1/27ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(66.8Mb)

コアレスブラシレスDCモータ 総合モータカタログ #ブラシレスモータ

製品カタログ

小さなモータボディで大きな仕事をするブラシレスモータ

コアレス、ブラシレスモータの技術を適用し、小型・軽量でありながら、大出力、大トルクかつ滑らかな回転を実現し、設計の自由度をフルに引き出します。

【掲載内容】
◆製品のご紹介
◆コアレス技術のご紹介
◆事例集
◆製品ガイド
◆ブラシレスDCモータ
◆ギヤードブラシレスモータ
◆ギヤインブラシレスモータ
◆ブラシレスモータドライバ
◆ブラシレスモータアプリケーションガイド
◆用語の説明
◆お問合せ
◆その他のカタログ

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
*会社概要、コアレス技術の紹介、出力比較、トルク比較、事例、製品ガイド、ラインナップ、各品番の寸法図・仕様・各電圧の特性と使用領域、アプリケーションガイド、ギヤードモータ 、ギヤインモータの紹介を記載しております。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 コアレスブラシレスDCモータ 総合モータカタログ #ブラシレスモータ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 66.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 コアレスモータ株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

名刺 総合カタログ 私までご用命ください コアレスモータ株式会社(旧株式会社エムリンク) www.cls-motor.com 2022-CLM ver. 4.0
Page2

1. 製品のご紹介 2. コアレス技術のご紹介 3. 事例集 4. 製品ガイド 5. ブラシレスDCモータ 6. ギヤードモータ 7. ギヤインモータ 8. ICファンモータ 9. モータドライバ 10. チョークコイルのご紹介 11. ⽤語の説明 コアレスモータ(株)本社屋 12. お問合せ 13. その他のカタログ ご挨拶 会社概要 モータの⼩型、軽量化に特化した特殊なコアレ スモータの応⽤製品を開発・製造・販売する会 会社名 コアレスモータ株式会社 社です。 当社のリニアモータ・リニアサーボモータは業 代表取締役 白木学 Ver.1.0 2017/01/05 初版 界初のコアレス移動⼦を開発し、コアレスリニ Ver.1.2 2017/01/30 改訂 アモータのパイオニアとしての地位を築き、リ Ver.1.3 2017/03/21 改訂 〒242-0007 ニアモータの軽量化、応答性に貢献いたしまし 所在地 Ver.2.0 2017/06/07 改訂 神奈川県大和市中央林間4-9-3〜2 た。また、ブラシレスモータは、従来のコアレ ス技術に、弊社独⾃の技術を加えることにより CLM-Ver1.0 2017/09/05 ・コアレスモータ株式会社カタログとして再発⾏ TEL 046-277-5022 更に⼩型、軽量化を実現し、業界最⼩型、最軽 CLM-Ver1.1 2017/09/22 ・本社住所の訂正 量を達成し、⾼出⼒と⾼効率を実現させた世界 FAX 046-204-6664 CLM-Ver3.0 2018/01/08 ・新標準モータ CPHA2, CPHB追加 にたった⼀つのモータです。 ・ACサービモータ追加 その軽量性を活かし、⾃動⾞、航空機、医療機 URL http://www.cls-motor.com/ ・ギヤードモータの追加 器、電動ドライバー等々の広範囲に渡ります。 ・新桃太郎750の追加 弊社コアレスモータ株式会社は常にモータ技術 設立 2017年2月22日 CLM-Ver3.1 2018/01/15 ・CPHA2-80FのUVW電線の太さ変更 の限界に挑戦する会社です。 CLM-Ver3.2 2018/01/25 ・CPH80E/Fの図⾯変更(PCD径の修正) 資本金 2億2805万円 CLM-Ver3.3 2018/02/15 ・シャフトの標準形状を丸型と明記。 今後とも、皆様の暖かいご⽀援を賜りますよう (その他はカスタム対応) 23名(日本本社) お願い申し上げます。 従業員数 CLM-Ver3.4 2018/02/21 ・誤字、追加説明 70名(中国工場) コアレスモータ株式会社 CLM-Ver3.5 2018/03/10 ・ギヤインモータの仕様、特性表の追加 代表取締役社⻑ ⽩⽊学 事業内容 コアレスモータの開発・製造・販売 CLM-Ver3.6 2018/05/11 ・アプリケーションガイド MBLD250のスタート/ ストップの記述が逆を修正(短絡でスタート) 営業時間 9:00〜18:00 CLM-Ver3.7 2018/05/11 ・誤字・写真変更・CHPAシリーズの削除・QRコード追加 CLM-Ver4.0 2021/11/15 ・図⾯変更(⻑⽳化)、CPH80H, LWH110リリース 週末、国民祝日、夏季休暇、 MCシリーズの追加 定休日 年末年始 p.2 p.3
Page3

