1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(7.9Mb)

バッテリー業界向け計測器 選定カタログ

製品カタログ

電池の生産工程・研究開発など各ステップに対応する計測器とアプリケーションをご紹介します

リチウムイオン二次電池を中心に、様々な電池の様々な検査・計測に適した計測器の情報をまとめました。用途やスペックを比較しながら、最適な製品を選ぶうえでお役立ていただけるカタログです。

このカタログについて

ドキュメント名 バッテリー業界向け計測器 選定カタログ
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 7.9Mb
取り扱い企業 日置電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

パワーアナライザ PW6001
製品カタログ

日置電機株式会社

照度計 FT3424/FT3425
製品カタログ

日置電機株式会社

パワーメータ PW3336/PW3337
製品カタログ

日置電機株式会社

このカタログの内容

Page1

バッテリー業界向け計測器 Measuring Instruments for Battery Field バッテリー業界向け 計測器ラインナップ紹介 生産工程 研究開発
Page2

2 電池の今を支え、 未来への導きとなるために HIOKI は確かな計測で電池の生産、開発に貢献します ニカド電池 燃料電池 アルカリ蓄電池 ニッケル水素電池 マンガン電池 電池の種類 一次電池 アルカリ電池 液体 など 化学電池 リチウムイオン電池 二次電池 全固体 鉛蓄電池 小型から大型まで進むリチウムイオン電池の実用化 二次電池の中で非常にすぐれた性能をもつリチウムイオン電池 (LIB) はこれまでノートパソコンや携帯電話端末向けといった民生用を中心 に使用されていましたが、ここ数年、高い安全性や高出力 ・ 長寿命など一段と高い性能や技術が求められる大型 LIB が実用化され、自動車 メーカーなどと協働して EV やプラグインハイブリッド車にも展開されています。また、住宅・業務(ビル、店舗、工場等)用蓄電システ ム向けやフォークリフトなどの産業機械向け、携帯電話基地局等の非常用電源向けなどの定置・産業用への実用化も進んでいます。
Page3

3 リチウムイオン電池と次世代電池 e- 負荷 リチウムイオン電池(液体) 負極 正極 リチウムイオン電池は、リチウムイオンが正極とLii+ Liii++ 負極の間を移動することによって充放電を行う Li+ Li+ 二次電池のことで、軽量で大容量のため民生用か LLii+ii+ ら車載まで幅広い活用が期待されています。世界 Li+ 充電時 放電時 Li+ 的な脱炭素社会への移行の流れから、EV への搭 Lii+ Liii++ 載のために高容量化・高寿命化の研究が進められ ています。 電解液 セパレーター e- 負荷 放電時 全固体によるリチウムイオン電池 Li+ Li+ 全固体電池は可燃性の電解液を使わないため安全 性が高いとされています。また数分で充電が可能 Li+ Li+ であるというメリットから車載用バッテリとして の研究がすすめられています。 充電時 負極活物質 固体電解質 正極活物質 負荷 燃料電池 e- e- O e- 燃料電池は水素などを燃料とする発電機といえまO2 H+++ 酸素H+ す。燃料電池自動車は EV に比べ一充填あたりのH+ e- 水素 e- O 航続距離が長く充填時間も短い為、利便性に優れH2 e- H+ H+++ H + ています。また、フォークリフトや家庭用コージェ H2O 水 ネレーションシステムとしてすでに多くの実績が 水素極 空気極 (負極)電解質(正極) あります。 体積エネルギー密度(Wh/I) リチウム空気電池 2000 1500 次世代電池 1000 燃料電池 技術マップ 全固体電池500 (※ 当社調べ) Ni 水素電池 リチウムイオン電池 Ni-Cd 電池 鉛蓄電池 0 0 500 1000 1500 質量エネルギー密度(Wh/kg)
Page4

