1/19ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(8.8Mb)

【装置・治具設計がラクで速い】製造業向け 3D CAD "IRONCAD" ※導入事例集プレゼント

製品カタログ

導入で工数を約 1/2 の実績あり

"IRONCAD(アイアンキャド)" は製造業向けの 3D CAD です。

IRONCAD 独自の機能により、直感的且つ高速モデリングが可能です。
また、パーツとアセンブリを同一に扱えるため、構想設計に適しており、アイデアをすぐ形にできます。
簡単なので、習得にも時間がかかりません。
特に FA 分野の設計において、設計スピードの加速と大幅な工数削減が可能です。

● フィーチャベースのダイレクトモデリング
3次元形状をドラッグ&ドロップでモデリング。
単純形状の組み合わせでできる装置や治具であれば、スケッチ不要。
仕事が超速い。

● アセンブリ作業に拘束は不要
独自ツール TriBall で配置、配置後はボタン 1 つでアセンブリグループ化。
拘束は必要な箇所だけ、拘束エラーによるトラブルとも無縁。

● トップダウン設計が簡単
パーツ / アセンブリファイル拡張子の区別がないため、1 つのファイルでアセンブリ構想が可能。
バラシの時にはパーツごとにファイルを切り分け。
2D と同じ思考の流れで 3D 構想できる。

● 大規模アセンブリも軽快
数十万点以上の大規模データでもパフォーマンスは良好。
編集もクイックレスポンス。
大規模アセンブリとサーフェスモデリングも両立が可能。

● データ互換性が高い
業界で唯一 ACIS、Parasolid 2 つのカーネルを搭載。
カーネルの切替、混在でデータ変換エラーを軽減。

● 中間ファイルも編集可能
ヒストリ、ノンヒストリ両モデリング対応。
履歴のないデータも自由に編集できる。
他社 CAD データもフル活用。

● DWG 互換 2D CAD 搭載
3D と 2D の自動連携で投影図の作成が簡単。
単独の 2D CAD としても使用可能。
既存の DWG 資産も活用できる。

● 連携ソフトウェアや、アドインも豊富
IRONCAD のデータ変換ソフトウェア "IRONCAD Translator"、ロボットシミュレーター "icROBOSim"、連成解析ソリューション "MPIC" や、その他無償のアドインも充実。



関連キーワード:
3D CAD、2D CAD、3D-CAD、2D-CAD、3DCAD、2DCAD、3D、2D、三次元、二次元、CAD、キャド、設計、デザイン、構想、装置、設備、自動機、FA、冶具、機械、金型、板金、インポート、エクスポート、読み込み、書き出し、読込、書出、互換、CATIA、DWG、ACIS、Parasolid、STEP、レンダリング、ロボット、シミュレーター、シミュレーション、ティーチング、解析、構造、応力、振動、流体、圧電、伝熱、衝、熱、配管、パイピング、プラント、上下水道、配置、グリッド、マテリアル、素材、質量、密度、バックアップ、保存、自動、モデリング、トレース、部品表、BOM、Excel、配線、ケーブリング、スイープ、曲げ半径、たわみ、電気、計装、CATIA®、ProEngineer®、Creo®、SolidWorks®、Inventor®、NX®、Solid Edge®、CATPart 、CATProduct、prt、asm、sldprt、sldasm、ipt、iam、par、psm、jt、ics、ic3d、icsw、icd、exb、icc、rst、x_t、xmt、txt、sat、stp、step、igs、iges、model、dxf、dxf、dwg、3ds、bas、obj、ooc、pov、prj、pts、ptx、xyz、raw、scn、cob、skp、sla、stl、tmd、wrl、xmt、wmf、dat、plt、prn、hsf、pdf、avi、gif、bmp、eps、jpeg、pcx、png、rtl、tga、tif、exr、hdr , pic、ico

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 【装置・治具設計がラクで速い】製造業向け 3D CAD "IRONCAD" ※導入事例集プレゼント
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 8.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社クリエイティブマシン (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

正しい CAD の選び方
ハンドブック

株式会社クリエイティブマシン

【3D CAD でティーチングする時代】ロボットシミュレーター "icROBOSim"
製品カタログ

株式会社クリエイティブマシン

正しい CAD の選び方
ハンドブック

株式会社クリエイティブマシン

このカタログの内容

Page2

2_3

IRONCADは 仕事が速いよ ! 評価版を 使ってみたら? 1 ブロックを追加 2 ブロック穴を追加 3 円柱穴を追加 4 円柱穴を追加 1 1 2 2 3 3 5 円柱穴をコピー アドインソフトで 解決できるよ! やったね!
Page3

