1/19ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.7Mb)

【データシート】 TOX® - パワーパッケージ・タイプS、タイプK

製品カタログ

さまざまな荷重、ストローク、設計に利用できます。

TOX® - パワーパッケージ・タイプS、タイプKのデータシートです。

以下の基準から選定が行なえます。
1) 適用用途に必要な荷重
2) 利用できる空気圧
3) TOX®-パワーパッケージに必要なトータル・ストローク
4) TOX®-パワーパッケージに必要なパワー・ストローク
5) 用途のタイプ(例:パンチング、エンボス加工など)
6) 確保できる設置スペース

詳細はダウンロードしてご覧ください。

このカタログについて

ドキュメント名 【データシート】 TOX® - パワーパッケージ・タイプS、タイプK
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 トックスプレソテクニック株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

プロダクトレンジ(パワーパッケージ・サーボドライブ・パワーカープ)
製品カタログ

トックスプレソテクニック株式会社

TOX® - サーボプレスシステム
製品カタログ

トックスプレソテクニック株式会社

TOX®-プレス 〜優しい力持ち〜
製品カタログ

トックスプレソテクニック株式会社

このカタログの内容

Page1

TOX®-パワーパッケージ 特殊タイプ S および K データ シート 10.20 お問い合わせ先は以下のページをご覧ください。
Page2

TOX®-パワーパッケージ・タイプS、タイプK

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S、タイプ K S および K シリーズの概要 タイプ S(標準)およびパワー・ストローク調整機構を備えたバージョン S 50 タイプ S 6/10 bar 2 bar~6 bar シリーズ 2 bar~10 bar シリーズ 最大荷重:1740 kN 最大荷重:1680 kN 最大トータル・ストローク:300 mm 最大トータル・ストローク:400 mm 最大パワー・ストローク:20 mm 最大パワー・ストローク:80 mm バージョン.50 パワー・ストローク調整機構搭載 後退油圧クッション内蔵の特許取得パワー・バイパス機構は、すべての TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 4~S 170 の標準機能です。 その他のモデルは、データシート 10.08 をご覧ください。 K タイプ K 6/10 bar タイプ (コンパクト)およびトータル・ストローク調整機構を備えたバージョン K 51 2 bar~6 bar シリーズ 2 bar~10 bar シリーズ 最大荷重:1600 kN 最大荷重:1710 kN 最大トータル・ストローク:200 mm 最大トータル・ストローク:400 mm 最大パワー・ストローク:10 mm 最大パワー・ストローク:50 mm ご要望があれば、後退油圧クッション バージョン.51 トータル・ストローク調整機構搭載 内蔵の特許取得パワー・バイパス機構 を搭載できます。 TOX®-パワーパッケージはさまざまな荷重、ストローク、設計に利用できます。 選定基準 TOX®-パワーパッケージ注文型式の説明 1) 適用用途に必要な荷重 2) 利用できる空気圧 パワー・ストローク(mm) 3) TOX®-パワーパッケージに必要なトータル・ストローク トータル・ストローク(mm) 4) TOX®-パワーパッケージに必要なパワー・ストローク TOX®-パワーパッケージのバージョン 5) 用途のタイプ(例:パンチング、エンボス加工など) (10 bar/6 bar) 6) 確保できる設置スペース 荷重カテゴリー(トン) タイプ エアー・スプリング LF 0.8 bar G 3/8 エアー・スプリング装備の TOX®-パ 空気供給 ワーパッケージでは、従来型の圧力ス 3~10 bar プリングの代わりにいわゆる空気ばね を使用しています。増圧室内の加圧さ 圧力制御弁 れた空気によりオイルを予圧します。 ユニットには圧力レギュレーターが付 属します。
Page3

TOX®-パワーパッケージ・タイプS  0.6MPa仕様、バージョン.30、11~1740 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 0.6MPa 仕様 バージョン.30、11~1740 kN 特許取得パワー・バイパス機構と油圧エンド・ポジション・ダンパー機構は、 すべての TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 4~S 170 の標準機能です。 戻りストローク 早送りストローク 戻りストローク 早送りストローク 1 制御スロットル X 2 高圧測定ホース 3 注油ニップル 4 パワー・ストローク・バルブ 早送り 5 排気プレート 戻りストローク ストローク 6 油量表示ピン 7 エアー抜きプラグ 8 エアー・スプリング(LF) 9 エアー接続口(常時供給)
Page4

