1/12ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(3.1Mb)

ø16/ø22 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) XA/XWシリーズ

製品カタログ

ISO 13850に対応 安心・安全と機能を追求した 非常停止用押ボタンスイッチ

ISO 13850:2015(JIS B9703:2019)に対応した有効/無効な非常停止機器を識別するための照光タイプをラインアップ

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 ø16/ø22 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) XA/XWシリーズ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 3.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 IDEC株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
バスカプラモジュール SX8R形
製品カタログ

IDEC株式会社

この企業の関連カタログの表紙
アンプ内蔵ミニ光電センサ SA1N形
製品カタログ

IDEC株式会社

このカタログの内容

Page1

ø16/ø22 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) XA/XWシリーズ ISO 13850に対応 安心・安全と機能を追求した 非常停止用押ボタンスイッチ
Page2

特長 ISO 13850:2015(JIS B9703:2019) に対応した 有効/無効な非常停止機器を 識別するための 無効状態(消灯) 照光タイプをラインアップ 有効状態(赤点灯) • XAシリーズ(照光式)ボタン色:白、点灯色:赤の場合 一体形で照光タイプまたはモニタ接点を内蔵 小形かつ一体形構造で照光タイプをラインアップ。 ランプ端子の代わりにモニタ用接点として NO接点の搭載も可能。 ランプ端子または メイン回路用 モニタ用NO接点 NC接点 (青枠) (赤枠) Xシリーズ最短胴の奥行き パネル奥行き • 12.6mm(はんだづけ端子) はんだづけ端子タイプのパネル奥行き • 17.0mm(はんだづけ兼用タブ110端子) 歴代のIDEC非常停止用押ボタンスイッチの機能を 引き継ぎ、シリーズの中で最短胴を実現。 12.6 19.5 mm mm 従来のXAシリーズ 短胴タイプのXAシリーズ 2
Page3

特長 インジケータおよびエスケープ構造を標準搭載 操作時に側面のインジケータ部(緑箇所)が隠れ、 動作状態が一目で確認できます。 インジケータ部 また、操作時の異物挟込みを防止するために エスケープ形状を採用。 エスケープ形状 操作前 操作後 屋外使用 屋外使用を想定したUL認証のType 4Xを取得。 雨風や雪などの環境下でも使用が可能。(*1) *1)屋外のすべての環境を保証するものではありません。 セーフティポテンシャル構造 第3世代(セーフティポテンシャル構造) 新構造の非常停止用押ボタンスイッチのエネルギー状態 メイン接点(b接点)は常にOFF状態(安全側)に移行しようとする アンロック状態 ロック状態 高 内 部 エ ネ ル ギ ー低 操作ストローク アンロック状態 ロック状態 3
Page4

関連規格 グループ安全規格:ISO 13850:2015(JIS B9703:2019) 携行式オペレータコントロールステーションの非常停止機能 技術の進歩もあり、例えば、1つのティーチングペンダントを複数台のロボットで使えるようにするためにケーブル着脱式にしたい、無線化する ことで利便性を向上させたいなどのユーザー要求があります。しかし、安全面についてはしっかりと考える必要があるため、着脱式や無線式 のオペレータコントロールステーションについては、規格改訂により、内容が以下のように刷新されております。 ISO 13850:2015(JIS B9703:2019) 4.3.8項 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 非常停止機器を取り外し可能(例えば、プラグ着脱可能な携行式教示ペンダント)またはケーブルレスオペレータコントロール ステーションに設置する場合は、少なくとも1つの非常停止機器は機械上で恒久的に(例えば、固定された位置で)利用できな ければならない。 さらに、有効な非常停止機器と無効な非常停止機器との混同を避けるために、次の方策のうち、少なくとも1つを適用しなけれ ばならない。 •照明によって有効な非常停止機器の色を変える。 •無 効な非常停止機器に自動(自己起動する)カバーを付ける。これが実施不可能な場合、手動カバーを使用してもよい。 その場合、カバーはケーブルレスオペレータコントロールステーションから外れないようにする。 •取外し可能またはケーブルレスオペレータコントロールステーションの適切な保管場所を用意する。 有効な非常停止機器と無効な非常停止機器の混同を避けるために適用した方策を、機械の取扱説明書に記載しなければならない。 また、その方策の正しい実施方法を明示しなければならない。 無効状態(消灯) 有効状態(赤点灯) 抜けている 接続されている • 有効な状態/無効な状態とは、非常停止用押ボタンスイッチのボタン操作(ロック/アンロック)状態を表すものではありません。 意図した操作 推奨されるアクチュエータや銘板について 非常停止用押ボタンスイッチは切迫した非常事態において、人が“意図して”できる限り素早く操作したいため、高い視認性、操作性および 躊躇することなく操作できることが必要です。そのため、以下の安全要求事項があります。 ISO 13850:2015(JIS B9703:2019) 4.1.1.2項 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 非常停止機能は、いつでも利用可能かつ操作可能でなければならない。 4.3.6項 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 非常停止機器のアクチュエータは、赤でなければならない。 アクチュエータ背後に背景があり、実施可能な場合、背景は黄色でなければならない。 4.3.7項 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- アクチュエータおよびその背景のいずれにも、文字または図記号を記載したラベルは付けない方がよい。アクチュエータ(ボタン) のアンラッチングの方向を明示する必要がある場合、その表示はアクチュエータと同じ色、または、ほぼ同じ色でなければならない。 アンラッチング(リセット向き) の表示色が本体(赤色)と同じ色 背後に黄色の背景 4
Page5

