1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7.8Mb)

2次元CAD【CADSUPER】

製品カタログ

業界で高い評価!3次元データを最大に活用できるハイブリッドCADシステム

3次元データを最大に活用できるハイブリッドCADシステム
ハイブリッドCADシステム

(1) 日本語版と英語版の提供
(2) 設計工数を軽減する設計支援機能 
(3) 機械要素など業界標準機能搭載 
(4)どこにいても設計情報を共有できる!タブレット連動
(5) CADカスタマイズ

詳細資料のご希望の場合は、下記までお問い合わせください。

アンドール(株) プロダクツ営業部 
東京:(03)3419-6011 大阪:(06)6135-8911

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 2次元CAD【CADSUPER】
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 7.8Mb
関連製品
登録カテゴリ
取り扱い企業 アンドール株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

3次元CAD【CADSUPER Works】
製品カタログ

アンドール株式会社

2次元CAD【CADSUPER Lite】
製品カタログ

アンドール株式会社

このカタログの内容

Page1

基本仕様 精度 倍精度演算・倍精度データ 容量 マルチ処理図面数 64 図面あたりの最大要素数 1,600万要素 メニュー方式 メニューバー、コマンドパネル、ツールバー及びツールボックス ポップアップメニュー(ICON表示と日本語表示可能) ドッキングツールボックス及びツールバーサポート ICONのサイズは16・24切り替え可 コマンド選択方式 マウス 基本要素 点、線、円・円弧、楕円・楕円弧 文字(最大文字列126文字) NURBS曲線、ハッチング、塗り潰し 要素座標検出方式 自動要素・座標検出(ナビゲーションシステム) CTRL+マウス左、SHIFT+マウス左に割り付け可能 矩形による要素検出、任意矩形による要素検出 マスク指定(指定要素選択)可能 座標検出 フリー、グリッド点、端点、交点、線上点、円の中心点、線分の中点 参照モード、自動検出 座標系 XY座標系、極座標系 座標表示 相対原点表示、現在点表示、グリッド点表示 日本語入力 Windows機能 カスタマイズ コマンドマクロ、VBScript、dotNETカスタマイズ システムパラメータ 図面情報 : 図面テンプレート方式 ユーザ設定:ユーザプロパティ方式 図面呼び出し 図面検索、イメージ表示 図面排他制御 ディレクトリ単位で指定可能 コンバータ FX for Windowsデータをダイレクトに読み書き可能 JX for Windowsデータをダイレクトに読み書き可能 SX for Windowsデータをダイレクトに読み書き可能 EASY DRAW データをダイレクトに読み書き可能 DWG/DXF、MICRO CADAM、PDF、JWW 提供媒体 DVD-ROM HELP 検索型ヘルプ、状況依存型ヘルプ 要素属性 [線種] 任意定義可 初期値 実線、破線、一点鎖線、二点鎖線、点線、補助線 (最大定義数 25) [幅] 任意定義可 初期値 細線、太線、極太線 (最大定義数 10) [色] 任意定義可 初期値 黒、青、赤、紫、緑、水色、黄色、灰、暗い紫、暗い緑、暗い白(最大定義数 256) [線端] 矢印、黒丸、三角、建築、土木、任意 [点種]・ 、+、*、● レイヤ レイヤ数 最大30000 (レイヤセット機能有り) UNDO/REDO 図面単位で無制限 データ保護 指定時間間隔で自動保存 文字 TrueTypeフォント(複数タイプ混在可) アンドール標準ベクトルフォント、 アンドール高品質 ベクトルフォント(プロッタ出力時は、アンドールベクトルフォントのみサポート) 部品(シンボル) 埋め込み部品、連動部品(部品属性任意定義可、自動隠線/消去機能有り) Windows対応 OLE2.0、ロングファイル名、ショートカットキー、ポップアップメニュー ※最新の動作環境については、ホームページをご覧ください。 取扱店 本 社 〒154-0001  東京都世田谷区池尻3-1-3 MUTOH池尻ビル TEL. 03-3419-6011   FAX. 03-3421-5211 記載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。またこのドキュメントに含まれる情報は予告なく変更されることがあります。 CS-02201
Page2

