種類と価格 モーター、ドライバ、接続ケーブル、電源ケーブルを別々にご購入ください。 ● モーター ● 電磁ブレーキ付モーター ◇ 平行軸ギヤヘッド ◇ 平行軸ギヤヘッド 出力 品名 減速比 定価 出力 品名 減速比 定価 10、15、20 34,800円 10、15、20 49,800円 100 W BLMR5100K- □- ■ 100 W BLMR5100KM- □- ■ 30、50、100 35,700円 30、50、100 50,700円 10、15、20 41,300円 10、15、20 57,100円 200 W BLMR6200SK- □- ■ 30、50 42,500円 200 W BLMR6200SKM- □- ■ 30、50 58,300円 100 44,000円 100 59,800円 ◇ 中空軸フラットギヤヘッド ◇ 中空軸フラットギヤヘッド 出力 品名 減速比 定価 出力 品名 減速比 定価 10、15、20 46,200円 10、15、20 61,200円 100 W BLMR5100K- □FR- ■ 30、50、100 47,200円 100 W BLMR5100KM- □FR- ■ 30、50、100 62,200円 200 48,200円 200 63,200円 10、15、20 53,500円 10、15、20 69,300円 200 W BLMR6200SK- □FR- ■ 200 W BLMR6200SKM- □FR- ■ 30、50、100 54,500円 30、50、100 70,300円 ◇ 丸シャフトタイプ ◇ 丸シャフトタイプ 出力 品名 定価 出力 品名 定価 100 W BLMR5100K-A- ■ 23,200円 100 W BLMR5100KM-A- ■ 38,200円 200 W BLMR5200K-A- ■ 26,500円 200 W BLMR5200KM-A- ■ 42,300円 ● ドライバ ● 接続ケーブル 出力 品名 定価 長さ 品名 定価 100 W 1 m CCM010B1AAF 4,200円 BLVD-KRD 36,000円 200 W 2 m CCM020B1AAF 5,700円 3 m CCM030B1AAF 7,200円 ● 電源ケーブル 長さ 品名 定価 0.6 m LC03D06A 1,500円 "付属品 タイプ 平行キー 安全カバー 取付用ねじ 平行軸ギヤヘッド 1本 - 1セット 中空軸フラットギヤヘッド 1本 1セット 1セット 丸シャフト - - - ドライバ - - - ● 品名中の □には、減速比を表す数字が入ります。 品名中の ■ には、ケーブル引出し方向を表すFまたはBが入ります。 14
Page15

"組み合わせ一覧 ① ④ ⑤ ⑥ ドライバ 接続ケーブル 電源ケーブル ②モーター ③ギヤヘッド ● モーター ブラシレスモーター ドライバ 接続ケーブル 電源ケーブル 出力 タイプ 品名 構成品名 品名 品名 品名 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ 平行軸ギヤヘッド BLMR5100K- □- ■ GFV5G □ 中空軸フラット BLMR5100K-GFV- ■ 100 W ギヤヘッド BLMR5100K- □FR- ■ GFS5G □FR 丸シャフトタイプ BLMR5100K-A- ■ − − CCM010B1AAF BLVD-KRD CCM020B1AAF LC03D06A 平行軸ギヤヘッド BLMR6200SK- □- ■ GFV6G □ CCM030B1AAF 中空軸フラット BLMR6200SK-GFV- ■ 200 W BLMR6200SK- □FR- ■ ギヤヘッド GFS6G □FR 丸シャフトタイプ BLMR5200K-A- ■ − − ● 電磁ブレーキ付モーター ブラシレスモーター ドライバ 接続ケーブル 電源ケーブル 出力 タイプ 品名 構成品名 品名 品名 品名 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ 平行軸ギヤヘッド BLMR5100KM- □- ■ GFV5G □ 中空軸フラット BLMR5100KM-GFV- ■ 100 W BLMR5100KM- □FR- ■ ギヤヘッド GFS5G □FR 丸シャフトタイプ BLMR5100KM-A- ■ − − CCM010B1AAF BLVD-KRD CCM020B1AAF LC03D06A 平行軸ギヤヘッド BLMR6200SKM- □- ■ GFV6G □ CCM030B1AAF 中空軸フラット BLMR6200SKM-GFV- ■ 200 W ギヤヘッド BLMR6200SKM- □FR- ■ GFS6G □FR 丸シャフトタイプ BLMR5200KM-A- ■ − − ● 品名中の □には、減速比を表す数字が入ります。 品名中の ■ には、ケーブル引出し方向を表すFまたはBが入ります。 15