4 リチウムイオン電池生産工程のソリューション 電極シートの品質管理 進化する LIB の研究・開発 異物混入・セパレータ破損・負極、外装の短絡発見 絶縁抵抗試験器 ST5520(左) 電極抵抗測定システム RM2610 超絶縁計 SM7110(右) 直流電圧計 DM7276 注液前 注液後 定電流源 電圧 被測定物に電圧を印加し絶縁抵抗測定 直流電圧計で電圧を測定 多点測定 注液後の電圧印加は電池にダメージを与えます プローブ 合材層 界面 集電体 測定模式図 絶縁抵抗の測定をする事で金属異物の混入やセ 正極と外装間の直流電圧を測定する事で負極 -パレータの破れを発見できます。電極間で絶縁 外装間の短絡を発見し、電池寿命の低下を防ぎ 電極シート表面の電位を計測し、独自の解析手 不良がある場合、発火する恐れがあります。 ます。 法で、「合材層抵抗」と「集電体と合材の界面 抵抗」を分離し、出力します。見ることができ コンタクトチェック機能搭載:測定プローブと被測定物の接触に問題があると誤って良品と判定される なかった「界面抵抗」を見ることができます。 恐れがあります。不良品流出を防ぐためにコンタクトチェック機能が必要です。 コータープレス シートカット スラリー 電極シート スリット スタッキング TAB 溶接 計測の多チャネル測定 開放電圧測定 タブ溶接部・バスバーの品質確認 スイッチメインフレーム SW1001(3 スロット) 直流電圧計 DM7276 抵抗計 RM3545, RM3545-02 スイッチメインフレーム SW1002(12 スロット) 良品と不良品の電圧降下 接続する測定器にあわせてユニットを装着 差が 徐々に 差が 電 良 品 わずか 差がひらく 大きい マルチプレクサモジュール 池 SW9001(2 / 4 線式) 電圧 不良品 マルチプレクサモジュール SW9002(6 線式) エージング時間 エージング試験において電圧降下を確認することで、初期不良 セル接合部・バスバーの抵抗を測定する事で溶接品質 インターフェイス を発見できます。電池に微小短絡などの不良があると、自己放 を確認できます。溶接が不良の場合、接続部の抵抗が 電により電池電圧が低下します。しかし、その放電量はわずか 高くなり、充放電時に大きな熱損失が発生します。 であるため、大きな電圧降下を得るには時間を要します。高確 度、高分解能の電圧計を用いると、わずかな電圧降下も確認で マルチプレクサ内蔵の RM3545-02 で、 きるため、短いエージング時間で不良品を検出できます。 最大 20 箇所の 4 端子抵抗測定が可能 2 端子バナナ BNC DM7276 と接続すると 測定機器との 接続例 ▶︎ 最大 264 ch(2 端子:22 チャネル) 4 端子バナナ マルチプレクサモジュール SW9001 を使用
Page5

5 温度・電圧の同時検査 充放電の検査 BMS の評価・検査 ワイヤレスロギングステーション LR8410 パワーアナライザ PW6001 バッテリセル電圧ジェネレータ SS7081 電流 センサ CH1 CH2 ・・・・・・・・・ CH12 COM BMS基板 充放電電源 12 チャネルの接続例 常時モニタ最大 105ch バッテリ 各チャネルの直列接続で最大 1000V の電池を模擬 同時に測定:温度・熱流・各セルの端子電圧 オープンワイヤ・ショートの模擬 多点の温度・熱流・電圧を同時に測定する事で、電池特性と温 充放電時の電圧、電流を同時に測定することで容量(Ah, 高確度な発生と測定により BMS の性能評価に役立ちま 度・発熱の関係を正確に把握できます。モジュール電圧が大き Wh)、充放電曲線、充放電エネルギー効率・損失が正確に把握 す。また、異常状態における検証を行うことができる くなるとセル数も増えるため多点同時計測が必要になります。 できます。(充放電電源と連携したシステム構築が可能です) ため、安全性能評価にも役立ちます。 エージング・実稼働状態での評価 1500 V/2000 A レンジで 高精度 BMS IC に対応した高電圧、大電流の評価が可能 高確度出力回路、電圧モニタ回路内蔵 シール 充電 モジュール 真空乾燥 注液・含浸  エージング セル検査 パック検査 セル不良要因の発見・解析、劣化解析 内部抵抗・開放電圧測定 バッテリインピーダンスメータ BT4560 / ケミカルインピーダンスアナライザ IM3590 バッテリハイテスタ BT3562,63,64 電池:起電力がある -X 電解液抵抗と反応抵抗が検査できる 起電力があると… 直流抵抗計による 内部抵抗測定:× 1kHz 交流抵抗計による 1Hz 電圧計 内部抵抗測定:○ R R1 0 R2 R1 R1+R2 交流測定電流 バッテリハイテスタ(= 交流抵抗計) 内部抵抗を測定できます。電池開放電圧も同 多点周波数での交流インピーダンス測定を実施することで電池セルの不良要因を切り分けることが 時に測定可能です。短時間での測定が可能な できます。たとえば低周波におけるインピーダンスを確認することで電極界面の電極反応の不良品 ため、セルや電池ユニットの出荷検査や受入 を発見できます。さらにスイッチシステムと組み合わせることで多チャネル化も可能です。 検査に適しています。 BT4560 / IM3590 と接続すると BT3562 と接続すると 最大 72 ch(4 端子対:6 チャネル) 最大 132 ch(4 端子:11 チャネル)        マルチプレクサモジュール SW9002 を使用 マルチプレクサモジュール SW9001 を使用
Page6

