1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.8Mb)

【導入事例】タンク充填/在庫管理 計量ソリューション 2012年8月号

製品カタログ

計量モジュールのユーザー事例の紹介

・ドイツの充填機器メーカーGroninger社でのWMS1203C事例
・太陽電池の製造プロセスでのWMS104C事例
・POWTECH/TechnoPharm2011見本市でWMC計量モジュールがイノベーションアワードを受賞

このカタログについて

ドキュメント名 【導入事例】タンク充填/在庫管理 計量ソリューション 2012年8月号
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.8Mb
取り扱い企業 メトラー・トレド株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

高機能計量モジュール『SWB505/605』データシート
製品カタログ

メトラー・トレド株式会社

【TIIS認証取得】TDLガス分析装置カタログ
製品カタログ

メトラー・トレド株式会社

Excellence自動融点測定装置カタログ(日本語版)
製品カタログ

メトラー・トレド株式会社

このカタログの内容

Page1

OEM & System 8 Integration News Weighing Components 効率的な運用と保守 簡素化された装置で実現 Dunn-Edwards社は、計量装置のサプライヤにメトラー・トレドを指定。最小 限の機器で完全な計量ソリューションを提供できる、これが採用の決め手でし た。すべての計量アプリケーションに対応する単一のコントローラ兼データ変 換器には IND780 指示計を選択しました。この汎用性に優れた指示計は計量デ ータを正確に処理し、Modbus TCP/IPフィールドバス システム経由でPLCと通 信します。 Dunn-Edwards 社 は、 米 国 南 西 部 造プロセスの多くは塗料産業に特 で業界をリードする建築・産業用 有で、装置の大部分が厳格な仕様 塗料メーカーです。この会社の塗 に合わせてカスタマイズされてい 料は南西部でのみ製造され、この ます。 地域の気候に特化した調合が行わ れています。 簡素化された装置のメリット メトラー・トレドは、この会社の 環境に配慮した完全自動の 計量装置サプライヤに指定されま カスタム設計 した。最小限の機器で完全な計量 2011 年 6 月、Dunn-Edwards 社 ソリューションを提供できる、こ は 世 界 初 の LEED (Leadership in れが採用の決め手でした。主要機 Energy and Environmental Design) 器の 1 つは、汎用性の高い IND780 認証を受けた塗料製造施設を開設 高性能指示計です。これをタンク し、その場所に全経営を集約しま とフロアはかりの注入およびバッ した。アリゾナ州フェニックスに チコントローラとして使用します。 あるこの超近代的施設では、製造 指 示 計 は ModbusTCP/IP フ ィ ー から開発、流通に至る全工程が行 ルドバス システム経由で PLC と われています。新工場は完全に自 通信します。また、バルク資材の 動化され、製造プロセスの全段階 工場入荷時と完成品の工場出荷時 を二重のコンピュータネットワー の計量にも、トラックはかり上で クで制御し、冗長化構成を実現し IND780 指示計が使用されます。バ て い ま す。Dunn-Edwards 社 の 製 ルク資材はトラックから大型の貯
Page2

