1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(977.6Kb)

株式会社MOLDINO 製品紹介 アルファボールエンドミル BR2P形

製品カタログ

1、商品概要 大物金型の荒・中仕上げ加工で使用される主要工具の一つが刃先交換式ボールエンドミルです。従来品は、取り代の多い加工でビビり振動が発生しがちで、切削条件を上げられないという課題がございます。また、自動車外板用プレス金型の肉盛り溶接部の加工では、工具寿命が短いという問題もございます。このような背景の中、荒・中仕上げを問わず切削性能を向上させるねじれ切れ刃形状を採用し、かつ親子刃一体形状のインサートで操作性を向上させた刃先交換式仕上げ用工具アルファボールエンドミルBR2P形を開発いたしました。 2、商品の特徴とメリット BR2Pの特徴とメリットは以下の通りです。①、ねじれ切れ刃形状を採用しました。従来品比で低減された切削抵抗が切削抵抗がビビり振動を抑制し、工具寿命を改善します。切込み量が増加しても切削抵抗の上昇を抑制し、スムーズな加工が可能です。②、インサートは親刃・子刃を一体化しました。親子2種類のインサートが必要であった従来品に比べ操作性に優れ、工具管理が容易です。③、ボディ・インサート共に剛性を向上した形状で、大物金型の荒加工において突発的な欠損を抑制し安定した加工が可能です。④、新材種『JS4030』を採用しました。鋼一般の荒~中仕上げ加工に優れます。⑤、内部給油仕様(MTシャンク品を除く)で切りくず排出性を向上しました。⑥、インサートは片面2コーナー仕様です。3、推奨できる加工用途 金型形状部の荒・中仕上げ加工、プレス金型における肉盛り溶接部の加工 ④、仕様 ホルダー:Φ16~Φ50(全38アイテム) インサート:4材種(全44アイテム)

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 株式会社MOLDINO 製品紹介 アルファボールエンドミル BR2P形
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 977.6Kb
取り扱い企業 株式会社MOLDINO (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

エポックマイクロステップボーラーS
製品カタログ

株式会社MOLDINO

エポックディープボールエボリューションハード-TH3
製品カタログ

株式会社MOLDINO

このカタログの内容

Page1

株式会社MOLDINO 商品紹介 日頃より、MOLDINO 商品の拡販にご尽力賜り、誠にありがとうございます。 私どもは、モノづくりを支える金型業界に「加工イノベーション」をもたらす工具を開発・製造しております。 今後ともご愛顧の程、宜しくお願い致します。 製品紹介 BR2P type アルファ ボールエンドミル BR2P形 快削ねじれ切れ刃の効果による低抵抗化 ■ アイテム数 ねじれ切れ刃形状が、切れ刃接触時の衝撃を緩和して急激な切削抵抗の シャンクタイプ φ16~φ50 26アイテム 上昇を抑える事で、切削抵抗を低減しビビり振動を抑制します。 MTシャンクタイプ φ40・φ50 13アイテム モジュラータイプ φ16~φ32 5アイテム 操作性を向上した親子刃一体形インサート 従来本は親刃と子刃の2種類のインサートが必要でしたが、BR2P形は 1種類のインサートを使用する為、操作性が改善されました。 BR2P type アルファ ボールエンドミル BR2P形 ②子刃 Ball end mill BR2P type 親子刃一体 ①親刃 (各1コーナ) 締結機構の開発により、剛性向上と精度維持を両立 切削時に最も切削抵抗がかかる親刃インサート底面を非貫通溝にすることで、 刃先強度を確保しました。また、親刃拘束面を貫通溝にすることで、高い 位置決め精度を維持しています。 MOLDINO Tool Engineering, Ltd. New Produc t News No.2001-1 2020-10 BR2Pインサート ・拘束面 非平行溝  取付け精度維持のため  貫通溝 子刃 親刃 非貫通溝 ・底面 ・底面 溝の応力集中を緩和する  切れ刃強度を維持する  非平行溝  非貫通溝 MOLDINOは、お客様と共に成長しお客様自身のプライドを貴める 独創工具メーカーとして未知の領域に挑戦し続けます 2020年4月1日、三菱日立ツール株式会社は株式会社MOLDINOに社名を変更いたしました。