6 研究・開発のソリューション 全固体電池の測定に:IM3536-01 / IM3590 特殊仕様 IM3536-01+9268-10 -X 組合わせによる測定 10MHz まで測定可能 最大入力電圧 :10V 1Hz IM3536-01 全固体電池 (単セル・モジュール) 1MHz 9268-10 R 全固体電池の内部インピーダンス測定は、従来の電解液を使用した LIB に比べ周波数帯域が広くなります。 電池の内部インピーダンスを測定し Cole-Cole plot 表示 IM3590 IM3536-01 + 9268-10 することにより、電解質や電極の状態を確認ができます。 測定周波数:1mHz ~ 200kHz 測定周波数:4Hz ~ 10MHz (※IM3536-01 測定による Cole-Cole plot 表示には PC が必要です。) レンジ:100mΩ ~ 10Ω レンジ:100Ω ~ 10kΩ 最大電池電圧:5V 最大電池電圧:10V 燃料電池の内部抵抗測定に:BT3563 / BT3564 特殊仕様 完成車両の充放電評価試験に:PW6001 負荷を引いた状態で FC 特性をリアルタイムに把握 1 台で最大 6 回路の電力測定 BT3563/BT3564 特殊仕様 補機バッテリを含む複数の充放電計測に対応 耐ノイズ性を向上した BT3563/BT3564 特殊 仕様により負荷装置のノイ FC の内部抵抗測定 ズの影響を低減します。FC 走行用バッテリ インバータ モータ の状態を測定周波数 1kHz のインピーダンスで把握す クランプタイプの燃料電池 (F る事ができます。 AC/DC カレントプローブ C) ・高確度:±0.3% rdg.・使用温度範囲:-40℃~ 85℃ パワーアナライザ PW6001 ・20A ~ 1000A まで FC の負荷を模擬 最大⼊力電圧 完成車両のモード走行(WLTP モード等)における実稼働状態 DC±300V(BT3563) のバッテリにおいて刻々と変化する電圧と電流を 5MHz のサン 負荷装置 DC±1000V(BT3564) プリング速度で正確に捉え、正確な充電量と放電量の測定がで きます。 電池ユニットの断線検出に:BT4560 (10V / 20V) 4探針法による体積抵抗率測定:4探針プローブ × 特殊仕様 + - + - 低周波から周波数掃引で測定し電池ユニット内の断線を検出 BT4560 良品 10V/20V 耐圧品 × 不良品 ※保護回路のついたユニットは検査できません。 RM3545 1kHz ( 高周波 ) -X 不良品 差が 良品と不良品のインピー 大きい ダンス差が小さい為、 良 品 不良の検出が困難 0.1Hz ( 低周波 ) から掃引 R 差が大きいポイントで比 1kHz 0.1Hz 較が出来るため、断線の 4 探針プローブ(5.0mm ピッチ) 4 探針プローブ(1.5mm ピッチ) 検出が容易 体積抵抗率、表面抵抗率、導電率を計測
Page7

7 その他のソリューション 電池評価の多チャネル化 、多点 Cole-Cole plot、264ch ロガー :SW1001/1002 BT4560 との組み合わせで、多点 Cole-Cole plot 多点 Cole-Cole plot アプリ画面▶︎ 制御線 測定ケーブル ※アプリは最大 18ch まで対応 制御線 接続ケーブル 最大72ch BT4560 SW1001/02 DM7276 との組み合わせで、7.5 桁の高精度 264ch ロガー ロギング機能アプリ画面▶︎ 制御線 測定ケーブル 制御線 接続ケーブル 最大264ch DM7276 SW1001/02 バッテリ検査の構成例:SW1001+BT3562+DM7276 LAN Battery 制御 PC DM7276OCV 測定 Battery Battery 測定器をそれぞれ使用する場合 LAN は各端子に 2 本接続されるので、 SW1001 Battery プローブのメンテナンスや接触 測定切替 不良での測定停止の回数が増えます ・ 高精度 AC-IR 測定 RS-232C SW1001 を使用することにより、Battery への接続BT3562 プローブは各端子あたり 1 本で済むため、プローブ ・ 高精度 OCV 測定が可能です AC-IR 測定 交換頻度が減りランニングコストが削減できます EV,PHEV 向け高圧電池ユニット検査に、最大入力 1000V:BT3564 1000V 対応プローブで高圧電池ユニットも安全かつスムーズに測定 アナログ出力機能を使った総抵抗のモニタリング BT3564 レコーダ 1500mm ロガーへ アナログ出力 EV 用 電池ユニット 振動試験機 奥まった端子の測定、間隔の広い端子の測定、 Time 高圧バスバーの抵抗測定も安全に行えます。 ■ 振動試験中の総抵抗値の変動記録 ■ ピン型リード L2110(オプション品):先端長さ 50mm, 直径 7mm ■ レコーダやロガーと組み合わせた温度の同時記録 鉛蓄電池の劣化診断に現場に最適なポータブルタイプ:BT3554 耐ノイズ性の向上で UPS 稼働状態でも確実に測定、保存まで最速2秒 従来品 UPS バッテリ BT3554 BT3554-01/-11 コンバータ インバータ 分電盤 UPS の奥も 交流電源 測りやすい 常時インバータ方式も確実に測定 ノイズ重畳時の比較 新型 L 字プローブ R
Page8

