1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

CNC精密門形平面研削盤 DCGシリーズ

製品カタログ

工作機械の複合案内面などに最適なベッド研削盤。

・テーブル全面サイズで高精度加工を実現するため、クロスレールには、真直度を維持するための弊社独自のメカ的調整機構を装備。クロスレールの真直度調整は組み上がった後の調整が困難なため、前加工を繰り返して傾向付けをしています。この機構により、納入後数年経過し調整が必要になってもクロスレールを取り外さずに調整が可能です。

・中凸加工、中凹加工の必要なクラウニング研削にもオプションで対応。工作機械フレームの傾向付けに要する時間が削減できます。

このカタログについて

ドキュメント名 CNC精密門形平面研削盤 DCGシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社岡本工作機械製作所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

精密平面研削盤PSGSA1シリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

精密平面研削盤PSG-GXシリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

超精密平面研削盤UPG-CAシリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

このカタログの内容

Page1

CNC精密門形平面研削盤シリーズ CNC Precision Double Column Type Surface Grinding Machine クロスレール移動式 DCG-NC UDG-NC(超精密仕様) クロスレール固定式 PSG-CHNC UPG-NC(超精密仕様) 株式会社 岡本工作機械製作所 本    社 〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(385)5800 FAX 027(385)5880 営 業 本 部 〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(393)6661 FAX 027(385)1144 仙 台 営 業 所 〒981-1106 仙台市太白区柳生7丁目2番5号(シャトルプラザF3) TEL 022(741)1777 FAX 022(741)1788 北関東営業所 〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(385)5300 FAX 027(380)2020 首都圏営業所 〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17(C・M Port 6階) TEL 045(949)3788 FAX 045(949)3789 静 岡 営 業 所 〒422-8067 静岡市駿河区南町11-10(Aフラット1階) TEL 054(204)0898 FAX 054(204)0899 富 山 営 業 所 〒939-8281 富山市今泉西部町11-9 (LONG-1ビル1階) TEL 076(421)1625 FAX 076(421)2543 名古屋営業所 〒468-0051 名古屋市天白区植田1丁目2003番2号 TEL 052(800)2101 FAX 052(848)2771 大 阪 営 業 所 〒564-0063 吹田市江坂町2丁目2番6号(紙谷第2ビル) TEL 06(6339)0121 FAX 06(6339)0304 広 島 営 業 所 〒721-0973 広島県福山市南蔵王町3丁目13-3 TEL 084(932)6363 FAX 084(932)6366 福 岡 営 業 所 〒812-0063 福岡市東区原田3丁目6番8号 TEL 092(611)5286 FAX 092(611)5379 ○当社製品をご使用の際は、付属の取扱説明書に記載されている安全に関わる危険・警告・注意書及び実機に取付けられている同表示をよくお読みください。 ○当社製品が「外国為替及び外国貿易法」の規定による輸出規制物資に該当する場合は日本国外に輸出あるいは持ちだす際に日本国政府の許可または承認が必要となります。 注意 ○改良等により仕様その他を予告なく変更することがあります。 2020年8月作成 2020081000AD-01
Page2

