1/18ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.3Mb)

研削加工周辺機器シリーズGRIND-X

製品カタログ

このカタログについて

ドキュメント名 研削加工周辺機器シリーズGRIND-X
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社岡本工作機械製作所 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

精密平面研削盤PSG-GXシリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

超精密平面研削盤UPG-CAシリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

精密平面研削盤PSGSA1シリーズ
製品カタログ

株式会社岡本工作機械製作所

このカタログの内容

Page1

研削加工周辺機器シリーズ OKAMOTO PRECISION SYSTEMS
Page2

もっと便利に、もっと精度よく。 研削加工の高効率化、高品質化をサポートする周辺機器を 揃 えました。 研削盤を100%活かす、 さまざまな研削加工周辺機器シリーズ 岡本工作機械は、80余年の歴史をもつ総合砥 粒加工機メーカーとして、その経験と実績を結 集して、研削加工の能率と精度に大きな影響を 与える各種の周辺機器・装置および消耗品を開 発しています。能率のよい研削加工には「よく 切れるといし」と「優れた研削液」が不可欠です。 岡本工作機械は、「もっと切れるといし」をテー マに、オリジナルといし「GRIND-Xといし」 「GRIND-X研削液」「GRIND-Xダイヤモンド ドレッサ」をはじめとする消耗品を「通信販売」 しています。また、高効率化や機能拡張などに 欠かせない「バランサ」「アタッチメント」 「デバイス」などの周辺機器も、蓄積され た技術を積極的に活かし開発しております。 さらに、国際環境規格ISO14000シリー ズに適応した「GRIND-X研削・切削液処 理システム」「GRIND-X冷風研削システム」 を開発し、環境問題に積極的に取り組んで おります。 研削加工には何が必要か――岡本工作機械は 研削加工の原点に立って考えました。研削加工 の「X」を追究し、そして支援するGRIND-X。 研削加工はきっと、もっと便利で快適に、そして 高品質になります。 GRIND-X : GRINDは、研磨、研削、XはEX=excellence(卓越、 傑出)、experience(知能や技能を伴う特定の職業 や仕事などの経験)、expert(熟練者、専門家)を意 味し、さらにX=未来、可能性、繁栄を表しています。 岡本工作機械の経験豊富な専門家集団が、研削領 域の無限の可能性を追究、発展させるための概念 を表しています。 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS : 岡本工作機械製作所の精密加工システム。精密加 工を保証、実現する岡本工作機械製作所の総合技 術とそのシステムを表し、様々なユーザーのニー ズに的確に、総合的にこたえる工作機械メーカー としての取り組みをアピールしようとするもの。 1
Page3

揃 えました。 P R O D U C T S C O N T E N T S 1 といし 1 GRIND-X といし 3   と GRIND-X CBN・ダイヤモンドホイール 5 い し GRIND-X 平面・側面/円筒研削ホイール 6 2 消耗品 GRIND-X DIAツール 7 2   GRIND-X ペーパーフィルタ 7 消 耗 GRIND-X 研削液 7 品 GRIND-X 油圧油 7   3 周辺機器・装置 GRIND-X マイクロバランサ 8 GRIND-BIX ファインバブル発生装置 8 3   GRIND-X 平面研削用歪取り治具 SGマスター 9 周 辺 GRIND-X 立型ロータリードレッサ OH-125P 10 機 器 GRIND-X ツインロータリードレッサ 11 ・ 装 GRIND-X ロータリーチャック 11 置 4 環境機器・装置 4   GRIND-X 研削・切削液処理システム 12 環境 GRIND-X 精密フィルタ JP2650 12 機器 ・ 装 置 5 バイスシリーズ ウルトラ精密直角ブロック UB-80/100 13 5   ステンレス製サインバイス DV-100-1 13 バ イ ステンレス製バイス DN-30-1 13 ス シ ウルトラ三面取バイスシリーズ UVH/UVHD 14 リ ー ズ 6 ドレス装置 小径Rドレス装置 SRD 15 6   角度ドレス装置 DRA-3 15 ド レ といし側面兼平行ドレス装置 ZH 15 ス 装 サイドドレス装置 SD 15 置 発注書 16 2
Page4

機 械 GRIND-X といし が 多様な研削条件に対応し、機械の能力を100%引き出すといし。最適なといしがお手元に。 活 き 1 る   オ と い リ し ジ ナ ル 2 と   い 消  標準砥粒といし CBN・ダイヤモンドホイール 耗 し 品 。 研削加工の目的は、高精度で能率良く高品位な加工物を GRIND-X といしは、研削盤の特性や被削材の材質、形 つくることです。とくに研削加工を行なう上で、といしの 状、要求精度および加工方法などに対応した、また、ユー 「 選択は品質の良否を決める大きな要因です。 ザーとのコミュニケーションを大切にしたオーダーメイド も のといしづくりを目指しています。 3 っ   と 標準砥粒といしの表示記号  といし仕様の決め方 周 辺 機 切 独自の記号で砥粒率、気孔率、気孔の形態、結合剤への添加物等の 組合わせに対応しています。 被削材(JIS商品名)の大きさ、器 ・ れ 用途、形状そして研削条件によ  「砥粒」を選定装 る 15X 60 H 2G り切れ刃を決定置 記号の例  と と 砥粒の種類(当社独自の記号) い4 加工目的(表面粗さ、加工能率等)い 粒度(JIS規格に準ずる) しにより粒の大きさを決定 「粒度」を選定結合度(JIS規格に準ずる) 仕   環 し 組織・結合剤(当社独自の記号) 様 境 被削材の硬さや形状によりとい」 「結合度」を選定 の機 器 といしの選択  しの硬さを決定 決 ・ が 装 1 まず、といし推奨表の加工物の材質と研削方法から適合といしを といしの目詰まりや研削焼けを 定 置 あ 選択して下さい。 防止するため、といし中に含ま 「組織・結合剤」を選定 5 り 2 その結果が不満足の場合は状況により、以下を参照のうえ、諸元 れる砥粒の割合を決定 ま の異なるといしに変更して下さい。   バ イ す 砥粒の種類  粒  度 (当社独自の記号を用いています) ス シ 。 砥粒の働きには、「靱性」「破砕性」があります。 リ 粒  度 面粗さ(Ry) ー 靱 性…研削加工中に砥粒の切れ刃が形状を崩すことなく、長期間 #46以上  8μm以下 ズ     にわたり持続する砥粒の強さ。 #46~60  8~4μm 破砕性…研削加工中に自生発刃作用を示す。靱性とは逆に砥粒の 6     形状が砕けることにより、常に鋭利な切れ刃が創出され、 #60~80  4~2μm     研削性を向上する砥粒。 #80~100  2~1μm   ド #100~150  1~0.5μm レ ○: 通常研削タイプ、 ◎: 研削性向上タイプ ス #220以下  0.5μm以上 装 普 通 合金鋼 ステンレス鋼 ステンレス鋼 普通 可鍛 置   砥粒の種類 非鉄  炭素鋼 工具鋼 (熱処理有)(熱処理なし) 鋳鉄 鋳鉄 注1. 面粗さの数値は、平面研削・円筒研削のトラバース研削での参考数値です。     靱 性 大 21X, 14Y ○ ◎ ◎ ◎ 注2. 良好な面粗さは、機械の精度およびといしのバランス取りにより大きく影響 (高い)     14X, 24Y, 25Y ◎    します。     28X ○ ◎ ○ ○ ◎ ○ 注3. ドレッシングのスピードおよびトラバース送りの速度により面粗さの仕上がり   15X    が異なります。加 ◎ ○ ○ 砥粒の 工 12X ○ 注4. ポーラス系のといしを利用すると若干面粗さの向上が得られます。働き 能 率 11X ○ ○ 注5. #150以上のといしは、価格表と異なります。     13X ○ ○ ○   注6. #220以上の細かい粒度も取り揃えております。   破砕性   19X, 17Y ○ ○ ◎ 小 (高い) 20X, 18Y ◎ ◎ ◎ 3
Page5