作図環境の中核を果たす、 優れたデータ互換対応。 作図に迷わないコマンドと操作性、 設計者の要求に応じた設計環境を構築 できます。 構想設計や部品設計、 *1 大規模組図図面や部品詳細図等、 3Dデータを利用し、投影図に展開する機能を搭載 プロの設計者の要求を満たす作図を実現します。 しています。 CADSUPERならではの投影図取得時の補正機能に より、投影図作成時に発生する問題点 日本語版 (端点未接続・重複要素・円弧の微小線分化など) を解決します。 他の2次元CADから変換したデータも、 *1. ME10データ互換には諸条件 と制約がございます。 不要な隠線削除、断面隠線処理、面取り線削除など、 詳しくは、アンドール または CADSUPER販売代理店へお問合せください。 投影図編集機能により、図面を素早く仕上げることが できます。 データ 変換 英語版 基本操作 補正・3D活用 便利機能 オプション 検査寸法表ツール CAD図面から図形を 囲んで選ぶだけで、 図形ごとに寸法線属性を 自動抽出し検査表を CADSUPERWorks 作成します。 (3D機能追加) プラ型設計支援 SOLIDWORKSと アプリケーション CADSUPERが融合した 部品 機能 2D⇔3D双方向を プラ型コマンドをはじめ、 サポートする2D/3D モールドベース作成 統合CADです。 アプリケーションなど 図面作成の工程では、優れた編集機能を保有していることが プラ型設計用 不可欠です。 アプリケーションです。 レイヤ操作・編集、異尺度対応、図面比較、寸法線挿入・・・ ブロー型設計支援 設計者が設計思考通りに扱える編集機能は、 プレス型設計支援 アプリケーション 工程削減を実現するだけでなく、 アプリケーション ブロー金型設計に 優れた生産性と正確性を実現します。 プレス金型標準部品や 便利なコマンド郡と 製品の断面図を板厚の指定 ブロー金型設計で利用する により、伸びしろの考慮 パーツ機能を提供する された展開図を自動作図する アプリケーションです。 アプリケーションです。 他の図面に流用できる部品 作成・登録機能、 図面内で指定した形状を  連動して利用するグループ形状機能、 標準部品の機械要素機能を 利用し、図面を素早く作成できます。
Page3

基本操作 便利機能 画面構成 選択コマンド 仮想点ナビゲーション機能 CADSUPERの画面は、省操作と 要素(オブジェクト)を選択した際に、編集を施せる 線分の延長線上、端点の垂直、水平線上などの仮想点や 直感性を考慮して各コマンドが 「選択」                       参 照 機 能コでマ算ンド出をさ搭れる載し仮ま想し交た点。を簡単に表示させる 配置されています。 要素(オブジェクト)を選択すると、要素(オブジェクト) ことができます。 上の端点や中点、円の中心などに小さなポイントが 寸法線配置時の位置合わせなどが便利にできます。 画面構成は、ユーザ単位で 表示されます。 環境設定を可能とし、CADソフトに そのポイントを操作することで変形や移動、拡縮等、 合わせる操作ストレスから解放され、 ダイナミックな編集が省操作で実行できます。 最適な作図環境を構築できます。 延長線上の仮想交点 寸法線の延長線上 作図操作を実行するコマンドは、 ”文字” 表示と ”アイコン” 表示を 選択できます。 変形 拡縮 作図領域を最大に利用するために、 設定画面を最小化できます。 マルチディスプレイ対応 要素プロパティの表示 軌跡認識機能 例)サブフレーム 機械要素配置イメージ メインで作図画面を表示しながら、 要素認識した状態で、「線種」、「線幅」、「色」、「線端」、 新たに軌跡認識する機能が搭載されました。 別ウインドウにサブフレームを表示し、 メインフレーム サブフレーム 「レイヤ」等の属性情報を一括で変更することができ、 要素が密集した箇所ではトリムしたい要素を1つ1つ 2画面を利用して作業の効率が図れます。 要素属性の変更が容易になります。 指定していましたが、軌跡で選択することで、 クリック回数を大幅に削減できます。 部品ライブラリでは、サイズを指定し、部品 の形状を見ながら図面に配置できます。 計測では、計測した履歴が表示され、各々 の箇所をハイライトさせて確認できます。 レイヤでは、サブフレームで表示状態を 変更するとすぐにメインフレーム上の表示 で確認できます。 フリーウインドウでは、図面をCADフレーム外で利用することができます。 マウスジェスチャ― 割付コマンド起動 ファイルリスト アイコンをクリックするためのマウス移動量を大幅に キーボード操作では、キーに割付できる数に限りが 複数の図面ファイルをリストとして登録し、一度に開くことができます。 削減し、作図効率を改善できます。マウスジェスチャー ありましたが、「割付コマンド起動」を使うことで、 表示位置・範囲も登録させることが可能なので、翌日に作業を再開する時に前回の状態を呼び出して作業すること 機能の割り当ては、ユーザの思考に合わせて、 より多くのコマンド実行が可能となります。 ができます。 コマンド定義ウインドウで自在に設定できます。 コマンド起動には、マウス操作によるものとキーボード 図面管理ソフトや、ファイリング用ソフトを使用し 操作によるものがあります。 なくても、本体機能のみでここまで可能です。 マウスのホイールを押しながらマウスを4方向(8方向) 図面属性項目のカスタムや図面内検索も可能です。 へ移動することで、設定変更 / コマンド起動 / スタイル 切替 /レイヤ・レイヤセット切替 /確定・キャンセル …作図に必要な機能を配置できます。 コマンドモード切替 スタイル切替ボックス マイツール選択 ホイール タブメニュー選択
Page4