ベッド研の要求をすべて搭載 クロスレール移動式 DCG-NCシリーズ ワーク高さ800mmを超える工作機械構造部品、複合案内面な どの加工に最適。 独自のクロスレール構造 特許取得構造 通常のベッド研削盤は案内面を専門に加 クロスレールの真直度調整は組み上がっ 工するため、左右方向の真直度は重視し た後の調整が困難なため、通常は前加工 ますが前後方向はあまり重視しない傾向 を繰り返して傾向付けをしています。この にあります。 機構は数年経過し調整が必要になっても 当社は液晶装置関連業界からの要望に クロスレールを取り外さずに調整ができ 対応し、テーブル全面サイズで精密な平 るメリットもあります。 旋回軸による加工 面加工を行うため、クロスレールはメカ ニカルな構造を採用しました。(特許第 4723304号) 熱変位対策 熱管理統系図 高精度加工のネックとなる機械の熱変位 静圧油 研削液 を最小限に抑えるため、油温自動調整機 を標準装備。 油圧油& 左右潤滑油 入念なキサゲ作業 オプションの注水装置も液温自動調整機 付仕様で準備。 横軸といし軸仕様 といし軸回転精度測定結果( 油静圧といし軸) 高品位を求める平面研削加工には、オプ ションの油静圧といし軸を推奨。 0.5μm/Div マスターボールによる 真円度0.09μm DCG6020NC ※本機写真はオプションを含んでいます。 NC旋回といし軸 旋回といし軸の軌跡 旋回角度の設定は、操作盤上のスイッチ 操作で行え、段取り時間の短縮に、また 精度向上に有効。 DCG-NC シリーズ 4015NC 6015NC 8015NC 10015NC ±60° 4020NC 6020NC 8020NC 10020NC UDG-NC シリーズ( 超精密仕様) 6025NC 8025NC 10025NC 6030NC 8030NC 10030NC 6035NC 8035NC 10035NC 1 2
Page3

クロスレール移動式 DCG-NCシリーズ 自動ドレッシングおよび研削サイクル 外形図 1. 研削サイクル DCG-4015NC ①Y軸プランジ ②V軸プランジ ③W軸プランジ ④横軸トラバース ⑤旋回軸トラバース(斜め送り研削も含む) ①本体 ②制御箱 ③油圧タンクユニット ④注水装置(特別付属) ⑤静圧用タンクユニット(特別付属) ⑥作業台 ⑥Y軸クラウニング ⑦V軸クラウニング 2.ドレスサイクル(パターン化した固定サイクル) (オプション) (オプション) ①Z方向ドレス ②V方向ドレス ②W方向ドレス ②VW方向ドレス Y V Y V B Z W Z W ダイヤモンドドレス装置 ※複数の加工面は固定サイクルの組み合わせにより行います。 標準付属品 1 横軸用といしフランジ 1式 11 卓上ドレッシング装置(3方向 -45°、0°、+45°) 1式 C 2 旋回立軸用といしフランジ 1式 12 摺動面自動給油装置(テーブル専用タンク含む) 1式 3 といし(横軸用)Φ610×150×Φ304.8mm 1式 13 作業灯 1式 4 といし(旋回立軸用)Φ510×50×Φ127mm 1式 14 スパークアウト装置(1〜16回) 1式 5 必要工具類(といし吊り上げ用フック含む) 1式 15 トラバース研削(自動ドレス及びドレス自動補正付) 1式 6 NC装置 