といし OKAMOTO PRECISION SYSTEMS 結合度の調整  組織と結合剤  ○: 成形・平面研削、 ●: 円筒研削 ○: 成形・平面研削、 ●: 円筒研削 用  途  G H I J K L M N 高い ← といしの形状保持力 → 低い 高い ← 研削熱・目詰まり → 低い 焼入鋼のトラバース研削 ○ ○ 高い ← 砥粒率   → 低い 1 (HRC 42~62) ● ● 組織・結合剤 2A 6B 2P 2C 2D 2E 2F 2G 2K 2S 2H   軟鋼(HRC 30以下) ○ ○ ○ 6C 6E 6H 6J と い   ○ ○ ○ 非  鉄 焼入鋼のトラバース研削 ○ ○ ○ ○ ○ し ● ● ● (HRC 42~62) ● ● ● ● ○ ○ ○ 軟鋼(HRC 30以下) ○ ○ ○ ○ ○ ○ 高硬度材(HRC 63以上) ● ●   ○ ○ ○ ○ ○ 非  鉄 薄物研削 ○ ○ ● ● ● ● ● クリープ研削 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 高硬度材(HRC 63以上) 2 ○ ○ ○ ● ● ● 断続研削   ● ● 薄物研削 ○ ○ ○ ○ ○ 消 耗 ○ ○ ○ クリープ研削 ○ ○ ○ ○ ○ 品 細溝・角出し ● ● ● ● ○ ○ ○ ○ 断続研削 総形成形研削 ○ ○ ○ ● ● ● ● ● (円筒・端面研削含) ● ● ● ● ○ ○ ○ 細溝・角出し 細物研削  ● ● ● ● 加工径(大) ● ● ● 総形成形研削 ○ ○ 3 加工径(小) ● ● ● (円筒・端面研削含) ● ● ● ● ●   周 細物研削  ● ● ● ● 辺 加工径(大) ● ● ● ● 機器 加工径(小) ● ● ● ● ・ 装 置 標準砥粒といし推奨表 ※アオ枠内は機械付標準付属のといしです。  成形研削用 小型平面研削用 大型平面研削用 円筒研削用 4 被削材・用途 φ180~φ205 φ205~φ305 φ510~φ610 φ305~φ405   環 チャック研削  15X 60 I 2E 15X 60 H 2G 28X 46 H 2F         - 境 機 普通炭素鋼 15X 60 I 2G 15X 54 I 2G 14Y 60 N 6C (トラバース研削用) 12X 80 K 2E 器 SS400, SC 12X 54 J 2S 12X 54 I 2G 12X 80 K 2A (プランジ研 削用) ・装 合金鋼(熱処理有) 15X 70 J 2G (トラバース研削用) 置 15X 60 H 2G 15X 60 H 2G 15X 46 H 2G SCM415, SK3, SKS 14X 70 K 2W (プランジ研削用) 工具鋼(熱処理有) 14X 80 I 2E 14X 60 H 2G 14X 70 J 2W (トラバース研削用) 28X 36/46 G 2E SKD-11,SKD-61, SKH-51, 粉末ハイス 13X 80 I 2E 13X 60 I 2E 13X 80 K 2E (プランジ研削用) 5   14X 80 I 2E 14X 60 H 2H 20X 60 N 2H (トラバース研削用)    MASI, HPM 28X 54 H 2G バ 難削鋼 15X 80 I 2H 20X 60 I 2H 14X 80 J 2H (プランジ研削用) イス (熱処理有) 13X 80 I 2E シ NAK, STAVAX 20X 60 I 2H 20X 60 H 2H         - 20X 80 I 2H    リー ねずみ鋳鉄 19X 80 I 2E 17Y 60 K 6C (トラバース研削用) ズ 15X 60 H 2G 22X 46 G 2E 特殊鋳鉄  15X 60 H 2E 22X 70 K 2B (プランジ研削用) 可鍛(ダクタイル)鋳鉄  19X 80 I 2E 19X 60 I 2G 19X 46 H 2E 14Y 60 M 6C (トラバース研削用) 鋳鋼  13X 80 J 2E 15X 60 I 2G 15X 54 H 2E 14X 70 J 2A 6(プランジ研削用)   非鉄  19X 80 I 2H 19X 80 J 2H (トラバース研削用) ド 19X 80 I 2H 19X 80 H 2H アルミ, 銅  20X 80 J 2H 20X 80 K 2H レ(プランジ研削用) ス 20X 80 J 2H 19X 80 H 2H 19X 80 H 2H 20X 80 J 2H (トラバース研削用) 装 ステンレス(熱処理なし) 置 19X 80 I 2E 20X 80 I 2H 20X 80 I 2H 13X 80 X 2E (プランジ研削用) ステンレス(熱処理有) 15X 80 I 2E 15X 60 I 2G 28X 46 H 2G 21X 80 K 2E (トラバース研削用) この他にもいろいろな種類のといしを取り揃えております。 4
Page6