関連規格 グループ安全規格:ISO 13850:2015(JIS B9703:2019) 意図したリセット操作 リセット時における人の意図の重要性について リセット操作方法 非常停止用押ボタンスイッチは主として非常事態において、人が “意図して”操作するため、そのリセットにおいても“意図して” 操作することの重要性が安全要求事項に記載されています。 プルリセット ターンリセット ISO 13850:2015(JIS B9703:2019) 4.1.1.2項 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 非常停止機能は、人間の意図した操作によってリセットされなければならない。 非常停止機能のリセットは、非常停止機器の解除によって作動しなければならない。リセットによって機械が始動してはならない。 良い例[XAシリーズ(IDEC製)] 非常停止用押ボタンスイッチがラッチ(ロック)するまでNC接点 セーフティロック機能があるため、 が動かず、意図した操作のみでOFF動作とリセットが可能。 意図したリセットのみの動作となる。 ON ON OFF ON 5
Page6

使用シーンのご提案 様々な業界で使われている非常停止用押ボタンスイッチ。 より短胴化されることにより、使用可能なアプリケーションはさらに広がります。 携行式のペンダントや 奥行きが短い薄型パネルや ロボットコントローラ 小形の搬送装置 ロボット AGV/AMR 温度の上がる屋外設備 雨ざらしの環境下などで使用する (周囲温度~+70℃)(*1) リモコンボックス EV用急速充電機 無線リモコン *1)非照光タイプのみ 6
Page7

