1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.3Mb)

板金展開ソフト 【CADTOOL 板金展開9】

製品カタログ

時間を費やして展開図を作成しますか?

豊富な展開コマンドによる板金の展開・作図が可能
作成したい形状の寸法値や角度などを入力することで、200種類以上の展開図を作成できます。長手方向の断面図から伸びを考慮した展開図を作成いたし、曲げ順序をシミュレーションで確認することができます。
第1種圧力容器計算に対応。材質や板厚、サイズなどを入力することで、最高使用圧力を自動計算し、圧力容器の断面形状を作図いたします。

CADTOOLCAD通信機能: CADSUPER20xx/FXII/EASYDRAW 対応版あり

その他機能や詳細については、カタログダウンロード もしくはご不明点などはお気軽にお問い合わせください。

アンドール(株) プロダクツ営業部 
東京:(03)3419-6011 大阪:(06)6135-8911

このカタログについて

ドキュメント名 板金展開ソフト 【CADTOOL 板金展開9】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 アンドール株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

3次元CAD【CADSUPER Works】
製品カタログ

アンドール株式会社

2次元CAD【CADSUPER Lite】
製品カタログ

アンドール株式会社

2次元CAD【CADSUPER】
製品カタログ

アンドール株式会社

このカタログの内容

Page1

■ 展開・計算コマンド一覧 / 板金板取り展開図 01. 円柱 1. 斜切断 (TYPE1) 5. 角すい傾斜 2. 斜切断 (TYPE2) 4. 曲げダクト高さ変え 2. 斜切断 (TYPE2) 6. 角丸中心差 33. 円すい円弧切断 1. 円弧切断中心差 48. 異形角すい台 1. 三角 3. 2切断 (TYPE1) 15. 円すいに直立 1. 中心を外れた円柱 2. 円弧切断同芯 2. 四角 4. 2切断 (TYPE2) 2. 中心を外れた角ダクト 3. 円弧切断偏芯 3. 五角 5. 斜面から斜円柱 (TYPE1) 3. 頂きを含む円柱 4. 半円切断 4. 六角 6. 斜面から斜円柱 (TYPE2) 4. 頂きを含む角ダクト 5. 半円切断2 49. 異形角丸 1. 三角 02. 角柱 1. 斜切断 (TYPE1) 16. 円すいから円柱 1. 円すい (TYPE1) 34. 奇数角すい 1. 斜切断 (TYPE1) 2. 四角 まだ、時間を費やして展開図を作成しますか? 2. 斜切断 (TYPE2) 2. 円すい (TYPE2) 2. 斜切断 (TYPE2) 3. 五角 03. 円すい 1. 斜切断中心差 3. 円すい台 (TYPE1) 3. 水平切断左偏芯 4. 六角 2. 水平切断同芯 4. 円すい台 (TYPE2) 4. 水平切断右偏芯 50. 鏡板から円柱 1. 皿形鏡板 3. 水平切断左偏芯 5. 円すい台中心差 (TYPE1) 35. 星形柱 1. 三角 2. 半楕円体形鏡板 200種類以上の板金展開図を簡単作成 4. 水平切断右偏芯 6. 円すい台中心差 (TYPE2) 2. 四角 51. 小判形と丸 1. 小判側傾斜中心差 5. 2切断中心差 17. 円すいから円すい 1(. TYPE1) 3. 五角 NEW 2. 丸側傾斜中心差 6. 2切断同芯 2(. TYPE2) 4. 六角 3. 平行中心差 7. 円すい台斜切断 3. 円すい台 (TYPE1) 5. 正五角 4. 平行同芯 8. 円すい台左偏芯 4. 円すい台 (TYPE2) 6. 正六角 52. ねじり羽根 1. 内羽根 (TYPE1) 9. 円すい台右偏芯 5. 円すい台中心差 (TYPE1) 36. 星形すい 1. 三角 NEW 2. 内羽根 (TYPE2) 04. 角すい 1. 斜切断中心差 6. 円すい台中心差 (TYPE2) 2. 四角 3. 外羽根 (TYPE1) 2. 