1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(2.1Mb)

近赤外分析計 NIRS DS2500/F

製品カタログ

抜群の操作性と最先端のNIRテクノロジーを高次元で融合させた究極のNIRソリュー ションを開発しました。

近赤外分析計開発に挑んできた歴史の中で培った膨大な技術、その粋を結集させて新世代の装置を開発。システム全体、構成要素ひとつひとつの性能を徹底的に突き詰めました。NIRS DS2500/Fは、試験室における成分測定から研究開発でのご使用まで様々なニーズに対応できる高性能近赤外分析計です。

◆波長範囲の違いにより2つのモデルをラインナップしました。
 NIRS DS2500F : 400~2500nm / NIRS DS2500F : 850~2500nm
◆全波長域にわたる圧倒的な光学性能(400-2500nm)
◆新開発の分光モノクロメーター搭載
◆卓越したS/N比を実現
◆検量線移植性能を高める機器標準化調整(工場出荷時)
◆試料カップ回転ユニットによる代表性の高い測定結果
◆内部冷却水循環機構による温度安定化システム

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 近赤外分析計 NIRS DS2500/F
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 2.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 フォス・ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

穀物・製粉・飼料分析・カビ毒検査ソリューション
製品カタログ

フォス・ジャパン株式会社

生乳、乳製品、抗生物質検査ソリューション
製品カタログ

フォス・ジャパン株式会社

ワイン醸造ソリューション
製品カタログ

フォス・ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

NIRS™ DS2500/F 近赤外分析計 Dedicated Analytical Solutions
Page2

NIRSTMDS2500 抜群の操作性と最先端のNIRテクノロジーを高次元で融合させた究極のNIRソリュー ションを開発しました。 NIRS DS2500 機器紹介動画をご覧いただけます。 最高性能を追求 近赤外分析計開発に挑んできた歴史の中で培った膨大な技術、その ・全波長域にわたる圧倒的な光学性能(400-2500nm) 粋を結集させて新世代の装置を開発。システム全体、構成要素ひと ・新開発の分光モノクロメーター搭載 つひとつの性能を徹底的に突き詰めました。 ・卓越したS/N比を実現 NIRS DS2500/Fは、試験室における成分測定から研究開発でのご ・検量線移植性能を高める機器標準化調整(工場出荷時) 使用まで様々なニーズに対応できる高性能近赤外分析計です。 ・試料カップ回転ユニットによる代表性の高い測定結果 NIRS DS2500/F ・内部冷却水循環機構による温度安定化システム フォスの近赤外分析計シリーズ最高峰。波長範囲の違いにより2つ ・1サンプルあたり30~60秒の迅速な測定時間 のモデルをラインナップしました。 ・Silicon検出器、Pbs検出器のデュアルディテクター搭載 NIRS DS2500F : 400~2500nm ・PLS検量線、ANN検量線及びLOCAL検量線など多彩な検量線 NIRS DS2500F : 850~2500nm に柔軟に対応 基本性能は変わることなく、アプリケーションの用途に応じてお選 ・安心の本体自己診断機能 び頂けます。
Page3

フォスは乳製品、穀物、農産加工品、飼料をはじめとしたあらゆる研究分野で求められるさまざまな ご要望に対して、分析機器だけではなく、アプリケーションを含めた総合的なソリューションを広く ご提供します。 フォスグローバルアプリケーション 測定試料 測定項目 全粉乳、脱脂粉乳、ホエイ粉 水分、脂肪、タンパク、灰分、乳糖、酸度 アイスクリームミックス 脂肪、全固形 小麦粉 灰分、タンパク、水分、吸水率、ウェットグルテン 脂肪、タンパク、水分、灰分、スターチ、粗繊維 原料飼料、粉砕飼料 ※検量線開発によりアミノ酸、NDF、ADF等の測定も可能。 ひまわりの種 油分、水分 フィッシュミール タンパク、灰分、脂肪、水分 近赤外分析の利用例 測定試料 測定項目 サイレージ 乾物、粗タンパク、ADF、NDF、スターチ、灰分、TDN 等 醤油 全窒素、アルコール、食塩等 日本酒 アルコール、日本酒度、糖度、酸度 等 果物類 糖度、酸度 等 コーンスターチ、コーンジャーム 水分、タンパク グルテンミール、グルテンフィード 水分、タンパク 練乳、加糖練乳 脂肪、無脂固形、全固形、タンパク、全糖 さとうきび 糖分
Page4

