1/4ページ
カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7.4Mb)

2023年1月18日発行のFA・自動化の専門メディア「オートメーション新聞」PDF版です。

その他

SEAJ 2022ー24年度 半導体・FPD製造装置需要予測、石原産業 兵庫県小野市に研究所設置に向けた土地取得、など掲載

2023年1月18日発行のFA・自動化の専門メディア「オートメーション新聞」PDF版です。
三菱電機 1/25〜東京ビッグサイト「スマート工場EXPO」出展、
安川電機2月にACサーボドライブとマシンコントローラの無料オンラインセミナー、 ECADソリューションズ 2/9にECAD活用事例オンラインセミナー、内外電機 ポール用取り付け金具の価格改定、国内&海外情報などFA・自動化の最新ニュースを紹介。

このカタログについて

ドキュメント名 2023年1月18日発行のFA・自動化の専門メディア「オートメーション新聞」PDF版です。
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 7.4Mb
取り扱い企業 オートメーション新聞社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
オートメーション新聞_2021年2月17日号
その他

オートメーション新聞社

この企業の関連カタログの表紙
産業用ロボットナビ Vol2 ダイジェスト版
ホワイトペーパー

オートメーション新聞社

この企業の関連カタログの表紙
産業用ロボットナビ Vol.1 ダイジェスト版
ホワイトペーパー

オートメーション新聞社

このカタログの内容

Page1

2023年(令和5年) 1 18 第314号(水曜日発行) 3万3000円(税込) Automation News 発行所:©ものづくり.jp株式会社 〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1 クロスゲート7階 TEL:050-3503-9311 半導体・FPD製造装置需要予測 の  半22 24 4半の  導年 年兆導3日 体度 度1体年本 産か に9製間半 大9造に導 き7装お体 24 S 業ら は24 E 2023年 年 頭 所 感 、年 く億置け製 W度 回円はる造 Sま 復に23日装 本投 A Tで し達年本置 てし度製協 計 5、に半会 格 J S 「 )( 4F一導( 2P時体S 化資年で世 2022 紹 しとにるがいい世異沈ウし転年飛ぎま援せす  は 5D的・E 介昨ま飛お年、状話界種静イてすとび)すとい。新 、界半 億製にFA ― い年す躍い」「況題的オ化ル期るし跳は。ごた年年 22 円造踊PJ たか。のて「景でが流ミのス待とてね穏本協だ頭明 一 年導 に装りD) しら 年、飛気はい行ク兆感しも親るや年力いにけ の体 到置場製は まの と皆躍があま等ロし染た言し姿かはにて当 般 す当 なさす好りだ、ンがにいわまかで卯、いたま 社 達もを造、 半度24 世市 界場 す22迎機2 年 。会 るまる転ま少明株あつとれれら温年改るりし 団 半統 る年え器0 昨の こに年すすなるのっい思、て、厚とめ皆、て 今活 とお」 たてい大き「ななてさ平お 法 見度るの2  風術必能 込・が需2 、動 をいと もはま変ま飛性り深ま素め 人  会状 心てし 新の、す縁し躍質まく方よで こに革須と み23、要年 導 度 導ボ続は体パタoスを4し・導 体ンく拡にワーTマ予年、4体 半 れな新と低のニ見大おー、、ホ測ぶ23%市 と年24予度 合況 よ、て の昨。起た」です御のりと 実に り本、 、年新の。をあ。礼温当う 日 をるがさ消さュ通傾け、自Aに。り年 な度年測か 受と装れ費 っと度をら けし置、電 た停に公24 体大導 らーし向る産動I加そのは増 場 にト。は半業運、えれマ4と 規 開つ 祈年機 新夏型よ景象る卯申か会ご 催い 念が械 た以コい気徴こ(しいにざ 本 がて い変産 デな降ロ年がすとう上ごおい 機 てた需持力高ラま変導機転デ、でイ・成 模 体 。滞は表年 日。要続のいルたわ体器、ー5もナ1長 は 前 す戻し度 困ご た化業 変、ナと好る、さげ支寄ま 械 本 の的両 るったま 製 追な立算 がて。で 半 い技が性 はき・ 演に、らのなEタGPス%が年 はカず需どVセやC成減鈍比 F 工 ご 結す題環にて引求障投の移ウ ジー切近国 の会事参ビ対難 業 半ーに要全とンIと長と化4 P 紹次果。と境、、きし壁資変動イ バな年際こ場員業りス応な 介にを2対の通関続て等・化にル ル対の分れをののまの含状 連 OネIくり投動ロ と9込大投85リが8か備メ輸は導 LルTな、資でナま予9ま規資億・投、4で投モ出、体 Eの製る23の環禍た測7れ模の円0資23 07資リ規22製4 D搭品と年多境でFし億、ロ本。%の年 制年 用載へ予度くは起Pた円20ジ格24減厳度億 ・へ価 や度造 のしは円 0の格 G検の測はが悪きD。と%ッ回年 Dは装 8討O。非見化た産 急増ク復度3さ前を %影下 増響落R米置 基がL24常送し特業 回の投とは兆が半維のもにA国の兆く D い、公年応4商連きいに技、関ス バ応環業ま提皆運し質む況 合 た税表目に点、す、まよ術米す感 リが境をで供さ営たを必の 会 製 すり・中る染 タ   し制予と関にセる公 ュ求変基わしまを。落要中 ま改定な 着キ委益。、ヒ間さ拡 ーめ化礎がてに積今とな、 造 す正でるす 当産トのま大 チらはに国参必極後す情会 会 。にご2る 目ュ員財 しリ会団会業の覇ざが ェれ急発製り要的もこ報員 当つざ0検 でに移権まも ーて速展造まなにWとをの 長 会いい2討 、テと法 今ィの人は本動争なた ンいでし業す情行Eの発皆 でてま2を 2質にい制ら はまあては。報いBな信さ はのす年始 後、連J ル   板進E年にり、需は 復4資複メ4続は持3あよMの販 のみDに厳と設の、 す兆が数モ9いメす兆るるな対売 投、パはしな備反コ る1見のリ9てモる6な設ど中高 のデ携K0的関に約す 、すりき、 や、等いしま 、取。度め製ジのA2なすよや生 新。、ま自 、引をよ、へ 東 な0本8はい減2・ 円回装 置 行付  の  需 機り 内て造タも補1対るる産産 型特迅し由 意き活う会、 械組 にお業ルと助年応規貿業要 社コに速た貿 見続用努員コ 原 役で安 る%格基パ状の00 資 販日 員現川 付3 と増化板ネ況32% が 売本本 業み 調りの化、を度を制易構素 ログ・が易 交きしめサロ 界を 査ま課、特得に要と・造の ナロ適、と 換、たてーナ  ロ代電 予のがのルが63減 ボ表機 け月1 測5期O需続1年の 高製格突 す2ト加して唯ネの い目度フ連 会しうル化制拡等済にっけの 敏 ッ取は し4待L給く6度4はF化 ト締、 で日 て2さEのが億は5、Pす 事役3 い5れD好、円20 2 22Dる 見 。削をえた、一脱開「たの税ォ7 て課の防の充をのつてた要 減切、。日の炭催ロし実制ー団 要税実止拡」目活いお要望 昭 業専月 破復 要 予 測 る億、投転24と・0年製 」 部務1 小川昌寛代表取締 小 。円50資と年厳0億 度造通 長執日 役専務執行役員 に・のG度し%円 は装し にりJC本産素をボま現改メ体 望上現対充「指性てり望内 、6置。 寄、KOの業機実ッしに正ー連 いのに策、新す化はまを容 与本A2省機器施トた向共シ名 構た課向の整時」、、す中の 3 締長 任た画兼 川 す表の排エ械・い大。け同ョに し題け推備代とカ「。心策 月小役の現すな部ロ る彰補出ネにシた賞 、要ンて まへて進」にしー新「に定 に川会小代る代長ボ 氏こが助抑推おスし」 共望実、 しの」―「向てボ時令税、 安氏長笠表。