1/16ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(6.3Mb)

メモリハイロガー LR8450

製品カタログ

直結ユニット・無線ユニットが選べる 最大330チャネルロガー

ベストセラーのA4サイズロガー“LR8400”がフルモデルチェンジし“LR8450”として生まれ変わります。
直結ユニット・無線ユニットが選べ、ユニットを増やしても耐ノイズ性能は変わりません。温度もひずみもこれ一台でスマートに測定できます。
用途に合わせて最適な構成をお選びください。

<本体>
■無線なしモデル「LR8450」:直結ユニットを1台から4台まで簡単増設、最大120チャネル。
■無線LAN搭載モデル「LR8450-01」:最大4台の直結ユニットに加え、無線ユニットを7台まで増設可能。330チャネルまでの計測を実現。
 配線長が長くなりがちなひずみ計測も、ひずみ計測用無線ユニット「LR8534」を使えば配線トラブルを防げます。

<ユニット>
■電圧・温度ユニット(M3ネジ端子台タイプ)〔最高サンプリング10ms、チャネル数15〕
 ……直結ユニット「U8550」無線ユニット「LR8530」
■ユニバーサルユニット〔最高サンプリング10ms、チャネル数15〕
 ……直結ユニット「U8551」無線ユニット「LR8531」
■電圧・温度ユニット(押しボタン式端子台タイプ)〔最高サンプリング20ms、チャネル数30〕
 ……直結ユニット「U8552」無線ユニット「LR8532」
■高速電圧ユニット〔最高サンプリング1ms、チャネル数5〕
 ……直結ユニット「U8553」無線ユニット「LR8533」
■ひずみユニット〔最高サンプリング1ms、チャネル数5〕
 ……直結ユニット「U8554」無線ユニット「LR8534」

※計測にあたっては、本体に加えてユニットが1台以上必要です。
※各無線ユニットは2020年春発売予定

このカタログについて

ドキュメント名 メモリハイロガー LR8450
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 6.3Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日置電機株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

パワーアナライザ PW6001
製品カタログ

日置電機株式会社

照度計 FT3424/FT3425
製品カタログ

日置電機株式会社

パワーメータ PW3336/PW3337
製品カタログ

日置電機株式会社

このカタログの内容

Page1

メモリハイロガー LR8450 MEMORY HiLOGGER LR8450 無線でも1 msサンプリング 直結ユニット・無線ユニットが選べる 33 0 チャネルロガー 電圧 ひずみ 温度 湿度 抵抗 1 msサンプリング 1 msサンプリング 10 msサンプリング 10 msサンプリング 10 msサンプリング
Page2

2 標準モデル /無線 LAN搭載モデル をラインナップ 標準モデル(直結ユニット専用モデル) LR8450 直結ユニットを1台から4台まで簡単増設、最大入力120チャネル 組み合わせ例:  120 チャネル 直結ユニット 電圧・温度ユニットU8552 × 4 電圧・温度ユニットU8552なら、ひとつの ユニットで 30チャネル入力。4ユニット装 着で 120チャネルの測定に対応できます。 さまざまなシーンに応じて、5種類の直結ユニットを自由に組み合わせ 測定対象 電圧 温度 ➡ ➡ 1 ms サンプリング〜 10 ms サンプリング〜 ひずみ 湿度 ➡ ➡ 1 ms サンプリング〜 10 ms サンプリング〜 抵抗 10 ms サンプリング〜
Page3

3 無線 LAN搭載モデルなら 直結でも無線でも自在にチャネルを増設 無線ユニットのみ接続しても使用可能です 無線 LAN搭載モデル LR8450-01 無線ユニットを最大7台まで増設、最大330チャネル 組み合わせ例:  330 チャネル 直結ユニット 無線ユニット 電圧・温度ユニットU8552 × 4 ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8532 × 7 + 電圧・温度ユニットU8552 × 4 台 +ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8532 × 7 台なら、合計 330チャネルの測定に対応できます。 直結ユニットと無線ユニットを混在して使用できる 直結ユニットと無線ユニットを自在に組み合わせて、測定システムを構築できます。
Page4