7軸(同時2軸) 1式 16 横軸といし自動ドレス(ドレス速度、ドレス切込NCプログラム) 1式 7 油温自動調整機付油圧装置 2基 17 旋回立軸といし自動ドレス(ドレス速度、ドレス切込NCプログラム) 1式 A 8 クロスレール昇降クランプ装置 1式 18 旋回立軸といしカバー自動旋回装置 1式 9 自動電源遮断装置及びブザー(サイクル停止時に動作) 1式 19 テーブル幅全幅シャワー(注水自動選択可能) 1式 10 旋回立軸といし用無段変速装置 サイクルインバータ 1式 20 旋回立軸といし頭NC自動旋回装置 1式 4015NC 6015NC 8015NC 10015NC 4020NC 6020NC 8020NC 10020NC A 12850 17500 21700 26100 12850 17500 21700 26100 特別付属品 B 6910 7410 C 6130 6230 1 予備といしフランジ(横軸といし用、動バランス式) 11 手動パルス割込装置 ※外形図は仕様打合せ時にOPを含めて調整をさせていただきます。 2 予備といしフランジ(旋回立軸といし用) 12 カレンダータイマ 3 横軸用自動といしバランス装置(別置形制御装置) 13 漏電ブレイカー といしバランス装置(BW-5)最大といし外径Φ510mm 14 シグナルタワー3色・緑色:サイクル中・黄色:サイクル停止・赤色:アラーム4  バランスアーパ旋回立軸といしフランジ用1ヶ付 15 横軸といし軸モータ馬力アップ 22kW 4P Y-△起動 5 といし(横軸用)Φ610×100×Φ228.6mmまたはΦ610×150×Φ304.8mm 16 旋回立軸モータ馬力アップ 11kW 4P 無段変速 6 といし(旋回立軸用)Φ510×50×Φ127mmまたはΦ610×50×Φ250mm 17 ドレッシング装置 上下手動移動式 テーブル左右方向の仮想NC制御装置  ドレッシング範囲 テーブル上面より560〜760mm 7  テーブル左右方向にハイデンハイン製スケール 仮想NC制御X軸を1軸追加し、合計軸数6軸 18 ドレッシング装置上げ台(取付面の高さをご指示願います)  といし上下軸:V軸,Y軸との同時2軸 制御プログラム運転可能 19 予備ダイヤモンドツール 8 横軸といし軸受用油静圧軸受 20 指定色(マンセル記号または色見本ご支給願います)  油温自動調整機付油圧装置(圧力インターロック回路付) 21 GRIND-X油圧油(機種によって1100ℓ,1300ℓ,2000ℓ) 注水装置セパレータ付 22 GRIND-X研削液20ℓ 水溶性タイプ  タンク容量 機種によって1500ℓ,1700ℓ,1900ℓ埋込式は3000ℓ 23 クロスレール平衡調整装置 9  セパレータ処理能力180ℓ/min  注水ポンプ1.5kW(100ℓ/min),0.75kW(60ℓ/min)×2基,0.18kW 24 テーブル左右高精度仕様  0.2kW2基 液温自動調整機付 25 クロスレール前後高精度仕様 注水装置セパレータ,ペーパーフィルタ付 10  ペーパーフィルタ 処理能力180ℓ/min DCG10020NC DCG8020NC  その他の項目は9項と同じ ※据付基礎工事は、指定の工事があります。工事は貴社にて実施願います。 3 4
Page4