Page16

平行軸ギヤヘッド 100 W、200 W "仕様 BLMR5100K- □- ■ BLMR6200SK- □- ■ モーター 品名 電磁ブレーキ付 BLMR5100KM- □- ■ BLMR6200SKM- □- ■ ドライバ BLVD-KRD 定格出力(連続) W 100 200 定格電圧 V DC24-48 動作可能電圧 V DC15-55 電源入力 定格入力電流 A 2.(6 48 V)∼5.(1 24 V) 5.(3 48 V)∼10.(5 24 V) 最大入力電流 A 10 18 定格回転速度 r/min 3000 速度制御範囲✽ 1∼4000 r/min(速度比1:4000) 対負荷 ±0.01% 以下:条件 0∼定格トルク、定格回転速度、定格電圧、常温 速度変動率 対電圧 ±0.01% 以下:条件 定格電圧24-48 V、定格回転速度、無負荷、常温 対温度 ±0.01% 以下:条件 使用周囲温度0∼+40˚C、定格回転速度、無負荷、定格電圧 分解能✽ 0.01(̊1回転:36000パルス) 型式 無励磁作動型、ドライバによる自動制御 電磁ブレーキ部 静摩擦トルク N·m 0.319 0.637 ✽ 出荷時の設定値です。 ● 各仕様、特性はモーター単体時の値です。 減速比 10 15 20 30 50 100 100 W モーターと同方向 モーターと逆方向 回転方向 200 W モーターと同方向 モーターと逆方向 モーターと同方向 1 r/min 0.1 0.067 0.05 0.033 0.02 0.01 出力軸回転速度[r/min]✽1 3000 r/min 300 200 150 100 60 30 4000 r/min 400 267 200 133 80 40 1∼3000 r/min時 2.9 4.3 5.7 8.2 13.7 27.4 100 W 4000 r/min時 2.2 3.2 4.3 6.2 10.3 20.6 許容トルク[N·m] 1∼3000 r/min時 5.7 8.6 11.5 16.4 27.4 51.6 200 W 4000 r/min時 4.1 6.1 8.1 11.6 19.4 36.5 100 W 5.7 8.6 11.5 16.5 27.4 40 瞬時最大トルク[N·m] 200 W 11.5 17.2 22.9 32.9 55 100 100 W 2300 5175 9200 20700 57500 230000 許容慣性 加減速時間設定時✽2 200 W 3400 7650 13600 30600 85000 340000 モーメントJ [×10-4kg·m2] ✽3 100 W 100 225 400 900 2500 2500 即停止 200 W 200 450 800 1800 5000 5000 1∼3000 r/min時 400 500 100 W 出力軸先端から 4000 r/min時 370 450 10 mm 1∼3000 r/min時 550 1000 1400 200 W 許容ラジアル 4000 r/min時 500 900 1200 荷重[N] 1∼3000 r/min時 500 650 100 W 出力軸先端から 4000 r/min時 430 550 20 mm 1∼3000 r/min時 800 1250 1700 200 W 4000 r/min時 700 1100 1400 100 W 150 許容アキシアル荷重[ N] 200 W 200 300 400 ✽ 1 出力軸の回転速度は、回転速度を減速比で割った値です。 ✽ 2 加減速時間を0.1秒以上に設定した場合の最大許容慣性です。加減速運転時に必要なトルクが瞬時最大トルクを超えないように加減速時間を設定してください。 ✽ 3 減速時間を0.1秒未満に設定した場合にも適用されます。 ◇ 荷重位置について ラジアル荷重 アキシアル 荷重 10 mm 20 mm 出力軸先端からの距離 "回転速度―トルク特性 "外形図 ➜ 18ページ モーター ➜ 20ページ 電磁ブレーキ付モーター ➜ 24ページ ドライバ ➜ 28ページ ● 品名中の □には、減速比を表す数字が入ります。 品名中の ■ には、ケーブル引出し方向を表すFまたはBが入ります。 16
Page17

