1/889ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(31Mb)

サイクロ減速機

製品カタログ

独創的な歯車機構で高性能を実現した、ベストセラー減速機

『サイクロ減速機』は、独創的な機構によって、高強度・長寿命を実現しています。豊富なバリエーションとSF(サービスファクター)対応により、最適な1台を選ぶことができます。

【製作範囲】
サイクロ減速機
・容量:0.1kW~132kW
・減速比:2.5~658503
・モータ種類:三相・プレミアム効率・高効率・インバータ用・屋内形・屋外形・安全増防爆形・耐圧防爆形・海外規格対応・入力ホロー形

このカタログについて

ドキュメント名 サイクロ減速機
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 31Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 住友重機械工業株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
サーボモータ用遊星歯車減速機 『IBシリーズ』
製品カタログ

住友重機械工業株式会社

この企業の関連カタログの表紙
ベベル・バディボックス減速機Hシリーズ
製品カタログ

住友重機械工業株式会社

この企業の関連カタログの表紙
自律移動ロボット KeiganALI
製品カタログ

住友重機械工業株式会社

このカタログの内容

Page1

営業所(住 友重機械精機販 売株式会社) https://sjs.sumitomodrive.com TEL FAX 北海道 〒007-0847 札幌市東区北 47 条東 16-1-38 011-781-9802 011-781-9807 仙台 〒980-0811 仙台市青葉区一番町 3-3-16(オー・エックス芭蕉の辻ビル) 022-264-1242 022-224-7651 茨城 〒310-0803 水戸市城南 2-1-20(井門水戸ビル) 029-306-7608 029-306-7618 北関東 〒330-0854 さいたま市大宮区桜木町 4-242(鐘塚ビル) 048-650-4700 048-650-4615 千葉 〒260-0045 千葉市中央区弁天 1-15-1(細川ビル) 043-206-7730 043-206-7731 東京 〒141-6025 東京都品川区大崎 2-1-1(ThinkPark Tower) 03-6737-2520 03-6866-5171 横浜 〒220-0005 横浜市西区南幸 2-19-4(南幸折目ビル) 045-290-6893 045-290-6885 長野 〒380-0936 長野市岡田町 166(森ビル) 026-226-9050 026-226-9045 富山 〒939-8071 富山市上袋 327-1 076-491-5660 076-491-5604 金沢 〒920-0919 金沢市南町 4-55(WAKITA 金沢ビル) 076-261-3551 076-261-3561 静岡 〒422-8063 静岡市駿河区馬渕 3-2-25(T.K BLD) 054-654-3123 054-654-3124 中部 〒460-0003 名古屋市中区錦 1-5-11(名古屋伊藤忠ビル) 052-218-2980 052-218-2981 四日市 〒510-0064 三重県四日市市新正 4-17-20 059-353-7467 059-354-1320 滋賀 〒529-1601 滋賀県蒲生郡日野町大字松尾 334 0748-53-8900 0748-53-3510 京都 〒604-8187 京都市中京区御池通東洞院西入ル笹屋町 435(京都御池第一生命ビル) 075-231-2515 075-231-2615 大阪 〒530-0005 大阪市北区中之島 2-3-33(大阪三井物産ビル) 06-7635-3663 06-7711-5119 神戸 〒650-0044 神戸市中央区東川崎町 1-3-3(神戸ハーバーランドセンタービル) 078-366-6610 078-366-6625 岡山 〒701-0113 岡山県倉敷市栗坂 854-10 086-463-5678 086-463-5608 広島 〒732-0827 広島市南区稲荷町 4-1(広島稲荷町NKビル) 082-568-2521 082-262-5544 四国 〒792-0003 愛媛県新居浜市新田町 3-4-23(SES ビル) 0897-32-7137 0897-34-1303 サ 北九州 〒802-0001 北九州市小倉北区浅野 2-14-1(KMMビル) 093-531-7760 093-531-7778 福岡 〒812-0025 福岡市博多区店屋町 8-30(博多フコク生命ビル) 092-283-3277 092-283-3177 イ ク CYCLO® 修理・メンテナンスのお問い合わせ ロ  サイクロ® 減速機 サービスセ ンター(住友重 機械精機販売株式会社) TEL FAX 北海道 〒007-0847 札幌市東区北 47 条東 16-1-38 011-781-9803 011-781-9807 ® 東京 〒335-0031 埼玉県戸田市美女木 5-9-13 048-449-4755 048-449-4785 減 プレミアム効率(IE3)モータ対応 北陸 〒939-8071 富山市上袋 327-1 076-491-5660 076-491-5604 名古屋 〒474-0023 愛知県大府市大東町 2-97-1(サービステクニカルセンター) 0562-45-6402 0562-44-1998 大阪 〒567-0865 大阪府茨木市横江 2-1-20 072-637-3901 072-637-5774 速 岡山 〒701-0113 岡山県倉敷市栗坂 854-10 086-464-3681 086-464-3682 福岡 〒812-0025 福岡市博多区店屋町 8-30(博多フコク生命ビル) 092-431-2678 092-431-2694 機 技術的なお問い合わせ お客様相談センター(住友重機械工業株式会社 PTC事業部) https://www.shi.co.jp/ptc/ 営業時間 フリーダイヤル 0120-42-3196 月曜日~金曜日 9:00~12:00 13:00~16:45 携帯電話から 0570-03-3196 (祝日・弊社休業日を除く) FAX 0562-48-5183 記載内容は、製品改良などの理由により予告なく変更することがあります。 プ レ ミ ア ム 効 率 I E3 モ ー タ 対 〒141-6025 東京都品川区大崎 2-1-1(ThinkPark Tower) No.C2001-9.4 応 JA22 2022.10 印刷 No.C2001-9
Page2

概要

トップランナー基準におけるモータの効率規制 「エネルギー使用の合理化に関する法律(省エネ法)」により エネルギー効率改善のための「トップランナー方式」が導入され、 2015年 4月から三相誘導モータがトップランナー機器の 対象となり、効率規制(プレミアム効率 IE3クラス)が 開始されました。 本カタログは、規制対象製品に関しては プレミアム効率(IE3)ギヤモータに対応しています。 食品機械用グリース潤滑仕様 H1グレードグリースを採用 ギヤ部の潤滑に、HACCPで推奨されているNSF H1グレード グリース(食品機械用グリース)を採用しています。 負荷率100%の運転が可能 従来は負荷条件に制約がありましたが、 新開発のグリースにより100%の負荷率で の運転を可能にしました。 製作範囲はG11頁をご参照ください。 A1
Page3

目次

Table of Contents A 概要 D レデューサ・選定 F 技術資料 目次    目次 A2    選定について D3    サイクロ減速機の機構 F2    特長 A4     レデューサ標準仕様 D4    構造図 F3    モータバリエーション A8     形式 D6    銘板の見方 F8    プレミアム効率モータご使用の注意 A9     減速機製作範囲 D8    潤滑 F10    海外規格対応 A10     選定手順 D10    許容ラジアル・スラスト荷重 F14    プロダクトラインアップ A12     選定例 D12    低速軸軸端詳細寸法 F19     負荷係数 D13    高速軸軸端詳細寸法 F21 B ギヤモータ・選定     選定表の見方 D14    慣性モーメント・GD2 F23    選定表 D15    立形位置関係 F30    選定について B3     1段形 D16    フランジ取付形取扱資料 F32     ギヤモータ標準仕様 B4     2段形 D78    許容入力回転数 F34     形式 B6    モータ特性表 F36 使用環境パッケージ B7 E レデューサ・寸法図    端子箱 F42 形式例と製品例 B8    モータファンカバー F54     減速機製作範囲 B10    寸法図 E1    モータブレーキ F55     モータ製作範囲 B14     横形・脚付 E3    結線 F68     選定手順 B16     横形・フランジ取付 E25    インバータ駆動について F84     選定例 B18     立形・取付台付 E45    世界の電源事情 F87     負荷係数 B20    保護方式・冷却方式 F88     選定表の見方 B23    規格対応について F89    選定表 B25    塗装・防錆 F90     1段形・2段形 B27    参考資料編 F92     3段形 B143    サイクロ減速機・新旧枠番対照表 F94 C ギヤモータ・寸法図 G オプション    寸法図 C1    使用環境 G2     横形・脚付 C3    取合寸法・取付 G12     横形・フランジ取付 C127    重ラジアル荷重形 G22     立形・取付台付 C239    エンコーダ付モータ G24    端子箱 G25    モータブレーキ G26    海外仕様 G28    塗装・防錆 G83 H その他    保証基準 H2    安全に関するご注意 H3    海外拠点のご案内 H4    サービスネットワーク H5 A22 A3
Page4