水平切断同芯 18. 円すいから角ダクト 1(. TYPE1) 3. 五角 4. 外羽根 (TYPE2) 3. 水平切断左偏芯 2(. TYPE2) 4. 六角 53. 円すい台から円柱1 1. 同芯 4. 水平切断右偏芯 3. 円すい台 (TYPE1) 5. 正五角 NEW 2. 偏芯右側垂直 05. 円の連結部 1. 2円管 (TYPE1) 4. 円すい台 (TYPE2) 6. 正六角 3. 偏芯左側垂直 2. 2円管 (TYPE2) 19. 円すいから角丸 1(. TYPE1) 37. 縦割り球 1. 楕円球 4. 偏芯手前側垂直 3. 2円管 (TYPE3) 2(. TYPE2) 2. 紡錘球 5. 偏芯奧側垂直 4. 2楕円 20. 角すいから分岐 1. 直交する円柱 3. 半楕円球台 6. 偏芯任意 豊富な展開コマンドによる板金の展開・作図 06. 円管エルボ 1(. TYPE1) 2. 頂から円柱 4. 半紡錘球台 54. 円すい台から円柱2 1. 同芯 2(. TYPE2) 3. 偏芯四角すいから円柱 38. 横割り球 1. 楕円球 NEW 2. 偏芯右側垂直 07. 変形2片エルボ 1. 補強板付き (TYPE1) 21. 球 1. 単体 2. 紡錘球 3. 偏芯左側垂直 2. 補強板付き (TYPE2) 2. 円柱中心差 3. 楕円体台 4. 偏芯手前側垂直 3. 三角中片付き (TYPE1) 3. 角ダクト中心差 4. 紡錘体台 5. 偏芯奧側垂直 4. 三角中片付き (TYPE2) 22. 2円管分岐 1. 同径 39. 鏡板 1. 皿形鏡板 6. 偏芯任意 08. 角丸 1. 角側傾斜中心差 2. 異径 2. 半楕円体形鏡板 55. 放射2分岐 1. 等角 (TYPE1) 2. 丸側傾斜中心差 3. 異径左右対称 40. 多角形オブジェ 1. 柱頭 NEW 2. 等角 (TYPE2) 3. 平行中心差 4. 異径基面半円 2. 蛇腹 3. 任意角 (TYPE1) 4. 平行同芯 5. 平行 3. 花瓶 (TYPE1) 4. 任意角 (TYPE2) 5. 角楕円傾斜中心差 6. 平行左右対称 4. 花瓶 (TYPE2) 56. 放射3分岐 1. 等角 (TYPE1) 09. 丸角の連結部 1. 傾斜中心差ねじり 7. 平行基面半円 5. 花瓶 (TYPE3) NEW 2. 等角 (TYPE2) SheetMetal Calculation & Drawing 2. 平行中心差 8. 平行楕円 6. 花瓶 (TYPE4) 3. 任意角 (TYPE1) 3. 平行同芯 9. 楕円左右対称 41. 角角 1. 底面三角 4. 任意角 (TYPE2) 4. 角穴傾斜中心差 23. 3円管分岐 1. 異径 2. 底面四角 57. 放射4分岐 1. 等角 (TYPE1) 5. 角穴平行中心差 2. 異径左右対称 3. 底面五角 NEW 2. 等角 (TYPE2) 6. 角穴平行同芯 3. 平行 4. 底面六角 3. 任意角 (TYPE1) 10. 角ダクト 1. 高さ変え 4. 平行左右対称 42. 角星形 1. 三角 4. 任意角 (TYPE2) 2. 曲げ高さ変え 24. 2角ダクト分岐 1. 標準 2. 四角 58. 放射5分岐 1. 等角 (TYPE1) 3. ねじり曲げ高さ変え 2. 左右対称 3. 五角 NEW 2. 等角 (TYPE2) 4. 任意ねじり平行 3. 基面半円 4. 六角 3. 任意角 (TYPE1) 5. 任意ねじり曲げ 25. らせん板 1. 円柱 43. 丸角 1. 三角 4. 任意角 (TYPE2) 11. 円柱から分岐1 1. 円柱傾斜中心差 2. 円すい 2. 四角 59. 放射6分岐 1. 等角 (TYPE1) 2. 円柱傾斜 3. 三角法によらない展開 3. 五角 NEW 2. 等角 (TYPE2) 3. 円柱垂直 26. エルボから分岐 1. 水平分岐 4. 六角 3. 任意角 (TYPE1) 4. 角ダクト傾斜中心差 2. 垂直分岐 44. 丸星形 1. 三角 4. 任意角 (TYPE2) 5. 角ダクト傾斜 27. 曲げ管分岐 1. 垂直分岐 2. 四角 60. 