1/6ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7.6Mb)

オートメーション新聞_2021年2月17日号

その他

このカタログについて

ドキュメント名 オートメーション新聞_2021年2月17日号
ドキュメント種別 その他
ファイルサイズ 7.6Mb
取り扱い企業 オートメーション新聞社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

産業用ロボットナビ Vol2 ダイジェスト版
ホワイトペーパー

オートメーション新聞社

産業用ロボットナビ Vol.1 ダイジェスト版
ホワイトペーパー

オートメーション新聞社

制御盤・配電盤ナビVol.4 ダイジェスト版
ホワイトペーパー

オートメーション新聞社

このカタログの内容

Page1

2021年(令和3年) 特巣ごもりDX   4 2 17 集講座情報ナビ 面 第245号(水曜日発行) Automation News 発行所:©株式会社アペルザ オートメーション新聞社 〒231-0023 横浜市中区山下町23 日土地山下町ビル TEL:045-228-8873 FAX:045-345-4790 が議りがとうえ一論  りりばにえ門効をを力  のか術議  協働ロボット世界出荷台数推移予測 運  本論、あいなま方をし ら対 得本、活た書薬積強を技 悩わ的論今 転協音を対るうチまで通か な当実用とをはみく高術 術技 みか議を日 が働 な詰外場マャな、じし れ外 いの践 しどあ上持め者 的術 協働ロボット市場 のめ試 ネンら社たな ず的 す にら論避の 簡ロ 矢 合 悩な か意力るてれりげっるが な力 つなをけコ 単ボ でて合もジスな内技が む技 ら味をのもだまるたに本 議を 論鍛 いいすてラ でッ 野 2所 すほのあメをいの術ら マ術 でで備か、けせ」状は当 が錬 てとるしム 、ト 0は急。し前りン与ゆ技力対 ネ鍛 すのえ そ読んと態、のいに トええ術を外 。技たをれん。いで「意 必 考いたまで レは 経す 02速ま えうめうは イ設 万0に、、 のらに的養的 ジ錬メを 術知知をで教う、当味 須るに て技に技、 ア置 済 円3需と社す 30ジれ、なわな ン任 力恵らど知科以実事で は み術何術技 ウや 研 ま0要い内。レなこ議せ技 トせ に、なの識書外践者の 技 ま者が者術 で年がう的つンいの論た術 はつけよをやに経意技 す育必が的 えト 究 拡に広 のなまマ、よさい議 なまれう蓄専特験識術 。成要技な 、の 出 ネ再 所 大世がす界る ジ るで協 年 製造業・世界と戦う担い手づくり 締編な が と10働技 めど 予 予万ロ 荷や柔 測2ボエキスパート 研 し3ッ待望 術 磨軟 測 て7トに 金、的 な い8市▶51 ど使 る台場。、に 世な  し年回ナでる億額2し易だ18界9 進す箇ロ業グ軽 出つ特てま復禍もと1は万て摩っ09市年同んる所ボをや量 荷い にいでをの21見3同5、擦た06場の社で形がッ担力ワ 金て 額 技重る勝の いのがい海てきをくなななと 術い技「いす「うを  議 主く右受収年込0 89 4台やが09は協にいで異トっ制ー 額、 術ね場ち若後ま差、、外いた含あ認くいい前者、術②うの①な避こ 論 要と肩け束下ん0・7数コ、億台、働よるおなとて御ク 2矢力て合抜い者すは個とだる教めり識「とえ者でと議自専は自技けの メ見上てと期で万74はロ20 界7、出ロる。互りはいにの 2野 のい、き技に。あ人いと一育たまを人いまはよい論分門プら術てよ を ーてが復設以い円%台87ナ年8出荷ボと い、用るよハ 3経大てまた術つ れ的うそ種に、せし生うす専くう で ラの者しう カいり調備降るにの、・禍は0荷台ッ、 に相途。るン 0済 2230 幅、たい者い 世な意ののよそんてのこ。門あ焦よは性イ技のまに ーるでし投は。減8出9が米0金数ト2 普互や産精ド 億研 な短はとがて 界考見よ習っの。い敗と知性る燥りわ至ド術心う社 も。拡、資コそ少9荷%影中万額2の0 及補設業密リ 8究 向期あい同は 共えもう性て技こる北がら至パ感もか上結 主が的理の内 避 参 大30のロれす8金の響貿円は万世1 が完置用作ン で 上間るう期、 通とあなと植術れ技」、な上タ」 ら 許ながは的 億 がで程競と入 だしるこいえ者は術と大い主ーど果な義さ無あ、な け をト治ー備元めDー 用代たュにーo都  ー る年入 見は度争の社 とてよとえ付の義者いげ、義ンちをいのな知り以技 実シ具でを測、プン同す工、ー3」T千アアルファTKG ビまと比し 込自年心競し 考はうはまけ受務はうさわのでら急細呪いをま下術 る 証スを設設定溶リにセる場精ノ月を―代ル スた見で、 めら齢が争た え程で少すらけ教少よでか典すもぎか縛、さすの議 しテ使計置器接ン分ン。の密ー3、 田フ 業製て30価 円 なのをあをて て度すな。れて育なうはら型。技たい」とら。よ論 技 、ムっ・。なロタかタ 具板マ日神D区ァ な造い%格 10 術 人にた製3どボーれー 現金ル開奈 X 手よ溶造Dのッ7ては 化加時設川実 )T ど業る前も 証はK 板 導以。後30 見聞きしたことを報告させる 不る接しプ最ト台お5 提工代す県 「G 入外 ま年者 足自ロたリ新、をりつ 案のにる厚セ板( 厚 分に でに に対動ボ溶ンの3は、の に次向。木ン金東 木金 野も 下は 万 育 策化ッ接タ設次じ3ゾ 活世けニ市タI京 市「 もサ が20 のの間えはか「術 道駆は術幸な同大論るあ手なは者とめし かい 成 化り似・C社グに テがや測省 る(ンに その広 拡経時で、困ら自者ましけ、者にいじのをがる技くすもい、て入のと ・ソ品人Aがの向熟ムりフ定人ま。Dスつ うあが 験間自「難技らのたか上役がなこで武辞ゆの術、べ居う「の社ケ感 ニ 展フ検工D提Dけ練も精ラ器化た Xフな だたり でをら技と術の場あなが員企りとす器めえで者成てまこと経しーじ 開ト索知シ供Xた技実度ンをに、 がュD 。りを 台 前失の術考力年合るいる等業まは。をるにすの果がすとに たスて の 験 図をソ能スし化エ術現のジ使つ検 )ォ のーるーX も見にい現力えを齢 程かとを す、こ捨こ技が意をだ。にか てがい 大作駆フシテてにン者し自加っな査 デ 追せ進た役のて急をは度らい経の。最のてと術、識出めこ全くものある 悩 成使トスムい向ジのて動工たがの 一メジ いて むくの向い速考状況年でうて 中 で技終こては者結はしとの力効 不 足場り場 み 、し、テ、るけニ技い検の曲るD 端ータノ 風おこな技上るにえが齢す熾、生術的とし、が果認たいよを率し合ま合 治、見ムR3てア術る査出げ3X をシルー にり 超とい術に」高る を。烈取 力ににま「技をめいうう掲を 、す等 に 具3積、P次、リ伝。シ来加次化 見ョト な、 かが」者かこめと異重 な締きの本気う自術急るとこなげ求て社。、 のDも類A元同ン承 ス上工元・ せンラマ」 りそ で「とかとる、なね 競役残な人が」ら的ぎ部いと方るめい会 い き自しるにここりた 争まるいが付ののなす分うで向技るる人 く も3 ル開 るらて時加とこ、技 のでに技不けと最議ぎも若は性術」たと つ つ セ板ン金 行Dの トれ 方クO性現 ジンータ大 い設 をち者と場よた義あいタやりに会「を  るで内上避 がと い タIーo 、計加設 をる特をタR発場こ)ガシロ和日豊規に用のケ揮ののをイョグ市本傾止も、、う心とりるン、ま報にそ深こ 発社 こき技はしいそ信 ( ユの 富格、途最ーす過ガ作ドン「)モけま、効例な理いま専トそす告参のめの す内 とる術見てずのじ て 完T― ー受工 に解ユ別適ブる酷イ成」 Bはレるっ焦率え外戦うす門等の。さ加技るよ るの はの議込いれ背て 成 ザ託 掲説ーになルモなドし(産rこッよてるをば部と技。家、道技せさ術一う た技 重か論めるに景い 予D ーサ提へ 載やザ紹選おレ環ブたA業aのクう、中求「のも術こを対の術るせのつな め術 要、をな時しにる 想X実 のー案 。テー介定よッ境ッ。4用dほスに技堅め学専い者れ認外専者」、専の社 の的 とと高い点てあ」 図証 エビ スかし方びクでク 判配 ど(な術技て会門えのはめ的門はと技門方内 取な いいめたでもりと ) ンス トらて法丸スもは 約線オ、神り的術い」家ま特専やに家 い術家 的 えうるめ、社まい レ要いと型の高、 60デー製奈まな者たに す性門す認の大うチの法な り議組論 まこた、技内すう ををーのマすテCそ単る手く人「 しシス作ス うジ ポ求る使コW信生 ペザト品川す議も若参が。を性いめコ学もー集と技 みを すとめこ術議。個 語示マ姿ルるムAが純。不な労コ同てステ業テさ。ニ ーさ。いネS頼産 ーイメカ県。