IT・ソフトに戻る

PLM

商品ライフサイクルマネジメント(しょうひんライフサイクルマネジメント、英語: product life-cycle management、PLM)とは、製品/商品のライフサイクルを考慮したマーケティング手法のこと。事業会社において、これを実行する部門が製品戦略部である。製品のライフサイクルとは、次のように異なる2つの意味を持つ。製品の企画、設計、製造、販売、使用、再生のライフサイクル。製品が販売開始されてから販売終了に至るまでのライフサイクル。導入期、成長期、成熟期、衰退期に分類される。製品ライフサイクルを参照。本稿では、前者を「ミクロの製品ライフサイクル」。後者を「マクロの製品ライフサイクル」と呼び区別する。

もっと見る 閉じる

商品ライフサイクルマネジメントhttp://ja.wikipedia.org/)より引用

公開中の特集