表のッと省を制進けテまは 同」現「 築た対「カ持け、ン代和制お 川はと原取 取小ト が 記 をエ受とにるムし、 でをにグ 。応経ー続た「ニに5によ 念 期ネけい貢省表た本 陳策向リ ま」済ボ可設研ュ向年関び 電、な浩締 締川事 ロ 機1る氏役 役昌業 待ななう献エ彰。年 情定けー たをのン能備究ーけ度すそ 9。は会 社寛部 ゴ しらが表しネ」「度 活したン へ、重電ニな投開トた税るの に8 代長 長氏事 新 てびら彰て表は優、 動、令ト 製点子ュ地資発ラわ制活実 入7 表兼 にが業 おにス分参彰、秀第 を要和ラ 造項化ー球促税ルが要動現 社年 取社 就新企 社 りCタ野りと国省10 展望5ン 業目にト温進制実国望をに まOーをまし内エ回 開項年ス 貢関と伴ラ暖税の現経」行向 部事3司安行執国後  る1万のー員以しの発子ン年 年年イク  制業月董川役行安、 長 日。0ユ売にが上、ブを台で5ドを、ツトフ フ 御部に事首員役川2 本 0ー上成働で現ロ進を創月イ迎日本はエ 創 つをま鞭後る械い 化スロ域め マめど対と母て 会足ボは支シ  技長執長鋼ロ員会0 安 法 億ロ高長く2在 中設にツえ本社、ニ エ と心す撻とよ産デ当のをーに競 ーて世策の体、 さかがをもう業ジ会た集バつ争 トい界、協をド業 せら、お関誠にタはめ中ルい領 製ま共ビ力はイI てお皆願係心貢ル、にす競て域 献 産員しッ、援ア次 術兼行(ロボ、長1 万でム め 人 円(は。産 心しド 人はベ 、 本た法が2ッ記 ニ 数、ト成にテに 部ロ役現ボッ16、0 川 は )日35 2業 と、イ社 ク念設。人創0 ッ は8新長つィ「 長ボ員任ット年12年 が設2ス 、ッロ)ト事3年12 電 以世ル そ 、 に本億0機 し当ツは 上界ク の 造す通ジ関じツo約年戦戦いブロ 1 達円82器 後た初・1 設13・ロ100 ク い祈さい各誠献社引急る争議も シ。のネ係めのT4が略略て協ボ 19トボ、有業月6月 機 9 しで02メの55に現製かエ9 立0年コ ス たりま申位意し会き務こに論あ スま課スを、イ領2経」のご議ッ 年事ッ19限部に月に 8 て約0年ー従カ移本品らッ2 35 0にンゴ周・ だ申のしの努さの続とと向しり テた題モ築国ン域7過に一紹会ト 5業ト年公長執に米 7 い50度カ業国転社開端セ3 周周ドタや コ きし一上引めら構き考がけなま ム、解デき内ダにとい基環介(革 ま上層げきるな築Rえ日たがすな す動務委国決ル、工スおなたづでいR命 コ年ン て業ト締て員3業ト締月 支南験験A司機A  ア年 すげのま続所るにRま本価らが企R。もめ員際に構産業トけりしきあたR・ い部事役、ロ月部事役取 援地施し技」自製三 F中 でにン法、日タ 。、ごすき存発向Iす全値連、業R 行、会電向築業会リるまま2るしI産 る事業専22ボに制業常締 た中 を域設て術は動品菱 は世 。業部務年ッ取御部務役 テ人本 ク 年健。ので展けと。体創携今のI 国国気け、セなー取しし0政ま)業 F国 強のを、と、化販電 A国 初界 ト 頭勝最ごすを、共 の出を後集は っ際内標た人キど4りたた1府す」I のと後指の実日に 競に図は合多 て 企長執3ト締技長執、 A・ 化サ開学製中(売機 体・ めでン 35 標事準議材ュ関・組。。5策。へo 画兼行月事役術兼行20 体深 すポ設べ品国中会の て10 あごと導で現本、 争リり協体種 お準務会論育リ係0み 現年定RのT 部ロ役か業常部ロ役年 験圳 るーしるを・国社中 験深 の番ツ周 い活な、、での新 力ソ、調の多 り化局議を成テ団推と 在に「R活イ 長ボ員ら部務長ボ員3 施に 。ト、複見深)「国 三 現目 さ躍りご今き機し 強ーグ領た様 ま活をス進なィ体進し の発ロI動ニ をッロ代長執、ッロ月 設開 と中合て圳有三で 菱施圳 地、発 務トボ表を行21トボに 設 技国型、に限菱の 電 法ア 体体F公 機設に 信年 め事ッ取経役年事ッ取 し 術華 電F 人ジ るーB役員をン長アョ事メAし機後京4 予はし6月表 議株C就月す社ョス現  制ンタ深智  しツさ記 を設と 。社カ員に経パ、プン業ーB、(、都月辻定6、月1取こ後主E任1る長ント執オ 辻次 機サー圳能同 てをま念同迎立し 長ン常就てニ16リシ部シカ2現1産5永。月立に日締れに総Oし日このビリ行ム 器や」」製施 い発ざロ社えさて にパ務任17ー年セス欧ョン0オ9業日氏 に石取付役に正会就、付と辻ジア役ロ 永期 、サかと造設 る信まゴはたれ神 就ニ、。年商3ンテ州ンパ1ム8大奈は 名文締で社伴式と任代でが永ネル員ン 氏社 数ーら「科は 。しなの周。、奈 任ー21 19 4品月サムオシニ0ロ9学良、 誉雄役代長い決取は表社内順スオ常の 値ボな深創、 て関掲年 今川 し 年年月事に事事ースー年ン年理県1 顧取会表C山定締6取長定太カー務次 内長 テ  3)に学生9 問締長取E田と役月締Cし氏ントで期 オ 制、り圳セ「 い連出を 年県 現カ34に業I業業ト 御駆、Fン三 くコの記 で横 在ン月月執本A推部メムオ月に立部ま6 と役に締O貴な会の役Eたがパメイ社 ム定に 統ーに入石卒れ6 な会就役は仁るの定社O。就ニーン長 辻永順太執行 ロ 装動シAタ菱 予ンほ念 35浜 にパI執行部B進欧ー 置・ーセー電 定テかし 周市 至ニA行役長カ部州シ轄トI社電業。年 る長任、4代。決時長に4任ーシダに 役員常務 ン 、配ケン・機 とン、、 年に にをのセ 術智め・加 加紹技ン三を能、ソ工 DXの「D」に隠されたもう一つの意味 デジタル技術であらゆる民主化を実現する え介術タ菱直製中リ機 、す・ー電接造国ュな オるソ・機体にでーど ッりのれあなが間ト今ていョデあジるをは広人なたせが小ら性らはci「 ーシリ深智験関注シの ク、Dばりく、はがよ人だンモるタ門ももががか、、、・解をかなrgD プョュ圳能です目ョ多 の目はビ、、そD当う類ろとクこル戸たちっそっ専新そ消放高ないai」 ンーーは製きるがン様 D指、ジそそれXたや社う言ラと技をらろたれた門たれ滅しめ通かttが波知いこをメ  ラルシ、造る先高をな です手ネれこが、るく会▼っテは術広しん。に作性な以した、りとia違及のうし活ーD ボーョ最科。端まは製 もゴ段スをに見Gと個は5てィ重をげ、、総取業が やムン新創 技るじ品 あーとの実関据Xこの始0もッ々通てさ従じりや高雇上た 。人、▼clう効事ムて用シX 仕そ々デ多(で意果実ーよしョはるルし成現連えでろ尊ま0あク承じいら業て組業く用に 拠ト支地A知向智談ト のとて功すするいま重り万なト知たるに員デめ務ても多事 のをジく民は味 いてンデ 普重タの主なにを 。ブ や 方既のジ だしのはるる先ろでな、年がラし民。はやジるに一生く 及労ルD的く思目 しメ 点レ援域セ見上能スレ ビ 向存略タ 。てデあス個はい成ど長前ちンて主こ多顧タよ対部みの とー、でンをの製ペー に働技Xな、えに かン ジ にのでル なニFのタ提た造ーニ のジりト々市ろ熟「いに間スい化れく客ルうしの出新 よや術事)実てす しト ネ 向社、ト デタえーの場とし人歴猿違フる。らのに技にて人し市 っ無は例」はくる そで るンAサー供めのスン れあか会デラ 。グ製ポはすの導なグ モルなリ人やにて」史人っォが言は人多術なもでて場スて駄業をの「るとがるわにジン を品ー、るノ入どル クのいーの企ぎきにをがてー、葉まにくはり、しいをも規な務見DD。、浸こせ変タス 提にト中。ウやをー ラD。で幸業やたス経出はメD遊さ挑の、裾多かる誕あ模作のれなeDD透とよ革ルフ 供関・国深ハ生備ム テでDなせでか。ポて現いーXびに戦利企野くで。生っが業生ばのmはXしはうを技ォ すす技華圳ウ産え、 ィあXけではだ世ッ、しなシ=でデす益業がのきまさた縮か産明でoDのて周と起術ー るる術南Fや性、商
Page2