4 電圧測定 圧力センサーなど、各種センサーの出力を 最速1 msサンプリングで測定 油圧機器の試験 1 ms サンプリングは、圧力や振動など数 10 Hz の各種センサー出力の記録に最適です。 高速電圧ユニット U8553 ワイヤレス高速電圧ユニット LR8533 自動車の走行試験 温度測定 インバータ・バッテリー周辺の温度を  最速 10 msサンプリングで測定 自動車各部の温度測定 電圧・温度ユニット U8550 ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8530 ユニバーサルユニット U8551 ワイヤレスユニバーサルユニット LR8531 電圧・温度ユニット U8552(*) ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8532(*) * 使用チャネル数を 15ch 以下にすると 10 ms で測定できます。 バッテリーの温度上昇 最速サンプリング1 ms 耐ノイズ性能 フィルター設定 ユニットを増やしても変わらない ユニットを増やしても変わらない ユニットごとに設定できる ユニットごとに A/D ユニットを増やしてもサンプリング速度に連 コンバータを搭載。 動するカットオフ周波数が変わらないため、 制御信号: ユニットを増設して 耐ノイズ性能を落とさずに電源ノイズを除去 ユニット1 も最高サンプリング できます。 バッテリー電圧:ユニット2 速度は落ちません。 (例)サンプリング速度:1秒 温度: 例 : 高速電圧ユニットU8553 (5ch) を 4台使用時  チャネル数 カットオフ周波数 ユニット3 20ch を 1 ms サンプリングで測定できます。 例 : 電圧・温度ユニットU8550 (15ch) を 4台使用時  1ch 〜 15ch 60 Hz 60ch を 10 ms サンプリングで測定できます。 16ch 〜 30ch 60 Hz データ更新間隔に連動するカットオフ周波数がユニットごと 31ch 〜 45ch 60 Hz に設定、強いフィルター効果が得られる「長いデータ更新間 隔」と、「短いデータ更新間隔」をそれぞれ設定し同時に測 46ch 〜 60ch 60 Hz 定ができます。 ※電源周波数 60 Hz 設定時 ・制御信号を最速で測定:ユニット 1(データ更新間隔:1 ms) 変わらない カットオフ周波数 ・バッテリーの電圧変動測定:ユニット 2(データ更新間隔:1 ms) ・熱電対で温度測定:ユニット 3(データ更新間隔:1 s)強いフィルター
Page5

ひずみ測定 5 ひずみを最速1 msサンプリングで測定 ひずみゲージを直接接続して、最速 1 ms サンプリングで測定できます。 ひずみゲージは配線長が長くなりがちで細くきれやすいという課題が ありますが、無線ユニットを使えば、配線長を最短にできトラブルを 防げます。 可動部の応力や荷重 ひずみユニット U8554 ワイヤレスひずみユニット LR8534 航空機の主翼のひずみ計測 ひずみゲージを直接接続 ひずみユニットは、ブリッジボックスを内蔵しています。 ひずみゲージを直接ひずみユニットの入力端子に接続できます。 ひずみゲージ ひずみゲージ ブリッジボックス ブリッジボックス 外付 内蔵 ブレーキや配管のひずみ計測 ブリッジボックスが LR8450 + U8554 × 2 台 外付けのデータロガー ひずみ入力 10チャネル 荷重センサや圧力センサなどひずみゲージ式変換器も直接繋いで測定できます。 配管のひずみ計測 ノイズの 影響を低減 従来機種では、ノイズ環境下の温度測定の際に、高周波の影響を受けて値がシフトしたり、  高電圧・高周波でも安定測定 大きく変動するため正常な測定ができない場合がありました。LR8450 では設計の見直しにより、高周波ノイズの影響が大幅に減少しました。 例:電圧・温度ユニットU8550使用時 K熱電対の先端をインバーターの PWM出力端子(W相)のネジに接続して温度を測定。(設定:100° C f.s. レンジにおいて、100 ms サンプリング) 従来のデータロガー LR8450 SiC インバーター ・キャリア周波数 200 kHz ・モーター回転 500 r/min バッテリー インバーター モーター インバーターを動作させると値が大きく変動するのに対して、 LR8450 では変動が抑えられています。
Page6