4_5

3D 2D Add-ins
Page4

6

www.ironcad.jp IronCAD LLC.
Page5

IRONCAD事例集、イワタクリエイト様

IRONCAD事例 vol.1 株式会社イワタクリエイト様 [省力化機器設計製作 ] イワタクリエイトは、産業機械の省力化・自動化をテーマに設計から部 品加工、組立、調整までを一貫して行う機械設計製作のプロフェッショ ナルです。様々な分野で顧客のニーズに応じた機械製作を得意としてい ます。大型の加工設備を有し、あらゆるサイズの部品製作が可能で、製 缶や溶接加工も行います。「誰にでもスムーズに気持ちよく操作でき、 それぞれの目的にあった機械」を信条に活動を続け、2016 年で創業 48 年を迎えました。 [ 会社データ ] 島根県松江市東出雲町錦浜 583-5 TEL:0852-52-2782  FAX:0852-52-5607 URL:www.iwakuri.jp IRONCADで立会い後の工数とコストを削減。 3Dデータの共有で顧客とのやり取りがスムーズに。 Q. 二次元 CADをお使いの際 Q. 他の CADを選ばなかった理由は? に困っていたことは? (濵﨑氏)描くことが仕事になってしまいそうだったんですよ、ほか (濵﨑氏)設計は二次元でもできてい のソフトは。描くことに一生懸命になってしまってそっちに時間を ました。しかし、お客さんから依頼 使ってしまいそうな操作性でした。もちろんそれぞれいいところが を受けたものを作っていくので、製 あるんですけど、色んなものをオーダーメイドで作っている企業と 品ができた段階で細部の確認作業が しては、作図の時間が掛かりすぎるんじゃないかという懸念があり どうしても出てきて、完成後に更に ました。その点でIRONCADはツールとして非常に使いやすかった。 製造部長 濵﨑 聡 氏 手を加えるという作業が多かったん です。お客さん全員が二次元の図面を読めるわけではないので、な Q. IRONCADの導入効果は? かなか機械のイメージが掴めなくて、機械が出来てから決めさせて (濵﨑氏)まず当初の目的であった、機械の立会い後の追加の作業が よ、という話になってしまうんです。 かなり減りました。お客さんに 3Dで機械を見ていただいて、どこ  予めお客さんにある程度判断してもらうには、3Dで一度見ても に何をつけましょうだとか、ここちょっと手が入りそうだからカ らった方がいい。それで 3Dを入れようと検討を始めました。 バーをして欲しいだとか、そういった打ち合わせが事前にできるよ うになりました。逆に最初の段階でお客さんが悩まれる部分が多少 Q. 選定時に悩んだ点は? 増えますが、その後が非常にスムーズに行きます。トータルで考え (濵﨑氏)一番大きな問題は費用的なところ。3Dは 2Dに比べて比 ると納期もコストも間違いなく減ったなあと思っています。 較的値段が上がるので、費用に対して効果がどの程度あるのか、と  今は若手の設計者も増えていて、細かい図面の確認もお互いス いうところで悩みました。 ムーズにできるようになりました。部下とのやり取りも非常に楽に なりました。 当初期待したよりも、2から 3倍ぐらいは効果があったんじゃない Q. IRONCADを選んだ理由は? でしょうか。 (濵﨑氏)使いやすさ、つまり「頭で描いたことをスムーズに形にで きるかどうか」を一番重要視していました。Triball(IRONCADの 配置ツール)とか考え方とか、設計の妨げにならず、設計がスムー ズにできそうだったんです。費用対効果の面でも、年間保守の金額 も含めてこれならメリットが出るだろうと考えました。 ▲実際に IRONCADで設計したモデルと二次元投影図
Page6