8 製品仕様 ※製品の仕様、価格の詳細は単品カタログをご確認下さい。 電 池 バッテリハイテスタ BT3562 / BT3563 電 池 の BT3563, BT3563-01 BT3562, BT3562-01 の 性 性 能 最大⼊力電圧 定格⼊力電圧: DC ±300 V 定格⼊力電圧: DC ±60 V対地間最大定格電圧: DC 300 V 対地間最大定格電圧: DC 70 V 能 評 評 価 抵抗測定レンジ 3mΩ (3.1000mΩ, 分解能 0.1µΩ)~ 価3000Ω (3000.0Ω, 分解能 0.1Ω), 7レンジ DC 6 V~ DC 6 V (±6.00000V, 分解能10µV) (±6.00000V, 分解能10µV) 電圧測定レンジ DC 300 V DC 60 V (±300.000V, 分解能1mV), (±60.0000V, 分解能100µV), 3レンジ 2レンジ サンプリング速度 EX.FAST: 4 ms, FAST: 12 ms, MEDIUM: 35 ms, SLOW: 150 ms ・最大⼊力範囲 - BT3563:300V / BT3562:60V ・高電圧バッテリユニット、バッテリモジュールの生産ライン検査 インターフェイス EXT I/O, RS-232C, プリンタ (RS-232C経由), GP-IB (-01モデル) ・大型(低抵抗)セル検査 ・コンタクトチェック機能搭載 機能 コンタクトチェック, コンパレータ, アナログ出力 (表示値 DC 0 V~3.1 V) バッテリハイテスタ BT3564 最大⼊力電圧 定格⼊力電圧:DC ±1000 V対地間最大定格電圧:DC 1000 V 抵抗測定レンジ 3mΩ (3.1000mΩ, 分解能 0.1µΩ)~3000Ω (3100.0Ω, 分解能 0.1Ω), 7レンジ 電圧測定レンジ DC10 V (±9.99999V, 10µV) ~ DC1000 V (±999.999V, 1mV),3 レンジ 直流⼊力抵抗 5 MΩ サンプリング速度 FAST/MEDIUM/SLOW 3 段階 ・1000V までのダイレクト測定に対応、最大表示範囲 ±1100V 応答時間 測定応答時間:700 ms ・EV, PHEV 向け高圧電池ユニットの検査 ・火花放電低減機能 インターフェイス EXT.I/O, RS-232C, GP-IB, アナログ出力 ・コンタクトチェック機能搭載 機能 コンタクトチェック, コンパレータ, アナログ出力(表示値 DC 0 V~3.1 V) オプション品:1000V 対応測定用リード (高電圧バッテリ測定用) ピン形リードL2110 ピン形リードL2100 先端交換用( L2110, L2100共通) mm 3.9 高電圧バッテリ 高電圧バッテリ 先ピン9772-90 測定, DC 1000 V 測定, DC 1000 V ピン形リードL2110, L2100の先端交換用 直流電圧計 DM7275 / DM7276 DM7275 DM7276 電圧測定レンジ 100 mV (±120.000 00 mV, 分解能 10 nV) ~ 1000 V レンジ (±1000.000 0 V, 分解能 100 µV), 5レンジ 基本確度 10 V レンジ 10 V レンジ±0.0020% rdg. ±12 µV ±0.0009% rdg. ±12 µV ⼊力抵抗 100mV ~10V レンジ:10GΩ 以上/ 10MΩ100V、1000V レンジ:10MΩ 温度測定 -10.0℃ ~ 60.0℃ , 基本確度 ±0.5℃ ( 温度センサ Z2001組合せ確度 ) 【標準 IF :-01, -02, -03 共通】 インターフェイス LAN (100BASE-TX), EXT. I/O, USB メモリ, USB デバイス (USB2.0 Full-Speed)【選択可能 IF】 GP-IB (-02 タイプ ), RS-232C (-03 タイプ ), PRINTER (-03 タイプ ) ・標準器に迫る高確度測定 1 年確度 9ppm (DM7276) ・ローコストベーシックモデル 1 年確度 20ppm(DM7275) 【計測補助】スムージング機能 , Null, 温度補正 , スケーリング, オーバー ・静電容量式コンタクトチェック機能搭載 機能 表示 , オートホールド, コンタクトチェック, セルフキャリブレーション ・グローバル生産対応 フリー電源 【管理補助】コンパレータ, BIN, 絶対値判定 , ラベル表示 , 統計 , 測定インフォメーション, 通信モニタ, EXT. I/O TEST
Page9

