1/17ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.7Mb)

音声合成を徹底活用! 製造業DX  まるわかりハンドブック <成功事例付き>

ハンドブック

音声合成を活用したDXは 『人的コストを圧倒的に削減します!』

ReadSpeakerの音声合成を使うことでヒューマンエラーを回避し、利用者に正しい情報を提供することが可能に
デバイスにAI音声エンジンを実装することで ナレーター収録を行わずに「時間」「金額」「地名」「名前」「品番」「商品名」等、正確に読み上げる事ができます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 音声合成を徹底活用! 製造業DX  まるわかりハンドブック <成功事例付き>
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 8.7Mb
取り扱い企業 ReadSpeaker HOYA株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
音声合成ソフトウェア 組込開発編
ホワイトペーパー

ReadSpeaker HOYA株式会社

この企業の関連カタログの表紙
《組込開発に強い》音声合成SDKのご紹介!
ホワイトペーパー

ReadSpeaker HOYA株式会社

このカタログの内容

Page1

⾳声合成を徹底活⽤ 製造業DX まるわかりハンドブック <成功事例付き>
Page2

⾳声合成を活⽤したDXは 『⼈的コストを圧倒的に削減します』 とは・・・・ 最先端の技術によりホスピタリティの⾼いAI⾳声提供が可能になりました。 ⼤規模システムから⼩型端末まで各種OSに対応しています。 「ReadSpeaker」が提供する最先端⾳声合成技術で企業のDX化を加速︕ あらゆるシーンに声を届けます。 ✅ナレーターの⼿配が不要なのでコストダウンを実現 ✅⾁声のような感情表現を搭載 ✅44カ国の多⾔語に対応 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page3

ReadSpeakerの⾳声合成を使うことで ヒューマンエラーを回避し 利⽤者に正しい情報を提供することが可能に デバイスにAI⾳声エンジンを実装することで ナレーター収録を⾏わずに 「時間」「⾦額」「地名」「名前」「品番」「商品名」等 正確に読み上げる事ができます。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page4

POSレジ・券売機・キオスク端末 コンタクトレス時代のデバイスには⾳声機能が不可⽋になります。 画⾯での⽂字表⽰と⾳声ガイダンスを組み合わせることで、 利⽤者が操作に迷わないようにご案内することが可能です。 ReadSpeakerでは多様な声をご⽤意していますので、 お客様の利⽤シーンに合った声を選んでいただけます。 また、⽇本語だけではなく英語、中国語などの 多⾔語にも対応しています。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page5

ロボット ロボットの会話機能にマストな⾳声合成こそ ReadSpeakerの⾼い⾳質が⾃然な会話を実現します。 最近では、産業⽤だけではなく、 様々な姿形をしたロボットが世の中に登場してきました。 そんなロボットにReadSpeakerを導⼊することで、 さらに快適なロボットとのコミュニケーションが実現します。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page6

家電・OA機器 ⾳声によるガイダンス機能を搭載することで、 より⼀層ユーザーに情報が伝わりやすい製品を実現します。 従来ブザーやビープ⾳のみに頼っていたエラー通知も 「声」で伝えることで内容が把握しやすくなります。 チェックや照合の機能、端末の操作ガイドや、⼊⼒された情報の復唱にも ⾳声が利⽤されるシーンが増えています。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page7

ナビゲーション カーナビはもちろん、運送・流通業界では荷物集配システム、 タクシー会社では配⾞システムなど外部システムと AI⾳声を連携されるケースが増えています。 タイムリーに情報を更新・発信していくシーンにおいて、 瞬時に⾳声化できるReadSpeakerが⽀持されています。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page8

