1/5ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(921.3Kb)

オイヒナー 安全機器 アプリケーション例

事例紹介

トランスポンダーコーデッド安全スイッチやマルチファンクションゲートボックスなどのアプリケーション例、活用例をご覧頂けます

オイヒナーの安全機器は、多種多様な分野、業界、プロセスで数多くのお客様にご使用、ご活用頂いております。
本資料にて機器活用例の一部をご紹介しますが、これら以外にも、お客様のご使用環境、ご要求仕様に基づき最適なソリューションをご提供させて頂きます。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 オイヒナー 安全機器 アプリケーション例
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 921.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 オイヒナー株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

アプリケーション例 ① ② ③ ④ ボトリングマシン ① トランスポンダーコーデッド 電⼦キーシステム ② 安全ガードロックスイッチ CTP EKS 電⼦キーアダプター ・危険区域への⽴ち⼊りを防⽌ ・作業者権限識別 ・ロック解除で進⼊可能 ・オペレーター判定 ・扉の開閉状態をモニター ・品種別プロセス⾃動登録 安全ガードロック装置は、⼈が危険区域に不⽤意に⽴ち⼊ることが 作業者には個別のデータが記憶された電⼦キーが与えられます。機 できないよう進⼊扉をロックします。危険区域内の危険な動作が完 械に電⼦キーを差しこむと、その記憶データに基づき、機械のイン 全に停⽌し、ロック解除の任意動作によって作業者は危険区域に進 ターフェイスはその作業者に応じた作業モードを表⽰します。その ⼊することができます。安全の確保と同時に、ガードロック装置は ⼈物の権限によっては使⽤できる作業モードや設定項⽬、アクセス 無駄な機械シャットダウンを排除し、⽣産効率の低下を招く事象の 範囲を限定することができるのです。電⼦キーの抜き差しのログを 発⽣の防⽌します。 取ることでプロセス/品質データと紐づけすることもできます。 ⾮常停⽌ボタンや照光式押しボタン ボルトオプションを⽤いることで取 リードヘッドが分離したモジュラータイプもございます。 などのコマンドを搭載したタイプも り付けを容易に、かつ、使い勝⼿の ございます。 良さを向上させることができます。 ③ 3ステージ ZSB トランスポンダーコーデッドCES ④イネーブリングスイッチ ⾮接触安全スイッチ ・任意の動作のみ許可 ・扉の開閉状態をモニター ・機械の特定動作の実⾏ 3ステージイネーブリングスイッチは、危険区域内で何かしらの特 ⾮接触安全スイッチは扉の開閉をモニターし、扉が閉じている、つ 定動作を実⾏する場合に、ボタンを押下している時のみ、或いは、 まり安全状態の時のみ信号を論理制御部に送ります。扉が開けられ グリップを握っている時のみ、その動作を可能とするための装置で ると安全出⼒がオフしますので機械は停⽌状態に導かれます。 す。3ステージですので押下や握り込みの中間ポジションのときの オイヒナーのCES‐C07はそのような主⽬的に加え、トランスポンダー み接点が閉じます。⼈が危険事象に直⾯し危険を察知すると本能的 技術の採⽤により、予備のアクチュエータによる不正操作を防⽌す により強く押す、或いは強く握りこむことで接点が開き機械の動作 ることができます。またIOリンク評価ユニットと組み合わせること が停⽌します。 によりスイッチの様々なデータをマスターに送ることができます。 ZSAシリーズ ZSMシリーズ ZSRシリーズ ZXEシリーズ CES‐C01シリーズ CES‐C04シリーズ オイヒナー株式会社 愛知県⼩牧市⼩牧原新⽥1269-1 EUCHNER Co.,Ltd. Tel : 0568‐74‐5237 / email : info@euchner.jp
Page2