Table of Contents A 概要 D レデューサ・選定 F 技術資料 目次    目次 A2    選定について D3    サイクロ減速機の機構 F2    特長 A4     レデューサ標準仕様 D4    構造図 F3    モータバリエーション A8     形式 D6    銘板の見方 F8    プレミアム効率モータご使用の注意 A9     減速機製作範囲 D8    潤滑 F10    海外規格対応 A10     選定手順 D10    許容ラジアル・スラスト荷重 F14    プロダクトラインアップ A12     選定例 D12    低速軸軸端詳細寸法 F19     負荷係数 D13    高速軸軸端詳細寸法 F21 B ギヤモータ・選定     選定表の見方 D14    慣性モーメント・GD2 F23    選定表 D15    立形位置関係 F30    選定について B3     1段形 D16    フランジ取付形取扱資料 F32     ギヤモータ標準仕様 B4     2段形 D78    許容入力回転数 F34     形式 B6    モータ特性表 F36 使用環境パッケージ B7 E レデューサ・寸法図    端子箱 F42 形式例と製品例 B8    モータファンカバー F54     減速機製作範囲 B10    寸法図 E1    モータブレーキ F55     モータ製作範囲 B14     横形・脚付 E3    結線 F68     選定手順 B16     横形・フランジ取付 E25    インバータ駆動について F84     選定例 B18     立形・取付台付 E45    世界の電源事情 F87     負荷係数 B20    保護方式・冷却方式 F88     選定表の見方 B23    規格対応について F89    選定表 B25    塗装・防錆 F90     1段形・2段形 B27    参考資料編 F92     3段形 B143    サイクロ減速機・新旧枠番対照表 F94 C ギヤモータ・寸法図 G オプション    寸法図 C1    使用環境 G2     横形・脚付 C3    取合寸法・取付 G12     横形・フランジ取付 C127    重ラジアル荷重形 G22     立形・取付台付 C239    エンコーダ付モータ G24    端子箱 G25    モータブレーキ G26    海外仕様 G28    塗装・防錆 G83 H その他    保証基準 H2    安全に関するご注意 H3    海外拠点のご案内 H4    サービスネットワーク H5 A2 AA33
Page5

特長

半世紀を超 える歴史が語るもの。 特長 80年の歴史 が語るもの。 サイクロ®減速機は、 ■ 減速機の代名詞CYCLO® ■ 折損しない歯形 その独創的な機構がもたらす 優れた性能と信頼性から、 サイクロ®減速機の歴史はお客様からの サイクロ®減速機の心臓部品である「曲線板」。インボリュート お客様から高い評価を頂いてまいりました。 要望、信頼、ご支持によって育まれてきま 歯車と異なり、独自の滑らかな曲線(エピトロコイド平行曲線) した。 を持っています。また内歯車にも独自の円弧歯形を採用。歯の 「減速機の代名詞」とも称される現在、そし 折損がない滑らかな転がり接触を可能にしました。 1939年の生産開始以来、 てこれからも、あらゆる機械を正確に安全 少ない減速段数で高い減速比を得ること、つまり高効率と高減 その一台一台に に動かしつづけることが、住友重機械の使 速比の両立を可能にしました。(SKシリーズ・低減速比シリーズ お客様と住友重機械との出会いがあり、 命です。 を除く) インボリュートギヤは サイクロ®減速機は 少ない噛み合い率で 滑らかな転がり接触 滑り接触 コラボレーションの物語があります。 これからもお客様のビジネスの ■ 万全のアフターサービス体制 ■ 豊富な品揃え 高度化・グローバル化に伴い、 信頼されるパートナーであり続けるために、 お客様に安心して末永く減速機をお使い モータ容量0.1kW~132kW、減速比2.5~658503が標準化され ●立形架台付サイクロ®減速機 心を込めて 頂くことも住友重機械の使命と考えていま ており、短納期でお届けすることが可能です。また、通常のギ 『次の一台』を送り出していきます。 す。 ヤモータと異なり、同じモータ容量、同じ減速比でもサービス そのために全国を網羅するサービス拠点 ファクター(モータ定格に対する減速機の余裕度)を自由に選 が、修理、メンテナンスに迅速かつ細やか ぶことができます。 に対応いたします。 更に用途に合わせた各種応用製品をご用意。豊富な品揃えか ●サイクロモータプーリ® ら最適な一台をお選び頂けます。 ■ 国際展開 お客様のグローバルビジネスをサポート するため、世界各国・地域に、製造工場・組 ●トルクリミッタ付 ●サーボモータ用 立工場・セールスオフィスを展開。  サイクロ®減速機  サイクロ®減速機 「全世界に共通の品質と性能」を実現して います。 ■ オプション対応 海外仕様や、特殊環境下での仕様、負荷条件が厳しい場合などの、様々な条件、用途に対応するためのオプション仕様が豊富 に準備されています。 また、お客様のご要望に応じた最適、最良のカスタマイズ設計にも対応いたします。 A44 A5
Page6

半世紀を超 える歴史が語るもの。 特長 80年の歴史 が語るもの。 サイクロ®減速機は、 ■ 減速機の代名詞CYCLO® ■ 折損しない歯形 その独創的な機構がもたらす 優れた性能と信頼性から、 サイクロ®減速機の歴史はお客様からの サイクロ®減速機の心臓部品である「曲線板」。インボリュート お客様から高い評価を頂いてまいりました。 要望、信頼、ご支持によって育まれてきま 歯車と異なり、独自の滑らかな曲線(エピトロコイド平行曲線) した。 を持っています。また内歯車にも独自の円弧歯形を採用。歯の 「減速機の代名詞」とも称される現在、そし 折損がない滑らかな転がり接触を可能にしました。 1939年の生産開始以来、 てこれからも、あらゆる機械を正確に安全 少ない減速段数で高い減速比を得ること、つまり高効率と高減 その一台一台に に動かしつづけることが、住友重機械の使 速比の両立を可能にしました。(SKシリーズ・低減速比シリーズ お客様と住友重機械との出会いがあり、 命です。 を除く) インボリュートギヤは サイクロ®減速機は 少ない噛み合い率で 滑らかな転がり接触 滑り接触 コラボレーションの物語があります。 これからもお客様のビジネスの ■ 万全のアフターサービス体制 ■ 豊富な品揃え 高度化・グローバル化に伴い、 信頼されるパートナーであり続けるために、 お客様に安心して末永く減速機をお使い モータ容量0.1kW~132kW、減速比2.5~658503が標準化され ●立形架台付サイクロ®減速機 心を込めて 頂くことも住友重機械の使命と考えていま ており、短納期でお届けすることが可能です。また、通常のギ 『次の一台』を送り出していきます。 す。 ヤモータと異なり、同じモータ容量、同じ減速比でもサービス そのために全国を網羅するサービス拠点 ファクター(モータ定格に対する減速機の余裕度)を自由に選 が、修理、メンテナンスに迅速かつ細やか ぶことができます。 に対応いたします。 更に用途に合わせた各種応用製品をご用意。豊富な品揃えか ●サイクロモータプーリ® ら最適な一台をお選び頂けます。 ■ 国際展開 お客様のグローバルビジネスをサポート するため、世界各国・地域に、製造工場・組 ●トルクリミッタ付 ●サーボモータ用 立工場・セールスオフィスを展開。  サイクロ®減速機  サイクロ®減速機 「全世界に共通の品質と性能」を実現して います。 ■ オプション対応 海外仕様や、特殊環境下での仕様、負荷条件が厳しい場合などの、様々な条件、用途に対応するためのオプション仕様が豊富 に準備されています。 また、お客様のご要望に応じた最適、最良のカスタマイズ設計にも対応いたします。 A4 AA55
Page7

応用製品一覧

Application 応用製品 一覧 ●トルクリミッタ付サイクロ®減速機 ●汎用フランジ形モータ取付用サイクロ®減速機 ●サーボモータ用サイクロ®減速機 サイクロ減速機にトルクセンサーを内蔵しています。幅広 汎用フランジ形モータを取り付けられる、モータアダプ サイクロ減速機の特長を、サーボモータご使用の用途で いトルク設定ができ、お客様の大切な装置をオーバー ター付のサイクロ減速機です。取付部を入力ホロー形にし も生かすことが可能な減速機です。入力側に各メーカー ロードによる破損から保護します。 ているため、取り扱いが容易です。 のサーボモータ用アダプター(モータ軸はキーレス・キー ( カタログ No. C2002) 付に対応)を用意していますので、簡単にサーボモータの 取り付けができます。スタンダード(STD)シリーズとロー バックラッシ(LB)シリーズがあります。 ( カタログ No. C2103) 許容ピークトルク:30~1370N・m モ ー タ 容 量:0.2~30kW 減   速   比:6~658503 減  速  比:6~87 設定トルク範囲:50~68200N・m バックラッシ:6分以下(LBシリーズ) ●立形架台付サイクロ®減速機 ●サイクロモータプーリ® ●サイクロキャプスタン® ●センターポスト形サイクロ®減速機 サイクロ減速機の出力部に、 プーリドラムの中に、サイクロ減速機が内蔵されています。 キャプスタンに直接サイクロ減速機が付いています。保守 サイクロ減速機にトルクリミッタと内歯歯車を組み合わせ 高剛性の密閉構造架台を装着。 軽量でコンパクト、取り付け・メンテナンスが簡単です。 が簡単で、省スペースな設計になっています。 た、沈殿池汚泥掻寄機用減速機です。 撹拌軸に簡単に取付可能です。 ( カタログ No. C2004) ( カタログ No.C2021) ( カタログ No. C2011) モータ容量:0.4~7.5kW モータ容量:0.1~132kW 減 速 比:11~165 モータ容量:2.2~11kW モ ー タ 容 量:0.4~3.7kW 減 速 比:6~119 ド ラ ム 径:260~520mm 減 速 比:87 設定トルク範囲:19600~245000N・m ●サイクロパック® ●サイクロホイール® ●バイエル・ サイクロ®可変減速機 ●サイクロ®減速機付 ヘッドコン®ウォーム減速機 サイクロ減速機に乾式単板クラッチ/ブレーキを直結しま サイクロ減速機が車輪の中に組み込まれた、コンパクトで バイエル無段変速機とサイクロ減速機を組合わせ、それ 高効率のヘッドコンウォーム減 した。小型で軽量です。 高強度の走行駆動装置です。ブレーキ付や低バックラッ ぞれの特色を兼ね備えた可変減速機です。低速での無段 速機にサイクロ減速機を直結し ( カタログNo.C2010) シ仕様など、お客様の用途に広く対応できます。 変速運転に最適です。 ました。非常に静粛で円滑な運 ( カタログ No. B2001) 転が可能です。 モータ容量:0.2~75kW 変 速 比:1:4、1:10 モータ容量:0.2~3.7kW トルク特性:定トルクと定出力の モータ容量:0.2~7.5kW 減 速 比:12~120       中間特性および モータ容量:0.4~30kW 減 速 比:6~87 ホイール径:160~330mm       定出力特性 減 速 比:176~5220 A6 A66 A7
Page8