TOX®-パワーパッケージ・タイプS 0.6MPa仕様、バージョン.30、11~1740 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 0.6MPa 仕様 バージョン.30、11~1740 kN 注文番号 備考:これらのシリンダーは弊社のライン-Q との置き換えが可能です。 最高 早送り 戻り 出力 出力 出力 短納期、魅力的な価格でストローク・センサーを搭載しています(データシート 10.50 参照)。 パ トータ ワー・ス 圧縮空気圧 6 bar 時 ル・スト トロー 重量 タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・ **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。 バイパス機構 ZHD を標準装備。 寸法単位:mm
Page5

TOX®-パワーパッケージ・タイプS 1.0MPa仕様、10~150 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0MPa 仕様 10~150 kN 特許取得パワー・バイパス機構と油圧エンド・ポジション・ダンパー機構は、 すべての TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 4~S 170 の標準機能です。 戻りストローク 早送りストローク 戻りストローク 早送りストローク S 8~S 15、より大型の増圧部(A2)と エアー・スプリング 戻り 早送り ストローク ストローク 1 制御スロットル X 6 油量表示ピン 2 高圧測定ホース 7 エアー抜きプラグ 3 注油ニップル 8 エアー・スプリング(LF) 4 パワー・ストローク・バルブ 9 エアー接続口(常時供給) 5 排気プレート 注文番号 最高出力 (@下記圧縮 早送り 戻り 出力 出力 空気圧) パ トータ ワー・ス @10 bar 重量 ル・スト トロー タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 寸法単位:mm **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。
Page6

TOX®-パワーパッケージ・タイプS  1.0 MPa仕様、10~150 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0 MPa 仕様 10~150 kN 注文番号 最高出力 (@下記圧縮 早送り 戻り 出力 出力 空気圧) パ トータ ワー・ス @10 bar ル・スト トロー 重量 タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 寸法単位:mm **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・バ イパス機構 ZHD を標準装備。
Page7

TOX®-パワーパッケージ・タイプS  1.0 MPa仕様、10~150 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0 MPa 仕様 10~150 kN 注文番号 最高出力 早送り 戻り (@下記圧縮 出力 出力 空気圧) パ トータ ワー・ス @10 bar ル・スト トロー 重量 タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・バ **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。 イパス機構 ZHD を標準装備。 寸法単位:mm
Page8

TOX®-パワーパッケージ・タイプS 1.0 MPa仕様、297~1680 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0 MPa 仕様 297~1680 kN 特許取得パワー・バイパス機構と油圧エンド・ポジション・ダンパー機構は、 すべての TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 4~S 170 の標準機能です。 戻り 早送り ストローク ストローク 1 制御スロットル X 2 高圧測定ホース 3 注油ニップル 4 パワー・ストローク・バルブ 5 排気プレート 6 油量表示ピン 7 エアー抜きプラグ 8 エアー・スプリング(LF) 9 エアー接続口(常時供給) 注文番号 最高出力 @ 早送り 戻り ( 下記圧縮 出力 出力 空気圧) パ トータ ワー・ス @10 bar 重量 ル・スト トロー タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・ 寸法単位:mm バイパス機構 ZHD を標準装備。
Page9

TOX®-パワーパッケージ・タイプS  1.0 MPa仕様、297~1680 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0 MPa 仕様 297~1680 kN 注文番号 最高出力 早送り 戻り (@下記圧縮 出力 出力 空気圧) パ トータ ワー・ス @10 bar 重量 ル・スト トロー タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・バイパス機構 ZHD を標 寸法単位:mm 準装備。
Page10

TOX®-パワーパッケージ・タイプS 1.0 MPa/0.6MPa仕様、バージョン.50、パワー・ストローク調整機構搭載、10~1000 kN(ご要望があれば6 bar、バージョン.80)

