日本合成化学工業株式会社

日本合成化学工業株式会社

東京支社

日本合成化学は最新の化学技術と新しい価値の創造により、環境に配慮し、人々の豊かで快適な生活に貢献しています。

日本合成化学グループは経営理念である「化学を基盤とした技術によって新しい価値を創造し、人々の豊かで快適な生活に貢献すること」を追求し、グローバルに存在感のある企業を目指しています。
現在当社の製品は、PVOH「ゴーセノール」、液晶表示用PVOHフィルム「OPLフィルム」、EVOH「ソアノール」、粘・接着剤用アクリル共重合樹脂「コーポニール」などの合成樹脂製品を主力に、用途も一般工業用材料、食品包装材料、情報電子材料、光学材料、医薬・農薬中間体など幅広い分野に広がっています。また、海外売上高比率も50%以上に達しており、今後も一層のグローバル展開を推進します。

企業概要

会社名 日本合成化学工業株式会社
所在地 〒 108-0023
東京都港区芝浦三丁目9番1号芝浦ルネサイトタワー
資本金 179億円
設立 1927年3月30日
事業内容 機能性樹脂、機能性フィルム、情報電子材料、医薬原薬・中間体、ファインケミカル製品、工業薬品等の製造・加工・販売
FAX 03-6436-2820
WEBサイト http://www.gohsenol.com/
業種 その他の製造業

日本合成化学工業株式会社へのお問い合わせ

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集