視線計測装置 EMR-9

EMR-9

株式会社ナックイメージテクノロジー

アイマークレコーダEMR-9は「モバイル性」をコンセプトに小型軽量化した視線計測装置です。被験者に負担をかけずにより自然に、自由に動き回る計測ができます。
現場で簡単に使用できるよう、調整・記録・確認・処理を1台のEMR-9に集約し、フィールド計測や実対象物の計測に最適です。

もっと見る 閉じる

視線計測装置 EMR-9 製品カタログのダウンロード (1.6Mb)

視線解析ソフトウェア EMR-dStream 製品カタログのダウンロード (559.8Kb)

視線解析ソフトウェア EMR-dFactory 製品カタログのダウンロード (855.4Kb)

より自然で自由な計測

ヘッドユニットは帽子タイプ両眼150g、グラスタイプ両眼75g、コントローラは本体質量590gを実現し、被験者に負担をかけずにより自然に、自由に動き回る計測ができます。また、バッテリー搭載で1時間の長時間計測にも対応します。

両眼計測による実空間計測

平面の視線計測においては通常片眼の計測で問題ありませんが、実空間計測においては注視点の深度変化によって視差が生まれます。両眼計測することにより、その視差を補正できるため、正確な注視点座標を計測可能です。さらに輻輳角から注視点の深度も計測可能です。

外光に影響を受けない屋外計測対応

EMR-9は非常に優れた計測アルゴリズムを使用しているため、屋外での計測も対応しています。外光の影響をほとんど受けないため、室内での計測と同等の結果を得られます。

主な用途 人間工学
VDT作業分析、ドライバーの視線解析、機械操作時の視線解析、熟練者と初心者の視線比較、立体映像の研究、CGの研究、ロボット 他

心理学
心理変化に伴う視線・瞳孔の変化解析、色彩・形に対する認識過程の研究、中心視と周辺視の比較、犯罪者の視線 他

教育
教育効果の研究、教材ソフトの開発、眼球運動と感情の相関研究、美術教育の研究、文章読み取りの解析 他

環境工学
都市環境・景観の研究、建築物のデザイン・配置、商品レイアウトの研究、展示効果の研究、照明に対する瞳孔変化、美術品の見方、消費者行動 他
視野カメラ検出センサー 1/3インチカラーイメージセンサー
有効画素数:(H)640x(V)480 pixel
ヘッドユニット質量 グラスタイプ両眼モデル:75g
帽子タイプ両眼モデル:150g
検出ユニットセンサー 1/3インチB/Wイメージセンサー
有効画素数:(H)640x(V)480 pixel
測定範囲 眼球運動:水平±40° / 垂直±20°
検出方式 瞳孔角膜反射方式 / 瞳孔法(暗瞳孔法)
検出レート 60Hzモデル
60/120/240Hzモデル
検出分解能 60Hz:水平分解能0.1° / 垂直分解能0.1° 瞳孔径:0.02mm
120Hz:水平分解能0.1° / 垂直分解能0.2°
240Hz:水平分解能0.1° / 垂直分解能0.4°
出力信号 映像信号(データ重畳可能)
AUDIO出力(モノラル)
シリアルデータ(フレームカウンタ、注視点座標等)
イベント出力(TTL信号)
記録時間 約60分
記録データ アイマーク重畳視野映像(MPEG4 640×480)
音声(AAC モノラル)
計測データ(バイナリ形式)
コントローラー外形寸法 約(W)85×(H)63×(D)147 mm
コントローラー質量 約590g

関連カタログ

視線計測装置 EMR-9の関連カタログ

視線計測装置 EMR-9 製品カタログ
視線解析ソフトウェア EMR-dStream 製品カタログ
視線解析ソフトウェア EMR-dFactory 製品カタログ

株式会社ナックイメージテクノロジー

人間が情報を得る窓口は眼(視覚)によるものが60%以上といわれています。視覚による情報、即ち映像情報の重要性がここにあります。ナックイメージテクノロジーは総合的な映像機器の専門メーカーとして、横浜にあ...

視線計測装置 EMR-9へのお問い合わせ

*の項目は入力必須です。
お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望*

この内容をご存知でしたか?*

導入予定時期を教えて下さい*

あなたの立場を教えて下さい*

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集