応用製品 一覧 ●トルクリミッタ付サイクロ®減速機 ●汎用フランジ形モータ取付用サイクロ®減速機 ●サーボモータ用サイクロ®減速機 サイクロ減速機にトルクセンサーを内蔵しています。幅広 汎用フランジ形モータを取り付けられる、モータアダプ サイクロ減速機の特長を、サーボモータご使用の用途で いトルク設定ができ、お客様の大切な装置をオーバー ター付のサイクロ減速機です。取付部を入力ホロー形にし も生かすことが可能な減速機です。入力側に各メーカー ロードによる破損から保護します。 ているため、取り扱いが容易です。 のサーボモータ用アダプター(モータ軸はキーレス・キー ( カタログ No. C2002) 付に対応)を用意していますので、簡単にサーボモータの 取り付けができます。スタンダード(STD)シリーズとロー バックラッシ(LB)シリーズがあります。 ( カタログ No. C2103) 許容ピークトルク:30~1370N・m モ ー タ 容 量:0.2~30kW 減   速   比:6~658503 減  速  比:6~87 設定トルク範囲:50~68200N・m バックラッシ:6分以下(LBシリーズ) ●立形架台付サイクロ®減速機 ●サイクロモータプーリ® ●サイクロキャプスタン® ●センターポスト形サイクロ®減速機 サイクロ減速機の出力部に、 プーリドラムの中に、サイクロ減速機が内蔵されています。 キャプスタンに直接サイクロ減速機が付いています。保守 サイクロ減速機にトルクリミッタと内歯歯車を組み合わせ 高剛性の密閉構造架台を装着。 軽量でコンパクト、取り付け・メンテナンスが簡単です。 が簡単で、省スペースな設計になっています。 た、沈殿池汚泥掻寄機用減速機です。 撹拌軸に簡単に取付可能です。 ( カタログ No. C2004) ( カタログ No.C2021) ( カタログ No. C2011) モータ容量:0.4~7.5kW モータ容量:0.1~132kW 減 速 比:11~165 モータ容量:2.2~11kW モ ー タ 容 量:0.4~3.7kW 減 速 比:6~119 ド ラ ム 径:260~520mm 減 速 比:87 設定トルク範囲:19600~245000N・m ●サイクロパック® ●サイクロホイール® ●バイエル・ サイクロ®可変減速機 ●サイクロ®減速機付 ヘッドコン®ウォーム減速機 サイクロ減速機に乾式単板クラッチ/ブレーキを直結しま サイクロ減速機が車輪の中に組み込まれた、コンパクトで バイエル無段変速機とサイクロ減速機を組合わせ、それ 高効率のヘッドコンウォーム減 した。小型で軽量です。 高強度の走行駆動装置です。ブレーキ付や低バックラッ ぞれの特色を兼ね備えた可変減速機です。低速での無段 速機にサイクロ減速機を直結し ( カタログNo.C2010) シ仕様など、お客様の用途に広く対応できます。 変速運転に最適です。 ました。非常に静粛で円滑な運 ( カタログ No. B2001) 転が可能です。 モータ容量:0.2~75kW 変 速 比:1:4、1:10 モータ容量:0.2~3.7kW トルク特性:定トルクと定出力の モータ容量:0.2~7.5kW 減 速 比:12~120       中間特性および モータ容量:0.4~30kW 減 速 比:6~87 ホイール径:160~330mm       定出力特性 減 速 比:176~5220 A6 AA77
Page9

モータバリエーション

モータバリエーション プレミアム効率モータご使用の注意 2015年4月から日本国内で実施されたモータの効率規制により、三相誘導モータは0.55kW以下、防爆形、他力 商用電源の場合 通風形インバータ用モータなどを除いてプレミアム効率モータ(トップランナーモータ)に変わりました。 プレミアム効率モータは、従来の標準効率モータと特性が異なります。 主要な海外の各国・地域では、各々の効率規制があります。(詳細はA10、A11頁参照) 特に既設品からの交換時には、動力や周辺機器の見直しが必要です。 ■モータ特性 標準効率モータ プレミアム効率モータ ■サイクロ減速機のモータバリエーション 【例】 モータ回転数: 1700r/min モータ回転数: 1740r/min モータ種モ類ータ種類 /kW 0.1kW 0.2kW 0.25kW 00..14kW0 .20.505.2k5W 00.4.75k0W.5 5 0.75 1.1 7.15.k5W 2.211k3W.0 135.7kW 5.518.57k.5W 1212kW1 5301k8W.5 2327kW3 0 453k7W 4555kW55 モータ容量 2.2kW 定格電流値:8.90A 定格電流値: 9.32A 三相モータ 始動電流値:46.9A 始動電流値: 74.9A 標準 4P 電源電圧 200V 60Hz 始動トルク:204% 始動トルク: 297% 標準 4P 停動トルク:229% 停動トルク: 402% 4P 安全増防爆形 安全増防4P爆形 三相モータ 6P 6P プレミアム効率モータは 標準効率 4P 耐圧防爆形 4P ●発生損失を抑えているため、従来の標準効率モータよりも回転速度が速くなります。 耐圧防爆6形P 6P  運転速度を上げられない用途の場合、モータ回転数の増加に伴う減速比の再検討が必要となります。 ●回転速度が速くなることによって、負荷トルクが標準効率モータと同じまたは増加する場合は、モータ出力も増加します。 海外仕様 4P  負荷条件によっては、標準効率モータよりも消費電力が増えることがあります。 プレミアム効率三相モータ 日本向け 標準 4P 4P ●銅損低減のためモータの巻線抵抗を低くしており、 効率クラスIE3( トップランナーモートタッ対プ応)ラ6ンPナーモータ対応 6P  始動電流・始動トルク・停動トルク(最大トルク)が標準効率モータに対して増加します。 プ各レ国ミ・ア地ム域効向率け三相モータ ●ブレーカなどの周辺機器の変更が必要になる場合があります。 効効率率ククララススIEIE33 安全増防4P爆形 4P インバータ用AFモータ ■始動・停止頻度と減速機の負荷係数 標準 海外仕様 4P インバータ駆動(6~60Hz) 4P 標準効率モータ プレミアム効率モータ 定トルク運転可能 始動・停止頻度 ~3時間/日 ~10時間/日 ~24時間/日 始動・停止頻度 ~3時間/日 ~10時間/日 ~24時間/日 他力通風形 標準 4P (回 / 時間) Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ (回 / 時間) Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ 10 以下 0.80 1.00 1.20 1.00 1.10 1.35 1.20 1.25 1.50 1 以下 0.80 1.00 1.20 1.00 1.10 1.35 1.20 1.25 1.50 インバータ駆動(6~60Hz) 6P ~200 以下 0.85 1.10 1.30 1.10 1.30 1.50 1.25 1.50 1.65 ~3 以下 0.80 1.00 1.25 1.00 1.20 1.45 1.20 1.35 1.55 定トルク運転可能 標準 ~500 以下 0.90 1.20 1.40 1.15 1.45 1.60 1.30 1.60 1.75 ~10 以下 0.80 1.10 1.30 1.00 1.30 1.50 1.20 1.45 1.65 イ耐ン圧バ防ー爆タ形用AFモータ 他力通風形 6P ~60 以下 0.80 1.20 1.40 1.00 1.40 1.60 1.20 1.65 1.80 標準イン効バ率ータ駆動(6~60Hz) 4P 6 ~定6ト0ルHクz 定運ト転ル可ク能運転可能 ●プレミアム効率モータは始動トルク・停動トルク(最大トルク)が大きいため、選定手順や始動・停止頻度と減速機の 耐圧防爆形 4P インバータ用プレミアム効率三相モータ 負荷係数が標準効率モータと異なっています。(詳細はB20頁、D14頁参照) 効率クラスIE3(トップランナーモータ対応) 4P インバータ駆動(6~60Hz)定トルク運海転外可仕能様 4P インバータ駆動の場合 高効率三相モータ 日本向け(JIS C 4212対応) 標準効率モータと同様にご使用できますが、インバータのパラメータ(定格電流値など)は異なります。 インバータ用 プレイミンバアームタ効駆動率(三6~相60モHzー)定タトルク運標転準可能 4P 既設品をプレミアム効率モータに交換、インバータはそのままご使用する場合は、インバータのパラメータを変更する 効各率国ク・ラ地ス域IE向3け トップランナーモータ対応 4P 必要があります。 6 ~イン60バHーzタ定駆ト動(ル6ク~運60転Hz可)定能トルク運転可能 4P 向け先によって容量範囲は異なります モータ種類 0.1kW 0.2kW 0.25kW 0.4kW 0.55kW 0.75kW 7.5kW 11kW 15kW 18.5kW 22kW 30kW 37kW 45kW 55kW ■電子サーマル設定 標準 注)1. 安全増防爆形は効率 高効率三相モータ J規IS C制 4の21対2 対象応外ですが、3.74P~11kWはプレミアム効率モータで製作します。 ●標準効率モータより定格電流値が高いため、電子サーマルの設定値を変更する必要があります。   2. 標準高効率三相モータ0.2、0.4kWは、IEC60034-30(IE2)の規格外のため、JIS C 4212で製作します。  6 ~36.0 海Hz外定ト仕ル様クは運転、可向能け先 ■V/F制御・固定トルクブースト運転時 海に外よ仕っ様て容量範囲が異な4りPます。   4. 防爆形、海外向け仕様の詳細は、G章をご参照ください。 ●標準効率モータ用のトルクブースト設定値では、低速運転時に電流が流れすぎることがあります。   5. 上記の容量範モ囲ーをタ越種え類る/モkWータも、他社製など製0.作1 可0.2能0な.25場0合.4が0.あ55り0.7ま5 す1.1の1で.5ご2照.2 会3.く0 だ3.7さい5.5。7.5 11 15 18.5 22 30 37 45 55  電流が過大に流れる場合は設定値を下げてください。 注)1. 安全増防爆形は効率規制の対象外ですが、0.75 ~ 22kW× 4P はプレミアム効率モータで製作します。   2. 標準高効率三相モータ 0.2、0.4kWは、IEC60034-30(IE2) の規格外のため、JIS C 4212 で製作します。 ■センサレス制御運転時   3. 海外仕様は、向け先によって容量範囲が異なります。 ●ギヤモータを交換後、オートチューニングを行ってください。   4. 防爆形、海外仕様の詳細は、G章をご参照ください。   5. 上記の容量範囲を越えるモータも、他社製など製作可能な場合がありますのでご照会ください。 モータブレーキについて プレミアム効率モータのブレーキは、従来の標準効率 【例】モータ容量 2.2kW モータやインバータ用AFモータのブレーキと制動時の 標準効率モータ プレミアム効率モータ ブレーキ特性 インバータ用 プレミアム効率 インバータ用 動作遅れ時間や標準ブレーキトルクなどの特性が異なり 三相モータ AFモータ 三相モータ プレミアム効率 三相モータ ます。 ブレーキ形式 FB-3D FB-5B FB-3E ブレーキトルク(N・m) 22 37 22 特に既設品からの交換時にはブレーキによる停止位置が 普通制動回路 ずれることがあり、ブレーキの制動回路やインバータ駆動 制動時の 0.3~0.4 - 0.75~0.95 - (同時切り回路) 動作遅れ インバータ用 におけるブレーキ制動の制御信号タイミングの見直しが 時間 普通制動回路 0.15~0.2 0.2~0.25 0.4~0.5 (s) (別切り回路) 必要になる場合があります。 急制動回路 0.01~0.02 0.01~0.02 0.02~0.04 A88 A9 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Page10

