1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(10.7Mb)

音声合成ソフトウェア 組込開発編

ホワイトペーパー

今「音声インターフェイス」が注目されている理由を教えます!

このカタログについて

ドキュメント名 音声合成ソフトウェア 組込開発編
ドキュメント種別 ホワイトペーパー
ファイルサイズ 10.7Mb
取り扱い企業 ReadSpeaker HOYA株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

《組込開発に強い》音声合成SDKのご紹介!
ホワイトペーパー

ReadSpeaker HOYA株式会社

ReadSpeaker スペックシート
その他

ReadSpeaker HOYA株式会社

最先端技術を活用した音声合成(ReadSpaker)
製品カタログ

ReadSpeaker HOYA株式会社

このカタログの内容

Page1

システム開発エンジニア様向け 音声合成ソフトウェア 組み込み開発編 聴覚情報の 優位性を、 ご存じですか? 今「音声インターフェース」が          注目されている理由を教えます!! © 2022 HOYA Corporation All Rights Reserved. 1
Page2

音声ガイダンスが付くと 「分かりやすい!」製品だと答える人が、   約 30% 上昇すると言われています。 デジタル UX の観点から、運用上デバイス(管理端末)を目視できない環境下での システム利用において、音声インターフェースは情報伝達ツールとして有効です。 例)ドライバーの運行サポートアプリ、物流関係、組み立てライン など ○○pay で 棚 A-12 お支払いの方は 製品番号 209 番を 30%Point 還元! 2点ピックアップ してください。 © 2022 HOYA Corporation All Rights Reserved. 2
Page3

情報が脳に到達するのにかかる時間 視覚からの刺激:20 ~ 40 ミリ秒 聴覚からの刺激: 8 ~ 10 ミリ秒 聴覚からの情報への反応速度は、 視覚の 2 倍以上の早い 1秒間に処理できる情報量 視覚による情報処理 :1秒間に約 25 コマ (40 ミリ秒に1コマ ) 聴覚による情報処理 :1秒間に約 200 コマ (5 ミリ秒に1コマ ) 聴覚は視覚の8倍も情報処理能力がある 人間は無意識のうちに聴覚情報に多大な影響を受け、製品のイメージを作っています。 エンジニアの皆さん、こんなお悩みはありませんか? ・「競合他社製品と差別ポイントがあまりない」・・・音声インターフェースを追加 ・「操作方法に関する問い合わせが減らない」・・・音声マニュアルを追加 こだわりの音声合成で、プロダクトの UX 向上を実現しませんか。 © 2022 HOYA Corporation All Rights Reserved. 3
Page4

ReadSpeaker は製品のブランドイメージ、利用シーンに合わせ 最適な声を幅広くご提案いたします。 ・ダム監視システム ・デジタルサイネージ ・ゲーム・エンタメ ・プレゼン・ナレーション ・河川監視システム ・店舗内放送 ・作業マニュアル ・ロボット ・ピッキングシステム ・教育 ・券売機・精算システム ・防災行政無線 ・精算システム ・消防無線 ・コールセンター ・監視制御システム ・家電全般 ・eラーニング ・公共交通 ・駐車システム ・ナビゲーション 1 ・昇降機ガイド音声 ・ETC, ドラレコなど ・Webサイト読み上げ ・アプリ読み上げ 情報伝達のデジタル化ツールとして、ReadSpeaker が活躍しています。 © 2022 HOYA Corporation All Rights Reserved. 4
Page5

採用実績「 国内 No.1」  シンプルさを重視! ReadSpeaker 組込開発用 SDK のご紹介 API 呼び出し 【対応 OS 一覧】 ・Windows SpeechEngine1 ・Linux ( 話者A) ・Embedded Linux※1 ・Android 音声合成結果 ・iOS アプリケーション ・バッファ出力 ・Switch ・ファイル出力 VTAPI ・その他特殊 OS ・音声再生 SpeechEngine2 ※1:ハードウェアの仕様により追加 ( 話者B) のポーティング作業が必要になります。 ・ ・ 弊社独自開発の SDK(VTAPI) が複数言語・話者の制御を可能にし、かつ アプリケーションからは統一された API でリクエストを可能にしました。 © 2022 HOYA Corporation All Rights Reserved. 5
Page6

実装例 言語・話者問わず、図の通りの処理のみで合成可能 【エンジニアの声】 合成の準備 VTAPI_Init() ReadSpeaker の特徴は? VTAPI_GetEngine() ★ API がシンプル、実装が容易! VTAPI_LoadEngine() VTAPI_CreateHandle() ★複数言語・話者を VTAPI_SetEngineHandle()        同時に使用可能! ★44 言語・統一された API ! 合成音声の再生 バッファへの合成 ファイルへの合成 ★様々な OS で採用実績あり! VTAPI_SetOutputAudio() VTAPI_SetOutputBuffer() VTAPI_SetOutputFile() VTAPI_Speak() VTAPI_BufferOpen() VTAPI_TextToFile() ★高品質音声を小容量かつ VTAPI_Stop() VTAPI_GetBuffer()     高速処理で実現できる! VTAPI_FreeBuffer() VTAPI_BufferClose() 終了処理 製品のお問い合わせはこちら VTAPI_ReleaseHandle() HOYA株式会社 MD部門 ReadSpeaker SBU  VTAPI_UnloadEngine()  https://readspaker.jp/ VTAPI_Eixt() お問合せフォーム https://readspeaker.jp/contact/ TEL:03-6479-7182 © 2022 HOYA Corporation All Rights Reserved. 6