1/4ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(602.4Kb)

パワートレインのテストベンチ試験を統合する、CarMaker/TestBed

製品カタログ

定常ベンチに仮想環境を組み合わせます

CarMaker/TestBedは、あらゆる種類のパワートレイン・テストベッドに対応した、拡張性とカスタマイズ性を備えたアップグレードパッケージです。CarMaker/TestBedを導入することで、車両の仮想統合とシステム駆動型のパワートレイン試験を業務上不可欠な工程として組み入れることが可能になります。

【特長】
■包括的でオープンなモジュール式のバーチャル車両とバーチャル・テスト・ドライビング環境
■実走行シミュレーションのための車両、ドライバ、交通、道路、環境モデル
■実システムを仮想環境に閉ループ統合
■テストベッドユーザにシミュレーションの複雑さを、シミュレーションユーザにテストベッドの複雑さを意識させないユーザ向けテストベッドパッケージ
■エンジン/電気モータ、バッテリ、ドライブトレイン/パワートレイン、車両/シャシダイナモメータに使用可能能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 パワートレインのテストベンチ試験を統合する、CarMaker/TestBed
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 602.4Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 IPG AUTOMOTIVE株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

CARMAKER/TESTBED —定常ベンチに仮想環境を組み合わせます— パワートレインのシステムテストベンチにおけるCarMaker、TruckMaker、MotorcycleMakerを使った 実機試験とシミュレーションの統合
Page2

CarMaker/TestBed テストベッド上での実走行シミュレーション CarMaker/TestBedは、あらゆる種類のパワートレイン・テスト リオを容易に再現できます。CarMaker/TestBedを導入するこ ベッドに対応した、拡張性とカスタマイズ性を備えたアップグレー とで、車両の仮想統合とシステム駆動型のパワートレイン試験 ドパッケージです。リアルタイム車両・環境シミュレーション装置と を業務上不可欠な工程として組み入れることが可能になりま パワートレイン試験機を組み合わせることで、柔軟性に優れた す。本製品を導入する際には、当社のアプリケーションエンジニ 統合メカトロニクス環境を実現しています。その結果、ミックスド アがサポートいたします。 リアリティを活用したエンジニアリング環境で、実世界の走行シナ 概要 適用領域 ▪▪包括的でオープンなモジュール式のバーチャル車両と  ▪▪仮想道路における実走行時のエミッション・CO2排出量 バーチャル・テスト・ドライビング環境 (RDE/RDX)の推計 ▪▪実走行シミュレーションのための車両、ドライバ、交通、 ▪▪仮想電動化/ハイブリッド化 道路、環境モデル ▪▪機能試験とフェイルセーフ試験 ▪▪実システムを仮想環境に閉ループ統合 ▪▪全体的な属性間のバランス調整 ▪▪テストベッドユーザにシミュレーションの複雑さを、     ▪▪スマート耐久試験 シミュレーションユーザにテストベッドの複雑さを意識   させないユーザ向けテストベッドパッケージ 以下項目の評価: ▪▪エンジン/電気モータ、バッテリ、ドライブトレイン/    ▪ RDE(実走行時のエミッション) パワートレイン、車両/シャシダイナモメータに使用可能 ▪▪実世界での燃費/航続距離 ▪▪パフォーマンス/ビークル・ダイナミクス ▪▪排ガスの後処理 ▪ OBD(自己故障診断機能) ▪ NVH(騒音、振動、ハーシュネスなどの快適性) 利用可能なバリエーション: ▪▪熱マネジメント/HVAC(自動車用空調)システム エンジン/ パワートレイン 電動モータ トランスミッション シャーシ ダイナモメータ ダイナモメータ ダイナモメータ ダイナモメータ トランスミッション・ (2WD/4WD) パワートレイン・ エンジン/モータ・ イン・ザ・ループ パワートレイン・ イン・ザ・ループ イン・ザ・ループ イン・ザ・ループ エンジン(ECU含む) 実機 エミュレーション* 実機 orエミュレーション* 実機 電動モータ(ECU含む) 実機 エミュレーション* 実機 実機 トランスミッション(ECU含む) シミュレーション 実機 実機 実機 ドライブトレイン シミュレーション シミュレーション 実機 実機 HV バッテリ シミュレーション シミュレーション 実機 or エミュレーション* 実機 車輪/タイヤ シミュレーション シミュレーション シミュレーション 実機 車両 シミュレーション シミュレーション 実機 or シミュレーション 実機 道路/環境 シミュレーション シミュレーション シミュレーション シミュレーション ドライバ シミュレーション シミュレーション 実機 or 実機 or シミュレーション シミュレーション *ハードウエアを使って模擬すること 2
Page3