DS2500テクノロジー 最先端の光学機構 デュアルディテクター NIRS DS2500は新開発の高性能分光スキャニングモノクロメーター スペクトル検出部には広波長領域のスペクトルを高S/N比で測定する を搭載。フォスのエンジニアが部品のひとつひとつに創意を込め、検 Siliconディテクターを搭載。さらにPbs(硫化鉛)ディテクターによ 証を重ねてきた証です。 り高波長域においても優れた分解能を実現しています。また新たに搭 新型モーターエンコーダー、ハイグレードベアリング及びシャフトの 載された冷却水循環方式による温度制御システムにより光源ユニット 採用などノイズの発生要素を徹底的に見直すことで、卓越した低ノイ 及びディテクターの安定化を図ることで優れた波長再現性を実現して ズ化を達成しました。 います。 またXDSシリーズでその優れた 性能が証明された光学系機構を 継承。全波長領域において世界 最高水準のスペクトル分解能を 実現しています。 Norris Tube ノイズレベルの向上 機器標準化 低ノイズ化による高S/N比の実現によりスペクトルの小さな吸収も高 NIRS DS2500は工場出荷時に機器の標準化調整が施されます。標準 精度に検出することが可能となりました。 化調整の工程は、NIRS DS2500マスター管理機に対し各NIRS (上:DS2500、下:フォス参考機種) DS2500で収集されるスペクトルを数学的な調整により同期させる手 法をもって実施されます。この標準化処理により、導入後の短期間で の運用開始と共用標準検量線の使用、検量線の移植を可能としていま す。運用開始後は、本体に内蔵されたリファレンスプレートを使用し たバックグラウンド測定 によるリファレンスアラ イメントを自動で行うた め、長期間に渡り信頼性 の高い確実な測定を行え ます。 検量線移植性能 旧来の検量線を移植して引き続きご使用できます。100%の互換性を備えているため、長年お使い頂いたフォスの近赤外分析計からの後継機と してお使い頂けます。検量線移設においては、お互いの機器間差を補正する標準化ファイルの適用により確実な移設、測定を可能としています。 インフラエグザクト NIRS6500 XDS
Page5

実用性を高めた使い易さ サンプルハンドリングユニット RFID内蔵サンプルカップ 試料をカップにのせ、カップを本体にのせたあとは測定開始ボタンを RFID(無線チップ)内蔵サンプルカップを用いることで、カップを測 押すだけの簡単操作。測定結果を迅速に求められる製造現場を想定し 定部にセットした際、RFIDに事前登録されたサンプル情報をソフト て利便性を徹底的に追及したNIRS DS2500は特別なトレーニングを ウェア上で自動認識させることができます。このためサンプル情報を 必要とすることなくどなたにでも簡単に測定を行えます。また、試料 入力する手間を省くだけではなく、多検体サンプル測定時の入力ミス カップ回転ユニットにより、カップ底面部から複数ポイントのスポッ を防止することが可能となります。 トデータを収集できるため、 1試料のデータから平均代表 値をとることができます。 簡単メンテナンス 長期間の使用で光源ランプがきれた場合でも、ご自身で簡単にランプ交 換を行えるため、機器のダウンタイムを最小限におさえられます。 またランプ交換に伴い光学系の微調整が必要な場合は、専用の調整カッ プ(ERC、EWCカップ※オプション)により確実な調整作業を簡単に行 えます。 サンプルカップ 粉乳、小麦粉、飼料のような粉体サンプルをはじめ、ペレットサンプル、半液状サンプル、スラリー状サンプルや牧草、さとうきびのような細裂 サンプルまで多種多様なサンプルにあわせた各種サンプルカップを使用できます。また使い捨てのプラスチックシャーレも使用可能となっており、 測定サンプルの形状にあわせた柔軟な測定を行えます。 ラージカップ120mm ラージカップエクステンション ステンレススチール蓋 スモールカップ60mm (牧草用) ペトリディッシュホルダー58mmφ スラリーカップ 0.1mmゴールドリフレクター ペトリディッシュホルダー89mmφ 0.2mmゴールドリフレクター 0.5mmゴールドリフレクター
Page6