論一い加集そ応至傾らンののムまし術 誘 。をにこ力論 別 っしル『時こなD重作そ足っ働ロ社いテム履ムらま 先 て アに度技す こ用上向れサ が全る 議 考何はのを 心 てたフN代とどや要業れがて者ナのるムを歴(に 耳立術るるのし主がてル生あ体学、論 えが社向回 理 いいァNのでを3にのに顕中の禍高。も統)顔、 リ 日本モレックス る」クF新、使次な自対著小求も木 開合と認入 ン 内「 まのしらのめ社内とあにななと  吉田 州一郎 。とト(しニっ元る動応に製人あ俊 発し生証退 グ 結左 もた ート「ュ  のそそす習てでも、内に、るあポ考でこ (よしだ しゅういちろう) 意リニいュて検。化すな造がり郎 した産・室 支 果右ま選た 「と」Aエ例 技こし。得最すの気のお一はるイえ、の  FRP Consultant 株式会社 気ーュ製ー自査3支るっ業で、社 、新管検管 援 や屈た択め術でて 」も。を持目け度ずのン方「よ 込)ー造ノ動シ次援にてのき外長 導し理温理 も 曲テで、 チ見何 とうこ受ちをる社 かトも専う  代表取締役社長で み』ノ業ー化ス元こはい人な国は 入いシ・シ 行 、 試スき図 最産 ピでコーえ ンはータば ー聞よ いれれけが気閉外 」はあ門な  福井大学非常勤講師 引 番、ドー、 ムきり うしに入オに塞にすとそる家議  FRP(繊維強化プラスチック)を用 験トる面 号線 セ 。 いた製品の技術的課題解決、該関連 「ギ経  優秀省エネ機器・システム表彰機器 張 強1レ。を 適業の心M接ンにしの こいよれーし感で いののと論 2ー済日 0ポ 参 説の12続サ 報たポ と「りやプな、るなっよかしを 業界への参入を検討、ならびに該業 0庁産本経優 経済産業 流体軸受式小型といし軸搭載CBN ジェイテクト 度0ー 照 明ワコ用ー 告こイ が新、すンく具こぜたう」て耳 界での事業拡大を検討する企業をサポートする技術コン な 2は業機 さとン 達た技くにて体とか気な「こに サルティング企業代表。現在も国内外の研究開発最前線 0、省械産秀 大 臣 賞 カムシャフト研削盤(GC20S/GL32S) ・ 用 ーに かしめレスコアを用いた小型、省資源 0ト し をイ ・ と で先導、指示するなど、評論家ではない実践力を重視。 40 大省 資源エネルギ 化ACサーボモータ(HKシリーズ) 三菱電機 伸万で な ケ 追ヤド使アせをト 成な術なない的で づと技のす 年 、工 ー庁長官賞  び回は く 加カセ用ク る、は で知者るりいに、いきこ術よる 複数の海外ジャーナルにFull paperを掲載させた高い 度回資業 エ 蓄熱体燃焼筒内蔵型タイルレス高速Daigasエナジー・ 配 」社、 き見とか他たは社うがろ的うこ リジェネバーナ(IREG2) 大阪ガス 試の、 て しラッのチ 専門性に裏付けられた技術サポートには定評がある。 優目源連臣ネ ー 秀とエ合 除鉄機能・温度制御装置付ドレン吸引回収賞機 装置(エコモルダー)及び熱回収システム ビクター特販  いー に ブ線へて て験さ合不 がサのでの術ないし きこことれグは えいとの利バ術すかる地と 省なネ会 同るブそな リマさい、 い、足社っー技最よ議るて、こっそのいになもそるいで情」ー者るでとにい エるルと 器 デュアルコンプレッサー制御式(DCC) イデ 。ぜ 内てビ術短う論こ技す か、質うつどちのこ」、報とよが際きい行う に・ 縦型産業用冷凍庫W1200タイプ フクシマガリレイ 社。ルのっ し の の 選他て ルンザ ンニらる耐クュに。油 ひてにいス力のなのと術べきけ「問こいでろたとと「量いり、にまうっこ ト業受ネ R290対応多用途冷却装置用凝縮器 三菱電機冷熱応用システ W 択、い もア、 試 、いおくの向技流契こ的て 」社にとて口んめがい技のうも他はせのてと の大賞機 ジシ ユニット(MJA形) ム・三菱電機静岡製作所っ S ガ世る 、ガ容ルQ 験社 けの向上術れ機そなの と内答が技頭の、でう術優状明の、んは話で 「臣機器ェス 日本機械工業 運転時CO 排出ゼロの水素燃料貫流 内る 2 コ るで上こ力ことが議技かなでえ極術でこ上き心的越況ら技「。出をす 流賞器・イテ 連合会会長賞 蒸気ボイラ(SI-2000-H2) 三浦工業 O イ界。 易やR の と R ドの に他コ 結で 技すとそ向そな社論術けるのよめ的もと記る理な感にか術出そ張聞。 体はをシ ダイレクトドライブ方式送風機採用 イ 推感術。差が上がり外を者を ス ネ の産業用途向け高効率設備用パッケ三菱電機   も地 でのー 果 進じ的 別自で一、にすがう の技うてな実、のの的議をなにチ張れ者く当 軸、発 ム ケ 掲域 きカド も で術と重質施ミ報でな論抱り情ー者をの、然 受ジ表テテ ージエアコン(ファシレアDD) て ー 載別 クドるタを 掲し な 化社あ見そおる社ます的す要問さー告す余をかま報ムで社技議な 式ェ。ムク表 ユーティリティ流体管理無線ネットオーバル ブ しの よロ使 載 てい議 に製り遠しけよ内く。議るでをせテは。裕しせす量のあ内術論が 小イ経表 彰 ワークシステム(Link920) ル てケ うグっ し くる論 つ品、回てるうに生 論こす行、ィ文 をてる。がメる展者をら 型テ済彰ト バイオマス発電施設CO タ2供給設備(t- タクマ 」 だ場が なやこりこ技におか のと。うそン章 与もここ有ン技開しす現 とク産」の CarVe) い 作スOえサお る 選 イモ、ーよ ル用軸/ャい 。 ッジ電・び 要っる少変本行自に事正とみるス要異くれ事し外店建係険が仕10にこっで ギし受Gフし 定成チュ源ア丸 だて。しわ質き炊つ、しををがク性なるばとか食は機、のっ事〜成こて、 ーて式Lト軸 、ー、ク型 。いコずら的がやい別く学常なをがる可、いし産入オ調融てが20長を回9 削従小32研搭 ) ンW しチが マルネチコるロつなな見持てのはん日いピ再。能外う感業っペ査資い話年で乗復― 減来型S削載 ロEなてなネ、ッュネ かナ変い構通ちもやなだ頃、ッ認こ性食分染はてレ員やた題後きりの12 を比と)盤C 可 ーBおいどーネトエク 。禍わ。造せ帰、りい▼かまク識こはや析症大いー、審のににる切途月 達24いで」(B 能 ドか同るのジッワータ そ、りしとなり人方。仕らたアさに高交だや丈なタホ査はなAサっ上は 成%し、GN と (らガ。接ドトータは こデ、かそいにのにな事考はッれ来い通っパ夫か、テ担、っIイてに中結小未う80  しの軸図Cカ な もイ 続スワクー、にジそしこ時変食取くがえ柔プてて。・たンだっ測ル当レたやク、あ国果企満。02帝 たエを流20ム っ ダド 用イー、にセサタ ールれ 時に代わ事っななて軟しいB基輸らデとた量の ス。機ル落る好だ業が負件0国 。ネ採体Sシ て ウは とックI加ン に代必とっのてっくおに、るC準送どミい。技受 者 、ト可械をちが調。、79債で年デビ化最に要いた回代たなく対どがPを関うッうA術付電ラ能の取着、と製特%規 はー ルテ換従2達60大化よ用はGリ筒ガi (資ス賞  スで適合とわと数わのるこ応ん、(変連だク分I者、話ン性普りい油自造にと模 過 去飲タ ギム器来は成%20をる、、2ジ内スg H源コは資 を人なわされいはらでととしな企事えはろに析やなデオのが及戻た断動業個な別最食バ ーよをの、し程%実損磁か)ェ蔵にa K化ア三源 合の せれるう減れ いがて未業業れリうよだ機どー 案高にし状は車は人りで 店ン をり組汎小て度の現失気し」ネ型よsシAを菱エ わ意サてるがこったはう大乗来に継ばス?っっ械。タペ内いよた態禁の 商、は多のク 実もみ用型いの小しのギめ。 タるエリC用電ネ せ識ー な 20 バ 人要、とての 表切りには続結ト今てたがこ入レ係もっい、物持年店コ5とな倒に 現29合バ熱る省型、低ャレ Hーイ「ナ ー るがビの素人だいだく現だ切なあ計果にのなの普の力ー、のて▼右。ち夏をロ0 産よ し%わー処。資化従減ッスK ル蓄ジズ サい機ル ーた「ギ こどスニ・間。な。、はとれっら画は挙状くだ及時作タ銀とな数肩な直ご直ナ0っ件る てのせナ理I源(来でプコシ(ナレ熱ー」)ボ小かー とうもー機社今い飲別、いるてゆ)大が態なろしは業、行しく年上んしろ撃禍0た数と い省たと炉R化20比省短アリIス体ととモ型し庁 が変変ズ能会はが食の本う仕もるのきっをるうて飲員レやてな前がとにがしが万とが、 るエシ熱でE)%でエ縮のーR高燃大Dー、め長 肝わわははの先、店仕来こ組揺リ重くて見仕。も食、ジ保挙る、りかよ底た中円い72 。ネス交はGを〜最ネに採ズE速焼阪aタ省レ官 http:// www.literature.molex.com /SQLImages/kelmscott /Molex/PDF_Images/987651 -1631.pdf
Page2