快 適 CBN・ダイヤモンドホイール な 操 CBN・ダイヤモンドホイールは、難削材・高硬度材、脆性材 作 料などの研削およびプロファイル、溝研削等のといし形状 1 と を重視する加工に多く用いられています。ホイールの仕様優 選定時は、下表をご参考にしてください。  と れ なお、「結合度」「といしサイズ(外径、幅、砥粒層の厚み)」い し は、別途打ち合わせさせて頂きます。た また、「被削材の特性」「研削様式(乾式、湿式)」「研削方 精 法(プランジ、トラバース)」「要求精度(寸法精度、面粗さ)」 度 に応じたホイールの選定も致します。 2 をつ CBN・ダイヤモンドホイールの表示記号  消 く SD 170 N 100 B 3.0 AD 粒度選定の目安 (Ry μm) 耗    粒  度  鋼 超硬合金 品 る 砥粒の種類 粒 度 結合度 集中度 結合剤 超砥粒層厚み 当社記号  #100~#140  3~4  2~3 D :合成ダイヤモンド #80 J ct/cm3 B : レジン 1.5mm AD  #200~#230  2~3 1.5~2 ホ  SD :人造ダイヤモンド 〜 L 50 = 2.2 M : メタル 2.0 KS  #270~#400  1~2 ~1 イ SDC :金属被覆した合成 #3000 N 75 = 3.3 V : ビトリ 3.0 XHダイヤモンド P 100 = 4.4 ファイド 5.0 YN 粒度と粗研削時切込量の目安 3 ー CBN :立方晶チッ化ホウ素 R 125 = 5.5 P : 電着 YH 粒 度  切込量(mm)CBNC : 金属被覆した立方晶 150 = 6.6 #100~#120  0.01~0.015   ル チッ化ホウ素 #150~#200  0.005~0.01周 #240以下  0.0025以下 辺 機 を 器 CBN・ダイヤモンドホイール推奨表  ※アオ枠内は乾式仕様。  ・ お 装 届 被削材 平面研削 プロファイル研削 細溝用研削 円筒研削 内面研削置 粗研削用  CBN 140N 75B CBN 170P 75M CBN 170P 100B CBN 170N 100V CBN 170L 75B け 工具鋼 中研削用 CBN 325N 75B CBN 325P 100M CBN 325P 100B CBN 325N 75V4 し   粗研削用  CBN 170N 75B   CBN 200R 75B CBN 170N 100V CBN 170L 75B 炭素鋼   CBN 170N 75B CBN 200P 100M   環 ま 合金鋼 中研削用  CBN 325L 75B CBN 230P 75B 境 す 精研削用 CBN 500J 100M機 器 ステンレス鋼 粗研削用 SD 170N 100B CBN 170P 100M CBN 170P 100B SD 170P 100B CBN 100L 200V ・ 。 (熱処理有) 中研削用 SD 400N 100B CBN 325P 100M CBN 325P 100B SD 400P 100B CBN 200L 200V 装 置   粗研削用 SDC 140N 75B SDC 200P 100B SDC 140P 100B SDC 140P 75B SDC 170L 75V SDC 140N 75B 超硬合金 5 中研削用  SD 400N 100B SDC 400P 100B SDC 270P 100B SDC 400P 75B SDC 400L 75B精研削用  SD 1000N 100B SDC 600J 100M SDC 600P 100B SDC1000P 75B SDC 600L 75B   超硬合金  粗研削用  SDC 140N 75B バ +  中研削用 SDC 200N 75B イ ス SKD-II SDC 200L 100B シ   粗研削用  SD 170N 100B SD 230P 125B SD 140P 100B SD 140N 150B リ ー セラミックス 中研削用  SD 270N 100B SD 325P 125B SD 270P 100B SD 400N 150B SDC 200L 125B ズ 精研削用  SD 400N 125B SD 400R 125B 6 代表的なといしの形状  下記以外のご指定の形状あるいは縁形も承ります。   1号 平形 5号 片へこみ形 10号 片ドビテール形 ド D=外径D D レ D M T=ホイールの厚み ス P使 J 装 H=穴径用 使 置 面 R H 用 使 J=取付部の外径 面 用面 U=砥粒層の幅 H 3号 片テーパ形 H E R=へこみの丸み内半径 D E=取付部の厚み 使 用 7号 両へこみ形 10号 両ドビテール形 P=へこみ径 面 H D D K=取付部の内径 J P M J X=砥粒層の厚さ 4号 両テーパ形 使 R 用  (特にCBN・ダイヤモ   D 面 使   ンドホイール) 用 使 H 面 H 用 P E 面 J 5 T U U T T E C F E F T T C U C U T T
Page7

といし OKAMOTO PRECISION SYSTEMS 平面・側面/円筒研削ホイール 平面研削盤による平面・側面研削、円筒研削盤による外周・端面研削を段取り替えなしで。 ワンチャッキングで通常の研削加工に加え、段付きの側面 や端面研削加工を行うことができる、高強度レジノイドボン ドホイールです。 ホイールの側面には、研削液の供給と研削くずの排出を目 1 的としたスパイラルの溝を追加しています。といしの側面  と 形状はフラットです。 いし 従来のといしで側面研削や端面研削を行なう場合、といし 側面にザグリ(バックテーパ)をつける作業やといしの切れ 味の管理を必要としました。このホイールはCBN、ダイヤ モンドホイール対応タイプのため成形作業が不要です。 ホイール側面の形状が平形なので、研削加工時の負荷が一 2   定となり、高い形状精度(直角度、真直度、平面度)が得られ 消 耗 ます。さらに側面・端面研削用といしの交換やワークのセッ 品 ティングなどの段取り時間の短縮化にも貢献します。 3   周 辺 機 1 器平面・側面研削加工例 ・ 装 平面研削 側面研削 < 従来といし使用の場合 > 置 ■ 平面研削 ■ 側面研削 G①. 上面を研削 G③. 側面研削用といしに交換(バックテー 4 G②. 底面を研削  パ付き)。上方より底面に向けて溝部   側面を研削開始。バックテーパがある 環 G① G① ためにといしコーナが摩耗しやすく、 ワーク ワーク 境G② 機 数回のツルーイングが必要。 器 G④. G③と同様に研削 ・ G⑤. G③と同様に研削 装置 ストッパ テーブル ブ ロック ストッパ テーブル ブロック < 平面・側面/円筒研削ホイール使用の場合 > 5   G①. 上部を研削 バイ G②. 溝底面と側面を同時研削(側面にバックテーパなし) ス G③. 側面を研削 シリ といしをいったんワークの下部以下まで下げプランジカットで G① G① ー ワーク 研削。平面と側面のツルーイングとドレッシングはワンチャッ G② ズ クで行えます。 といし側面形状がフラットなため、常にといしコーナの摩耗は 一定しています。平面、側面、溝加工をといしの交換なしで行 6   えるため、効率は2~3倍アップします。 ストッパ テーブル ブロック ド レ ス 2 円筒研削加工例 装置 G①. 外周を研削 G②. 端面を研削 G① ワーク ハーフセンタ 6 G② G④ G⑤ G③ G③ G③ G② G② G②
Page8