ø16 XA/ø22 XWシリーズ 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) セーフティポテンシャル構造を搭載し、一体形の小形サイズで照光式または1a2b タイプをラインアップ。パネル奥行き12.6mmの非常停止用押ボタンスイッチ。 • 照光式または1a2bタイプをラインアップ • 2通りのリセット操作が可能。(プッシュロック プル or ターンリセット) • セーフティポテンシャル構造 • セーフティロック機構(IEC 60947-5-5:6.2項) • 直接開路動作機能 (IEC 60947-5-5:5.2項、IEC 60947-5-1付属書K適合) • 保護構造IP65、IP67(IEC 60529)、IP69K(ISO 20653) およびUL Type 4X • インジケータ、エスケープ構造 • 認証製品の詳細は当社ホームページをご覧ください。 接点定格 照光部の定格 非照光式 定格絶縁電圧(Ui) 照光式 250V 定格使用電圧 使用電圧範囲 定格電流 非照光式 AC/DC24V AC/DC24V ± 10% Typ.10mA 定格通電電流(Ith) 5A 照光式 3A 定格使用電圧(Ue) 30V 125V 250V メAC 抵抗負荷(AC-12) - 3A 1.5A イ 定 50/60Hz ン 誘導負荷(AC-15) - 1.5A 1.5A 格接 抵抗負荷(DC-12) 2A 0.4A 0.2A 使点DC 誘導負荷( 用 DC-13) 1A 0.22A 0.1A 電モAC 抵抗負荷(AC-12) - 1.2A 0.6A 流ニ 50/60Hz 誘導負荷(AC-15) - 0.6A 0.3A (*1) タ接 抵抗負荷(DC-12) 2A 0.4A 0.2A 点DC 誘導負荷(DC-13) 1A 0.22A 0.1A 接点材質 銀に金・クロスバー接点 • 最小適用負荷(参考値)=AC/DC5V・1mA ( 使用可能領域は、使用条件や負荷の種類によって変動する場合があります。) • 使用電流は、JIS C 8201-5-1の閉路および遮断電流容量による種別を表示しています。 *1)UL認証定格: Pilot Duty AC 1.5A / 250V Pilot Duty DC 1A / 30V Maximum ambient air temperature 60˚C TÜV / CCC認証定格:AC-15 1.5A / 250V、DC-13 1A / 30V 性能仕様 種類 XA XW 種類 XA XW IEC 60947-1、EN 60947-1、JIS C 8201-1 開閉頻度 900回/時 IEC 60947-5-1、EN 60947-5-1、 JIS C 8201-5-1、IEC 60947-5-5(*2)、 LED光源寿命(*4) 60,000時間 (初期光束に対して50%になる時点(Ta:25℃、45%RH)) 適用規格 EN 60947-5-5(*2)、JIS C 8201-5-5(*2)、 UL 60947-5-5(*2) 、UL 991(*2)、 耐衝撃 誤動作 :150m/s2 NFPA 79(*2)、 ISO 13850(*3)、UL 508、 耐 久 :1000m/s2 CSA C 22.2 No.14、GB/T14048.5 誤動作 : 10~500Hz、片振幅0.35mm、 耐振動 加速度50m/s2 非照光:-25~+70˚C(ただし、氷結しないこと) 使用周囲温度 耐 久 : 10~500Hz、片振幅0.35mm、 標準 照光:-25~+55˚C(ただし、氷結しないこと) 加速度50m/s2 使用 使用相対湿度 30~85%RH( ただし、結露しないこと) 機械的: 25万回以上 状態 非照光:-45~+80˚C(ただし、氷結しないこと) 耐久性 電気的:10万回以上 保存周囲温度 照光:-30~+ 25万回以上(AC/DC24V 100mA) 70˚C(ただし、氷結しないこと) プッシュロック :20N 保護構造(*5) パネル前面: IP65、IP67、IP69K、UL Type 4X 操作力 プルリセット :12N 耐衝撃保護等級 IK06、07相当  ※破損しないこと ターンリセット :0.2N・m 最小直接開路動作力 50N 短絡保護装置 250V/10Aヒューズ (Type aM IEC 60269-1/IEC 60269-2) 最小直接開路動作機能 条件付短絡電流 100A までの最小動作距離 3mm 最大動作距離 4.1mm 端子形状 はんだづけ端子 はんだづけ兼用タブ110端子 接触抵抗 50mΩ以下(初期値) ロックナット 絶縁抵抗 100MΩ以上(DC500Vメガにて) 推奨締付トルク 0.8~0.9N・m 1.8~2N・m 過電圧カテゴリ Ⅱ 接続可能電線 1.25mm2以下(AWG16以下) インパルス耐電圧 2.5kV 端子部はんだづけ条件 310~350˚C、3秒以内 汚染度 パネル前面:3、パネル背面:2 質量(約) 約15g 約17g *2) ボタン色:黄色/グレーのタイプは当該規格の対象ではなく、非常停止用押ボタン *4) 保証値ではありません。実際の寿命は、使用環境、使用条件によって異なります。また、 スイッチとしては使用できません。 予告なく変更する場合があります。Taは本製品の周囲温度です。 *3) ボタン色:白のタイプ、点灯色:赤のタイプはISO 13850の要求事項に基づき、 *5) 保護構造は、IEC 60529およびISO 20653、JIS C 0920の試験条件によるものです。 点灯時を有効状態としてご使用ください。 お客様のあらゆる使用環境を保証するものではありません。保護構造の仕様値は製品 取付状態です。 7
Page8