2021年(令和3年)2月17日   (2) し換2量O  4イ搭と交  、気濃を2同月天載し換三 C風度自濃製20吊して型菱 三菱電機 O が動度品日露た、換電 フエニックス・コンタクト量 2を上でにはに出「C気機濃自昇調応、発形学O設は 学度 し整じ動 教売」校2備、が たして室す2用セの高 で C低 場 換 ン 校、 内る機ロ 新機 O用 PoE++準拠 スマートカメラボックスい増合C気の。種スサ製能状加はO風C をナを品熱 のにの建りL濃りLO外態 2ロ ー使配おらュる計ウ撃須oれプ  間、1築替E度替E2気で ス トっ線りかーオやジ性なEるリ同で20物わDのわD濃負は 制てが、じシー設ンの機機、ケ製 能・  設00環るラ状りラ度荷換 濃ナ 御P不盤めョル置グ高器器監ー品 なPフ定00境Cン態教、ンにを気 度 もo要内内ンイのにいをの視シは応 屋Poエ変0p衛Oプを室プ 抑風 イ 可E。の部。ン工一、、通カョ、 oEニ更pp生2の見内のじ制量 能供管電接機ワ数体防小信メン遠 Eスッでpm管濃表えの表てすを と給理源続器ンを化塵型接ラで隔 必 +イク 横河計測 スコープコーダ 高 きmを理度示るC示3る抑 なを機系さ類・削し防で続等使監 +ッスるま下基はが化Oが色。え で天吊 っリ能統れはソ減、水耐にの用視 外準チ・。で限準、切。2切のCて てモをのてあリす設ハ衝必Pさア 須 拠ンコのグン つ「/0ーン精機レコ  速 フル菌除 きたと負さた  自 ・るととの規能大応 P可ブ い スハタの7秒」ダシ度能コー横 ァ物、菌まる電比荷れ空エ 露 Pよ電1種格。90し8o能ルEる マブク 入2でとのスデをープ河入・ ン質ウフた。気べもな気ア oう力本類対カ 対 W、0Eなでt。 ー・ト 力0デ、新テーミダの計 にをイ 別 代、低いがコ 動出 Eにののの応メ 12+P通h 機 トA( チ2ー20製ムタッー操測 長 は抑ル ィ ル売 が空減た必ン 換形 スなやケP機ラ まポ・+o信e カC横 ャ1タメ品のアクの作は ナ制ス でタり 約調可め要な イるりーo器に ー3 Eとr メ入浜ネ2をガ「スクスデ性、 ノ。お の 23機能、以ど ッ。とブEを限のトb(の電n 応ラ力市 ル」取サDコイしーとオ力時 サシよ ー「 %と。空上で チDりル対含ら給あtI最力e 器 ボサ港 かとりンLージたタデシ イロび」ア 削合従調に空 屋外用カメラの電源・通信に ンCがで応むず電た)E新供t ッー北 ら、込プ9プシ、記ーロ ズッアでレ 減わ来機換調 気 必要な機器を全内蔵 グ電で通機多、がりにE規給ケ 10 4むル5コョ高録タスモ イで的かこ2 を5タメジ間 とコレ、ル でせ品の気し ハ源き信器く旧可最対E格がー ィ凹ミ タE替非用瀬  付時に別配類備塵軽機ブ を90 クジ区ス保)を護は発機、 ジきなっれ」同発6をガ ・ ン構ク イZえ常電戸河 停河 け間よ体線をえ、量器、 売器屋シる変たまを製売」取サ グ造ロ 天学 プOる用源市村 もでりのが全て防でをA 開を外ョ。化、で装品しのりンュ 膜をン 吊校 ) 「電か)電 村 可壁一マ不てい水、内C 始一設ンフや信取着にた入込プ 多 を持サ 露用 」1自源らは器 能や人ウ要内る、ハ蔵入 小 し体置機ラノ号りす「。力むルー 施つイ 出ロ =―動に蓄、産 電 。ポでンに蔵。耐ウし力 Wた化対能ッイな切る7 モ「/ し特ズ 形ス 写63切自電停業 ーもトなし必衝ジなサ 。し応 をシズどれこ2 ジ7秒 、殊の ナ 真J替動池電( 電 ル簡アるて要撃ンがー 、の 使ュをのてと0 ュ2で うア捕過いで2 ー0デルチ 空コ二 イ =(開でな時愛 器 に単ダほ多な性グらジ 型 ポ小気ー重 を60閉切どに知 取・プかく機能は小保 給 ー型 こク捉渡な、1 ル2ー同ャ 層テ凸 発A器りの商県 扌産 り短タ、の器を防型護 トハごウ大6ロにン電電をり/と る0間2SX 業エしフ構ジ る着だを やエい買能 売 なをレ追の能(Eンo  一 とジ 32」ッ効プ所車持込秒で時ン 。台で0CC価性レがロ造に施。をほ形 蓄ネ、取エ2し 復 業 っ装ー加冗。ウ出グEま 90ン チをト果ルななちむで最 の10Hが格をメでンによ工 抑こ成 電ル家制ネ0た て備ル機長上オ力ハマた 電 Wグ ャ装に的計どど込こデ高 販40―31は改ンきトよるに えりし 池ギ庭度ル1。 自 いし・器化位ッのブネギ 体 まにネ着 ルす「 。測にのめとー20 発ネ 売0円50万、善ト、パりスつ るやて なーで ギ9まやお車ながタメ 0。E4Sしのフネ、ラい 砂、 どを発」ー年 電 るて24取も側チ をーガ でD7 。拡V付容ネド自内ジビ 給Cのる2た長け載いでをガ を台そX0Cて清ィル工イて こ の 動 動同こ 、時る計自き長サ売ル 目、れC0Hい掃ルの具ドも と 塵湿 と電電終のの 張電用易ッッ監蔵ドッ 電電な度 組気し 固「 も源のにトグ しスト 可 可源 時と0全間高測動、時ン 標2ぞが0―る時タ取無・、 がどを み自た了定再 、切 可ポD実ワ)視、イ対 化 測で28計速、車P間プ と0れ37円40。のーりし開ヒ での含 合動電に価生 相 能ーI現ーも制Pッ応 定最5ス測サ発やC取ル す0年万。E 作や外で閉ン き付ん わ車気伴格可 替 とトN。ク可御oチP レスCAク・ 同メこタ5ルるデルが ウ 可りす種A5B置イ  切く置時の 費せ 開 ンをASト評電時カとイ台で。ー10可 ム同能、るに」6T「オ日 日置電機 り、場で製そ」て 互 ド流NEロ価気計ニもミの接光タメ能 イシとよ許比を23バン置 替自所も品こが利 閉 ににの染 簡可さ× て同さ守っ設 た納静が向  とれ 開ニの、測カでンD続フ収ガと オリなり べ発A5ッ電電 え動 住をで注 結よ接症新単能20奥荷い社れるて備宅。税岡、け日 バるF発クほ電をルきグLすァ集サな ンーる効容て売、6テ池機従経リ てでま値 チ で宅開、目用す に器 びる触対型操。㌔行物る菊た技きな配 返県地「東ッ情Dでスか子実パ、を9るイとンり 電ズ。率が経しB1リのは ウ 、非行用発同さ つ感機策コ作宅㌘きは。川。