蛇行ダクト 1. TYPE1 6. 楕円柱傾斜中心差 2. 水平分岐 3. 五角 NEW 2. TYPE2 12. 円柱から分岐2 1. 円すい中心差 28. 特殊エルボ 1. 円管漸縮2片 4. 六角 3. TYPE3 2. 円すい傾斜 2. 楕円漸縮2片 45. 縦割り円柱 1. 角度割り (TYPE1) 4. TYPE4 3. 角すい中心差 3. 円管漸縮3片 2. 角度割り (TYPE2) 61. ベンチュリー 1. 側面傾斜角指定 4. 角すい傾斜 4. 楕円漸縮3片 3. 平面割り (TYPE1) NEW 2. 側面傾斜距離指定 5. 角丸中心差 5. 楕円-円2片 4. 平面割り (TYPE2) 3. 上面側面傾斜 6. 角丸傾斜 29. 円柱交差部 1. 直交 46. 縦割り円すい 1. 角度割り 62. シュート乗継口 1. 開き口側板平面 13. 補強板付きT字管 1(. TYPE1) 2. 斜交 2. 円すい台角度割り NEW 2. 開き口母管孔矩形 2(. TYPE2) 30. 変形角丸 1. 平行対称 (TYPE1) 3. 平面割り 3. 絞り口側板平面 3(. TYPE3) 2. 傾斜中心差 (TYPE1) 4. 円すい台平面割り 4. 絞り口母管孔矩形 4(. TYPE4) 3. 平行対称 (TYPE2) 47. 角ダクト2 1. 直ダクト 63. シュート口 1. 傾斜距離中心差 5(. TYPE5) 4. 傾斜中心差 (TYPE2) 2. 直ダクト高さ変え NEW 2. 傾斜角中心差 6(. TYPE6) 31. 円柱円弧切断 1. 1円弧 (TYPE1) 3. 曲げダクト 3. 傾斜距離指定 14. 角柱の角から分岐 1. 円柱傾斜 2. 1円弧 (TYPE2) 4. 曲げダクト高さ変え 4. 傾斜角度指定 2. 円すい中心差 3. 2円弧 (TYPE1) 48. 異形角すい台 1. 三角 N01. 任意形状と丸 1. 平行同心 3. 円すい傾斜 4. 2円弧 (TYPE2) 2. 四角 NEW 2. 平行中心差 4. 角すい中心差 32. 奇数角柱 1. 斜切断 (TYPE1) 3. 曲げダクト 3. 上面傾斜中心差 ■ 展開・計算コマンド一覧 / 厚肉対応板金展開図、板金板曲げ展開図、圧力容器計算 板金板取り展開図 厚肉対応板金展開図コマンド U01. 厚肉円管斜切断 U09. 厚肉角丸 U02. 厚肉円すい台 U10. 円すい台から厚肉円管分岐 NEW U03. 厚肉円管エルボ 板金曲げ展開図 板曲げ展開図の作図とシミュレーション U04. 厚肉円管分岐 圧力容器計算 V01. 内圧を受ける円筒胴 U05. 円柱が貫通する厚肉円管 V02. 内圧を受ける皿形鏡板 U06. 厚肉角管斜切断(2分割・曲げタイプ) V02. 内圧を受ける半だ円体形鏡板 U07. 厚肉角管斜切断(溶接タイプ) V02. 内圧を受ける全半球形鏡板 板曲げ展開図 U08. 厚肉四角すい(溶接タイプ) サ CADTOOL製品情報および体験版ダウンロード メカ設計者のポータルサイト 動 CPU:Pentium プロセッサ以上 ーそ  ■ http://product.web2cad.co.jp/  ■ http://www.web2cad.co.jp/ 作 RAM:256MB以上 ビの 環 OS:Windows 10 / 8 / 7 / Vista / XP他 サポート情報 CADENAS WEB2CADについてス 境 画面解像度:1024x768以上 圧力容器計算  ■ http://product.web2cad.co.jp/support/  ■ http://www.cadenas.co.jp/ その他:CD-ROMドライブ必須 掲載されている製品名は、一般に会社の登録商標、または商標です。 キャデナス・ウェブ・ツー・キャド株式会社 〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-46-13 横河駒込ビル キャデナス・ウェブ・ツー・キャド株式会社 Tel:03-5961-5031  Fax:03-5961-5032 2016.10(3)1000
Page2

