東榮電化工業株式会社

東榮電化工業株式会社

アルミを変える。世界を変える。

様々な分野で軽量化が課題となる中で、アルミニウム合金は尚も注目の材料ですが、従来技術では表面性能の不足により実現しなかった製品例が数多く有ります。そのような分野・用途への特殊アルマイトをご提案します。また、基材であるアルミニウムが持つ、熱や電気などに関わる特異的な性質や更なる可能性を見つめ直しながら、アルマイト技術の開発、高品質化を進め、医療、電子部品、半導体、測定機器、自動車、航空宇宙、光学機器、ロボット、家電など様々な分野の発展への取り組みを行います。

企業概要

会社名 東榮電化工業株式会社
(とうえいでんかこうぎょうかぶしきがいしゃ)
所在地 〒 252-0217
神奈川県相模原市中央区小町通2-5-9
資本金 5000万円
設立 1956年
事業内容 金属表面処理請負業。特に光学部品・半導体装置・自動車・スポーツ用品・時計外装・産業機械等に用いられる、アルミニウム合金の陽極酸化処理(以下、アルマイト)やめっき・化成皮膜処理を行っています。アルマイト前のサンドブラストの他、化学研磨・化学梨地による表面調整も社内で行っています。また、カラーアルマイト・硬質アルマイト・潤滑アルマイト・シュウ酸アルマイト・耐熱アルマイト・下地用アルマイトなど、意匠性や機能性を付与できる特殊な表面処理技術の開発・提案を行い、顧客のニーズに合わせた製品提供をしています。
弊社が開発した耐熱クラックレスアルマイトは耐熱温度が高く、高温下での耐摩耗性・耐食性・耐電圧性などの劣化が殆ど無い為、アルマイトやアルミニウム材料の適用範囲を拡げることが可能です。下地用アルマイトは従来技術の2倍の密着強度を得ることが可能となり、塗装やコーティングの品質を向上できます。他社よりも耐摩耗性が優れるカラーアルマイトは無限大のカラーバリエーションを保有し、さらに硬質アルマイトは耐摩耗性の、クロムフリー化成皮膜処理は耐食性のMIL規格を満たす等、従来技術の性能向上にも力を入れています。
主要取引先 アンリツ株式会社
NECトーキン株式会社
オリンパス株式会社
カシオ計算機株式会社
神田通信工業株式会社
株式会社菊池製作所
キヤノン株式会社
京セラオプテック株式会社
京セラコネクタプロダクツ株式会社
グローブライド株式会社
株式会社コシナ
シグマ光機株式会社
ジャノメダイカスト株式会社
蛇の目ミシン工業株式会社
株式会社昭和真空
タイコエレクトロニクスジャパン合同会社
株式会社テクノアソシエ
その他1000社
FAX 042-773-4032
WEBサイト http://www.toeidenka.co.jp
業種 その他の非鉄金属製品製造業
その他の金属製品製造業
一般産業用機械・装置製造業
その他のはん用機械器具製造業
農業用機械、建設機械・鉱山機械、繊維機械製造業
生活関連産業用機械・基礎素材産業用機械製造業
金属加工機械製造業
半導体・フラットパネルディスプレイ製造装置製造業
その他の生産用機械器具製造業
事務用・サービス用・娯楽用機械器具製造業
光学機械器具・レンズ製造業
その他の業務用機械器具製造業
産業用電気機械器具製造業
民生用電気機械器具製造業
電子応用装置製造業
通信機械器具・同関連機械器具、映像・音響機械器具製造業
電子計算機・同附属装置製造業
電子部品・デバイス・電子回路製造業
自動車部分品・附属品製造業
その他の製造業
その他のサービス業

東榮電化工業株式会社へのお問い合わせ

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

取扱製品分類

公開中の特集