6 無線だから使いやすい 分散した場所のデータを一括収集 LR8450-01 なら、無線ユニットを実験設備ごとに 設置しても測定データを一括で同時に収集できます。 複数箇所の 測定データを 同じ時系列で 1台で収集 データ管理 ユニットは 狭い場所でも 測定中に 設置可能 表示を確認 見通し 30 m 各実験設備に無線ユニットを設置 停電や電波の途断でも安心 一時的に通信が途切れても安心 バッファメモリで最大5分間 *1、測定データを保持 無線ユニット内部にバッファメモリを搭載しているため、最大 5分間 *1 測定データが保持されます。 データは、通信が回復すると測定データと一緒に再度送信され、LR8450-01 内で測定データが復旧されます。*2 通信が遮断した場合や、ユニットのバッテリが低下した場合は、警報出力ができます。 (*1) 記録間隔によって測定データの保持される時間(最大 5分)は変わりません。 (*2) 測定中はロガーユーティリティで収集したデータは復旧されません。 バッテリー駆動 AC電源の取れない現場でも使用可能 例: LR8530 ワイヤレス電圧・温度ユニットは約 9時間バッテリ 駆動ができます。夜間に充電すれば、昼間の測定はバッテリ パックだけで駆動できます。 バッテリパック Z1007 を使用した場合 無線ユニットの形名 連続使用時間 LR8530 約 9時間 LR8531 約 7時間 LR8532 約 9時間 LR8533 約 9時間 LR8534 約 5時間 測定中に停電が起こっても安心 バッテリー装着で安心 ACアダプタで電源を供給中でも、バッテリパックを装着していれば、自動で電源が切り替わります。 無線ユニットの電源が停電しても、LR8450-01 はそのまま測定を継続します。(停電中のデータは欠損として扱います)
Page7

7 LR8450-01(無線 LAN搭載モデル)のみ 配線が困難な場所での測定に LR8450-01 と無線ユニットなら、最小限の配線で測定できるので、作業の時間短縮につながります。 計測対象がある試験室と、データを確認する監視室の間の壁に穴を開けて長い配線をする必要がありません。 室内・外を隔てた計測にも、扉を閉めて設置 無線LAN通信 無線ユニットを簡単登録 通信距離内にある、ほか の LR8450-01 と接続 されていないユニット を自動で検出されます。 あとは、一覧から登録 したいユニットを選ぶ 登録完了! だけです。 無線 LANの使用チャネルを選べる &使用チャネル状況モニタ 空いているチャネルを使用すると、ほかの無線 LAN機器との 電波干渉が低減できます。空いているチャネルは、本体画面上 で確認できます。 PCやタブレットで離れた場所のデータを観測 LR8450-01 と PCやタブレットを無線 LAN接続すると、HTTPサーバーによる遠隔操作や、FTPサーバーによるデータファイルの取得ができます。 ステーションモード アクセスポイントモード 市販のアクセスポイント(AP) に無線 LAN接続ができます。 直接 PCと無線 LAN接続ができます。 STA STA STA AP AP
Page8

8 測定値をよりわかりやすく表示 波形を見ながら数値の確認ができる 波形の変化が見やすい 波形+数値表示 瞬時値や最大値などを一画面で確認できる 警報の発生状況が確認できる 波形表示 数値表示 警報表示 活用範囲が広がる外部制御端子とインターフェイス SDカードスロット 外部制御端子 LANインターフェイス USBインターフェイス (ホスト) USBインターフェイス 電源供給端子 (ファンクション) モーターなどの回転数、流量積算など 電圧出力を2端子用意(5 V/ 12 V/ 24 V) 8ch のパルス測定 センサー駆動用電源として センサー出力電圧 使用例: 使用例: 流量センサー 圧力トランスデューサ 12 V パルス信号 24 V 回転数設定ではモーターやドリルなどの回転ムラ測定により生産 2端子の電圧出力端子を装備。各端子から 100 mAの電流供給ができ、 設備の状況モニターに、積算設定では電力量積算や流量積算の測 センサーの電源を別途用意する必要がありません。VOUTPUT1 端子か 定により工場管理のデータ取りにそれぞれ活用できます。 らは 5 V/ 12 V/ 24 V が選択でき、VOUTPUT2端子からは 5 V/ 12 V が 選択できます。 予兆保全に役立つ リアルタイム保存中でもメディア交換 8 チャネルの警報出力 記録を止めなくても可能 入力信号 メディアを記録中に取り出して、再度挿入 警報 傾き するときは、内部バッファーメモリに残っ レベルと時間を設定 ているデータは引き続き別ファイルに保存レベル 設定した時間、指定した変化率(レベル されます。 /時間)を超えたときに警報出力する 時間 8チャネルの警報出力を設定可能。 監視したい各チャネルにレベル、ウインドウ、傾き、ロジックパターン の警報種類を設定できます。
Page9