消耗品 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS GRIND-X DIAツール ツルーイング・ドレッシングで研削品位が決まります 研削盤の刃物はといしです。といしの切り味を常に最良 に維持し、精度をクリアするためには、ドレッシング用ダイ ヤモンドツールの早めの交換が重要です。 1 当社製の研削盤に適合する上部および卓上ドレッサ用、   フォーミングドレッサ用、ポイントドレッサ用など、各種ダ と イヤモンドツールを用意しています。 い し 内面用、円筒用、歯研用ダイヤモンドツールもあります。 仕 様 ・ 価 格 品 番          対象機種     仕 様 DT-1 DT-4 DT-1 PSG 52系 上部&卓上ドレッシング装着用 1/4ctテーパ 1/50 DT-2 DT-5 2 DT-2 PSG 63~105系 上部&卓上ドレッシング装着用 1/2ctテーパ 1/50 DT-6DT-3 PSG コラム系上部ドレッシング装着(50mm, 75mm幅用) 1ct   DT-4 R0.25 ×40° 消 DT-5 NC平面・CNC成形用卓上2本&首振りドレッシング装着用  R0.25 ×60° 耗 品 DT-6   R0.125×40° DT-7 1/4ct DT-7 DT-8 内面研削系標準&角度ドレッシング装着用 1/2ct DT-3 DT-8 ダイヤモンドツールの種類   種 類 品 番      特  長           使用例 ツルーイング(形直し) 3 DT-1DT-2 ・ダイヤモンドの先端をといしの中心線上に逃げ勝手一般の研削盤用として といしの外径とといし軸の中心とを同心にすること。単石ドレッサ DT-3 方向になるように位置決めします。・ダイヤモンドが   DT-7 もっともポピュラーなタイプ。 摩耗した場合、ダイヤモンドツールを回して鋭い面が ドレス時間は不連続音から連続音に変化した時が完 周 DT-8 といしに接するようにします。 了です。普通、ダイヤモンドツールの切込み量: 辺 ・単石ドレッサと異なり、ダイヤモンドの先端R(R0.25、 0.002mm/1回、ドレッサ送り量(mm/min):平均 機 フォーミング DT-4 精密な総型研削などのDT-5 R0.125)が設定されています。・特にCNC成形研 砥粒径×0.5×といし周速度器 ドレッサ DT-6 ツルーイング用。 削盤のドレッシング装置に用いられ、微細で複雑なパ ・ ターンのといし成形が正確に行えます。 装 ドレッシング(目立て) 置 ダイヤモンドのシャンクの先端を円ポイント ・主に汎用成形研削盤で用いられる手動式の成形ド といしの目詰まり面を取り除くとともに砥粒を粉砕し 錐形にしたタイプ。ダイヤモンドの保 ドレッサ レッシング装置に使用されます。 て切れ刃をつくり、目立てまたは目直しをおこなうこと。 4 持力が強い。精密研削用。   環 境 GRIND-X ペーパーフィルタ GRIND-X 研削液 機 器 ・ 用途に応じたメッシュを豊富に用意。 消泡性・耐腐敗性に優れた水溶性研削液。 装 置 現在使用中のペーパーフィルタ付 研削液には「冷却性」「洗浄性」「潤滑 注水装置に合ったサイズと、用途に 性」の特性があります。 5 応じたメッシュを各種揃えております。 被削材の形状や精度、加工方法に適被削材が非磁性体の場合や、遊離 合したものをラインナップしています。   バ 砥粒を除去して面粗さを向上させ イ る場合に用いられます。 取扱い単位は18┍ ペール缶。 ス シ リ 品  番 仕様(幅×長さ) メッシュ(μm) 品  番 用途 タイプ 推奨濃度 ー PF505-2   2~5 UK-46S 一般研削用(炭素鋼鋳鉄) 60倍 ズ ソリューションPF505-5 5~8 UK-968G 超硬研削用 40倍 500mm×50m PF505-8  8~15 UK-360E ステンレス研削用 エマルジョン 10倍 6 PF505-15 15~25 UK-81NS アルミ研削用 ソリュブル 60倍PF5010-2  2~5 UK-WBI 研削液用防腐剤 - 研削液中0.3%   PF5010-8  8~15 UK-880 一般研削用(液は透明、 ド 500mm×100m シンセティック 30倍 レ PF5010-15 15~25 冷却性に富む) ス PF5010-25 25~35 装 置 GRIND-X 油圧油 研削盤の作動に最適な油圧油。 当社の研削盤に全面的に採用され 品  番 用  途 仕  様 ている指定油圧油です。当社研削 NS-01B 油圧作動油 20┍/缶 盤には「GRIND-X 油圧油」をご 指定ください。 油の交換作業もいたします(作業費 別途必要)。 7
Page9

周辺機器・装置 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS 加 マイクロバランサ  特許 1948878号工 精 といしを研削盤に取付けたままバランシングがOK。正確で簡単な対話式といし動バランス装置。 度 わかりやすい対話式。画面の指示に従って操作すれば、簡 と 単に正確なバランシングができます。 操 といしを機械に取付けたままでバランシングするので、と 作 いし軸に対するフランジの偏心とといし軸のアンバランス 1を含めたバランス調整が可能です。   性 と画面は見やすいバックライト付液晶表示。 い を し高精度振動ピックアップとマイクロコンピュータによる幾何 追 学的計算手法の採用により、分解能0.001μmを実現しま 究 した。 。 MEASUREボタン(振幅測定ボタン)を利用することで、 技 測定中のといし軸系の振幅をリアルタイムに確認できます。 2  が また、測定時間を延ばすことにより、より精密なバランシン 消グも行なえます。 耗 活 品誤動作や故障の場合は、 き 適切な対策を表示します。 る (自己診断機能付) 周 使用回転数は、1,000 3 辺 ~4,800min -1まで自   機 由に選択できます。 周 辺 機 器 器・ ・ 機械への取付け状態 装置 装 20Xといし(φ205×19×φ50.8mm)バランシング効果例 仕 様   置 測定範囲     1,000~4,800min-1 20Xといしバランシング前 20Xといしバランシング後 4 。 最小表示角度   0.1°   環 基本分解能 0.001μm   境加速度検出感度 100mV/g 機 器   電  源 AC100V ・ 寸  法 (W)210×(H)75×(D)260mm 装   置      5     バ   GRIND-BIX ファインバブル発生装置 イ ス シ   バブルが驚異の研削効率を実現。研削の常識が変わりました! リー ズ ファインバブル発生装置GRIND-BIXはコアンダ効 高能率研削の提案 果とキャビテーション現象による、研削液の浸透性の 6 向上・といし目詰まりの防止等の効果があります。研   削液の浸透性を上げることで冷却性を上げ、研削熱 ドレ の抑制を行うことが可能です。 ス 装 新規機械への取り付け・既納機への取り付けも対応 置 します。 BEFORE AFTER 8
Page10