アプリケーション例 ① ⼯作機械 ② ① トランスポンダーコーデッド 電⼦キーシステム ② 安全ガードロックスイッチ CTP EKS 電⼦キーアダプター ・危険区域へのアクセスを防⽌ ・作業者権限識別 ・ロック解除でアクセス可能 ・オペレーター判定 ・扉の開閉状態をモニター ・安全モードセレクター 安全ガードロック装置により、機械オペレーターは、意図したロッ 電⼦キーEKSのFSAバージョンと、タッチパネルでのモード選択によ ク解除を⾏ったのち、或いは機械内部の危険動作が完全に停⽌され り安全モードセレクターを構築することができます。電⼦キーには た状態でのロック解除ののちでなければ機械の動作部にアクセスす 使⽤するオペレーターの訓練度によって異なる権限が記憶されます。 ることができません。これにより安全状態が保たれます。 例えば、⼀般のオペレーターは⾃動運転しかできませんが、熟練の オイヒナーCTPはトランスポンダー技術の採⽤により、ダミーキーを オペレーターは細かな設定値の変更もできるモードがタッチパネル 使⽤した不正操作、例えば予備キーを使⽤して扉閉状態を作る、と に表⽰される、等。さらに機械製造者のサービスマンのキーであれ いうような状態を禁⽌します。 ば、機械の運転制御に関わる項⽬にフルアクセスできる、等。 ⾃動⾞⽣産ライン マルチファンクション ゲートボックス MGB 安全スイッチのプラグイン接続 ・危険区域へのアクセスを防⽌ ・ロック解除でアクセス可能 ・扉の開閉状態をモニター 拡張モジュール ・様々な機械運転コマンド Plug connector cable MGB2 マルチファンクションゲートボックスMGBには、いっそうのフレキ シビリティと拡張性を備えたMGB2があります。安全ガードロック装 置としての主⽬的に加え、危険区域へのエントランス周辺で必要と なる様々な機械運転関連のコマンドを⼀体化することができます。 拡張モジュール ProfiNET そのような統合されたシステムは⼤配線を必要としますが、ProfiNET があればケーブリングを格段に省配線化することができます。 MGB2はまさに完成された安全システムです。 通信モジュール コマンドファンクション のカートリッジ化
Page3

アプリケーション例 包装機械 トランスポンダーコーデッド 安全ガードロックスイッチ CEM ・ソレノイドロックによる保護 ・プロセスセーフティ → ・扉の開閉状態をモニター CES‐C04またはC07 CEM‐C60 安全ガードロックスイッチCEM‐C40により安全扉をロックしてプロ もし、お客様がオイヒナーの⾮接触安全スイッチCES‐C04或いはCES‐ セスへの⼈の介⼊を抑制します。プロセスにアクセスする必要があ C07をご使⽤の場合、それらをソレノイドロックデバイスにアップグ る場合はスイッチに解錠指令を与え、ロックのためのソレノイド励 レードすることができます。CEM‐C60により、現状の扉の安全モニ 磁を解かなければなりません。不⽤意な扉開による材料損失を保護 ターに、プロセスセーフティの機能を追加できます。 するとともに機械の危険な可動部へのアプローチも防⽌します。 CEM‐C40は、ソレノイドの力により650Nの保持⼒で扉の閉状態を キープします。 ② ① ロボット周辺 ① トランスポンダーコーデッド 電⼦キーアダプター CKS ハンドヘルド HBA ②ペンダントステーション ・電⼦ロックアウト ・⼿動動作 ・局所イネーブルステーション ・パルスジェネレーター 電⼦キーアダプターCKSはユニコードRFIDを⽤いた電⼦キーシステム 機械の⼀部、例えば軸の進退動作を⼿動で⾏う際、パルスジェネ で、危険区域に立ち入る作業者の電⼦ロックアウトとして使⽤され レーター付きハンドヘルドペンダントステーションが使⽤されます。 ます。危険区域に⽴ち⼊る作業者がアダプターから電⼦ーを抜き取 ると機械は停⽌されます。そのキーを作業者が保持している間は機 械を始動することができません。電⼦キーはユニコードですから予 HBAシリーズ HBMシリーズ HBLシリーズ 備キーを挿⼊しても反応しません。 危険区域から出たら、作業者は、電⼦キーをメインアダプターに差 します。それにより機械は再始動可能となります。
Page4