9 豊富な演算機能を搭載 演算種類 演算種類 数値演算機能 平均値 波形演算機能 四則演算 これまでの最大値や最小値などに加えて、ON/OFF P-P 値 測定をしながらデータを演算し、リアルタイムに演 積算 時間や回数、稼働率の演算など、演算種類が充実し 算波形を表示することができます。演算結果は測定 ました。 最大値 チャネルとは別の演算専用チャネルに保存されます。 単純平均 最小値 移動平均 最大値の時間 積分 最小値の時間 移動平均した波形 積算 積分 稼働率 ON時間 OFF時間 ON回数 生波形 OFF 回数 長時間の繰り返しデータ記録に 測定をしながら、メディア(SDメモリカードまたはUSBメモリ)にデータ収集できます。 測定を止めずに、ファイルを 1時間ごとや 1日ごとに分割して保存できますので、あとからデータを確認するときに便利です。 分割時間:12時間 一つのファイルで保存されるデータ 0時 6時 12時 18時 24時 最大記録時間(概算) 例:2ユニットでアナログ30チャネルの測定(警報出力なし、波形演算なし) 波形ファイルのヘッダー部分の容量が含まれていないため、下表の 9割程度を目安にしてください。 最大記録時間は、測定チャネルに比例します。下表で測定チャネル数を半分にすれば、記録時間は倍になります。 U8550/U8551 を 2ユニットで、またはU8552を 1ユニットでアナログ 30チャネル記録時(警報出力なし、波形演算なし) LR8530/LR8531 を 2ユニットで、または LR8532 を 1ユニットでアナログ 30チャネル記録時(警報出力なし、波形演算なし) 記録間隔 内部バッファーメモリー SDメモリカードZ4001 SDメモリカードZ4003 USBメモリZ4006(512MB) (2GB) (8GB) (16GB) 10 ms 1 日 3日 20時間 15日 8時間 30日 12時間 100 ms 10 日 8時間 38日 18時間 153日 9時間 305日 5時間 1 s 103 日 13時間 387日 12時間 1533日 21時間 3052日 9時間 10 s 500 日 3875日 6時間 15339 日 3時間 30523 日 19時間 U8553またはU8554を 4ユニットで、20チャネル記録時(警報出力なし、波形演算なし) LR8533 または LR8534 を 4ユニットで、20チャネル記録時(警報出力なし、波形演算なし) 記録間隔 内部バッファーメモリー SDメモリカードZ4001 SDメモリカードZ4003 USBメモリZ4006(512MB) (2GB) (8GB) (16GB) 1 ms 3 時間 43分 13時間 56分 2日 7時間 4日 13時間 10 ms 1 日 13時間 5日 19時間 23日 45日 18時間 100 ms 15 日 12時間 58日 3時間 230日 2時間 457日 20時間 1 s 155 日 8時間 581日 7時間 2300日 21時間 4578日 13時間 10 s 500 日 5813日 1時間 23008 日 20時間 45785 日 20時間 U8552を 4ユニット、LR8532 を 7台で 330チャネル記録時(警報出力なし、波形演算なし) 記録間隔 内部バッファーメモリー SDメモリカードZ4001 SDメモリカード Z4003 USBメモリ Z4006(512MB) (2GB) (8GB) (16GB) 20 ms 4 時間 31分 17時間 14分 2日 18時間 5日 13時間 100 ms 22 時間 35分 3日 14時間 13日 20時間 27日 17時間 1 s 9 日 9時間 35日 22時間 138日 17時間 277日 11時間 10 s 94 日 3時間 359日 13時間 1388日 9時間 2774日 19時間
Page10

10 PCで遠隔操作、データファイルを取得 HTTPサーバー機能 FTPサーバー機能 PCで遠隔操作する PCでデータファイルを取得する Internet ExplorerⓇなどの一般的なブラウザーを使用し、LR8450 本体の操作、 LR8450 本体に挿入している、SDメモリカードまたはUSB 測定の開始と停止、コメントの入力ができます。 メモリ内のファイルを PCで取得できます。 FTPクライアント データファイルを自動で転送する LR8450 の SDメモリカードまたはUSBメモリに自動保存し たファイルを、FTPサーバーに自動送信できます。 NTPクライアント機能 時刻を合わせる LR8450 本体の時計をネットワーク上にあるNTP サーバーと 同期することができます。 LAN PCにリアルタイムでデータ収集 Logger Utility を使用した収集 標準付属のアプリケーションソフトウェア Logger Utility で、リアルタイムに PC上でデータを記録できます。 記録中でも、過去の波形に逆スクロールして観測ができます。 リアルタイム測定は記録間隔 10 ms から可能です。 LAN/ USB Logger Utility GENNECTを使用した収集 別途ご契約が必要です。詳しくはHIOKI ホームページをご覧ください。 GENNECT One 対応製品の最新情報は、HIOKI ホームページをご覧ください。 遠隔操作(HTTP) 離れた現場でも LAN経由で PCから測定器を遠隔 操作、設定変更できます。 クラウドサーバー Webアプリケーション PC LAN 電源品質 自動ファイル転送(FTP) タブレット 測定器側で一日に一回自動的に生成される測定 携帯通信網 データストア 消費電力 HUB PC ファイルを、リアルタイムに PCに取り込む機能 です。現場に配置した測定器で消費電力の日次デー 簡単ステップ 1 GENNECT One SF4000 を5分で設定が完了できる ! PCにダウンロード タなどを自動でお使いの PC側で取得できます。SIMカード ゲートウエイ 2 測定器と PCを LANで接続 どこにいても測定値が知りたい。ネット計測を導入し 温湿度 たいが手続きが面倒… そんな悩みを解決する遠隔計測に必要なクラウドや回 リアルタイム測定(ロギング) 線まで含めたセット品です。 ・ LAN 内でつながった測定器 ( 最大 15 台 ) から定 簡単ステップで 5分で設定が完了。PCやタブレット 期的 ( 最短 1秒 ) に測定データを収集して PCに で計測の情報が確認できます。 表示できます。 ・ 遠隔モニター、遠隔ロギング機能 ・ 電力計からの電力データとデータロガーからの温 ・遠  隔操作、遠隔ファイル取得機能  度や流量データを一緒に取得できます。 (Pro 版 SF4102 のみ) ・ LR8450 など弊社ロガー、記録計、電力計にも対応
Page11