平面研削用歪取り治具 GRIND‐X SGマスター 「反り取り」にお困りではありませんか。 1   と い し 2   消 耗 品 基準ブロック スライドブロック ストッパーブロック 3   周 辺 機 器 ・ 装 GRIND‐X SGマスターの特徴 置 段取りが簡単 あらゆる材種に対応 平面精度は抜群 4 従来反り取り作業で使用されている 磁力は治具の保持だけに使われ素材 素材の不整面をそのまま保持し、さら   スペーサー、シム、豆ジャッキ等の代 に伝わりませんので、磁性体の素材だ に研削中の歪みも吸収しながら研削 環 境 わりにマグネットチャックの磁力を応 けではなく非磁性体のアルミ、ステン するので、ソリ、ネジレの大きい素材 機 器 用し、素材の不整面をそのまま保持で レス、樹脂等の研削にも最適です。 でも1回の研削で確実にミクロン精度 ・ 装 きます。 が得られます。 置 大 型 小 型 5 型 式 単 位ソリやネジレのある素材を 05-75 05-65 04-65   セパレータ(ピッチ) mm 19.5 14.0 19.5 バ そのままの形で保持できます。 イ スライドブロック mm 83×98.5×75   66×72×65(66) ス シ 基準ブロック mm φ48×75 φ48×65 リ ストッパーブロック mm 55×162×82 55×162×72 ー ズ 素材最低質量 Kg 10 4 スライドブロック1個当たり Kg 1.1 0.4 6   標準仕様 3タイプとも、スライドブロック9個、基準ブロック3個、ストッパーブロック4個が ド レ セットになっております。 ス 装 置 加工データ  ● 形状: L600-W300-T20mm  ● 材質: S45C  ● 硬度: 熱処理なし 単位:μm                      測定点 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 最大径 表 面  加工前 0 -42 -84 -56 0 -1 -43 -54 -9 0 -43 -82 -48 -3 84 研 削    0.010mm切込み×8回 0 -4 -4 -3 9 0 -11 -4 2 5 -4 -3 -3 12 23研削条件        0.003mm切込み×8回+零研削2回 0 0 1 0 -1 1 1 2 1 1 1 2 2 1 3 単位:μm                      測定点 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 最大径 裏 面  加工前 0 58 114 59 -3 12 72 73 1 4 55 96 50 -8 122 研 削    0.010mm切込み×8回 0 -2 -3 -2 -1 -1 -3 -1 -1 2 -1 -2 0 1 5研削条件        0.010mm切込み×8回+零研削2回 0 -1 0 0 1 -1 -1 -1 -1 2 -1 -2 0 1 2 9
Page11

周辺機器・装置 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS 立型ロータリードレッサ OH-125P CBN・ダイヤモンドホイールを簡単にツルーイング・ドレッシング。 といしを立軸で支える構造に加え、モータビルトインの特 殊設計により、従来製品の3倍の剛性を実現しました。 ツルーイングが従来製品の約5倍の速さで行なえます。 ドレッシングといしがダイヤモンド・CBNホイールに平面で 1 接触するため、ブレーキドレッサに比べ、接触面積を非常に  と 大きくとれます。また遊離砥粒などが効果的に作用します。 いし 横軸タイプではドレッシングといしの外径減少による速度     変化で、ドレッシング・ツルーイング条件が変化しますが、立     軸タイプでは条件の変化はありません。     ドレッシングといしの外側と内側部分で速度に差が付き、ダ     イヤモンド・CBNホイールに接触するドレッシングといしの 2    立型ロータリードレッサ 従来のブレーキドレッサ 作業角度に変化を付けることができます。必要なときは、 消 耗 強力な作業条件である「等速条件」を利用できます。 品 送り方向 ※本装置使用の場合は、「といし軸無断変速装置」が必須オ ダイヤモンド ダイヤモンド  プションです。 ホイール ホイール 仕 様 機 能 ツルーイング・ドレッシング・シェービング ドレスといし GC#150(φ125×25×φ76.2mm)付属(ツルーイング用) 3 ドレスといし モータ出力 40W   ドレスといし 電 源 200V 3相誘導モータ 周 辺 定格回転数 50Hz :1320min-1/60Hz :1600min-1 機 オプション ダイヤモンドツルア、ドレスといし(#60~#2000までの各種) 器 ドレッサ精度の比較 ・装 立型ロータリードレッサ用ドレスといし 置 (μm) 左図のツルーイング条件例 型 式 型 式 30 28 ダイヤモンド SDC140N100B GC60 WA60  φ125ホイール初期振れ28μm 25 ホイール φ300×15mm GC80 WA80 φ76.2 4 ホ ホイール初期振れ25μm イ ロータリードレス ー 20 GC150G GC120 WA120   用といし ル GC150 WA150 環 回 15 ダイヤモンドホイール -1 境 転 ブレーキドレッサ 1150min GC220 WA220 振 回転数 10 GC320 WA320 φ145 機 れ ロータリードレッサ 器 2880min-1 GC400 WA400 ・ 5 ロータリードレッサ 回転数 1.8μm GC600 WA600 装 振れ0.3μm(200回) 1回の切込量 5μm(両端切込み) 0 GC800 WA800 置0 200 500 1000 1500 2000 2500 3000 (回)ドレッサ前後方向 24mm/s GC1000 WA1000 4-φ11 ドレッサ切込み回数 送り速度 GC1500 WA1500 GC2000 WA2000 5   バ 円筒研削盤におけるロータリードレッサの使用例 イ ス シ リ ー ズ 6   ド レ ス 装 置 円筒研削盤テーブル上にイケールを取り付けてロータリドレ 注 : イケールをテーブル上のアリ溝寸法に合わせて製作いたします    ので、あらかじめ寸法をご指定願います。 ッサOH-125Pをセッティングし、CBN・ダイヤモンドホイー ルをツルーイング・ドレッシングする方式です。 10 135 103.5 PCD 130
Page12

周辺機器・装置 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS ツインロータリードレッサ 薄幅といしの成形にお困りではありませんか。 本体仕様 左右送り量 1目盛5μm、1回転0.4mm モ ー タ DC30W 1 周     速 2000~4500min-1装 置 寸 法 50×50×44(高さ)mm   質     量 5.5kg と い ※といし成型可能幅: 最大8mm し 制御装置仕様 回転数表示 2000~4500min-1 回転方向選択 正転(上から見て右回転) 電     源 100V 2 過負荷を検出した後表示固定、ツインロータリードレッサ  過負荷保護 モータOFF保持   消 耗 品 制御BOX ロータリーチャック 3 サインバーチャックに次ぐエポックメイキングツール新登場!   周 辺 お使いの成形研、平研がワンタッチでロータリー研削盤に! 機 器 ・ 装 置 4   環 境 機 器 ・ 装 置 5   バ イ ス 金型の製造現場から生まれた画期的な機能拡張ツール。 シ リ ー 従来では不可能な回転加工が簡単・高精度に実現します。 ズ 成形研・平研が5分でロータリー研削盤に変身 6 DDモータによる小型・高トルク、高信頼加工   ド レ サインバーチャック併用で中凸、中凹加工もOK ス 装 置 水冷・湿式仕様[防水保護構造:IP63] ■ ロータリーチャック(本体) ■ アタッチメント 本体のみ φ180×75H φ125×43H 大 き さ マグネット ロータリーチャック加工例 マグネット取付時 φ180×118H 4.0kg 本体のみ 10.0kg Vブロック φ10~φ35 質 量 マグネット取付時 14.6kg 定格トルク 0.6N • m(6 • 12kgf • cm) 回 転 数 400min-1 電 源 三相AC 200~220V 電 流 0.6A 11
Page13

