1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.8Mb)

バッテリーの長寿命化による更新コスト削減 / 活線状態のバッテリーの診断可能 / バッテリーモニタリングシステム / コンダクタンス法

製品カタログ

バッテリーの稼働を停止することなく、高精度な劣化診断が可能

■用途
UPSや直流電源装置、非常用発電機用バッテリーの劣化診断につかわれています。


■バッテリー劣化診断装置はこのような方にオススメです。

①バッテリーの劣化による事故を防ぎたい。
コンダクタンス法による劣化診断は、バッテリーの劣化を早期に発見し、
バッテリーの事故を未然に防ぎます。

②バッテリーの更新コストを削減したい
バッテリーの劣化状態を見極めれられるため、寿命が余っているバッテリーの早すぎる交換を控え、バッテリーの更新コストを削減できます。

③点検時に設備の稼働を停止させたくない
稼働中のバッテリーを停止することなくバッテリーを劣化診断できます。

④バッテリー点検の手間と費用を省きたい。
誰でも簡単に短時間で再現性のある測定ができます。

⑤現状のバッテリー管理方法の信頼性に不安を感じている。
実放電容量(実力値)と相関度が90%以上ある信頼性の高いコンダクタンス法を採用しています。


■IoTタイプ Cellguard GEN-3
バッテリーセンサをつかい現場に行かずにバッテリーの情報を自動収集し、劣化診断ができます。
トレンド管理によるバッテリーの予知保全が可能になります。


■ハンディタイプのバッテリーテスター CAD-5000JP
一人でバッテリーの測定ができるハンディタイプ測定器です。
高精度な劣化診断をわずか5秒で実現します。

このカタログについて

ドキュメント名 バッテリーの長寿命化による更新コスト削減 / 活線状態のバッテリーの診断可能 / バッテリーモニタリングシステム / コンダクタンス法
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社サンコーシヤ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

一人でバッテリーの測定ができるハンディタイプ バッテリーの稼働を停止することなく、正確な測定が可能! 高精度な測定をわずか5秒で実現 コンダクタンス法を用いた高精度なバッテリー劣化診断により バッテリーアナライザー CAD-5000JP(CELLTRON ADVANTAGE) バッテリー事故を防ぎます! 高精度 ● 実放電容量(実力値)と相関度が90%以上あるコンダクタン ス法を採用。 IoTタイプ ● ノイズフィルタリング機能により誰が測定しても再現性のあ バッテリーモニタリングシステムGEN-3 TELCO るデータを測定 (CELLGUARD SYSTEM) アナライザー 本体 簡単・短時間測定 ● プローブをバッテリーの電極に当てるだけの簡単測定。 測定時間はたったの5秒。 プリンタ ● 一人で測定可能なハンディタイプ。 ● 稼働状態のバッテリーでも測定ができるため、煩雑な配線の 取り外しも不要。 ▲トレンド表示画面例 プラスチック製ハードケース バッテリーパック ● バッテリーの劣化傾向と劣化判定がその場でわかる。 ■主な仕様 項 目 性 能 データ整理の自動化 適用バッテリー 鉛蓄電池 テレコム用、CTAV用、UPSスタンバイ用等言 語 日本語 測定項目 コンダクタンス、DC電圧、温度 ● 測定結果が測定器のメモリに自動保存されるため、手書きの セル電圧範囲 2.0~16.0V 記録不要で記録漏れの心配なし。 バッテリー容量範囲 10Ah~6000Ah バッテリー劣化診断装置 測定コンダクタンス範囲 100~19,900 S ● 記録したデータをUSBにCSV出力が可能。 測定精度(測定レンジ) ± 2% 電圧測定範囲 DC1.5V~DC20V 電圧分解能 5mV バッテリー アナライザー駆動電源 ニッケル水素電池(NiMH)7.2V 2500mAh 校 正 測定時に自動校正 保護機能 逆接続防止、過電圧保護機能付 モニタリングシステム & 測定時間 約5秒(自動校正含む) 測定条件 オンライン(稼働状態)でも測定可能 判 定 各測定値を基準値、閾値と比較して良否判定 メモリ 内部メモリ バッテリーアナライザー データ転送形式 USBメモリ(CSVファイル)、IRプリンタ 使用温湿度範囲 0℃~+40℃、相対湿度95% 結露なきこと [ 10Ah~6000Ah ] 保管温度 -20℃~+82℃ アナライザー外形寸法 485×395×180(mm) 重 量 テスター本体1000g バッテリー劣化診断装置はさまざまなインフラ設備で活躍しています。 プラスチック製ハードケース デュアルコンタクト・プローブケーブル 付属品 プリンタ(赤外線インターフェース) バッテリーパック(NiMH, 7.2V, 2500mAh)1個、予備1個 駆動バッテリー充電器(ACアダプタ) 通信事業者 ネットワークセンター・携帯基地局 電力設備 発変電所・無線中継所・配電遠征 ■お問い合わせ 本社 〒141-0032 東京都品川区大崎 4丁目3 番 8号 TEL(03)3491-2525 FAX(03)5496-4289 ハンディタイプ https://www.sankosha.co.jp/ E-mail info@sankosha.co.jp バッテリーアナライザー 北海道支店 〒060-0062 札幌市中央区南二条西10丁目1番4号 第2サントービル7F TEL( 011)271-0050 CAD-5000JP 東 北 支 店 〒980-0811 仙台市青葉区一番町2丁目7番12号 グリーンウッド仙台一番町ビル7F TEL( 022)223-8131 (CELLTRON ADVANTAGE) 中 部 支 店 〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目11番7号 伏見大島ビル7F TEL( 052)204-3020 関 西 支 店 〒530-0051 大阪市北区太融寺町2番22号 梅田八千代ビル5F TEL( 06)6361-7801 中 国 支 店 〒730-0015 広島市中区橋本町9番7号 ビル博丈6F TEL( 082)222-3548 四国営業所 〒760-0062 高松市塩上町1丁目4番8号 鶴尾ビル1F TEL( 087)831-9188 ●カタログと実際の商品の色とは、印刷の関係で多少異なる場合がございます。 北陸サンコーシヤ 〒930-0004 富山市桜橋通り1番18号 北日本桜橋ビル8F TEL( 076)432-5210 ●仕様および外観は改善のため一部変更することがございますので予めご了承ください。 九州山光社 〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目8番10号 TEL( 092)761-4336 このカタログの記載内容は2018年8月現在のものです。 AD-3b/18.08
Page2