プレミアム効率モータご使用の注意

モータバリエーション プレミアム効率モータご使用の注意 2015年4月から日本国内で実施されたモータの効率規制により、三相誘導モータは0.55kW以下、防爆形、他力 商用電源の場合 通風形インバータ用モータなどを除いてプレミアム効率モータ(トップランナーモータ)に変わりました。 プレミアム効率モータは、従来の標準効率モータと特性が異なります。 主要な海外の各国・地域では、各々の効率規制があります。(詳細はA10、A11頁参照) 特に既設品からの交換時には、動力や周辺機器の見直しが必要です。 ■モータ特性 標準効率モータ プレミアム効率モータ ■サイクロ減速機のモータバリエーション 【例】 モータ回転数: 1700r/min モータ回転数: 1740r/min モータ種類 0.1kW 0.2kW 0.25kW 0.4kW 0.55kW 0.75kW 7.5kW 11kW 15kW 18.5kW 22kW 30kW 37kW 45kW 55kW モータ容量 2.2kW 定格電流値:8.90A 定格電流値: 9.32A 三相モータ 始動電流値:46.9A 始動電流値: 74.9A 電源電圧 200V 60Hz 始動トルク:204% 始動トルク: 297% 標準 4P 停動トルク:229% 停動トルク: 402% 安全増防爆形 4P 6P プレミアム効率モータは 耐圧防爆形 4P ●発生損失を抑えているため、従来の標準効率モータよりも回転速度が速くなります。 6P  運転速度を上げられない用途の場合、モータ回転数の増加に伴う減速比の再検討が必要となります。 ●回転速度が速くなることによって、負荷トルクが標準効率モータと同じまたは増加する場合は、モータ出力も増加します。  負荷条件によっては、標準効率モータよりも消費電力が増えることがあります。 プレミアム効率三相モータ 日本向け 4P ●銅損低減のためモータの巻線抵抗を低くしており、 効率クラスIE3( トップランナーモータ対応)6P  始動電流・始動トルク・停動トルク(最大トルク)が標準効率モータに対して増加します。 各国・地域向け ●ブレーカなどの周辺機器の変更が必要になる場合があります。 効率クラスIE3 4P インバータ用AFモータ ■始動・停止頻度と減速機の負荷係数 標準 インバータ駆動(6~60Hz) 4P 標準効率モータ プレミアム効率モータ 定トルク運転可能 始動・停止頻度 ~3時間/日 ~10時間/日 ~24時間/日 始動・停止頻度 ~3時間/日 ~10時間/日 ~24時間/日 他力通風形 (回 / 時間) Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ (回 / 時間) Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅰ Ⅱ Ⅲ 10 以下 0.80 1.00 1.20 1.00 1.10 1.35 1.20 1.25 1.50 1 以下 0.80 1.00 1.20 1.00 1.10 1.35 1.20 1.25 1.50 インバータ駆動(6~60Hz) 6P ~200 以下 0.85 1.10 1.30 1.10 1.30 1.50 1.25 1.50 1.65 ~3 以下 0.80 1.00 1.25 1.00 1.20 1.45 1.20 1.35 1.55 定トルク運転可能 ~500 以下 0.90 1.20 1.40 1.15 1.45 1.60 1.30 1.60 1.75 ~10 以下 0.80 1.10 1.30 1.00 1.30 1.50 1.20 1.45 1.65 耐圧防爆形 ~60 以下 0.80 1.20 1.40 1.00 1.40 1.60 1.20 1.65 1.80 インバータ駆動(6~60Hz) 4P 定トルク運転可能 ●プレミアム効率モータは始動トルク・停動トルク(最大トルク)が大きいため、選定手順や始動・停止頻度と減速機の インバータ用プレミアム効率三相モータ 負荷係数が標準効率モータと異なっています。(詳細はB20頁、D14頁参照) 効率クラスIE3(トップランナーモータ対応) 4P インバータ駆動(6~60Hz)定トルク運転可能 インバータ駆動の場合 高効率三相モータ 日本向け(JIS C 4212対応) 標準効率モータと同様にご使用できますが、インバータのパラメータ(定格電流値など)は異なります。 インバータ駆動(6~60Hz)定トルク運転可能 4P 既設品をプレミアム効率モータに交換、インバータはそのままご使用する場合は、インバータのパラメータを変更する 各国・地域向け 必要があります。 インバータ駆動(6~60Hz)定トルク運転可能 4P 向け先によって容量範囲は異なります モータ種類 0.1kW 0.2kW 0.25kW 0.4kW 0.55kW 0.75kW 7.5kW 11kW 15kW 18.5kW 22kW 30kW 37kW 45kW 55kW ■電子サーマル設定 注)1. 安全増防爆形は効率規制の対象外ですが、3.7~11kWはプレミアム効率モータで製作します。 ●標準効率モータより定格電流値が高いため、電子サーマルの設定値を変更する必要があります。   2. 標準高効率三相モータ0.2、0.4kWは、IEC60034-30(IE2)の規格外のため、JIS C 4212で製作します。   3. 海外仕様は、向け先によって容量範囲が異なります。 ■V/F制御・固定トルクブースト運転時   4. 防爆形、海外向け仕様の詳細は、G章をご参照ください。 ●標準効率モータ用のトルクブースト設定値では、低速運転時に電流が流れすぎることがあります。   5. 上記の容量範囲を越えるモータも、他社製など製作可能な場合がありますのでご照会ください。  電流が過大に流れる場合は設定値を下げてください。 ■センサレス制御運転時 ●ギヤモータを交換後、オートチューニングを行ってください。 モータブレーキについて プレミアム効率モータのブレーキは、従来の標準効率 【例】モータ容量 2.2kW モータやインバータ用AFモータのブレーキと制動時の 標準効率モータ プレミアム効率モータ ブレーキ特性 インバータ用 プレミアム効率 インバータ用 動作遅れ時間や標準ブレーキトルクなどの特性が異なり 三相モータ AFモータ 三相モータ プレミアム効率 三相モータ ます。 ブレーキ形式 FB-3D FB-5B FB-3E ブレーキトルク(N・m) 22 37 22 特に既設品からの交換時にはブレーキによる停止位置が 普通制動回路 ずれることがあり、ブレーキの制動回路やインバータ駆動 制動時の 0.3~0.4 - 0.75~0.95 - (同時切り回路) 動作遅れ インバータ用 におけるブレーキ制動の制御信号タイミングの見直しが 時間 普通制動回路 0.15~0.2 0.2~0.25 0.4~0.5 (s) (別切り回路) 必要になる場合があります。 急制動回路 0.01~0.02 0.01~0.02 0.02~0.04 A8 AA99 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Page11