便利機能 便利機能 傾斜 変形 連動詳細図 中間省略図 角度がついた図面を一時的に角度分傾けて描画す 設計変更時、形状を目的の寸法に容易に変形できま 元図を修正すると詳細図側も自動的に反映される 鉄骨や鋼材などは、図面で中間を省略して描きます。 ることにより作画が簡単にでき、大幅に作業時間が す。選択した矩形や要素を、目的寸法または、2点間の 連動機能を実現し、設計作業の工数削減を実現して 中間省略図で省略した図形は、省略した後でもその 短縮できます。 距離を入力するだけで簡単且つ正確に変形できます。 います。また、詳細図作成後にレイヤ指定ができ、 まま寸法を描くことができるので非常に便利です。 変形させる要素の選択は任意に行え、変形させたい 必要な部分のみを詳細図として表示することができ 省略図解除すると元の形状に戻すことができます。 方向も直感操作で実行可能です。 ます。 2点間 追加された要素 詳細図 × 中間省略 84 104 × スマート寸法 自動トリム 計測面積 図面検索 計測したい要素を選択すると、自動的に形状を認識 指定部分の要素を分割し、属性変更することが1コ 従来は、外周を順番に選択する必要がありましたが、 標準で全文検索も可能な図面検索機能を搭載して し、1コマンドで複数形状の寸法を作成できます。 マンドで簡単にできて便利です。 領域内をクリックすることで内側にある穴などの外 おります。あいまい検索や図面付加情報(図番、作成 3次元CADの寸法作図と操作性を統一することで、 また、要素間の内側や外側などの不要な部分を簡単 周を自動検出するため、1クリックで面積等の指定が 者、備考など)に加え、ユーザ固有の情報や各項目の 寸法線記入の効率が飛躍的にアップいたします。 に削除することができる便利なコマンドです。 でき、大幅に作業効率が上がります。     条件も登録でき、登録した情報や図面内の文字等で 細かい部分などは、軌跡認識で選択ができます。 素早く全文検索ができます。 長さ寸法 角度寸法 2線間の長さ寸法 削除 属性変更 直径寸法 半径寸法 座標指定 複数範囲指定 幾何公差作図機能(GPS) 図面スタイルチェック機能 図面に複数の印刷範囲を登録することができます。 2016年度版のJIS製図において「製品の幾何特性仕 作図した図面を社内規定に照らし合わせ、規定通り作図が 描画した要素を1つずつ計測などで確認する のは、非常に面倒な作業です。 範囲指定リストの印刷範囲を切り替えることで、素早 様(GPS)-寸法の公差表示方式」が公開されました。 行われているかどうかをチェックすることができます。 異なる箇所を自動で見つけ出すことができ、 くプリンタ(プロッタ)出力ができます。 CADSUPERでは、GPSで規定されている形状の幾何 また、対外的に提供する場合の設定も登録しておくことで、 非常に便利です。 公差を容易に作成できます。 外部(依頼元など)に提出する際の確認等にも利用できます。 A4サイズ 範囲指定リスト
Page5