蔵タンクにポンプ出力されます。 こ れ ら の 資 材 は 最 終 的 に、 メ ト IND780 プロセス指示計 ラー・トレドの Flexmount™ およ IND780 指示計はカラー TFT ディスプレイを備え、 び Pinmount™ 計量モジュールが 超高速の A/D 変換速度と I/O 更新速度で最大 4 つ 制御する大小両方の処理タンクで のはかりを制御。バッチ作業用、調合用、車両計 混合されます。 量用、カスタム アプリケーション用にオプション メ ト ラ ー・ ト レ ド が 開 発 し た ソ のアプリケーション ソフトウェアが用意されています。 リューションは自動プロセスの要 www.mt.com/IND780 件を満たし、不正確な混合に起因 するコストを減らしつつ、高品質 の塗料製品を製造することが可能 SWC515 Pinmount™ 計量モジュール です。Dunn Edwards 社は、機器の ひょう量 : 7.5 t ~ 50 t 種類を少なくすることで、計量装 認可 : OIML、NTEP、ATEX、FM 置の設置作業を簡素化しています。 材質 : ステンレス製 (304 および 316)、メッキ鋼 これにより、運用や保守担当者の SWC515 Pinmount は、きわめて高度な安全性と トレーニング負荷が軽減されます。 精度を実現。安全構造には、すべて二重の保護が エ ン ジ ニ ア リ ン グ 部 門 の 責 任 者 施されています。振動やミキサー トルクを受けや Clay Fenstermaker 氏はこう評価し すいタンクの安定化には、二重スタビライザー オプションを利用できます。 熱膨張にはロッカー ピンで対応し、最高の計量性能を保証します。 ています。「メトラー・トレドの www.mt.com/pinmount カスタマ サービスは非常に優れて いる。彼らの対応には非常に満足 している。」 0958 Flexmount™ 計量モジュール 製造施設のアップグレードや拡張 に 併 せ て 計 量 装 置 を 簡 素 化 し ま ひょう量 : 110 kg ~ 20.4 t 認可 : OIML、NTEP、ATEX、FM、CSA しょう。メトラー・トレドの専門 材質 : 304 ステンレス製 家にいつでもご相談ください。 タンクの拡張オプションを備え、静的計量に対 www.dunnedwards.com 応。浮き上がり防止ボルトを使ってタンクの転 倒を防ぎ、点検時に空のタンクをジャッキで上 げることも可能です。 www.mt.com/flexmount Publisher/Production ウェビナー – 正確なタンク計量の詳細 Mettler-Toledo AG MarCom Industrial タンク用計量システムの計画と設置は、プロセスに Heuwinkelstrasse 必要とされる精度を達成する上で重要なフェーズと CH-8606 Nänikon なります。このウェビナーでは、安全性、適切な配管、 Switzerland 校正などのトピックを扱っています。こちらを参照 して、最適な選択を行う方法を学びましょう。 技術上の理由で変更される場合があります。 © 02/2012 Mettler-Toledo AG オンデマンド ウェビナー Printed in Singapore www.mt.com/webinar-ind-tank-weighing 2 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 Tank Weighing
Page3

ヒントとテクニック 迅速で実用的、そして最適 計量モジュールの 最適な利用方法を 分銅を使用しないタンクの校正 学習しよう 校正済みロード セルを使用した CalFree™ は、はかりを簡単に校正できる実用的な 機能で、有効な結果を得られます。この機能は、大型のタンクやサイロを校正する とき、検査分銅を載せられない場合、またはおおよその校正で十分な場合に最適な ソリューションです。このメソッドは材質、密度、環境条件 (温度や振動など) の影 響を受けません。 Weigh Module Systems Handbook メトラー・トレドの CalFree ™ は、 を確認する上で有効なメソッドと 検査分銅を使用するメソッドに比 言えます。また、この校正メソッ べれば精度が低くなるものの、こ ドではロードセルまたは指示計を のような分銅を載せることが非現 簡単に交換できます。 計量モジュール システムハンド 実的で、おおよその校正で十分な、 ブックは、タンク、容器、サイ タンク、容器、サイロ、ホッパー CalFree ™は、校正分銅を使用でき ない環境に最適なメソッドです。 ロ、ホッパー、コンベア、およのはかりを校正するのに適したソ び台はかりに搭載された計量モ リューションです。 www.mt.com/calfree ジュールの利用方法について詳 しいアドバイスを必要とする設 CalFree ™ は工場で校正済みのロー 計、運用、または統合のスペシ ドセルと指示計を使用します。個々 ャリスト向けに作成されていま のロードセルの出力信号は、製造 す。設計用の計算例、熱特性、 時に厳格な許容範囲内で調整され、 配管接続、支持構造物の設計、 ロードセルごとに記録および提供 および校正について記載されて されます。はかりの各ロードセル います。 の出力を平均し、校正済みの A/D コンバータと CalFree ™機能を搭載 www.mt.com/ind-system-handbook したメトラー・トレドの指示計に 入力します。指示計はこの平均出 力を基に理論的な校正値を計算し ます。 おおよその校正で十分なユーザー には、システム全体の運用整合性 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 3 Weigh Module Systems
Page4

