1/15ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.4Mb)

減速機・ギヤモータ トータル保全ソリューション

製品カタログ

住友重機械工業がご提案する、減速機・ギヤモータのトータル保全ソリューションについてのご紹介

このカタログについて

ドキュメント名 減速機・ギヤモータ トータル保全ソリューション
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.4Mb
取り扱い企業 住友重機械工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
サイクロ減速機
製品カタログ

住友重機械工業株式会社

この企業の関連カタログの表紙
サーボモータ用遊星歯車減速機 『IBシリーズ』
製品カタログ

住友重機械工業株式会社

この企業の関連カタログの表紙
ベベル・バディボックス減速機Hシリーズ
製品カタログ

住友重機械工業株式会社

このカタログの内容

Page1

減速機・ギヤモータ トータル保全ソリューション No.L2060-1
Page2

住友重機械がご提案する 保全ソリューション 減速機の導入支援から、設備保全計画や新規設備導入のサポートまで 設備を安心して長くお使いいただくための一貫したソリューションをご提案します。 分解整備 変減速機導入支援 新規導入サポート 減速機の導入・更新の アドバイスや最適な 全国に広がるサービス・販売網を 保全サービスのご提案 駆使した迅速な対応 INDEX 減速機メーカーとしての 保全ソリューション 住友重機械がご提案する保全ソリューション   02 解決策の提案 保守・点検 最適な保全サービスで設備の健全化に貢献   03 減速機メーカーのノウハウを 全国のサービスセンター・ 保全ソリューションを支える 4つのポイント    05 いかした保全計画・分解整備・ 認定サービス店による サービスソリューション            新規導入に向けたご提案 保守・点検 導入支援                09   ・減速機の選定 ・減速機立ち上げサポート 診断 状態監視システム(CMS)を活用した、 保守点検/診断             11 異常時報告・定期レポート・推奨対策のご提案 ・トレーニング ・基本点検 ・振動点検 ・詳細点検 ・分解点検  ・状態監視システム(CMS) ライフサイクルに合わせた充実のサポートで、 ・その他分析サポート お客様の設備の最適化に貢献します。 解決策の提案              21 ・整備計画の提案・分解整備 設備の健全化 異常の早期発見により、ダウンタイムの短縮や延命化が可能に ・延命化応急処置 ・潤滑油の最適化 ・原因究明・再発防止策  保全活動の高度化 データを用いたプロによる高度な分析で、保全活動の高度化を実現 新規導入サポート            23 ・新規設備導入のアドバイス 保全スキルの向上 プロによるトレーニングで、お客様の保全スキルを向上 ・減速機・部品更新のご提案 ・CO2削減提案  環境負荷の軽減 最適な製品選定により、カーボンニュートラルの実現に貢献 海外営業ネットワーク            25 01 住友重機械がご提案する保全ソリューション Sumitomo Drive Technologies 02
Page3

最適な保全サービスで設備の健全化に貢献 最適な保全サービスは、機械・設備の安全稼働はもちろん、生産性の向上、時間的・経済的な損失の回避、 保全活動員の安全の確保、環境負荷低減など、さまざまなメリットを生み出します。 設備の特性やお客様の課題に合わせたソリューションをご提案します。 当社では事後・予防・予知保全に加え、根本原因を解消する積極保全にも取り組み、 お客様の設備保全をトータルでサポートします。 故障してから、部品や製品交換など対応を実施 事後保全 こんなケースに 振 メリット・デメリット 当社の保全サービス 突発性故障時の損失と復旧までの費用が、点検・診断コストより低い場合 事 動 故障 な は、予備機管理を適正化することで、事後保全の選択も効果的です。 ど 後 の 耐用年数まで最大限に運転可能 異 1 充実したサービス網や、 保 常 の 部品の予備もなく、 現地整備作業・リモートによる 運転停止損失と復旧までのコスト 点検・診断コスト パ 全 ラ 突発的なダウンタイムが発生 迅速な復旧サポート メ ー タ ー 2 予備機管理適正化のご提案 稼働時間 突発的なダウンタイム 故障の有無に関係なく定期的な整備/修繕・修理 予防保全 こんなケースに 振 メリット・デメリット 当社の保全サービス 突発性故障時の損失が甚大で、整備コストが点検・診断コストよりも 予 大きな二次被害の 動 回避 故障 低くなることが予想される場合、時間基準による予防保全が効果的です。 な 防 ど ダウンタイムの計画が可能 の 異 定期的な 定期的な 1 メーカー知見による、 保 常 整備/修繕・修理 整備/修繕・修理 の オーバーメンテナンス 最適な保全期間のご提案 運転停止損失 整備コスト 点検・診断コスト 全 パ さらに… ラ (余計な整備・部品交換)が発生 メ ー 2 次回点検へ向けた タ ー 適正な保有予備品のご提案 稼働時間 甚大 整備・部品交換 故障の予兆を的確につかみ最適な時期に保全を実施 予知保全 こんなケースに メリット・デメリット 当社の保全サービス 突発性故障時の損失と、整備コストが甚大である場合、 予 振 突発停止の回避と整備コストの最小化ができる予知保全が最適です。 動 故障 な 適切な保守部品の在庫が可能 知 ど の 兆候を検知 保 状態監視により最適な整備 1 適切な点検・診断による 異 運転停止損失 整備コスト 点検・診断コスト 常 実施時期の検討が可能 保全計画のご提案 さらに… 全 の パ ラ メ 点検・診断力が必要 2 お客様の保全スキル向上のための ー タ トレーニング提供 ー 甚大 膨大 稼働時間 ※コストは時間的、人的、金銭的なトータル支出を指します。 さらに高度に 抜本原因の解消・解決策の提案 03 最適な保全サービスで設備の健全化に貢献 Sumitomo Drive Technologies 04
Page4