1、製品のご紹介 2、コアレス技術のご紹介 標準製品、および標準オプションをご用意しておりますが、それでお客 n モータ分解立体図 様のご要望を達成できない場合を想定して、カスタム製品の対応もして おります。 ホールIC基板 ステーターコイル ローター n 標準製品 8〜11ページに記します製品ガイドを参考に基準となるシリーズ、モデルをお決め いただき、その上、必要に応じていくつかのオプションをお客様ご自身でお決め いただくことが可能です。 n カスタム製品 標準モデルにて、お客様のご要望が達成できない場合には、担当営業にご相談 ください。 弊社としては、お客様のご要望をよくお聞きした上で、最良のご提案 シャフト ケース をさせていただきます。 ベース ベアリング n 製品の強み コアレス、ブラシレス技術を適用し、小型・軽量でありながら、大出力、大トルク、 かつ滑らかな回転を実現し、設計の自由度をフルに引き出します。 n コアレスモータ技術 また従来大出力で好評を得ておりますCPHシリーズに対して、更に約2倍の出力 増加を実現した、網ケースと簡易防水機能を追加したCPHBシリーズが新機種と 弊社のモータ技術は、コアレスかつブラシレスが特徴である。 して発表されました。 l 従来のコアレスモータのように銅線を巻く方式ではなく、薄い銅板を特殊 に加工し、ステータを構成することにより大電流を流すことができる。 1) パワフルさ 同出力、同トルクの他社モータに対して、小型、軽量のため、既存モータからの置き換 えが可能で、新規設計の自由度が大幅にアップします。 l この銅板は大きな力がかかっても変形せず、かつ固く偏芯なく加工する技 2) 滑らかさ 術により、小型、軽量と大出力、大トルクを同時に実現した。 抵抗やトルク変動が少ないので、余計な電気を消費しません。スムーズさを担保する ための設計技巧も少なくて済み、結果的にシステムも堅牢となります。 l コアレスモータの特徴であるコギングレスに加え、ブラシレスにすることに より、長寿命・ノーメンテナンス・静音性の向上・速度制御を実現している。 このモータは従来のコアレスモータとは全く異なる設計思想、製造方法で、特徴として軽量、放 熱性が良好で、ヒステリシス損失なし、サイズ、重量が同じモータに比べ、出力が最大1.8〜3. 4倍です。 これに加え、CPHBシリーズは、モータ内に弊社独自特許の空冷構造を採用し、更に約2倍程 度の出力が出せるようになり、他社比較、最大4〜5倍もの小型化、軽量化を実現しています。 (当社調査による) p.4 p.5
Page4