11 製品仕様 LR8450, LR8450-01 メモリハイロガー インターフェイス仕様 一般仕様 基本仕様 LANインターフェイスとUSBインターフェイス(ファンクション)は同時使用不可 製品保証期間 3年間 LAN   IEEE802.3 Ethernet 100BASE-TX/1000BASE-T 自動認識インター Auto MDI-X、DHCP、DNS対応 確度保証期間 1年間 フェイス コネクター:RJ-45 最大ユニット  直結ユニット 4台 + 無線ユニット 7台 * 最大ケーブル長:100 m 接続台数 (* LR8450-01 のみ) LAN機能: Logger Utility によるデータ収集、記録条件設定 通信コマンドによる設定、記録制御  接続可能ユニット U8550 電圧・温度ユニット FTPサーバーによるデータ手動取得(SDメモリカードまたは (直結ユニット) U8551 ユニバーサルユニット USBメモリのファイルを取得)  U8552 電圧・温度ユニット FTPデータ自動送信(FTPクライアント)(SDメモリカード U8553 高速電圧ユニット またはUSBメモリに保存されたファイルを転送する)  U8554 ひずみユニット HTTPサーバーによる遠隔操作  接続可能ユニット LR8530 ワイヤレス電圧・温度ユニット 画面表示と遠隔操作、測定の開始と停止、FTPによるデータ取 (無線ユニット、 LR8531 ワイヤレスユニバーサルユニット 得、コメント設定、バージョンアップ  LR8450-01 のみに LR8532 ワイヤレス電圧・温度ユニット NTPクライアント機能  接続可能) LR8533 ワイヤレス高速電圧ユニット NTPサーバーと時刻同期  LR8534 ワイヤレスひずみユニット 定期同期間隔:1時間、1日  内部バッファーメモリー 揮発性メモリー 256 Mワード 測定前同期機能あり無線 LAN 時計機能 オートカレンダー、うるう年自動判別、24時間計  IEEE802.11b/g/nインター 通信距離:見通し 30 m 時計精度(本体に ±1.0 s/ 日(23° C において) フェイス 暗号化機能:WPA-PSK/WPA2-PSK、TKIP/AES 表示される時計と開 NTP サーバーに接続することで、NTPサーバーと時刻の同期が (LR8450- 使用可能チャネル:1チャネル〜 11チャネル 始/停止時刻の精度)可能 01のみ) オートコネクト機能、無線 LAN機能のON/OFF 可能 時間軸確度  ±0.2 s/ 日(23° C において) 対応モード:アクセスポイント、ステーション、無線ユニット接続接続可能機器: 無線ユニット、PC/ タブレット  バックアップ電池寿命 時計用 10年以上(23° C 参考値) 無線ユニットと、PC/ タブレットは排他 使用場所 屋内使用、汚染度 2、高度 2000 mまで 無線 LAN機能: 通信コマンドによる設定、 記録制御  使用温湿度範囲 -10° C 〜 50° C、80% rh 以下(結露しないこと) FTPサーバーによるデータ手動取得(SDメモリカード、 (充電可能温度範囲は 5° C 〜 35° C) USBメモリのファイルを取得) FTP データ自動送信(FTPクライアント)(SDメモリカー 保存温湿度範囲 − 20〜 60° C、80% rh 以下(結露しないこと) ドまたはUSBメモリに保存されたファイルを転送)  外形寸法 ユニットなし:約 272W × 145H × 43D mm(突起物を含まない) HTTPサーバーによる遠隔操作  ユニット 2個装着時:約 272W × 198H × 63D mm(突起物を含まない) 画面表示と遠隔操作、測定の開始と停止、FTPによるデー ユニット4個装着時:約 272W × 252H × 63D mm(突起物を含まない) タ取得、コメント設定、バージョンアップ NTPクライアント機能  質量 約 1108 g(バッテリー含まず) NTPサーバーと時刻同期  適合規格 安全性:EN61010 定期同期間隔:1時間、1日  EMC:EN61326 Class A 測定前同期機能あり 耐振動性 JIS D 1601:1995 5.3 (1)、1種:乗用車、条件:A種 相当 USB  適応規格:USB2.0 準拠 付属品 クイックスタートマニュアル、LOGGER Application Disc(ク インター コネクター:シリーズAレセプタクル ×2 イックスタートマニュアル、詳細取扱説明書 、ロガーユーティ フェイス 動作保証オプション: Z4006 USBメモリ(16 GB)  リティ、ロガーユーティリティ取扱説明書、通信コマンド説明 (ホスト) フォーマット形式:FAT16, FAT32 書)、USB ケーブル、Z1014 AC アダプタ、電波使用上の注意  