IRONCAD事例 vol.1 Q. お取引は増えましたか? Q. 車がお好きだそうですが、IRONCADは車で例える (濵﨑氏)IRONCADのおかげで何社か結びつきができました。お手 とどんな車ですか? 伝いできることはないですか、と伺ったお客さんが同じ IRONCAD (濵﨑氏)スポーツカーだと思いますよ。某有名 CADがセダンであ を使っておられて、ぜひ設計を手伝ってもらいたいということで、 るならば、IRONCADはスポーツカーなのかな、と思います。 すぐ契約して仕事をいただいたことがあります。 スポーツカーだときっちりと曲がりたい時には曲がって、止まりた  新規の営業の時、実機を持って歩くわけにも、オーダーメイドの い時には止まる。そういう感覚と直結したような運転が出来る車と 機械のパンフレットを個別に作るわけにもいかないので、ノートパ いう意味合いを含んでいます。 ソコンで 3Dの絵を見ていただいて、営業ツールとして使っていま す。販売店の営業の方にも広げていきたいです。 Q. IRONCADの最初の感想は? (高橋氏)3D-CAD は初めてだったんで すが、直感で面白い、って思いました。 簡単に組み合わせていくだけで形が できていくところが。図面もようや く読めるようになったぐらいの時 だったので私にできるのか、という 不安もありましたが、実際に使って 製造部 高橋 祐香 氏 ▲ 島根県産業技術センターが主導する「島根県次世代自動車等技術研究会」で みると全然、思ったより簡単にでき   数社と共同で開発した電気自動車。バンパー は 3Dプリンタで出力した。 ました。 Q. IRONCADに期待することは? Q. 習得にどれくらいの時間が掛かりましたか? (濵﨑氏)お客さんも含めて広まっていけば、うちもデータのやり取 りが楽になりますし、本当に使いやすい CADなのでユーザが増え (濵﨑氏)導入してすぐは楽しくて結構夜遅くまで黙々とやってまし ていただけたらなあ、と正直思いますね。 た。体験版で一ヶ月、導入してからお客さんに図面出すまで一週間 あと要望ですが、複数人で設計する業務も増えてきているので、複 くらいだったかと思いますよ。 数でスムーズに使えるものが出ればありがたいと思っています。 使えば使うほど操作性のよさを感じますね。設計業務の頭の中で描 いたものをすぐ形にしやすいっていうところで。 Q. 将来的に目指すことは? Q. IRONCADのどんなところ (濵﨑氏)強度計算の構造解析(Multi-Physics for IRONCAD)の方も 少しずつ取り入れようと思っています。二次元の CADだけだった が便利ですか? ら難しいところですが、せっかく IRONCADを使っているので。違 (野坂氏)学生時代は別の CADを使っ う観点から経験値を積み上げていきたいし、不具合があったときの ていたんですけど、パーツごとに保 対策のひとつとしてもう一歩踏み込んで確認をしたい。どんどん広 存しないといけないのが大変だった げていきたいと思っています。 んですよね。IRONCADはアセンブリ  IRONCADを組立の現場でも導入すれば、図面や部品が出来てい とパーツの概念がないので、データ るけど組図は出来ていないという状態でも、3Dを見て組むことで の管理はすごく楽になったと思いま 製造部 野坂 太平 氏 レスポンスも早くなるでしょうし、将来的には加工の方につなげて す。 いけたらと思っています。  あと簡易的な拘束ができる Triball。拘束をかける前に視覚的に空 間を把握しやすいところが、作業性がいいと思います。 ▲ 工場内の様子。設計から加工、組立まで一貫して行う。 いずれは 3Dの組立図を工場と   共有することを考えているとのこと。 IRONCAD日本総代理店 株式会社クリエイティブマシン E-MAIL: info@crtv-m.com URL: www.ironcad.jp ▲ IRONCADでの設計作業。増設も検討しているという。 2016.06.
Page7

日向中島鉄工所様

IRONCAD事例 vol.2 株式会社日向中島鉄工所様 [各種機械の設計・製作・組立据付 ] 日向中島鉄工所は、食肉・食鳥処理をはじめ、食品関連機械を得意とす る機械メーカーです。地域密着型企業ながらも日本全国のお客様から依 頼を受け、設計から製作、組立据付までを一貫して行います。昭和 44 年の創業より、信用第一を社訓とし、堅実に組織を育て上げてきました。 代表を務める島原氏の熱意の下、社内は常に活力に溢れ、後進育成にも 意欲的です。 [ 会社データ ] 宮崎県日向市日知屋 17148-9 TEL:0982-52-7215  FAX:0982-52-7216 URL:www.hn-t.co.jp お客様への視覚的な説明に3Dデータを活用。 3Dデータの蓄積で設計のスピードアップを目指す。 Q. 二次元 CAD をお使いの際 (島原氏)三次元 CADも色々ありますよね。ハイエンドのものから、 もっと格段に安いものまで色々ありますが、一番重要なのはコスト に困っていたことは? パフォーマンス。その価格に見合う機能があるかどうか。 (島原氏)二次元の作図っていうのは、 IRONCADはそれが一番いい、と判断しました。 専門的、職人的じゃないですか。二 次元を見て、三次元を想像できる人 材を育てるのは非常に時間がかかり Q. IRONCAD の導入効果は? ますし、お客様にそういう能力は求 (長友氏)それこそ二次元だとそのモデル(模型)をまた別に作らな められないので、図面をお見せして 代表取締役社長 いといけなかったのですが、三次元データで製作する場合、お客様 説明をする段階では、お客様からコ 島原 俊英 氏 に視覚的に伝えることができるので、効率がよくなりました。 メントがあまりないんですよね。製品が出来上がってから、「いや、 (島原氏)開発物やリピート品に関して、IRONCADで描いたデータ もうちょっとここはこうだった、こうした方ががいい」というお話 が集まって蓄積されてきているので、今後はそのデータが活きて、 が出てくる。皆が二次元図面から同じ情報を得られるかというとそ スピードが増してくるだろうな、と思います。 うではないので、三次元データの方がいいのではないかと考えまし た。 Q. IRONCADのいいところは? (長友氏)二次元データでは、お客様に伝わりづらいだけでなく、製 (長友氏)やっぱり Triball とカタログ機能が一番。 作する側にも伝えにくい部分がありました。紙で模型などを作って Triball は最初慣れるまで基本的な操作しかしなかったんですけど、 伝えるようにはしてたんですけど。そういうところが不便でしたね。 使いこなせるようになると、かなり操 作が早くなったと感じました。 Q. IRONCAD導入の経緯を教えてください カタログは、購入品関係や鋼材、定尺 (島原氏)三次元 CADの導入にあたって、宮崎県の「人を雇用して、 の一定の長さが決まっているものなど 教育をしてください」という制度を利用して、「三次元 CADの導入」 をデータ化して、現在データベースを をテーマに三人を仮雇用した上で育てようとしたんです。しかし彼 増やしています。 らが習得しようとしていた CADが非常に高価であるのと、習得が 他には、同じシーン上でアセンブリ化 難しかったために定着まで至りませんでした。その後 IRONCADと や変更ができるところですね。更に、(変 営業技術部 長友 優弥 氏 一年くらい比較検討して、IRONCADを導入しました。 更した部品が組図などにリンクされて いると)別のシーン上でそのパーツの Q. IRONCAD を選んだ理由は? 形状が変更されるので、そういった部分がとても使いやすいです。
Page8