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0 MPa/0.6MPa 仕様 バージョン.50、パワー・ストローク調整機構搭載、10~1000 kN(ご要望があれば 6 bar、バージョン.80) 特許取得パワー・バイパス機構と油圧エンド・ポジション・ダンパー機構は、 すべての TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 4~S 170 の標準機能です。 安全ガード 機能 深さで高さ公差の大きい型押し。精密 品質/モニター TOX®-パワーパッケージの増圧ピスト に規定された深さによるブッシュ圧 増圧比の値により、増圧ピストンと調 ンにはスピンドルが取り付けられてい 入。 整スピンドルの移動量は、作動スト ます。このスピンドル上に調整ナット ローク量に比例します(比率:約 1:10)。 があり、増圧ピストンのストロークを メリット 作動ストローク量は、調整スピンドル 正確に制限します。これにより、パ 調整量や限界値はパワー・ストローク 上のストローク・センサーによって極 ワー・ストロークを、早送りストロー のみに関係します。つまり送りスト めて正確に監視できます。 クに関係なく正確に制御できます。 ロークではなく用途に直接関係しま す。これは、高さの差異とコンポーネ 用途 ントの公差は無関係であることを意味 数百分の 1 ミリの範囲内の公差による します。繰り返し精度は、極めて正確 ウェア・マークの挿入。さまざまな高 です。 さによる部品の型押し。または一定 注文番号 パ 注文番号 パ 注文番号 パ トータ ワー・ス トータ ワー・ス トータ ワー・ス バー ル・スト トロー バー ル・スト トロー バー ル・スト トロー タイプ ジョン ローク ク タイプ ジョン ローク ク タイプ ジョン ローク ク 上記以外の全寸法はタイプ S を参照してください。 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・バイパス機構 ZHD 寸法単位:mm を標準装備。
Page11

TOX®-パワーパッケージ・タイプS 1.0MPa/0.6MPa仕様、バージョン.50、パワー・ストローク調整機構搭載、10~1000 kN (ご要望があれば6 bar、バージョン.80)

TOX®-パワーパッケージ・タイプ S 1.0MPa/0.6MPa 仕様 バージョン.50、パワー・ストローク調整機構搭載、10~1000 kN (ご要望があれば 6 bar、バージョン.80) 注文番号 パ 注文番号 パ トータ ワー・ス トータ ワー・ス バー ル・スト トロー バー ル・スト トロー タイプ ジョン ローク ク タイプ ジョン ローク ク 上記以外の全寸法はタイプ S を参照してください。 寸法単位:mm 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパワー・バイパス機構 ZHD を標準装備。 注: パワー・ストロークの長い TOX®-パワーパッケージのバージョン.50 は、設計上の理由から全長が長くなります。お客様の用途でこれが不都合な場合は、 増圧部モデル.50 および作動シリンダーAT または油圧シリンダーHZ を備えた油空圧スプリット・システム X-KT の使用を推奨します。
Page12

TOX®-パワーパッケージ・タイプK 6 MPa様、バージョン.30、コンパクト設計、10~1600 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ K 6 MPa 様 バージョン.30、コンパクト設計、10~1600 kN 1 制御スロットル X 戻りストローク 早送りストローク 2 高圧測定ホース 3 注油ニップル 4 パワー・ストロー ク・バルブ 5 排気プレート 6 油量表示ピン 7 エアー抜きプラグ 8 エアー・スプリング (LF) 9 エアー接続口(常時 供給) 戻りストローク 早送りストローク 注文番号 お知らせ:これらのシリンダーはライン-Q との置き換えが可能です。 最高 早送り 戻り 出力 出力 出力 短納期、魅力的な価格でストローク・センサーを搭載しています(データシート 10.50 参照)。 パ トータ ワー・ス 圧縮空気圧 6 bar 時 重量 ル・スト トロー タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを 寸法単位:mm 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパ 参照してください。 ワー・バイパス機構 ZHD を標準装備。 **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。
Page13

TOX®-パワーパッケージ・タイプK  1.0MPa仕様、コンパクト設計、10~1710 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ K 1.0MPa 仕様 コンパクト設計、10~1710 kN 1 制御スロットル X 戻りストローク 早送りストローク 2 高圧測定ホース 3 注油ニップル 4 パワー・ストロー ク・バルブ 5 排気プレート 6 油量表示ピン 7 エアー抜きプラグ 8 エアー・スプリング (LF) 9 エアー接続口(常時 供給) 戻りストローク 早送りストローク 注文番号 最高出力 早送り 戻り (@下記圧縮 出力 出力 空気圧) パ トータ ワー・ス @10 bar ル・スト トロー タイプ ローク ク 重量 *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 寸法単位:mm **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。
Page14

