1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.4Mb)

セガサミーの事例から学ぶ「高速で安定したネットワーク基盤構築のためのノウハウ」

ハンドブック

「最高クラス」のネットワーク構築を目指すセガサミーのコンテンツ制作を支える物理インフラは何でできているのか?

セガサミーホールディングスの事例を基に高速ネットワーク実現のためのノウハウを紹介します。

映像コンテンツやゲームを手掛けるセガサミーホールディングスは移転を機に「高速で安定したネットワーク基盤構築」を実現した。
「5年、10年先まで拡張・成長が可能な環境」はどのように構築されたのか。

【掲載内容】
◆「感動体験を創造し続ける」ミッションの実現に向け、グループのオフィスを集約
◆デジタルコンテンツの大容量化を見据えて、全フロアで10Gbpsの通信環境を実現
◆運用負荷の軽減に向けて「天井グリッド」や「2ポストラック」を採用
◆ハードウェアやソフトウェアを成熟させ、よりクリエイティブな業務にリソースを投入

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 セガサミーの事例から学ぶ「高速で安定したネットワーク基盤構築のためのノウハウ」
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 3.4Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 パンドウイットコーポレーション日本支社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

過酷な環境下でも切れない!耐候性ナイロン12製結束バンド【国土交通省NETIS登録】
製品カタログ

パンドウイットコーポレーション日本支社

【超耐久】ステンレススチールバンド
製品カタログ

パンドウイットコーポレーション日本支社

このカタログの内容

Page1

 「無線アクセスポイントを高密度化したこともありますが、有線ネットワークが 高速化したことで帯域を気にしなくてもよくなりました。以前は無線ネットワー クで大容量ファイルの転送やビデオ会議を利用しないように、といった制限をか けていましたが、それもいらなくなりました。カテゴリー 6A の天井グリッド配 線のため、将来的に『Wi-Fi6』(IEEE 802.11ax)を導入するときにも工事 不要でそのまま対応できます」(小宮氏)  本社オフィスのネットワーク構築を終えた同社だが、今後はハードウェアやソ フトウェアの成熟を目指していく。加藤氏は次のように語っている。「6500 人 の従業員が集まる本社オフィスの移転は、従業員の職場環境の満足度向上につ ながり、私たちも手応えをつかみました。これからは新しい環境を使いこなしながら、よりクリエイティブな業務にリソースが投入できる 環境をつくっていきたいと思います。そして、AI などを駆使して業務の自動化に取り組み、やりがいのある職場の実現を目指します」  配線システムはネットワークの構築の中でも意外と見逃されがちだが、映像コンテンツの精細化、大容量化が進む中では、重要性は ますます高まっている。構築後の運用面の観点でも、取り回しやすく、メンテナンスの負荷がかからないケーブルほど工数の削減につ ながる。オフィスの移転などでネットワークを再構築する際は、品質や性能を吟味して最良の製品を選ぶべきだろう。  今回、お客様のご要望に沿って構築すべく、MPO 光多芯ケーブル(100G)、カテゴリー 6A UTP ケーブル(10G)、そしてそれらを整然と集約する 2 ポストラック等の全配線部材をパンドウィット社製 品で採用しました。  パンドウィット×日東工業のコアネットワークラックや 2 ポストラックは、総配線数が数万回線を敷設 するプロジェクトにおいて、施工性・運用性を確保できるよう考慮されているため、安心して構築する ことが出来ました。  また、プロジェクトでは、デリバリーの面で、日々変化する現場への突発的な部材供給も遅延なく 「最高クラス」のネットワーク構築を目指す 行っていただきました。それだけでなく、Nexus と MPO による多段冗長化という複雑な構成による 設計支援も行っていただき、大変感謝しております。 セガサミーのコンテンツ制作を支える  パンドウィット社製品は、種類が豊富なうえ、お客様目線で作られていることが、日本市場でシェア パナソニック LS ネットワークス株式会社 物理インフラは何でできているのか?が高い一つの理由だと考えております。 ネットワークソリューション事業本部  高品質で安心の出来るパンドウィット社製品とパナソニック LS ネットワークスの構築するケーブリン ソリューションエンジニアリング部 グソリューションを、今後ともよろしくお願いいたします。 トータルインテグレーション第 1 チーム 所長 映像コンテンツやゲームを手掛けるセガサミーホールディングスは 松尾 拓人 移転を機に「高速で安定したネットワーク基盤構築」を実現した。 「5年、10年先まで拡張・成長が可能な環境」はどのように構築されたのか。 カテゴリー 6A UTPケーブル Quick Net MPOトランクケーブル カテゴリー 6A AWG28 UTPパッチコード Quick Net SFQシリーズ 光ファイバーカセット パンドウイットコーポレーション日本支社 〒108-0075 東京都港区港南 2-13-31 品川 NSS ビル TEL:03-6863-6060(お問い合わせ窓口) URL:http://www.panduit.co.jp/ ※この冊子は、TechTarget ジャパン(https://techtarget.itmedia.co.jp/)とキーマンズネット(https://www.keyman.or.jp/)に 2019 年 7 月に掲載されたコンテンツを再構成したものです。  https://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1907/12/news01.html
Page2