保全ソリューションを支える4つのポイント Point 1 迅速なサポート Point 2 高いサービス品質 いつでもどこでも、 減速機メーカーとしてのノウハウを 安心のサポートが受けられる いかした、充実サポート 減速機メーカーのノウハウをいかし、 導入から保全まで熟練したエンジニアがサポートします。 安心の国内サービスネットワーク お客様での保全活動向上を目指し、日常点検手順・振動解析・ 状態監視システム(CMS)導入へ向けての運用方法など、 全国にサービスネットワークを展開。 さまざまなトレーニングを行っています。 整備や部品交換が必要になった場合、 全国に広がるサービスネットワークを駆使して迅速に対応します。 - エンジニアによる訪問診断 設備の状況に応じて、エンジニアが現地に 新規設備導入の トレーニング 分析サポート 訪問し対応します。 アドバイス サービスセンター 認定サービス店 P12 P18 P23 Point 3 幅広い対象製品 減速機周辺の回転機械の振動診断にも対応 対象製品は減速機だけではありません。 充実の海外サービスネットワーク 状態監視システム(CMS)の分析では、同じ設備で使用されているその他回転機械の 海外 20 拠点以上の当社のサービスセンターが、お客様の減速機の安全を守ります。 分析にも対応します。 主要な海外拠点には日本人スタッフが駐在しているため、 日本語での対応も可能です。 *一部の状態監視システム(CMS)機種では対応していません。 リモートサポート 国内外問わず現物確認が不要な場合や訪問診断前に 特急で確認が必要な場合には、リモートで対応します。 減速機 ベアリング モータ 05 保全ソリューションを支える 4 つのポイント Sumitomo Drive Technologies 06
Page5

Point 4 豊富なサービスラインアップ ライフサイクルに合わせた充実サポート 経験豊かな当社エンジニアが、製品の導入期から再稼働期まで、 お客様の課題に合わせて設備のライフサイクルを一貫してサポートします。 導入期 稼働期 回復・延命期 再稼働期 初期健全化の有効時期 点検・診断アクションの有効時期 整備アクションの有効時期 原因究明再発防止の有効時期 導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 減速機の選定 トレーニング 整備計画の提案・分解整備 新規設備導入アドバイス さまざまなお客様のニーズに対して、最適な お客様の保全スキル向上のための、トレーニングを実施します。 点検結果をもとに整備計画をご提案します。 過去の点検・分析データをもとに、減速機メーカーとしてのノウハウ 減速機を当社の豊富なラインアップの中から をいかして新規設備の導入に向けたよりよいご提案をいたします。 ご提案します。 日常点検手順 振動解析 トラブルシューティング 計画提案 分解整備 お客様相談センター ケーススタディ 状態監視システム(CMS)導入へ向けての運用方法 P21 P23 P09 P12 延命化応急処置 減速機・部品更新のご提案 減速機立ち上げサポート 部品の交換や製品の更新準備が整うまでの一時的な対応策として、 製品の状態に応じて、適切な製品・部品の更新をご提案します。 点検 状態監視システム (CMS)※ 延命化のための応急処置を実施します。 設備立ち上げ時の点検や、稼働開始時の運転 既設製品の更新アップグレード 部品更新 データを活用した製品の据付状態の健全性な 基本点検 製品の状態をモニタリングし、早期に異 どを判断します。 P22 常を発見します。 製品の異常有無を調べ製品の状態をリスト化 他社製品からの更新にも対応 取付のテクニカルアドバイス します。 幅広い製品ラインアップ 潤滑油の最適化 P23 官能検査 点検リスト提出 稼働開始時運転確認 分析サポート 潤滑油の鉄粉濃度を測定することで、潤滑油交換是非を提案します。 P14 CO2削減提案 P09 さまざまな回転機器の分析 振動点検 P22 環境負荷低減のため、製品更新時の CO2削減提案を行っています。 基本点検に加え、振動や潤滑油など詳細な診断 P17 を行います。 原因究明・再発防止策 高効率モータへの更新 インバータ制御に変更 振動検査 潤滑油検査 その他分析サポート 損傷が発生してしまった製品の調査を実施し、根本原因を究明、 再発防止策をご提案します。 P24 P15 お客様ご自身でお持ちの振動データをも とに当社の診断見解をご提供します。 詳細点検 P22 振動点検に加え、点検窓からの内部目視を行い、 お客様の振動解析結果に対する 歯当たりなどを確認します。 セカンドオピニオン 歯当たりの検査 P16 P18 分解点検 振動では検知しにくい回転体以外の部品の確認 や、非破壊検査などで主要部品の健全性を確認 します。 非破壊検査 寸法測定 ※CMS: Condition Monitoring System P16 07 保全ソリューションを支える 4 つのポイント Sumitomo Drive Technologies 08
Page6

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 導入期 導入支援 取付のテクニカルアドバイス ミスアライメントや機械装置との据付不良は、歯車の歯当たり異常や製品の故障につながり、 減速機の導入・更新のアドバイスや最適な保全サービスのご提案 最終的な寿命低下の原因となります。 適正な据付状態を当社エンジニアがテクニカルアドバイスすることで、初期故障期での故障低減や、 経年劣化・環境による故障を抑制し製品の長寿命化を図ります。 減速機の選定 取合寸法など、さまざまな設備の条件に対して、最適な減速機を当社の豊富なラインアップの中からご提案します。 お客様の設備に合わせたカスタマイズ品も設計します。 お客様相談センター 製品の導入に関して当社の熟練したエンジニアがサポートします。 お電話・メール・FAXでご質問を承ります。 *連絡先は当パンフレットの裏表紙をご確認ください。 稼働開始時運転確認 減速機立ち上げサポート 当社エンジニアが製品の運転状態を確認し、稼働に対する健全性を判断します。 また、初期データを記録することで、その後の診断時の早期異常発見につなげることができます。 導入時の異常検知対策は、初期故障期での不具合の低減とその後の異常の早期発見につながります。 据付時のサポートや稼働開始時の運転確認を行い、設備の健全化に貢献します。 初期故障期 偶発故障期 摩耗故障期 振 動 な 製品の長寿命化に ど つながる の 異 常 の 稼働初期値 経年劣化・環境原因 パ ラ 相対判定の基準 による故障を軽減 メ ー タ ー 稼働時間 異常検知 09 サービスソリューション|導入支援 Sumitomo Drive Technologies 10
Page7