⼈のかわりに「ReadSpeaker」が誘導・アナウンス! 回転寿司チェーン店最⼤⼿スシローの JR東⽇本新幹線駅の放送⾳声に ⽇本最古の私鉄「南海電鉄」が挑む ⾮接触店内案内にAI⾳声が採⽤ ReadSpeakerが採⽤ 「DX」への取り組み | ⾳声合成技術 〜 多⾔語での放送を実現 〜 「ReadSpeaker」を案内放送で採⽤ 回転寿司チェーン店スシローの⾃動受 JR東⽇本の新幹線駅のホームやコンコース 「南海電気鉄道株式会社(以下=南海電 付・案内システムは、来店されたお客様 での新幹線の発着案内等の放送⾳声として、 鉄)」の前⾝である「阪堺鉄道」が設⽴さ がタッチパネルでチェックインをすませ ReadSpeakerの⾳声合成エンジンが採⽤ れたのは1884年、蒸気機関⾞が元祖です。 ると、⾃動受付・案内システムから⾳声 されました。緊急時等の放送が必要な際も、 現在は、⼤阪の中⼼地「難波」と「関⻄国 が流れ、⼈⼿を介さずにお客様をお席ま ReadSpeakerの⾳声による放送がおこな 際空港」を結ぶメインラインとして、特急 で案内。 われる仕組みが追加されています。 ⾞両「ラピート」を運⾏。「レトロフュー 待合スペースにも案内システムのスピー ReadSpeakerの⾳声合成を導⼊すること チャー」をコンセプトにした⾞両デザイン カーとモニターが設置されているので、 で、⽇本語だけでなく英語、中国語、韓国 が⼤⼈気です。 チェックイン後、席が空くまで待機して 語の⾳声を作成することが可能になり、訪 その「南海電鉄」が、「案内放送」を、⼈ いるお客様にも⾳声で順番が来たことを ⽇外国⼈向けにもアナウンスが可能になり 間の⾁声から⾳声合成技術 お知らせし、席までスムーズな誘導を可 ました。東京駅に導⼊されており、今後は 『ReadSpeaker』」に段階的に切り替え 能にしました。 利⽤先が拡充していく予定です。 ることになりました。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page9

最新DXを「ReadSpeaker」がサポート! あの俳優の声が⾳声アシスタントに 「デジタルヒューマン」と ロッキード・マーティンがReadSpeaker スピーカー&サウンドシステムの 「ReadSpeaker」がメタバース・顧客 を採⽤ Sonos® にReadSpeakerが採⽤ 接点DXの新しいソリューションを実現 〜F-35のパイロットの訓練に活⽤〜 「Sonos Voice Control」のオリジナル 「しゃべるデジタルヒューマン」が対応 F-35はロッキード・マーティンが開発した ボイスを開発するにあたって、映画、ド する接客では、あたたかみのある「⼈間 最新鋭の戦闘機です。ReadSpeakerのAI ラマ等への出演で知られる俳優のジャン 的なつながり」 を築くことが可能にな ⾳声は、世界中のF-35の訓練を受けるパイ カルロ・エスポジートさん(Giancarlo ります。今回、ReadSpeakerの「AI⾳ ロットのトレーニングシステムの⾳声とし Esposito)にご協⼒いただき⾳声を収録 声合成」がデジタルヒューマンの「AIア て採⽤されましたReadSpeakerが⽂字情 いたしました。 バター」の声として採⽤されたことで、 報を読み上げることにより、パイロットは 収録後、ReadSpeakerで「収録データ 「しゃべるアバター」を使ったオンライ ⽂字情報を⽬で追う必要が無くなります。 の処理」、「AIモデルのトレーニング」、 ン接客を簡単に実現できるようになりま ReadSpeakerは⾳声技術分野で20年以上 「品質管理」、「配信」、「品質保証」 した。ReadSpeakerのデジタルボイス の経験を持ち、重要な機密環境での業務経 等を⾏い、ジャンカルロ・エスポジート は「ディープラーニング」テクノロジー 験があることや、ワールドワイドなサポー さんのオリジナルボイスが完成いたしま による「機械学習」を使⽤した、⾼性能 トが提供可能なことからパートナーとして した。 な「AI⾳声」を提供しています。 選ばれました。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page10

⽇本語以外の外国語も「ReadSpeaker」にお任せ! 新開業の「バスターミナル東京⼋重洲」 Spotify®にReadSpeakerが 阪神電⾞の⾞内放送に「ReadSpeaker」 が「ReadSpeaker」を採⽤多⾔語⾳声 ⾞載スマートプレーヤーとして採⽤ を導⼊。AI⾳声で⽇本語・英語・中国語・ 案内でインバウンド向け顧客体験を実現 韓国語の多⾔語放送を実現 「バスターミナル東京⼋重洲」の館内放 ReadSpeaker®のDNNを⽤いたオリジナ 阪神なんば線(桜川­尼崎)を中⼼とする 送として採⽤された「ReadSpeaker」 ルボイス開発経験、ブランドボイスに関す 電⾞内放送でReadSpeakerによる⽇本 は、案内⽤のデジタルサイネージと連携 る深い専⾨知識が評価されて 語・英語・中国語・韓国語の電⾞内放送が し、実際のプロのナレーターの⾳声とほ ReadSpeaker®のTTSが採⽤されました。 活⽤されています。 ぼ遜⾊のないAI⾳声による⾃動案内が可 加えて「機器組込に適した⾳声合成エンジ 以前は⾞掌による⽇本語放送のみでしたが、 能です。さらに、状況に応じた突発的な ン」と「クラウドベースのTTSソリュー ReadSpeakerを導⼊することで英語・中 注意喚起や定型化できないアナウンスの ション」の両⽅が提供可能であり、組込で 国語・韓国語の⾳声を作成することが可能 多⾔語放送など、従来よりも柔軟な⾳声 もクラウドでも幅広い⾃然な⾳声を提供で になり、訪⽇外国⼈向けにもアナウンスが 案内の実現に⾄りました。⽇本国内のバ きることが、 可能になりました。今後に向けて駅構内の ス利⽤者だけでなく、訪⽇外国⼈観光客 ReadSpeaker®がSpotify®の⾳声パート 放送など多⾔語放送の利⽤先を拡充してい の利⽤者にとっても快適なバス利⽤体験 ナーとして選ばれたポイントの⼀つとなり く予定で、外国⼈向けの⾔語でのおもてな を提供いたします ました。 しを強化しています。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page11