iX Industrial装備 2023年(令和5年)1月18日   (2) 番だや質転の業建転転る い手るださ通タの納多と  重っっ問職中な ハーティング 設職職若機る販。健れ販ル中入い称日 要たてししでど業で組手器。売そ在ぎ部化小を。さ本 J 新 なこきててもさ、はで販部 員のぶみ門 ことたみき他ま不 の販しそれの なあ売品 の中 推売てのる製 X 業ざ動いる員販 確小り でを とは営るた 店い製企造 ― B A S iX Industrial防塵防水ワンタッチ式コネクタ 新 製 界ま産。 売 保販を あ持進 は何業。若 でる造業業 ので、サ がの に売発 るつで 何かで「手 が販通 営あ金ー 同ほ店 あの業がは I 品 か、一こ販 業とに るがに圧中 る融ビ 苦店揮、売販 」ま番れ売業 慮でしま店会 。、製ス かん入 。数物倒小 I C E ・ とた大ま員か らど社 そ造業 しはてだに社デ多品的企 。一変でにら 、のがす て若いま押やジくのに業 6発ハi  C サ 1しーai IIたd  の 販とが談業 の題談部る「  0、テlx nN、uハ ー 7Iィは  dG防sー 規 人そ売や多さ」 か解テ品。顧転 とれ員新いれ「 ゆ決ーの同客職 6Eン、I u 塵tテ 薄型・省スペースの ―Cグ2n sM防rィ 格 ビ 何では規。る1 い」マ販じのし 枚はほ客新営番 、情売よ開 3でが0d ti水 名「と開規業目 所あ報員う拓た iン ―I共1u rnワ の 刺当ん拓の」に に て 月どと客な顧 手るのにな」い入す質だの 基板型コントローラ 1E同6 aグ ス s iiン t a タl は 2Cで年 産 4 開にr lPッ」 、 交にい返をど客 がは手る問と販 換顧な答作のか 届「」とを返売 」uチイ 新 アらら信ン Cロス電ロ  接ジ をs式ン I し客いする返ら く顧「「機答員 フたと た側。るこ答相  営客課商器すは 発hコタ E 業 ル進れ、プ20」ーペ子ニジ ジ 続ャェ通し 売Pネー C レめたIルのをラー工クェ 方ッー信て しuクフ 規 用 スる命/ 命発「ス業スイ ェ 式クス用新 格 売向る動 り活新担 売るにいーあ売か HARTING Mini PushPull ix Industrial ・ でこ令O機令売 店は割やし上動規当 員。、わチる員」 イ 簡とを)能 Jの)(テ とが。新た たlタェ「 語しX基は旧ク が見に売かげをの客 はそかゆが。でを テ しイ現小に 。l「ーi F 他戦 単で選を(にた 操、択実電 ―板、社ト はrnし いはし業も大ジて広産てー在型規  Hスx やらはりしのし人を 常れなるこ新も尋 絞。B型薄名エ っれ売込懸確なに持 時で 規月ね ク じidiそ。 用脆型ャいく業Oサ、イ格 iAを  A 作マし現源り Aコ型:レ めauxれ いてに弱でッる使用AネRン化 xR備I てなりみ命保く会っ 注もり人 の ト きい上活にがてって 文機のに 程のにて 、ニな。、、 Sン・光ク かls に えいるはで接クがわまかッJタさ  Tえn 人闘 年慣度人3み プュが限通シ Iト省洋ト らはtI対 なと適産続が、れでらト45ーれ 向 た。げ動サでもてい が器 でへ〜る エ 営中拡をーき何売る 発部月れあの4。 るるコロー でenXロロ レ ーす基  ロ特ーにナ上比な産 け 業小大しビるとりか 生品がるへ力 れア枚多 。人ンーラ省き」g ググ 「る板I ー性ル接ッ、べさ業活ののてス。か込ら すのかまばプ位い ク にトラやスるは Pララ RプにD器制I に、ド続プ接てれ用 堅動販傾い活 売み、 る販かで、ロで販 最ロ、簡ペ。無 ミ ト Cリ直E 単ー 料S rミ D 適ーシ ン 操ス ダo oン 向御 よスにでイ続 て途 ロ シン接C るルよきン部70おに 牢  る標ッはうい業の 識ル販 こばつを リト実は 強ーる、フも% 向 そだはク見すて界も のでをー売他と営いい とラン作な ウf gググ ・ なをプのコ ンt rツが ニ ー基装、け機E 固ホ高3ッ金小 り け のろ達し込れ参のい 教テ員業だ業てく 探ル aー可 ク なーい6ク属型 、 ズ板しプ Rた こう成なみば考営い っ 接新えィが界。の来ら し機コン ロwmル能 」用てリ C  基ルE0で製化J設 高 と。でけ客他に業が てンいか 視な強 てて能ント ーam「。 ス =リ使ン 板リM度確のし45計 を きれを業す活、 早ワるら 点い化 いいのトロ ドriJプ 写レ用ト小プ 保フCシ実スたにが 信 業 なば見界れ動そ くーな転 をこし 界 い売つのばのれ 近規戦クら社 変とて 知のがは 売viき柔てCR視向  主ッ搭ー化 真 リ 号Eイt最ーて頼持 頼 の こりけほい実よ 力や、し えがも 識課ら、同しoeる軟、UE制け富 流ト載ズ・制= 用にー.大フい性力 違 と上てとい際り 化商彼て て分結 が題、高監たlW「に顧SX御オ士柔富 ととのが省御を 士 型ン タ対サ6 10ェるをな 性 い をげアん。をも す品らき 見か果 なに市い u Mシ客 シー電 なセ場高配盤発 場信視 。 イ応ネA 。備ど に 知目タどそ聞他 わる実活 は客る知にた るれは く応 tFIスの」 ― スト機 っッ合ま線や売 のG ー プしッ スデえ高 てじの頼制 iOCテ課シ V テメは軟電 てトはる・制し 機 、ト B、ト高bのーたい 接 もて変性御がは開 所 同費えのるる品は oCRム題リ i ムー、 いでリ中省御た は10伝速pタタも堅 出な拓だに じ者る種。のはし 設専化をシ nUE構にー e W「シプ る使レ、工部。 なプ 省基 、ピ送・sか営情動 イ用の牢 続 る業ではないをかい よを。類そで広な 備門や保ス 」SX築応ズ Mョラ がうーリ数の Dンと高、プイと製 通はあ失い。やらる 社攻う相そやの至いい 運的現ちテ を ―がじとFIンン 、のソレの小 板 ―のP性CAンなと り販る速たしらこ。 に手う使上 用な場なム 発EVでてしOC監ト 小がケーニ型 S信o能aはタっ信 めかなれ 見に考わ、る 市方 カラ ン 配用 、売。し 戦員従て新しかま 場の来し 交略込すえれ使所 場が 設なロでシ組御で様種しハン徴構者 本納増ン決化型 リ 能をリ脱構式ーd る使u 規今っで みるるるわに でい 使い 定操ッドスみ方求なプてウト。築自 体期えト策の化 。防ッ着をのフu同。用b で返やまに一たも 客他と箇れ需わ。 