中空軸フラットギヤヘッド 100 W、200 W "仕様 BLMR5100K- □FR- ■ BLMR6200SK- □FR- ■ モーター 品名 電磁ブレーキ付 BLMR5100KM- □FR- ■ BLMR6200SKM- □FR- ■ ドライバ BLVD-KRD 定格出力(連続) W 100 200 定格電圧 V DC24-48 動作可能電圧 V DC15-55 電源入力 定格入力電流 A 2.(6 48 V)∼5.(1 24 V) 5.(3 48 V)∼10.(5 24 V) 最大入力電流 A 10 18 定格回転速度 r/min 3000 速度制御範囲✽ 1∼4000 r/min(速度比1:4000) 対負荷 ±0.01% 以下:条件 0∼定格トルク、定格回転速度、定格電圧、常温 速度変動率 対電圧 ±0.01% 以下:条件 定格電圧24-48 V、定格回転速度、無負荷、常温 対温度 ±0.01% 以下:条件 使用周囲温度0∼+40˚C、定格回転速度、無負荷、定格電圧 分解能✽ 0.01(̊1回転:36000パルス) 型式 無励磁作動型、ドライバによる自動制御 電磁ブレーキ部 静摩擦トルク N·m 0.319 0.637 ✽ 出荷時の設定値です。 ● 各仕様、特性はモーター単体時の値です。 減速比 10 15 20 30 50 100 200✽1 1 r/min 0.1 0.067 0.05 0.033 0.02 0.01 0.005 出力軸回転速度[r/min]✽2 3000 r/min 300 200 150 100 60 30 15 4000 r/min 400 267 200 133 80 40 20 1∼3000 r/min時 2.7 4.1 5.4 8.1 13.6 27.1 54 100 W 4000 r/min時 2.0 3.0 4.1 6.1 10.2 20.3 40.6 許容トルク[N·m] 1∼3000 r/min時 5.4 8.1 10.8 16.2 27 54 - 200 W 4000 r/min時 3.8 5.7 7.7 11.5 19.1 38.3 - 100 W 5.4 8.1 10.8 16.3 27.1 54 85 瞬時最大トルク[N·m] 200 W 10.8 16.2 21.7 32.5 54 108 − ✽3 100 W 2300 5175 9200 20700 57500 230000 920000 許容慣性 加減速時間設定時 200 W 3400 7650 13600 30600 85000 340000 − モーメントJ [×10-4kg·m2] 即停止✽4 100 W 100 225 400 900 2500 200 W 200 450 800 1800 5000 − 1∼3000 r/min時 900 1300 1500 100 W 取付面から 4000 r/min時 820 1200 1400 10 mm 1∼3000 r/min時 1230 1680 2040 − 200 W 許容ラジアル 4000 r/min時 1130 1550 1900 − 荷重[N]✽5 1∼3000 r/min時 770 1110 1280 100 W 取付面から 4000 r/min時 700 1020 1200 20 mm 1∼3000 r/min時 1070 1470 1780 − 200 W 4000 r/min時 990 1360 1660 − 100 W 500 許容アキシアル荷重[ N] 200 W 800 − ✽ 1 減速比200は、100 Wタイプに対応。 ✽ 2 出力軸の回転速度は、回転速度を減速比で割った値です。 ✽ 3 加減速時間を0.1秒以上に設定した場合の最大許容慣性です。加減速運転時に必要なトルクが瞬時最大トルクを超えないように加減速時間を設定してください。 ✽ 4 減速時間を0.1秒未満に設定した場合にも適用されます。 ✽ 5 各距離からのラジアル荷重は計算式からも算出することができます。➜ 29ページ ◇ 回転方向 ◇ 荷重位置について ●前面から見たとき ●後面から見たとき ラジアル荷重 アキシアル 荷重 10 mm 20 mm CW CW 取付面からの距離 CCW CCW "回転速度―トルク特性 "外形図 ➜ 18ページ モーター ➜ 21、22ページ 電磁ブレーキ付モーター ➜ 25、26ページ ドライバ ➜ 28ページ ● 品名中の □には、減速比を表す数字が入ります。 品名中の ■ には、ケーブル引出し方向を表すFまたはBが入ります。 17
Page18