n どのくらい軽いの? 小さいの? 3、事例集 【定格出力比較】 【定格トルク比較】 n 当社モータの特徴である小型、軽量、大出力、大トルク ★弊社従来モデル (CPH) かつ、なめらかな回転を活かし、多様な応用範囲に実 ★弊社従来モデル (CPH) 小型度 1.8倍 軽さ度 3.4倍 績があります。 小型度 1.1倍 軽さ度 1.5倍 ★弊社新モデル (CPHB) ★弊社新モデル (CPHB) 小型度 4.4倍 軽さ度 5.0倍 事例1)ポンプ 事例2)AGV 小型度 2.2倍 軽さ度 2.3倍 * 小型度2倍とは、同じ体積で2倍の出力を発生する。 * 軽さ度2倍とは、同じ重さで2倍の出力を発生する。 弊社新モデル CPHB 事例3)コンベア 事例4)卓上型ロボット 弊社新モデル CPHB 事例5)シニアカー 事例6)電動バイク * 2016年度、当社調査による結果をまとめたものである。 p. 6 p.7
Page5

4、製品ガイド n シリーズ名 CPHシリーズ PLF/Eシリーズ(ギヤードモータ) ブラシレスDCモータの標準モデルであり、断面の大きさにより、複数のモ CPHシリーズ、CPHBシリーズ、CPSシリーズ、LWシリーズに同心軸ギヤ デルから構成される。 本標準モデルをベースに、ブレーキの有り無し、 ヘッドの遊星ギヤヘッドを装着したモデル。 ギヤによりトルクアップを実現 シャフト、形状、コネクター、線材の長さ、ケースの色(黒が標準で、アルミの させたモデルでロボットに最適です。ギヤ比も豊富にラインナップ(1/3〜 無地色選択可能)等々がオプションで対応可能です。 1/1,000)されており、価格を抑えたギヤードモータになります。 CPSシリーズ GMHシリーズ 弊社標準のCPHシリーズにエンコーダを搭載したモデル。標準は PLF/Eシリーズのようにギヤヘッドを外付けしてしまうと、ギヤードモータが 2,500pprのインクリメンタルエンコーダを搭載していますが、ご要望に応じて どうしても大きくなってしまう。そこで当社独自のコアレスモータの特徴の一 アブソリュートエンコーダやご要望のエンコーダも搭載可能。ACサーボモー つである中空構造を利用し、その中空部分に専用設計された遊星歯車ギ タとして駆動し、速度制御、位置制御、トルク制御などが可能になり、精密な ヤユニットを搭載。 外付けのギヤヘッドが不要な分、モータ体積を大幅に モーションコントロールに最適です。 削減することができるので、限られたスペースでのギヤードモータ搭載に最 適です。この技術は第36回神奈川県工業技術開発大賞を受賞しました。 神奈川県工業技術 開発大賞受賞 CPHBシリーズ CPHシリーズのケースを編みケースに交換し、簡易防水対策を施したモ デル。当社独自の放熱効果により、回転数を上がるほどに放熱効果も向上 するように設計され、定格トルクも大幅に上昇。 高回転出力により、大出 力と高トルクが発生でき、かつ簡易防水により 網ケースですが、真水であ WGIシリーズ(インホイールモータ) れば、水しぶきがかかっても問題ありません。 通常のモータのようにシャフトが回転するタイプのモータではなく、シャフ トが固定され、タイヤと連結されたモータボディが回転するインホイール モータ。GMHシリーズのようにモータコイル内部にギヤユニットを配置するこ とにより小型・軽量でハイトルクなインホイールモータが実現可能。また、当 社独自に開発したEAT(Electrical Automatic Transmission)技術により、ドラ イバ容量を最小化した上で、低速・高トルク、高速・低トルクモータがこの一 台で実現可能です。(カスタム対応品) p. 8 p.9
Page6