接続可能機器:キーボード、マウス、ハブ(1段まで)、USBメモリ(1ポートのみ) (LR8450-01 のみ) USB  USB規格:USB2.0 準拠インター コネクター:シリーズミニBレセプタクル フェイス USB機能: Logger Utility によるデータ収集、記録条件設定  表示部 (ファンク 通信コマンドによる設定、記録制御 ション) USBドライブモード:S  Dメモリカードのデータを PCに転送可能 表示体 7インチ TFTカラー液晶ディスプレー(WVGA 800 × 480 ドット) SD  適 応規格: SD規格準拠 ×1(SDメモリカードおよびSDHCメモリカード対応) 表示分解能 最大 20マス(横軸) × 10 マス(縦軸) カード  動作保証オプション: Z4001(2 GB)、Z4003(8 GB)  (波形表示選択時) [1 マス = 36 ドット(横軸) × 36 ドット(縦軸)] スロット フォーマット形式:FAT16, FAT32 表示言語 日本語、英語、中国語、韓国語 バックライト寿命 約 100,000 時間(  23° C 参考値) 外部制御端子 バックライトセーバー 所定の時間、キー操作が無かった場合、バックライトを消灯する 端子台 押しボタン式端子台 バックライト輝度 5段階切り替え可能 外部 端子数 4、非絶縁(GNDは本体と共通) 波形背景色 ダーク /ライト 切り替え可能 入出力 入力 入力電圧 DC 0 V 〜 10 V スロープ 立ち上がり /立ち下がり 選択可能 電源 機能 OFF、 START、STOP、START/STOP、トリガ入力、 電源 ACアダプタ Z1014 ACアダプタ(DC 12 V ±10%で駆動) イベント入力から選択可能 定格電源電圧 : AC 100 V 〜 240 V(±10%の電圧変動を考慮) 出力 出力形式 オープンドレイン出力(5 V 電圧出力付き) 定格電源周波数 : 50 Hz/60 Hz 最大開閉能力 DC 5 V 〜 10 V, 200 mA バッテリー 本体に 2個装着可能 機能 トリガ出力 Z1007 バッテリパック(ACアダプタ併用時は、ACアダプタ優先)、 Li-ion 7.2 V, 2170 mAh 警報出力 出力形式 オープンドレイン出力(5 V 電圧出力付き) 外部電源 DC 10 V 〜 30 V 最大開閉能力 DC 5 V 〜 30 V, 200 mA 消費  通常消費  Z1014 ACアダプタまたはDC 12 V 外部電源使用時、バッテリ 端子数 8、非絶縁(  GNDは本体と共通) 電力 電力 パック未装着において 電圧出力 出力電圧 OFF, 5 V, 12 V, 24 V* 切り替え可能 LCD最大輝度時 : 8.5 VA(本体のみ) 供給電流 各 100 mA max. LCDバックライトOFF時 : 7 VA(本体のみ) * 24 V 出力は VOUTPUT1端子でのみ設定可能 最大定格  Z1014 ACアダプタ使用時 : 95 VA(ACアダプタ含む) 端子数 2、非絶縁(GNDは本体と共通) 電力 外部電源DC 30 V 使用時 : 28 VA(バッテリー充電、LCD最大輝度時) Z1007 バッテリパック使用時 : 20 VA(LCD 最大輝度時) GND端子 端子数 10(GND共通) 連続  バッテリー Z1007 バッテリパック 1個使用 : 約 2時間(23° C 参考値) 使用  Z1007 バッテリパック 2個使用 : 約 4時間(23° C 参考値) 記録 時間 条件:U8551 ユニバーサルユニット 1台接続、バックライト ON、電圧出力OFF、Z4006 接続 記録モード ノーマル 充電  Z1007 バッテリパック装着状態でACアダプタを接続することで可能 記録間隔  1 ms*, 2 ms*, 5 ms*, 10 ms, 20 ms, 50 ms, 100 ms, 200 ms,  機能 急速充電時間:約 7時間(23° C 参考値) 500 ms, 1 s, 2 s, 5 s, 10 s, 20 s, 30 s, 1 min, 2 min, 5 min,  10 min, 20 min, 30 min, 1 h * 1 ms/S ユニットを使用時のみ設定可能 データ更新間隔 ユニットごとに、自動または任意の値を設定可能 繰り返し記録 OFF/ON選択 時間指定 /連続 時間指定 : 記  録時間を日・時・分・秒で設定。内部バッファーメ モリーの最大容量(トータル 256 M)まで設定可能。 連続 :  停止まで記録を行う。内部バッファーメモリーの最大容量 を超えたら、内部バッファーメモリーは上書きされる。 波形記憶 最後の 256 Mデータを内部バッファーメモリーに保存 内部バッファーメモリーに残っているデータはスクロール観測可能 警報元データ記録のON/OFF 可能 記録データバックアップ なし
Page12