IRONCAD事例 vol.2 また、CADを知らない人にも使ってもらいたいですね。特に、現 場の技術者が自分で寸法を測ったり、干渉チェックしたり、強度な どを調べたりできるといいですね。臨機応変に動かしたり改造した りするシュミレーションができると素晴らしいと思います。とにか く、まずは現場で現物を 3DCADでチェックすることから始めら れればいいと思います。 (長友氏)全社に広めていくことが今一番の課題ですね。設計の人間 だけではなくて、製造や営業の人も触れるような形になっていくと いいですね。会社全体を巻き込んでいけるような形に。そうすれば、 解析ソフトの導入にも進んでいけるのではないかと考えています。 ▲ 工場内の様子 Q. どんな設計が多いですか? (長友氏)食肉加工機械とか、ラインなどです。最初に捌かれてから ずっと流れていくラインとほぼその工場全体です。牛、豚、鳥、全 部扱いますので、北海道や群馬など全国各地で取引します。 ラインのアップダウンの絵を描く時も、配管を通したりするので、 2Dよりは 3Dの方が楽です。お客様からの変更も、3D上で修正す ると、2D上に反映されて三面図が変わってくれるというのは助か りました。2Dの場合には一方向からだけの変更指示をもらうこと もありますので。 ▲ 工場内設備と作業の様子 Q. 野球の経験が長いそうですが、IRONCAD は球種で 例えると何ですか? (長友氏)ストレートですかね。ストレートが一番自分の中で自信の あるボールなので、1番投げたい球種です。投げやすいというより は、投げたいですね。つまり使いたい CADということです。 ▲ 様々な機械・装置が立ち並ぶ工場内 Q. 将来的に目指すことは? (島原氏)すべて三次元 CAD化したい、もう二次元は捨ててしまい たいと思ってるんです。三次元の利点は、お客さんとの意思疎通が しっかりできる、設計した段階で提示したものに対してお客さんが イメージが出来る、ということが一番大きいと思います。それ以外 にも、リピート品に少しの変更があった場合、(リンクされている 組図などの)データが変更に応じて変化するので、設計の時間短縮 IRONCAD日本総代理店 株式会社クリエイティブマシン にもなります。完成図を頭に描きながら製作を進めていけるので、 E-MAIL: info@crtv-m.com URL: www.ironcad.jp 単純なミスも減ってくるのではないかと思います。 2016.06.
Page9