ø16 XA/ø22 XW シリーズ 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) 種類[形番] ø16 XA プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ(非照光式) 販売単位:1個 外観 接点 端子形状 形番(ご注文形番) ボタン色 はんだづけ端子 XA1E-BV3SG01※ 1b はんだづけ兼用タブ110端子 XA1E-BV3SG01T※ はんだづけ端子 XA1E-BV3SG02※ 2b R RH はんだづけ兼用タブ110端子 XA1E-BV3SG02T※ はんだづけ端子 XA1E-BV3SG12※ 1a2b はんだづけ兼用タブ110端子 XA1E-BV3SG12T※ ø22 XW プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ(非照光式) 販売単位:1個 外観 接点 端子形状 形番(ご注文形番) ボタン色 はんだづけ端子 XW1E-BV3SG01※ 1b はんだづけ兼用タブ110端子 XW1E-BV3SG01T※ はんだづけ端子 XW1E-BV3SG02※ 2b R RH はんだづけ兼用タブ110端子 XW1E-BV3SG02T※ はんだづけ端子 XW1E-BV3SG12※ 1a2b はんだづけ兼用タブ110端子 XW1E-BV3SG12T※ • ※(色記号):R(赤)、RH(ブライト系赤) • プッシュロック プル or ターンリセット形は、ボタンを押すとその状態でロックされ、ボタンを引くか、または右に回すことによりリセットできます。 ø16 XA プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ(照光式) 販売単位:1個 外観 接点 端子形状 形番(ご注文形番) ボタン色 照光色 はんだづけ端子 XA1E-LV3SG02Q4R 2b R R はんだづけ兼用タブ110端子 XA1E-LV3SG02Q4TR はんだづけ端子 XA1E-LV3SG02Q4WR 2b W R はんだづけ兼用タブ110端子 XA1E-LV3SG02Q4TWR ø22 XW プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ(照光式) 販売単位:1個 外観 接点 端子形状 形番(ご注文形番) ボタン色 照光色 はんだづけ端子 XW1E-LV3SG02Q4R 2b R R はんだづけ兼用タブ110端子 XW1E-LV3SG02Q4TR はんだづけ端子 XW1E-LV3SG02Q4WR 2b W R はんだづけ兼用タブ110端子 XW1E-LV3SG02Q4TWR • ボタン色: W を使用する際は、LED点灯時を「有効」としてご使用ください。 • プッシュロック プル or ターンリセット形は、ボタンを押すとその状態でロックされ、ボタンを引くか、または右に回すことによりリセットできます。 8 標準価格についてはホームページをご覧ください。
Page9

ø16 XA/ø22 XW シリーズ 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) アクセサリ 品名・外観 仕様 形番 ご注文形番 販売単位 備考 ロックナット締付工具 金属製 ・XAシリーズ用 (黄銅・ニッケルメッキ) MT-001 MT-001 1個 ・ ユニットをパネルへ取り付ける際に使用する ロックナット締付用工具です。 ロックナット ポリアミド樹脂 (白色) XA9Z-LNW XA9Z-LNWPN 1パック (同種10個入り) XAシリーズ用 ロックナット締付工具 金属製 ・XWシリーズ用 (黄銅) MW9Z-T1 MW9Z-T1 1個 ・ ユニットをパネルへ取り付ける際に使用する ロックナット締付用工具です。 ロックナット ポリアミド樹脂 (白色) XW9Z-LNW XW9Z-LNWPN 1パック (同種5個入り) XWシリーズ用 標準価格についてはホームページをご覧ください。 9
Page10

ø16 XA/ø22 XW シリーズ 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) 外形寸法図 (単位:mm) ø16 XA プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ(照光・非照光式) はんだづけ端子 はんだづけ兼用タブ110端子 取付パネル厚 取付パネル厚 1b、2b :0.8~3.7mm 1b、2b :0.8~3.7mm 1a1b、1a2b :0.8~3.7mm(絶縁体パネル) 1a1b、1a2b :0.8~3.7mm(絶縁体パネル) 0.8~3.0mm(導体パネル) 0.8~3.0mm(導体パネル) 3.6 9 21.5 8 9 21.5 ø ø 3 3 0 0 ø22 XW プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ(照光・非照光式) はんだづけ端子 はんだづけ兼用タブ110端子 取付パネル厚0.8~3.7 取付パネル厚0.8~3.7 3.6 9 21.5 8 9 21.5 ø30 ø30 取付穴加工図 (単位:mm) ø16 XA プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ ø22 XW プッシュロックプル or ターンリセットスイッチ (照光・非照光式) (照光・非照光式) 3.2+0.2 0 1.7 +0.2 ø2 0 2.3 + 0 0 .4 +0.2 0 .2 ø16 端子配列(BOTTOM VIEW) 非照光式 照光式 ・1b接点 ・2b接点 ・1a1b接点 ・1a2b接点 ・1b接点 ・2b接点 TOP TOP TOP TOP TOP TOP 13 13 X1 X1 LED LED 14 14 X2 X2 1bは左側端子 1bは左側端子 1bは左側端子 2bは右側端子 2bは右側端子 2bは右側端子 10 11 12 17.9 +0.2 0 0.5 11.9 0.5 0.5 10.5 0.5 0.5 11.9 0.5 0.5 10.5 0.5 11 12 22 21 11 12 11 12 22 21 24.1 +0.4 0 0.5 11.9 0.5 0.5 10.5 0.5 0.5 11.9 0.5 0.5 10.5 0.5 11 12 11 12 22 21
Page11

