1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.1Mb)

【事例】モーターの故障予知 / 地絡事故の防止 / ダウンタイムの削減 / 点検の省力化 / 目視ではわからない異常を発見

製品カタログ

モーターの部分放電モニタリング / 無停電でモーターの絶縁診断 / モーター・発電機・コンプレッサーに

■メリット
活線状態のモーターの診断が可能で、設備の停電が不要です。

モニタリングにより部分放電の発生を早期検知し、点検インターバル中の事故を予防します。

モーターの地絡事故や焼損事故を防ぎます。

予備品のないモーターの突発的な事故を予防し、ダウンタイムの削減を図ります。

遠隔監視により点検の省力化を図ります。

■部分放電とは
モーターの絶縁部に小さな隙間が発生すると、部分放電が発生します。
部分放電は放電を繰り返し徐々に絶縁劣化が進行し、最終的には絶縁破壊に至ります。
絶縁劣化の初期症状にあたる部分放電をモニタリングすることで、モーターの地絡事故や焼損事故を未然に防ぎます。

■測定対象例
コンプレッサーモーター
高圧電動機
送排風機用モーター
冷却水ポンプ用モーター

このカタログについて

ドキュメント名 【事例】モーターの故障予知 / 地絡事故の防止 / ダウンタイムの削減 / 点検の省力化 / 目視ではわからない異常を発見
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.1Mb
取り扱い企業 株式会社サンコーシヤ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

このカタログの内容

Page1

モーターの故障予知 「地絡事故の防止」と「点検の省⼒化」 部分放電モニタ 高周波CTセンサ 遠隔監視 モーター 発電機 コンプレッサー
Page2

部分放電モニタリング 無停電で回転機の絶縁診断 活線状態の回転機に発生する部分放電を測定するため、設備を停止せずに回転機の 絶縁診断ができます。 部分放電 部分放電モニタ 遠隔PC PD-Guard CTセンサで接地線に流れ る部分放電信号を捕捉 部分放電信号 絶縁劣化の早期発⾒ 絶縁破壊の初期症状にあたる部分放電を測定することで、事故を未然に防ぎます。 部分放電発生 繰り返し放電により 絶縁破壊 絶縁劣化が進む 測定例・対象設備 モーターや発電機などの回転体が主な測定対象となります。低圧・高圧の回転機 に関わらず測定できます。 PD-Guard CTセンサ モーター 発電機