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 稼働期 保守点検/診断 トレーニング 全国のサービスセンター・認定サービス店による保守・点検や、 さまざまなトレーニングをご用意しています。 状態監視システム(CMS)を活用した、異常時報告・定期レポート・推奨対策のご提案 対象 下記のような課題を持ったお客様に最適です。 最適な保守点検・診断サービスをご提供 -自社の保全スキルレベルを向上させたいお客様 ご使用の機種や台数・設備の重要性・生産スケジュール・お客様のご予算など、 -技能伝承にお困りのお客様 使用条件やご要望に合わせた保全サービスをご提案します。 -状態監視システム(CMS)の導入をご検討のお客様や さらに高度な運用を行いたいお客様 予防保全 予知保全 基本点検 状態監視システム (CMS)の提供 主な内容 振動点検 振動解析 さまざまなトレーニングの中から、お客様のご興味やレベルに合わせて、ご希望の科目を自由に選択いただく 詳細点検 データをもとにした診断 ことができます。 分解点検 お客様の現場に出向き、メンテナンスやトラブルへの対応など 保全全体について、実機を用いた実演をします。 応 用 実地演習 減速機のプロによる点検・診断 熟練のエンジニアが、お客様の製品を点検・診断します。 当社の研修施設にて実際に損傷した減速機の負荷運転を行い 状態監視システム(CMS)では、異常時の定期レポートの他、測定データの分析 ます。 をもとにした保全計画をご提案します。複雑な分析も当社にお任せください。 実 損傷していない減速機と運転音を聴き比べたり、損傷した減速 機の振動解析を実践することができます。 践 ケーススタディ 異音体験 振動解析実践 メンテナンスの目的や実施のポイント、各損傷事例や名称解説 など、保全に関する基礎知識を解説します。 基 製品別 損傷周波数 損傷部位 礎 点検要領 振動解析用語 の導き方 特定方法 製品構造 潤滑油選定 軸受損傷 歯面損傷 11 サービスソリューション|保守点検/診断 Sumitomo Drive Technologies 12
Page8

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 点検・ご報告の流れ 予防保全 Step1 Step 2 Step 3 機械・設備の安定稼働のため、定期検査・整備をご提案しています。 お客様との 現地での点検 点検リスト/ 製品の状態やお客様のご要望に応じて、適切な点検・診断を行います。 事前打ち合わせ 報告書の提出・説明 具体的な点検内容や日程のすり合わ 点検のサービス内容や製品の状況に 点検内容と見解を報告書にまとめご せを行います。状況に応じてエンジ 応じて、当社のエンジニアが出向し 提出します。 1 基本点検 2 振動点検 3 詳細点検 4 分解点検 ニアが同行します。 ます。 製品の異常の有無を、官能検 基本点検(官能検査と点検リ 振動点検に加え、点検窓から 製品を分解し、振動では検知 査でスピーディーに点検。点 スト提出)に加え、振動や潤滑 の内部目視を行い、歯当たり しにくい回転体以外の部品の 検後は不具合状況をリスト化 油など詳細な診断を行います。 などを確認します。 確認や、非破壊検査などで主 しご報告します。 要部品の健全性を確認します。 基本点検 振動点検 詳細点検 分解点検 1 基本点検 製品の異常の有無を、官能検査でスピーディーに点検します。 官能検査 ● ● ● 点検後は不具合状況をリスト化し当社の見解をご報告します。 振動検査 ● ● 潤滑油検査 * ● ● 油温・油圧確認 * ● 官能検査 内部目視確認 * ● ● 外観検査や、聴診、温度確認を行います。 非破壊検査 /寸法測定 ● 多数台を一度に点検する場合や、細かな部位特定などを必要とせず、 製品の状態の良し悪しを判断する場合に有効です。 点検リスト提出 ● ● ● ● 点検報告書提出 ● ● ● 外観上や、通常のライトでは油漏れ状況の判別が難しい場合は、 ブラックライトで漏れ箇所の特定と漏れの状態を正確に確認します。 聴診棒での異音点検 *実施は、設備の稼働状況や点検対象となる製品の構造により検討します。 官能検査で異常が発見された場合は、部品 ·製品の更新や、 主な検査項目と概要 より詳細な点検を行います。 項目 適用 判定内容 点検時 外観検査 油漏れ・ボルト緩み確認などでの、製品全体の異常の有無 運転時 官能検査 聴診 製品内部の異音確認での、製品全体の異常の有無 運転時 ブラックライトでの油漏れ確認 温度確認 製品表面の温度確認での、製品全体の異常の有無 運転時 点検リスト提出 オーバーオール値によるしきい値判定での、 〈サンプル〉 振動測定 減速機・変速機 点検リスト No: ※※※※※※ 製品全体の健全度を数値判断 運転時 設備で使用されている各製品の異常判定をリスト化してご報告します。     作成日   20 ※※ /※※ /※※ 振動検査 お客様名 ※※工業株式会社 御中 点検実施日: 20 ※※ /※※ /※※   点検者: ※※※※※※ 周波数解析による振動解析での、     東京工場 保全課 電源仕様: 400V 60Hz 振動解析 運転時 点 検 項 目 要修理:早期の修繕を推奨 モータ オ 表面温度 騒音 判定 要注意:使用注意(日常点検を推奨) 回転体の異常部位特定 /損傷状態判断 オ 潤 良 好:点検時異常なし 定期的に基本点検を行い状態をリスト化することで、 № 設置場所 減 減速機形式 速 本体機番 フレーム 潤滑 イ 滑 イ モ モ 振 給 基準 ル 油 ル 本 本 油 停止中:点検時停止中 機器名称 比 / 方式 状 漏 ゲ 体 体 動 栓 未点検:諸要因により点検出来ず 機番 況 れ ジ 部 タ 部 部 タ 部 判定 備 考 (空欄):良好  ×:異常あり その後の保全活動にいかすことができます。 潤滑油検査 撹拌棟 C1234567 F-160M 潤滑油分析 鉄粉濃度測定での潤滑油健全度判断 機種による 1 CVVM10-4135-AV-15 15 オイル 良好 P-101 攪拌機 M1234567 撹拌棟 C2345678 F-132M 2 CVVM8-4130-AV-11 11 オイル 良好 P-102 攪拌機 M2345678 撹拌棟 1234567 G-132M 3 VM10-56 11 オイル × × 要注意 部品供給期間満了につき、 P-202攪拌機 M0123456 本体更新をご計画下さい。 撹拌棟 B3456789 F-71M 油温・油圧確認 油温、油圧確認 軸受温度、潤滑油温度 /圧力値の確認での運転状態の健全度判断 運転時 4 GVFBM-N05A-G10-5 5 オイル 良好 V-35 攪拌機 M9876543 原料棟 C467890 G-90L 5 HM2-83 29 グリース 良好 部品供給期間満了につき、 A-1 搬送コンベア M8765432 本体更新をご計画下さい。 原料棟 C5678901 F-112M 6 CNHM5-6125-B-21 21 グリース 良好 A-2 搬送コンベア M7654321 原料棟 C6789012 F-132S 7 CHHM8-6165-35 35 オイル 良好 内部目視確認 点検窓からの目視検査 歯当たり確認、内部目視での歯当たり /内部の健全度判断 稼働停止時 B-1 搬送コンベア M6543210 原料棟 C7890123 V-100L 8 CHHM3-6145DC-B-165 165 グリース 良好 B-2 搬送コンベア M5432109 原料棟 N9G0000F001 東芝製 9 SFJ56D-20RS7.5-4W 20 オイル 良好 SKKギヤモータ 切り出しコンベアA - 排水設備 C8901234 F160M 主要部品の非破壊検査・ 10 CHHM3-6165DB-TL-231 231 グリース 良好 スクリューコンベア M5432109 非破壊検査 /寸法測定 回転体以外も含めた健全度判断 稼働停止時 排水設備 C0123456 F-160M 11 HM2-2180A-TL 473 オイル 良好 寸法測定 除塵機 M4321098 排水設備 C9012345 F-160M 12 CHHM8-6185DB-TL-195 195 オイル × 要注意 ドレンプラグより、オイルにじみ有 脱水機 M3210987 13 サービスソリューション|保守点検/診断 Sumitomo Drive Technologies 14
Page9