9 電 池 バッテリインピーダンスメータ BT4560 の 測定周波数 性 特注仕様ラインナップ(価格はお見積もりください) 標準 特注0.10 Hz ~1050 Hz 0.01 Hz ~1050 Hz 能 標 5 V 測定レンジ: 3 mΩ / 10 mΩ / 100 mΩ 評 準 (±5.10000 V) 測定電流: 1.5 A / 500 mA / 50 mA 標準仕様 特注仕様 ① 電 価 圧 特 10V 測定レンジ: 30 mΩ / 300 mΩ注 (±9.99999 V) 測定電流: 500 mA / 50 mA 特注仕様 ② 特注仕様 ③測 定 特 20 V (-1.00000 V ~ 測定レンジ: 30 mΩ / 300 mΩ / 3 Ω注 20.40000 V) 測定電流: 150 mA / 50 mA / 5 mA 特注仕様 ④ 特注仕様 ⑤ ・インピーダンス測定 機能 コンタクトチェック機能搭載 , インピーダンス測定時電位勾配補正 , R 確度 =±(0.004|R|+0.0017|X|)[mΩ]+α  交流印加時充放電防止 X 確度 =±(0.004|X|+0.0017|R|)[mΩ]+α インターフェイス RS-232C, USB ( 代表値 α:8 dgt. 3mΩ レンジ SLOW にて ) ・電圧測定  分解能 10µV、確度 =±0.0035% rdg. ±5dgt. オプション品:プローブ・センサ (4V を ±190µV の確度で測定可能 ) ・温度測定 12mm 確度 ±0.5℃ (10.0℃~ 40.0℃ )、 6.3mm ±1.0℃ (-10.0℃~ 9.9℃、40.1℃~ 60.0℃ ) φ1.3mm φ1.8mm ・コンタクトチェック機能搭載 クリップ形プローブ L2002 2.5 ピン形プローブ L2003 温度センサ Z2005 ケーブル長1.5 m ケーブル長1.5 m ケーブル長1 m インピーダンスアナライザ IM3570 ケミカルインピーダンスアナライザ IM3590 ※ IM3570 での等価回路解析には 9268-10, IM9000( 等価回路解析 IM3570 IM3590 ソフト ) が別途必要になります 測定モード LCR測定, スイープ測定, 等価回路解析※, 連続測定 測定パラメータ Z, Y, θ, Rs (ESR), Rp, Rdc (直流抵抗), X, G, B, Cs, Cp, Ls, Lp, D (tanδ), Q, (IM3590のみ : T, σ (導電率), ε (誘電率)) IM3570 測定レンジ 100 mΩ~100 MΩ (全てのパラメータはZで規定) Z, Y, Rs, Rp, Rdc, X, G, B, Ls, Lp, Cs, Cp : Z, Y, Rs, Rp, Rdc, X, G, B, Ls, Lp, Cs, Cp, σ, ε : ± (0.000000 [単位]~9.999999 G [単位]) ± (0.00000 [単位]~9.99999G [単位]) ZとYのみは絶対値表示 ZとYのみは絶対値表示 9268-10 表示範囲 θ: ± (0.000°~180.000° ), θ: ± (0.000°~180.000° ) D: ± (0.000000~9.999999) D: ± (0.00000~9.99999) Q: ± (0.00~99999.99) Q: ± (0.00~99999.9),IM3590 σ, ε : ± (0.00000f [単位]~999.999G [単位]) 基本確度 Z: ±0.08 % rdg. θ: ±0.05° Z: ±0.05% rdg. θ: ±0.03° IM3570 測定周波数 4 Hz~5 MHz 1 mHz~200 kHz ・4Hz ~ 5MHz の広範囲信号ソース 通常 5mV~5Vrms, (1MHzまで), IM3590 V ・ CVモード 10mV~1Vrms (1.0001MHz~5MHz) 5 mV~5 Vrms ・イオン挙動と溶液抵抗測定に対応する、 測定 通常 10µA~50mArms (1MHzまで), 1mHz ~ 200kHz の広範囲信号ソース 信号 CCモード 10µA~10mArms (1.0001MHz~5MHz) 10 µA~50 mArms ・電池の無負荷状態による内部インピーダンス測定が可能 レベル 低インピーダンス高精度V ・ CVモード 5mV~1Vrms (100kHzまで) 5 mV~2.5 Vrms・Cole - Cole プロット、等価回路解析など 電気化学部品および材料のインピーダンス (LCR) 測定に対応 低インピーダンス高精度 10µA~100mArms, CCモード (100kHzまでの100mΩと1Ωレンジ) 10 µA~100 mArms スイッチメインフレーム SW1001 / SW1002 マルチプレクサモジュール SW9001 / SW9002 スイッチメインフレーム SW1001 / SW1002 スロット数 3 スロット(SW1001), 12 スロット(SW1002) 対応モジュール マルチプレクサモジュール SW9001(2 線式 /4 線式)マルチプレクサモジュール SW9002(4 端子対) 接続可能測定器台数 最大 2 台:2 線式 1台 + 4 線式 1台または、2 線式 1台 + 4 端子対 1台 最大⼊力電圧 DC 60 V, AC 30 Vrms, 42.4 Vpeak インターフェイス LAN, USB, RS-232C(ホスト用 , 測定器用) SW1001 EXT. I/O SCAN ⼊力 , SCAN_RESET ⼊力 , CLOSE 出力(スキャン制御用) SW9001 マルチプレクサモジュール SW9001 マルチプレクサモジュール SW9002 結線方式 2 線式または 4 線式 4 端子対(6 線式) チャネル数 22 チャネル(2 線式)/11チャネル(4 線式) 6 チャネル(4 端子対)/6 チャネル(2 線式) 接点方式 アーマチュアリレー アーマチュアリレー SW9002 チャネル切り替え時間 11 ms( 測定時間含まず) 11 ms( 測定時間含まず) 最大許容電圧 DC 60 V, AC 30 Vrms, 42.4 Vpeak DC 60 V, AC 30 Vrms, 42.4 Vpeak SW1002 最大許容電流 DC 1 A, AC 1 Arms DC 1 A, AC 1 Arms(センス)DC 2 A, AC 2 Arms(ソース ,リターン) 測定コネクタ D-sub 50 ピン D-sub 37 ピン 9.15mm
Page10