ノリタケカンパニーリミテド様

IRONCAD事例 vol.3 株式会社ノリタケカンパニーリミテド 三好事業所 様 [世界的食器メーカー ] ノリタケカンパニーリミテドは、日本陶器合名会社として明治 37 年に 創立。食器製造で培われた技術を応用し、現在では食器事業に加え、工 業機材事業、セラミックス事業、エンジニアリング事業を展開する多角 的企業へと変貌を遂げました。自動車や鉄鋼、医療、エレクトロニクス、 次世代エネルギーに至るまで、幅広い分野に技術と製品を提供すること で社会貢献を目指しています。 [ 会社データ ] 三好事業所:愛知県みよし市三好町東山 300 番地 TEL:0561-32-2451 URL:www.noritake.co.jp 習得の早さが証明する、IRONCADの操作性。 3D-PDF でイメージ共有、工程の戻りを削減。 Q. どんな業務に携わっていま Q.IRONCADを選んだ理由は? すか? (久保氏 ) 三次元 CADはデータの修正で手間がかかるというイメー (久保氏)所属している生産技術センター ジがありましたが、IRONCADのデモを見た時に、Triball で位置の は、各事業部の生産技術部門では対応 変更や拘束部分の延長などが非常にしやすいという印象を受けまし できない生産技術・生産設備を担当す た。 る部署です。彼(鈴木氏)が現在担当 他社 CADもハイエンドからミドルクラスまで検討しましたが、年 しているのは、セラミック材料を研削 間保守料などのランニングコストがあまりに高く、IRONCADは手 頃な価格であるし、「導入してからなんとかなるだろう」という結 生産技術センター する旋盤のラインの設計で、私は樹脂 久保 仁志 氏 を加工する生産装置の設計を行ってお 論に至りました。 り、ほとんどが構想図です。 (山田氏 ) 生産技術センターが IRONCADを入れたため、セラミック (山田氏 ) 担当はセラミックス事業部で新規の設備導入や治工具の設 ス事業部でも同じ CADを選びました。データの互換性等を考慮す 計です。ゼロからの設計製図、業者からの図面の確認等に ると社内で三次元 CADを複数持つことは適切ではないと考えまし IRONCADを使っています。 た。 Q.IRONCAD導入前に困っていたことは? (久保氏 ) 二次元 CADを使用していましたが、使いこなせてはいま せんでした。また、依頼元の部署の設計者に説明するにあたり、二 次元で描いた図面独特の見にくさが原因で、仕様確認において十分 な検証がされずに許可が下りてしまうことがありました。そのため、 実際に組み立ててみると想定と異なり、 工程が後戻りするという状況が起きてい ました。 (山田氏 ) 使っていたハイエンド CADは 非常に多機能でしたが、高額のため台数 が少なく、他部署が優先的に使用してい ました。二次元 CADも所有していまし たが、三次元での設計を望んでいました。 セラミックス事業部 山田 努 氏 ▲実際に IRONCADで設計した図面
Page10

IRONCAD事例 vol.3 Q. IRONCADの導入効果は? Q.CAMとの連携はどうされていますか? (久保氏 ) 設計者以外ともイメージを共有できることです。 (久保氏 ) 用途で CADを使い分けています。CAMを使う場合はハイ 3Dモデルは回転させてチェックできるので、イメージが掴みやす エンド CADを使い、ハイエンド CADで設計したデータを くなりました。 IRONCADで加工しています。例えば、金型の掘る部分はハイエン 二次元の図面から完成品をイメージするのは、そういった設計にあ ド CADで設計して、その周辺の部品を IRONCADで追加します。 る程度慣れた人でないとほぼ無理です。これまでは大きさのイメー 難しい曲面はハイエンド CADで設計し、そのデータを IRONCAD ジさえ掴むのが難しく、出来上がってから「背が高いのでカットし で加工するということもあります。ハイエンド CADのカーネルは てください」などと、完成品に修正が入ることがありました。 Parasolid ですが、IRONCADは Parasolid と ACIS の両方が搭載され 3D-PDF という形でイメージを依頼先に送れるようになったおかげ ており、様々なデータとの互換性が高いため、このような作業に適 で、仕様の誤解を招きにくく、分かりやすくなったと非常に好評で しています。 す。 また、組立時点で発見される干渉などの不具合が少なくなりました。 Q. 今後取り組みたいことはありますか? 干渉チェックを必ず行うので、穴位置のずれがほぼなくなっていま (久保氏 ) 現在は電気を設計する時に、配電盤の機械図面と電気図面 す。組み付けた後に穴位置が違っていたというような事態は格段に が別々になっていますが、これからはこれを一つにまとめてさらに 減っています。 設備にどのような配管を行うのかというところまで図面化すること を考えています。配管を図面化していれば、同じような設備を設計 Q. IRONCADの一番の強みは何だと思われますか? する際に、それを参考にして電気設計者に指示を出すことが簡単に (久保氏 ) 稼動までの立ち上がりの早さだと思います。IRONCADは なります。エアーの配管なども全部描けるようになれば更によいと 使えるようになるまでにそれほど労力が要りません。IRONCADを 思います。※2 使うまで、CADというものは使えるようになるまでとても労力が 掛かるものだと思っていました。 Q. 習得にどれくらいの時間が掛かりましたか? (久保氏 ) 一ヶ月もすれば普通の図面は描くことができていました。 無償の講習(IRONCAD無料体験セミナー)とサポートセンターへ の質問と動画で学ぶだけで図面を描けるようになりました。 (鈴木氏 ) 質問に動画で回答をいただけるというのは、わかりやすい です。 サポートセンターにメールを送るとそ の日のうちに返信があるので大変助 かっています。※1 ( 久保氏 ) ハイエンド CADや他のミド ルエンド CADだと一人一人高額な講 習費用が必要ですが、IRONCADの場 合は一人が操作を覚えれば、横展開す 生産技術センター るような形で全員が覚えていくことが 鈴木 一司 氏 できます。チームは全体で 7人、その ▲実際に IRONCADで設計した図面 うち IRONCADを使う設計者は 5人い ますが、基本的に 1ヶ月ほどで使えるようになりました。 (鈴木氏 ) 集中的に使うことによって 1ヶ月ぐらいで使えるようにな ると思います。 Q. 習得で工夫していることはありますか? (久保氏 ) 各自がサポートセンターに問い合わせた内容を全てデータ ベースに残しています。 ※1サポートの混雑状況によって回答に掛かる時間は異なります いただいた動画ファイルや質問とそれに対する回答を、グループ内 ※2配管機能で可能です(AS加入者限定ソリューション) で共有しています。 IRONCAD日本総代理店 株式会社クリエイティブマシン E-MAIL: info@crtv-m.com URL: www.ironcad.jp 2016.06.
Page11