海外規格対応

海外規格対応 ギヤモータ 各国・地域の効率規制の内容と住友の対応状況 (2022年9月現在) 欧州(EU) 国・地域 中国 韓国 台湾 米国 カナダ ブラジル オーストラリア ロシア 英国 注)2 (EAEU) インド シンガポール メキシコ ベトナム ニュージーランド 国・地域 欧州 EN 英国 BS GB KS CNS EISA、NEMA EEAct、CSA NBR AS/NZS TR CU IS IEC NOM TCVN 規格 規格 欧州 EN 60034-30-1: 2014 英国 BS EN 60034-30-1: 2014 GB18613: 2020 KS IEC60034-2-1 CNS 14400 NEMA MG1-12-12 CSA C390 ABNT NBR 17094-1 AS/NZS 1359.5: 2004 不明 IS 12615: 2018 IEC60034-30-1 (2014) NOM-016-ENER-2016 TCVN7540-1: 2013 効率クラス 高効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 高効率 プレミアム効率 高効率 プレミアム効率 プレミアム効率 標準効率 IE2 IE3 GB3級(IE3) IE3 IE3 IE3 IE3 IE3 IE2相当 IE3 IE2 IE3 IE3 IE1 効率クラス 規制開始 2021年7月1日 2021年6月1日 2018年10月1日 オーストラリア 2006年4月1日 2019年1月1日 2017年1月14日 2015年1月1日 (改正) (改正 (改正) 2016年7月1日 2016年6月1日 2017年6月28日 2019年8月30日 ) (改正) (改正) (改正) ニュージーランド 2011年6月16日 (改正) 2018年1月1日 2018年10月1日 (改正) (改正) 規制開始 容量範囲 0.12~1000kW 0.12~375kW 0.75~375kW 0.75~200kW 1~500HP 1~500HP 0.12~370kW 0.73~185kW 0.75~375kW 0.12~1000kW 0.75~375kW 1~500HP 0.75~150kW 容量範囲 極数(P) 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6 2、4、6、8 2、4、6 2、4、6 2、4、6 極数(P) 電源電圧 50V超~1000V 1000V以下 600V以下 600V以下 600V以下 600V以下 600V以下 1100V以下 1000V以下 1000V以下 1000V以下 600V以下 1000V以下 電源電圧 周波数 50Hz、60Hz、50/60Hz 50Hz 60Hz 60Hz、50/60Hz 60Hz 50Hz、60Hz、50/60Hz 60Hz 50Hz 50Hz、60Hz 50Hz 50Hz 60Hz 50Hz、60Hz 周波数 時間定格 S1、S3 80%ED以上、 S6 80%ED以上 S1、S3 80%ED以上 S1、S3~S10 S1 S1 S1 S1 S1 S1 S1およびS1相当の時間定格 S1 S1 S1 時間定格 ギヤモータ ギヤモータ ギヤモータ モータ ギヤモータ ギヤモータ モータ単体 モータ単体 モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤ モータ単体 モータ単体 モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 対象 対象 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 インバータ用 インバータ用 インバータ用 - ブレーキ付 インバータ用 インバータ用 ブレーキ無、ブレーキ付 インバータ用 ブレーキ無、インバータ用 不明 ブレーキ無 不明 不明 対象外 水中モータ、防爆形 インバータ専用注)8 タ インバータ専用注)8 インバータ専用注)8 インバータ用 防爆形など ブレーキ付 ギヤモータ ブレーキ付 ギヤモータ 効 ポンプ一体型など 防爆形、ポンプ一体型など ポンプ一体型など 全て インバー 用など 水中モータなど 水中モータなど 防爆形(Exn以外)など ポンプ一体型など インバータ専用 注)8 など ポンプ一体型など ギヤモータなど インバータ専用 注)8 、防爆形 対象外 効 率 7.5~375kW 1月 1月 1月 率 規 2015年 37~185kW 規 1月 IE2 制 2015年 規 制 IE2 GB3 10月 対 制 内 (IE2) 象 IE2 内 容 2016年 7.5~375kW 外 200~375kW 2016年 容 IE2 7月 6月 0.75~5.5kW 9月 10月 7.5~375kW ギ 1月 IE2 ヤ IE2 1月 ギ 2017年 0.75~5.5kW 2017年 ヤ モ 6月 規 9月 IE3 規 モ 制 1月 タ 制 ス 2018年 0.75~30kW ・ 規 10月 規 規 2018年 ス タ ケ 0.75~5.5kW 制 制 モ IE3 10月 制 ジ GB2 対 IE3 IE3 IE2 対 IE3 対 IE1 ケ ・ 象 1月 象 象 ジ モ ュ 外 外 タ 2019年 (IE3) 外 0.12~370kW IE3 IE3 2019年 ュ 単 8月 規 タ ル IE3 IE3 制 体 対 ル 単 体 2020年 0.12~0.55kW 象 IE2 2020年 外 IE3 ブレーキ付 ブレーキ付 0.12~0.55kW IE3 2021年 7月 8P 8P 2021年 7月 6月 GB3 IE2 (IE3) 2022年 2022年 認証および CELラベルを來付 KELラベルを來付 一体型ギヤモータは 認証マークを銘板に 認証マークを銘板に ABNTラベルを來付 認証制度はあるが、 認証およびラベル制度は 認証およびラベル制度 認証制度あり 認証およびラベル制度 認証およびラベル制度 ラベル制度なし 効率規制対象外 刻印 刻印 ラベル制度はなし。 なし。 あり。 ラベル制度はなし。 あり。 あり。 銘板に効率値と 銘板に効率値を 銘板に効率値と効率クラス 一体型ギヤモータは シンガポールへギヤモータ 一体型ギヤモータは 一体型ギヤモータは 効率クラスを 印字しています。 を印字しています。 効率規制対象外 を輸出する場合は、シンガ 効率規制対象外 効率規制対象外 印字しています。 ポール側の輸入者が申請を JEMA(日本電機工業会)の報 行う必要があります(輸入 告では上記スケジュールと 者が最終需要者の場合は その他 なっていますが、ロシア当局 不要)。 その他 の正式発表は確認できてお 詳細はご照会ください。 りません。 韓国へギヤモータを輸出 する場合は、韓国側の輸 入者が効率認証を取得し ている必要があります。 詳細はご照会ください。 弊 容 ブレーキ無 0.2~55kW 注)3 0.2~55kW 0.75~55kW 0.1~55kW 1~75HP 1~75HP IE3:0.75~55kW 社 量 IE2:0.75~30kW 0.75~55kW 0.1~55kW 0.75~55kW 1~75HP 0.75~55kW ブレーキ無 容 弊 量 社 対 範 0.12~11kW 注)4 IE3:0.75~45kW 範 対 応 囲 ブレーキ付 0.2~45kW 注)3 0.2~30kW 0.75~30kW 0.1~45kW 1~40HP 1~40HP IE2:0.75~30kW 0.75~45kW 0.1~30kW 0.75~45kW 1~40HP 0.75~45kW ブレーキ付 囲 応 内 容 極数(P) 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 極数(P) 内 ( 容 ギ 代表電源 230/400V、400V 220/380V、380/400/415V 220/380V、440V 220/380V 230/460V 230/460V、575V 200V、380V、440V 240/415V、415V 220/380V、380V 240/415V 230/400V、400V 230/460V 220/380V、380V 代表電源 ( ヤ 電圧周波数 50Hz 50Hz 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 50Hz 50Hz 50Hz 50Hz 60Hz 50Hz 電圧周波数 ギ ヤ モ 効 ブレーキ無 効 ー 率 IE3 IE3 ブレーキ無 モ IE3 注)5 率 タ ク IE3 IE3 IE3 IE1 IE3 IE3 IE3 (IE2) IE1 IE1 IE1 ー ク IE3 注)6 IE3 注)7 ) ラ ブレーキ付 注)1 ス (IE3) (IE1) ブレーキ付 ラ タ ス 注))1 注) 1. 弊社対応内容はギヤモータの効率規制を対象としているため、モータ単体の効率規制とは異なります。 注) 7. シンガポールではブレーキ付は効率規制の対象外ですが、IE3クラスを標準仕様として製作します(IE1クラスの製作もできます)。 2. 英国は欧州(EU)と規格は異なりますが、効率規制の内容は同じです。 8. インバータ専用モータは、インバータ無しでは運転ができない、もしくは性能が著しく低下するモータを指します。 3. 欧州(EU)と英国では 0.2 ~ 0.55kWは IE2クラスですが、IE3クラスを標準仕様として製作します。 9. IE3 のインバータ用は、直入電源用モータをインバータ駆動する仕様(トルク特性は F86 頁参照)で製作します。ご注文時にインバータ駆動のご指定をお願いします。 4. モータはブラジルからの取り寄せになります。 10. 耐圧防爆形・安全増防爆形は、海外向けの製作はできません。 5. オーストラリア・ニュージーランドの効率規制は IE2クラス相当ですが、IE3クラスを標準仕様として製作します(IE2クラス相当の製作もできます)。 11. 効率規制対象外のモータ容量は、標準効率で製作します。 6. ロシアではブレーキ付は効率規制の対象外ですが、IE3クラスの製作もできます。 12. 本表に記載の内容は、予告無しに変更することがあります。 A10 ー ー ー ー ー ー ( ) ( )
Page12