超精密門形研削盤 UDG-NCシリーズ 機械仕様 可変静圧スライドシステムや独自のクロスレール構造を誇る 4015NC 6015NC 8015NC 10015NC 4020NC 6020NC 8020NC 10020NC OKAMOTO の超精密門形研削盤 工作物最大加工高さ mm 1500 1600(標準) 1800(特別) 作業面の長さ mm 4050 6050 8050 10050 4050 6050 8050 10050 独自のクロスレール構造 可変静圧スライドシステム採用 作業面の幅 mm 1500 2000 容量 半導体・液晶関連装置部品加工のような超高精度平面加 テーブル左右案内面、クロスレールには弊社独自の可変静圧スライドシ 最大通過幅 mm 2000 2500 工要求に応えるため、クロスレールには真直度を維持す ステムを採用しました。この方法は荷重に対して流量をフレキシブルに 積載質量 kg 12000 10000 13000 16000 14000 12000 18000 18000 るための独自の調整機構を備え(特許)、作業面の幅全体 コントロールし、案内面油膜の変化を最小限にすることで案内面全体で T溝の幅×数 mm/本 28×7 28×9 で平面度精度が出せるような前後方向の精度も重視した ギャップ量を一定に保ち続けることができます。従来の一定油量で加圧 最大移動量 mm 4500 6500 8500 10500 4500 6500 8500 10500 左右送り 構造となっています。 する静圧案内面方式と比較し、案内面の剛性は4倍です。 速度 m/min 5〜30 早送り速度 mm/min 3000 前後送り 最小設定単位 mm 0.0001 超精密高剛性門形平面研削盤 UDG10035NC 移動量Y軸横軸頭 mm 250 移動量V軸旋回頭 mm 500 といし頭 早送り速度 mm/min 1000 最小設定単位 mm 0.0001 移動量 度 ±60° といし頭 旋回 早送り速度 min -1 2 最小設定単位 度 0.001° 移動量 mm 1550 1650 クロスレール 上下送り 送り速度(50Hz/60Hz) mm/min 510 最小設定単位 mm 0.0001 といし寸法 mm ∅610×150×∅304.8 横軸 といし頭 回転数 min -1 940 モータ kW 15(標準),22(特別) といし寸法 mm ∅510×50×∅127,∅610×50×∅250(特別) 旋回立軸 といし頭 回転数 min -1 900〜3000 モータ kW 7.5 長さ mm 13400 17500 21700 26500 13400 17500 21700 26500 加工範囲 長さ10m、幅3.5m(通過幅4m)の静圧案内面方式では世界最大級のサイズを誇るベッド研削盤です。 所要容積 幅 mm 6700 7900 8400 高さ mm 5800 6000 ATC/AWC に対応可能な万能大型研削盤 主な仕様 所要電源 kVA 95 120 150 本体質量 kg 74000 80000 88000 105000 79000 85000 95000 115000 UDGシリーズは可変静圧スライドシステムとリニアモータ駆動方式を採用し 項目 単位 UDG10035NC たUDG-CHLiシリーズにも対応可能。大型加工機でニーズの高いといし自動 工作物最大加工高さ mm 1800 交換(Auto Tool Changer)や自動ワーク交換(Auto Work Changer)等も 作業面の長さ mm 10050 容量 作業面幅 mm 3500 機械仕様(可変静圧タイプ) 特殊仕様にて設計から対応をしています。 最大通過幅 mm 4000 工作物最大積載質量 kg 40000 前後 左右 左右送り 最大移動量 mm 10750横軸 基準面の真直度精度 (可変静圧スライド) サイズ 仕様 サイズ 仕様 といし軸 といし寸法(mm) 送り速度 m/min 5〜30 前後送り 早送り速度 mm/min 4800 左右方向:0.5μm/m、前後方向:0.3μm/m (可変静圧スライド) 最小設定単位 mm 0.0001 6000 横軸 ∅610×150×∅304.8 本体質量 kg 250000クロス移動 UDG-NCシリーズ 2500 8000 旋回 ∅510×50×∅12710000 (OP:∅610×150×∅250) 標準:転がり案内面 6000 クロス移動 可変静圧 UDG-NCシリーズ 3000 オプション: 8000 スライド 油静圧 可変静圧スライド 10000 横軸 ∅760×150×∅304.8 ∅510×50×∅127 6000 旋回 (OP:∅610×150×∅250) クロス移動 UDG-NCシリーズ 3500 8000 10000 ※テーブル長さ4000mm以下の左右案内面の方式は、工作物積載質量により決めさせていただきます。 横軸といし軸 旋回といし軸 機上測定 5 6
Page5