 映像コンテンツが4K、8Kへと高精細化する中、ネットワークも大容量化が求められている。オフィスネットワークの無線化は一般  「今後、デジタルゲームが 4K、8K 化に進化していくと考えれば、通信速度 1Gbps の『カテゴリー 5e』や『カテゴリー 6』では 企業で進んでいるが、大容量の映像コンテンツやゲームコンテンツを開発、制作している業界には「安定性が高く、高速回線に対応」 帯域を確保出来ないので、将来を見据えてカテゴリー 6A を採用しました。パンドウイットはデータセンターでの採用実績が多数ありま した有線ネットワークが欠かせない。 す。今後 5 年、10 年先を見据える中で、パンドウイットの配線システムが 25 年の保証に対応していることも評価のポイントになりま した」(小宮氏)  「プロサッカークラブをつくろう」(通称「サカつく」)、「龍が如く」などデジタルエンタテインメントの分野で多くのヒットコンテンツ の制作を手掛け、他にも遊技機事業やリゾート事業など、幅広いビジネスを展開するセガサミーホールディングスは、効率的なグルー 運用負荷の軽減に向けて「天井グリッド」や「2ポストラック」を採用 プ経営と人材交流の活性化を目指して2018年 8月から2019年 2月にかけて本社機能を東京・品川区のオフィスに集約。これを  新オフィスのネットワーク構築は、大規模工事の経験が豊富で、実績のあるパナソニック LS ネッ 機にネットワークを再構築し、全12フロアで10Gbps の有線ネットワークを実現したという。 トワークスをパートナーに指名。2018 年 3 月から移転本番の 8 月にかけての第 1 期と、その 後 2019 年 2 月の第 2 期の 2 回に分けて環境構築と工事を実施した。グループ会社 20 社の  本稿はセガサミーホールディングスの事例を基に高速ネットワーク実現のためのノウハウを紹介しよう。 個別要件や異なるセキュリティポリシーへの対応など困難を極めた部分もあったが、構築チームと パナソニック LS ネットワークスとの協力体制で乗り切った。 「感動体験を創造し続ける」ミッションの実現に向け、グループのオフィスを集約  「感動体験を創造し続ける」をミッションにエンタテインメント事業を展開するセガサミーグルー  構築の中で、パナソニック LS ネットワークスの提案によって実現したポイントの一つが、床下だ プ。パチンコやパチスロを中心とした「遊技機事業」、国内外のデジタルゲームを中心とした「エ けでなく天井部分にも一定間隔で配線する「オールグリッド型配線」だ。そのメリットをセガサミー ンタテインメントコンテンツ事業」、ホテルやエンタテインメント施設などの開発・運営を手掛ける ホールディングスの IT ソリューション本部プラットフォーム部 部長の小林 透氏は次のように語る。 「リゾート事業」の3事業を展開する。  「天井グリッドなら、本社の稼働後に追加工事が発生しても、配線を伸ばしてすぐに対応できま セガサミーホールディングスの小林 透氏  同社は業態を越えたノウハウの横展開を目指してグループ本社の統合を決断。2019年2月に す。無線アクセスポイントの増設や天井つりのデジタルサイネージの需要を想定して採用しました」 ゲーム機本体、映像コンテンツやゲームコンテンツ、パチンコなどの事業を手掛けるクリエイター (小林氏) やエンジニアを一箇所に集約した。セガサミーホールディングスの執行役員で ITソリューション本 部長の加藤貴治氏は次のように説明する。  構築後のメンテナンス性を高めるために、エッジスイッチや UTP ケーブルを収容した各フロアのネットワークルームにはパンドウイッ トの「2 ポストラックシステム」を採用し、ケーブリング管理の運用負荷の軽減を図っている。  「これまでさまざまな事業会社が首都圏各地に点在していました。