コンダクタンス法によるバッテリー劣化診断装置は IoTで現場に行かず、バッテリーの劣化を自動診断! このような方にオススメです。 トレンド管理によるバッテリーの予知保全が可能! バッテリーモニタリングシステム GEN-3 TELCO 1 4 (CELLGUARD SYSTEM)バッテリーの劣化による事故を防ぎたい バッテリー点検の手間と費用を省きたい コンダクタンス法はバッテリー劣化を早期に発見し、 誰でも簡単に短時間で再現性のある測定ができる バッテリーの事故を未然に防ぎます。 ので、バッテリー点検が可能となります。 2 バッテリーの更新コストを削減したい 5 現状のバッテリー管理方法の信頼性に 不安を感じている バッテリーの劣化状態を見極め、寿命が余っている ワイヤレスバッテリーセンサー バッテリーの早すぎる交換を控えコストダウンを図 実放電容量(実力値)と相関度が90%以上ある ることができます。 信頼性が高いコンダクタンス法を採用しています。 ベースコーディネーターユニット(BCU) 省力化 早期検知 3 点検時に設備の稼働を停止させたくない 現場に行くことなく、自動で測定・データ収集でき、 しきい値設定によるバッテリー劣化のアラート通知。 事務所にいながらバッテリーを劣化診断。 早期検知によりトラブル防止に役立ちます。 稼働中のバッテリーを停止することなくバッテリー を劣化診断できます。 予知保全 自動集計 自動でトレンドグラフが作成され劣化の予兆が把握 複数の拠点、設備をツリー状に一括管理でき、データ できます。 整理にかかる時間と労力を削減します。 コンダクタンスと実放電容量(実力値) ■主な仕様 ■バッテリーモニタリング ■レポート表示画面 測定対象 鉛バッテリー  システム構成イメージ コンダクタンス法による測定は、実放電容量 表2 コンダクタンスと実放電容量(実力値)の変化の関係 適用バッテリー 2V, 12V 2V用 100~15,000 S (実力値)との相関度が90%以上であり、 測定コンダクタンス値の変化 コンダクタンス PC等で12V用 100~4,200 S 遠隔監視 高精度なバッテリー劣化診断が可能です。 110.0 2V用 1.75V~2.5V 分解能:20mV測定電圧 100.0 12V用 10.75V~15.0V 分解能:20mV(表1参照) 劣化の予兆 測定温度 0~+65℃ 精度 ±2℃ 90.0 またコンダクタンス値の減少は、バッテリー 保管温度 -10℃~+80℃バッテリーセンサー接続数 BCU 1台あたり240個 Ethernet インター 80.0 劣化の予兆になるため、バッテリーの事故を LAN ネットCell1 Cell2 Cell3 BCU D102×W64×H28mm ■赤色: Alarm ■黄色: Warning ■緑色: OK外形寸法 70.0 センサ D67×W67×H28mm 未然に防ぐことができます。(表2参照) BCU 直流9Vまたはアダプタにて供給 60.0 駆動電源 センサ バッテリから供給 ベース 50.0 無線仕様 BCUと IEEE802.15.4 コーディネーター コントローラ間 2.4GHz・8mW ユニット(BCU) 40.0 表1 コンダクタンスと実放電容量 30.0 ワイヤレスデータ転送 (実力値)の関係 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150 160 サイクル ワイヤレス 80 バッテリー 70 センサー実放電容量(実力値)の変化 60 180 放 電50 160 バッテリー 時40 劣化 間 140( 分30 実120) 簡易版バッテリーセンサ20 放 Cell1 Cell2 Cell3 コンダクタンス値(シーメンス) 電100 10 実放電近似曲線 容量 80 ●バッテリー4セルをセンサ1台で管理 0 500 700 900 1100 1300 1500 できる経済的な製品です。60 コンダクタンス値(シーメンス) バッテリーの劣化を自動判定します。 バッテリー(6V 100Ah),18セルの相関結果 40 警報接点を出力し、遠隔監視システム ※バッテリーセンサではコンダクタンス比率を劣化診断に使用します。 20 コンダクタンス比率>70% → 実放電容量>80% 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100 110 120 130 140 150 160 と連携が可能です。 コンダクタンス比率<60% → 実放電容量<80% サイクル ◀簡易版バッテリーセンサ本体 (コンダクタンス比率=コンダクタンス計測値/コンダクタンス基準値) 出所:INTELEC2004 Telecommunications Research and Development Centerによる論文 % of CRV