幅広部品の高精度・高機能研削を追求 クロスレール固定式 PSG-CHNCシリーズ ワーク幅800mm超の大物平面研削に対応。 独自のクロスレール構造 高精度仕様 豊富な平研のノウハウが活きる図形対話入力方式で楽々操作。 ●通常のベッド研削盤は案内面を専門に加工するため、左右方 ●テーブル左右の摺動面はV-V形スベリ案内面とし、高精度のキ向の進捗度は重視しますが前後方向はあまり重視しない傾向 サゲ仕上げもオプションで用意。 にあります。 ●油温自動調整機を標準装備し、機械本体の熱変位を最小限に ●当社は液晶装置関連業界等からの要望に対応し、テーブル全 抑えています。 面サイズで精密な平面加工を行うため、クロスレールはメカ ●電動式自動といしバランス装置(オプション)により機上でも ニカルな精度保持ができる構造を採用しました。(特許) 高精度のといしのバランス調整が可能。また回転を停止しても ●クロスレールの真直度調整は組み上がった後の調整が困難な バランス変化がないため作業再開も安心。 ため、通常は前加工を繰り返して傾向付けをしています。この 機構は、納入後数年経過し調整が必要になってもクロスレー ルを取り外さずに調整ができるメリットがあります。 簡単操作 といしプランジ 半自動研削 ●研削パターンとして「総型」「平面」「総 前後にといし幅よりわずかに少なく設定 ●ドレス位置の設定やワーク基準位置の 型・等間」「総型・不等間」「複合」を標 されたステップ幅ずつシフトしながら、 設定等が不要な簡易的なサイクルで、 準装備しており、研削及びドレッシング プランジ研削を繰り返すシフトプランジ チャック上面研削等に最適です。 条件のデータを図形対話方式で入力す による「荒取りサイクル」を標準で内蔵。 るだけで自動運転OK。 粗研削の加工時間を大幅に削減し生産 ●といしストロークの位置合せはティーチ 性を向上。 ンング入力。 PSG4025CHNC シフトプランジ●テーブル進行方向位置認識システムによ ステップ幅 ※本機写真はオプションを含んでいます。 り位置合せはティーチング入力。(特許 ● ● ● といし といし 出願中) 精研量 定寸点 標準付属品 1 といしフランジ 1式 6 といしフランジ吊り具 1式 2 GRIND-Xといし(∅510×100×∅203.2mm) 1式 7 卓上ドレッサー(ダイヤモンドツール 3ct付) 1式 3 敷板または、アンカーボルト 1式 8 図形対話ソフト 1式 4 必要工具類 1式 9 テーブル全幅シャワー注水&ポンプ 1式 5 作業灯 1式 10 自動サイクル中の上下手パ介入機能 1式 特別付属品 1 注水装置遠心分離機付、リキッドフィルタ付、液温自動調整機付 15 といし過負荷自動逃し装置 PSG-CHNC シリーズ PSG3020CHNC 2 注水装置マグネットセパレータ、液温自動調整機付 16 テーブル左右・前後高精度キサゲ仕上げ※本機写真はオプションを含んでいます。 3 注水装置マグネットセパレータ、ペーパーフィルタ付 17 3段シグナルタワー 点灯式(黄色:サイクル完了、赤色:アラーム、緑色;サイクル中) 2010CHNC 3010CHNC 4 注水装置マグネットセパレータ、バグフィルタ、液温自動調整機付 18 テーブル摺動面専用潤滑タンク(専用油温自動調整機付) 5 電磁チャック 各種 19 ペンダント形操作盤 2015CHNC 3015CHNC 4015CHNC 6 電磁チャック用自動式脱磁コントローラ 20 指定色 3020CHNC 4020CHNC 7 永電磁チャック脱磁コントローラ 21 GRIND-X油圧油 600ℓ 8 といし軸無段変速装置 22 油静圧軸受用スピンドル油 80ℓ UPG-NC 9 油静圧といし軸(油温自動調整機付油圧装置を含む) 23 GRIND-X研削液 20ℓシリーズ( 超精密仕様) 10 全自動といしバランス装置(電気式バランスウエイト移動方式) 24 といし径 ∅610仕様 11 全自動といしバランス装置用といしフランジ 25 テーブルT溝加工(T溝サイズ、ピッチは当社指定) 6025CHNC 8025CHNC 10025CHNC 12 テーブル左右クラウニング 26 漏電ブレイカー 6030CHNC 8030CHNC 10030CHNC 13 排水トヨ内常時研削液流水 テーブル冷却液封入タイプ(テーブル内に加工液を循環させテーブルの 6035CHNC 8035CHNC 10035CHNC 14 温度を安定させます) 7 8
Page6