丸シャフト 100 W、200 W "仕様 BLMR5100K-A- ■ BLMR5200K-A- ■ モーター 品名 電磁ブレーキ付 BLMR5100KM-A- ■ BLMR5200KM-A- ■ ドライバ BLVD-KRD 定格出力(連続) W 100 200 定格電圧 V DC24-48 動作可能電圧 V DC15-55 電源入力 定格入力電流 A 2.(6 48 V)∼5.(1 24 V) 5.(3 48 V)∼10.(5 24 V) 最大入力電流 A 10 18 定格回転速度 r/min 3000 速度制御範囲✽1 1∼4000 r/min(速度比1:4000) 定格トルク N·m 0.319 0.637 瞬時最大トルク N·m 0.70(4 220%) 1.3(4 210%) ローター慣性モーメントJ ×10-4kg·m2 0.2(3 0.25)✽2 0.45(4 0.47)✽2 許容慣性モーメント ×10-4kg·m2 23 34 出力軸先端から N 150 10 mm 許容ラジアル荷重 出力軸先端から N 170 20 mm 許容アキシアル荷重 N 25 対負荷 ±0.01% 以下:条件 0∼定格トルク、定格回転速度、定格電圧、常温 速度変動率 対電圧 ±0.01% 以下:条件 定格電圧24-48 V、定格回転速度、無負荷、常温 対温度 ±0.01% 以下:条件 使用周囲温度0∼+40˚C、定格回転速度、無負荷、定格電圧 分解能✽1 0.01(̊1回転:36000パルス) 型式 無励磁作動型、ドライバによる自動制御 電磁ブレーキ部 静摩擦トルク N·m 0.319 0.637 ✽ 1 出荷時の設定値です。 ✽ 2(  )内の値は、電磁ブレーキ付モーターの仕様です。 ◇ 荷重位置について ラジアル荷重 アキシアル 荷重 10 mm 20 mm 出力軸先端からの距離 "回転速度―トルク特性 連続運転領域:連続運転が可能な領域です。 短時間運転領域:主に加速時に使われる領域です。 ● 100 W ● 200 W 瞬時最大トルク 瞬時最大トルク 0.704 1.34 定格トルク 定格トルク 短時間運転領域 短時間運転領域 0.385 0.319 0.637 0.512 0.239 0.45 連続運転領域 連続運転領域 0 0 1 1000 2000 3000 4000 1 1000 2000 3000 4000 回転速度 [r/min] 回転速度 [r/min] ● 各仕様、特性はモーター単体時の値です。回転速度―トルク特性は定格電圧時の値です。 "外形図 モーター ➜ 23ページ 電磁ブレーキ付モーター ➜ 27ページ ドライバ ➜ 28ページ ● 品名中の ■ には、ケーブル引出し方向を表すFまたはBが入ります。 18 トルク [N∙m] トルク [N∙m]
Page19

"共通仕様 項目 仕様 入力信号 4点、フォトカプラ入力方式 出力信号 2点、フォトカプラ・オープンコレクタ出力 主な運転機能 連続運転、位置決め運転、JOG運転、原点復帰運転 運転データ設定数 256点 設定ツール サポートソフト BLST01 最大延長距離 モーター・ドライバ間 3.5 m(別売の接続ケーブル使用時) 時間定格 連続 "通信仕様 ● RS-485通信仕様 電気的特性 EIA-485準拠 ツイストペア線を使用し、通信ケーブルの総延長距離を10 mまでとする。✽ 通信方式 半二重通信 調歩同期方式(データ:8 ビット、ストップビット:1 ビット / 2 ビット、パリティ:なし /偶数 /奇数) 伝送速度 9,600 bps、19,200 bps、38,400 bps、57,600 bps、115,200 bps、230,400 bps(初期値)から選択 プロトコル Modbus RTUモード 接続形態 上位システム1 台に対して最大31台まで接続できます。 ✽ 配線・配置によりモーターケーブルや電源ケーブルから発生するノイズが問題になる場合は、シールドするかフェライトコアを使用してください。 ● CANopen通信仕様 電気的特性 ISO 11898 準拠 CAN-BUS ケーブルをご使用ください。 通信プロトコル CANopen 通信プロファイル CiA DS301 Version 4.2.0 準拠 デバイスプロファイル CiA DSP402 Version 4.0.0 準拠 ノード ID 1∼127 ビットレート 1Mbps、800kbps、500kbps(初期値)、250kbps、125kbps、50kbps、20kbps、10kbpsから選択 最大バス長 25m( 1Mbps における最大バス長) NMT(Network Management) SDO(Service Data Object:1 SDO server) 通信オブジェクト PDO(Process Data Object: 4 Receive-PDO, 4 Transmit-PDO) EMCY(Emergency Object) SYNC(Synchronization Object) Prole velocity mode( pv) オペレーションモード Prole position mode( pp) Homing mode( hm) "一般仕様 項目 モーター ドライバ 常温常湿において連続運転後、コイルとケース間をDC500 Vメガ 常温常湿において連続運転後、放熱板と主電源入力端子間を 絶縁抵抗 ーで測定した値が100 MΩ以上あります。 