環境機器・装置 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS 環 境 GRIND-X 研削・切削液処理システム(切削液はいりません) に 産業廃棄物・消耗品のゼロ化を推進するクーラントシステム や さ し い 1  研 とい 削 し ・ 切 削 2 油   ク 消耗 品 ー ラ 国際環境規格 ン ISO14000シリーズに適応。 ト 3 シ  周 ス 精密フィルタ JP2650 辺機 テ フィルタ面積が大きく、高いろ過精度(3~26μm)。 器・ ム 装置カートリッジ式ペーパーフィルタを使用した精密フィルタです。 。 従来のカートリッジフィルタと比べ数倍大きく、また、フィル   タの下部が解放されているため、高いろ過精度ならびにフィ 4    ルタ寿命をもっています。 環   境フィルタのろ過能力が高い。(エレメント面積6m2) 機 器   フィルタの目詰まり状態を圧力計で表示。 ・   フィルタの寿命を伸ばすバブリング(逆洗)機構をもって 装 置   いる。スラッジの排出・メンテナンスが簡単。   5研削盤、マシニングセンタ、ホーニング盤、放電加工機、洗     浄機などに最適。とくにセラミックスや超硬の研削・切削 バイ 油の精密ろ過(透明になります)に適しています。 スシ 使用液は、水溶性クーラント液および油性クーラント液。 リー ズ INから入った汚水は、フィルタハウジングの中でろ過されて下部へ 流れます。汚水中のスラッジは比重差により自然落下沈殿します。ま た、フィルタ面積が大きく、しかも低速・低圧でろ過されるため、フィ 6 ルタの表面に分離されたスラッジ・チップは自然剥離し、フィルタハ  ド ウジング下部に沈殿します。圧力計はフィルタの目詰まり状態を示し、 レ エア抜きバルブ 3/8″ ス 350 目詰まりを解消させるために定期的にバブリング(逆洗)を行なえば、圧力計 装 フィルタの寿命を伸ばすことができます。 置 フィルタ IN側バルブ 1″ 銘板 仕 様 逆洗カプラ 3/8″ SW BOX ゲートバルブ 機体寸法 W350×H1230×D350mm OUT側バルブ 1″ ドレンバルブ 質量(乾燥質量) 約70kg 1″ OUT 1″ 処理能力 20┍ ~30┍/min フィルタエレメント型式 SA-3 ろ過精度 3μm 圧送用ポンプおよび架台はオプションです。 電  源 3相200V 50/60Hz 12 1165 350 1230
Page14

強 く ウルトラ精密直角ブロック UB-80/100 て 画期的な高精度を実現。全周直角度0.0015mm以内、平行度0.001mm以内。 優 ねじの回転力を一方向の押圧のみ作用させるウルトラねじの し 開発により、ワークに傷が付かず、またワーク締付け時の浮き 1 い 上がりを防止できるので、正確なチャッキングが可能です。ウ 尚、ウルトラねじに樹脂製ワークガードを装着することにより、  と ル 軟質材にも傷が付きません。(参考図P14右下)い し 特殊アームユニットにより、従来のバイスで得られなかった任ト 意の精度(ゼロ目標)にワークをチャッキングできます。 ラ UB-100 UB-80 UB-100は、ダイヤモンドドレッサ取付穴が2個所あるため、 ね C 研削中でもワークに近い位置でドレッシングができます。 2 じ A D カラー(リング)を用いることにより、ワークの大きさの変化を に対応できます。  消 採 全周高精度研削仕上げのため、本体のみで基準ブロックとし耗 品 用 ても使用できます。SKS鋼全面焼入れ、硬さ HRC61 し た オリジナルレンチ 3 バ 仕 様 ウルトラねじ ワークガード アームユニット イ サイズ(mm) ダイヤ セット穴数 質 量  品  番周 A B C D E 取付穴数 セット穴径 (kg) 辺 ス UB-80 80 73 60 47 43 - 9-M6 2.5機 UB-100 100 85 70 50 50 2 6-M6 4.5 器 ・ と 装 置 ド セットねじ アジャストアーム カラー ワッシャ 4 レス   ステンレス製サインバイス DV-100-1 環 装 境 置 精度のみならず、耐摩耗性、耐錆性に秀でた特性を発揮。機 器 で 角度設定はゲージブロック使用。・ 装 ゲージブロックをステージとローラー間でクランプする機構 置 超 となっており、常に安定した精度が保てます。 5 精 角度設定をした状態でバイスを90度倒して加工することも密 可能です。   160 65~145 バ イ 加 精 度 ス シ 工 平行度 0.002/100mm以内 2-M6 リ を 直角度 0.005/100mm以内 MAX 33 80 45 ー 角度誤差 15秒以内 ズ 。 6 ステンレス製バイス DN-30-1 100   ド 精度のみならず、耐摩耗性、耐錆性に秀でた特性を発揮。 レ ス 装 ハンドル着脱タイプと固定タイプ2機種を用意。 置 ハンドル着脱タイプは狭いスペースの際有効です。 精 度 90 57~87 平行度 0.002/100mm以内 直角度 0.005/100mm以内 2-M5 MAX 25 30 30 29 13 B E 50 93 25 25 60 63 30 70 7X6 24 28
Page15