モータの規格は国・地域によって異なります 日本国外でモータを使用する場合は、各々の国・地域の規格に対応したモータが必要となります。 効率規制が実施されています 各国・地域で、エネルギー効率の高いモータを普及促進させるための効率規制が、実施されています。 各国・地域の効率規制の内容と住友の対応状況 (2022年9月現在) 欧州(EU) 国・地域 中国 韓国 台湾 米国 カナダ ブラジル オーストラリア ロシア 英国 注)2 (EAEU) インド シンガポール メキシコ ベトナム ニュージーランド 国・地域 欧州 EN 英国 BS GB KS CNS EISA、NEMA EEAct、CSA NBR AS/NZS TR CU IS IEC NOM TCVN 規格 規格 欧州 EN 60034-30-1: 2014 英国 BS EN 60034-30-1: 2014 GB18613: 2020 KS IEC60034-2-1 CNS 14400 NEMA MG1-12-12 CSA C390 ABNT NBR 17094-1 AS/NZS 1359.5: 2004 不明 IS 12615: 2018 IEC60034-30-1 (2014) NOM-016-ENER-2016 TCVN7540-1: 2013 効率クラス 高効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 プレミアム効率 高効率 プレミアム効率 高効率 プレミアム効率 プレミアム効率 標準効率 IE2 IE3 GB3級(IE3) IE3 IE3 IE3 IE3 IE3 IE2相当 IE3 IE2 IE3 IE3 IE1 効率クラス 規制開始 2021年7月1日 2021年6月1日 2018年10月1日 オーストラリア 2006年4月1日 2019年1月1日 2017年1月14日 2015年1月1日 (改正) (改正 (改正) 2016年7月1日 2016年6月1日 2017年6月28日 2019年8月30日 ) (改正) (改正) (改正) ニュージーランド 2011年6月16日 (改正) 2018年1月1日 2018年10月1日 (改正) (改正) 規制開始 容量範囲 0.12~1000kW 0.12~375kW 0.75~375kW 0.75~200kW 1~500HP 1~500HP 0.12~370kW 0.73~185kW 0.75~375kW 0.12~1000kW 0.75~375kW 1~500HP 0.75~150kW 容量範囲 極数(P) 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6、8 2、4、6 2、4、6、8 2、4、6 2、4、6 2、4、6 極数(P) 電源電圧 50V超~1000V 1000V以下 600V以下 600V以下 600V以下 600V以下 600V以下 1100V以下 1000V以下 1000V以下 1000V以下 600V以下 1000V以下 電源電圧 周波数 50Hz、60Hz、50/60Hz 50Hz 60Hz 60Hz、50/60Hz 60Hz 50Hz、60Hz、50/60Hz 60Hz 50Hz 50Hz、60Hz 50Hz 50Hz 60Hz 50Hz、60Hz 周波数 時間定格 S1、S3 80%ED以上、 S6 80%ED以上 S1、S3 80%ED以上 S1、S3~S10 S1 S1 S1 S1 S1 S1 S1およびS1相当の時間定格 S1 S1 S1 時間定格 ギヤモータ ギヤモータ ギヤモータ モータ ギヤモータ ギヤモータ モータ単体 モータ単体 モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤ モータ単体 モータ単体 モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 ギヤモータ モータ単体 対象 対象 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 ブレーキ無、ブレーキ付 インバータ用 インバータ用 インバータ用 - ブレーキ付 インバータ用 インバータ用 ブレーキ無、ブレーキ付 インバータ用 ブレーキ無、インバータ用 不明 ブレーキ無 不明 不明 対象外 水中モータ、防爆形 インバータ専用注)8 タ インバータ専用注)8 インバータ専用注)8 インバータ用 防爆形など ブレーキ付 ギヤモータ ブレーキ付 ギヤモータ 効 ポンプ一体型など 防爆形、ポンプ一体型など ポンプ一体型など 全て インバー 用など 水中モータなど 水中モータなど 防爆形(Exn以外)など ポンプ一体型など インバータ専用 注)8 など ポンプ一体型など ギヤモータなど インバータ専用 注)8 、防爆形 対象外 効 率 7.5~375kW 1月 1月 1月 率 規 2015年 37~185kW 規 1月 IE2 制 2015年 規 制 IE2 GB3 10月 対 制 内 (IE2) 象 IE2 内 容 2016年 7.5~375kW 外 200~375kW 2016年 容 IE2 7月 6月 0.75~5.5kW 9月 10月 7.5~375kW ギ 1月 IE2 ヤ IE2 1月 ギ 2017年 0.75~5.5kW 2017年 ヤ モ 6月 規 9月 IE3 規 モ 制 1月 タ 制 ス 2018年 0.75~30kW ・ 規 10月 規 規 2018年 ス タ ケ 0.75~5.5kW 制 制 モ IE3 10月 制 ジ GB2 対 IE3 IE3 IE2 対 IE3 対 IE1 ケ ・ 象 1月 象 象 ジ モ ュ 外 外 タ 2019年 (IE3) 外 0.12~370kW IE3 IE3 2019年 ュ 単 8月 規 タ ル IE3 IE3 制 体 対 ル 単 体 2020年 0.12~0.55kW 象 IE2 2020年 外 IE3 ブレーキ付 ブレーキ付 0.12~0.55kW IE3 2021年 7月 8P 8P 2021年 7月 6月 GB3 IE2 (IE3) 2022年 2022年 認証および CELラベルを來付 KELラベルを來付 一体型ギヤモータは 認証マークを銘板に 認証マークを銘板に ABNTラベルを來付 認証制度はあるが、 認証およびラベル制度は 認証およびラベル制度 認証制度あり 認証およびラベル制度 認証およびラベル制度 ラベル制度なし 効率規制対象外 刻印 刻印 ラベル制度はなし。 なし。 あり。 ラベル制度はなし。 あり。 あり。 銘板に効率値と 銘板に効率値を 銘板に効率値と効率クラス 一体型ギヤモータは シンガポールへギヤモータ 一体型ギヤモータは 一体型ギヤモータは 効率クラスを 印字しています。 を印字しています。 効率規制対象外 を輸出する場合は、シンガ 効率規制対象外 効率規制対象外 印字しています。 ポール側の輸入者が申請を JEMA(日本電機工業会)の報 行う必要があります(輸入 告では上記スケジュールと 者が最終需要者の場合は その他 なっていますが、ロシア当局 不要)。 その他 の正式発表は確認できてお 詳細はご照会ください。 りません。 韓国へギヤモータを輸出 する場合は、韓国側の輸 入者が効率認証を取得し ている必要があります。 詳細はご照会ください。 弊 容 ブレーキ無 0.2~55kW 注)3 0.2~55kW 0.75~55kW 0.1~55kW 1~75HP 1~75HP IE3:0.75~55kW 社 量 IE2:0.75~30kW 0.75~55kW 0.1~55kW 0.75~55kW 1~75HP 0.75~55kW ブレーキ無 容 弊 量 社 対 範 0.12~11kW 注)4 IE3:0.75~45kW 範 対 応 囲 ブレーキ付 0.2~45kW 注)3 0.2~30kW 0.75~30kW 0.1~45kW 1~40HP 1~40HP IE2:0.75~30kW 0.75~45kW 0.1~30kW 0.75~45kW 1~40HP 0.75~45kW ブレーキ付 囲 応 内 容 極数(P) 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 極数(P) 内 ( 容 ギ 代表電源 230/400V、400V 220/380V、380/400/415V 220/380V、440V 220/380V 230/460V 230/460V、575V 200V、380V、440V 240/415V、415V 220/380V、380V 240/415V 230/400V、400V 230/460V 220/380V、380V 代表電源 ( ヤ 電圧周波数 50Hz 50Hz 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 50Hz 50Hz 50Hz 50Hz 60Hz 50Hz 電圧周波数 ギ ヤ モ 効 ブレーキ無 効 ー 率 IE3 IE3 ブレーキ無 モ IE3 注)5 率 タ ク IE3 IE3 IE3 IE1 IE3 IE3 IE3 (IE2) IE1 IE1 IE1 ー ク IE3 注)6 IE3 注)7 ) ラ ブレーキ付 注)1 ス (IE3) (IE1) ブレーキ付 ラ タ ス 注))1 注) 1. 弊社対応内容はギヤモータの効率規制を対象としているため、モータ単体の効率規制とは異なります。 注) 7. シンガポールではブレーキ付は効率規制の対象外ですが、IE3クラスを標準仕様として製作します(IE1クラスの製作もできます)。 2. 英国は欧州(EU)と規格は異なりますが、効率規制の内容は同じです。 8. インバータ専用モータは、インバータ無しでは運転ができない、もしくは性能が著しく低下するモータを指します。 3. 欧州(EU)と英国では 0.2 ~ 0.55kWは IE2クラスですが、IE3クラスを標準仕様として製作します。 9. IE3 のインバータ用は、直入電源用モータをインバータ駆動する仕様(トルク特性は F86 頁参照)で製作します。ご注文時にインバータ駆動のご指定をお願いします。 4. モータはブラジルからの取り寄せになります。 10. 耐圧防爆形・安全増防爆形は、海外向けの製作はできません。 5. オーストラリア・ニュージーランドの効率規制は IE2クラス相当ですが、IE3クラスを標準仕様として製作します(IE2クラス相当の製作もできます)。 11. 効率規制対象外のモータ容量は、標準効率で製作します。 6. ロシアではブレーキ付は効率規制の対象外ですが、IE3クラスの製作もできます。 12. 本表に記載の内容は、予告無しに変更することがあります。 A11 ー ー ー ー ー ー ( ) ( )
Page13