術たどボ 菊元 工テ報なのに、回現ラ多同5こバ記プ、 池は 的3路たTAハ自、来路 電常く分、社れる「 く染会とロで配の23、 工静を水のッ 礼川の宅業リのどCおカ路すメ種期0とー録ル各 の長 な 抵。3、イ動リ ム 気用 電夜でて 。リをしナ押業も・高 場岡生や製ク 品市商配の消変車Aけーのるー多さのでケが/チ 品年 検倍抗従5Bテ検チ を電こ盤のはい自 ス減てウ印者の5さ で県かほ造ス にの品ボ戸 費化載Nるエ設。タ様せ測最ーで秒ャ 質リ 査とに来6Tス査ウ機抵イオ 使源との停今る家 クら配イでのま㌢53 生菊しこでは 登ふとッ建電トバ、Cレ計 のなる定大ブきでネ 検チ がな対機33タ装ム うにな設電回。消 のす達ルき伝で㍍× 産川てり長、 録るしクてン 種抗 軽こ員スる票収、幅 さ市開か年電 ささてス住 リォソト測な  評るレ号力 まトのス特ッの値ら セ査 電 回取主へへ たこ 減とと感。に納重33 れの発ら培気 れと、」宅 ーーフ作、る横 複統 価、クのな たをたテにプ影を経新ラに 路り幹自、停。とズ「ムト成デ測河 、電ト同ど 静大めム大や響3路製ー使 池の許の の付ブ動復電 がをIウをー定計 合 メ力ロ時の 電幅のに規構に倍抵品。わ 電けレ的電時発 ェ行タ 測 カ解 測各 気にラお模築よと抗は れ 自 源るーに時に で 日東工業「宅配ボックス」 売S8アえ収 器 ニ き 開 プる集の は 数計 ト析ク定種 耐低ンいな工るしに、 て 動 をこカ切には る 0 制、 機測 ロ、ス、ア 性減ニて自数ラ、対従 き3容検 切とのりは非 よ 静岡・菊川市      始0ラ統、 複 ニ制 パナ もでン保動をイ経す来 た りで一替商常し0ッ合レ御数 ソ ク御にワロ 大きグ守検軽ン路る機 ベ倍値査 替全次わ用用 う ふるさと納税返礼品に登録た」ト計ポ、の 器 ス信おーグ 幅るコ管査減ス抵許種 ス え負側る電電 に。シフ測ー計異 フ に号けエ信 に。ス理シ。ト抗容か ト 、荷に。源源 し 域品クれしウ う削てる  収の環した定  とト 価カ温信お を送て30向 のへー 源作操分にをえ能全 援新 社質スるいイ同。減注再ま集測境、ソ器同 なル度号け 測中もkV上 新バ 販販、蓄へに作か合、動とて し 会なの中生ル社 に目配た だ定を統フご製 同ウ ど信・とる 定に故のし 製ッ 売売ハ電のよ時らわ蓄作なの い に製よ、活スで さ達、け器実合トと品 ェ に号振比、 し帯障静、 品テ をしウ池切りで選せ電開る電 生 貢品う今様をは もれの宅 での現計ウには 最の動較制 て電し電入 リ 目、スシり簡も択て・始。気 活 献をな回式想、 つて抑配 な操す測ェ用、 期ア 適同な的御 もしな気 ハ 指初メス替単、で3発 ま機 様 し通役の」定新 なお制業く作る、ア意こ 。時ど変な 測たいが力 イ す年ーテえにハき秒電また器 式 てしに宅がし型 がり手界、や。同 され 測の化ど 定バた印部可 テ 。度カムが非ンる、 で 1シ 、が を いて立配求たコ る、他デ同期をれま 定メのの 器ッめ加に ス 1ーメ可常ド。 スの切使 支 く、つボめ「ロ とC 段に とお 社ー社計統てで ・カ遅高 故テ、さスプ O  ラ タ 万なー能用ル手分、テ時り用 。地高ッら新ナ い2しけ製タ製測合い測 評ニい速 障リ搬れナマスイ 台どカ。電操動6ム間替可 こタの接モの  ーク線K  な工でオ市い 柔た搭イェ 生に 授会人M本東が材に援し  との測続ニ高 同ズタ用伝ヒ ど程のン場る近軟制載ンイまさよ 受)日A淳工評育わをてセ で時定可タ速 製を「の送ロ に、品電にリ年に御しタスたせる さか (史業価成た評のミ 、間を能ー度 品開 75対セ 75Ω小型同軸コネクタD 最受質池対チE対機、ーとLなダ れら本一さのさのる価理ナ 複相同となカ は発.Ω応電 適け検のしウV応器PフRAくウ た感 電般ん社れ普理 科ー 数関期などメ 12しF小の機 。入査製、ムなしとLェSNなン 。謝機社が員て及工―教講 のをさりのラ GたL型機は 4K8K伝送に対応 れ、造リイどてのCイ―イるタ 状工団J、、活系長育師 機維せ、機や ―。75同器、 検出プチオ増い接をス2ン。イ を業法E宮日動人年支と 器持、各器R S 」軸内4 ヒロセ電機 査荷ロウン加る続利を3タ ム をすデ機にA D シコ部K 工検セム電し。に用標2ー を 用るー器もM 他社製の機器とも同期計測可能 I リネ配8 程査スイ池て もし準Cフ 発 JEMAから感謝状 示にー(10み製 可ナー測ー開 にい い内機柔き組体ら等全 レ電㍍タな板内背開の自部規 教育支援活動を評価 ン れっ活ナ動育一の  、よタMメ合品ま能ロに定ア発モなた る部器軟、みにれのに筐キ子とのる上部面発削由配格 ト同たて動ー、成環合宮 記るのSガわ「たにグよとナなーる同 。接や性設立転、影分体シデ省専。の配か。減度線に 「 な社。きをの日のと理本 録デ記/サせDスす信る、ラどタ。期 続高を計て用か響離とブバス有ま信線らBののに対 D し教どか る好毎しをにやどの た長講東たし化さ がー録sンるLコる号多高イでー 統 に精実と現しつをで基ルイペ面た号を同N2向お応 . て育をら同。評年さ通電教でセ 点年師工めて教ん 可タが)プこ9ー。測チ速ザ行、 合 最細現製場た基最き板にスー積基配行軸C点上けし F いの開も社 伝やし気員、ミ なに、業の、育は 能のでのリと5プ 定ャデにわイ 計 適画す造のり板小、のでのスも板線うケアにとるな L く支催セで をえ不ての志学ナ どわサの普理支、 と収き速ンで0コ のンーよれン 測 と像るの分、を限設設き配と4用がこーダ注設基が 75 予援しミは 博て思理実望校ー がたポ理及工援J な集、度グ、」ー 同ネタるるバ が な機。両離製別に計計る置な×コ不とブプ力計板ら 」 定に、ナ、 しお議科験のの、 評っー科啓系活E る、Pで/最とダ 期ルロ電パー 可 っ器放方も造の抑変を。がり4ネ要でルタし工設、 。貢理ーこ てりさのな学先イ 価てタセ発人動M 。表Cデ秒高組新 をアガ力ワタ 能 ての送ででや筐え更完 フ、㍉クと基でのて数計内 献科なれ い、を楽ど生生ベ さ行ーミ活材のA
Page3

