1/8ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.8Mb)

協働ロボットの導入時に、検証すべき5つの質問

ハンドブック

ロボットの導入には会社規模が小さすぎる、とお考えの皆様へ

ロボットを導入するには多額な費用や専門技術者が必要だから、我が社では無理、とお考えではありませんか?ユニバーサルロボットの協働ロボットならこのようなご心配は無用です。このガイドブックでは、人手不足に悩む中小規模の製造業の皆様が、工程自動化を検討する際最も重要となる5つの項目を解説します。是非ご一読いただき、自動化への一歩を踏み出してみてください。

このカタログについて

ドキュメント名 協働ロボットの導入時に、検証すべき5つの質問
ドキュメント種別 ハンドブック
ファイルサイズ 1.8Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ユニバーサルロボット (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

このカタログの内容

Page1

協働ロボットの 導入時に、 検証すべき 5つの質問 ロボットの導入には会社規模が 小さすぎる、とお考えの皆様へ
Page2

お客様の疑問は 適切なものでしょうか お客様が小規模または中規模のメーカーで、少量多品種生産の課題に直面されているとして、 ロボットが本当に解決策になるだろうかと疑問に思われているかもしれません。 しかし、単に大手メーカーではないからという理由でお客様が手作業による生産方法を 取らざるを得ないとお考えでしたら、それは適切とは言えないかもしれません。 我が社で自動化は 我が社に合ったロボットの 自動化する余裕が どの工程を自動化 協働ロボットは我が社に 必要だろうか? 選択肢は何だろうか? あるだろうか? できるだろうか? 向いているのだろうか? このガイドブックをご一読ください。 中小規模の製造業がロボットを導入するのに最も重視すべき 5つの項目をご案内いたします。 2
Page3

1 我が社で自動化は必要だろうか? ロボットを扱うことの難しさやコストに対し、これまでお持ちになっていたイメージはひ とまず脇に置いてください。製造工程の自動化で、お客様のビジネス上の課題に対処で きるのかどうか、一度考えてみましょう。 ビジネス上の課題: はい いいえ 競争が厳しくコスト削減が必要である 製品の品質改善が必要である 時間の面で、材料の面で、またはその両方でムダの削減が必要である 需要の変化に適応する柔軟性が必要である 繰り返しの手作業の担当枠を埋めるのに苦労している 派遣社員のスキルが一定でない、または工程を学ぶのに時間がかかりすぎる 繰り返し作業や危険な工程が当社の作業者の健康と安全に影響を与えている 我が社を極端に肥大化させることなくビジネスを成長させる必要がある これらの質問の 1つ以上にはいと答えられた方は、自動化を検討する価値があります。 3
Page4

2 我が社に合ったロボットの選択肢は何だろうか? 製造用のロボットは、通常、産業用ロボットと協働ロボット(コボット)のいずれかに分類さ れます。以下のお客様のニーズに最も近い要素にチェックマークを付けてください。 産業用ロボット ✓ 協働ロボット ✓ 我が社には大きな固定設備を置く 我が社の生産現場には限られたス スペースがある ペースしかない 大量生産、高速生産、超精密生産 人間の作業者と並んで行う工程で を必要としている 自動化を必要としている 作業者を守る安全ケージが必要な 工程における生産量は、人間の作 危険工程や、高速工程での自動化 業者とほぼ同じ速度で達成するこ を必要としている とができる 工程や生産ラインの自動化の変更 変更のための中断時間を最小限に に対応する柔軟性は必要としてい 抑えながら、さまざまな工程を自 ない 動化する柔軟性が必要 プログラミングとロボット導入の ロボットは使いやすく、経験が少 専門知識は我が社で持っている なくても使えなければならない 4 多くの中小規模のメーカーにとって、協働ロボットは理想的な選択肢です。
Page5