n モータドライバーのご紹介 n ODM製品のご紹介(鉄芯付モータ) 桃太郎シリーズ ステッピングモータ&ドライバ 当社CPH50のパートナー製品です。コアレスモータを正弦波駆動させるこ 当社ODMのステッピングモータは2相ステッピングモータおよびドライバで、 とが出来るため、低騒音・高効率を実現。小型モータに必要な小型ドライバ コストパフォーマンスに優れた製品。□28〜□85までの幅広い製品ライン となっており、CPH50の標準コネクターに連結できるため、接続も簡単です。 ナップ。ARM32ビットプロセッサーを搭載、マイクロステップにも対応。ス しかも、日本の技術設計で日本製なので、品質と性能・小型を重視する方 テッピングモータのコスト削減をお探しの方や、新規案件でコスパに優れる に最適です。 ステッピングモータをお探しの方におすすめです。 VENUSシリーズ VENUSシリーズはFA機器向けに設計されたブラシレスモータドライバで、 ステッピングサーボモータ&ドライバ モータと電源への配線のみで、速度制御はアナログまたはデジタル対応し ステッピングモータにエンコーダを搭載したステッピングサーボモータ。ス ており、制御はオープンと短絡のみで正転/逆転・起動/停止・クイック電磁 テッピングモータ最大のデメリットとして、脱調してしまうというデメリットがあ ブレーキが制御可能。また、RBシリーズ(Regenerative Energy)シリーズは り、そのデメリットを解消するためにエンコーダを搭載し、ステッピングサー 回生ブレーキ機能付きで、昇降機構や下り坂での減速、停止時の減速機 ボモータとしてラインナップ。DC電源駆動およびAC電源駆動もラインナップ。 能で簡単にスピード制御が可能。低コストで、ある程度のモーションコント 精密な制御や脱調レスのステッピングモータをお探しの方におすすめです。 ロールをしたい方に最適です。 ブラシレスモータ&ドライバ 通常の鉄芯付3相ブラシレスDCモータおよびドライバ。24Vdcおよび48 MCシリーズ(サーボ対応) Vdc電源駆動のブラシレスモータで、コアレスモータほどの小型・高出力は 見込めませんが、特に小型化・軽量化の追求よりもコスト重視に特化した製 MCシリーズは精密な駆動制御に優れた小型・大容量のドライバで、ユー 品。ギヤヘッドも1/5, 1/7.5, 1/10, 1/15, 1/20, 1/30をラインナップしておりま ティリティソフトウェアでモータの仕様および駆動方法を設定し、様々な通信 す。 方法と制御方法を兼ね備えた万能型モータモーションコントローラ。サーボ 仕様にすることにより、速度制御・位置制御・トルク制御が可能。またデュア ルも対応しているので、1台で2台のモータを制御させることができ、AGVな どの車輪の制御にも最適です。回生制動も付いているので、あなたの理想 を形にできます。 p. 10 p.11
Page7

n モータ特性表 4、ブラシレスDCモータ n CPH40 図面 ラベル表示Parts Number:MRH40-C36R6-ST1 モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 12 24 2 定格出⼒ Pr W 50 140 Nm 0.12 0.12 3 定格トルク Tr kgf·cm 1.2 1.2 4 定格回転数 Nr rpm 4000 10600 5 定格電流 Ir Arms 6.2 6.2 6 無負荷回転数 No rpm 6170 12470 7 無負荷電流 Iin Arms 0.67 1.5 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.022 0.025 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm 2.3 2.6 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.35 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 0.38 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 21.4 14 機械的時定数 Tm ms 40 15 電気的時定数 Te ms 0.061 推奨ドライバ:MLD-030-ST 16 モータ重量 Wm kg 0.37 17 最⼤効率 η % 84 詳細はP44を参照 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 6 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.12 p.13
Page8

n CPH50 n モータ特性表 ラベル表示Parts Number:MSH50-F39D6-ST1 モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 12 24 36 2 定格出⼒ Pr W 60 140 210 Nm 0.2 0.2 0.18 3 定格トルク Tr kgf·cm 2.0 2.0 1.84 4 定格回転数 Nr rpm 2700 6650 10900 5 定格電流 Ir Arms 6.7 6.2 6.2 6 無負荷回転数 No rpm 4320 8060 12270 7 無負荷電流 Iin Arms 0.29 0.73 1.1 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.032 0.035 0.035 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm 3.3 3.7 3.7 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.30 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 1.15 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 26 14 機械的時定数 Tm ms 34 15 電気的時定数 Te ms 0.082 16 モータ重量 Wm kg 0.58 17 最⼤効率 η % 86 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 6 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 推奨ドライバ:MBLD250 詳細はp.46を参照 p.14 p.15
Page9