ø16 XA/ø22 XW シリーズ 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) 安全に関するご注意 • 取 付け、取外し、配線作業および保守・点検は必ず電源を切っ • 配線は、印加電圧・通電電流に適した電線サイズを使用してくだ て行ってください。感電および火災の危険があります。 さい。不適当な電線で使用されますと、異常に発熱し、火災の危 険があります。また感電に対する適切な保護を行ってください。 感電および火災の危険があります。 使用上のご注意 パネルへの取付け方法 配線時のご注意(はんだづけ兼用タブ110端子タイプ) パネル取付け時のご注意 1) リセプタクル(接続子)は#110、適合タブ厚0.5mmのものを ラジオペンチなどによる締付けや、必要以上の締付けはロックナット ご使用ください。 破損の原因となりますので、注意ください。 2) 異極端子間の短絡を防止するため、必ず保護チューブや熱収縮 XAシリーズの場合 チューブで保護してください。 操作ユニット 操作ユニットからロックナットを外し、 A部突起 3) 取付パネル厚に対して垂直方向以外の力を端子に加えますと、 ゴムワッシャが正常に取り付けられて ゴムワッシャ 破損する恐れがありますのでご注意ください。 いることを確認の上、操作ユニットを チャタリング・バウンスについて パネル前面からパネル穴に通します。 操作ユニットのA部突起とパネル穴溝 メイン接点(NC接点)はリセット操作時(プル、ターンリセット)に、 を合わせてロックナットを専用のロッ モニタ接点(NO接点)はプッシュ操作時にチャタリング・バウンスが クナット締付工具(形番: 発生しますのでチャタリング・バウンス対策を考慮してください。 MT -001) を使用し、推奨締付トルク( (参考値: 0.8~ 20ms)またスイッチに外的衝撃が加わりますとチャタリン ロックナット グが発生しますので衝撃を加えないようにしてください。 0.9N・m)にて締め付けてください。 XWシリーズの場合 操作ユニット B部突起 LED照光タイプについて 操作ユニットからロックナットを外し、 • LED素子にはバラツキがあるため、同一形番製品でも製品ごとに 操作ユニットをパネル前面からパネル 発光色や明るさが異なることがあります。 穴に通します。操作ユニットの突起B • LEDは一体構造となっておりますので、取外しや交換はできません。 部とパネル穴溝を合わせてロックナット を専用のロックナット締付工具(形番: その他の注意事項 MW9Z-T1)を使用し、推奨締付トル • スイッチに過度な衝撃または振動を加えます ク(1.8~2.0N・m)にて取り付けて と、スイッチが変形や破損を起こし、動作不良、 ください。 ロックナット 性能低下の原因となりますのでご注意ください。 配線時のご注意(はんだづけ端子タイプ) • 使 用周囲温度を必ず守ってください。使用周 囲温度は、本製品周囲の温度です。使用す 1) 適合接続電線は1.25mm2max.です。また電線は、端子の穴に る際に周囲の温度を確認してください。仕様を超える条件では内部 通してはんだづけを行ってください。 温度が上昇し故障の原因となります。 2) 端子部へのはんだづけは、必ずはんだごて(先端温度310~ • お客様での分解、修理、改造は絶対に行わないでください。 350℃で3秒以内)を使用して行ってください。自動はんだ槽(フ • ボ タン色は製造ロットによりバラつきがあるため、同一形番製品で ロー槽)やディップ槽でのはんだづけは行わないでください。(鉛 も製品ごとに色が異なることがあります。 フリーはんだごて使用の場合は、Sn-Ag-Cuタイプを推奨しま す。)作業時は、はんだごてをスイッチ本体の樹脂部からできる • 高温環境下で放置されると樹脂が変色する可能性があります。 だけ離れた位置にあて、端子を曲げたり電線を引っ張るなど外力 • 次の場所での設置、環境でのご使用は避けてください。 を加えないようにしてください。(ご使用に際しては、お客様の実 ① 高圧の水がかかる場所 使用条件でのご確認をお願いします。) (JIS C 0920保護等級 IPX5、IPX7、IPX9K相当の仕様を超える場所) 3) フラックスは非腐食性のロジン液をご使用ください。また、フラッ ② 粉塵が多い場所 クスが製品内部に侵入しないよう、 (JIS C 0920保護等級 IP6X相当の仕様を超える場所) 端子を下向きにしてはんだづけを行ってください。 ③ 腐食性ガス、揮発性ガス、引火性ガス、薬品などにより安全性、 信頼性を損なう恐れのある環境 ④電界や磁界の影響を受ける場所 ⑤引火性物質が発生、存在する場所 ⑥ 冷凍庫内、クーラーの吹き出し口等、結露または氷結の恐れが ある場所 4) 端子間隔が狭いことによる接続電線の被覆焼けや短絡不具合防止 (上記の場所で使用する場合は、結露または氷結防止の対策を のため、保護チューブや熱収縮チューブをご使用ください。 行ってください。) 5) 取付パネル厚に対して垂直方向以外の力を端子に加えますと、 ⑦オ ゾン、放射線、紫外線により安全性、信頼性を損なう恐れがある場所 破損する恐れがありますのでご注意ください。 XA/XWシリーズの取付け、配線作業、運転および保守、点検を行う前に、マニュアルをよくお読みいただき、正しくご使用ください。 取付方法や配線、保守に関する詳細は、下記URLより取扱説明書および ユーザーズマニュアルをご確認ください。 URL:https://product.idec.com/?product=XA1E-XW1E 11
Page12