(3)   2021年(令和3年)2月17日 固ケサケル L「ン続  定ーーー技同TSト用L L 儲かるメーカー 101 急所18 すブトブ術製IKリのA A 独自A「I Maisart」活用⑱ るルにルで品―IシマP改善の急所 P 三。と挿を作はMNスルP P項 水の入弾ら同」Tテチは 丸「 モ な静す性れ社 をOムケ、 マ なるのし「ト  菱 日本カイゼンプロジェクト ノ ど止るゲて特 発 売PにーM 型ル ど。自たA)三の摩だルお許  丸ブネ チ サ 作、従動端I」菱 会長  柿内幸夫 の 異擦けイりのしたM型ルジ数 物ででン、ゲ。Uのエ接 をケ ブ 配来計末配を電ー 筋、 業電測で筋活機ブ ス 検複を撮検用はた確数すうとっ完し  え でっスケまケてをす67等 ル 査数瞬影査し、 時機 士務術本く(【 ち認が。場、た成た材 方 もてテーでーは開る/、 リエ の名ン 時しシた同省で たス、 間「 (所マ経り株略 がと合出面「作品モ料 、異ッブ筐ブス発。68保 ク に 社 経所イ団の) 慌かわ荷に数業をノを φなプル体ルペし角)護 ト 力行行画テコの 歴 営長ス連改柿 ていなの頻をを検を投 1るイ挿になー、型も等 リリ 化っい像ムンA 60 工 タの善内】 たっい直繁数観査容入 〜ケン入挿どスサにし級 シ で をて か」ク A 学改ー研を幸柿 様てと前にえ察す器す 4ーサ口入ををイ加っ( ス内 子複かに出るしるにる ㎜ブーので最取ズえかI ーテ の 実い、らをリI現た検、開ー技 %)善(修通夫 す計査鉄発ト術 I 、コ平講じ技幸 で数、な会」て、移、 、ルト円き大らにてりP ム 夫 何の最っいといとす生 φ外に錐る30ずよ丸確66 ス」 提 る測に 「多ン成師て術 か筋し構M 減 摩サ29も、士  度人終てまいるい、産 2径よ上。本にっ型保/ 大ル年務世事1 供 。・かのた造a 配検 本。物 産え得数繁こ んうも 数 A22 50(は北ーと準 削ど用っケ〜 検 をド検1計の使「習異やメ  査る時数スのi学タ度め界務9 ビン)る中所 がて意をにと「。こ数 え 規・、 制 U御、米ムポ拠ま減がにてーφ 査 連と査0測本いAさな鉄ラ同 を 、テ配s 筋 5 ジト、。で  渡用で数あは数 とえ る 格2L 産市でリしたすい事いブ6 の 携Aを0す数、Iせる筋搭製 ス 1間径レ筋a 省 1 ネ、柿経実所 す意なえる日を もな な にお50 盤業場構カ、Iるら前るル㎜ 様 しI実%る、撮配た配の載品な タ 名や(オ検rで手太カ査t ス工内済践長年 段しくるこ常数 珍お 準よ 向成ーゲPこずの。をと 子 、配現の。径影筋A筋状のは 検 ス学幸産しと東 にた、こと生え しし 拠び Eど制けさボル68と、穴ケ挿2 配筋す高鉄、画計I画態端、 実間さメを( ク博夫業てし京 なはちとで活る くて 形 、 しUC、)御向シのれネイ保も作あー入パ 筋検る精筋間像測を像な末ス ー 施を)ラ支マ 力 ー士技省いて生 っずゃがす中」 あい に てLS Uてーン護可業けブ可タ 検査。度の隔か技実をどにテ で軽、を援イ 査ま てのんあ。にと りる い5Aけスル 術先るモ Lいトサ等能工作ル能ー 査端クな検をら術装深条、レ ト き減間搭すサ れ 一おとま私もい まと し る0 にテ認るフー級。程業配とン 帳末ラ配出自鉄」し層件天オ るす隔載るー客技士進。ノ 化 員術事技日づ。 個土数りは頻う せい て 。8CUム証。レトに をな線なの 票とウ筋率動筋をた学が候カ シ つてと数こ すやが足 見 に備能るし間 売カンジラのは  査実業報の 実「「フ岡B教 ま数思えとし。、とり 簡えと高、で同しメパタ、サ、フ と施に告作 をス 現ち儲ォ大S授 でをいるでか 頻きな よ 単、2水保過製たラクル5ー1リ フリアー 比でよ書成 すょかー学)、 だ判まのなし 繁どい 。 にポ㍍準護酷品。「トカメモ2ア 較きるの、るこるド客特慶 と断すがくこ にき… 収ケのの等なは Cサメガグ8ー 工 し、転作配 実テ42っメ発員別應 聞で。得、れ 起と ッ耐防級環、 3ーラピ × ーコ て従記成筋 のとー 教招義 いきひ意人は 起きい まト落塵I境働 ―モをクラ96シ モン 検来なま検 ヒ改カ企授聘塾 たるとで間私 きまっ るや下/Pに時 Xグ備セフピス デパ具 査のくで査 ム ン善ー業。教大 この目ははだ てすた サ工性防54も間 」ラえルィクテ ジク 時配自、、 現トが に著授学 とはでな数け い。こ イ具能滴に対4 をフたのカセム カトメサ箱 間筋動手検」企改イ書(大 が5見いをの まいと SKINTOP MULTI―M ズ箱を性よ応時 発ィコデメルズ を検で作査 」な業善ノ「2学 過にどをのベカ0院 11す用ら回よ「 続違が数すとをあ ー  適担のきを箇で る使産なウサ額 携工理率約。変急ーイ1ビ 個べ意10、」数そけえ、え。と正り ルT 。当保、効所、 酷 。用管いエーの建も管や化60え所 ゼ1ジ でてしの10をえこるな得る仕た確ま ねH T 5者守不果の故 環す 料理たアビサ設で理写す% る〈シン〜ネ も入て仕個使る のい意機事んにす じK メ、担動的調障 っ がめをスブ業きシ真る短 :1ョ42ス なれ、切のいなで今はよで会でに数。 軸は H ガ電当産に査の 境 は簡、購でス界るス管。縮 大0ン・0ス いれそり部ま、 大うながは難え10 に、 左K ピ気者管行、発 にぽ 個易初入提ク向。テ理まし き1を01ク 、ばのが品し形週の変にい多数しよを 左駆 右 「 ク技、理う診生 も 別化期す供リけ ムをた、な項起―6ー 10 9仕あがょに で緊こいをくう超 右動 L セ師建者こ断し 対り 見で投る。プに 」行出作変〉こス)ル 個個切る必うし言す張との正なとえ ね部 ル等物、と、や 積き資必ハシ月 とう来業 革」すタ、( ぴでり箱要。て葉。しをで確りする じの ねM のに検施が記す 応 とるや要ーョ額 の「形をを、、」ン静K っもにをな毎見の て間すにまる数 をボ ガ 竣 調最査設で録い な。資がドン定 連施管効 一 具 り見番もきた チ採 工イ 式 ト っ問どののクしグ像査改般 合一またを、上り ュ用 じ の ラスて題のヒ温リ、ラ度用善社 の般すだ決決りの エし スーいを懸ュ度ー3 デコフ1デの団 統的。