1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(907.8Kb)

ビークル・ダイナミクスの開発へ向けて

製品カタログ

安全性を保証し、ドライバの感応を刺激するビークル・ダイナミクスの開発へ向けて

オープンで拡張可能なプラットフォームであり、多くの洗練されたインターフェースを備えたCarMaker、TruckMaker、MotorcycleMakerは、高品質な評価、迅速なパフォーマンス、自動化を、他に類を見ないほどの使い易さで実現します。マルチボディ・サスペンション、Pfeff erステアリング・モデル、ミシュラン社のTameTireTMなど、非線形の車両、システムモデルも容易に実装できます。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 ビークル・ダイナミクスの開発へ向けて
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 907.8Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 IPG AUTOMOTIVE株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

ビークル・ダイナミクス 安全性を保証し、ドライバの感応を刺激するビークル・ダイナミクスの開発へ向けて SOLUTIONS FOR VIRTUAL TEST DRIVING
Page2

ビークル・ダイナミクス オープンで拡張可能なプラットフォームであり、多くの洗練されたインターフェースを備えたCarMaker、TruckMaker、 MotorcycleMakerは、高品質な評価、迅速なパフォーマンス、自動化を、他に類を見ないほどの使い易さで実現します。 マルチボディ・サスペンション、Pfefferステアリング・モデル、ミシュラン社のTameTireTMなど、非線形の車両、システムモデルも容易に実 装できます。 また、パワフルなドライバーモデルであるIPGDriverは、自己学習機能を持ち、様々な運転ストラテジーを立てます。現実のテストドライ バーが達成し得るあらゆるタスクが正確に、信頼性をもって再現されます。
Page3

「CarMaker を使用したCAEにより、雑誌等で行われるジャーナリスト試乗試験のプレス評価を SOPの遥か前に正確に予測することができる」 へニング・ホルツマン博士 (Opel社) 主要アプリケーション ▪▪サスペンションのデザインとセットアップ ▪▪シミュレーションベースの、ESC認証テストに対応 ▪▪パフォーマンス調査 ▪ EPS と、ステアリングフィールの最適化 ▪▪ラップタイムの最適化 ▪▪バーチャルでのベンチマーク ▪▪乗り心地評価 ▪▪コンシューマーによるテスト評価の予測 機能 ▪▪開ループ/閉ループ運転のあらゆる組合せが可能 ▪▪包括的なコンポーネントモデル構造とライブラリ ▪▪停止状態から限界状態まで、完全に非線形の車両モデル ( ボディ、サスペンション、ステアリング、タイヤ、ブレーキ、 ▪▪リアルタイム演算可能な、洗練されたマルチボディサスペンシ パワートレイン、エアロダイナミクス、マウント、センサ ) ョン (MBS) ▪▪障害物が設置可能で、Open CRGを用いた詳細な路面 ▪ EPS、HPSまたはEHPSなどステアリングアシスト機能を備え 凹凸設定が可能な3D道路モデル た詳細なPfefferステアリングモデル ▪▪膨大な運転操作カタログとパラメータのバリエーションを自動 ▪▪ミシュラン社TameTireTMの熱機械的なタイヤモデル 的に管理するTest Manager ▪ Simulink®、 C-Code、DymolaTM、 AVL CRUISETM、 ▪▪レースやラリードライバレベルのの能力まで、様々な運転スト FMI向けモデルインターフェース ラテジーを持つ、洗練されたドライバーモデル IPGDriver
Page4

China | France | Germany | India | Italy | Japan | Korea | Nordics | Turkey | UK | USA IPG Automotiveは、バーチャル・テスト・ドライビングのグローバルリーダーとして、車両開発向けの革新的なシミュレーション・ ソリューションを開発しています。シームレスな使用を考慮し設計された当社のソフトウエアとハードウエア製品は、コンセプト実証 (POC)から検証またはリリースに至るまで、開発プロセス全般にわたって活用できます。ユーザにバーチャル車両全体を使って 新しいシステムの開発とテストを行っていただけるIPG Automotiveのバーチャル・プロトタイピング技術は、自動車のシステムズ エンジニアリングを促進します。 IPG Automotiveは、ADAS/自動運転、パワートレイン、ビークルダイナミクスという3つのアプリケーション領域でのバーチャル 開発に特化したエキスパートです。当社のCarMaker製品群は、現実に近い環境で、高度に再現された車両モデルを統合す ることによって、先進運転支援システムと自動運転機能の開発とテストに関連した諸課題に取り組むべく、世界中で使用され ております。詳細なセンサモデルは、車両周辺環境で起こりうる影響を考慮しつつ、インフラと交通流といった要素に左右されま す。この環境モデルを用いて、バーチャルでありながら実世界と同じ状況を実現できます。 IPG Automotiveは、①品質、②徹底したユーザ志向、③効率性、④イノベーションの促進、そして⑤長く続くパートナーシップ を指針としております。 IPG Automotive 株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋9F Phone: +81-3-5826-4301• Email: sales-jp@ipg-automotive.com • www.ipg-automotive.com © IPG Automotive GmbH, Karlsruhe | 2018