バイスシリーズ OKAMOTO PRECISION SYSTEMS ウルトラ三面取バイスシリーズ UVH/UVHD 一体タイプと分割タイプを用意。 一体タイプ ねじの回転力を押圧のみ作用させる先端の回るウルトラねじ の開発により、ワークに傷が付かず、正確なチャッキングがで きます。尚、ウルトラねじに樹脂製ワークガードを装着するこ とで、アルミ、銅などの軟質材にも傷がつきません。 (参考図P14右下) 一体タイプと分割タイプがありますが、分割タイプと一体タイ プのUVH-40は補正可能な構造になっており、任意にチャッ UVH-40 キング精度を補正できます。ゼロ目標にチャッキングが可能 です。 セット穴を利用するとサインプレート(USP-50、USP-100) に装着でき、角度加工が可能になります。また全タイプが放電 加工にも利用可能。 UVH-8 UVH-10 UVH-12 全周高精度研削加工のため、本体のみで基準ブロックとして も使用できます。 A SKS鋼全面焼入れ、硬さ HRC61 F G H C 40 平行度:0.0015mm以内、直角度(全周):0.002mm以内。 K ねじで微調整 25 30 (K穴はUVH-40のみ) UVH-8, 10, 12 UVH-40 一体タイプ 仕様 単位(mm) 測定子 質 量 品  番 A B C D E F G H セット穴 ゼロ目標に補正 放電加工への使用例 (kg) UVH-8 65 45 8 10 35 30 20 15 2-M8 0.2 UVH-10 65 45 10 10 35 30 20 15 2-M8 0.25 ウルトラねじについて UVH-12 65 45 12 10 35 30 20 15 2-M81-M6 0.3 UVH-40 100 60 40 20 40 41 37 22 3-M8 1.9 GRIND-Xバイスおよびドレス装置に用いられている「ウルト1-M6 ラねじ」は、下図のようにねじの先端内部に鋼球が挿入されて います。従来のねじは回転して締付ける回転力がワークに直 分割タイプ 接作用していましたが、ウルトラねじでは、鋼球がねじの回転 力を締付方向のみの圧力に変えています。したがって、ワーク に回転力を与えないため、とくにワークとの間に緩衝剤を入 れなくても傷が付きにくく、正確な位置決め、締付けが可能に なります。軟質材のアルミ、銅合金等のワークの場合、樹脂製 のワークのガード(写真中央の2点)を先端部に装着すること により、傷がほとんどつきません。 UVHD-16 UVHD-22 UVHD-30 締付けは、後端の六画穴レンチを挿入して行います。通常、締 付け後は、オリジナルレンチを外します。 A F G H C 25 30 先端部 カシメ部 ワ 鋼球 ー 分割タイプ 仕様  単位(mm) ク 質 量 品  番 A B C D E F G H セット穴 (kg) UVHD-16 89 60 16 20 40 42 30 17 1-M63-M8 0.82 UVHD-22 89 60 22 20 40 42 30 17 1-M63-M8 1.0 UVHD-30 89 60 30 20 40 42 30 17 1-M63-M8 1.3 14 B 30 B 30 E D E D
Page16

ドレス装置 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS 小径Rドレス装置 SRD 凹R0~100mm、凸R0~33mmまでの成形が可能。 ドレッサバーにはA、B、Cの3個所の基準 ダイヤモンドツールに傷が付かない構造 センター穴があるため、Rの大きさに応じ になっており、正確なドレスが可能です。 て基準穴を選べるので、ドレス点までの   距離が短くなり正確なドレスが可能。 ドレッサバーの基準センター穴寸法図 1といし成形例   (C) (A) 5 とい (B) 10 (B)30 し (A) (C)55 0 180 Aを利用した場合:A(5)-10=-5→凸5Rの成形 Bを利用した場合:B(30)-10=20→凹20Rの成形 角度ドレス装置 DRA-3 2 0~180°のといし成形が可能。   サインバー式 消H=50×sin(45°-θ)+7(mm) 耗 傾斜角度:±45° ブロックゲージの H…ブロックゲージの高さ(mm) 品 θ…傾斜角度(度) ストローク:30mm 高さ算式 50…ピン芯間距離(mm) といし成形角度:180° 19 (垂直にして左右90°) <使用例> θ=0°~45° ※直角な2つの基準面を利用 θH θ=0°~45°  し0~45°、45°~90°まで θ=0°~45° 3  の角度成形が可能。  θ 周 θ ※側面研削で利用するといし 辺  の中凹成形も可能。 機 50 器 ・ 74 120 装 置 といし側面兼平行ドレス装置 ZH といし側面のザグリ成形を容易に実現。 4 といし側面での研削加工に最適。  23 環 といし側面を座ぐると切れ味もよく、 2°30́ 10 境 といし変形も少ないので作業時間の 機器 短縮が可能。 ・ ダイヤモンドツールの取付穴を斜め 装置 20度に設けてあるので、切れ味が悪 1°30́60 60 くなったときに回して位置を変えられ 68 ます。 5 といし側面のザグリを行うとき、仕上   げ用1°30’、荒取り用2°30’に角度 バ を付けてあるため未経験者の方でも イス 簡単にといし側面のザグリが可能です。 シ 平行度: 0.002mm、 といし側面のザグリにより、 側面ドレッサ 平行ドレッサ リ 側面加工やワークコーナー ー 直角度: 0.003mm以内。 出しの時、といし底面の ズ ドレスのみで済みます。 サイドドレス装置 SD 6 ツール角度を自由に設定。使いやすさ抜群。   ド ダイヤモンドツール保持軸が回転す 65 レ10.2 54.5 ス るので、位置(角度)を任意に設定で 30 32 装30 きます。 A B 置 0 0 ダイヤモンドツールの切れ味が悪い C 場合、保持軸を回して位置を変えるこ A とが可能。 基準面からドレスした際、そこからの 基 正確なといし端面位置が設定できます。 ゼロ設定 ドレッサ後のといし端面位置は45.00(A寸法) SKS鋼全面焼入れ、硬さ HRC 60 C 平行度(AB面): 0.002mm以内、 基 直角度(CA面): 0.003mm以内、 B 直角度(CB面): 0.002mm以内。 ブロックゲージ ドレッサ後のといし端面位置Cは B=10.00 A(45.00)-B(10.00)=35.00 15 90 0 14 60 110 H 30 0 11.5 H 25 45
Page17