けめまま数 ーた ド 様 トパる解念ー測ン・ 2ジ ジン 実法 計に でてっすが タL 子 (ー。決のズ定で5ィ8タ カパ 行人 を工 何おた。数 「M ア Mフ にあやが3㌅カ×ル メク を日 見場 箱け置箱え Kガ 仕ク Sァ 効る空可0のメ96カ Cト通本 るの かばきをな Rイ Xイ 果エ気能0タラのメ 3サ じカ と品 が、方積い ―ド チ )ン 的リ漏。℃ッをサラ ―ー てイ 、質 分形とむで Rア モコ とアれ高まチ搭ーと Xモ ■会場ミワら術ュン立目日ゼ 品不 かを順にで Lク 様ュ ーン なのな温でス載モ解 詳な見ナイのやーグ。指本ン 細ど学ーガ基素シか企しをプ し全緊す合違も質 開形 エ リ情ド ・を会・ヤ礎材ョら業、さロ まな張。がい、そ 始」 ー ア報で 入行、ワガとへン問間2らジ し仕し繰非と異の すを をタ 茨城に専用物流施設 ルをは  す7米し12グ自2Mテseシ 会っ公ーヤなのの題ビ0にェ ょ事なり常い品も る2 採 タサ、 新る6㌦、・機動0Hリのtョグはて開クなる情提・ジ1良ク うのい返 っ混の 。月 」 イーデ 型と8か20器マ2)ア調sンロこいカシど企報供課ネ9くト 。やでしに多た入の 9 ムモジ 調G コ予億ら0%のテ6機ル査aがー 自ちるイョ勉業提、題ス年す りすのい残と不 日 モノタロウ でグカ 査I用 I ロ測米、2の市リ年器ハレn取バら。ゼッ強間供新への6る 方む仕 念か具 か 追ラメも リ  ナし㌦21C場ア)のンポdりル 動ンプ会の、たのマ月こ に楽事 な数合 ら てらし積出機流 が央た茨ノ  加フの ポ  ウての0年Aはル」世ドーM扱イ指、、ワそなソッにと 改ではの不量よ 受 い本い約荷能に同完サ専城タM すィ輪 ー イい規2のG予ハに界リトaうン導工セイれ技リチ設を 善安、で具間り 注 る稼物4機におセ成テ用郡ロo るに郭   ルる模64R測ンよ市ン「rMフ 倉 。働流万能加けンしラ物でウn ス。に年3で期ドる場グ自kaォ にデ動をのト化ー界現でを同ねら剛ルード  す拠9もえるタたイ流建)o る問こ ト 感 成に6推間リと((動erメ 最ィグは皮リ工ゲやす把採時じ継性化ネ、同 る点0有高バー。ト施設はt 。題と 庫染 長は億移中ン、〜Aマtkー 適スリじ剥ッ程ッ自る持用駆軸承・しンボ製 予で0す需ッは セ設を、a 点で とペッめぎパのト動。しし動にし高、トー 定、0る要ク、 ン「進茨R を鮮 の なンパ、)(全と車主開、ではて精コ製ル品は と4㎡延商ヤ当 タ茨め城O 簡明 自動マテハン機器世界市場 っサ て等ね 、ロのケ自し部に閉1き、い度ン品ね、 な月の床品ー社 ー城て県( 単度 じボ刃ー動、品電のつる左るをパをじ っか新面のド物 」中い東モ にが 需 いで締ッ物ブワF業子動の左右。Kクモの L 特向 るのめト移ルイA界部作モ右対ボRトジコ M 定上 2026年 768億㌦規模 要 。用機の動端ヤ自を品をーね称ー形・ュンガ でしKR―RL形 途、電部末ス動タ業実タじにルか高ーポイ き、  因のりる業提ロ拡響症 資社の ■ 製。関、Aの供ボ大に( が iー・goiCンク  メ英 しバ部y調は  詳料3市グ株 品 心人M台すッ、よCcDアyt―/トスル 、リ品(達、ミ 細を0場ロ式 別 会 の 件H頭るト倉るO oiナ技hFD、はネ あエでメサオス は提0調ー で 費機、スソ庫自V 拡 naロ術LiCチ、サ ー国 わ 透ヴーン 透明樹脂3素材追加 供社査バ社 は 高お器主タリ自動I dlグをo、コャパス カの せー透 シ明ィビラ ミ グ し以レルグ 効 まよの要ーュ動倉D 大 uo半提wBンーワエ て 樹ースイ り cg導供 lバジーレ ー半 明 黒ョ脂)「ンル ミスミ て上ポイロ 率 び人産トー化庫―な t 体すEuーンマクル買導 樹 アン ー いとーンー と 安気業アシのの19 ネ 脂 材」m機 ど「メヴィー」板金部品に る代トフバ 生 全のにッョた需)oSメるneタグネトサ収体 3 ルを3のe械プ 。理販ォル 産 が性高おプンめ要のreー英et、、ジロ マ追種板v部本 店売メイ 性 要へまけ企をのの影 社mカ国roWAメニス 素材 イ加10金i品社 契会ーン約社シフ くたイ用ェムリで し利い業の ポ市野Iラルしテはi  5たを  と材金追がと為付れの透シど追カ3新 理ト し。ョォ 使めテ対アのアはまて点投員向 ジ場でoイネ、ィ、cD7。買 まを需部加求な、けて保明ョ、加ー素素板対( 、世ンメ 用、ム効を部ル、たいが資の上 シにのTンサ今ビ低oi億買収 た可要品すめる急が高護樹ン合しボ材材金応つ 10界はー ささを果維門ハユ、るロ収怪、 ョお大、アス回テ電na円収す 表能9にるらこ遽最いカ脂か計、ネ「と部をや 万の、シ れま同が持がンニシ。ボ益我人ンけ規産ッはのィ力dl。総る 面と割おこれと設 需バプら10グーアし品開消 以市アョ てざ時高す期ドッス ッ率か件 をる模業プ補買技おuo 額こ こで器ーめをでなさル消マすー消マ処しにけとるも計後要ーレ選種レトクてサ始し 上場ジン いまにくる間リトテ トのら費 強グか、を完収術よcg はと と使のな、抑、表れミしイるビしイ理た対るに、多変に 化ロつ自拡的にをびt  、で が用周ど光 光 る材)ト。ス)ト「。応透よ3く更行 がとー択のー・リ透ーす) の調ア るな処、見中ンロム 需実のの あしトでバド塩ル明ビるの 調査最 。産理複通最グータ 要現保削 すー高動充によ得コoS 約合 多さ辺光セえの面代では(黒を」(黒 す明り素短がわりてはきリやビ・樹ス。表 査会大 業で数し大シドイ をな護減 るバ成車し製っ意ネre 6意 いれ部学ンる反処表使、つア開のつア る樹、材納必れ、使装るエ色」ポ脂で 面 できの。のスマプ 刺ど、、 。ル長分、品てとク社m 1し 。る品機サた射理的用アやル始サやル こ脂板を期要る組わ置。ーなをリ材は 処 広るア費シテテ別 激の高従 https://www.gii.co.jp/ https://www.kaizenproject. jp/
Page4