一方でデジタル化をキーワー セガサミーホールディングスの加藤貴治氏 ドに『事業間でのシナジー』が進んでおり、会社や事業ごとの共同作業が増えていました。そこで  「2 ポストラックによって表と裏の両方からアクセスできるので、何かしらの問題が発生してもすぐに確認ができます。扉付きの一般的 『感動体験を創造し続ける』を目標に、20社、約6500人の従業員を集結させ、シナジーと活性化を図っております」(加藤氏) なラックと比べてラック本体のコスト削減にもつながります」(小林氏) デジタルコンテンツの大容量化を見据えて、全フロアで10Gbpsの通信環境を実現  ケーブルは、カテゴリー 6A の UTP ケーブルの他にも、多  「グループシナジーの創出」を目指した新オフィスに安定した高速なネットワークは欠かせなかっ 芯 MPO コネクター付き光ファイバーケーブルも採用してい た。とはいえ、事業会社によってニーズやポリシーが異なるため、それぞれが満足する環境を構築 る。「OM4 光ファイバーケーブル」のマルチモードを採用し、 しなければならない。その中で、デジタルゲームや映像コンテンツを扱うエンタテインメントコンテ スピードの確保とコスト削減を両立させた。シングルモードな ンツ事業部門は、ネットワークに対するニーズがひときわ高かった。デジタルゲームは今後、4K、 ら長距離に対応できるが、コストが高くつく。そこで、オフィ 8Kの超精細映像にシフトすることが考えられる。そのためには広帯域のネットワーク環境を幾つも ス内はマルチモードの利用を意識したという。 用意しておかなければ将来に対応できないからだ。  「オフィスが広いため、7 階のフロアを中心に上下階の離れ  「約6500人の従業員が働く広大なフロアに高速な有線ネットワークを構築するのは、新オフィ たフロアまで光ファイバーケーブルを延ばす必要があり、マ スに移転する今しかないと考えました。今後5年、10年と継続して拡張、成長し続けられるビジ ルチモードで減衰を抑えながら距離が十分に届くかどうか不 ネスの基盤として、さらに今考えられる最高クラスのネットワークを構築し、未来の従業員に受け渡 安でした。パナソニック LS ネットワークスにはケーブルのエ したいと思いました」(加藤氏) ビデンス取得や検証をぎりぎりまで粘ってもらいました。お墨 セガサミーホールディングスの小宮康幸氏 新オフィスのネットワークルーム 付きもいただけたので、安心して導入できました」(小宮氏)  有線ネットワークを使うメインユーザーは、各フロアにあるデジタルコンテンツ関連の開発部で、開発者やクリエイターが専用のワー クステーションを利用している。これらの有線ネットワークを支えるのは、通信速度10Gbps 以上、「カテゴリー6A」に対応したパン ハードウェアやソフトウェアを成熟させ、よりクリエイティブな業務にリソースを投入 ドウイットのUTP(非シールド型ツイストペア)ケーブルだ。1フロア約1600坪(約5490平方メートル)のオフィス、12フロア  今回の IT インフラ投資によってセガサミーホールディングスは、今後のレイアウト変更に伴う作業の負荷は大幅に軽減できると見込 に約160万メートル(1600キロメートル)にわたってケーブルを張り巡らし、高精細なコンテンツ制作を支えている。 んでいる。「特に開発部は以前からレイアウト変更や席替えが多く、床下配線がメインの旧オフィスの配線工事は苦労もありましたが、新 オフィスでは運用工数の削減が進んでいます」と小林氏は語る。ネットワークを仮想化したことで、事業をまたいだ人事異動でも物理  セガサミーホールディングスの ITソリューション本部プラットフォーム部ネットワーク課 課長の小宮康幸氏は次のように話す。 的なネットワークの切り替えがなくなり、ネットワークの自由度が向上。流動的に人が動ける環境が整ったという。