部品機能 データ変換 グループ形状 シルエット DXF/DWG変換 直感的で分かり易い操作で 同一図面内に「グループ形状」で作成した場合、部品 部品形状に対して、シルエットをつけることができま AutoCAD独自機能の”ビューポート”に対応し、 高精度のデータ変換を実現 が変更されると、組図で使った同じ複数部品も連動 す。シルエットをつけることにより、平面の中でも奥 データの読込・出力ができます。 したマップ設定。 して変更させることができるため、非常に便利です。 行きを考慮し、自動で隠線に変更しながら、配置する また、グループ形状の名称や形状の編集等ができる ことができます。 また、AutoCAD独自のマルチテキストにも対応し、 ツリー管理機能が搭載されています。 外国語で記入された文字にも有効です。 データ出力は、CADSUPERの異縮尺図面も、そのまま AutoCADへ出力でき、複数ファイルも一括で変換できます。 編集 データ変換は、DXF, DWG形式の他、 隠線 CADSUPER シリーズデータ、EASYDRAWデータ、 データ変換のパラメータ設定は、複数保存することが JW-CADのJWWフォーマット、 できます。 連動変更 MICRO CADAM フォーマット、 変換データに合わせて設定ファイルを指定するだけで、 BMIフォーマット、書庫ファイル 誰もが高度なデータ変換をすることができます。 にも対応しています。 設定ファイルは使用者で共有でき、パラメータの変更も 容易に行えます。 部品登録 部品置換 MICRO CADAM変換 よく使う形状を部品登録し、再利用することができま 図面に配置された部品を違う仕様に変更したり、異 MICRO CADAM V2, V3形式のネイティブファイルに す。部品属性を保持している為、部品表作成や属性の なる部品に切り替えた場合に、省操作で置換や変換 対応しています。 引出線の作図も容易になります。 を可能にしました。 変換時には、通常の線種、線幅、色等の他、V2,V3形式、 部品配置 単精度、倍精度、各定義シンボル等詳細な設定が可能です。 頻繁に使用する変換条件は、DWG/DXF変換と同様に 編集・保存できます。 部品の置換 MICRO CADAMでよく使用されるBMI形式にも 対応しています。 データ形式: MICRO CADAM V3、V2 ダイレクト形式 部品表 各種の変換条件の設定も同様に行えます。 MICRO CADAM V2 インデックス形式 MICRO CADAM V2 OSファイル名形式 部品引出 MICRO CADAM V3 NTFS形式 ※MICRO CADAMをお持ちの場合、アクセスコアを使った機能により、変換精度が向上します。 機械要素(新JIS対応) パーツボックス ファイル一括変換 ねじ・鋼材・軸受け・ピン・歯車など、さまざまな新・ 部品データをフォルダー階層別に登録しても、ファイ フォルダにあるCADSUEPR図面を一括でDXF/DWG形式、MICRO CADAM/BMI形式、JWW形式、EASYDRAW形式 旧JIS部品を標準装備しています。新JISに対応した機 ル名だけでは、間違いやすいものです。 にまとめて変換することができます。また、他形式データをCADSUPER形式に一括で変換することができます。 械要素では、従来の機械要素の利便性はそのままに、 パーツボックスは、イメージ登録が簡単にでき、部品 新たな情報を搭載しました。図面の要求に応じて、 選択がイメージボタンでできる操作が簡単な機能で 変換は、会議で不在の時や昼休み時間など空き時間にデータ変換が出来るので効率よくCAD環境を利用する 新・旧JIS部品を使用し、作図効率を向上させます。 す。 ことができます。 新JIS対応機械要素
Page6