メディアやエンタメ業界でも「ReadSpeaker」が活躍! 「東⼤クイズ王」が喋り出す︕ Google アシスタント向け⾳声ゲーム テレビ東京の特別番組 “街⾓ホワイトボー 『ReadSpeaker』搭載『KONAMI 』 「ハローキティルーム」の⾳声に ド先⽣” 番組ナレーションに アーケードゲームがリリース ReadSpeakerが採⽤ ReadSpeakerのAI⾳声合成を採⽤ 株式会社コナミアミューズメント 『ハローキティルーム』は様々なモチーフ 株式会社テレビ東京の特別番組『街⾓ホワ 『QuizKnock STADIUM』では「東⼤ク のテーブルセットやぬいぐるみといった家 イトボード先⽣』MC︓春⽇俊彰(オード イズ王・伊沢拓司⽒」がクイズ問題を読 具を集めて、⾃分だけのお部屋を作るゲー リー)、尾形貴弘(パンサー)に み上げることをセールスポイント とし ムです。ゲームの操作は Google Nest ReadSpeakerのAI⾳声合成(TTS, text- ています。しかし、収録のスケジュール Hub などスマートディスプレイのタッチパ to-speech)が採⽤されました。 を調整するなどの課題がありました。そ ネルか Google アシスタントを利⽤し⾳声 『モヤモヤさまぁ〜ず2』をはじめとした こで、当社の「オリジナルボイス」を採 による操作でも楽しむ事が出来ます。ハ 多数のテレビ番組のナレーションとして採 ⽤して、膨⼤な「収録」にかかる「リ ローキティの⾳声合成は、収録したハロー ⽤されているReadSpeakerのAI⾳声は、 ソース」の削減を⾏うことになりました。 キティの声を基にReadSpeakerが開発い 今回の番組コンセプトに合致していたこと 伊沢⽒の⾳声を収録後、当社の技術⼒に たしました。対象デバイスに「OK Google, に加え、多くのテレビ番組で使⽤されてい よって、伊沢⽒の「オリジナルボイス」 キティと話したい」と話しかけることでア ること、⾼品質だったことなどが決め⼿に が完成しました。 プリが起動します。 なりました。 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page12

⾳声合成の常識を超える 「感情⾳声」 感情表現に加え、相槌や語尾の⻑⾳など 多彩な表現を実現。 新技術の採⽤により、⾃然な韻律 (イントネーション・リズム)で ⾁声を超える⾳声合成が表現可能。 ささやき 喜び 疲労 悲しみ ⼝語調 怒り 読み聞かせ Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page13

豊富な「多⾔語」ラインナップ ReadSpeakerは世界拠点が15カ国 ⽇本語・英語・中国語・韓国語をはじめ 44カ国以上の豊富な「多⾔語」に対応 88ヶ国のクライアントにサービス提供 Established markets Nascent markets ReadSpeaker offices Two main R&D Centers in Seoul and Uppsala Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page14

プロダクト & サービス Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page15

導⼊の流れ Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page16

全世界で11,000社以上 ⽇本国内で1700社以上が導⼊ Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.
Page17

HOYA株式会社/MD部⾨ ReadSpeaker SBU リードスピーカー・ジャパン株式会社 https://readspeaker.jp お問い合わせ 03-6479-7182(法⼈専⽤) 受付時間 / ⽉〜⾦︓10:00〜17:00 Copyright 2022(C) HOYA READSPEAKER SBU All Rights Reserved.