ヒロテック様

IRONCAD事例 vol.4 株式会社ヒロテック様 [自動車部品の開発・製造 ] ヒロテックは自動車部品の開発・製造メーカーです。自社の設備は自社 で造るという方針の下、1932 年の創業以来、開発から量産まで一貫し た生産体制で部品と設備を供給しています。設備・金型生産工場と部品 生産工場の両方を備え、設備の改善点をすぐに反映できるモノ造り体制 が特徴です。その強みを活かし、プレス金型、治具装置、組立ラインな どを世界に輸出すると共に技術支援を行っています。国際的なエンジニ アリング企業として大きく発展していくことを目指しています。 [ 会社データ ] 本社:広島県広島市佐伯区石内南 5-2-1 TEL:082-941-7800 URL:www.hirotec.co.jp 構想設計に強い IRONCADで工数が約 1/2 に。 ハイエンド CADとの使い分けでライセンスを効率的に利用。 Q. お使いの CADで困っていた (中田氏 ) 実際に使ってみて本当に簡単かどうか、簡単であると同時 に覚えやすいかどうかです。ほかにもインポート/エクスポートの ことは? 使い勝手とか、測定の機能、表示/非表示とか、そういったところ (村上氏 ) ハイエンド CADを使用してい を検証しました。 たのですが、モデルの作成に時間がか かっていたという点がありました。 Q. IRONCADを選んだ理由は? (中田氏 ) 価格が高いため、ライセンスが 十分に購入できず、ギリギリの本数で運 (中田氏 ) 今まで、データ内容の確認や測 用していました。そのため、仕事量がピー 定など簡単な作業でもハイエンド CAD装置技術部 村上 祐一 氏 クのときはライセンスが足りないという を使用していてライセンス効率が悪かっ 課題がありました。 たのですが、IRONCADならその代わり になり費用も抑えられるという点が決め 手でした。 Q. IRONCADに注目した理由は? (中田氏 ) 形状をいきなり触って形をどんどん変えていくダイレクト 装置技術部 中田 慧一 氏 モデリング。そういう手法の CADは初めて見たので非常に衝撃的 Q. どんな業務に携わっていますか? でした。確かにこれなら非常に速くモデリングできるな、と思いま (村上氏 ) 私たちの部署では自動車、主にマツダさんの排気系の設備 したね。 を設計製造しており、IRONCADは設備詳細設計前の検討で使用し あとは、カタログ機能ですね。よく使うモデルをライブラリに簡単 ています。具体的には溶接治具などの装置の構想設計です。 に登録できるというのがとても魅力的でした。従来の CADだと登 IRONCADで検討したデータを中間ファイルの STEP にし、ハイエ 録するのに結構手間がかかるため限られた人しか作業ができなかっ ンド CADに移して詳細設計をしています。 たんですけど、これだと誰でも登録できます。標準化することで工 数をかけずに設計が早く進むという運用のイメージができました。 Q.IRONCADの導入効果は? それから、CAD変換が多くのフォーマットに対応できること。デー (中田氏 ) タの変換ツールやビューワーツールとしての使い方もできるという まずは CADの数が増えたので、ライセンス不足が解消さ 点もポイントでした。 れました。 もう一つは 3Dの操作の難しさで使いたくても使えなかった 2D世 代の設計者でも 3D-CAD が使えるようになったことです。 Q. 選定の基準は? 更に、ハイエンド CADによる構想設計にかかっていた工数が半分 (村上氏 ) 現在使用している CADの操作性と比べて操作がしやすく ぐらいになったという実感があります。弊社では詳細設計自体は外 なるのかという点で悩みました。
Page12