テストベッド・コントロールシステム バスシステムを介して 目標値を設定 1. 負荷要求/スロットル位置 2. ダイナモ設定値 3. オプション:任意の値を設定 HILリアルタイムシステム テストベッド リアル・ドライビング・シミュレーション © KS ENGINEERS 試験供試体 閉ループ 道路 車両 ドライバ ダイナモ 1-10kHzハードウエアによる リアルタイム化 測定システムからの 実際の値 テストベッド統合機能 利点 ▪▪シミュレーションデータと測定データの同期処理 ▪▪試験時間とコストの削減 ▪▪テスト自動化とバッチモード実行の完全統合 ▪▪開発リスクの低減 ▪▪ウォッチドッグとエラー処理を統合した安全構想 ▪▪柔軟性の向上 ▪ EtherCAT、CAN、UDPなどさまざまなバスシステムの ▪▪効率性の向上 サポート ▪▪生産性の向上 ▪▪テストベッド操作用に特別に設計された、使いやすい インターフェイス ▪▪さまざまなメーカーの既存および新規のテストベッドとの 統合(AIP、AVL、FEV/D2T、堀場製作所、Kratzer Automation、KS Engineers、OPVengineering、 小野測器など多数) © KIT-IFKM Silke Voss Fotografie © KS ENGINEERS © IAV 3 I/Oインターフェイス
Page4

China | France | Germany | India | Italy | Japan | Korea | Nordics | Turkey | UK | USA IPG Automotiveは、バーチャル・テスト・ドライビングのグローバルリーダーとして、車両開発向けの革新的なシミュレーション・ ソリューションを開発しています。シームレスな使用を考慮し設計された当社のソフトウエアとハードウエア製品は、コンセプト実証 (POC)から検証またはリリースに至るまで、開発プロセス全般にわたって活用できます。ユーザにバーチャル車両全体を使って 新しいシステムの開発とテストを行っていただけるIPG Automotiveのバーチャル・プロトタイピング技術は、自動車のシステムズ エンジニアリングを促進します。 IPG Automotiveは、ADAS/自動運転、パワートレイン、ビークルダイナミクスという3つのアプリケーション領域でのバーチャル 開発に特化したエキスパートです。当社のCarMaker製品群は、現実に近い環境で、高度に再現された車両モデルを統合す ることによって、先進運転支援システムと自動運転機能の開発とテストに関連した諸課題に取り組むべく、世界中で使用され ております。詳細なセンサモデルは、車両周辺環境で起こりうる影響を考慮しつつ、インフラと交通流といった要素に左右されま す。この環境モデルを用いて、バーチャルでありながら実世界と同じ状況を実現できます。 IPG Automotiveは、①品質、②徹底したユーザ志向、③効率性、④イノベーションの促進、そして⑤長く続くパートナーシップ を指針としております。 IPG Automotive 株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋2-9-1 PMO西新橋9F Phone: +81-3-5826-4301• Email: sales-jp@ipg-automotive.com • www.ipg-automotive.com © IPG Automotive GmbH, Karlsruhe | 2018