2021年(令和3年)2月17日   (4) 学巣 経産省スビ キ」「 ルで巣 「 ぼご をはご 開にる 習、も 設、人製得自り し無材造し宅D て料育業たに ス い居X いの成は ス るオやじ も がなう テ 。ンスめ、が何らッ ラキ社イ 会 テを新プ ル講 ンア全「 どし座 学ッ体のいよ知情 習プでり う識報 コもD ッ ン にやナ 必 X テ ン要 ( とデ D らめ学 ツをなジ プれにん タる、だ まっル中 てよ新ら と トうたよ めいてるラ、ない 。ン 講X 誰学か 紹経ス で習分 介す済 フ もをか 産ォ に 、始ら るW業ー無めな 省メE ー 座料るい でできと Bサはシ、っい ョ デかう イ 、 そン 「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」 掲載コンテンツ一覧 」 ジけ人 トう)タがの 「 に 情ル得た 巣した取 講座名 レベル 講座名 レベル ご「りも 組 Python入門【アイデミー】 入門 GoogleAnalyticsを使いこなす!  座ス りDむこれからサイト内分析をはじめる入門講座 入門 講をキ DX重 報 機械学習概論【アイデミー】 入門 EFOで実現させるサイト内の離脱改善事例3選 入門 座紹ル Xを要 株式会社アイデミー 学ディープラーニング基礎【アイデミー】 基礎 非対面化が進む今、抑えておくべきWeb取引上の認証技術 入門 は介を ス 性テびが 自然言語処理を用いた質問応答【アイデミー】 上級 スキルアップAI株式会社機械学習のためのPython入門講座 入門 Aし学Iてぶ ッた高 ナ ブロックチェーン基礎【アイデミー】 基礎 株式会社ショーケース AIジェネラリスト基礎講座【トライアル版】 入門 やいこ プいま DX推進のためのAIビジネス入門 入門 現場で使えるディープラーニング基礎講座【トライアル版】 基礎 デると 講」り座と、 株式会社AVILEN ー。がデータサイエンティスト入門 入門 機械学習・ディープラーニングのための基礎数学講座 情いそ【トライアル版】 基礎 タ でサ き 報うれ ビ 株式会社 デジタル時代に直面する変化と求められる人材像 入門 AI-100対応Azureで学ぶクラウドAIソリューション実践講座 ナ人を エクスモーション 【トライアル版】 基礎 イ る エ オ ビの実 AIジョブカレ【Python+機械学習に必要な数学講座】 ン ン 」た践入門 AIエンジニア育成講座 基礎 をめす エッジテクノロジー 第1章(120分無料公開) 株式会社セック ス ラ 」 株式会社 AIジョブカレ【機械学習講座】第1章(120分無料公開) 基礎 Androidアプリエンジニア育成講座 基礎 、 イク ン AIジョブカレ【ディープラーニング講座】第1章(120分無料公開) 基礎 株式会社zero to one G検定試験対策・体験コース 入門 ラ 講 開株式会社キカガク 脱ブラックボックスコース 基礎 E資格試験対策・体験コース 基礎 はじめてのAI 入門 株式会社 DIVEINTOEXAM 基礎 はじめての働き方改革 入門 DIVE INTO CODE DIVER基礎文法コース 基礎 コンテンツ 働き方のこれからをつくろう。 入門 日本をカエルキーワード 入門 設 家族で実践安心・安全なインターネット利用のためにできること 入門 株式会社チェンジ EXPERTに聞くPublitech×GR 入門 無料で提供 グーグル合同会社 個人で実践安心・安全なインターネット利用のためにできること 入門 デジタルトランスフォーメーションの基礎 入門 はじめてのデジタルマーケティング 入門 株式会社ツギノテ 2020年版初心者の為のリスティング広告マニュアル 基礎 ーをが 網しし しル業たジ技ウ いますぐはじめる観光のデジタル化 入門 株式会社データサイエンス研究所 初心者のためのデータ分析法入門 入門 の入提具羅て、レて経と案メ術ド「門供体的いイ い営法件ンか、 はじめての動画活用(ビジネス編) 入門 クラウドコンピューティング概要 入門 ベP編す的にてチルるに務のトらI はじめてのGoogle広告 入門 AWSのより良い設計 基礎 yかるなカさかも。必と進、、o 経済産業省情報 tら「講バらら 要いめサ開T プロジェクト室 基礎から学ぶデジタルサービス研修 入門 今さら聞けないActiveDirectory 入門 h学は座ーに学 、 入 なっ方ー発と サイバーブレイン トレノケート株式会社 oぶじとし上ぶ門 戦た、ビ技い 株式会社 機械学習プログラミング入門編、量子コンピューター入門編 基礎 30分でわかる!パスワード管理の重要性 入門 nこめしてを人 略サさス術っ 入とててい目、、 レーらマやた Python入門 入門 30分でわかる!コンピュータネットワーク 入門 門がの、る指す基 ベビにネプ具 自動車環境性能の改善 基礎 PMBOK(R)Guide第6版始めの一歩 入門 」でA例。しで 礎 、 ルスはジロ体 宿泊予約サービスにおける価格推定の適正化 基礎 一般社団法人日本情報 デジタル化の取り組みに関する調査2020・調査報告 上級 はきIえ たに の開経メジ的 株式会社SIGNATE 開、」ば い技 上 も発営ンェな 【練習問題】自動車の走行距離予測 上級 システム・ユーザー エコシステムを活性化するプラットフォームのデザイン 上級 発アはグ 人術級 のや戦トクデ協会 言イ、ー まをを もデ略とトジ 【練習問題】民泊サービスの宿泊価格予測 上級 MicrosoftAzureVirtualTrainingDayオンライントレーニングでクラウド 語デAグ で習用 用ジ、いマタの基礎を学び、無償でAzureの資格を取得しよう! 基礎 でミIル を得意 意タ企っネル IoT/DX入門 入門 AZ-900対応Azureの基礎第1部~第6部 入門 シスコシステムズ 合同会社 サイバーセキュリティ入門 入門 日本マイクロソフト 株式会社 AI-900対応Azureで学ぶクラウドAIソリューション初級編 基礎 多マイセガ機ス を「s部対 あ サイバーセキュリティ基礎 基礎 AI-100対応Azureで学ぶクラウドAIソリューション中級編 上級 くーンキイ構ワま取Ao」応日る 独立行政法人情報処理推進機構中小企業の のケ・ュド「ーたりWfと 本P 情報セキュリティ対策ガイドライン 入門 AZ-104対応Azure管理者を目指す! 上級 コタジリラ中ドト上StしAマyンーャテイ小管レげのAてzイt 映像で知る情報セキュリティ 入門 paiza株式会社 paiza株式会社Python入門編 入門 テにパィン企理ノてよzクuクh 5分でできる!ポイント学習 入門 株式会社ビジネス・ ンなン上」業のケいりuラrロo ブレークスルー デジタルトランスフォーメーションの考え方 基礎 ツるのの「の重ーる良rウeソn 一般財団法人リモート を」「注テ情要ト。いeドのフを 情報セキュリティ10大脅威2020 基礎 ・センシング技術セン 一般財団法人リモート・センシング技術センター初心者のためのリモート 入門 提なソ意レ報性「 設をサ基ト学 独立行政法人 ター センシング 供どー事ワセ」30 計、ー礎はぶ 情報処理推進機構 し、シ項ーキ、分 」トビ 「こ情報セキュリティ対策のキホン 基礎 リンクトイン・ジャパン株式会社ソフトウェア開発者を目指す 基礎 て幅ャ」クュ情で とレス第Aと 日常における情報セキュリティ対策 基礎 グラフィックデザイナーになる 基礎 い広ル、をリ報わ しノM1Zが 長期休暇における情報セキュリティ対策 基礎 リンクトイン・ Web開発者になる 基礎 るいメリ行テ処か てケi部―でジャパン株式会社 。企デンうィ理る Aーc〜9き テレワークを行う際のセキュリティ上の注意事項 基礎 ソーシャルメディアマーケターになる 基礎 業ィク際対推! Wトr第0る ここからセキュリティ!情報セキュリティ・ポータルサイト 基礎 Microsoft365Enterpriseの管理者になる 基礎 がアトの策進パ Sはo60。 いま学びたい、お役立ちコンテンツ (DX・デジタル技術・ビジネス変革、等) 基礎 株式会社Wiz 株式会社Wizすぐできる!Zoomの使い方パソコン参加者編 入門 巣ごもりDXステップ講座情報ナビ  https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/sugomori/index.html
Page5