プロダクトラインアップ

プロダクトラインアップ Product Lineup 住友重機械工業株式会社 住友重機械ギヤボックス株式会社 ギヤモータ・レデューサ 6W 15W 25W 40W 90W 0.1kW 0.2kW 0.4kW 2.2kW 3.7kW 5.5kW 11kW 30kW 55kW 90kW 132kW 430kW 1200kW 3200kW 3400kW ●アルタックス®NEO サイクロ®減速機の減速機構を 採用した小型ギヤモータです。 ●サイクロ®減速機 ●SKKギヤモータ AF/SFシリーズ ●コンパワー®遊星歯車減速機 同心軸でかつ業界最小のフランジ 寸法を実現しており、また取付方向 標準仕様で高強度、高機能。 高トルクながら径方向にコンパクト。 の制限が無いため、用途に合わせた 80年以上の生産実績を誇る、 低減速比および特殊減速比にも 独創のアイデアとメカニズムにより、 自由な設計が可能です。 減速機の代名詞。 ● 対応します。 全長寸法も大幅に短縮されました。 ●モータ容量:40W~3.7kW モータ容量:0.1kW~132kW (一部の機種は平行軸です。) ●定格トルク:0.46~736kN・m 同 ●モータ容量:0.4kW~90kW 心 定格トルク 軸 kW kW KN・m kW 132 3.7 90 736 55 402 1.5 30 45 15 5.5 30 186 0.4 15 72.6 2.2 7.5 22.6 0.1 0.75 3.7 8.6 1.5 1.6 0.04 0.4 0.1 0.4 0.46 3 21 87 255 1003 2.5 15 87 231 559 2065 7569 20339 53621 658503 1 15 45 100 180 5 22.4 40 71 125 224 400 800 1400 減速比 減速比 減速比 減速比 ●アステロ®ギヤモータ ●プレスト®NEO ギヤモータ ●ヘリカル・バディボックス®減速機 ●パラマックス®減速機 9000シリーズ モータとギヤヘッドは使いやすい分離構造。 コンパクト、低騒音、大きな許容ラジアル荷重を実現。 サイクロ®減速機と 高強度歯車採用でコンパクト。 豊富なモータバリエーションから 使いやすさを極めたギヤモータです。 中空軸ヘリカルギヤボックスを 高機能・高性能な平行軸減速機。 組合せをお選びいただけます。 チェーンコンベアなどに適した中空軸形もラインアップ 組み合わせた平行軸ギヤモータ。 ●定格トルク:2.6~552kN・m しています。 ●モータ容量:6W~90W ●モータ容量:0.1kW~30kW 平 ● モータ容量:40W~2.2kW 定格トルク kW KN・m 行 W kW 30 552 2.2 軸 90 15 260 60 0.75 5.5 122 40 0.4 2.2 58.5 25 15 0.1 0.75 24.4 0.4 6 0.09 10.1 0.04 0.1 2.6 3 20 50 100 200 3 20 50 70 100 200 11 46 102 305 1117 4365 6.3 14 35.5 90 224 500 減速比 減速比 減速比 減速比 ●アステロ®ギヤモータ ●ハイポニック減速機® ●ベベル・バディボックス®減速機 ハイポイドギヤを採用した  4シリーズ・5シリーズ ●ベベル・バディボックス®減速機 ●ヘッドコン®ウォーム減速機 分離構造の直交軸ギヤモータ。 ●パラマックス®減速機 9000シリーズ トルク制限がなく高効率です。  Hシリーズ ●モータ容量:25W~90W ハイポイドギヤを採用。 サイクロ®減速機の優れた特長を 低減速比・中空軸の ユニークな二度接触理論を用い、 高強度歯車採用でコンパクト化、 15W~11kWの容量範囲と 生かして出力段にベベルギヤを コンパクトな直交軸ギヤモータ。 高効率・高強度を達成した モータ直結構造が可能。 直 サービスファクター対応も 加えた直交軸ギヤモータ。 ●モータ容量:2.2kW~11kW 高性能ウォーム減速機。 高機能・高性能な直交軸減速機。 交 可能なワイドバリエーションを揃えています。 ●モータ容量:0.1kW~55kW ●定格トルク:0.8~82kN・m ●定格トルク:2.6~552kN・m 軸 ●モータ容量:15W~11kW 定格トルク 定格トルク kW kW kW kW KN・m KN・m W 11 55 82 552 11 90 5.5 37 30 30 65 260 2.2 7.5 60 15 15 0.75 50 122 5.5 5.5 5.5 58.5 40 0.4 4 シリーズ 2.2 2.2 5 シリーズ 3.7 35 0.1 24.4 25 0.75 0.75 3.0 20 0.04 0.4 0.4 10.1 0.015 2.2 0.1 0.1 0.8 2.6 5 20 50 100 240 5 20 100 360 1440 11 25 67 151 501 1957 10658 11 25 67 151 501 2559 4365 5 7 10 12 15 20 5 10 20 40 60 100 6.3 14 35.5 90 224 450 減速比 減速比 減速比 減速比 減速比 減速比 減速比 6W 15W 25W 40W 90W 0.1kW 0.2kW 0.4kW 2.2kW 3.7kW 5.5kW 11kW 30kW 55kW 90kW 132kW 430kW 1200kW 3200kW 3400kW 特定用途向け減速機 AGV/AMR用ドライブソリューション ●高速歯車増・減速機 ●産業機械用減速機 ●smartris ギヤ+サーボモータ+ドライバ 3つのキーコンポーネントが実現する新しいソリューション ● 想定仕様 可搬質量(AGV/AMR本体+積載物)およそ3000kgまで 最高走行速度 2.0m/s 最大加速度 1.0m/s2 発電機・圧縮機 セメントミル シュガーミル 河川ポンプ 混練機 A12
Page14