1 多彩なコマンドと複数の入力方法 ● 展開図の方向の変更と板取面積の表示 共通機能 ● 複数の寸法入力方法により、手間を軽減 展開図の向きを変更することができます。その ● 実寸印刷機能 ときに必要な板取り幅×高さと面積をリアルタ 1つ展開コマンドに対し、複数の入力方法を用意しました。これにより幅と高さは 複数の用紙で分割して、展開図の実寸印刷が可能です。印刷したページのみの印刷、 板金の計算や展開図の作図に イムに表示します。これにより、歩留まりの良分かるのに切断面の角度がわからない等で、いちいちCADで角度を調べたりといっ い角度を確認することができます。展開図の種 線幅・線色の設定等も可能。 便利な技術計算ソフトです。 た手間を軽減できます。 類によって、4~10方向を選択可能です。 JANコード 4571289551133 例 )円柱斜切断 2種類の入力方法から選択 簡単に展開図を作成! 標準価格 ¥76,000-( 税別) 展開形状や印刷する用紙サイズ 1. ダクト形状の製缶板金などに主に利用される、『板金板取り展開図』 により出力枚数は異なります。 実寸の展開図を2枚に印刷。 2. 長手方向の断面形状から伸びを考慮した展開図を作成する『板曲げ展開図』 ● データファイル管理 3. 『圧力容器計算』などが行えます 板取面積最小 開始線:水平 0° 中心線:水平 0° 中心線:水平 180° 開始線:水平 180° ( 430.8cm2 ) ( 452.9cm2 ) ( 431.4cm2 ) ( 431.4cm2 ) ( 452.9cm2 ) コマンドで利用する鋼管データ、 また、最小限の寸法値の入力で、展開図を作成できるパターンも用意。 板厚データ、曲げ係数データ、 板金板取り展開図 例 )円すい A. 通常の円すい B. 水平切断同心 C. 水平切断左偏心 材質データなどを、ユーザーの利用環境に合わせて入力するこ 作図したい形状の寸法値や角度などを入力することで、 とが可能。板取面積最小+90° 開始線:垂直 90° 中心線:垂直 90° 開始線:垂直 270° 中心線:垂直 270° 200種類以上の展開図を作成できます。 ( 430.8cm2 ) ( 452.9cm2 ) ( 431.4cm2 ) ( 452.9cm2 ) ( 431.4cm2 ) ● 計算結果出力 4 測定コマンドで展開図の寸法や角度を確認 • 計算結果を多彩なフォーマットで出力することが可能です。 B,C の円すいも作図できますが、 B,C のように目的にあわせて、簡 • 展開形状をDXF出力し、CADへ渡すことも可能です。1 中心差や角度の入力が必要です。 単に入力できるコマンドもご用意。 • プレビュー機能により印刷イメージの確認が可能。 CADをお持ちでない方でも、展開図の寸法や角度を任意で測定できます。 • 1 枚の用紙に2枚 /4枚分並べて印刷する「レイアウト」出力対応。 4 1 計測:任意に始点、終点の設定を行えます。 PDF出力機能 2 寸法入力と寸法アシスタント 2 水平寸法コマンド 3 垂直寸法コマンド EXCEL 出力機能4 2 3 ● 寸法入力 4 平行寸法コマンド BMP出力機能 寸法値や角度などの入力データに、リアルタイムに反応して展開形状や三面図形状 35 角度寸法 1 CSV出力機能 をイメージ表示します。形状を作図する前に視覚的に確認することができます。 DXF出力機能 2 ● 寸法アシスタント HTML出力機能 • AutoCADや図脳2D CADシリー CAD通信機能5 ズ、またはDXFファイルより線分 クリップボード出力 要素か2点支持で寸法を取得でき ます。 • 鋼管の種類、サイズ、スケジュー 板曲げ展開図 圧力容器計算 ルを選択して、その外径や板厚中 既存の50種類+板厚対応9種類の展開コマンド 心径、板厚等を参照できます。 長手方向の断面図から伸びを考慮した展開図を作成します。 第1種圧力容器計算に対応。