(5)   2021年(令和3年)2月17日 Mail : info@automation-news.jp WEBからの年間購読申込みはこちら メール版(無料)/WEB版(無料)/試読の 申込みは弊紙HPから
Page6

2021年(令和3年)2月17日   (6) リーズ直流3線式」、ロングサイズ近接セン 総武快速線の新型車両(E235系)に、同社の非常走 生産・販売終了品情報 サ「形E2E2シリーズ直流3線式」、長距離近 接センサ「形E2EMシリーズ直流3線式」 オートメーション・FA・自動化 行用電源装置、補助電源装置、主電動機、主幹制御器が採用された。蓄電池にはリチウムイオン二次電池 【オムロン】 は、2022年3月に生産を終了する。最終受注 「SCiB」が使われている。 ■産業用カメラ、IPCマシンコントローラ、 は2022年3月末、最終出荷は2022年6月末。推 業界掲示板 ■IMV、振動試験実習セミナー・ISO機械状態監視診 近接センサなど 奨代替品は、「形E2ENEXTシリーズ直流3 断技術者(振動)セミナー申込み開始  産業用カメラUSB3.0モデル「形STC-MB 線式」または、推奨代替商品なしとなる。 ■三菱電機、GOT2000シリーズGT25ワイドに12.1型  IMVは、2021年の振動試験実習セミナーとISO機械 CM200U3V/-MBCM200U3V-NIR」は2021  温度調節器(デジタル調節計)高性能タイ が新登場 状態監視診断技術者(振動)セミナーの申込みを開始 年11月に生産を終了する。最終受注は2021年 プ形E5AN-Hシリーズ、形E5EN-Hシリーズ  三菱電機の表示器 シリーズ ワイド した。振動試験実習セミナーは、東京会場は 月 日に 11月末、最終出荷年月は2022 3 USB- GOT2000 GT25 7 9年 月末、修理 のオプション 赤外線変換ケーブル「形 2026 11 E58-CIFIR 2022 3 に、12.1型の大画面ワイドモデルが追加された。 日本高度信頼性評価試験センターで、名古屋会場は対応年月は 年 月末。推奨代替品は、形 」は 年 月に生産を終了す 9 S T C - M B C M 2 0 0 U 3 V が 形 S T C - る。最終受注は2022年3月末、最終出荷は ■オムロン、2月新製品情報 月10日 IMV名古屋テストラボ で、大阪会場は8月6 MBS241U3V、形STC-MBCM200U3V-NIR 2022年6月末。推奨代替品は、USB-シリア  オムロンは2月の新製品として、拡散反射形センサ 日IMV本社/セミナールームで行う。ISO機械状態監 は推奨代替商品なし。 ル変換ケーブル「形E58-CIFQ1」となる。 「B5W-DB」、EtherCAT対応重量物用新型スカラロ 視診断技術者(振動)セミナーは、東京では6月21か  IPCマシンコントローラ「形NY5□□-1シ  プログラマブルコントローラのCP1ECPU ボット「i4H」、EtherCAT対応新型4軸パラレルロボ ら25日まで訓練セミナーを行い、認証試験を26日に実 リーズ」は2021年9月に生産を終了する。最 ユニット「形CP1Eシリーズ」の一部商品が ット「iX4」、EtherCAT対応新型3軸パラレルロボッ 施する。大阪では11月15から19日に訓練セミナー、20 終受注は2021年9月末、最終出荷は2021年12 2022年3月に生産を終了する。最終受注は ト「iX3」を発売する。 日が認証試験となる。 月末、修理対応終了は2028年9月末。推奨代 2022年3月末、最終出荷は2022年6月末、修理 ■アズビル、インターフェックスWeek大阪に出展 ■シュナイダーエレクトリック、表示器と画面作成ソ 替品は、2021年3月発売予定のIPCマシンコ 対応終了は2029年3月末。推奨代替品は、  アズビルは、2月24日からインテックス大阪で開催 フトウェアセットで50%オフキャンペーン ントローラ「形NY5□□-1□00-□□□□1□ CP1ECPUユニット「形CP1E-E14□-A」 されるインターフェックスWeek大阪に出展する。出  シュナイダーエレクトリックは、最新の表示器 □□□形NY5□□-1□00-□□□44□□□□」 「形CP1E-E20□-A」「形CP1E-E30□-A」 展製品は、品質マネジメントシステム(QMS)、製 ST6000シリーズと画面作成ソフトウェアGP-Pro   ブロック電源DCバックアップブロック 「形CP1E-E40□-A」「形CP1E-E60□-A」 造実行システム(MES)ほか。 EXのセットが最大50%オフとなるGO TO BUYキ 「形S8T-DCBU-01」、バッテリ「形S82Y- 「形CP1E-N30S□-□」「形CP1E-N40S□- ■不二電機工業、M3エンジニアリング部コンテンツ ャンペーン第2弾を実施する。3月8日まで。 BATシリーズ」、バッテリホルダ「形S82Y- □」「形CP1E-N60S□-□」「形CP1E- 公開 https://www.proface.com/ja/campaign/2021/ TS01」は、2021年12月に生産を終了する。 N14D□-□」「形CP1E-N20D□-□」「形  不二電機工業は、2020年2月から生産技術部を改称 goto/2 最終受注は2021年12月末、最終出荷は2022年 CP1E-N30D□-□」「形CP1E-N40D□-□」 して始動したM3エンジニアリング部について紹介コ ■フエニックス・コンタクト、HPに新コンテンツ 3月末となる。推奨代替品は、DCバックアップ 「形CP1E-N60D□-□」は順に、「形CP2E- ンテンツをホームページに公開した。M3(エムキュ  フエニックス・コンタクトは、ホームページに新た ブロック「形S8T-DCBU-01」、バッテリ「形 E14DR-A」「形CP2E-E20DR-A」「形 ーブ)とは、「3つのM'Mechatronics(メカトロニク なコンテンツ「新人セールス瑠々」の第1弾「スマー S82Y-BAT01」、バッテリホルダ「形S82Y- CP2E-E30DR-A」「形CP2E-E40DR-A」 ス)''Mold(金型)''Manpower-Saving(省人化)'を トカメラボックスって何だろう?」を公開した。新人 TS01」は、無停電電源装置(UPS)「形 「形CP2E-E60DR-A」「形CP2E-S30D□- 掛け合わせ、相互作用による立体的なエンジニアリン セールスの瑠々が新製品や技術情報を先輩から教わる S8BA-24D24D240LF」、DCバックアップブロ □」「形CP2E-S40D□-□」「形CP2E- グを提供する」というコンセプト。 シリーズとなっている。 ック「形S8T-DCBU-01」、バッテリ「形S82Y- S60D□-□」「形CP2E-N14D□-□」「形 https://www.fujidk.co.jp/m3engineering/ ■FAプロダクツ、新経済連盟に加入 BAT02」、バッテリホルダ「形S82Y-TS01」が CP2E-N20D□-□」「形CP2E-N30D□-□」 ■東芝インフラ、横須賀線・総武線快速の新型車両に  FAプロダクツはロボットSIとして新経済連盟に加 UPS「形S8BA-24D24D360LF」となる。 「形CP2E-N40D□-□」「形CP2E-N60D□- 鉄道用電気品採用 入し、スマートファクトリー構築と再生可能エネルギ  スタンダードタイプ近接センサ「形E2Eシ □」となる。  東芝インフラシステムズは、JR東日本の横須賀・ ーの拡大・普及を推進を目指す。 場からウインナーの生産を引き継ぐ。新工場は2倍の する場所に固定翼型ドローンを製造する工場を建設す ▶住友ゴム、米・タイ・宮崎の工場のタイヤ生産能力 工場新設・増設情報 2月第3週 生産能力となる予定。 る。2022年4月の稼働開始を目指す。工場には安全飛 を増強 ▶デンソー、東広島工場をデンソー九州に移管 行のための管制室も備える。  住友ゴム工業は、米国工場の乗用車・ライトトラッ ▶村田製作所、野洲事業所に新生産棟完成  デンソーとデンソー九州は、4月1日にデンソーの東 ▶ニコン、デジカメ用交換レンズ生産を栃木に集約 ク用タイヤの生産能力を、現在の6500本/日から1万  村田製作所は、野洲事業所の敷地内に新生産棟が完 広島工場をデンソー九州に移管する。新しい拠点名は  ニコンは、デジカメ用交換レンズの生産を行う山形 2000本/日に増強する。投資額は9600万ドル(約101 成した。地上7階建で延床面積は2万3052㎡。電極材料 「株式会社デンソー九州東広島工場」。東広島工場 県の長井工場と福島県の会津工場(福島県只見町)の 億円)。トラック・バス用タイヤも、1億2200万ドル の生産を行う。投資金額は建物のみで約140億円。 は、ワイパーシステムやウォッシャーシステムなどの 操業を中止し、栃木県の大田原工場に集約する。 かけて1750本/日から2300本/日に増強する。 自動車用小型モーターの製造を行ってきた。 ▶JT、3月末に福岡県2工場を閉鎖  またタイと宮崎工場でも生産能力を引き上げ、タイ ▶OKI、埼玉県本庄市に新工場  日本たばこ産業(JT)は、福岡県の九州工場と、 工場では2023年までに4150本/日、宮崎工場は2024年  OKIは、埼玉県本庄市にシステムソリューション事 子会社の日本フィルター工業の田川工場を3月末に閉 までに日産1600本/日とする。 業関連の製造工場を建設する。2022年4月の稼働を目 鎖する。 ▶王子ホールディングス、マレーシアに段ボール新工 指す。投資額は約60億円で、環境に配慮したZEB工 ▶住友化学、大阪工場の生産ラインを増設 場 場となる予定。 友化学は、大阪工場の感光材(レジスト)の生産能力  王子ホールディングス(HD)は、約50億円を投じ ▶三菱ケミカル、植物工場事業をMCASに移管 を増強し、先端品向けを5割増強する。投資額は10億 てマレーシアに段ボールの新工場を建設する。稼働は  三菱ケミカルは、4月1日付けで同社と子会社の三菱 円で、2022年中の稼働を目指す。 2022年6月の予定。 ケミカルアグリドリームが持つ植物工場事業を、子会 ▶フタバ平泉、岩手県内に新工場 ▶バイオテックジャパン、フィリピン工場稼働開始 社の三菱ケミカルアクア・ソリューションズ  自動車用部品製造のフタバ産業の子会社のフタバ平  バイオテックジャパンは、フィリピンでの包装米飯 (MCAS)に移管して植物工場事業を集約する。 泉は投資額20億円で新工場を建設する。稼働開始は の新工場を稼働開始した。包装米飯のほか、腎臓病患 ▶プリマハム、鹿児島県に新工場 ▶テラ・ラボ、福島県南相馬市にドローン工場 2022年4月を予定。 者向けに低タンパク米飯などを製造する。当面はフィ  プリマハムは、2022年末までに130億円をかけて鹿  ドローン開発のテラ・ラボ(愛知県春日井市)は福 リピン国内市場向けだが、東南アジア各国への輸出を 児島県に新工場を開設する。老朽化した県内の既存工 島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドに隣接 【海外】 目指す。  3/2~4に開催。内容は、自動車・車載産業の高 計から始めるスマート工場の「熱エネルギー効率 パートナー23社が参加してデモやウェビナーを実施 オンラインイベント&ウェビナー情報 信頼性の要求を満たすはんだ付、量産導入を実現す 化」、3/8・9「自社に最適なコントローラを安く早 する。2月19日まで。 る最先端レーザーはんだ付とX線CT検査装置、量 く、そして安定供給へ。富士電機のASCボードコ https://the-cobotexpo-japan-2021.com/ ▶安川電機、i3-Mechatronics World 産ラインにて高信頼性を実現するはんだ付工程ほ ントローラが解決します」、3/11・12「IoT導入で ▶コネクシオ&シュナイダーエレクトリック共催  i3-Mechatronicsによってスマートファクトリー か。 逆境を逆手に取る!生産現場の『小は大を兼ねる』 「Withコロナ時代におけるIoTシステムを活用した を実現するデータ活用をテーマに、2月28日まで開 http://cp.japanunix.com/webinar-week-2021 秘策とは?」 業務改革とは 催する。顧客やパートナー企業のスマート工場の実 ▶富士電機、生産現場の「小は大を兼ねる」秘策と https://www.fujielectric.co.jp/about/company/  シュナイダーエレクトリックとコネクシオが現場 現に向けた取り組み等を紹介している。 は? ほか webinar.html で培ってきたノウハウを元に、データ収集から遠隔 https://www.e-mechatronics.com/lp/i3mw/  2/25・26「『現場型診断装置 SignA iEd ▶ユニバーサルロボット、THE COBOT EXPO  監視そしてARを活用した設備保全ソリューション ▶ジャパンユニックス、高信頼性はんだ付と自動化 ge』トラブル分析、不良率改善…生産時の問題 JAPAN 2021 WINTER を紹介する。 ウェビナー を、現場で解決する」、3/3・4「蒸気用超音波流量  協働ロボットに特化したバーチャル展示会。UR https://www.proface.com/ja/event/2021/0205