クロスレール固定式 PSG-CHNCシリーズ 機械仕様 PSG-CHNC シリーズをベースマシンに開発した 横軸使用 2頭仕様(横軸・NC旋回軸) 門形複合加工機のご紹介です。 1000シリーズ 1500シリーズ 2000シリーズ 1000シリーズ 単位 2010CHNC 3010CHNC 2015CHNC 3015CHNC 4015CHNC 3020CHNC 4020CHNC 2010CHVNC 3010CHVNC 旋回軸専用仕様(PSG3010CVNC) 最大研削寸法 mm 2000×1050 3000×1050 2000×1550 3000×1550 4000×1550 3000×2050 4000×2050 横軸:2000×1050 横軸:3000×1050旋回軸:1500×1050 旋回軸:2570×1050 ワーク 高精度なアリ溝研削を目的に、アングル研削仕様でNC同時2軸制御にてV型に工作物最大加工高さ mm 700 最大通過幅 mm 1300 1800 2500 1300 成形されたといしを使用します。(従来のカップ形といしも使用は可能です。) 作業面の大きさ mm 2050×1050 3050×1050 2050×1550 3050×1550 4050×1550 3050×2050 4050×2050 2050×1050 3050×1550 テーブル 積載質量 kg 4600 6900 5400 8100 10800 9200 12300 4600 69000 チャック質量 kg 1560 2340 2360 3540 4720 4620 6160 1560 2340 最大移動量 mm 2250 3250 2250 3250 4250 3250 4250 2250 3250 左右送り 油圧送り速度 m/min 2〜30 移動量 mm 1170 1670 2170 ー 前後送り 早送り速度 mm/min 5000 1500 移動量 mm 740 860 740 上下送り 早送り速度 mm/min 1500 1500 早送り速度 deg/min ー 150 720 旋回軸 最小設定単位 deg/min ー 0.0001 0.001 横軸:∅510×100×∅203.2 横軸:∅510×100×∅304.8 といし寸法 mm ∅510(オプション:∅610)×100×∅203.2 ∅610×100×∅203.2 旋回軸:∅510×50×∅127 横軸:980 といし頭 といし回転数 min-1 980(オプション:850) 850 旋回軸:300〜2400 ドレッシング方式 横軸:15 といし軸モータ kW 15(オプション:22) 旋回軸:7.5 フロア 長さ mm 7300 8650 7300 8650 10950 8650 11310 7943 9320 スペース 幅 mm 4100 4100 4600 4600 4600 4800 6833 7470 6870 (参考)※1 高さ mm 4100 4100 4100 4100 4100 4100 4100 4330 4415 本体質量 kg 18500 21000 21500 24500 28000 35000 40000 26000 40000 ※1.注水装置タイプ等によってレイアウトは変わってきますのであくまで参考としてください。 加工例 機械仕様(可変静圧タイプ) 前後 左右 横軸 といし寸法(mm) サイズ 仕様 サイズ 仕様 といし軸 クロス固定 6000 UPG-CHNCシリーズ 2500 8000 横軸 ∅610×150×∅304.810000 標準:転がり案内面 クロス固定 6000 可変静圧 2頭式仕様(PSG-CHVNCシリーズ) UPG-CHNCシリーズ 3000 オプション: 8000 スライド 油静圧 可変静圧スライド 10000 小型サイズ機でも2軸仕様(横軸・旋回軸)の特別機 横軸 ∅760×150×∅304.8 にも対応可能です。 クロス固定 6000 UPG-CHNCシリーズ 3500 800010000 ※テーブル長さ4000mm以下の左右案内面の方式は、工作物積載質量により決めさせていただきます。 といし自動交換仕様(UDG-CHLiシリーズ) 可変静圧スライドとリニアモータ駆動の超精密仕様。 特別改造のATCと機上測定で大型加工の自動化を実 現します。 PSG2010CHVNC ATC仕様(といし交換最大4枚) 9 10