1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(457.6Kb)

DCCコアドリル

製品カタログ

セラミック材の加工に適した高研削性コアドリルのご提案!

セラミック材への溝入れ・穴あけ・端面加工などに最適な、形状崩れを抑制した、高研削性コアドリルのご提案です。特殊ボンドの採用により砥粒の保持力が高くすることができ、高速での加工が可能です。また、ツールの耐摩耗性が高く、ツールのログライフ化と形状維持性に貢献できます。通常工具よりも安定した形状維持性と連続加工性がありますので、工程の無人化を可能にします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
細穴、電着、形状維持性、ダレ、深穴

このカタログについて

ドキュメント名 DCCコアドリル
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 457.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社リード (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

コアドリル セラミック素材への溝⼊れ、⽳あけ、端⾯加⼯などに最適な、形状崩れを抑制した、⾼研削性 コアドリルのご提案です。 High performance core drill "DCC" is suitable for grooving, drilling, trimming and etc. in ceramic materials. Its hardness affects the suppressing the tool shape deformation. DCCボンドの特徴 Features of DCC bonding material ⾼い砥粒保持⼒により、砥粒突出しが⼤きく、⾼速加⼯をご提供します High diamond grip strength and big abrasive exposure have the effect of high speed processing. 強度と剛性が⾼いことから、耐摩耗性に優れており、ツールのロングライフ化と形状維持性に貢献できます High strength and high rigidity bonding are equal to abrasion resistance. It enables to long life tool and high shape retansion. DCC改は、DCC特有の⾼硬度・耐摩耗性を⽣かしつつ、連続加⼯性を向上した仕様です DCC improved has the characteristics of original DCC and is added continuous processability. 物性イメージ図 研削性の推移⽐較 Image of characteristics comparison Grinding ability tendency for each tools 少 ドレス頻度 多 Low ドレッシングにより回復多 Dressing frequency High 多 Refreshed by dressingHigh 電着品 High Electrodeposition tool DCC Basic DCC DCC改 DCC improved 砥粒突出し 剛性 Abrasive Rigidity exposure メタル Metal 電着⼯具よりも安定した切れ味が持続するために無⼈化しやすい レジン DCC is easy to use for automation or unmmaned production due to Resin 少 its stable grinding ability.少 Low 株式会社リード 新規市場開発センター Low 多 摩耗 少 〒203-0042 東京都東久留⽶市⼋幡町1-1-12 High Wear Low http : www.read.co.jp   045-227-2011 担当 : 東 k-azuma@read.co.jp 研削性 Grinding ability / %