10 製品仕様 ※製品の仕様、価格の詳細は単品カタログをご確認下さい。 接 抵抗計 RM3545 絶 続 抵抗測定レンジ 10 mΩ ~1000 MΩレンジ 縁 品 測定電流 DC 1 A ~100 nA 試 質 温度測定 -10.0° C ~ 99.9° C, 基本確度: ±0.5° C ( 温度センサ Z2001との組合せ 験 評 確度 ), -99.9° C ~ 999.9° C ( アナログ⼊力 ) 価 マルチプレクサユニットZ3003( オプション ) FAST (2.0 ms), MED (50 Hz: 22 ms, 60 Hz: 19 ms), サンプリング速度 SLOW1 (102 ms), SLOW2 (202 ms) 各レンジでスピードは異なります, 2.0 ms は最速値 ・最小分解能 0.01µΩ, 最大測定電流 1A 機能 温度補正, オフセット電圧補正 (OVC), コンパレータ (ABS/REF%),・測定可能範囲 0.00µΩ(測定電流 1A) BIN, パネルセーブ/ ロード, D/A 出力 , コンタクトチェック ・マルチプレクサユニットZ3003(オプション) マルチプレクサ [RM3545-02 のみ ] 対応ユニット: Z3003 ( 最大2ユニット)  で多点測定(4 端子 20 チャネル) ・コンタクトチェック機能搭載 インターフェイス GP-IB (RM3545-01のみ )/ RS-232C/ PRINTER (RS-232C)/ USB から1つを ・バスバーの測定に最適 バスバーの測定に 選択して使用 , リモート機能 / 通信モニタ機能 / データ出力機能 / メモリ (50 個 ) 電 極 電極抵抗測定システム RM2610 シ 測定対象 LIB の正極シートおよび負極シート ー ト 測定項目 合材層と集電体との界面抵抗(接触抵抗)[ Ωcm2]合材層の体積抵抗率[ Ωcm] の 特 計算方法 電位分布に基づく解析計算 性 事前⼊力項目 合材層厚み「µm」評 集電体体積抵抗率[Ωcm]と厚み[µm] 価 測定時間 標準 1 分(計測時間+解析時間) 測定プローブ 計測用ピン 46 本 測定器構成 測定器本体、測定プローブ、パソコン(お客様にてご用意) バッテリセル電圧ジェネレータ SS7081 鉛蓄 ・ チャネル数 12 チャネル 電最大直列接続 最大直列出力電圧 1000 V 以下で本体の直列接続可能 直流電圧:0.0000 V ~ 5.0250 V 池 出力範囲 ±1.000 00 A の (全チャネル独立) 最大出力電流 -210 mA 以上、210mA 以下の範囲内の場合は連続出力が可能 劣 の -210 mA 未満または 210mA を超える場合は最大出力可能時間 200 ms 化 評 直流電圧 -0.00100 V ~ 5.10000 V 診 価 測定範囲 直流電流 ±120.0000 µA(100 µA レンジ) 、(2 レンジ構成 ) ±1.200 00 A(1 A レンジ) 断 ・ 電圧出力確度 ±0.0150% of setting ±500 µV 検 電圧測定確度 ±0.0100% rdg. ±100 µV 査 CH1 CH2 CH3 CH4 CH5 CH6 CH7 CH8 CH9 CH10 CH11 CH12 COM 電流測定確度 1 A レンジ ±0.0700% rdg. ±100 µA100 µA レンジ ±0.0350% rdg. ±10 nA BMS基板 補助機能:スムージング、ロギング測定、メモリ出力、出力端子切り替え 機能 (OPEN,SHORT 模擬) 12 チャネルの接続例 異常検出機能:過電流検出、出力電圧異常検出、筐体内温度異常検出 電源 フリー電源 (AC 100 V ~ 240 V) インターフェイス LAN 安 全 性 試 パワーアナライザ PW6001 験 機能 電圧・電流・電力測定、積算測定, 高調波測定, 波形記録, FFT解析,効率・損失演算, ユーザ定義演算,トレンドグラフ表示, X-Yグラフ表示, D/A出力 など チャネル数 最大6チャネル(電圧/電流同時1チャネル単位) 電圧レンジ 6 ~1500V, 7レンジ 電流レンジ 400mA ~ 2kA(電流センサによる) サンプリング 5 MHz/ 18 bit 周波数帯域 DC、 0.1 Hz ~ 2 MHz オプション電流センサ例 電力確度 ±0.02%rdg.±0.05%f.s.(DC) AC/DC カレントプローブ CT6846-05 ±0.02%rdg.±0.03%f.s.(45 ~ 66Hz) 1000Arms データ更新レート 10 ms/ 50 ms/ 200 ms AC/DC カレントセンサ CT6877 インターフェイス USBメモリ, LAN, GP-IB, RS-232C, 外部制御, 2台同期 CT6846-05 CT6877 2000Arms E C U B M S
Page11