で作プラテ合法め工ラ組がでこがら に遅て基と障や レ ま 力答っう とでてのか 力もいがう 辞は ぎクで備Pェs製 もコ 向つわ新 は業一所る要れ機 きでなッムわやら程ンみ制のれでが 加延い板し害イ た 音 ネ 成け規 至界般が製がて器 る柔どグ画せ機れ・ト込御幅まき柔スト え問る化てにン ー I、 きえuーt品 に、、sスrは 可 P確よロ片hにi、 能ク 果で客 ると消増品あい部 。軟簡&面も器る設のみプ広でる軟 て題。す制なテ タ 設に単ド上、の制備多済ロいの利な 監 線 で新 代わ客っだ然 令難生しあ 本てにを タ視 、でまる御りリ 65実っッ手Pワai と みグ運産便シ リはたケ部、ジ /に でuンlx なのてク 代 でラ用業性ス レリ最ーをそェ I接未時簡lタイ  っわ き規当でらがてがと 懸前まそに商商ぶ 、ムノプがテ 制 ーレ近スプのン化 P続挿は単lッンI てり な客初あな増い、少 命まりの重談品つ いをかるけえて今し やで注た心に力け こ捉ら。れるはでず っは視めを持を合 とえ戦 ばか客はつ かし 各とウラ特ム ム御 ソーのがリ解ト 67可入クに機チタn いに 可設拠テパ定 ・応品展どサま る基高ケ 接や外もが撃タPど部ネ局使外の て戦しに置ち自う 能備点ムッは シ 8すは開プーでそ。板騰ッ 続産・30ら性とuにとッや用な防 をる闘 成、はそ増 らいい闘て他い込由戦 。にや内ケ「 販こ力 長顔増のえ れ力いのてむ自闘 可ス Aる制しリキもれ 化でト に業工%小、同sもロト屋でど塵 も他にーア の1御てンッリに 手も も用場縮型防等h適ボワ外き厳防 売と営 のぶえ幸て ば営な営い営在力 簡拠保ジプ 員が業 なれな運い 客業い業る業にの テ 高極機おトトレ対 をに樹 最カ内小化水のPしッーの、し水 単点存」リ 容・器り基プーし 後入脂 適メのしし性耐uてトクカ携い性 はほで いがいにた はを。力。力操よ にのでとケ 知ぼは 時変。頼の 自一少を 一っう 能ム 量16の、板ロや同 押り不 。ラLて、、振lい間おメ帯環を 横別きしー なA負今用テ端社 しに足 やAおプ耐動lるのよラ電境備 にの相好段こ営 業覚営き問い雑う っ関て「れ攻っ 「MICREX-VieW FOCUS 展工、てシ 小、荷回機ク子は しくや セNりラ油・コ。接び、話下え 開程同ショ 型2にの器タ台こ てく価 ン配、グ性耐ネま続制通基で、 な対手を他と業他かえ業なで。 Evolution」画面 る象を示人をだ人らてのいは信 談にして係関何ば略て が・一スン 低極対製をな、れ い、格 サ線屋長な衝クたな御信地の屋 頼をはかくを係回いすいだが捉すにやかに入売基。幸 け個えた接るら接っる本こ運関 新相しる作作もいるる 通取  自継て持のラ  製ー背 係規手新。っり通 の。 信りパ 開続もしオンま 造タリ の人るめ近のと近てとなので で付ト壁パ こで。にすでいしいいしよもは 客の規 てをうかにそ 1は承客 いす」聞 発運即、ペトた 装やレ 写Gッュき ポパ  どこ 制けラ ト の転座いレの冗 置工ー 真4トラ)Pーンア とは営社るはってるうにうな し諾に くる「いので 御てイ デがにずーデ長 、作を =0スマフoトはイ でな業交時なて行せ戦、ない、2てが何 」」雑てよ新 で使ト面ラ きうは イ ー可デれター性 ロ機発 を2イネル (、・ あくで辞にい特くい闘商返限回く要回 等「談みう規 タ能ーかマタが ボ械売 発8ッーギ E8Mビ る法は令は。別のだ力品答りのれるも と信をたに客 る、、 ベ。タがシを高 ッ、。 売シチジガ オ0oー 。人そで友普なに。営をはで訪な。通 返頼し。すを 積L壁 ト  ー同復故ン複く ト半エ し 「ドビプ2x・ 層A面 ス社旧障が数、 な導レ たリRイッシ・aエ 信Nに取積 も独とし保台プ ど体ベ 。ーズKートョ3製ス 」Sサモンb28ジ ト入でr  けで 写号 もおO要Be標 い部産 =―ネジ付tGャ 圧や高はi タ制 ソr準 るに業 イ御 付層 同真灯 製=「 信 しりP。 力結圧、f や、C国フv搭 。最機 セ露環独m ifm efector プ可品をW 号 すグ 際トe載 適械 IBSジャパン ンを境自  の能は発E くロU標のrし なの サ防でのe コンパクト圧力センサ 積な、売―け灯 なーA準新な、 仕制 「ぐもシf 層壁LしL っバをの規どS 様御 Moxa製28Gポートフルギガビット Pコ液ーe 高圧環境でも安定測定 信面AたA てル採通導市Q と盤 Lン体ルc 号取N。N いに用信入販L な、 15パの設t 灯り通 」型 る展し規もの  っ制 モジュラマネージドスイッチ発売 シク侵計o 。付信 = 。開て格不DS て御 る8ーTXネトッウ0リGッ 応設トネ易で求ク道  能の同n信― 換きもペいー/なをやラピ しリ るで規なIかとに 対マ連ラえコ信s 設なれ点シし方や即 。ポフな、Mッおチン0ー4トまも置ポクにネにリ、同 と動時kにLアえ、取ー。ブ2い含ガミー同たー 。使格本P、の薄ま応ン携やるルに/H定点る灯ーい向、座 ーェどSトよにト0ズ0モた可でータでッ対テF製 な作測機対iナに既りスコの接。むラック製。ズ 用を体アW一型たしドやP。で対TT可滅表やン光を区に トーさCモび対イシ」0ジ同能きトタきト応ィA品 っ時定能応nロも存 続ま媒スクに品 」 も取 をスま、 フ応ーリは0ュ製。、をイ、ワ。カ kグ最デ付 のン詰 設ドe 化奥て送、Cネ簡応CT能な現9にに示別気 て間にでし でた体粒製もは = 定レb体し行い信P、ッ単しPP。ど、つ応ししさづ サをざS ジ なは ァしサー、Rモー品 よ最プさーモルど、 いも加圧、の2適バけ 限パま 可得 付、で子で耐、 写 能、もスブ感てきるでLサトに、・・ デ線。イる らクり 着埋も等、え極 真 をラを 多ホのじたたせか ポ備まS ュスたネズKジル用 り大のまクジなミ変 るカえ力I とグ可 機37。のCーワ安汎ソM 彩タ色ていいたせ えなCートギッラSュ「イ 柔28ギざ設ュ厳ッ電 。ウ、とOジ式 スこ れトの た設心物込傷の粘ら度 = なロ能含ウ高器・ 制等バー心用ケo なル表全場場いた ー、イ、ルイガトッ―ーRー 軟個ガま計ラしシ所 ンセ温―タと のと場計配や式が固性れの を っー。むザめ・5 御かークしプッd 表の現段合合場い ト最ンM。ービスクGルMサ なまビなが設いョや トン度LルI 置が所でもチGつ形媒る圧 発 てバ各細上た設㍉ にらとカてロトb 現よ、同な、合場 す大タSTサッイマ4シ―ネ 対でッコ容計要ン鉄 可サのi通O きでにスなュ1か物体セ力 売 いル種かでほ備㍍ もコのメ使ト通u をう流色ど優、合
Page3

