アステリア株式会社

アステリア株式会社

データベース連携からシステム統合まで、企業システムの「つなぐ」を実現

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたアステリア株式会社(2018年10月にインフォテリアから社名変更)は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の『ASTERIA Warp』は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に7,783社(2019年3月末現在)の企業に導入されています。また、『Handbook』は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,507件(2019年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

企業概要

会社名 アステリア株式会社
(あすてりあかぶしきがいしゃ)
所在地 〒 140-0014
東京都品川区大井1-47-1 NTビル10F
資本金 2,275,343,330円
設立 1998年9月
事業内容 ソフトウェア開発・販売
製品サポート
製品コンサルティング
製品トレーニング
デジタル・デザインの制作
デジタル・デザインのコンサルティング
WEBサイト https://www.asteria.com/jp/
業種 その他の製造業

アステリア株式会社へのお問い合わせ

お客様情報
お名前*
電話番号*
ハイフン付き電話番号をご入力ください。
会社名*

公開中の特集