1 つの機械で大小サイズに対応 最先端の秘訣 ドイツの充填機械メーカー Groninger 社は、新しい WMS 計量モジュールを利用し て複数トラックによる拡張可能な小型計量システムを構築。微量から大容量までの バイアルを同じ機械で迅速かつ正確に計量しています。特殊計量皿の装着によって 計量モジュールに大きな前荷重がかかっても問題ありません。 Groninger 社の成功事例について の容器に充填することへの要望や 新しい WMS 計量モジュールは厳 お 話 し ま す。Groninger 社 は、 長 傾向が医薬品業界で急速に高まり、 しい要件にも対応 年にわたり医薬品および化粧品用 搭載された計量技術の性能に厳し 非常に多機能で高速な機械の需要 の充填・包装機械分野で業界をリー い要求が課されています。 が高まる中で、従来の WM503 計 ドしてきた世界トップクラスの企 量モジュールの最大ひょう量 510 g 業です。業界リーダーとしての地 全社的レベルで高品質を維持する を超える計量範囲が求められてい 位は、エンジニアの革新的な研究 ことは、Groninger 社の成功を支え ました。さらに、利用可能なスペー とお客様との緊密な協力関係を基 るさまざまな要因の 1 つです。こ スが限られているため、小型化も 盤としています。効率的なサービ のような高品質の要件は、サプラ 要求されます。メトラー・トレドは、 スを提供して、お客様の導入、検証、 イヤにも求められます。メトラー・ ま た と な い タ イ ミ ン グ で 新 し い および保守作業を支援します。 トレドは、長年にわたって高精度 WMS 計量モジュールを Groninger 計量技術を提供している信頼でき 社に提供できました。WMS1203C Groninger 社の充填機は最大容量 1 る サ プ ラ イ ヤ で す。WM 計 量 モ は、あらゆる面で厳しい要件に対 リットルの注射器、ボトル、バイ ジュールシリーズの優れた性能は、 応します。 アルに対応し、最大 60,000 個 / 時 ここ数年 Groninger 社から高く評 1200 g の計量範囲全域で 1 mg の の充填が可能です。さらに、充填 価されています。高精度と大ひょ 高い読み取り精度と繰返し性を発 済みバイアルをすべて計量して完 う量を兼ね備えたことで、正確な 揮。これにより、重量のある特殊 全な工程内管理 (IPC) を実現し、医 計量制御を容易に行え、同じ機械 計量皿を装着してさまざまな容器 薬品業界のますます高まる要望に 上であらゆるサイズの医薬品包装 形状に対応し、大小両方の容器を 応えています。1 つの機械で大小 に対応します。 正確に計量できます。このような 4 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 Filling of Pharmaceuticals
Page5

ベスト プラクティス PLC へ簡単で迅速な 接続が可能 メトラー・トレドのフィールドバス モジュールで立ち上げも迅速。DIN レールに取り付け可能で、パラメー タの自動検出に対応しています。統 合にかかる時間が大幅に短縮され、 貴重なリソースを節約できます。 条件下で、おおよその計量時間は ス技術者がわずかな手順で問題の 1 計量プロセスあたりわずか 0.3 秒 モジュールを交換します。大ひょ です。高速計量技術を備えていて う量かつ偏置荷重オプションで付 も、その機械で信頼性の高い計量 属装置に対応するため、バイアル を実行できるようにするには、一 の容量が制限されることはありま 部のモジュールを並列配置する必 せん。Groninger 社は新しい WMS 要がありました。そこで Groninger 計量モジュールで完全な計量技術 社は、複数の WMS 計量モジュー ソリューションを実現しています。 ルを 30 mm のトラック幅で並列配 これを活かして今後の市場ニーズ 置して統合しました。このような に応えたり、革新的な製品で市場 限られたスペースに配列したため に驚きを与えることになることで www.mt.com/ind-apw-fieldbus 計量モジュールに偏置荷重が生じ しょう。 ましたが、精度レベルに悪影響は ありませんでした。また、計量モ 迅速で正確な計量技術で、充填プ ジュールには校正分銅が内蔵され ロセスの高速化が実現します。 ているため、いつでも、たとえば 特殊計量皿が装着されている場合 www.groninger.de でも、スムーズな動作を点検でき ます。 多方面の高い評価 : Groninger 社のエンジニアは、複 数の WMS 計量モジュールを並列 配置することで、拡張性に優れた 計量システムを実現しました。個々 の計量ポイントを支障なく機械に 追加または削除できます。障害が 発生した場合には、地域のサービ WMS1203C 計量モジュール 最小表示 : 1 mg ひょう量 : 1210 g 安定時間 : 0.15 ~ 0.8 秒 ステンレス製ハウジング 内蔵分銅 IP66 保護等級により洗浄が可能 www.mt.com/WMS メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 5
Page6