n CPH62 n モータ特性表 ラベル表示Parts Number: MSH62-I34D8-ST1 モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 12 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 70 170 250 280 Nm 0.5 0.5 0.44 0.35 3 定格トルク Tr kgf·cm 5.1 5.1 4.5 3.6 4 定格回転数 Nr rpm 1300 3280 5340 7500 5 定格電流 Ir Arms 7.6 7.7 7.1 6.5 6 無負荷回転数 No rpm 2108 4089 6123 8167 7 無負荷電流 Iin Arms 0.32 0.75 0.92 2.94 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.068 0.071 0.071 0.098 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm 7.1 7.5 7.4 10.3 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.31 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 1.97 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 34.6 14 機械的時定数 Tm ms 20 15 電気的時定数 Te ms 0.113 16 モータ重量 Wm kg 0.82 17 最⼤効率 η % 81 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 8 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 推奨ドライバ:MLD-030-ST 詳細はp.44を参照 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.16 p.17
Page10

n CPH80E n モータ特性表 図面 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-ST1 モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 12 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 70 180 250 280 Nm 0.88 0.88 0.78 0.62 3 定格トルク Tr kgf·cm 9.0 9.0 8.0 6.3 4 定格回転数 Nr rpm 750 1890 3070 4260 5 定格電流 Ir Arms 7.5 8.1 7.7 6.9 6 無負荷回転数 No rpm 1155 2298 3442 4588 7 無負荷電流 Iin Arms 0.46 1.5 1.8 2.1 8 トルク定数 Kt Nm/amp !"#$ !"#$ !"#$ !"#$ 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm #$"# #$"% #$"& #$"% 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.32 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 6.1 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 47.7 14 機械的時定数 Tm ms $' #& #& 19 15 電気的時定数 Te ms 0.151 16 モータ重量 Wm kg 1.7 17 最⼤効率 η % 85 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 8 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 推奨ドライバ:MLD-030-ST 詳細はp.44を参照 p.18 p.19
Page11

n CPH80F n モータ特性表 図面 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-ST2 モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 12 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 120 300 420 460 Nm 0.72 0.74 0.65 0.51 3 定格トルク Tr kgf·cm 7.3 7.5 6.6 5.2 4 定格回転数 Nr rpm 920 3800 6100 8450 5 定格電流 Ir Arms 13.1 15.1 14.2 13.6 6 無負荷回転数 No rpm 2290 4570 6850 9140 7 無負荷電流 Iin Arms 1.6 2.2 3.0 3.9 8 トルク定数 Kt Nm/amp !"!#$ !"!%& !"!%' !"!%' 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm #"% #"! #"! #"! 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.08 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 6.09 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 12.7 14 機械的時定数 Tm ms 19 15 電気的時定数 Te ms 0.148 16 モータ重量 Wm kg 1.7 17 最⼤効率 η % 84 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 8 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.20 推奨ドライバ:MLD-075-ST 詳細はp.44を参照 p.21
Page12

n CPHF80H n モータ特性表 図面 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-LS2 モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit TYP 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 350 520 710 定格トルク Nm 1.7 1.6 1.5 3 Tr kgf·cm 1.73 1.63 1.53 4 定格回転数 Nr rpm 2000 3100 4500 5 定格電流 Ir Arms 15 15 15 6 無負荷回転数 No rpm 2400 3500 4800 7 無負荷電流 Iin Arms 2.0 2.0 2.0 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.127 9 誘起電圧定数 Ke V/Krpm 13.3 10 端⼦間抵抗 Rt ohms(Ω) 0.15 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 12.2 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 23.3 14 機械的時定数 Tm ms 17 15 電気的時定数 Te ms 0.155 16 モータ重量 Wm kg 2.6 17 最⼤効率 η % 88 88 88 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 モータ極数 N Pol 8 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 p.22 推奨ドライバ:MLD-075-ST 詳細はp.44を参照 p.23
Page13