(3)   2023年(令和5年)1月18日 FA業界掲示板 ■ サンワテクノス、センサとスイッチギアな 防塵防水ハ 三菱電機名古屋製作所ソフトウエアシステム は「事例で見るAIカメラ運用のツボ」とし つ保護等級それぞれの意味合い、評価条件や ど欧州メーカー3社の製品販売を開始 ウジングに 部長市岡裕嗣氏が講師となって講演する。 て課題と解決事例を中心に展開し、第2部は 試験方法の違いをわかりやすく解説する。  サンワテクノスは、フランスのアリバル・ 一体化し、 ■ 国際電業、ACソレノイド「SA-55、56シ 「映像から課題解決! 事例とノウハウをお ■ 立花エレテックとルネサス、1月26日オン テクノロジーズのにおいセンサ、ドイツのト 設計や設置 リーズ」新規受注を再開 伝えするエッジAIカメラMOBOTIX」とし ラインセミナー「面倒な産業ネットワーク ポセンスの3D超音波センサ、ドイツのマー の工数を削  国際電業は、受注を停止していたACソレ て数多くの現場における課題提案と導入経験 の接続は任せて下さい!」 ズのスイッチギアの日本国内での販売を開始 減するオー ノイド「SA-55、SA-56シリーズについて、 を生かしたMOBOTIXによる画像IoTソリュ  立花エレテックとルネサスエレクトロニク する。 ルインワン コイル部品の見直し作業が完了し、新規受注 ーションを事例と経験を交えて解説する。 スは、1月26日13時からオンラインセミナー  アリバル・テクノロジーズ「NeOse ・ソリュー の受付を再開した。対象製品はSA - 5 5 ■ ECADソリューションズ、2月9日にECAD 「面倒な産業ネットワークの接続は任せて下 Advance」は、シリコンフォトニクスベー ション。機 (AC100V/200V、その他の電圧)、SA-56 活用事例オンラインセミナー さい!~ルネサスR-IN32M3 Moduleでお悩 スのバイオセンサー技術を搭載した、人の 器類はあらかじめ内部接続されており、それ (AC100V/200V、その他の電圧)。  ECADソリューションズは、2月9日13時30 みを解決します~」を開催する。 「嗅覚」を模したにおいセンサー。特定の成 らの盤内配線は不要となっている。 分から、ECADの活用事例や未来を紹介する  ルネサス「R- IN32M3 Modu l e」は 分に限らず、人が嗅げる全てのにおいを可視  キャンペーン対象は「SCX 4POE 2T‒ オンラインセミナーを開催する。 PROFINET、EtherNet/IPTM、EtherCAT 化・データ化し、においの比較マッピングや 1108542」で、合計165Wまで1ポート最大 セミナー・イベント情報  新企業理念の「お客様の感動につながる一 プロトコルを搭載した組み込みの型産業イー 照合ができ、消費財や食品業界などの研究開 90Wまでの出力が可能なPoEポートを4個備 歩先の製品とサービスを提供します」のも サネットモジュールで、小型のハードウエア 発段階で、 え、さらにリング冗長も可能な上位LAN2ポ ■ 安川電機、2月にACサーボドライブとマシ と、ECADの将来構想や新製品となる に産業用イーサネット対応に必要なPHY、 理想のにお ート、管理用LANポートも備えている。 ンコントローラの無料オンラインセミナー ECAD2023の機能、ECAD DCXを導入し RJ45コネクタなどのハードウエアおよび認 いの作成や ■ 安川電機、e-メカサイトに、6軸力覚制御  安川電機は、2月2、3日に「ACサーボドラ たユーザーのリアルな声を紹介するほか、特 証取得済みプロトコルスタックを内蔵してお 品質管理等 機能MotoFitを使った人手作業の再現事例 イブΣ-Ⅹシリーズ」、2月21、22日に「マシ 別セッションとして日東工業によるWebで り、開発コストを最小限とし僅かな工数で産 に活用され を公開 ンコントローラMP3000シリーズ」のそれぞ カンタンにカスタマイズできるキャビネット 業イーサネット対応を実現できます。 ている。内  安川電機は、e-メカサイトに、人の繊細な れの活用方法について、デモ機を使って学べ 「スマートオーダーキャビネット」の紹介も  セミナーでは同モジュールのメリット、用 蔵のコアセ 力加減をロボットで再現できる6軸力覚制御 る無料オンラインセミナーを開催する。 行う。 途、使用方法をわかりやすく紹介する。 ンサーは組 機能MotoFitの活用事例を公開した。  「ACサーボドライブΣ-Ⅹシリーズ」セミ ■ リタール、1月26日オンラインセミナー 込用途でも提供でき、自動車や食品、生活分  MotoFitはマニピュレータに作用する力の ナーは、1日目はデモ機を使ったΣ-Xのサー 「保護等級とは? 盤内の電気機器を守る 野、民生機器などにおい関連で幅広い活用が 変化を6軸力覚センサーで感知し、ロボット ボ調整機能を、2日目はデモ機を使った負荷 基礎知識」 価格改定 期待されている。 動作にフィードバックすることで、人の微細 変動に対する安定性向上機能を紹介する。  リタールは、1月26日13時30分からオンラ  トポセンス「ECHO ONE」は、物体検 な力加減を再現できる。事例では、過酷な環  「マシンコントローラMP3000シリーズ」 インセミナー「保護等級とは? 盤内の電気 ■ オプテックス・エフエー、センサ・温度計 知・衝突回避のための3D超音波センサー。 境での研磨や重量物のバリ取りなど人に頼っ セミナーは、1日目はデモ機を使った 機器を守る基礎知識」を開催する。 関連製品の価格改定 物体からの超音波の跳ね返りの角度や時間か ていて、負担が大きい作業での活用例を紹介 MP3000によるデータ収集を、2日目はデモ  保護等級  オプテックス・エフエーは、センサ・温度 ら物体を検知するアルゴリズムで、広視野 している。 機を使ったMP3000による同期制御の方法を は、電気機 計関連製品について、2023年2月1日注文分か (近距離で180度)で複雑な形状やUSBやケ ■ ECADソリューションズ、ECADライブラ 紹介する。 器を外部ス ら標準価格を改定する。光電センサ、変位セ ーブル等の小さな物体まで検知可能。視覚の リで東洋電機の始動リアクトルなど公開 ■ パトライトとコニカミノルタ、AIセンシン トレスから ンサ、放射温度計、画像センサ他(一部例外 影響を受けず、暗闇や光の反射などによる誤  ECADソリューションズは、クラウド部品 グを使った課題解決オンラインセミナー 守る〝保護 あり)の製品を約10%~20%値上げする。 検知がなく、透明な物体も検知でき、既に データベースである「ECADライブラリ」に  パトライトとコニカミノルタは共催で、1 の程度〟を ■ 内外電機、ポール用取り付け金具の価格改定 AGVやAMRでも実績があり、今後は自動運 ついて、部品の新規追加・更新を行い公開し 月19日13時30分からオンラインセミナー「業 評価する基  内外電機は、2月1日注文分から、ポール用 転や人体検知等へも活用が見込まれている。 た。 務効率向上と課題解決! AIセンシングの 準であり、 取り付け金具の価格改定を行い、約30%上昇  マーズのスイッチギアは、DC断路器など  新たに公開されたのは、東洋電機の始動リ 力」を開催する。 基準や規格がなければ、〝保護の程度〟が抽 する。