ソフトウェア ISIScanNovaソフトウェア ISIScanNovaは日々の操作性を考え使いやすさを追求した制 御操作用ソフトウェアです。 ・シンプルなボタン配置による抜群の操作性 ・過去データの閲覧、簡単検索 ・スペクトルデータ自動保存 ・MPLS、PLS、LOCAL、ANNなど各種検量線を使用可能 更にISIscan Novaでは、サンプルを測定する際に、使用する 検量線が測定サンプルに対しどれくらい測定に適しているかの 最適度を数値化するGH(はずれ値)検出機能を搭載。検量線 の評価を簡単に行えるだけではなく、より最適な検量線の選択、 検量線開発のサポートまでも実現可能とした新世代のソフト ウェアとなっています。 検量線開発ソフトウェアWinISI4(オプション) NIRS DS2500で収集したスペクトルデータの解析、評価を行 いルーティン分析用の独自検量線を作成することができます。 重回帰分析、PCR(主成分回帰)、MPLS、PLSなど主要な統 計処理を用いた検量線作成が可能です。また測定サンプルに特 化した予測を実現するLOCAL PLS検量線の作成により、お客 様のニーズに応える柔軟な検量線作成を可能としました。 NIRS6500やXDSなど他の近赤外分析計で収集したデータ ベースをNIRS DS2500で使用できるよう補正する機能も備え ています。 フォス・ジャパンではWinISIトレーニングの定期的な開催も 含め専門スタッフによるアプリケーション開発の充実したサ ポートを行っています。 MOSAICソフトウェア(オプション) モザイクソフトウェアによりインターネット経由にて機器の設 定情報、検量線の共有、スロープ/インターセプト調整、イベ ント及びエラーログの確認、機器の性能確認等をリモートで行 うことが可能となります。 国内各地区に複数の工場がある場合など、管轄センターから各 工場のNIRS DS2500の集中管理、モニタリングを行う場合な どに役立てることができます。
Page7

主 要 仕 様 寸法 375×490×300mm 重量 27kg 保護等級 IP65 測定モード 拡散反射方式又は透過反射(リフレクター使用) 測定波長範囲 400-2500nm(NIRS2500)、850-2500nm(NIRS2500F) 検出器 Silicon(400-1100nm)、pbs(1100-2500nm) 波長分解能 8.75±0.1mm データ間隔 0.5nm データポイント数 4200 吸光レンジ 2AUまで 測定時間 1分以内(調整可) 波長精度 <0.05nm 波長確度 <0.005nm 波長確度(機器間) <0.02nm(複数台のDS2500における機器間差)※ネットワーク内 ノイズ 400-700nm<50μau 700-2500nm<20μau 環 境 仕 様 電源 100-240V AC 50-60Hz 環境温度 5-40℃ 保管湿度 -20℃から70℃ 測定環境湿度 <93%RH 設置環境 固定但し移動は可能 EMC環境 試験室又は製造現場にも対応 NIRS DS2500 は以下のCE指令に準拠しています。 • ElectroMagnetic Compatibility (EMC) Directive2004/108/EC • Low Voltage Directive (LVD) 2006/95/EC • Packing and waste Directive 94/62/EC • RoHS Directive 2002/95/EC • WEEE Directive 2002/96/EC • REACH Directive 1907/2006/EC
Page8

フォス・ジャパン株式会社 【東京本社】 〒135-0016 東京都江東区東陽2-4-14三井ウッディビル1階 FOSS TEL03-5665-3821 FAX03-5665-3826 Foss Allé 1 DK-3400 Hilleroed 【札幌営業所】 Denmark TEL011-518-1831 FAX011-518-1833 Tel.: +45 7010 3370 【大阪営業所】 Fax: +45 7010 3371 TEL06-7174-8550 FAX06-7174-8551 info@foss.dk 【九州拠点】 www.foss.dk TEL092-562-1337 FAX03-5665-3821 E-mail:info@foss.co.jp