材質や板厚、サイズなどを入力す • 基準寸法に対して、板厚を補正し また、曲げ順序をシミュレーションで確認することができます。 ることで、最高使用圧力を自動計算し、圧力容器の断面形状を作図します。通常のコマンド50種類に加え9種類の展開コマンドでは板厚を考慮した展開図に 対応しています。(コマンドの詳細は裏面のコマンド一覧をご覧下さい。) た寸法に補正が可能。 ● 断面形状の作成 ● 計算対象の圧力容器 材質・板厚を設定し、曲 内圧を受ける 内圧を受ける げの長さや角度を入力し 円筒胴 円形鏡板 3 展開図の確認 て板金の断面形状を作成 ● 展開図の対角線の表示 します。曲げの厚み方向 CADを使わずに座標データを基に板へ展開形状をケガく際、展開 や径を指示できます。 図が三角形の組み合わせでできていると、ケガキコンパスで長さ 内圧を受ける 内圧を受ける 情報から三角形を作り展開図を描くことができます。また新バー 半だ円形鏡板 前半形鏡板 ジョンより区分線の長さ表示も可能となりました。 板金展開9 新規追加コマンド15種類 ● 材質情報の登録 ● 展開図の基準位置変更 通常の展開図 対角線表示 R部個別対角線表示 材質データはCSV形式で登録してあり、デー 展開形状や断面形状の基準座標位置 (0,0) の場所を図形の左下、左中、左上、中 展開データの 51. 小判形と丸 59. 放射 6分岐 Xと Yの座標値を使ったり、角度と長さを使うよりは上記の方法の方が楽に展開図を描くことが タファイル管理機能より曲げ係数などの材質 表示画面 下、中心、中上、右上、右中、右下などから選択することができます。これにより、 できます。そのために展開図が三角形で構成されるように対角線を表示する機能を備えています。 情報の変更や追加登録を行う事ができます。 DXFや CSV、またCADに取り込んだときの図形座標の把握がしやすくなります。 ユーザー独自の材質ライブラリを作成するこ 52. ねじり羽根 60. 蛇行ダクト ● 展開図の基準位置の変更 とができます。 ● 圧力容器強度計算 展開形状の基準座標位置 (0,0) の場所を図形の左下、中 53. 円すい台から円柱1 61. ベンチュリー ● 展開形状の表示 下記の材質が標準で登録されていま 心などの位置に変更することができます。これにより、 す。CSV形式で構成されているた 作成した断面図を元に曲げの伸び率を考慮し DXFや CSV、またCADに取り込んだときの図形座標 め、材質の追加・編集が容易にでき 54. 円すい台から円柱2 62. シュート乗継口 た展開形状を表示します。の把握がしやすくなります。 ます。 また、曲げ部の長さと全長の値も表示します。 55. 放射 2分岐 63. シュート口 ● 三面図形状・アイソメ形状の作図 表示した形状の座標情報や数値情報をCSV 曲げの 形式に出力ができます。また、展開形状は 展開図だけではチェックしにくい形状も、正面図や側面 シュミレーション画面 ● 標準材質ライブラリ DXF形式の出力も可能なので、CADに形状 56. 放射 3分岐 64. 任意形状と丸 図を利用して形状のチェックが可能です。また、アイソ データを渡すことも可能です。 材質や板厚などを入力することで、 冷間圧延鋼板 SPCC メ図の表示では物体を回転して形状の確認もできます。 最高使用圧力を自動計算します。一 ボイラおよび圧力容器用炭素鋼 SB410 (SB42) 57. 放射 4分岐 U10. 円すい台から厚肉円管分岐 ● 曲げのシュミレーション 般的な材質をライブラリとして標準 ボイラおよび圧力容器用炭素鋼 SB450 (SB46) 曲げのシミュレーション機能を装備していま 装備。また許容応力を数値入力する 溶接構造用圧延鋼材 SM400A (SM41A) 58. 放射 5分岐 す。実際に曲げる順番を検討でき、スプリン ことで、任意の材質で計算すること 溶接構造用圧延鋼材 SM490A (SM50A) グバックを考慮した表示も可能です。 も可能です。 溶接構造用圧延鋼材 SM520B (SM53B)