対象はポール用取り付け金具、ポール 幅広いアプリケーションに使用される長期信 アクトルZシリーズ、IDECのトグルスイッ  安全対策、巡回点検といった安全・保全業 象的になり、具体的にどのような条件で、ど 用取り付けアーム、コンクリート柱用取り付 頼性を持つ高品質の産業用スイッチングデバ チ600H-600NHシリーズ、小形トグルスイッ 務にAIを活用し、人手不足を解消し働き方 の程度守られるのかが曖昧になる。 け金具、自在バンド、ステンレスバンドなど イス。IEC60947、UL60947-4-1など国際規格 チ5000シリーズ、プログラマブル表示器 改革をまい進している事例を紹介。第1部で  それに対しセミナーでは、IP/NEMA/IK3 の一部。 に準拠した標準ラインアップに加え、カスタ HG 1 G形、HG 2 G - V形、HG 2 G形、 マイズ対応も可能。AGVやロボット、工作 HG3G-V8形、HG3G-VA形、HG4G-V形、 機械、ソーラーインバーターなどへの活用が HG5G-V形、安全リレーモジュールHR5S 期待されている。 形、HR6S形、端子台BPLシリーズ、BPSシ る。E3T-CD11 2Mはコード長が異なり、  推奨代替品はなし。 ■ フエニックス・コンタクト、FQ1,27/2,54 リーズ。 シリーズがindexProアワード2022受賞  三菱電機エンジニアリングのFL-netイン 生産終了 E3X-ZV11 2MとE32-D11 2Mの組み合わせは ■ オムロン、2023年4月末で流量センサD6F- 本体の色、外形寸法、取付寸法、定格/性 03A3-000生産終了  フエニックス・コンタクトの基板対基板コ タフェースユニットFL-net(OPCN-2)イ 能、操作方法が異なる。  オムロンは、2023年4月末で流量センサ ネクタ「FQ1,27/2,54シリーズ」が、インデ ンタフェースユニット、シーケンサ用リニュ ■ オータックス、ロータリーDIPスイッチ ■ オムロン、2023年12月末で画像センサ 「D6F-03A3-000」の生産を終了する。 ックスプロ社主催の「indexProアワード ー ア ル 機 器 M E L S E C - A シ リ ー ズ 「K,WシリーズロータリーDIP」の一部を 3Z4S-LE VS-MCL/M42-10シリーズを生  最終受注は2023年4月末、最終出荷は2023 2022」でコネクタ部門賞を受賞した。 →MELSEC-Qシリーズ、SYSMAC Cシリ 生産中止 産中止 年7月末。推奨代替品はなし。  同製品は、表 ーズ→MELSECシリーズ置換え用。  オータックスは、ロータリーDIPスイッチ  オムロンは、2023年12月末で画像センサ ■ オムロン、2023年4月末で変位センサ/測 面実装用の基板 ■ 三菱電機、1月25日~東京ビッグサイト 「K,WシリーズロータリーDIP」について、 「3Z4S-LE VS-MCL/M42-10」シリーズの 長センサZS-HLDCとZS-LDCシリーズ生産 対基板ピンヘッ 「スマート工場EXPO」出展 PBT樹脂の着色材の廃番にともなって一部 生産を中止する。最終受注は2023年12月末、 中止 ダとソケットの  三菱電機は、1月25日から東京ビッグサイ 商品を生産中止し、着色変更した後継品を発 最終出荷は2024年1月末、修理対応終了は  オムロンは、2023年4月末で変位センサ/ シリーズ。スト トで開催される「スマート工場EXPO」に出 売する。 2029年1月末。 測長センサZS-HLDCシリーズとZS-LDCシ レートとライト 展する(ブース西2ホール58-50)。  対象は、KシリーズロータリーDIPのKM  推奨代替品は、画像センサ「3Z4S-LE  リーズの生産を中止する。最終受注は2023年 アングルタイプにより、どのようなレイアウ □102(H)、KM□102-3、KW□102(H)、 VS-L/M42-10シリーズ」。ただし推奨代替 4月末、最終出荷は2023年7月末、修理対応終 トにも対応でき、チューブ梱包により自動実 KS□1□2(H)(S)、KE□1□2(H)(S)。Wシ 品は耐振動衝撃レンズではなく、外形寸法と 了は2028年3月末。 装に対応している。はんだ位置が目視可能 リーズロータリーDIPのWCAWR121。最終 定格/性能で若干の差異がある。  推奨代替品は、変位センサ/測長センサ で、はんだ付け状態の自動検査にも対応して 受注日は5月30日、最終出荷日は11月30日。 ■ オムロン、2023年1月末でネットワーク機 ZS-HLDC-Nシリーズ。 いる。  後継品は、KM□104(H)、KM□104- 器ZS-CRTを生産中止 ■ オムロン、2022年12月末で産業用ロボット ■ フエニックス・コンタクト、スマートカメ 3、KW□104(H)、KS□1□4(H)(S)、KE  オムロンは、2023年1月末でネットワーク 「1720□-360□0」「1720□-380□0」生産 ラボックス即納キャンペーン □1□4(H)(S)とWCAWR141。受注開始は1 機器ZS-CRTを生産中止する。最終受注は 終了  フエニックス・コンタクトは、監視カメラ 月10日、出荷開始は6月1日からとなる。 2023年1月末、最終出荷は2023年3月末、修理  オムロンは、2022年12月末で産業用ロボッ での遠隔監視に必須な機能をワンボックスに ■ オムロン、2023年12月末で光電センサ 対応終了は2028年3月末。推奨代替品はなし。 ト「1720□-360□0」「1720□-380□0」の生 集約したスマートカメラボックスについて、  「デジタルが現場を変える。ものづくりの E3T-CD11 5Mを生産終了 ■ オムロン、2023年4月末で変位センサ/測長 産を終了する。最終受注は2022年12月末、最 2023年6月30日まで注文後即納で提供する 未来が変わる。~Digital Manufacturing  オムロンは、2023年12月末で光電センサ センサZS-DSUシリーズとZS-MDCシリー 終出荷は2023年4月末、修理対応終了は2027 「スマートカメラボックス即納キャンペー ~」をテーマとし、多数の最先端FAソリュ 「E3T-CD11 5M」の生産を終了する。最終 ズ、ZS-PSW11を生産中止 年12月末。 ン」を実施している。 ーション・最新のFA機器・ソフトウエアを 受注は2023年12月末、最終出荷は2023年12月  オムロンは、2023年4月末で変位センサ/測  推奨代替品は、1720□-360□0が1721□  スマートカメラボックスは、遠隔監視アプ 出展し、未来のものづくりを提案する。 末。 長センサZS-DSUシリーズとZS-MDCシリー -360□0、1720□-380□0が1721□-360□0。 リケーションで使用される監視カメラ等の  また1月26日12時30分から西ホールでセミ  推奨代替品は、光電センサ、ファイバセン ズ、ZS-PSW11を生産中止する。最終受注は ただし付属のeMotionBlox-60R(コントロ PoE機器の通信接続に必須な機器を、屋外で ナーを実施する。「デジタルと循環するもの サ「E3T-CD11 2M」または「E3X-ZV11 2023年4月末、最終出荷は2023年7月末、修理 ーラ内蔵アンプP/N:19600-000)が変更(P/ の使用に耐えるよう小型で耐衝撃性の高い、 づくり、三菱電機のDXとその実践」として 2M」と「E32-D11 2M」の組み合わせとな 対応終了は2028年3月末。 N:19600-200)となる。 ●
Page4