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 2 振動点検 官能検査(P14)に加え、振動や潤滑油など、 3 詳細点検 振動点検に加えて、点検窓から内部目視を行い、歯当たりなどの健全性を確認します。 より詳細な診断を行います。 内部目視点検だけの実施も可能です。 振動検査 歯当たりの検査 製品全体の健全性を判断するオーバーオール値による「しきい値判定」と、周波数解析を行う「振動解析」があります。周 インボリュート歯車やベベルギヤの重要要素である歯当たりを確認します。 波数解析では、減速機諸元情報と振動解析技術により、回転部位の早期損傷を検知することができ、分解整備計画の判断 材料にすることができます。稼働停止損失が大きな機械や分解整備に時間のかかる機械、 歯当たりは、負荷変動やケーシングの経年劣化 ·軸受の損傷などで変化するため、不適切な歯当たりのまま稼働を続けると、 部品単価が高額な機械のダウンタイムコストを削減するのに有効です。 歯の損傷を引き起こし運転不能に陥ります。 歯当たりに異常があった場合は、歯車の交換や歯当たりの調整作業を実施します。 検査例 ※歯当たりの調整はベベルギヤのみが対象となります。 製品の異常部分を確認 検査例 減速機点検結果一覧 点検実施日: 点検実施者: サービス部 東京サービスセンター 田鎖・山川 入力 点検項目/外観点検(〇・△・×) 修理の No. 機器名称  減速機形式 機番 メーカー 現地官能検査 判定 容量 回転数 振動 振動 振動 優先順位 異常音 温度 油漏れ 油汚れ (kW) (r/min) (OA) (FFT) (官能) ・若干の振動あり 点検・修理が必要な項目を確認 ・軸受、歯車から若干の異音あり(ゴロゴロ音) 1 CVVM30-6195-AV-29 住友重機械 22 1487 ○ × △ △ ○ △ △ ・オイルシグナル汚れあり、油見え難い 修理推奨 Ⅲ ・オイルゲージ汚れあり、中が見え難い Ⅰ 減速機点検結果一覧より、 歯当たりの調整前 歯当たりの調整後 ・やや油汚れあり ・若干の振動あり ・軸受、歯車から異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音) 2 PX8060R3-RLV-35.5 住友重機械 55 674 ○ × △ × ○ × -  軸受からの異音が大きい 修理推奨 Ⅰ ・高速軸、オイルポンプ、配管、エアブリーザから油漏れあり 一部の製品に異常があることを確認しました。 ・油汚れ、高所で検油棒の為見れない ・振動あり・振動あり 歯当たりが、ピニオン 歯幅・歯丈の中心で、 ・軸受、歯・車軸か受ら、異歯音車あかり(らゴ異ロ音ゴあロ・りゴ(トゴゴロトゴ・ガロラ・ガゴラト音ゴ)ト・ガラガラ音)  異音の発 異生か音らのの発判生断かでらはの、早判急断ので分は解、整早備急がの必分要解整備が必要 3 3 RNCR2N1C-2A1-NA-N1-11.21.2 住弊友社重製機械 7575 995995 × × × × × ×× ×○ ○× ×  直×近に故 障直及近びに損故傷障し及てびもお損か傷ししくてないもおかしくない 修理推奨 修理Ⅰ推奨 Ⅰ 大端歯先へ抜けている 歯当たりが十分な面積に ・エアブリ・ーエザア損ブ傷リあーりザ損傷あり ・高速軸部・高から速大軸量部のか油らが大床量一の面油にが流れ床て一い面るに流れている ・油(検油・棒油)汚(検れ油あ棒り()白汚色れにあ汚りれ(白水の色混に入汚)れ水の混入) ・振動あり 修理の優先順位 状態です。 なるよう調整しました。 ・軸受、歯車から異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音) 4 RNC21-AN-11.2 住友重機械 75 1000 × × × × ○ △ ○  軸受からの異音が大きい 修理推奨 Ⅰ ・中間軸、点検カバーから油漏れあり 健全な歯当たりになった ・エアブリーザ損傷あり ・若干の振動あり ・軸受、歯車から異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音) 5 PX8060R3-RLV-35.5 住友重機械 55 1344 ○ ○ △ × ○ × - 修理推奨 ことで、振動の軽減が見 ・中間軸下、オイルポンプ、プラグから油漏れあり Ⅲ Ⅰ .最優先(急ぎ修理) ・油汚れ、高所で検油棒の為見れない ・若干の振動あり ・軸受、歯車から異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音) Ⅱ .優先(半年を目途に修理) られました。 6 AAA-BB 他社 110 1688 ○ × △ × ○ × ×  軸受からの異音が大きく聞こえる 修理推奨 Ⅱ ・高速軸、中間軸、低速軸から油漏れあり ・油汚れあり ・軸受、歯車から若干の異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト・ガラガラ Ⅲ .分解整備(一年を目途に修理) 音) 7 CCC-DD 他社 110 1490 ○ ○ ○ △ ○ × △ 注意 ・高速軸、配管、フィルターから油漏れあり - ・やや油汚れあり ・軸受、歯車から異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音)  モータからの異音発生あり 8 PVD9080P3-RJL-28 弊社製 110 1000 × ○ ○ × ○ △ △ 修理推奨 ・配管、エアブリーザから油漏れあり Ⅲ ・やや油汚れあり ・軸受、歯車から若干の異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音)  軸受異音が大きい 9 PVD9060P3-RML-35.5 弊社製 55 1460 ○ △ ○ △ ○ × △ 注意 - 測定箇所 垂直方向 水平方向 垂直方向 測定箇所 垂直方向 水平方向 垂直方向 ・配管、フィルター、空気栓、分配弁から油漏れあり ・やや油汚れあり ・軸受、歯車から異音あり(ゴロゴロ・ゴトゴト音) (1) (2) (2) (1) (2) (2)  中間軸受からの異音が大きい 10 PVD9060P3-RML-35.5 弊社製 55 1468 × × ○ × ○ △ × 精密検査・修点理推奨検を実施 ・オイルゲージ、プラグから油漏れあり Ⅰ ・油汚れあり 修理の優先順位 Ⅰ.最優先(急ぎ修理) 振動速度値 振動速度値 Ⅱ.優先(半年を目途に修理) 〇:良好、△:注意、×:要処置 Ⅲ.分解整備(一年を目途に修理) (mm/s)(RMS) 3.62  2.59 3.15 (mm/s)(RMS) 2.28 1.78 1.69 1 振動検査 2 分解点検・軸受の交換 3 振動検査で交換後の状態を確認 GBSQ-20017 2021年12月1日制定 オーバーオール値 : 加速度2.7m/s2(RMS), 速度0.46mm/(s RMS), 変位17μm(p-p) オーバーオール値 : 加速度0.8m/s2(RMS), 速度1.0mm/(s RMS), 変位21μm(p-p) 回転数の測定・周波数解析を実施 振動検査で異常が見られた軸受を 軸受の交換前・交換後で振動測定を行い、 振動点検では検知しにくい回転体以外の部品の確認や、 分解点検し、交換 数値が正常であることを確認 分解点検 高周波数帯に軸受の初期摩耗を示す周波数 4 非破壊検査などで主要部品の健全性を確認します。 成分が卓越しており、異常が発見されました。 分解点検を行うことで、経年摩耗が進行 初期摩耗周波数成分がなくなり、交換前と比べ していることが発見されました。 てオーバーオール値の減少も確認できました。 非破壊検査 潤滑油検査 肉眼では検知しにくいクラックや内部に傷がないか、 浸透探傷試験や磁粉探傷試験などを用いて確認します。 振動や騒音測定で経年摩耗の兆候が見られた場合は、鉄粉濃度測定により検査します。 寸法測定 鉄粉濃度測定 対象製品の潤滑油を採取して鉄粉濃度を測定し、摩耗の状態を定量的に確認します。 部品の寸法が健全な状態であるかを確認します。 濃度の許容値を超えていた場合は、潤滑油の交換をご提案します。 摩耗などで異常値が発見された場合は 鉄粉濃度分析器 部品の交換など対応を行います。 15 サービスソリューション|保守点検/診断 Sumitomo Drive Technologies 16
Page10