補正・3D活用 補正・3D活用 3D変換 隠線追加・削除 例)三面・断面・等角投影 CADSUPERは、2次元CADでありながら、3Dデータを 穴加工の多いプレートなどの3次元モデルから出力された 穴指定 取り込むことができます。 2次元データには、多くの穴の隠線が出力されます。 CADSUPERで読込んだParasolidやIGESの3Dデータ 穴の数が多くなればなるほど図面の要素数などが極端に は、プレビューウインドウで任意の画角を自由にコン 多くなり重い図面になるだけでなく隠線の数も多くなり、 トロールでき、必要な方向の2次元図面に変換できま 見ただけでは分かりずらい図面になります。 す。 「形状から隠線の追加・削除をより簡単にできないか」という 配置は、単面図・三面図・六面図・等角投影図など、 現場からの要望を実現し、より図面作成が素早くできます。 自由に展開が可能です。さらに、任意の断面図も簡単 に作成できます。 隠線追加 データ補正 断面隠線追加・面取り線削除 3Dデータから図面に投影する際の問題を解決します。 指定された切断位置により切断を行い、ポケット高さまでの 一般的に3Dデータから作成した投影図では、以下の 断面形状を描画するのは、非常に面倒な作業です。 面取り線削除 ような問題が発生する場合があります。 CADSUPERでは、ポケット位置と断面位置を指定するだけで ”線の要素が離れている” 簡単に隠線追加処理ができます。 ”端点が未接続になっている” ”重複要素がたくさんある” また、ポケット加工などを行う際に角の面取り部分が不要で ”円・円弧が微小エッジに分解されている” 1つ1つ線を削除するのは、時間がかかり大変面倒です。 ”矩形が閉領域になっていない”… ユーザーからの要望でビュー指定すると面取り線を削除する CADSUPERは、独自の技術により、これらの問題点を 簡単なコマンドを搭載し、作業の効率が上がります。 解決する補正機能が搭載されています。 重複要素の削除、端点が未接続な要素の結合、微小 線分の円弧化など、現場で使いやすいデータとして 断面隠線追加 補正を実行します。 さらに、最適化を行うことで、高品質、軽量な図面データ 下図の例では、 にすることが可能です。 84,396要素あったデータが、3,738要素に1/20以下 まで最適化されました。 3Dデータ保存・削除 外形線は外形線、円弧は円弧、円は円…に補正され、 使える正確な2次元図面になりました。 3次元モデルから作成した投影図などには、3Dデータ情報 を持っております。 3Dプリンタで造形するためのSTLデータ形式や Parasolid形式にエクスポートができます。 3Dデータエクスポートには、パスワードが必要で、 3Dデータ情報の外部への流出を防ぐことができます。 図面が完成し、加工などの後工程に図面を流すときには 3Dデータの情報などは必要ありません。 CADSUPER では、不要となった3Dデータの情報を簡単に 削除することができ、より図面の計量化を実現しています。 属性 : 曲線 属性 : 円・円弧 要素数: 84,396 要素数: 3,738
Page7

オプション オプション 検査工程を効率化!図面から自動検査表作成 検査寸法表ツール 金型設計者必須アイテム! プラ型・プレス型・ブロー型設計支援アプリケーション 寸法値自動抽出 プラ型コマンド フタバモールドベース 図面内の形状全体を囲うだけで、自動的に各図形毎の寸法を認識し、寸法線一覧にまとめることができます。 プラ型設計者の要望をコマンドにまとめたアプリケ プレートやパーツがレイヤごとに別れて配置される 寸法値、公差、個数、普通公差、などを瞬時に取り込むことができるため、検査用のチェックシートを作成する際に ーションです。アンギュラピンの長さ計算、ゲートや モールドベース作図アプリケーションです。形状は標 便利に利用できます。 ランナーの作図、手間のかかる部分を効率よく描け 準モールド金型用部品カタログ「ブルーブック(双葉 るようになっています。 電子工業株式会社発行)」掲載図に準拠しています。 番号認識/移動/作図 JIS普通公差適用 インボリュート歯車 プラ型・プレス型パーツ 「番号認識」をクリックすると、抽出した寸法線一覧の 寸法値に公差記入がない場合、自動的にJIS規格に インボリュート曲線を円弧によって表現し、最適な歯 プラ型標準部品または、プレス型標準部品を自動作 番号を図面内に表示させることできます。もちろん、 基づく普通公差を適用させることができます。 車を描画できます。 図するアプリケーションです。 順番の入替えやソートも可能です。寸法線と重なった 規格テーブルの編集もできるため、社内規格に合わ 転位・バックラッシの設定、基礎円・ピッチ円などの補 カタログから部品を探すような感覚で目的の部品を バルーン番号は、自由に移動もでき、必要に応じて、 せたテーブルを新規作成できます。 助円、ラックの描画にも対応しています。 素早く配置することができます。 図面内に作図させることもできます。 プラ型パーツ プレス型パーツ 番号認識 ③ ① ② 番号移動 ③ ① ② 新規追加 OK/NG判定 Excel/Word出力 板金展開/板金展開2 ブロー型 「検査開始」ボタンをクリックすると、計測値のセルに 作成した寸法線一覧は、Microsoft Excel/Wordに 製品の断面図を板厚の指定により、伸びしろの考慮 ブロー金型設計に便利なコマンド群とブロー金型 計測結果を入力することで、OK/NG判定ができます。 出力できます。図面イメージも同時に出力し、貼り付 された展開図を自動作図するアプリケーションです。 設計で利用するパーツ機能を提供するアプリケー 判定時には、自動的に寸法が記入されている個所を けることもできます。 お客様のノウハウを条件に登録することで、正確な曲 ションです。 拡大させることができます。 げの形状を作成することができます。 任意の角度で展開図を作成するシミュレーション機能 により干渉チェックや工程チェックに役立ちます。
Page8