TOX®-パワーパッケージ・タイプK  1.0MPa仕様、コンパクト設計、10~1710 kN

TOX®-パワーパッケージ・タイプ K 1.0MPa 仕様 コンパクト設計、10~1710 kN 注文番号 最高出力 (@下記圧縮 早送り 戻り 空気圧) 出力 出力 パ トータ ワー・ス @10 bar 重量 ル・スト トロー タイプ ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを 寸法単位:mm 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパ 参照してください。 ワー・バイパス機構 ZHD を標準装備。 **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。
Page15

TOX®-パワーパッケージ・タイプK 1.0/0.6MPa仕様、バージョン.51、トータル・ストローク調整機構搭載のコンパクト設計、10~500 kN (ご要望があれば6 bar、バージョン.81)

TOX®-パワーパッケージ・タイプ K 1.0/0.6MPa 仕様 バージョン.51、トータル・ストローク調整機構搭載のコンパクト設計、10~500 kN (ご要望があれば 6 bar、バージョン.81) ストローク長、したがって LDC 位置が調整可能。引き方向動作用の特殊仕様もご用意しています。 戻りストローク 早送りストローク 1 制御スロットル X 2 高圧測定ホース 3 注油ニップル 4 パワー・ストロー ク・バルブ 5 排気プレート 6 油量表示ピン 7 エアー抜きプラグ 8 エアー・スプリング (LF) 戻りストローク 早送りストローク 注文番号 最高出力 (@下記圧縮 早送り 戻り 空気圧) 出力 出力 パ トータ ワー・ス @10 bar バー ル・スト トロー タイプ ジョン ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを参照してください。 寸法単位:mm **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。
Page16

TOX®-パワーパッケージ・タイプK 1.0/0.6MPa仕様、バージョン.51、トータル・ストローク調整機構搭載のコンパクト設計、 10~500 kN(ご要望があれば6 bar、バージョン.81)

TOX®-パワーパッケージ・タイプ K 1.0/0.6MPa 仕様 バージョン.51、トータル・ストローク調整機構搭載のコンパクト設計、 10~500 kN(ご要望があれば 6 bar、バージョン.81) 注文番号 最高出力 (@下記圧縮 早送り 戻り 空気圧) 出力 出力 パ トータ ワー・ス @10 bar バー ル・スト トロー タイプ ジョン ローク ク *LF:エアー・スプリング装備仕様。2 ページを 寸法単位:mm 注文番号末尾が D の製品:油圧エンド・ポジション・ダンパー付きパ 参照してください。 ワー・バイパス機構 ZHD を標準装備。 **IV:パワー・ストローク・バルブ内蔵。
Page17

TOX®-パワーパッケージ、空気圧/油圧/荷重、TOX®-パワーパッケージ・タイプS、K

TOX®-パワーパッケージ 空気圧/油圧/荷重 TOX®-パワーパッケージ・タイプ S、K 出力-油圧の関係(1.0MPa) 空気圧 (bar) 仕様は寸法 A=A ®2の TOX -パワーパッケージにのみ適用されます。その他のタイプはすべてご要望に従います。 出力-油圧の関係(0.6MPa) 空気圧 (bar) 仕様は寸法 A=A2の TOX®-パワーパッケージにのみ適用されます。その他のタイプはすべてご要望に従います。 タイプ S および K のストローク頻度(1.0MPa) タイプ S および K の空気消費量(1.0MPa) 実効荷重の 70%において、早送りストロークは 38 mm、早 送りストローク荷重の 10%を使用します。 実効荷重の 70%において、早送りストロークは 38 mm、早送りストローク荷重の 10%です。 空気圧 0.6MPa での動作 最大ストローク頻度を使用するには ZLB または ZHD が必要 空気圧 0.6MPa での動作 です。 パワー・ストローク[mm] パワー・ストローク[mm] ストローク頻度[1/分] 通常の空気消費量[l/ストローク]
Page18

メモ

メモ
Page19

メモ

メモ