11 絶 絶縁抵抗試験器 ST5520 縁 測定項目 絶縁抵抗 (直流電圧印加方式) 試 試験電圧 / 測定レンジ 25 V ≦ V < 100 V (2.000/20.00/200.0 MΩ), 験 ( オート/ マニュアル ) 100 V ≦ V < 500 V (2.000/20.00/200.0/2000 MΩ), 500 V ≦ V ≦ 1000 V (2.000/20.00/200.0/4000/9990 MΩ) ±2 % rdg. ±5 dgt. 基本確度 25 V ≦ V < 100 V [0~20 MΩ], 100 V ≦ V < 500 V [0~20 MΩ], 500 V ≦ V ≦ 1000 V [0~200 MΩ] サンプリング速度 FAST: 30 ms/回 , SLOW: 500 ms/回 (切換え) 保存内容: 定格測定電圧値, コンパレータ上下限値, 試験モード, ・最速 50 ms で判定 機能 判定ビープ音, 試験時間, 応答時間, 抵抗レンジ, 測定スピード, ・自由な試験電圧値設定(1 V 分解能 , 25 ~1000V 設定) メモリ数: 最大10通り (セーブ/ロード可能), コンタクトチェック ・コンタクトチェック機能(接触不良による誤判定防止) インターフェイス RS-232C(標準装備), 外部 I / O, BCD 出力(-01モデル) 超絶縁計 SM7110 / SM7120 直流電流測定 20 pAレンジ (分解能 0.1 fA), 確度 ±(2.0% of rdg. +30 dgt.)~ ( 確度 ) 2 mAレンジ (分解能 10 nA), 確度 ±(0.5% of rdg. +30 dgt.) 抵抗表示範囲 50 Ω ~2×1019 Ω 【SM7110,SM7120共通】 0.1~100.0 V, 分解能100 mV, 確度 ±0.1% of setting ±0.05% f.s. 電圧設定範囲 100.1~1000 V, 分解能1 V, 確度 ±0.1% of setting ±0.05% f.s. ( 確度 ) 【SM7120のみ】 1000~2000 V, 分解能1 V, 確度 ±0.2% of setting ±0.10% f.s. ・従来比 300 倍の耐ノイズ性能を実現 電流リミッタ 0.1~250.0 V: 5/ 10/ 50 mA, 251~1000 V: 5/ 10 mA, 1001V~: 1.8mA ・最速 6.4 ms の高速測定 コンパレータ, 液体体積抵抗率測定, 表面抵抗率測定, ・接触確認ができるコンタクトチェック搭載 機能 体積抵抗率測定, 電圧モニタ, コンタクトチェック ・最高 2×1019 Ω 表示、最小 0.1 fA 分解能 インターフェイス RS232C, USB, GP-IB 鉛 蓄 バッテリテスタ BT3554 電 3 mΩ (最大表示3.100 mΩ, 分解能 1 µΩ)~ 池 3 Ωレンジ (最大表示3.100 Ω, 分解能 1 mΩ), 4切替え の 抵抗測定レンジ 測定確度: ±0.8% rdg. ±6 dgt. (3 mΩレンジのみ ±1.0% rdg. ±8 dgt.)測定電流周波数: 1 kHz ±30 Hz, ノイズ周波数回避機能有効時は1 kHz ±80 Hz. 劣 測定電流: 160 mA (3 m/30 mΩレンジ), 16 mA (300 mΩレンジ), 化 1.6 mA (3 Ωレンジ), 開放端子電圧: 5 V max. 診 ・測定から保存まで最速 約 2 秒、 電圧測定レンジ ±6 V (最大表示±6.000 V, 分解能: 1 mV)~±60 V (最大表示±60.00 V, 断 従来機種 (3554) と比較して 60%短縮 分解能: 10 mV), 2切替え, 測定確度: ±0.08% rdg. ±6 dgt. ・内部抵抗 / 電圧を測定し劣化状態を良・注意・不可に瞬時診断 機能 コンタクトチェック, コンパレータ, メモリ( 6000個) ・ノイズリダクションテクノロジー搭載、耐ノイズ性能アップ BT3554-01, BT3554-11のみ: Bluetooth®4.0LE, 対応機器:iOS10以上, ・Bluetooth® 無線技術搭載で、リアルタイム劣化診断(BT3554-01/-11) ・コンタクトチェック機能搭載 インターフェイス Android™4.3以上搭載スマートフォン/タブレット GENNECT Cross (無償ダウンロードアプリ): ・プロテクタ装着により持ちやすさと、現場での使用に耐える強さが向上 測定値のリスト表示, レポート作成, トレンド表示 (PCアプリのみ) 安 全 ワイヤレスロギングステーション LR8410 性 測定ch数 LR8510,LR8511を任意に7台までワイヤレス (Bluetooth®無線技術)で接続, 試 最大105chまでの測定、データ収集が可能 験 記録間隔 100 ms, 200 ms~1時間, 16設定 (記録間隔内に全⼊力チャネルをスキャン) メモリ容量 内部8Mワード, SDカード/USBメモリ インターフェイス LAN: 100BASE-TX, USB: USB2.0シリーズミニB ×1 機能 SDカード/USBメモリへリアルタイム保存, 数値/波形演算, 警報出力4ch (非絶縁), 他 LR8410 本体 , 右側は LR8510(別売オプション) LR8510 【チャネル数】 アナログ 15ch スキャニング絶縁⼊力 (2 極 M3 ネジ締め端子台 ) 測定機能 【電圧測定範囲】 ±10 mV ~ ±100 V, 1-5V , 分解能 500 nV【熱電対測定範囲】 −200 ˚C ~2000 ˚C, 熱電対 (K, J, T, 他), 分解能 0.01 ˚C ・Bluetooth® 無線技術による多チャネルのデータ収集ワイヤレスロガー、 配線困難な場所での測定を解決(見通し 30m) 【チャネル数】 アナログ 15ch スキャニング絶縁⼊力 (4 極押しボタン端子台 ) ・⼊力ユニットの増設もワイヤレスですっきり簡単、 【電圧測定範囲】 ±10 mV ~ ±100 V, 1-5 V, 分解能 500 nV 最大 7 台(全て 15ch タイプなら105ch)まで可能 LR8511 【熱電対測定範囲】 −200 ˚C ~2000 ˚C, 熱電対 (K, J, T, 他), 分解能 0.01 ˚C ・全チャネル Max.100ms の高速サンプリングでデータ収集可能 測定機能 【測温抵抗体測定範囲】 −200 ˚C ~800 ˚C, 分解能 0.01 ˚C ※ch間は非絶縁 ・熱流センサと組み合わせ、温度だけでなく、熱移動の向きと量も 【抵抗測定範囲】 0~200 Ω, 分解能 0.5 mΩ ※ch間は非絶縁 わかる熱流ロガー LR8416 / LR8432 もあります。 【湿度測定範囲】 5.0~95.0% rh, 分解能 0.1% rh ※ch間は非絶縁【CH間最大電圧】 DC 300 V, [最大⼊力電圧] DC ±100 V, [対地間最大電圧] AC, DC 300 V
Page12

