1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.6Mb)

【3Dプリンター オンデマンド生産支援】ダイレクト生産ニーズに対応し、パーツの在庫削減や製造リードタイム短縮を支援。

事例紹介

リコーが社内実践で20年以上培ってきた3Dプリンター活用ノウハウにより、パーツの在庫削減や製造リードタイム短縮などのお客様の生産プロセス改善を支援します。

昨今の日本のものづくり現場では、市場の個々のニーズに合わせるため、多品種小ロットの高付加価値製品へのシフトがますます加速しています。このような中、生産工場で利用する治具や型などのツール類や最終製品に組み込む部品を金型レスで3Dプリンターにより直接製造する新たな製造手法DDM(ダイレクト デジタル マニュファクチャリング)が、国内製造業においても急速に拡大しつつあります。リコーでは早くからこの製造手法に着目し、複数の3Dプリンターと専門の技術者を配置した拠点を構築し、自社製品のサービスパーツのオンデマンド化等を実践してきました。
本オプションサービスは、リコーが培ってきたノウハウと3Dプリンターによるものづくり拠点機能をお客様向けに提供し、「個々のパーツを毎月必要な分を少量数だけ納品して欲しい」といったオンデマンドニーズにお応えすることで、パーツの在庫削減や製造リードタイム短縮などのお客様の生産プロセス改善を支援するものです。
お客様における新たなものづくり拠点としてご活用ください。
画像:オンデマンド生産

オンデマンド生産として、「ダイレクトパーツ製造」と「仮型による製造」の2つの製造方式で幅広い用途・部品への対応が可能となります。

このカタログについて

ドキュメント名 【3Dプリンター オンデマンド生産支援】ダイレクト生産ニーズに対応し、パーツの在庫削減や製造リードタイム短縮を支援。
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 1.6Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社リコー (この企業の取り扱いカタログ一覧)