アプリケーション例 ⾷品機械 トランスポンダーコーデッド トランスポンダーコーデッド 安全ガードロックスイッチ CTM CTP 安全ガードロックスイッチ ・危険区域へのアクセスを防⽌ ・危険区域へのアクセスを防⽌ ・ロック解除でアクセス可能 ・ロック解除でアクセス可能 ・扉の開閉状態をモニター ・扉の開閉状態をモニター 安全ガードロック装置により、機械オペレーターは、意図したロッ 扉が⽐較的⼤きい場合、つまり、より⾼いロック保持⼒が必要な場 ク解除を⾏ったのち、或いは機械内部の危険動作が完全に停⽌され 合はCTPのステンレスバージョンが最適です。ECOLAB認定を受けた た状態でのロック解除ののちでなければ機械の動作部にアクセスす CTPステンレスバージョンは、アクチュエーティングヘッドやプラグ、 ることができません。これにより安全状態が保たれます。 スクリュー等のクリティカルな部品全てを⾼品質ステンレスとして ⼩型のトランスポンダー安全ガードロックスイッチCTMは⽐較的軽 います。アクチュエータもまた通常のCTP⽤アクチュエータではなく、 量な安全扉などの安全防護に最適です。さらに、CTMには⾷品機械 専⽤のタイプとなります。 で安⼼してご使⽤いただけるハイジェニクバージョンがあります。 様々な産業機械 のガードに マルチファンクション ゲートボックス MGBS ・危険区域への⽴ち⼊りを防⽌ ・ロック解除で進⼊可能 ・扉の開閉状態をモニター レンズ⾊や、シンボル印刷済みレンズなどオプションからお選びいただけます。 ・各種コマンド MGBSはマルチファンクションゲートボックスMGBのスリムバージョ ンです。CTPと、MGBのハンドルモジュールの融合により⽣まれまし エスケープリリースハンドル、インナーハンドルを⽤意してございます。 た。ハンドルモジュール付き安全ガードロック装置としての機能に MGBSガードロックの場合は銀⾊のインナーハンドルを推奨します。 加え、⾮常停⽌ボタンや任意⽤途の照光式押しボタン、2ノッチ MGBSインターロックの場合は⾚⾊のエスケープリリースを推奨します。 モードセレクタースイッチなどを搭載したモデルもございます。統 合され最適化されたシステムであるMGBSは省スペースと省配線に貢 献します。ロック機能を省いたインターロックバージョンも⽤意し ハンドルは、トライアングル形状のノブに交換することができます。例えばスライドドアなどにおい ております。 ては、ノブの⽅が使⽤者により良い使い勝⼿となる場合があります、
Page5

アプリケーション例 物流現場に マルチファンクション ゲートボックス MGB LCA セーフティライトカーテン ・危険区域への⽴ち⼊りを防⽌ ・危険区域への侵⼊検知 ・ロック解除で進⼊可能 ・扉の開閉状態をモニター ・各種コマンド 機械が危険な動作を継続している間、安全ガードロックスイッチは 例えば、内部からの⾶来物によるリスクが著しく低い場所において、 扉の施錠状態を維持します。解錠指令ののち、機械が完全に停⽌す ⼈体の危険区域への侵⼊検知にライトカーテンが使⽤されます。 ると、ガードロックスイッチのロックは解放され、作業者は危険区 ミューティングセンサー及びその機能を⽤いることで、⼈と物を判定 域に進⼊することが可能となります。 し、物流関連設備において円滑な⼯程の流れを維持しつつ、適切な安 マルチファンクションゲートボックスMGBは、解錠指令を起こすた 全監視を実現することが可能です。 めの押しボタンなどのコマンドファンクションを本体に搭載してお り、省スペース、省配線に貢献します。 ⾼荷重ガードに トランスポンダーコーデッド 安全ガードロックスイッチ CET ・危険区域への⽴ち⼊りを防⽌ ・ロック解除で進⼊可能 ・扉の開閉状態をモニター CETのロック⽅法は独特です。スイッチの⽅向に移動するアクチュ エータはスイッチのランプを滑り上がり、そしてスイッチヘッドの 安全ガードロックスイッチのロック保持⼒は、デバイス選定におい 溝に嵌ります。アンロックの時にはスイッチがアクチュエータを押 て重要なファクターの1つです。電気機械式スイッチの場合、安全 し上げますので、扉の開動作に伴いアクチュエアータはスイッチか 状態が無効化される事象に繋がります。トランスポンダー⽅式の場 ら離脱します。 合にはそのようなことはありませんが、機器の破損は⽣産設備の⻑ いダウンタイムに繋がり、⼤きな損失を招く場合があります。 ボルトオプションを⽤いることで取り ロックアウトオプ付けを容易に、かつ、使い勝⼿の良さ オイヒナーのCETはメタルボディの堅牢構造で、ロック保持⼒は最⼤ 6500Nです。⼤きな安全扉、重い可動ガード、そのようなアプリ ケーションに最適なソリューションがCETです。