IRONCAD事例 vol.4 注設計に出す比率が高く、構想設計の比率が非常に高いんです。そ あとはやはり TriBall ですね。TriBall さえ覚えてしまえばパーツの の点で IRONCADの効果が出ていますね。 コピーとか移動もできる。よく使う機能が Triball にまとめられて いるところがいいですね。覚えやすいですし。 教育するときにも、IRONCADに関しては自分でマニュアルを見て 覚えることができるからいいですね。ハイエンド CADだとそうは いかないです。 Q. 今後取り組みたいことは? (村上氏 ) まだ使ってはいないのですが、アドインの ROBOSimは今 後間違いなく必要になってくると思います。今はハイエンド CAD を使ってロボットのシミュレーションを行っているんですが、限ら れたライセンス数や操作の早さを考えると ROBOSimを使うことで また仕事のスピードが変わってくると思います。 (中田氏 ) 詳細設計の部分は顧客から CADを指定されることもある ▲ 実際に IRONCADで設計した図面 ので、IRONCADをメインにすることは難しいのですが、IRONCAD の強みである構想設計で使う比率を上げていきたいですね。まだハ Q. IRONCADで構想設計しやすい理由は? イエンド CADで描いている設計者もいますので、そこにも広げて (村上氏 ) 頭で考えているモデルがすぐ作れる、と言う点です。 いけば、もっと効果が生まれると思います。 ハイエンド CADだと、まずスケッチを描いて押し出し、穴を開け るにもスケッチ、なんでもかんでもスケッチなので、手間が掛かり ます。 その点、IRONCADだとカタログに登録された形状を必要な箇所に すぐ挿入することができるし、サイズも簡単に変更できる。移動し たり、コピーして穴を増やしたければ、Triball で簡単にできる。そ れは従来使っていたハイエンド CADにない機能でした。 また、ハイエンド CADはファイルが分かれているので、複数のパー ツを 1つのパーツにすることができなかったのですが、IRONCAD はアセンブリという機能でそれが可能です。さらにツリーからもで きるという点が使いやすいですね。 ▲ 設備・金型生産工場と部品生産工場の両方を備えている Q. 写真がご趣味だそうですが、IRONCADをカメラに 例えると? (中田氏 ) 高級コンパクトカメラですね。ちっちゃくてどこにでも持 ち歩けるけど、撮ったらしっかり撮れる。安くて、誰にでも使えて、 「結構やるぜ!この CAD」みたいな。 ▲ IRONCADによる設計作業 Q.IRONCADのどんなところが便利ですか? (中田氏 ) まずモデリングが非常に簡単。スケッチを描かなくていき なり 3Dを作れるところですね。粘土を作るような、積み木を組み 立てるような。 それと、すべてが 1つのファイルになるからファイル管理をあまり 意識しなくていいところです。構想設計の段階でパーツは何点とか IRONCAD日本総代理店 株式会社クリエイティブマシン 決まっていない上に想定もできないので、そういったワークフロー E-MAIL: info@crtv-m.com URL: www.ironcad.jp に合った CADだと思います。 2016.06.
Page13

九州セミコンダクターKAW様

IRONCAD事例 vol.5 株式会社九州セミコンダクター KAW山香工場 様 [半導体・製造・組立 ] 九州セミコンダクター KAWは、半導体事業と前工程(ダイボンディング、 ワイヤーボンディング、ポッティング、テスト、出荷の検査という一連 の作業)から組立工程まで行っています。ミクロン単位の精度を必要と する半導体事業で培われた技術とサービスで、お客様のご要望にお応え します。FA部門では、自社の工程改善のほか、3D-CAD を駆使して様々 な分野の装置・治具の設計を行っています。 [ 会社データ ] 山香工場:大分県杵築市山香町大字内河野 4036 番地 TEL 0977-75-0200 FAX 0977-75-0766 URL:www.kyushu-semi.co.jp/ 3D コミュニケーションでお客様とのイメージの食い違いを解消。 縦横無尽なロボットの動作確認に 3Dは必須。 半導体で培った技術を他分野にも応用 クなど 3Dならではの機能を搭載し、コストパフォーマンスに優れ (山川氏)この工場は半導体の組立から ていたからです。 始まりました。半導体は精度、強度など の規格に厳しく、肉眼では見えないミク 仕事の速度がアップ ロン単位の世界です。作業者は、ウエハー (渡邉氏)モデリングが速いので、仕事が のダイシング、ダイボンディング、ワイ しやすくなりました。カタログブラウザ ヤーボンディングなどの細かい作業に慣 に揃っているシェイプを選んでいけばす れており、普通なら気づかないような小 ぐに絵ができて、あとは削ったり穴をあ さなへこみや傷も見逃しません。半導体 けたりするだけ。あれはものすごくいい FA事業部 技術部 部門長 で培われた職人技は我々の強みだと思い ですね。2次元で平面に線を描いて回転 山川 歳夫 氏 ます。 や押し出しで肉付けするよりも確実に速 (渡邉氏)弊社の事業は現在大きく三つに分かれています。まずプ い。 FA事業部 技術部 リンターのヘッドを作る事業、医療系や半導体系の製品を作る新製 渡邉 真哉 氏 品事業、それから私が所属してる FA事業です。FA事業部は自社の お客様の思いをそのまま形に  工程改善はもちろん、自動車、医療、食品など分野を問わず、装置 (山川氏)お客様とのコミュニケーションがよく取れるようになり の設計から組み立てまで請け負っています。 ました。3Dなら立体的に様々な角度から見えるので、どういう装 置を作ろうとしているのかイメージが伝わるんです。「ここをこう IRONCAD導入までの道のり したい」「こういう動作を想定している」「このタクトでやりたい」 (山川氏)4、5年前に、自社の半導体組立工程の効率化を図るため というお客様の意思も伝わってきます。2Dで進めていたら、「こ に自動化推進課を作り、ライン工程の省略化や簡略化といった工程 んな動きのロボットを作りたい」というイメージを確認するだけで 改善を手掛けたのがきっかけで、FAを事業化しました。IRONCAD 相当時間がかかっていたでしょう。その辺の効果はとても大きいと を採用したのは 2013 年。一足先に 3D化した取引先から IRONCAD 思います。3Dだと思った通りのものができているか一目瞭然です。 を紹介されたのとちょうど同じ頃、部下からも IRONCADを採用し お客様に裏側まで確認していただけるので、間違いがありません。 て業務効率を改善する提案があったんです。いかに短い工数で設計 その点で効率がよく、本当に短期間で設計できるんです。 するか、いかにコストを下げるかで悩んでいましたが、IRONCAD は他の CADよりもコストをかけずに業務を改善できると判断しま 干渉部分の見落としが 7、8割減少 した。 (渡邉氏)アニメーションで動作を確認できる、干渉チェックできる、 (渡邉氏)IRONCADを選んだ理由は、アニメーションや干渉チェッ 断面が見られる、解析ができる。そういうところが3Dのよさですね。
Page14