n LWH110 n モータ特性表 図面 ラベル表示Parts Number:To Be Determined モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit TYP 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 600 1000 1400 Nm 3 定格トルク 2.2 2.2 2.2 Tr kgf·cm 2.24 2.24 2.24 4 定格回転数 Nr rpm 2700 4400 6300 5 定格電流 Ir Arms 32 32 32 6 無負荷回転数 No rpm 3400 5100 6800 7 無負荷電流 Iin Arms 2.0 2.0 2.0 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.086 9 誘起電圧定数 Ke V/Krpm 9 10 端⼦間抵抗 Rt ohms(Ω) 0.045 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 50 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 10 14 機械的時定数 Tm ms 30.44 15 電気的時定数 Te ms 0.222 16 モータ重量 Wm kg 4.5(±10%) 17 最⼤効率 η % 89 89 88 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.24 推奨ドライバ:MCM-S or MCG-D 詳細はp.47を参照 p.25
Page14

n モータ特性表 n LWHF110 図面 ラベル表示Parts Number:To Be Determined モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit TYP 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 700 1100 1500 Nm 定格トルク 2.5 2.4 2.3 3 Tr kgf·cm 2.55 2.45 2.35 4 定格回転数 Nr rpm 2600 4300 6200 5 定格電流 Ir Arms 34 34 34 6 無負荷回転数 No rpm 3400 5100 6800 7 無負荷電流 Iin Arms 2.0 2.0 2.0 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.086 9 誘起電圧定数 Ke V/Krpm 9 10 端⼦間抵抗 Rt ohms(Ω) 0.045 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 50 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 10 14 機械的時定数 Tm ms 30.44 15 電気的時定数 Te ms 0.222 16 モータ重量 Wm kg 4.5(±10%) 17 最⼤効率 η % 89 89 88 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 p.26 推奨ドライバ:MCM-S or MCG-D 詳細はp.47を参照 p.27
Page15

n モータ特性表 n LWHF110-B 図面 ラベル表示Parts Number:To Be Determined モータ外観:黒色/灰色 仕様 No Parameter Symbol Unit TYP 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 700 1100 1500 定格トルク Nm 2.5 2.4 2.3 3 Tr kgf·cm 2.55 2.45 2.35 4 定格回転数 Nr rpm 2600 4300 6200 5 定格電流 Ir Arms 34 34 34 6 無負荷回転数 No rpm 3400 5100 6800 7 無負荷電流 Iin Arms 2.0 2.0 2.0 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.086 9 誘起電圧定数 Ke V/Krpm 9 10 端⼦間抵抗 Rt ohms(Ω) 0.045 LWHF110-B@48V 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 50 8000 70 12 コギングトルク Tc mNm 0 7000 回転数[rpm] rms][A 60 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 10 6000 電流 14 機械的時定数 Tm ms 30.44 最⾼許容回転数[rpm] 50 5000 15 電気的時定数 Te ms 0.222 40 4000 16 モータ重量 Wm kg 4.5(±10%) 連続駆動領域 1分駆動領域 30 3000 17 最⼤効率 η % 89 89 88 2000 20 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 1000 10 19 モータ極数 N Pol 8 0 0 20 絶縁等級 E種 0 0.5 1 1.5 2 2.5 3 3.5 4 4.5 21 保持ブレーキ仕様 無励磁式ブレーキ(保持⽤) トルク[Nm] 22 定格電圧 V 24 23 定格電流 A 0.73 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 24 静⽌摩擦トルク N・m 5.0 25 イナーシャ Kg・m2 2.35 X 10-5 推奨ドライバ:MCM-S or MCG-D 詳細はp.47を参照 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.28 p.29 ブレーキ付モータは最大回転数を5,000rpm以下で使用すること。 回転数[rpm] 電流[Arms]
Page16