ø16 XA/ø22 XW シリーズ 非常停止用押ボタンスイッチ(一体形/照光式) ご注文・ご使用に際してのご承諾事項  平素は弊社販売の製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社発行のカタログ・仕様書等(以下「カタログ類」と総称します)に記載された製品をご注文いただく際、下記ご承諾事項に記載の条件 等を適用いたします。これらの内容をご確認・ご承諾のうえご注文ください。 1.カタログ類の記載内容についての注意事項 3.検査 (1) 本カタログに記載の弊社製品の定格値、性能値、仕様値は、単独検 ご購入いただきました弊社製品につきましては、遅滞なく検査を行っていただく 査における各条件のもとで得られた値であり、複合条件のもとで得 とともに、検査前または検査中の取り扱いにつきましては、管理保全に十分に られる値を保証するものではありません。 ご留意ください。 また、使用環境、使用条件によって耐久性が異なります。 (2) カタログ類に記載の参考データ、参考値はご参考用ですので、その 4.保証内容 範囲で常に正常に動作することを保証するものではありません。 (1) 保証期間 (3) カタログ類に記載の弊社製品の仕様・外観および付属品は、改善ま 弊社製品の保証期間は、ご購入後またはご指定の場所に納入後1年間 たはその他の事由により、予告なしに変更や販売の中止をすること といたします。ただし、カタログ類に別途の記載がある場合やお客様 があります。 と弊社との間で別途の合意がある場合は、この限りではありません。 (4) カタログ類の記載内容は予告なしに変更することがあります。 (2) 保証範囲 2.用途についての注意事項 上記保証期間中に弊社側の責により弊社製品に故障が生じた場合 は、その製品の交換または修理を、その製品のご購入場所・納入 (1) 弊社製品を他の製品と組み合わせて使用される場合、適合すべき 場所、または弊社サービス拠点において無償で実施いたします。 法規・規制または規格をご確認ください。 ただし、故障の原因が次に該当する場合は、この保証の対象範囲 また、お客様が使用されるシステム、機械、装置等への弊社製品の から除外いたします。 適合性は、実使用条件にてお客様ご自身でご確認ください。弊社は、 ①カタログ類に記載されている条件・環境の範囲を逸脱した取り 弊社製品との適合性について責任を一切負いません。  扱いまたは使用による場合 (2) カタログ類に記載の利用事例、アプリケーション事例はご参考用で ②弊社製品以外の原因の場合 すので、ご採用に際しては機器・装置等の性能や安全性をご確認の うえ、ご使用ください。また、これらの事例について、弊社製品を ③弊社以外による改造または修理による場合 使用する権利をお客様に許諾するものではなく、知的財産権を保有 ④弊社以外の者によるソフトウェアプログラムによる場合 することや第三者の知的財産権を侵害しないことを弊社が保証する ⑤弊社製品本来の使い方以外の使用による場合 ものではありません。 ⑥取扱説明書、カタログ類の記載に従って、保守部品の交換、 (3) 弊社製品をご使用の際には、次に掲げる事項に十分注意して実施し  アクセサリー類の取り付けなどが正しくされていなかったこと てください。  