オプション オプション 既存図面を3D設計に有効活用するツール! CADSUPERWorks 図面検索もカンタン!必要な機能に絞った簡易PDM SearchManagerPro2 図面から3Dモデリング チェックイン・チェックアウト 変更履歴管理 図面(単面図・三面図・六面図)を3次元CADに各平面ごとに一括 チームでサーバーデータを共有している場合の排他 チェックイン・チェックアウト機能を使ってファイル更 でインポートし、そのスケッチを選択するだけで、数値入力するこ 制御とローカルフォルダを活用した編集作業をサポ 新を行った変更履歴を管理します。 となく、直感的な簡単操作で3Dモデリングができます。 ートするチェックイン・チェックアウト機能を搭載して 変更内容をコメント登録することで、いつ・誰が・何を 単品部品だけでなく、アセンブリファイルで複数部品をモデリング います。ローカルPCの資源を活用しスムーズな編集 変更したか を後から確認することができます。 することもできます。 作業を実現します。 過去バージョンのファイルを復元することも可能で、 インポート 間違った修正を取り消すことができます。 押し出しボス 押し出しカット 回転ボス 回転カット 面取り フィレット スイープ スイープカット 抜き勾配 集合演算 エンティティ変換 作図ジオメトリ 構想図から3D設計検証 3D参照管理 アセンブリ 構想設計は拘束条件を気にしない自由な操作性の2次元CADで行い、問題が発生する可能性がある箇所のみを アセンブリ・部品・図面間の参照状態を管理 参照 抽出して3D上で干渉チェックや応力解析ができます。図面上でグルーピングしておくだけで、3Dのレイアウトに する機能を搭載しています。 アセンブリ エラー そのままインポートでき、必要な部品だけをモデリングすることで、より短時間で、干渉チェックができます。 ファイルの移動や名前の変更時に自動的に エクスプローラー 部品 でファイル名変更 関連情報を更新し、参照関係を維持します。 干渉チェック 部品 アセンブリ 構想図 モデリング 複数の設計者が共通部品などを利用し、3D 設計する場合に、必要な機能です。 SearchManagerPro2 参照維持 でファイル名変更 部品 自動更新 応力解析 「できない」と諦めていたことを実現します。まずはご相談を! CADカスタマイズ 一括投影図作成 自動補正 2D/3D CAD資産を有効活用したシステム開発事例 アセンブリデータから一括で組図と各部品図を作成 微小線分の集合体や重複要素などを自動的に補正 設計現場では、2次元/3次元を問わず多くのCADシステムが することができます。投影したい部品を毎回開いて投 することができます。 活用され、設計作業の効率化が行われています。 影するのではなく、チェックボックスでの選択だけで 要素数を大幅に軽減し、高品質な2次元図面を作成 実行できるため、投影図作成の工数を大幅に軽減で できます。 近年、さらなる設計作業の効率化や他部署(CADシステムを保 きます。 処 理 3DCAD →DXF経由 CADSUPERWorks 有していない)との連携には、CADシステムが持つ標準機能だ 要素 × ○ ・ 要素数 × ○ けでは需要に応えることが出来ず、CADシステムのカスタマイ 重複線処理 × ○ ・ 2Dと同様表現 × ○ ズをはじめ2D/3DCAD資産を有効活用したシステム開発が注 ・ 中心線属性の表現 × ○ 補正機能 × ○ 目されています。 ・ 曲線→円 × ○ ・ 曲線→線分 × ○ ・ 微小線分→楕円 × ○ 弊社は、自社CADパッケージ開発の経験と資産・ノウハウを活 3DCAD ➡ DXF経由 CADSUPER投影処理<補正あり> 直線→曲線、円・円弧→曲線 曲線→円・円弧、微小線分→線分 かし、他のソフトハウスでは対応出来ない製造業が抱える要望 にお応え致します。