発注書 OKAMOTO PRECISION SYSTEMS ご 注 文 ご注文は簡単 平成  年  月  日 No. (弊社記入欄) は グラインデックス 周辺機器シリーズ発注書 FAX 、 株式会社 岡本工作機械製作所  周辺機器販売 TEL.027-393-6661 027-385-1144専用発注書をご利用になり、FAXでご用命 ご 契 約 先 ご 納 入 先 便 下さい。 住 所 〒 住 所 〒 利 発注書は、このページ右の発注書をA4判に拡大コピーしてご使用いただくか、ある     な 社 名 社 名いは当社までご用命下さい。 ご担当 部                      様 ご担当 部課           課            様 通 TEL TEL 信 発注希望品目は、「ご注文」欄に○印をお付け下さい。商品のお届けは GRIND-X油圧油 GRIND-X研削液 販 ご注文 品目 数量 ご注文 品目 数量NS-01B 20┍缶 ×  缶 UK-46S 18┍缶 ×  缶 売 ご用命後各々の納期にてお届け致します。 UK-968G 18┍缶 ×  缶GRIND-Xデバイス UK-360E 18┍缶 ×  缶 (お急ぎの方は即納品もありますのでお問 ご注文      品目   品番 数量 UK-81NS 18┍缶 ×  缶を GRIND-X UB-80 UK-880 18┍缶 ×  缶い合せ下さい。) ウルトラ精密直角ブロック UB-100 ご GRIND-X DV-100-1 GRIND-X DIAツール送料は別途ご負担いただきます。 ステンレス製サインバイス  ご注文 品目 数量 GRIND-X DN-30-1 DT-1(52系上部&卓上ドレス用)利 1アイテム25,000円以上もしくは、1回の ステンレス製バイス DT-2(63-105系   〃   )UVH-8  GRIND-X DT-3(コラム系 上部ドレス用) 用 ご注文が50,000円以上の場合には、無料 UVH-10 ウルトラ三面取 DT-4(NC平面・CNC成形用)UVH-12 バイス(一体タイプ) DT-5(    〃    ) 配送致します。 UVH-40 DT-6(    〃    )く GRIND-X UVHD-16 DT-7(内面研削系ドレス用)ウルトラ三面取  UVHD-22 お買上げ商品には送料を含んだ額に消費 DT-8(    〃    )バイス(分割タイプ)  UVHD-30 だ GRIND-X税を加算させていただきます。 SRD GRIND-Xペーパーフィルタ小径Rドレス装置 ご注文 品目 芯径 数量 さ GRIND-X DRA-3 PF-505-2  φ40 φ58 φ75 本角度ドレス装置 PF-505-5 φ40 φ58 φ75 本 GRIND-X い ZH PF-505-8 φ40 φ58 φ75 本といし側面兼平行ドレス装置アフターサービスは PF-505-15 φ40 φ58 φ75 本GRIND-X SD PF-5010-2 φ40 φ58 φ75 本 サイドドレス装置  。 PF-5010-8 φ40 φ58 φ75 本PF-5010-15 φ40 φ58 φ75 本 PF-5010-25 φ40 φ58 φ75 本   商品の交換、返品は商品の到着後8日以内   にご連絡下さい。また、万一事故等で傷や 破損が生じた場合には、返品送料は当社負担、   お客様のご都合で返品される場合はお客 平成  年  月  日 No. (弊社記入欄)   グラインデックス様負担とさせていただきます。 と い し 発 注 書 FAX   一度ご使用になった商品の返品はご容赦願 株式会社 岡本工作機械製作所  周辺機器販売 TEL.027-393-6661 027-385-1144 います。 ご 契 約 先 ご 納 入 先  住 所 〒 住 所 〒         お問い合せ、技術相談窓口は 社 名 社 名ご担当 部 部          課            様 ご担当          課            様 TEL TEL 営業本部 周辺機器販売 発注希望といしは、「ご注文」欄に○印をお付け下さい。(といし推奨表参照) TEL.027-393-6661 ご注文 といし記号 といしサイズ(外径×幅×内径) 数量 ご注文 といし記号 といしサイズ(外径×幅×内径) 数量 11X 60K 2C ×   × 19X 80I 2E ×   × 027-385-1144 12X 36/46I 2K ×   × 19X 80J 2E ×   ×FAX. 12X 60J 2D ×   × 20X 36/46G 2K ×   × 12X 60L 2F ×   × 20X 36/46H 2H ×   × 12X 80K 2E ×   × 20X 36/46I 2H ×   × までお気軽にどうぞ 13X 60I 2E ×   × 20X 60I 2H ×   ×13X 80K  2E ×   × 20X 60I 2K ×   × 13X 54N 6C ×   × 20X 80J 2H ×   × 14X 60H 2E ×   × 20X 80K 2E ×   × 14X 60H  2G ×   × 20X 80K 2H ×   × 14X 60J  2E ×   × 21X 46H 2G ×   × 14X 80I  2E ×   × 21X 60H 2E ×   × 14X 80I 2D ×   × 21X 60J 2E ×   × 14Y 60M 6C ×   × 21X 60K 2D ×   × 14Y 60N 6C ×   × 21X 80I 2P ×   × 15X 36/46H 2E ×   × 24Y 46H 6H ×   × 15X 46H 2G ×   × 24Y 60E 6H ×   × 15X 46I 2F ×   × 24Y 80H 6H ×   × 15X 60H  2G ×   × 24Y 80I 6H ×   × 15X 60I  2E ×   × 25Y 46J 6H ×   × 15X 60J  2E ×   × 25Y 46K 6H ×   × 15X 60L  2D ×   × 25Y 80H 6H ×   × 15X 80J  2D ×   × 25Y 80I 6H ×   × 15X 80J  2E ×   × 28Y 36/46H 2F ×   × 15X 80L  2F ×   × 28X 36/46H 2G ×   × 17Y 60K  6C ×   × 28X 36/46H 2S ×   × 18Y 46H  6J ×   × 28X 36/46I 2G ×   × 18Y 60H  6J ×   × 28X 60K 2D ×   × 18Y 60H  6G ×   × 28X 60L 2D ×   × 18Y 80K  6G ×   × 19X 46H  2H ×   × 19X 60I  2E ×   × 19X 80H 2H ×   × ※CBN、ダイアモンドホイールにつきましてもご相談下さい。 ※その他特殊といしにつきましてもご相談に応じて調合いたします。(粒度、結合度等の変更) ※本発注書はコピーしてご使用下されば幸いです。  16
Page18

本    社 〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(385)5800 FAX 027(385)5880 営 業 本 部 〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(393)6661 FAX 027(385)1144 仙台営業所 〒981-1106 仙台市太白区柳生7丁目2番5番(シャトルプラザ F3) TEL 022(741)1777 FAX 022(741)1788 北関東営業所 〒379-0135 群馬県安中市郷原2993番地 TEL 027(385)5300 FAX 027(380)2020 首都圏営業所 〒224-0032 横浜市都筑区茅ヶ崎中央50-17 C・M Port6階    TEL 045(949)3788 FAX 045(949)3789 静岡営業所 〒422-8067 静岡市駿河区南町11-10(Aフラット1階) TEL 054(204)0898 FAX 054(204)0899 富山営業所 〒939-8281 富山市今泉西部町11番地9号(LONG-1ビル1階) TEL 076(421)1625 FAX 076(421)2543 名古屋営業所 〒468-0051 名古屋市天白区植田1丁目2003-2 TEL 052(800)2101 FAX 052(848)2771 大阪営業所 〒564-0063 吹田市江坂町2丁目2番6号(紙谷第2ビル) TEL 06(6339)0121 FAX 06(6339)0304 広島営業所 〒721-0973 広島県福山市南蔵王町3丁目13-3 TEL 084(932)6363 FAX 084(932)6366 福岡営業所 〒812-0063 福岡市東区原田3丁目6番8号 TEL 092(611)5286 FAX 092(611)5379   2017年11月作成 2017112000MTH-21