DC500 Vメガーで測定した値が100 MΩ以上あります。 常温常湿において連続運転後、コイルとケース間に50 Hz、 常温常湿において連続運転後、放熱板と主電源入力端子間に 絶縁耐圧 AC0.5 kVを1 分間印加しても異常を認めません。 50 Hz、AC0.5 kVを1分間印加しても異常を認めません。 常温常湿において定格連続運転後、熱電対法でコイルの温度上 常温常湿において定格連続運転後、熱電対法で放熱板の温度 温度上昇 昇を測定した値が60˚C以下、ケース表面の温度上昇を測定した 上昇を測定した値が50˚C以下です。 値が50˚C以下✽1です。 周囲温度 0∼+40˚C(凍結のないこと) 0∼+40˚C(凍結のないこと)✽2 周囲湿度 85%以下(結露のないこと) 標高 海抜1000 m以下 使用環境 雰囲気 腐食性ガス、塵埃のないこと。油がかからないこと。放射性物質、磁場、真空などの特殊環境での使用は不可。 振動 連続的な振動や過度の衝撃が加わらないこと JIS C 60068-2-6 正弦波振動試験方法に準拠 周波数範囲:10∼55 Hz、片振幅:0.15 mm 掃引方向:3方向(X、Y、Z) 掃引回数:20 回 周囲温度 −20∼+70˚C(凍結のないこと) −25∼+70˚C(凍結のないこと) ✽3 周囲湿度 85%以下(結露のないこと) 保存環境 標高 海抜3000 m以下 雰囲気 腐食性ガス、塵埃のないこと。水、油がかからないこと。放射性物質、磁場、真空などの特殊環境での使用は不可。 耐熱クラス UL/CSA規格:10(5 A)、EN規格:12(0 E) − 保護等級 IP40 IP20 ✽ 1 丸シャフトタイプは、モーターケース表面温度が90˚C以下になるように、以下のサイズの放熱板(材質:アルミニウム)に取り付けてください。 100 Wタイプ:165×165 mm 厚さ5 mm、200 Wタイプ:200×200 mm 厚さ5 mm ✽ 2 ドライバは、アルミ製金属板と同等の放熱能力を持つ場所に取り付けてください。 200×200 mm 厚さ2 mm ✽ 3 保存環境は、輸送中を含めた短期間の値です。 ご注意 ● モーターとドライバを接続した状態では、絶縁抵抗測定、耐圧試験をおこなわないでください。 19
Page20

"外形図 (単位 mm) ● 平行軸ギヤヘッド、中空軸フラットギヤヘッドには「取付用ねじ」を付属しています。 付属品➜ 14ページ/取付用ねじ寸法➜ 29ページ ● 品名中の □には、減速比を表す数字が入ります。 品名中の ■ には、ケーブル引出し方向を表すF(出力軸側引出し)またはB(反出力軸側引出し)が入ります。 ● モーター ◇ 平行軸ギヤヘッド・100 W 2D CAD 品名 モーター部 品名 ギヤヘッド部 品名 減速比 L 質量kg 出力軸側引出し 反出力軸側引出し 10∼20 45 2.05 A1808A_F A1808A_B BLMR5100K- □- ■ BLMR5100K-GFV- ■ GFV5G □ 30∼100 58 2.4 A1808B_F A1808B_B # 出力軸側引出し 50.4 L 42±1 10 5 34 90 +0.1 25 3.5 0 A-A 12 A 3.5 ハウジング: J11DF-08V-KX(JST) 4±0.5 A ϕ10 M6 平行キー(付属品) モーターケーブルϕ9 4×ϕ8.5 穴 27 25 0 ±0.2 6−0.030 33 500 14 ハウジング: F32FSS-03V-KY(JST) # 反出力軸側引出し ◇ 平行軸ギヤヘッド・200 W 2D CAD 品名 モーター部 品名 ギヤヘッド部 品名 減速比 L 質量kg 出力軸側引出し 反出力軸側引出し 10∼20 60 3.6 A1814A_F A1814A_B BLMR6200SK- □- ■ BLMR6200SK-GFV- ■ GFV6G □ 30、50 72 4.1 A1814B_F A1814B_B 100 86 4.7 A1814C_F A1814C_B # 出力軸側引出し 63 L 50±1 A-A 10 5.5 12 110 35 3.5 0 6−0.030 32 3.5 A M6 A ハウジング: J11DF-08V-KX(JST) ϕ120±0.5 27 4×ϕ8.5 穴 モーターケーブルϕ9 33 500 14 ハウジング: F32FSS-03V-KY(JST) # 反出力軸側引出し 20 90 14 90 0 ϕ18−0.018(h7) 18±0.5 ϕ39 0 −0.025(h7) ϕ22 0 −0.021(h7) 20±0.5 +0.0406 0 0 ϕ41−0.025(h7) 14 900 6−0.030 0 6−0.030 110