2023年(令和5年)1月18日   (4) ■新東海製紙、静岡県島田市の島田工場内にバイオマ 増が見込まれている。また、水素化ニトリルゴムを主 スボイラー建設 成分とするリチウムイオン電池(LIB)用正極バイン 工場新設・増設情報 1月第3週  新東海製紙は、静岡県島田市向島町4379の島田工 ダーもEV向けで国内外の需要が高まっている。今回 場構内にバイオマスボイラーを建設する。 の生産能力増強によりグループ全体の水素化ニトリル  低炭素社会の実現に向けた取り組みとして、現在、 ゴムの年間生産能力は約25%増加する見込み。 【国内】 の敷地内に 島田工場で稼働する10号バイオマスボイラーを廃棄  本年11月に着工、2025年1月の生産開始を目指す。 ■東洋紡、福井県敦賀市の敦賀バイオ工場に65億円投 新たに一般 し、木質バイオマス燃料等を燃料とし、ボイラー発生 ■住友ベークライト、中国にフェノール樹脂成形材料 資。製造設備を新設 用医薬品の 蒸気量70t/h級のバイオマスボイラーを新たに建設す の生産能力を増強  東洋紡は、 工場を建設 る。稼働予定2027年1月。 敦賀バイオ工 する。 ■石原産業、兵庫県小野市に研究所設置に向けた土地 場(福井県敦  一般用医 取得 賀 市 東 洋 町 薬品分野の  石原産業は、兵庫県小野市に研究所の建設用地の土 10-24)に約 安定的な生 地を取得した。 6 5 億 円 を 投 産供給体制  同社は長期ビジョン『Vision 2030』に定めた有機 資し、遺伝子 の確立に向 化学事業の重点施策「自社技術の練磨・進化による価 検査に用いら け、現医薬品工場に代わる新工場を建設して解熱鎮痛 値創造加速と成長路線復活」と「主力製品の世界一低 れ る P C R 検 薬等の生産を移管する。敷地面積約4800平方㍍。投 コスト製造と顧客への安定供給」の具体化策として、 査試薬および 資約180億円。着工2023年3月、稼動開始2025年中。 「有機生産技術研究所(仮称)」の設置を検討してお  住友ベークライトは、中国子会社である南通住友電 酵素や抗体な ■北興化学工業、北海道滝川市の除草粒剤工場が稼働 り、今回の土地取得はそのためのものとなる。取得土 木有限公司で、同社敷地内に安全安心・省エネ・環境 どの遺伝子診断薬原料を製造する設備を新設する。 開始 地面積4万3633.65平方㍍。取得金額13億9000万円。 負荷の少ない工場を新規に建設し、フェノール樹脂成 2023年3月に着工し、2024年11月稼働開始の予定。  北興化学工業は、北海道工場内(北海道滝川市北滝 ■イトーキ、滋賀県近江八幡市の滋賀工場APセンタ 形材料の生産能力を増強する。  今回新設するのは、研究用試薬棟と遺伝子製造/品 の川1470番地)内に建設中だった除草粒を製造する ーが稼働  新工場は現在の南通工場敷地内に建設し、生産能力 質試験棟。高濃度DNAの取り扱いに適したクリーン 新工場が稼働を開始した。 を約2倍(約2万5000t/年)に拡大したものとなる。 ルームや、研究試薬を効率的に分析・製造できる環境  新工場は、「高効率化・省力化・環境対策」をコン 中国で厳しくなりつつある安全・環境規制に対応させ などを備えた施設を新たに建設し、一部老朽化した設 セプトとし、原料の投入や製品の包装・積込などの自 るため、工程自動化、AI、IoTによる工程監視に加 備を刷新。これによりPCR検査試薬と遺伝子診断薬 動化設備を配置するとともに、脱臭能力を強化した洗 え、エネルギー利用の高効率化と最新の環境保護装置 用原料の生産能力を現在の約3倍に増強する。 浄塔など環境にも配慮した設備を備えている。建築面 の採用による安心・安全で環境に負荷が少なく、省エ  研究用試薬棟は、延床面積8250平方㍍の鉄筋4階建 積約2965平方㍍。鉄骨造4階建て、延床面積は約 ネルギーの工場を目指す。 て、遺伝子製造/品質試験棟は1760平方㍍鉄筋2階建 5164平方㍍。投資額は約32億円。12月から本格稼働  敷地面積は約1万6000平方㍍。操業開始予定は2024 て。 している。 年度初頭。投資金額は約35億円。 ■フェローテックマテリアルテクノロジーズ、石川県 ■ホーユー、愛知県瀬戸市にヘアカラー製造工場増設 ■日世、中国山東省でフルーツプレパレーション製造 能美郡にセラミックス加工の第3工場 工場を新たに展開  イトーキは、滋賀県近江⼋幡市上田町72の滋賀工 場APセンターを竣工し、2023年1月から本稼働する。  オフィス環境の変化に伴い、従来のスチール板金加 工を軸とした大量生産型の生産・供給体制から、さま ざまな素材や形状・技術要素のバリエーションから構 成される商品を、コストを抑えながら柔軟に生産・供  ホーユーは、愛知県瀬戸市の桜ヶ丘工場の隣接地に 給できる体制へのシフトが急務となっている。それに  フェローテックグループの国内事業会社であるフェ ヘアカラー製造工場(愛知県瀬戸市穴田町985)を増 対し同社は新たなモノづくりの形として、自社製品の ローテックマテリアルテクノロジーズは、石川県能美 設する。 保管・組立・出荷を一元的に行うアセンブル・プロセ 郡川北町字三反田200-1に石川第3工場を建設する。  新工場は日揮がEPCとなり、新たに製造棟および スセンター(APセンター)の設立と、分散している  ソフトクリームの総合メーカー・日世は、中国でフ  既設の石川工場と石川第2工場ではセラミックス素 自動倉庫棟を建設する。