プロダクトラインアップ Product Lineup 住友重機械工業株式会社 住友重機械ギヤボックス株式会社 ギヤモータ・レデューサ 6W 15W 25W 40W 90W 0.1kW 0.2kW 0.4kW 2.2kW 3.7kW 5.5kW 11kW 30kW 55kW 90kW 132kW 430kW 1200kW 3200kW 3400kW ●アルタックス®NEO サイクロ®減速機の減速機構を 採用した小型ギヤモータです。 ●サイクロ®減速機 ●SKKギヤモータ AF/SFシリーズ ●コンパワー®遊星歯車減速機 同心軸でかつ業界最小のフランジ 寸法を実現しており、また取付方向 標準仕様で高強度、高機能。 高トルクながら径方向にコンパクト。 の制限が無いため、用途に合わせた 80年以上の生産実績を誇る、 低減速比および特殊減速比にも 独創のアイデアとメカニズムにより、 自由な設計が可能です。 減速機の代名詞。 ● 対応します。 全長寸法も大幅に短縮されました。 ●モータ容量:40W~3.7kW モータ容量:0.1kW~132kW (一部の機種は平行軸です。) ●定格トルク:0.46~736kN・m 同 ●モータ容量:0.4kW~90kW 心 定格トルク 軸 kW kW KN・m kW 132 3.7 90 736 55 402 1.5 30 45 15 5.5 30 186 0.4 15 72.6 2.2 7.5 22.6 0.1 0.75 3.7 8.6 1.5 1.6 0.04 0.4 0.1 0.4 0.46 3 21 87 255 1003 2.5 15 87 231 559 2065 7569 20339 53621 658503 1 15 45 100 180 5 22.4 40 71 125 224 400 800 1400 減速比 減速比 減速比 減速比 ●アステロ®ギヤモータ ●プレスト®NEO ギヤモータ ●ヘリカル・バディボックス®減速機 ●パラマックス®減速機 9000シリーズ モータとギヤヘッドは使いやすい分離構造。 コンパクト、低騒音、大きな許容ラジアル荷重を実現。 サイクロ®減速機と 高強度歯車採用でコンパクト。 豊富なモータバリエーションから 使いやすさを極めたギヤモータです。 中空軸ヘリカルギヤボックスを 高機能・高性能な平行軸減速機。 組合せをお選びいただけます。 チェーンコンベアなどに適した中空軸形もラインアップ 組み合わせた平行軸ギヤモータ。 ●定格トルク:2.6~552kN・m しています。 ●モータ容量:6W~90W ●モータ容量:0.1kW~30kW 平 ● モータ容量:40W~2.2kW 定格トルク kW KN・m 行 W kW 30 552 2.2 軸 90 15 260 60 0.75 5.5 122 40 0.4 2.2 58.5 25 15 0.1 0.75 24.4 0.4 6 0.09 10.1 0.04 0.1 2.6 3 20 50 100 200 3 20 50 70 100 200 11 46 102 305 1117 4365 6.3 14 35.5 90 224 500 減速比 減速比 減速比 減速比 ●アステロ®ギヤモータ ●ハイポニック減速機® ●ベベル・バディボックス®減速機 ハイポイドギヤを採用した  4シリーズ・5シリーズ ●ベベル・バディボックス®減速機 ●ヘッドコン®ウォーム減速機 分離構造の直交軸ギヤモータ。 ●パラマックス®減速機 9000シリーズ トルク制限がなく高効率です。  Hシリーズ ●モータ容量:25W~90W ハイポイドギヤを採用。 サイクロ®減速機の優れた特長を 低減速比・中空軸の ユニークな二度接触理論を用い、 高強度歯車採用でコンパクト化、 15W~11kWの容量範囲と 生かして出力段にベベルギヤを コンパクトな直交軸ギヤモータ。 高効率・高強度を達成した モータ直結構造が可能。 直 サービスファクター対応も 加えた直交軸ギヤモータ。 ●モータ容量:2.2kW~11kW 高性能ウォーム減速機。 高機能・高性能な直交軸減速機。 交 可能なワイドバリエーションを揃えています。 ●モータ容量:0.1kW~55kW ●定格トルク:0.8~82kN・m ●定格トルク:2.6~552kN・m 軸 ●モータ容量:15W~11kW 定格トルク 定格トルク kW kW kW kW KN・m KN・m W 11 55 82 552 11 90 5.5 37 30 30 65 260 2.2 7.5 60 15 15 0.75 50 122 5.5 5.5 5.5 58.5 40 0.4 4 シリーズ 2.2 2.2 5 シリーズ 3.7 35 0.1 24.4 25 0.75 0.75 3.0 20 0.04 0.4 0.4 10.1 0.015 2.2 0.1 0.1 0.8 2.6 5 20 50 100 240 5 20 100 360 1440 11 25 67 151 501 1957 10658 11 25 67 151 501 2559 4365 5 7 10 12 15 20 5 10 20 40 60 100 6.3 14 35.5 90 224 450 減速比 減速比 減速比 減速比 減速比 減速比 減速比 6W 15W 25W 40W 90W 0.1kW 0.2kW 0.4kW 2.2kW 3.7kW 5.5kW 11kW 30kW 55kW 90kW 132kW 430kW 1200kW 3200kW 3400kW 特定用途向け減速機 AGV/AMR用ドライブソリューション ●高速歯車増・減速機 ●産業機械用減速機 ●smartris ギヤ+サーボモータ+ドライバ 3つのキーコンポーネントが実現する新しいソリューション ● 想定仕様 可搬質量(AGV/AMR本体+積載物)およそ3000kgまで 最高走行速度 2.0m/s 最大加速度 1.0m/s2 発電機・圧縮機 セメントミル シュガーミル 河川ポンプ 混練機 A13
Page15

プロダクトラインアップ Product Lineup モーション・コントロール・ドライブ( MCD) 7.2N・m 29.7N・m 35N・m 44N・m 157N・m 270N・m 336N・m 380N・m 540N・m 613N・m 625N・m 630N・m 650N・m 1370N・m 3000N・m 4000N・m 6278N・m 7613N・m 12500N・m (許容ピークトルク) ●IB シリーズ サーボモータ用遊星歯車減速機。低バックラッシで位置決めに最適です。主要サーボモータメーカに対応。 PEタイプ P1タイプ P2タイプ PK1タイプ ● バックラッシ:15分 ● バックラッシ:3分/15分 ● バックラッシ:3分 ● バックラッシ:6分/15分 kW 入力:3000r/min時 kW 入力:3000r/min時 kW 入力:2000r/min時 kW 入力:3000r/min時 5.0 5.0 37 5.0 22 2.5 2.5 11 2.5 1.0 1.0 5.5 P2タイプ 1.0 0.4 PEタイプ 0.4 P1タイプ 2 PK1タイプ 0.4 0.05 0.05 0.5 0.2 3 9 25 81 3.7 9 21 81 4 10 25 40 100 6 15 45 99 243 減速比 減速比 減速比 減速比 ●精密制御用Eサイクロ®減速機 波動歯車装置の機構とサイクロ減速機の歯形が紪合した、ゼロバックラッシ小型精密制御用減速機。 許容ピークトルク ECY N・m シリーズ 50 80 100 減速比 ●精密制御用サイクロ®減速機 ゼロバックラッシ・コンパクト・低振動・高剛性・高効率・長寿命を特長としています。 許容ピークトルク N・m 許容ピークトルク コンパクトタイプ 7613 高性能・コンパクトタイプ N・m A シリーズ 5131 DA シリーズ 4000 3062 2914 2756 2500 1393 1960 721 1393 1029 336 613 29 59 89 119 減速比 29 41 59 89 119 減速比 許容ピークトルク 大径ホロー高速軸タイプ N・m 許容ピークトルク C シリーズ 6278 高減速比・コンパクトタイプ N・m 4316 UA シリーズ 12500 8575 3188 4500 1962 3300 1030 2250 540 1250 625 59 89 119 減速比 81 103 166 173 249 283 減速比 ●サーボモータ用サイクロ®減速機 サーボモータ取付用フランジ付のサイクロⓇ減速機です。 kW 入力:3000r/min時 kW 入力:3000r/min時 スタンダードシリーズ ローバックラッシシリーズ 9.0 ● バックラッシ:6分 7.0 5.0 5.0 3.0 スタンダード シリーズ 3.0 ローバックラッシ 1.0 1.0 シリーズ 0.2 0.2 6 15 29 87 6 15 21 29 減速比 減速比 7.2N・m 29.7N・m 35N・m 44N・m 157N・m 270N・m 336N・m 380N・m 540N・m 613N・m 625N・m 630N・m 650N・m 1370N・m 3000N・m 4000N・m 6278N・m 7613N・m 12500N・m (許容ピークトルク) A14
Page16

住友重機械工業株式会社 住友重機械ギヤボックス株式会社 インバータ 25W 0.1KW 0.2KW 2.2KW 5.5kW 7.5kW 55kW ●CAIシリーズ ●SF-520シリーズ コンパクトで使いやすいインバータ。 簡単操作の 電源は単相100V/200V共用です。 ギヤモータ用シンプルインバータ。 ● 適用モータ:25W~100W ● 適用モータ:0.1kW~2.2kW ●HF-520 / HF-X20シリーズ ●HF-430NEOシリーズ 高トルク&高機能の 漢字表示が可能な センサレスベクトルインバータ。 カラー液晶操作パネルを侴載。 ● 適用モータ:0.2kW~7.5kW 高性能センサレスベクトルインバータ。 ● d2G4対応可 ● 適用モータ:5.5kW~55kW (HF-X20シリーズ/0.2kW~3.7kW) ● d2G4対応可 25W 0.1KW 0.2KW 2.2KW 5.5kW 7.5kW 55kW 機械式変速機 ●バイエル®無段変速機 ●バイエル・サイクロ®可変減速機 大容量・長寿命で 50年以上の伝俆と信頼の実績を持つ、 機械式無段変速機。 ● モータ容量:0.2kW~150kW カップリング ●セイサGCカップリング ●DCカップリング ●SFカップリング ギヤカップリング ディスクカップリング テーパグリッドカップリング ● 基準伝達トルク:421~6,460,000N・m ● 基準伝達トルク:35.3~255,950N・m ● 基準伝達トルク:52.0~932,100N・m 状態監視システム(CMS) ●S-CMS ●TYPE-P ●TYPE-I 機能を絞った簡単操作で導入しやすい 墤定したい部位の異常を簡単に検知できる 異常部位の特定や損傷状態まで検知できる 常時監視システム ポータブルタイプ 高性能タイプ ● 常時監視 ●スポット計墤 ● 常時監視 A15
Page17

M E M O A16 APB
Page18

ギヤモータ選定

CYCLOⓇ6000 Series 選定に ついて 選定表 寸法図 技術資料 サイクロ ®減速機 B オプション ギヤモータ レデューサ 標準仕様 形式 製作範囲 ギヤモータ選定 選定手順 頁 1. 選定について B3 2. 選定表 B25 B1
Page19

CYCLOⓇ6000 Series M E M O 選定に ついて 選定表 寸法図 技術資料 オプション ギヤモータ レデューサ 標準仕様 形式 製作範囲 選定手順 B2
Page20

1. 選定について

CYCLOⓇ6000 Series 選定に ついて 選定表 寸法図 技術資料 オプション ギヤモータ レデューサ 標準仕様 形式 B ギヤモータ 製作範囲 選定手順  1. 選定について 頁 ギヤモータ標準仕様 B4 形式 B6 使用環境パッケージ B7 形式例と製品例 B8 減速機製作範囲 B10 モータ製作範囲 B14 選定手順 B16 選定例 B18 負荷係数 B19 選定表の見方 B23 B3