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 減速機メーカーとして長年培ったノウハウと 予知保全 1 状態監視システム(CMS) 状態監視システム(CMS)で測定したデータを掛け合わせることで お客様の設備保全活動の高度化を実現します。 状態監視システム(CMS*) 当社エンジニアがデータを分析・診断 製品の状態を見える化することで、 幅広い製品ラインアップ P19 定期的な点検よりも早く正確に損傷を把握することができます。 お客様のご希望の診断精度や保全コストなどのご要望に合わせて、 当社の状態監視システム(CMS)のラインアップの中から、最適な製品をご提案します。 クラウド (AWS*) 異常時の 定期 修理 分析サポート 測定値をクラウドに送信 連絡 レポート 対応 状態の見える化 異常時の報告や定期レポートの他、 測定データの分析をもとにした保全計画へのフィードバックなどを 当社のエンジニアがサポートします。 低回転周波数帯の振動診断 サポート 状態監視を実施することで、一般的には難しいと言われている 低回転周波数帯の振動診断が可能です。 CMS機器 スポット診断では見逃されてしまいがちな低回転体の損傷を検知でき、 重大損傷への不安を取り除きます。 ※一部の状態監視システム(CMS)では低回転周波数帯への振動解析は対応していません。 お客様 * CMS: Condition Monitoring System * 対象製品 AWS:Amazon Web Services さまざまな回転機械の分析 *Amazon Web Services、AWSは米国その他の諸国における、 *測定値をお客様 PCで管理するオンプレミスタイプもあります。 Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。 TYPE-P TYPE-I-8/16 TYPE-I-G 一部の状態監視システム(CMS)製品については、 歯車装置だけでなくモータなど減速機の周辺設備への 振動診断が可能です。 故障による 早期発見による 部品交換・保全工数 ダウンタイムの短縮 設備の延命化 の削減 P19 測定データから異常値を把握 減速機の異常をいち早く発 事前に異常を検知できるため、 することで、最適なタイミング 見し適切な処置を行うこと 突発対応の工数を削減できます。 での適切な処置が可能となり、 で、設備の延命化につなが 常時監視により定期点検の工数 故障によるダウンタイムを短縮 ります。 削減も期待されます。 できます。 2 その他分析サポート お客様がお持ちの振動データに対する セカンドオピニオンを実施します。 長期点検データによる 遠隔監視で 減速機の状態を 効率的な更新計画 点検作業を安全に 数値で管理 長期間蓄積された点検データ 遠隔監視ができるため、高 減速機の状態を数値で管理する お客様の振動解析結果に対するセカンドオピニオン は、正常時 /異常時の状態把 所など危険な場所やアクセ ことで、データにもとづいた分析や 握の参考値となり、中長期的な スしづらい場所にある減速 多数台の一括管理が可能となり、 自社の診断結果に不安があるお客様や、振動解析向上をご希望のお客様へ 更新計画に役立ちます。 機を安全に点検することが 保全レベルの向上につながります。 お客様がお持ちの測定振動データをもとに当社の診断見解をご提出します。 できます。 17 サービスソリューション|保守点検/診断 Sumitomo Drive Technologies 18
Page11

