Smart Display Link 3 タッチパネルとPCを遠隔接続

Smart Display Link 3で、100mまでの距離をカバー

B&R株式会社

B&Rは新世代のディスプレイ・データ伝送テクノロジーを発表しました
B&Rはデジタルディスプレイのデータ伝送について、これまで培ってきた技術を基に、新バージョンのテクノロジー、Smart Display Link 3 を発表しました。この新バージョンでは、PCとパネルの距離を最大100mにすることが可能になり、特にモジュラーマシン、システムの製造には大きなメリットがあります。Smart Display Linkテクノロジーは2004年に初めて発表され、これによりB&Rのお客様は40メートルまでの距離でHMIデバイスを操作できるようになりました。

もっと見る 閉じる

分散化で簡単に

Smart Display Link 3("SDL3")により、通信チャネルはすべて標準のイーサネットケーブルを通じて伝送されます。ケーブルのコストを削減するだけでなく、細径ケーブルとRJ45コネクタはフィードスルー開口部やサポートアームシステムのような狭いスペースにもぴったりです。SDL3は高性能なグラフィックパフォーマンスも可能にします。グラフィックデータはPCシステムからパネルに直接伝送され、Panel内部にもう1つのPCをもち処理する必要はありません。このテクノロジーはオペレーティングシステムに関係なく使用できます。
モジュラーデザインなので、SDL3は新しい世代の製品だけでなく、以前の世代のものも含めて、あらゆるオートメーション・パネル上で使用できます。つまり、SDL3は今フィールドにあるすべてのオートメーションパネルと互換性があるのです。

B&R株式会社

B&Rはオーストリア・エッゲルスベルクに本社を置くB&R Industrial Automation G.m.b.Hの日本法人です。”PERFECTION IN AUTOMATION”をモットーに、産...

〒 220-0011
神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビル23階

Smart Display Link 3 タッチパネルとPCを遠隔接続へのお問い合わせ

*の項目は入力必須です。
お問い合わせ内容をご記入ください

ご要望*

この内容をご存知でしたか?*

導入予定時期を教えて下さい*

あなたの立場を教えて下さい*

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集