IRONCAD事例 vol.5 一番大きいのは干渉の部分です。2D図面をよく見ると線が重なっ すべてをこなすことは不可能です。 ていたという事態は、3Dの導入で 7、8割がた減らすことができま した。 短期間で操作を習得 (渡邉氏)習得に時間はかかりませんでした。1ヶ月なくても、(操 組図が正確にできるのも 3Dの利点 作を)飲み込めます。他の CADとも似たところはあるので、3Dの 2Dの場合、自分で描いた部品図を重ね合わせて組図を描くので、 経験があれば、より覚えるのは早いと思います。 どうしても漏れや干渉が出ていました。3Dだと一発で発見できる (山川氏)習得時間は本当に早かったですね。最初は 3Dで設計で ので、時間も短縮できるし、正確な絵が描けます。 きるか不安がありましたが、1週間ほど触っていたら、イメージ通 りに動いてくれるようになりました。 解析ソフト (MPIC ) で納品物に自信 (渡邉氏)解析を行うのは、装置が重かったり荷重がかかる場合、 つまり「怖い」ときです。しかし解析で十分な情報が得られれば、 自信を持って納品することができます。MPIC を使ってみましたが、 (以前使っていた高額なソフトと比べ)遜色ないどころか機能的に はそれ以上かもしれません。 ▲ 実際に IRONCADで設計した装置 3D と 2Dの連携に感動 (山川氏)ワンタッチで 2Dに落とすことができて、修正点が出て きても、3D側を修正すれば 2D側も自動的に変更されるというの は感動しました。 3Dシミュレーションで難度の高い案件も可能に (山川氏)3Dでないと不可能な案件もあります。あまりに構造が複 雑だと 2Dでは難しいんです。3Dなら高度なものでも瞬時にでき るので、便利ですよね。 ▲ ウェハーの製造ライン(上)と組立作業場(下) 最近多いのが多軸ロボットの案件です。ロボットを作るだけなら 2Dでも問題ありません。しかしセル方式の複合的な仕事を自動化 IRONCADをバイクに例えるとアメリカン する場合、干渉のチェックが必要になります。3Dなら「人がここ (渡邉氏)IRONCADを趣味のバイクに例えた場合、真っ先に浮かぶ に居た場合、こう動いたらどこにぶつかる」というシミュレーショ のはアメリカンですね。ハーレーではなく、日本車のスティードや ンを事前に行えます。あれはすごく感動しますね。 ドラッグスターの 400cc くらいのイメージです。理由は本当に取っ 2Dの頃と比べると、3Dを導入したことで 3、4倍効率が良くなっ つきやすかったから。まったく初めての人がIRONCADを触っても、 たのではないかと思います。 操作が簡単で習得が早いと思います。自分で絵を描かなくても、す ぐポンと持ってこられますから。 設計の幅が広がり案件増加 (山川氏)以前は部下が作成した図面の検図が多かったのですが、 IRONCAD日本総代理店 株式会社クリエイティブマシン 3Dを導入してから設計の幅が広がり、案件が増えたので、私も設 E-MAIL: info@crtv-m.com URL: www.ironcad.jp 計せざるをえない状態になりました。今となっては 3Dがなければ 2017.08.