高い処理能力 全数検査でも安心 太陽電池の製造プロセスは、さまざまな段階に分かれています。段階ごとに重量検 査を実施すれば、良質なウェハーのみを次の処理に移行できます。メトラー・トレ ドは、太陽電池の製造に重量ベースの品質管理を円滑に導入できるよう、適切な製 品と専門知識で機械メーカーを支援します。 ブロック鋳造法で作成された多結 チング、コーティング、および印 ストアダプタを取り外すことなく、 晶シリコンインゴットを太陽電池 刷の結果を検査します。繰り返し 正常に機能しているかどうかを検 に変換するプロセスは、いくつか 精度が 10 mg ~ 0.1 mg の範囲内 査できます。 の段階に分かれています。まず、 にある計量モジュールが必要です。 インゴットをウェハーに切断、成 高速通信で一定の速度を維持 型します。次に、発電能力を備え 1 つの計量モジュールで 高速インターフェイスが、フィル た太陽電池ができあがるまで、ウェ 全段階に対応 タ処理された補正済み重量値を 92 ハーにエッチング、コーティング、 メトラー・トレドの高精度計量モ 回 / 秒の速度で制御システムに送 および印刷処理を施します。各処 ジュールは各種規格に準拠してい 信します。転送されたデータは必 理の終了時に厳格な品質管理検査 ます。1 mg 未満の偏差を一瞬にし 要に応じて任意の一般的なフィー を実施することで、良質なウェハー て確実に検出できます。WMS104C ルドバス システムに変換できます。 のみを次の製造段階に移行できま は、シリコンベース太陽電池の製 す。 造の品質管理で最も頻繁に使用さ コンサルティングで れる計量モジュールです。最小表 効果的な導入を実現 重量ベースの品質管理 示は 0.1 mg、繰り返し性は 0.2 mg 太陽電池用ウェハーの製造プロセ 各製造段階の前後に重量を測定す です。マシンの振動や空調システ スで計量技術を効果的に使用する ることは、迅速で信頼性の高い品 ムの通風があっても、正確で繰り には、計量モジュールを適切に統 質検査です。これにより、表面処 返し性の高い結果を計量するため、 合することが重要です。それは、 理を開始する前にウェハーの形状、 ソフトウェアにはフィルタ アルゴ さまざまな厳しい環境条件を考慮 完成度、および密度の偏差を検出 リズムが適用されています。内蔵 する必要があるからです。機械メー できます。この重量差を基にエッ の校正分銅により、ウェハーのホ カーとメトラー・トレドの専門家 6 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 Weighing Based Quality Control
Page7

製造プロセスの概略図 が設計プロセスで緊密に連携する 社の専門家が、計量モジュールを (計量に対する補助的な品質 ことで、最適な性能が確実なもの 任意の品質管理アプリケーション 管理技術は表示されていません)。 となります。 に適切に統合するためのコンサル ティングに対応します。 重量ベースの品質管理を太陽電池 の製造以外にも応用 重量ベースの品質管理で生産性を 重量ベースの品質管理を応用でき 向上させる方法はメトラー・トレ ワークピースの参照値 : るのは、太陽電池の製造だけでは ドにお問い合わせください。 w(wp) = A ありません。さまざまな製品の組 み立て、成形、コーティング、エッ チング、および印刷プロセスで生 じるわずかな偏差の検出にも応用 www.mt.com/WMS 可能です。メトラー・トレドは独 プロセス段階 自のサービス担当者と販売担当者 ( 公称重量 + 許容度の材料を を擁しています。世界各地から弊 追加または除去 ) w(n) = e +/- Δ e * WMS104C 計量モジュール 後処理計量 ( ワークピースの 重量 ): w(wp)́ = B 最小表示 : 0.1 mg ひょう量 : 120 g 安定時間 : 0.15 ~ 0.8 秒 防塵構造 IP54 により 塵埃の侵入から保護 IP66 対応の洗浄オプションで 液体洗浄に対応 www.mt.com/WMS ワークピースは 許容D範T <囲 0内 |B – A – e| < Δ e いいえ 廃棄または プロセス パラ 修正 メータを調整 はい * e は、材料を付加する場合 (コーティングな 次のプロセス段階 ど) は正の値、材料を除去する場合 (エッチングなど) は負の値となる可能性があります メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 7
Page8