による場合  ①定格および性能に対し余裕のある弊社製品の利用 ⑦弊社からの出荷当時の科学・技術の水準では予見できなかった  ②弊社製品が故障しても他に危険や損害を生じさせない冗長設計、  場合   誤動作防止設計などの安全設計 ⑧その他弊社側の責ではない原因による場合(天災、災害など不  ③お客様のシステム、機械、装置等に使用される弊社製品が、  可抗力による場合を含む)   仕様どおりの性能、機能を発揮できるように、配電、設置され なお、ここでの保証は、弊社製品単体の保証を意味するもので、   ていること 弊社製品の故障により誘発される損害は保証の対象から除かれ (4) 性能が劣化した状態で弊社製品を引き続き使用されますと、絶縁 るものとします。 劣化等により異常発熱、発煙、発火等のおそれがあります。弊社 製品、およびそれを使用したシステム、機械、装置等の定期的な 5.責任の制限 保守を行ってください。 本ご承諾事項に記載の保証が弊社製品に関する保証のすべてであり、また、 (5) 弊社製品は、一般工業製品向けの汎用品として開発、製造された 弊社は、弊社製品に起因して生じた特別損害、間接損害、付随的損害、また 製品です。次に掲げる用途での使用は意図しておらず、お客様が は消極損害に関して、一切の責任を負いません。 これらの用途で弊社製品を使用した場合、お客様と弊社との間で 別途の合意がない限り、弊社は弊社製品について一切保証いたし 6.サービス範囲 ません。 弊社製品の価格には、技術者派遣等のサービス費用は含んでおりませんので、  ①原子力制御設備、輸送設備(鉄道・航空・船舶・車両・乗用機 次の場合は別途費用が必要となります。   器など)、宇宙設備、昇降設備、医療機器、安全装置、その他 (1) 取付調整指導および試運転立ち合い(アプリケーション用ソフトの   生命・身体に危険を及ぼす可能性のある設備・機器など高度 作成、動作試験等を含む)   な安全性が要求される用途での使用 (2) 保守点検、調整および修理  ②ガス・水道・電気等の供給システム、24時間連続運転システム、 (3) 技術指導および技術教育   決済システムなど高度な信頼性が要求される用途での使用 (4) お客様のご指定による製品試験または検査  ③屋外での設備、化学的汚染または電磁的な影響を受ける可能性 7.輸出管理   のある環境での用途など、カタログ類に記載された仕様や条件・   環境の範囲を逸脱して取り扱われる、または使用される可能性 弊社製品または技術資料を輸出または非居住者に提供する場合は、安全保障   のある用途での使用 貿易管理に関する日本および関係各国の法令・規制に従ってください。   なお、お客様が上記の用途での使用を望まれる場合には、必ず   弊社の問合せ窓口までご相談をお願いいたします。 以上の内容は、日本国内での取引および使用を前提とするものです。日本以外 での取引及びご使用に関しては弊社の問合せ窓口までご相談をお願いいたしま す。また、海外のみで販売している弊社製品に関する保証は日本国内では一切 行いません。 jp.idec.com 〒532-0004 大阪市淀川区西宮原2-6-64 お問合せはこちらから • 本カタログ中に記載されている社名及び商品名はそれぞれ各社が商標または登録商標として使用している場合があります。 • 仕様、その他記載内容は予告なしに変更する場合があります。 P1818-1 本カタログ記載の情報は、2024年4月現在のものです。