1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.9Mb)

統合・テストプラットフォーム CarMaker / TruckMaker / MotorcycleMaker

製品カタログ

バーチャル・テスト・ドライビングのためのオープン統合およびテスト・プラットフォーム

バーチャル・テスト・ドライビングで常に一歩先を
車種やパワートレインの増加、 システム統合の拡大、 安全性、快適性に関する要求の高まりに伴い、 自動車および自動車用品の開発とテストに要する労力、 コストが増大しています。CarMaker製品ファミリーを使用してバーチャル ・ テスト ・ ドライビングと包括的な車両開発を開発初期段階で実現すれば、これらの課題に対応できます。

◆詳細は、カタログをダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 統合・テストプラットフォーム CarMaker / TruckMaker / MotorcycleMaker
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 IPG Automotive株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

CarMaker, TruckMaker, MotorcycleMaker バーチャル・テスト・ドライビングのためのオープン統合およびテスト・プラットフォーム
Page2

ビークル ・ ダイナミクス ADAS/ 自動運転 パワートレイン バーチャル・テスト・ドライビングで常に一歩先を 車種やパワートレインの増加、 システム統合の拡大、 安全性、 IPG Automotive のソリューション︓ 快適性に関する要求の高まりに伴い、 自動車および自動車 オープン統合およびテスト ・ プラットフォーム 用品の開発とテストに要する労力、 コストが増大しています。 CarMaker製品ファミリーを使用してバーチャル ・ テスト ・ ドラ CarMaker, TruckMaker, MotorcycleMaker は、 個々の イビングと包括的な車両開発を開発初期段階で実現すれば、 車両コンポーネント、 車両システム、 車両全体の開発、 最適 これらの課題に対応できます。 化、 検証を効率化します。 当社のオープン統合およびテスト ・ プラットフォームは、 パソコン上での計算を主とする Office アプ IPG Automotive の強み︓ リケーションから、 コンポーネントおよびシステムのテスト ・ ベンチ、 ビークル・ダイナミクス、 ADAS/ 自動運転、 パワー 大規模テスト設備の Hardware-in-the-Loop テストまでに適 トレイン した総合ソリューションです。 ビークル ・ ダイナミクス、 ADAS/自動運転、 パワートレインの ための革新的なシミュレーション ・ ソリューションにより、 現実世 界のテスト ・ シナリオの正確な仮想モデルを作成できます。 物 理プロトタイプの作成前、 開発の初期段階で、 多くのテスト ・ シナリオを低コストでテストできます。 テストは自動化され、 再 現可能です。 2
Page3

バーチャル ・ テスト ・ 統合プラット 可視化 テスト自動化 & ドライビング フォーム テスト評価 (SW/HW) 車両 ドライバー 交通 道路 利点 • CarMaker 製品ファミ リーにより、 MIL、 SIL、 HIL、 • 容易にパラメータ化できるモデルを使用し、 複雑で現実的 VIL にわたる開発プロセス全体の効率性を向上 なテスト ・ シナリオをすばやく作成できる ••開発のあらゆる段階で仮想プロトタイプを使用することで、 • マヌーバベース、 イベントベースのテストにより、 最大限の 製品の成熟度が向上 柔軟性を実現 • 優れた可視化によってすばやい分析を実現 • 包括的なマヌーバ ・ カタログを実行することでテスト ・ サイ • 多くの標準、規格、インターフェイスをサポートしているため、 クルを短縮 既存の開発環境への統合が容易 3
Page4

優れたモデルでリアルタイムのバーチャル・テストが容易に CarMaker, TruckMaker, MotorcycleMaker シ ミ ュ レー ファミリーを活用することで、テスト対象(シミュレーション・モデル、 ション ・ ソリューションのリアルタイム対応モデルを使用すれば、 さ ソフトウェア、 実車両コンポーネント)、 方式(個別または統合 まざまな車両タイプとその操作特性、 性能特性、 交通状況、 システムの一部として)にかかわらず、 個々のテスト要件に従っ 道路および周囲環境を仮想世界で現実的かつ正確にシミュ てバーチャル ・ テスト ・ ドライビングのためのデジタル ・ プロトタイ レーションできます。 プをすばやく簡単に作成できます。 わかりやすい構成で統一されたユーザ ・ インターフェイスにより、 詳細なモデルを簡単にパラメータ化できます。 CarMaker製品 交通 車両 • 複雑な交通状況をモデリングして再現 • 乗用車、 バイク、 トラック、 トレーラーの車両モデル • 自動車、 自転車、 歩行者などの交通オブジェクトを • ビークル ・ ダイナミクスの限界に迫る、 現実的なシミュ 豊富に用意 レーション • イベントベースの交通オブジェクト制御 • マルチボディ ・ システムの効率的な実装 ー非線形、 • ほぼ無限の交通オブジェクトを、 関連する動作パター 拡張可能、 リアルタイム対応 ンとともに同時にシミュレーション • 車両サブシステムに従った明快な構成 • 交通オブジェクトへのさまざまな経路の割り当て • 柔軟な設定が可能なセンサ ・ モデル • モデル ・ チェック機能により各コンポーネント検証が容 易 閉ループ ドライバ 道路 • 道路の特性に合わせた、 独立した経路および速度 • 現実的な道路やお客様固有のテスト ・ トラックをすば 計画 やく生成 • 個別設定できる車両の上下方向および横方向制御 • HERE の ADAS RP から現実の道路網をインポート (外部で定義された速度やステアリング ・ プロファイル • 多車線道路、 交差点、 出口 も使用可能) • 路面標識、 交通標識、 交通信号、 ガード・レール、 • 車両の操縦性能の調整が可能であり、 安全運転か 道標、 建物、 植栽などを使用し、 幅広いデザインが らスポーティまでさまざまな運転スタイルを定義済み 可能 • 現実的なステアリング操作と先進運転支援 • 手順を追って、関連する道路特性を定義(傾斜、坂、 システム対応 キャンバ) • 複雑なマヌーバ - 難しい駐車状況、 のろのろ運転、 動的限界での運転 • 自動学習機能と各種車両への適応性 4
Page5

