1/2ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(636.3Kb)

【 二次側の残圧を手動で簡単排出 】パイロット式3・5ポート弁M4GB1※R・MN4GB1※R スペーサ形パイロットチェック弁

製品カタログ

マニホールド電磁弁4Gシリーズに後付け可能!

パイロット式3・5ポート弁M4GB1※R・MN4GB1※R スペーサ形パイロットチェック弁は、カンタンに手動で残圧を簡単に抜くことができます。
長時間のシリンダの中間停止や位置保持が可能です。

このカタログについて

ドキュメント名 【 二次側の残圧を手動で簡単排出 】パイロット式3・5ポート弁M4GB1※R・MN4GB1※R スペーサ形パイロットチェック弁
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 636.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 CKD株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

アブソデックス総合
製品カタログ

CKD株式会社

リニアスライドハンド LSHシリーズ
製品カタログ

CKD株式会社

このカタログの内容

Page1

New Products 新商品 パイロット式3・5ポート弁 M4GB1※R・MN4GB1※R スペーサ形パイロットチェック弁 3,5 PORT PILOT OPERATED VALVE M4GB1※R/MN4GB1※R Series 特長 • チューブ径φ32までのシリンダ駆動に最適 • 手動による2次側の残圧排出が可能 用途 • 長時間のシリンダの中間停止、位置保持が可能。 落下防止 中間停止 4(B) 2(A) 4(B) 2(A) (B) (A) (B) (A) 2 4 2 b a 4 b a 3(R) 5(R) 3(R) 5(R) 1(P) 1(P) 2位置シングル・ダブル ABR接続 残圧排出用手動装置 ■ ノンロック手動装置 ■ ロック手動装置 ■ 手動装置無し 上・横からの 手動操作が可能 ご使用の前に裏面の「使用上の注意事項」と「空圧バルブ総合(カタログNo.CB-023S)」の 「使用上の注意事項」を必ずお読みください。 CC-1527
Page2

4G スペーサ形パイロットチェック弁 仕様 項 目 4G1R-PC-M※ 掲載形番について 使用流体 圧縮空気 最高使用圧力 MPa 0.7 本カタログには今回追加となるパイロットチェッ 最低使用圧力 MPa 0.2 ク弁の形番のみを掲載しています。 耐圧力 MPa 1.05 有効断面積 mm2 1.5(電磁弁付) 4GB・M4GB・MN4GBシリーズの詳細(仕様・ 周囲温度 ℃ -5~55(凍結なきこと) 形番・使用上の注意事項など)については、 使用流体温度 ℃ 5~55 「空圧バルブ総合(」カタログNo.CB-023S)を 給油注1 不要 ご参照ください。 雰囲気 腐食性ガス雰囲気での使用不可 質量 g 22 注1: 給油される場合は、タービン油1種ISOVG32をご使用ください。過多の給油は、作動が不安定 になります。 マニホールド形番表示方法 単品形番 マニホールド形番 4G1R PC M M4GB1 4 0R C4 E2 Z6 10 3 パイロットチェック弁 ブロックマニホールド形番 残圧排気機能 MN4GB1 4 0R C4 E2 Z6 10 3 M ノンロック手動装置 M1 ロック手動装置 無記号 手動装置無し イ機種形番 二電線接続 ヘ連数 ト電圧 ロ切替位置区分 ハ接続口径 ホオプション 形番選定にあたっての注意事項 ホオプション 注1: スペーサの搭載位置、残圧排気機能の選択はマニホールド仕様書にて指示してください。 Z6 スペーサ形パイロットチェック弁 注2: A/Bポート継手がエルボタイプの場合、スペーサ形パイロットチェック弁は選択できません。 注3: スペーサの多段積みは対応しておりません。 注4: スペーサとマスキングプレートを組み合わせることはできません。 注5: スペーサ形パイロットチェック弁の搭載可能な配管方式は、ベース配管タイプのみです。 注6: 省配線マニホールドにスペーサを追加する場合、ソケット組立のリード線が足りず届かなく なります。バルブブロックの交換をしてください。 外形寸法図 30.9 本製品及び関連技術を輸出される場合は、兵器・武器関連用途に使用されるおそれのないよう、ご留意ください。 If the goods and/or their replicas, the technology and/or software found in this catalog are to be exported from Japan, Japanese laws require the exporter makes sure that they will never be used for the development and/or manufacture of weapons for mass destruction. 本社・工場 〒485-8551 愛知県小牧市応時2-250 TEL(0568)77-1111 FAX(0568)77-1123 機器営業統括部 〒485-8551 愛知県小牧市応時2-250 TEL(0568)74-1303 FAX(0568)77-3410 Overseas Sales Dept. 2-250 Ouji, Komaki City, Aichi 485-8551, Japan TEL(0568)74-1338 FAX(0568)77-3461 <Website> 東京オフィス 〒105-0013 東京都港区浜松町1-31-1(文化放送メディアプラス4階) TEL(03)5402-3620 FAX(03)5402-0120 https://www.ckd.co.jp/ 大阪オフィス 〒550-0001 大阪府大阪市西区土佐堀1-3-20 TEL(06)6459-5770 FAX(06)6446-1945 ●このカタログに掲載の仕様および外観を、改善のため予告なく変更することがあります。 0120-771060 ●Specifications are subject to change without notice. フリーアクセス   お客様技術相談窓口 受付時間 9:00~12:00/13:00~17:00 ○C CKD Corporation 2021 All copy rights reserved. (土日、休日除く) 2021.6.CCC 63.3 84.3