自動倉庫棟では、日揮が医薬 生産ラインの集約・再編による生産性向上を進めてい ルーツプレパレーション事業を展開する関連会社とし 材および加工製品を製造しており、セラミックスの需 品製造工場などで適用してきたスタッカークレーンを る。 て日世(濰坊)食品有限公司を設立し、フルーツプレ 要も高まりにともない、川北町東部地区工業団地内に 採用する予定。原料、中間品および製品の運搬・保管  同センターは地上2階建てで、建築面積は1万0012 パレーションを製造する新工場となる濰坊工場を竣工 石川第3工場を建設し、供給能力を向上させる。 を自動化し多品種な製品を効率的に保管・生産するこ 平方㍍。延床面積は1万7561平方㍍。 した。  敷地面積は3万平方㍍。延床面積は1万3000平方 とを可能としたことに加え、将来の生産設備の拡張お 【海外】  フルーツプレパレーションは、果実の風味や果肉を ㍍。投資額は60億円。2023年6月に着工し、2024年夏 よび完全自動化も見据えた設計を採用していく。完工 ■オカムラ、中国浙江省にオフィスチェア製造の新会 均質化した調整品のこと。粘性のある液体に果肉が均 の操業開始を予定している。 は2024年5月を予定。 社設立 工場も稼働開始 一に混合されている状態のもので、ヨーグルト資材や ■バンドー化学、和歌山工場に太陽光発電設備を導入 ■日本コンセプト、新潟県新潟市の土地を購入  オカムラは、中国にオフィスチェアの製造を行う新 アイスクリーム等のトッピングソースとして供給され  バンドー化学は、和  2017年から開始したフロンガスに関わる業務全般 会社を杭叉集団股份有限公司と設立し、2022年12月 ている。 歌山工場(和歌山県紀 を日本海側でも行うことを目的として新潟県新潟市北 から工場(中国浙江省杭州市臨安区青山湖街道大園路  新工場は今後の中国、東南アジアに向けての事業展 の川市)の屋根にて工 区濁川地内の土地を購入した。新潟県に拠点を新設す 2799号)の稼働を開始した。新工場の延床面積1750 開に備えるもので、稼働は2023年1月、年間生産量は 事を進めていた太陽光 ることにより北関東地域および東北・北陸地域に拠点 平方㍍。 約36000㌧。敷地面積は6万6000平方㍍。延床面積は2 発電設備の設置が完了 を持つ顧客のニーズに応える。敷地面積1万6555平方 ■日本ゼオン、米国テキサス州での水素化ニトリルゴ 万2551平方㍍。将来的には3万7180平方㍍まで増床す した。 メートル。 ム生産能力増強 る見通し。  和歌山工場では、 ■関西ペイントグループ、兵庫県赤穂市に粉体塗料新  日本ゼオ ■アルファ、タイ・アユタヤ県にセキュリティ機器製 2010年にも発電能力 工場を建設 ンは、子会 造の第5工場を増設 約150kWの太陽光発電設備を導入しており、今回導  関西ペイントグループは、粉体塗料事業の強化に向 社 で あ る 入した設備と合わせると同工場の電源構成における太 け連結子会社である久保孝ペイントによる100%出資 Z e o n 陽光発電の比率は約12%に相当し、CO2削減量は の粉体塗料製造新会社「KANSAIパウダーコーティ Chemicals 183t-CO2/年( ングス」を設立し、同社の粉体塗料工場を兵庫県赤穂 L . P . の テ 工 場 全 体 で 約 市の同グループ敷地内に建設する。 キサス工場 7%の削減)とな  粉体塗料は、有機溶剤や水などを用いないパウダー (米国テキ る。 状の塗料で、塗装時に有機溶剤を使用しないため地球 サ ス 州 ) ■ライオン、神 環境に優しく、塗装時に被塗物に付着しなかった塗料 で、水素化  アルファは、セキュリティ機器事業の海外子会社で 奈川県小田原市 は回収・再利用でき、地球環境に優しい塗料とされて ニトリルゴ あ る タ イ ・ ア ユ タ ヤ 県 の A L P H A H O U S I N G に一般用医薬品 いる。また熟練工に頼ることなく塗装を自動化しやす ム(製品名Zetpol) の生産能力増強を決定した。 HARDWARE(THAILAND)CO., LTD.でのスマ の新工場を建設 く、省人化などの課題解決につながるものとしても注  Zetpolは、耐油性の高いニトリルゴムを水素化する ートロック(電気錠)等の生産増加に対応するため、  投資金額180 目されている。建築資材をはじめスチール家具や家電 ことにより耐熱性を高めた特殊ゴムで、高岡工場(富 工場を増設した。 億円 製品、自動車部品、建機、農機などに使われており、 山県高岡市)とZeon Chemicalsテキサス工場の2拠点  第5工場では主に日本国内向の住宅用電気錠を製  ライオンは、 さらなる拡大が見込まれている。 で製造している。テキサス工場で2020年に、高岡工 造。またその前に増設した第4工場の塗装エリアで 神奈川県小田原  新工場は、延床面積は1万0000平方㍍。2023年10月 場では2022年にそれぞれ生産能力増強を実施し、供 は、ロボットを使った搬送と塗装工程を構築して完全 市の小田原工場 に第一期を着工し、稼働開始は2025年1月を予定。 給体制を強化してきた。 無人化を実現した。また環境に配慮してVOC排出抑 (神奈川県小田 2026年4月に第二期を着工予定で、稼働開始は2027年  Zetpolは高耐熱、高強度が求められる産業領域で需 制に対応した循環型設備になっている。敷地面積 原市田島100) 4月を予定している。 要が拡大し、フッ素ゴムの代替用途など安定した需要 4320平方㍍。 ●