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 状態監視システム(CMS) お客様のご要望に応じた、最適な診断サービスをご提案します。 計測形態 スポット計測 常時監視 サービス名 TYPE-P S-CMS CycloSMART TYPE-I-8/16 TYPE-I-G 測定したい部位の異常を簡単に 機能を絞った簡単操作で 診断からデータ保存まで 異常部位の特定や損傷状態まで 配線が不要で設置の自由度が 特長 検知できるポータブルタイプ 導入しやすい常時監視システム 現場で完結する高性能タイプ 検知できる高性能タイプ 高い無線タイプ モータなど減速機の周辺設備への振動診断も可能 モータなど減速機の周辺設備への振動診断も可能 お客様の課題 現場ですぐに 低コストで 多数台の製品を 診断したい! 保全運用したい! 自社でデータを管理して 一括監視したい! 異常部位と損傷状態を 高度な振動解析をしたい! 1台で複数製品を 複雑な設定なしに 正確に把握したい! 診断したい! 導入したい! 省配線で診断したい ! 有線 無線 センサ センサ 自動しきい値良否判定 自動しきい値良否判定 自動しきい値良否判定 自動しきい値良否判定 自動しきい値良否判定 診断レベル 周波数解析損傷疑義部位特定 周波数解析損傷疑義部位特定 周波数解析損傷疑義部位特定 周波数解析損傷疑義部位特定 低回転周波数帯 *2の監視 低回転周波数帯 *2の監視 エリア条件 無線センサ 非対応 非対応 非対応 非対応 対応可 入力回転数変動 - 非対応 対応可 対応可 非対応 運転条件 出力負荷変動 - 非対応 対応可 対応可 非対応 データ保管先 クラウドサーバ /お客様 PC*1 お客様 PC 検知ユニット /お客様 PC クラウドサーバ お客様必要診断力 当社とのクラウドシェアで、 しきい値設定は当社が実施 お客様の振動解析技術は不要 お客様の振動解析技術は不要 周波数解析にはお客様の振動解析技術が必要 当社とのクラウドシェアで、お客様の振動解析技術は不要 ・お客様で振動点検をしている場合 ・減速機が安価で更新が容易な場合 ・突発停止損失が甚大な設備 ・突発停止損失が甚大な設備 ・高所などアクセスしづらい場所に 適した設備ご要望 ・振動測定器としても使用したい場合 ・予備機を保有している場合 ・減速機が大型で分解整備が ・減速機が大型で分解整備が  減速機が設置されている場合 ・周波数解析を実施したい場合  容易にできないものの場合  容易にできないものの場合 ・減速機を非常に多く使用している設備 ・交換必要部品を特定したい場合 ・交換必要部品を特定したい場合 *1測定値をメール送付により保存可能 製品の詳細は、パンフレット L2059(減速機メーカーによる予知保全ソリューション)をご参照ください。 *2当社検証試験では、軸回転40r⁄minでの歯面損傷の検知達成 19 サービスソリューション|保守点検/診断 Sumitomo Drive Technologies 20
Page12

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 回復・延命期 解決策の提案 延命化応急処置 減速機メーカーのノウハウをいかした保全計画・分解整備対応 部品交換や製品の更新が必要になった場合でも、 交換部品や予備機がないため、 一時的に設備の稼働を余儀なくされることがあります。 損傷の進行をとどめる応急処置を行うことで、 重大な二次被害の発生を予防し、 部品交換・製品更新まで稼働状態を 整備計画の提案・分解整備 極力健全に保つご提案をします。 計画提案 点検結果をもとに整備計画をご提案します。 設備の運用コストを最適化できるように計画します。 潤滑油の最適化 計画内容 潤滑油の鉄粉濃度を測定することで、 潤滑油の交換要否をご提案します。 複数台を点検した場合の整備優先順位策定 予備機準備の必要性 交換必要部品の選定 交換必要時期の目安 補修や調整作業などの必要工事計画 工事日数 分解整備 原因究明・再発防止策 全国のサービスセンター・認定サービス店で 製品の分解整備や部品供給を迅速に行います。 損傷が発生してしまった製品を調査し、 状況に応じて、当社のエンジニアが現場に伺い対応します。 根本原因の究明・再発防止策の提案をします。 予防保全・予知保全から、信頼性中心保全へ、 より高度な保全活動をご提案し、 再稼働後の運転・稼働段階で行う リスクマネジメントに貢献します。 21 サービスソリューション|解決策の提案 Sumitomo Drive Technologies 22
Page13

導入支援 保守点検 診断 解決策の提案 新規導入サポート 再稼働期 新規導入サポート 他社製品からの更新にも対応 製品の更新 内部部品の更新 減速機や部品の更新アドバイスや CO2削減のご提案 既設製品が他社製品であっても、仕様や図面、現地取合寸法測定データ 他社製品に対しても、歯車など内部部品の交換が可能です。 をもとに、設備仕様にあった当社製品を設計・製作します。 ※製品によって対応できない場合があります。 メーカーの廃業などにも対応し、お客様の抱えている不安を解消します。 他社製品からの更新の主な流れ ご提供いただくもの 新規設備導入のアドバイス お客様からの 既設製品の図面・内部歯車の情報 製品仕様 * お困りごと 製品の情報提供 *減速比・モータ容量・出力値・取合寸法など。 *寸法が不明な場合でも、現場で製品を確認して対応できる場合があります。 過去の点検・分析データをもとに、 減速機メーカーとしてのノウハウを生かして 現地確認 状況に応じて当社のエンジニアが出向します。 新規設備の導入に向けたよりよいご提案をします。 設計打ち合せ・仕様確認 お客様と打合せを行い、お困りごとに対して対策をご提案します。 製作・更新 更新時、立ち上げのサポートも承ります。 減速機・部品更新のご提案 CO2削減提案 製品の状態やご要望に応じて、最適な製品・部品の更新をご提案します。 環境負荷低減のための CO2削減提案を行っています。 既設製品の更新・アップグレード 設備を更新する際、用途・仕様・取合寸法などの情報をもとに、 高効率モータへの更新 モータ省エネ計算ツール 最適な製品を選定します。さまざまなご相談を承ります。 プレミアム効率(IE3)三相モータをお使いでないお客様には、 当社Webサイトにて、CO2削減効果のシミュ ・旧モデルからの置き換え更新 高効率のモータへの更新を提案しています。 レーションが可能です。運転条件を入力する だけで、CO2排出削減量や節電金額 ・既設製品のサービスファクターや減速比の変更など、 といった省エネ効果を簡単にシミュ 仕様変更や性能向上についてのご相談 レーションできます。 ・カスタマイズ品のご相談 インバータ制御に変更 部品更新 インバータでモータを制御し、最適な回転数に変速することによって、モータ 製品自体の更新が困難な場合は、歯車など部品の更新も承ります。 の使用電力を抑えることができます。これにより、ご使用方法によっては商用 環境負荷低減の観点から、既存の部品を極力使用し続けたい場合にも 電源駆動時よりも省エネが期待でき、CO2削減の効果を得ることができます。 最適です。 また機械式変速機などの変速装置から最新のインバータ機器へ更新する事に 更新が困難な設備に 環境負荷の低減を目指す場合 よって、ご使用時の CO2が削減できる場合があります。 既設製品が当社製品・他社製品どちらの場合でも対応いたしますので、 HF-430NEO HF-520/HF-X20 ・更新費用が高額な製品 ご相談ください。 シリーズ シリーズ ・撤去が難しい環境に設置された製品 23 サービスソリューション|新規導入サポート Sumitomo Drive Technologies 24
Page14