n モータ特性表 5.1 標準モータ:CPHBシリーズ詳細仕様 n CPHB50 図面 ラベル表示Parts Number:MSH50-F39D6-NR1 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 12 24 36 2 定格出⼒ Pr W 70 185 320 Nm 0.26 0.28 0.31 3 定格トルク Tr kgf·cm 2.6 2.9 3.2 4 定格回転数 Nr rpm 2550 6300 10000 5 定格電流 Ir Arms 8.5 9.5 11.0 6 無負荷回転数 No rpm 4107 8194 12318 7 無負荷電流 Iin Arms 0.52 0.82 1.2 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.035 0.036 0.035 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm 3.7 3.7 3.7 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.30 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 1.15 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 24.7 14 機械的時定数 Tm ms 34 15 電気的時定数 Te ms 0.082 16 モータ重量 Wm kg 0.58 17 最⼤効率 η % 86 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 6 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 p.30 推奨ドライバ:MLD-030-ST 詳細はp.44を参照 p.31
Page17

n モータ特性表 n CPHB80E 図面 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-NR1 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 220 360 540 Nm 1.2 1.2 1.3 3 定格トルク Tr kgf·cm 12.2 12.2 13.3 4 定格回転数 Nr rpm 1750 2880 4000 5 定格電流 Ir Arms 10.7 11.0 11.9 6 無負荷回転数 No rpm 2420 3620 4840 7 無負荷電流 Iin Arms 1.8 2.5 3.0 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.12 0.12 0.12 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm 12.6 12.4 12.2 10 端⼦間抵抗 Rt ohms(Ω) 0.32 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 6.09 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 52.6 14 機械的時定数 Tm ms 22 15 電気的時定数 Te ms 0.151 16 モータ重量 Wm kg 1.28 17 最⼤効率 η % 84 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 8 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.32 推奨ドライバ:MLD-075-ST 詳細はp.44を参照 p.33
Page18

n モータ特性表 n CPHB80F 図面 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-NR2 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-NR2 仕様 No Parameter Symbol Unit Typ. 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 450 730 1000 Nm 1.2 1.2 1.2 3 定格トルク Tr kgf·cm 12.2 12.2 12.2 4 定格回転数 Nr rpm 3640 6000 8400 5 定格電流 Ir Arms 26 26 28 6 無負荷回転数 No rpm 4829 7273 9727 7 無負荷電流 Iin Arms 2.4 3.0 4.0 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.053 0.053 0.046 9 逆起電圧定数 Ke V/Krpm 5.5 5.5 4.8 10 端⼦間抵抗 Rt Ω 0.08 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 6.09 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタンス Lt uH 12.3 14 機械的時定数 Tm ms 19 19 19 15 電気的時定数 Te ms 0.148 16 モータ重量 Wm kg 1.28 17 最⼤効率 η % 80 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 極数 N Pol 8 20 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.34 推奨ドライバ: MCM-S or MCG-D p.35
Page19

n CPHB80H 図面 ラベル表示Parts Number:MSH80-I60K12-LNR2 仕様 No Parameter Symbol Unit TYP 1 定格電圧 Er V 24 36 48 2 定格出⼒ Pr W 360 610 890 Nm 1.9 2.0 2.1 3 定格トルク Tr kgf·cm 19.37 20.39 21.41 4 定格回転数 Nr rpm 1800 2900 4000 5 定格電流 Ir Arms 17 18 20 6 無負荷回転数 No rpm 2300 3500 4650 7 無負荷電流 Iin Arms 2.2 2.8 3.5 8 トルク定数 Kt Nm/amp 0.127 9 誘起電圧定数 Ke V/Krpm 13.3 10 端⼦間抵抗 Rt ohms(Ω) 0.15 11 ロータイナーシャ J Kg·cm2 12.2 12 コギングトルク Tc mNm 0 13 端⼦間インダクタン ス Lt uH 23.3 14 機械的時定数 Tm ms 17 15 電気的時定数 Te ms 0.155 16 モータ重量 Wm kg 2.6 17 最⼤効率 η % 82 83 84 18 コイル最⾼温度 Temp ℃ 125 19 絶縁等級 E種 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。 製品の仕様は予告無しに変更される場合があります。定格値は、すべて室温(25℃)にての値で、仕様の特性保証は、カタログ仕様の±10%である。ただし、無負荷電流は参考値である。 p.36 推奨ドライバ: MCM-S or MCG-D 詳細はp.47を参照 p.37
Page20