多彩な機器をご用意 機械への容易な統合を実現 214 ページに及ぶ計量機器の新し いカタログは、機械機器メーカー のニーズを念頭に置いたデザイン です。ロードセルと計量モジュー ル を 幅 広 く 取 り 上 げ、11 g か ら 300 t までの計量に対応していま す。最小表示は 1µg です。制御電 子系は、DIN レールに取り付ける 単純な計量指示計からバッチ制御 に対応した高性能指示計に至るま で多岐にわたります。カタログに は詳細な仕様、図解、および設置 説明が掲載されています。 付属 CD は英語、スペイン語、ド イツ語、フランス語、およびイタ リア語に対応しています。 CD 付の新しいカタログは下記のリ ンクからご注文ください。 www.mt.com/weighing-component-catalog バッテリー式の指示計 危険場所での携帯性 IECEx 本質安全防爆構造の IND560x 指示 パッシブ出力、PLC 接続インター 計で NiMH バッテリー パックの利 フェイス、充填用、車両計量用、 用が可能に。携帯性が要求される カスタム通信用の高度な機能のソ 危険場所での使用に対応します。 フトウェア パッケージなどの各種 バッテリー式の指示計は、本質安 オプションに対応しています。 全防爆構造の電磁弁を直接制御す る た め の デ ィ ス ク リ ー ト 入 力 と www.mt.com/IND560x 8 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 New Catalogue!
Page9

タンクはかりのアップタイムを改善 原材料を無駄なく活用 新しい完全デジタル ロード セルには予防的メンテナンス機能を搭載。アップタイム の改善と計量精度の向上を図ることができます。内蔵マイクロプロセッサがロード セルを自己監視し、環境条件に合わせて計量結果を補正します。この技術によっ て、原材料の損失を防ぎながら、不良バッチやダウンタイムを最小限に抑えます。 Pinmount 計量モジュール内の新し ルシステムは、時間のかかるトラ い POWERCELL® PDX® ロード セル ブルシューティングや部品交換が は完全デジタル。内蔵のマイクロ 発生しないように事前予防策を強 プロセッサによって、計量精度に 化しています。 与える内部的および外部的な影響 を監視します。マイクロプロセッ POWERCELL® PDX® ロ ー ド セ ル で サが温度変化、振動、ヒステリシス、 は、ハーメチックシール ( 密封 ) 構 および直線性を補正することで、 造のロードセル筐体内部で電子部 各ロード セルはきわめて高精度な 品が保護されています。着脱が簡 結果を示すことができます。 単な設計なので、個々のロードセ ルやケーブルを容易に交換できま 真の予防メンテナンス す。ケーブルを交換しても、はか ロ ー ド セ ル ま た は ネ ッ ト ワ ー りの再校正は不要です。 ク 内 で 問 題 が 発 生 し た 場 合 に、 POWERCELL® PDX® ロードセルは簡 POWERCELL® PDX® ロードセルの自 易ネットワークで相互に接続する 己監視機能が警告して計量精度を ため、和算箱は不要です。アナロ POWERCELL ® PDX® ロード セルと付属のケーブルおよびコネクタはすべて 防水設計。水没した状態でも IP68 保護等級でネットワーク全体を水か 維持します。予期しない穿刺や開 グ システムでは、動作不良が発生 ら効果的に保護します。 封によって筐体が破損した場合は、 しやすく完全な防水が難しい精密 内蔵の違反検出システムが警告し 電子機器は和算箱に収容されてい ます。違反検出システムにより、 ます。 最初の兆候が見られた時点でロー ドセルを交換できるため、水分な 材料の損失、不良バッチの発生、 どに起因する計量エラーやはかり 製造プロセスの停止を回避するこ の動作不良を未然に防げます。こ とは重要です。POWERCELL® PDX® のような予防診断によってアップ デジタル ロードセルを使用して、 タイムを改善し、原材料の損失、 タンクはかりの精度を守りましょう。 不良バッチの発生、さらには製造 www.mt.com/pinmount プロセスの全面的な停止を回避し www.mt.com/pinmount-PDX ます。POWERCELL® PDX® ロードセ Pinmount PDX® 計量モジュール ひょう量 : 20 t、30 t、50 t 目量数 : 3000e、4000e、10.000d OIML 認可 : C3 および C4 NTEP 認可 : IIIL 10.000d ATEX 認可 : Zone 2/22 ® ® 材質 : 亜鉛メッキまたは POWERCELL PDX ロード セル。 304 ステンレス製 www.mt.com/pinmount メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 9
Page10

