3次元CADシステム

CADSUPER Works

2次元/3次元それぞれの特長を有効活用可能な統合CADシステム

アンドール株式会社

1985年発売開始から、お客様と共に進化し続けている国産ベストセラー2次元CADシステムCADSUPERに、SOLIDWORKSの優れた3次元設計環境を追加し、高度な3次元設計環境』と『自由度の高い2次元設計/図面作成環境』が共存した、2次元/3次元それぞれの特長を有効活用可能な統合CADシステムを提供いたします。

●3次元データとの相互運用
CADSUPER Worksは、2次元図面から直感的な操作によるモデリング(2Dto3Dコマンド)が可能で、どなたでも簡単に3次元データを作成できます。3次元データから2次元データを作成するときは、CADSUPER独自の補正機能により高品質な図面を作成することができます。

●他社CADとの相互運用
各種ダイレクトコンバータと標準搭載しており、他社CADデータでの受取/納品が実現します。DXF/DWG変換においては、モデル空間/レイアウト空間両方の変換が可能でビューポートによる異縮尺図面やByLayer属性の変換もできます。ビジュアルパラメータ機能を利用することで、変換結果を確認しながら簡単に変換パラメータを設定でき、それらのパラメータを取引先ごとに登録して運用することができます。

●ネットワークライセンス形式による自由な構成
CADSUPER Worksは、ネットワークライセンスに対応しているため、自由な構成で設計環境を整えることができます。例えば、2次元設計環境をベースにそのうちの数台を3次元設計環境、さらに解析ができる環境など、自由に構成を組むことができます。

もっと見る 閉じる

3次元CAD【CADSUPER Works】のダウンロード (4.2Mb)

(2016年新機能)専用3次元モデル→2次元図面へのシームレスな連携機能

●アセンブリから一括部品図作成機能を搭載
アセンブリデータの各部品を一括で三面図出力対応いたしました。
従来では1つ1つの部品データを選択し出力する必要がありましたが、2016年度版からはこの作業を一括で行うことができるため、大幅な工数削減が可能となりました。

●穴置換の強化(材料取り指定の追加)
機械要素の部品置換と同様に、穴置換時に材料取りの有効/無効を選択できます。 多面図配置の場合、基準面のみ材料取りを行うかの選択ができます。

●穴置換の強化(穴置換の変換名の属性取り込みの追加)
穴置換の変換設定の名称を、穴配置時の部品属性「変換名」として追加できます。
またタップ穴同様に、ザグリ穴・皿穴などの深さを部品属性のサイズに反映しました。

●その他 (Basic, Pro, Premiumモデル)  
Toolboxまたは機械要素コマンドを使用して配置した部品のみの部品表作成を可能にしました。
※Toolbox機能は、Pro, Premiumモデルのみ利用可能です。

専用2次元図面→3次元モデルへのシームレスな連携機能

●JIS機械要素の一括編集機能を搭載 
Basicモデルから搭載されているJIS機械要素で配置した部品の一括変更が可能となりました。
既存のデータからボルトのサイズ変更や種類の変更があった場合、従来は再配置する必要がありましたが、2016年度版からは、一括で編集することが可能となります。

●投影図更新でスケッチの選択が可能 
投影図更新コマンドで、更新の対象とするスケッチの選択を可能としました。投影図更新で先にスケッチと一緒に投影図を取得していた場合、スケッチの再投影が可能になります。

●オリジナルモデリングコマンドの強化  
CADSUPER Worksの特長でもある、2次元ユーザでも素早く3Dモデルが作成できる「2Dto3D」モデリングコマンドに新しくスイープ機能が搭載されました。

【専用2次元図面→3次元モデルへのシームレスな連携機能】

●3Dデータの一括変換機能を搭載  
協力会社等でCAMシステムへ展開する時にCADSUPER Worksデータから他形式データに一括の変換が可能となりました。
複数の3Dデータがある場合、従来は部品ごとにデータを開き、名前を付けて保存して変換する必要がありましたが、これらの作業を一括で行うことができるコマンドを搭載いたしました。

●「SearchManager Pro(サーチマネージャー プロ)」機能を搭載 
「SearchManager Pro(サーチマネージャー プロ)」機能は、CADSUPER Worksのアセンブリデータに対応した参照管理やチェックイン/チェックアウトができる簡易PDM機能となります。
この機能を利用することで、Windowsサーチ機能を利用した図面の全文検索ツールや3Dモデルに対応した簡易データ管理ツールとしての活用が可能となります。

●モデル搭載機能の変更 
CADSUPERWorks2016年度版より、モデル構成の内容を一部変更いたします。
2015年度版まではProモデル以上に搭載されていた機能の一部(①フィーチャーワークス機能/②ユーティリティーズ機能)をBasicモデルから搭載いたします。
①他社製CADで作成された3Dモデル等に、自動的にフィーチャー情報を与える機能です。
②2つの3Dモデル情報を比較/検証/分析等を行える機能です。

モデル構成

関連カタログ

3次元CADシステムの関連カタログ

3次元CAD【CADSUPER Works】

アンドール株式会社

アンドールは、創業以来約半世紀にわたって培ってきたCAD/CAM技術をコアに、機械設計、電気電子設計、組込ソフト、及び、業務ソフト開発からシステムの運用・保守に至るまで、ITシステムのライフサイクル全...

〒 154-0001
東京都世田谷区池尻3-1-3 MUTOH池尻ビル

3次元CADシステムへのお問い合わせ

*の項目は入力必須です。
お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望*

この内容をご存知でしたか?*

導入予定時期を教えて下さい*

あなたの立場を教えて下さい*

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集