1/3ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(4.5Mb)

【FA設計しながらデジタル検証】ロボットシミュレーター『icROBOSim™』

製品カタログ

時間軸でロボットを制御・タクトタイムの調整も可能

『icROBOSim(アイシーロボシム)』は、IRONCADのロボットシミュレーター。
IRONCADの3D空間内の要素/オブジェクトに対して高精度なデジタル検証が可能です。
ロボットのみならず周辺機器や装置内アクチュエータの動作も検証できます。
設計作業とロボット検証をCAD上で同時進行できるので、手戻りやデータ変換によるロスがありません。
ユーザーエクスペリエンスを重視して設計されたUIにより、動画編集ソフトのようにシンプルかつ直感的に操作できます。
タイムラインに沿って動作を指定できるため、タクトタイムを基準とした検証も可能です。

● FA設計とロボット検証が同じツール上で実行可能
ツール間の行き来がないため、データ変換の手間を削減。
FA設計完了と同時にシミュレーションも完了。

● インターフェースがシンプルで習得が簡単
操作が容易なため、ティーチング作業工数を大幅に削減可能。

● タイムドメイン制御(時間軸に沿って動作を指定)※特許技術
決められたタクトタイムに動作が間に合うか検証可能で変更も容易なため、負荷率、速度の参考値をもとに自由にモーション設計が可能。

● TriBallですべての動きを制御
位置決めにはIRONCADの配置ツール「TriBall」を使います。
TriBallはマウスで操作可能。
スナップ機能や移動距離の数値入力機能により、正確かつ簡単にオブジェクトを配置できます。

● 複数ロボットを同時にシミュレーション
タイミングを調整・確認しながら、複数のロボットに対して連動・連携した動作をシミュレーションできます。

● ロボットメーカー不問
icROBOSimはIRONCADにインポート可能なロボットデータなら、メーカーを問わず使用できます。
※一部対応できない機種があります

● ポイントのコピー&ペーストで効率アップ
設定したポイント(イベント)は、コピー&ペーストできます。
例えば、いくつかのモーションのあと原点に戻る場合も、原点のポイントを選んでコピー&ペーストするだけです。

● 機構検証や組立手順の確認に応用可能
icROBOSimはロボット以外の動作シミュレーションにも応用できます。
IRONCADで作成した経路に沿ってオブジェクトの動作を検証したり、アセンブリの組立や分解の手順を視覚化することが可能です。

● ロボットの衝突を検出
IRONCADの標準機能を併用してロボットの衝突を検出をすることができます。
停止、ハイライト表示、音で通知などの検出オプションを組み合わせて衝突を確認することが可能です。

● 動画ファイルを作成
icROBOSimで作成したロボットのモーションは、動画ファイル(.wmv)としてエクスポートできます。
打ち合せやプレゼンの際に便利です。

● オフラインティーチング
icROBOSimで作成したロボットのモーションは、ロボットコードとしてエクスポートできます。
※Lv.2はicROBOSim標準コードを出力
※Lv.3は追加でメーカー純正コードを出力(実際の動作には各メーカー純正のオフラインティーチングソフトが必要です)



関連キーワード:
3D CAD, 2D CAD, 3D-CAD, 2D-CAD, 3DCAD, 2DCAD, 三次元CAD, 二次元CAD, CAD, キャド, 機械設計, 設備設計, 装置設計, 治具設計, FA設計, プラント設計, 配管設計, 構想設計, 3D設計, 3Dモデリング, 機械, 設備, 装置, 治具, 板金, 金型, FA, ファクトリーオートメーション, アセンブリ, パーツ, シェイプ, フィーチャ, 3D曲線, 面, モデリングカーネル, ACIS, Parasolid, ロボットシミュレーター, ロボットシミュレーション, ティーチング, CAE, 解析, レンダリング, データ変換, CATIA, NX, Creo, Pro/Engineer, Inventor, SolidWorks, Solid Edge, iCAD

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【FA設計しながらデジタル検証】ロボットシミュレーター『icROBOSim™』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 4.5Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社クリエイティブマシン (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page2

port port7 ex ex 1 2 3 4 5 6 7 Export Export シンプル タクトタイム UI 基準 デジタル 検証