3 自動化する余裕はあるだろうか? どちらの種類のロボットも初期コストは同じようなものですが、水面下に隠れているコストで自動化の全体コストが決ま ります。年間の総コストを比較して、お客様の投資がどれだけ早く回収できるかを計算します。 産業用ロボット 手作業 協働ロボット 機械及び付帯設備の購入費 作業者の給与 機械及び付帯設備の購入費 UR+オンライン・ショールームには、 コスト効率の高いエンドエフェクタや 産業用三相電源 社会保障費 家庭用 100Vコンセント 0 アクセサリが揃っています。 導入/プログラミング 教育制度 無償オンライントレーニング 0 アーム先端工具 休憩時間 アーム先端工具 フェンス設置とガード 残業手当 ライトカーテン/エリアセンサ 仕損品の発生 プログラム変更費用 不良品の発生 ソフトウェアライセンス メンテナンス/修理サービス オンサイトのメンテナンスサービス 総ロボットコスト 手作業による総人件費 協働ロボットの総コスト 5
Page6

4 どの工程を自動化できるだろうか? 協働ロボットによって、さまざまな作業工程を自動化できます。協働ロボットは小型で軽量なので、作業現場のさまざ まな工程にあわせて簡単に移動できます。プログラミングも簡単で、保存して再利用できます。 梱包・パレタイジング ラボ分析 何を自動化できるのか? ✓ ✓ ピック&プレイス 取り付け 梱包・パレタイジング CNCのロード・アンロード ねじ締め マシンテンディング 研磨 組立 分析・試験 ネジ締め 反復的な手作業 接着・分注 射出成形 危険な作業やケガをしやすい作業 射出成形 組立・実装 品質検査 人間的な器用さや批判的な考え、 マシンテンディング 即座の決定を必要としない作業 接着・分注・溶接 ピック&プレイス 協働ロボットは人間の腕と類似した作業用途・範 囲で使用できる極めてフレキシブルなツールで す。さらに、協働ロボットの可動範囲は人間より 幅広い作業用途で動作する 品質検査 も広く疲れ知らずで、怪我をすることなく危険な 協働ロボットをご覧ください。 作業を行えます。 6
Page7

5 協働ロボットは我が社に合っているだろうか? 我が社に必要なのはこんなロボットだ ✓ 手頃な価格で余分なコストを最小限に抑えるロボット 大がかりな安全フェンスを立てなくても作業現場にフィットするロボット 無料のオンライントレーニングURアカデミーにアクセスし、 既存の作業員が、セットアップもプログラミングも簡単にできるロボット プログラミングがいかに簡単か、ご確認ください。 別の工程や製品ラインにすばやく再配置できるロボット 離職率が高く、確保するのが難しいポジションの作業者に代わるロボット 今日の厳しい労働市場では望まれないような仕事を実行できるロボット 作業員をあまり価値を生まない仕事から、高付加価値の仕事に配置転換できるロボット 数年ではなく短期的に投資回収できるロボット 新しい製品や流通ルートに投資する蓄えを提供してくれるロボット 将来の新しい工程や高度な作業用途をサポートしてくれるロボット 結局のところ、協働ロボットがお客様に合っているかどうかを確かめる 最良の方法は、実機に触ってみることです。 7
Page8

お客様が 協働ロボットを導入するのに 小規模すぎるということは 決してありません! 協働ロボットは、ほとんどあらゆる種類の中小規模のメーカーにとって理想的な選択肢です。 どうしたらビジネスを成長させ、生産性と品質を向上させ、 作業員にとってよりよい安全な労働環境を提供できるか、さらにご検討いただければ幸いです。 是非お問合せいただき、ユニバーサルロボットのデモをご覧ください。 お問合せ 0120-163510 または フォームを送信  2005年に設立されたユニバーサルロボットは、あらゆる規模の会社でロボット技術による自動化を実現することを目的に、小型で、 使いやすく、リーズナブルな価格設定で、フレキシブルかつ安全な産業用ロボットの開発に努めています。2008年に協働ロボット第 1 号を発表して以来、ユーザーフレンドリーなコボットの提供によって大きな成長を遂げており、現在では世界中で販売されています。ユ ニバーサルロボットは Teradyne Inc.傘下の企業であり、デンマークのオーデンセに本社を置き、米国、ドイツ、フランス、スペイン、 イタリア、チェコ共和国、トルコ、中国、インド、シンガポール、日本、韓国、台湾、メキシコに子会社や支社を擁しています。 Follow us: ユニバーサルロボット 日本語チャンネル 英語チャンネル 〒105-0014 東京都港区芝二丁目 28番 8号 芝二丁目ビル 14階 Tel:03-3452-1202 E-mail:ur.japan@universal-robots.com universal-robots.com/ja 8