セル モジュール パック 1 対の正極と負極で構成される 複数のセルで構成される 複数のモジュールで構成される バッテリテスタ仕様比較 形名 ▼ 測定周波数 測定可能な電池電圧 測定レンジ 測定方式 最大測定電流 BT4560 0.1 Hz ~ 1050 Hz 5 V 3mΩ ~ 100mΩ3 レンジ 4 端子対 1.5 Arms BT4560 30mΩ ~ 300mΩ(10V 特注) 0.1 Hz ~ 1050 Hz 10 V 2 レンジ 4 端子対 500 mArms BT4560(20V 特注) 0.1 Hz ~ 1050 Hz 20 V 30mΩ ~ 3Ω3 レンジ 4 端子対 150 mArms 3561 1 kHz 20 V 300mΩ ~ 3Ω2 レンジ 4 端子 10 mArms BT3562 1 kHz 60 V 3mΩ ~ 3000Ω7 レンジ 4 端子 100 mArms BT3563 1 kHz 300 V 3mΩ ~ 3000Ω7 レンジ 4 端子 100 mArms BT3564 1 kHz 1000 V 3mΩ ~ 3000Ω7 レンジ 4 端子 100 mArms BT3554 3mΩ ~ 3Ω ポータブルタイプ 1 kHz 60 V 4 レンジ 4 端子 160 mArms 測定方式:4 端子と 4 端子対の違い 4 端子対方式では、従来の 4 端子測定に比べケーブル引き回しの影響、周囲金属による渦電流の影響、複数台同時使用時の干渉など、誘導磁界の影響を低減する事ができます。 LCR メータ仕様比較 形名 ▼ 測定周波数 測定可能な電池電圧 測定レンジ 測定方式 最大測定電流 IM3570 +9268-10 40 Hz ~ 5 MHz DC 40 V max 100mΩ ~ 100MΩ 12 レンジ 4 端子 100 mArms IM3590 1 mHz ~ 200 kHz DC 5 V max 100mΩ ~ 100MΩ10 レンジ 4 端子対 100 mArms 絶縁抵抗計(高抵抗計)仕様比較 形名 ▶︎ ST5520 SM7110 SM7120 抵抗測定範囲 4×1010 Ω 2×1019 Ω 電圧出力範囲 25V ~ 1000V 0.1V ~ 1000V 0.1V ~ 2000V1V ステップ 0.1V ステップ 0.1V ステップ 最大出力電流 最大 2mA 最大 50mA 測定時間 最速 50ms 最速 6.4ms 測定確度 ±2%rdg. ±5dgt. ±0.5%rdg. ±10dgt. コンタクトチェック 4 端子 2 端子 ( 容量測定方式 ) 測定方式 定電圧方式 定電圧方式 主目的 絶縁部の絶縁度合いの確認 高抵抗の測定(物性・特性評価)表面・体積抵抗など お問い合わせは ... 本 社 〒386-1192 長野県上田市小泉81 製品に関するお問い合わせはこちら 本社 カスタマーサポート 0120-72-0560 (9:00 〜12:00, 13:00 〜17:00, 土・日・祝日を除く) 0268-28-0560  info@hioki.co.jp 詳しい情報はWEBで検索 HIOKI ■本カタログの記載内容は 2019 年 12 月 27 日現在のものです。 ■本カタログ記載の仕様、価格等はお断りなく改正・改訂することがあります。 ■本カタログで使用している会社名および製品名は、各社の登録商標もしくは商標です。 校正書類について 校正書類は別途ご発注をお願いします。海外へ持ち出しされる場合は注意事項があります。詳しくは弊社 HP をご確認ください。 販売店の皆様へ ご注文・修理・校正のご用命は本社受注センターまで。 TEL 0268-28-1688 FAX は弊社営業拠点と共有で受信できますので、担当営業拠点宛にお願いします。 select_Battery_J5-9ZE