実物の大きさを確かめよう 新たに導入するヒント WMC 計量モジュールの寸法はわずか幅 25 mm、高 さ 74.5 mm、奥行き 65 mm です。3D CAD データを STEP 形式でダウンロードし、機械に計量モジュール を装着可能かどうかを確認できます。または、下記の 型紙を折って実物大の模型を組み立て、マシンに置い て確かめることができます。紙模型が複数必要な場合 は、下記の型紙を PDF でダウンロードすることも可能 です。 3D CAD データと紙模型の型紙は次のリンクからダウ ンロードしてください。 www.mt.com/ind-WMC-CAD-Data  Glue 縮尺 : 1 : 1 ------- 折り目 ––––– 切り取り線   Glue 10 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月  WMC Weigh Module Glue Glue Glue Glue Glue   Glue Glue
Page11

受賞歴を誇るイノベーション 小型、高速、高精度 革新的な WMC 計量モジュールは、小型、高速、高精度の三拍子そろった設計。性能 は同種のモジュールをしのぎ、全く新しいアプリケーションに対応します。これらの 特長が Powtech 国際見本市でイノベーション アワードの審査員に確信を与え、WMC 計量モジュールは計測管理技術分野の最優秀製品に推薦されました。 高精度の WMC 計量モジュールは ん。2 ~数十基のモジュールを設 超小型で堅牢な設計。手動計量だ 置できます。この配列は独立した けでなく、半自動および完全自動 モジュールで構成されていること プロセスに対応し、設置スペース から、修理やサービスが必要なと が限られている場所に最適です。 きは簡単に交換できます。 小型設計により、機械メーカーは 最小限の間隔で配列を形成できま POWTECH/TechnoPharm 2011 す。これで、狭いスペースに多数 見本市のイノベーション アワード の計量モジュールを配置し、コン 2011 年 10 月、ドイツのニュルン パクトな並列配列を形成して多列 ベ ル ク で 開 催 さ れ た POWTECH/ 式の充填や検査計量に対応できま TechnoPharm 国 際 見 本 市 で す。このような配列で、同時に複 『 P R O C E S S 』 『 P h a r m a T E C 』 数のバイアル、アンプル、注射器、 『Schüttgut』の 3 誌からイノベー 錠剤、またはカプセルが一瞬で計 ション アワードを受賞。選考基準 量されると、プロセス全体が高速 は、革新性、品質、効率性、およ 化されます。計量モジュールのこ び実用性の度合いでした。詳細情 のような配置により、10,000 ユニッ 報はこちら: ト / 時を超える処理能力を持つ高 www.process.de 精度計量も可能です。配列内の計 量モジュール数に制限はありませ WMC 計量モジュール : ひょう量 : 11 g または 21 g 最小表示 : 0.1 mg または 0.01 mg 寸法 : (l x w x h): 65 x 25 x 73 mm シリアル イン ターフェイス : RS232 フィールドバス インターフェイス : DeviceNet ™、Profibus®、 ControlNet ™、EtherNet/IP ™ イーサネット TCP/IP CC-LinkTM www.mt.com/WMC 写真はメトラー・トレド社ドイツ法人の OEM/SI 担当セールス マネージャ Ulrich Kuhlmann。自動計測管理技術分野のイノベー ション アワード トロフィーを誇らしげに見せています。 メトラー・トレド ニュースレター 2012 年 1 月 11
Page12

www.mt.com が提供する 業務効率向上策 ウェビナー – 最少の時間と労力でより深く学習 正確なタンク計量に関するウェビナー タンクの計量システムの計画と設置は、プロセスに要求さ れる精度を達成する上で極めて重要なフェーズです。この ウェビナーでは、タンク計量における安全性、正しい配管 方法、校正などのトピックスを取り上げています。 www.mt.com/webinar-ind-tank-weighing 製品カタログ 生産性の向上と規制対応 計量と測定は、さまざまな製造業における生産性と食品 無料 無料 の安全性において大変重要です。この2つのガイドブック は、最適な計量テクノロジーと製品検査方法を選択する 上でお役に立ちます。 www.mt.com/ind-food-productivity-guide www.mt.com/ind-food-regulatory-guide 生産性向上ガイド 規制対応ガイドブック ブック www.mt.com/ind-weighing-components 詳細はこちらを ご参照ください メトラー・トレド株式会社 産業機器事業部 東京本社 大阪支社 〒110-0008 東京都台東区池之端2-9-7 〒541-0053 大阪市中央区本町2-1-6 池之端日殖ビル1F 堺筋本町センタービル 15F Tel: (03)5815-5513 Tel: (06)6266-1099 Fax: (03)5815-5523 Fax: (06)6266-1372