I. 開発環境で各種インターフェイスを使用 II. サードパーティツールと連携 III. 各種ハードウェア ・ プラットフォームを して、仮想コンポーネントと実車コンポー サポート ネントを統合 柔軟性と効率性 - オープン統合およびテスト・プラットフォーム CarMaker 製品ファミリーでサポートされているサードパーティ 当社のオープン統合およびテスト ・ プラットフォームにより、 ツールから標準および直接インターフェイスを介して、 仮想およ MIL、 SIL、 HIL、 VIL に至る開発プロセスのあらゆる段階に び物理コンポーネントにすばやく簡単にアクセスできます。 さまざ テスト要件を反映することで、 開発およびテストを効率化できま まなモデリング ・ ツールを使用して、 エンジン、 パワートレイン、 す。 CarMaker製品ファミリーを使用すれば、 シミュレーション・ シャーシ、 制御装置、 支援システム、 電気系統のすべてを仮 モデル、 ソフトウェア、 制御装置、 テストベンチのハードウェアの 想プロトタイプに統合できます。 あらゆるシステムを開発レベルに合わせて統合し、 車両全体と の関連を考えながらテストできます。 5
Page6

現実的に可視化し、オンラインで評価 CarMaker製品ファミリーの可視化ツールを使用すれば、シミュ また、 さまざまな能動的センサや、 ヘッドライトによるさまざまな レーションのどの時点でも、 個々のテストシナリオのすべての関連 照明効果もモデリングできます。IPGMovieの可視化ツールは、 パラメータ、 データ、 モデルについて詳細で確実な情報が得ら 画面オーバーレイ、 TestRun の比較といった便利な機能も備 れます。 えています。 3D可視化ツールである IPGMovie では、 ユーザー定義の環 CarMaker 製品ファミリーの優れた可視化ツールをさらに 境内でバーチャル環境で TestRun をオンラインで観察できま 補完するものとして、 データ分析ツールである IPGControl す。 と、 Instruments の仮想ダッシュボードがあります。 これらを IPGMovie の豊富な機能を活用し、 さまざまな角度から、 ま IPGMovie と同期することで、 バーチャル環境での TestRun た各種レンズやミラーを通じて TestRun をモデル化できます。 の状況を常に把握できます。 CarMaker製品ファミリーの可視化ツールにより、 バーチャル環境のTestRunの概要を把握できます。 IPGMovie、Instruments、 IPGControlのスクリーンショット 6
Page7

特性値の定義と計算 自由に定義可能な 条件の定義と自動評価 テストするパラメータの 変更が容易       レポート機能により 結果を図で表示 テスト管理およびテスト自動化が容易に CarMaker, TruckMaker, MotorcycleMaker シ ミ ュ レー すばやく簡単になります。 ション ・ ソリューションの Test Manager を使用すれば、 プログ 利用可能なすべてのコマンド、 モデル、 パラメータ、 変数、 デー ラミングの知識がなくても、 自動のテストプロセスを安定して運用 タを使用してテストを自動化でき、 テストの完了後には結果が できます。 これらのプロセスは、 MIL、 SIL、 HIL の領域全体 レポートとして自動的に記録されます。 これらのレポートは要件 に実装可能です。 また、 マヌーバの管理のための機能も幅広く 管理ツールでいつでも取得でき、 図として表示することもできま 備えています。 補完ツールである TestWare Designer と Test す。 Configurator を使うと、 テンプレートを定義し、 完全なテストシ リーズを生成できるため、 大規模なマヌーバ ・ カタログの作成が 7
Page8

China | France | Germany | India | Italy | Korea | Malaysia | Nordics | Taiwan | Turkey | UK | USA IPG Automotive は、 バーチャル ・ テスト ・ ドライビングのグローバルリーダーとして、 車両開発向けの革新的なシミュレーション ・ ソリューションを開発しています。 シームレスな使用を考慮し設計された当社のソフトウエアとハードウエア製品は、 概念実証(POC) から検証またはリリースに至るまで、 開発プロセス全般わたって活用できます。 ユーザにバーチャル車両全体を使って新しいシステムの 開発とテストを行っていただける IPG Automotive のバーチャル ・ プロトタイピング技術は、 自動車のシステムズエンジニアリングを促進 します。 IPG Automotive は、 ADAS/自動運転、 パワートレイン、 ビークル ・ ダイナミクスという3つのアプリケーション領域でのバーチャル 開発に特化したエキスパートです。 当社の CarMaker製品群は、 現実に近い環境で、 高度に再現された車両モデルを統合するこ とによって、 先進運転支援システムと自動運転機能の開発とテストに関連した諸課題に取り組むべく、 世界中で使用されております。 詳細なセンサモデルは、 関連する環境で起こりうる影響を考慮しつつ、 インフラと道路ユーザといった要素に左右される複雑さを有した 環境モデルから促され、 機能テスト用の現実的なインプットデータを生成します。 IPG Automotive は、 ①品質、 ②徹底したユーザ志向、 ③効率性、 ④イノベーションの促進、 そして⑤長く続くパートナーシップを 指針としております。 IPG Automotive 株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋9F Phone: +81-3-5826-4301• Email: sales-jp@ipg-automotive.com • www.ipg-automotive.com © IPG Automotive K.K., Japan | 2019