海外営業ネットワーク 主要な海外営業拠点 その他海外営業拠点・代理店 主要な海外営業拠点 Woldwide Locations TEL FAX Woldwide Locations TEL FAX U.S.A Sumitomo Machinery Corporation of America (SMA) 4200 Holland Blvd. Chesapeake, VA 23323, U.S.A. (1)757-485-3355 (1)757-485-7490 United Unit 29, Bergen Way, Sutton Fields Industrial Estate, Kingdom SM-Cyclo UK Ltd. (SMUK) Kingston upon Hull, HU7 0YQ, East Yorkshire, United (44)1482-790340 (44)1482-790321 Kingdom Canada SM Cyclo of Canada, Ltd. (SMC) 1453 Cornwall Road, Oakville, Canada ON L6, J 7T5 (1)905-469-1050 (1)905-469-1055 SM Cyclo Turkey Güç Aktarım Sis. Tic. Ltd. Sti. Barbaros Mh. Çiğdem Sk. Ağaoğlu, Office Mrk. No:1 Kat:4 Turkey (90)216-250-6069 (90)216-250-5556 Mexico SM Cyclo de Mexico, S.A. de C.V. Av. Desarrollo 541, Col. Finsa, Guadalupe, (SMTR) D.18,Ataşehir, İstanbul, Turkey (SMME) Nuevo León, México, CP67132 (52)81-8144-5130 (52)81-8144-5130 India Sumi-Cyclo Drive India Private Limited (SDI) Gat No. 186, Raisoni Industrial Park, Alandi Markal (91)96-0774-5353 - Brazil Sumitomo Industrias Pesadas do Brasil Ltda. Rodovia do Acucar (SP-075) Km 26  Road,Fulgaon-Pune, Maharashtra, India (SHIB) Itu, Sao Paulo, Brasil (55)11-4886-1000 (55)11-4886-1000 China Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Shanghai, 11F, SMEG Plaza, No. 1386 Hongqiao Road, Ltd. (SCS) Changning District, Shanghai, China 200336 (86)21-3462-7877 (86)21-3462-7922 Chile SM-Cyclo de Chile Ltda. (SMCH) Camino Lo Echevers 550, Bodegas 5 y 6 , Quilicura, Región Metropolitana, Chile (56)2-892-7000 (56)2-892-7001 Hong Kong SM-Cyclo of Hong Kong Co., Ltd. (SMHK) Room 19, 28th Floor, Metropole Square, No.2 On Yiu Street, Shatin, New Territories, Hong Kong (852)2460-1881 (852)2460-1882 Ing Delpini 2230, B1615KGB Grand Bourg, Argentina SM-Cyclo de Argentina S.A. (SMAR) Malvinas Argentinas, Buenos Aires, (54)3327-45-4095 (54)3327-45-4099 Korea Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Korea, Ltd. (SCK) Royal Bldg Room #913, 19, Saemunan-ro 5-gil, Jongno- Argentina gu,Seoul, 03173, Korea (82)2-730-0151 (82)2-730-0156 Guatemala SM Cyclo de Guatemala Ensambladora, Ltda. Parque Industrial Unisur, 0 Calle B 19-50 Zona 3,Bodega (SMGT) D-1 Delta Bárcenas en Villa Nueva, Guatemala (502)6648-0500 (502)6631-9171 Taiwan Tatung SM-Cyclo Co., Ltd. (TSC) 22 Chungshan N. Road 3rd., Sec. Taipei, Taiwan 104, R.O.C. (886)2-2595-7275 (886)2-2595-5594 Parque Industrial Celta, Km 7.0 Autopista Medellín, Sumitomo (SHI) Colombia SM Cyclo Colombia, S.A.S. (SMCO) Costado Occidental, Funza, Cundinamarca, Colombia (57)1-300-0673 - Singapore 15 Kwong Min Road, Singapore 628718 (65)6591-7800 (65)6863-4238 Cyclo Drive Asia Pacic Pte. Ltd. (SCA) Peru SM Cyclo de Perú, S.A.C (SMPE) Jr. Monte Rosa 255, Ocina 702, Lima, (51)1-713-0342 (51)1-715-0223 Philippines Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Asia Pacic Pte. Ltd. C4 & C5 Buildings Granville Industrial Complex, Santiago de Surco, Perú Philippines Branch Oce( SMPH) Carmona,Cavite 4116, Philippines (63)2-584-4921 (63)2-584-4922 Germany Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Germany GmbH Cyclostraße 92, 85229 Markt Indersdorf, Germany (49)8136-66-0 (49)8136-5771 Vietnam SM-Cyclo (Vietnam) Co., Ltd. (SMVN) Factory 2B, Lot K1-2-5, Road No. 2-3-5A,Le Minh Xuan (SCG) Industrial Park, Binh Chanh Dist.,HCMC, Vietnam (84)8-3766-3709 (84)8-3766-3710 Austria Sumitomo (SHI) Cyclo Drive Germany GmbH SCG Branch Austria Oce (43)732-330958 (43)732-331978 No.7C, Jalan Anggerik Mokara 31/56, (SCG) Gruentalerstraße 30A, 4020 Linz, Austria Malaysia SM-Cyclo (Malaysia) Sdn. Bhd. (SMMA) Kota Kemuning,Seksyen 31, 40460 Shah Alam, (60)3-5121-0455 (60)3-5121-0578 Selangor Darul Ehsan, Malaysia Belgium Hansen Industrial Transmissions NV (HIT) Leonardo da Vincilaan 1, Edegem, Belgium (32)34-50-12-11 (32)34-50-12-20 Indonesia PT. SM-Cyclo Indonesia (SMID) Jalan Sungkai Blok F 25 No. 09 K, Delta Silicon Ⅲ , Lippo Cikarang, Bekasi 17530, Indonesia (62)21-2961-2100 (62)21-2961-2211 France SM-Cyclo France SAS (SMFR) 8 Avenue Christian Doppler, 77700 Serris, France (33)164171717 (33)164171718 195 Empire Tower, Unit 2103-4, 21st Floor, South Thailand SM-Cyclo (Thailand) Co., Ltd. (SMTH) Sathorn Road,Yannawa, Sathorn, Bangkok 10120, (66)2670-0998 (66)2670-0999 Italy SM-Cyclo Italy Srl (SMIT) Via dell' Artigianato 23, 20010 Cornaredo (MI), Italy (39)293-481101 (39)293-481103 Thailand Spain Sociedad Industrial de Transmisiones S.A. Ubarburu Pasealekua, 67, San Sebastián, Australia Sumitomo (SHI) Hansen Australia Pty. Ltd. (SIT) Guipúzcoa,Spain (34)943-457-200 (34)902-431-278 (SHAU) 181 Power St, Glendenning, NSW 2761, Australia (61)2-9208-3000 (61)2-9208-3050 25 海外営業ネットワーク Sumitomo Drive Technologies 26
Page15