6、ギヤードモータ ●ギヤードモータ型式説明 n 特徴 番号 項目 説明 ① モータ品番 CPH40、CPH50、 CPH62、 CPH80E、 CPH80F、CPHF80H、LWH110 M52GXR: CPH40 only ② 取付区分 PLF: 平行軸遊星ギヤヘッド + ZFR: 直行軸遊星ギヤヘッド ③ 取付各寸法 060: 60mm 090: 90mm 120: 120mm ④ 遊星ギヤ段数 L1: 1段 L2: 2段 L3: 3段 1段ギヤ: 3,4,5,7,10 ⑤ 減速比 2段ギヤ: 12,16,20,25,28,35,40,50,64,70 特徴 3段ギヤ: 64,80,100,125,140,175,200,250,350,400,500,700,1000 S1: 丸シャフト S2: キー溝シャフト K: 中空軸(同心軸)、S3:中空軸(直 ⑥ 出力軸形状 行軸) • ⾼トルクが出せる ⑦ 精密度等級 P2: 標準 P1: 精密 P0: 高精密 • バラエティ豊富なギア⽐率 ●各モータごとの対応外付けギヤ • 低騒⾳、⻑寿命 モデル名 ベースモータ ギヤタイプ 12Vdc 24Vdc 36Vdc 48Vdc CPH40- • メインテナンスフリー M52GXR CPH40 M52GXR ○ ○ 1/3〜1/326 1/3〜1/276 • ⾼い防錆効果 ○ ○ CPH62-PLF PLF 1/3〜1/200 1/3〜1/200 CPH62 ○ ○ n 詳細はこちら CPH62-ZFR ZFR 1/3〜1/64 1/3〜1/64 ○ ○ ○ n ギヤードモータの型式説明 CPH80E-PLF PLF 1/3〜1/200 1/3〜1/200 1/3〜1/200 CPH80E 取付角 精密度 CPH80E-ZFR ZFR ○ ○ ○ モータ品番 取付区分 ギヤ段数 減速比 軸形 1/3〜1/64 1/3〜1/64 1/3〜1/64 寸法 等級 ○ ○ CPH80F-PLF PLF 1/3 1/200 1/3 1/200 CPH40 M52GXR 65 J CPH80F 〜 〜 ○ ○ CPH80F-ZFR ZFR CPH62 ZFR 060 L2 35 S1 P2 1/3〜1/64 1/3〜1/64 ○ ○ ○ CPH80 PLF 090 L2 20 S2 P2 CPHF80H-PLF PLF 1/3〜1/200 1/3〜1/200 1/3〜1/64 CPHF80H ○ ○ ○ CPH80 PLE 090 L3 125 K P2 CPHF80H-ZFR ZFR 1/3〜1/64 1/3〜1/64 1/3〜1/64 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ LWH110-PLF PLF ○ ○ ○ 1/3 1/400 1/3 1/1000 1/3 1/1000 LWH110 〜 〜 〜 * 当社ギヤードモータとはブラシレスモータとギヤヘッドの組み合わせた製品の総称です。 ○ ○ ○ LW110-ZFR ZFR * 遊星ギヤヘッドは直行軸遊星ギヤヘッドもご用意しています。 1/3〜1/100 1/3〜1/100 1/3〜1/100 p.38 p.39