営業所(住友重機械精機販売株式会社) https://sjs.sumitomodrive.com TEL FAX 北海道 〒 007-0847 札幌市東区北 47条東 16-1-38 011-781-9802 011-781-9807 仙台 〒 980-0811 仙台市青葉区一番町 3-3-16(オー ・エックス芭蕉の辻ビル) 022-264-1242 022-224-7651 茨城 〒 310-0803 水戸市城南 2-1-20(井門水戸ビル) 029-306-7608 029-306-7618 北関東 〒 330-0854 さいたま市大宮区桜木町 4-242(鐘塚ビル) 048-650-4700 048-650-4615 千葉 〒 260-0045 千葉市中央区弁天 1-15-1(細川ビル) 043-206-7730 043-206-7731 東京 〒 141-6025 東京都品川区大崎 2-1-1(ThinkPark Tower) 03-6737-2520 03-6866-5171 横浜 〒 220-0005 横浜市西区南幸 2-19-4(南幸折目ビル) 045-290-6893 045-290-6885 長野 〒 380-0936 長野市岡田町 166(森ビル) 026-226-9050 026-226-9045 富山 〒 939-8071 富山市上袋 327-1 076-491-5660 076-491-5604 金沢 〒 920-0919 金沢市南町 4-55(WAKITA金沢ビル) 076-261-3551 076-261-3561 静岡 〒 422-8063 静岡市駿河区馬渕 3-2-25(T.K BLD) 054-654-3123 054-654-3124 中部 〒 460-0003 名古屋市中区錦 1-18-24(いちご伏見ビル) 052-218-2980 052-218-2981 四日市 〒 510-0064 三重県四日市市新正 4-17-20 059-353-7467 059-354-1320 滋賀 〒 529-1601 滋賀県蒲生郡日野町大字松尾 334 0748-53-8900 0748-53-3510 京都 〒 604-8187 京都市中京区御池通東洞院西入ル笹屋町 435(京都御池第一生命ビル) 075-231-2515 075-231-2615 大阪 〒 530-0005 大阪市北区中之島 2-3-33(大阪三井物産ビル) 06-7635-3663 06-7711-5119 神戸 〒 650-0044 神戸市中央区東川崎町 1-3-3(神戸ハーバーランドセンタービル) 078-366-6610 078-366-6625 岡山 〒 701-0113 岡山県倉敷市栗坂 854-10 086-463-5678 086-463-5608 広島 〒 732-0827 広島市南区稲荷町 4-1(広島稲荷町 NKビル) 082-568-2521 082-262-5544 四国 〒 792-0003 愛媛県新居浜市新田町 3-4-23(SESビル) 0897-32-7137 0897-34-1303 北九州 〒 802-0001 北九州市小倉北区浅野 2-14-1(KMMビル) 093-531-7760 093-531-7778 福岡 〒 812-0025 福岡市博多区店屋町 8-30(博多フコク生命ビル) 092-283-3277 092-283-3177 営業所(住友重機械ギヤボックス株式会社) https://www.shigearbox.com TEL FAX 東日本 〒 141-6025 東京都品川区大崎 2-1-1(ThinkPark Tower) 03-6737-2650 03-6866-5178 西日本 〒 530-0005 大阪市北区中之島 2-3-33(大阪三井物産ビル) 06-7635-3660 06-7711-5121 広島 〒 732-0827 広島市南区稲荷町 4-1(広島稲荷町 NKビル) 082-568-0101 082-262-3767 修理・メンテナンスのお問い合わせ サービスセンター TEL FAX 北海道 住友重機械精機販売株式会社 〒 007-0847 札幌市東区北 47条東 16-1-38 011-781-9803 011-781-9807 住友重機械精機販売株式会社 〒 335-0031 埼玉県戸田市美女木 5-9-13 048-449-4755 048-449-4785 東京 住友重機械ギヤボックス株式会社 〒 335-0031 埼玉県戸田市美女木 5-9-13 048-449-4766 048-449-4786 名古屋 住友重機械精機販売株式会社 〒 474-0023 愛知県大府市大東町 2-97-1 (サービステクニカルセンター) 0562-45-6402 0562-44-1998 北陸 住友重機械精機販売株式会社 〒 939-8071 富山市上袋 327-1 076-491-5660 076-491-5604 大阪 住友重機械精機販売株式会社 〒 567-0865 大阪府茨木市横江 2-1-20 072-637-3901 072-637-5774 住友重機械精機販売株式会社 〒 701-0113 岡山県倉敷市栗坂 854-10 086-464-3681 086-464-3682 岡山 住友重機械ギヤボックス株式会社 〒 713-8501 岡山県倉敷市玉島乙島 8230 086-525-6229 086-525-6358 福岡 住友重機械精機販売株式会社 〒 812-0025 福岡市博多区店屋町 8-30 (博多フコク生命ビル) 092-431-2678 092-431-2694 東京・岡山:パラマックス・ヘッドコン・コンパワーは住友重機械ギヤボックス、サイクロ・バイエルなどその他の機種は住友重機械精機販売で承ります。 技術的なお問い合わせ TEL FAX (祝日、弊社休業日を除く) フリーダイヤル 0120-42-3196 お客様相談センター 営業時間: 月~金曜日 9:00~ 12:00/ 13:00~ 16:45 0562-48-5183 携帯電話から 0570-03-3196 記載内容は、製品改良などの理由により予告なく変更することがあります。 〒141-6025 東京都品川区大崎 2-1-1(ThinkPark Tower) 〒597-8555 大阪府貝塚市脇浜 4-16-1 〒141-6025 東京都品川区大崎 2-1-1(ThinkPark Tower)  印刷