12 表示 トリガ シート機能 全チャネル、ユニットごとの表示シートを切り替え可能 トリガ方式 デジタル比較方式 全チャネル表示シート: 最大アナログ 120 ch、波形演算 30  ch、パルス /ロジック 8 ch、警報 8 ch トリガタイミング 開始、停止、開始&停止 波形表示画面 時系列波形表示 : ゲージ、設定(チャネル代表設定、表示設定) トリガ条件 各トリガソース、インターバルトリガ、外部トリガのANDまたはOR を同時表示可能 トリガOFFのときは、フリーラン 時系列波形と数値同時表示 : 瞬時値、カーソル値、数値演算値を切 トリガソース アナログ、パルス、ロジック、波形演算 り替え可能 トリガ種類 アナログ、  レベルトリガ : 設定したレベル値の立ち上がりまた 数値表示 : 瞬時値と統計値を同時表示 パルス、  は立ち下がりでトリガをかける 警報表示 : 警報状態と警報履歴を表示 波形演算 ウインドウトリガ : トリガレベル上限値と下限値を設定 表示形式  時系列波形表示:1画面 エリアを出たときまたはエリアに入ったときにトリ 数値表示形式 SI 単位、小数、指数から選択可能 ガをかける 小数選択時、小数点以下の表示桁数を設定可能(指定した表示桁 ロジック 1、0、Xによるパターンが一致したときトリガを 数で四捨五入して表示) かける(Xはどちらでもよい) 波形色 24色 インターバルトリガ 日、時、分、秒を設定、設定した記録間隔ごとにトリガをかける 波形表示拡大・圧縮 横軸 2 ms 〜 1 d / マス 外部トリガ 外部入力信号の立ち上がりまたは立ち下がりでトリガをかける 立ち上がり /立ち下がり 選択可能 縦軸 1画面のマス数: 10 マス 設定方法: トリガ応答時間 直結ユニット使用時: チャネルごとに、位置または上下限を選択可能 (記録間隔またはデータ更新間隔の長い方 )×2+1ms+ アナログ応答時間 * 1 (波形演算チャネルは上下限で設定のみ) 無線ユニット使用時(LR8450-01 のみ): • 位置で設定時:倍率とゼロ位置を設定  ( 記録間隔またはデータ更新間隔の長い方 )×2+ 無線応答時間 * 2+ アナログ 倍率:×1/2、× 1、× 2、× 5、× 10、× 20、× 50、×100  応答時間 * 1 ゼロ位置:− 50%〜 150%(倍率 ×1のとき) *1:フィルター設定による(U8554:5 ms、ローパスフィルター120 Hz において) • 上下限で設定時:上限と下限を設定 *2:接続台数による(無線ユニット 1台接続時:3 s) 波形スクロール 記録中または記録停止中(波形描画時のみ)に左右方向にスクロー トリガレベル分解能 アナログ 0.1% f.s.(f.s. = 10 マス) ル可能 パルス 積算 1 c、回転速度 1/n(nは 1回転当たりのパル モニター表示 メモリーにデータを記録せずに、瞬時値および波形を確認可能(ト ス数設定値) リガ待ち中もモニター表示可能) プリトリガ 日、時、分、秒を設定 無線ユニット状態 無線接続されたユニットのバッテリー残量および電波強度を4段 リアルタイム保存時も設定可能 表示(LR8450-01のみ)階表示 警報 保存 警報条件 ALM1〜 ALM8を個別に設定 保存先 SDメモリカード /USBメモリ 選択 次のいずれかが成立した場合に警報を出力する。 (HIOKI 純正オプションのみ動作保証) • 各警報ソースのANDまたはOR• バッテリー低下 保存ファイル名 最大半角 8文字 • 熱電対断線 自動連番 /日付付与 選択可能 • 無線通信エラー(LR8450-01 のみ) 自動保存 波形データ(リアルタイム保存):OFF、バイナリー形式、およ 警報ソース アナログ、パルス、ロジック、波形演算 びテキスト形式から選択可能 数値演算結果(記録後保存):OFFおよびテキスト形式から選択可能 無線通信エラー 無線ユニットとの無線通信エラー時に警報出力する テキスト形式選択時は、全演算 1ファイル、演算別ファイルを選 (LR8450-01 のみ) 警報猶予ON/OFF 選択 択可能 警報猶予ON:3分間以上、通信エラーだったときに警報出力する 削除保存 ON/OFF 選択 バッテリー残量低下 本体、もしくは無線ユニットのバッテリー残量低下時に警報出力する OFF:S  D メモリカードまたはUSB メモリの 熱電対断線 熱電対断線時(熱電対断線検出ON設定のとき)に警報出力する 空き容量が少なくなると保存を終了 ON: SDメモリカードまたはUSBメモリの容量 警報種類 アナログ、  レベル : 設定したレベル値の立ち上がりまたは立ち が少なくなったとき、最も古い波形ファイ パルス、 下がりで警報出力する ル(バイナリー、テキスト)を削除して保存。 波形演算 ウインドウ : 上限値と下限値を設定 フォルダー分割 分割なし、1日、1週間、1か月から選択 エリアを出たときまたはエリアに入ったときに警報出力する ファイル分割 分割なし、分割ありから選択 分割なし: 1回の記録のデータを 1つのファイルに 傾き : レベルと時間を設定 保存 設定した時間、指定した変化率(レベル /時間)を 分割あり: 測定開始時から設定時間ごとにデー 超えたときに警報出力する タを分割して別ファイルに保存 ロジック 1、0、Xによるパターンが一致したとき警報出力 分割時間:日  、時間、分で設定 する(Xはどちらでもよい) 外部メディア取 リアルタイム保存中、画面中のボタンを押し 警報フィルター 各警報ソースのANDまたはORの結果に対しフィルターをかける り外し(SDメモリ メッセージ確認後、外部メディア取り出し可能 サンプル数で設定(OFF、2〜 1000) カード /USBメモリ) 設定したサンプル数の間、警報状態が継続したときに警報出力する データ保護 あり(Z1007バッテリパック装着時のみ有効) 警報保持 ON/OFF 選択 リアルタイム保存中に、バッテリー残量が低下 警報クリア:警報保持ONのとき、記録を止めずに警報を解除 した場合、ファイルをクローズして保存動作を 警報音 ON/OFF 選択 停止(測定動作は継続) 警報出力応答時間 直結ユニット使用時: 手動保存 SAVEキーを押して保存する (記録間隔またはデータ更新間隔の長い方 )×2+1 ms +アナログ SAVEキーを押したときの動作を、選択保存 /即保存から選択可能 応答時間 *1 間引き(テキスト 間引き保存 OFF、1/2 〜 1/100,000 から選択 無線ユニット使用時(LR8450-01 のみ): 形式のみ) (記録間隔またはデータ更新間隔の長い方 )×2+ 無線応答時間 *2+アナログ応答時間 *1 *1:フィルター設定による(U8554:5 ms、ローパスフィルター ファイル読み込み 120 Hz において)*2:接続台数による(無線ユニット 1台接続時:3 s) 保存データ バイナリー形式で保存したデータは位置を指定して一度に 256  読み込み Mデータまで読み込み可能 演算 数値演算 演算数 同時に最大 10演算まで可能 演算  平均値、P-P 値、最大値、最大値の時間、最小値、最小値の時間、 内容 積分 *1、積算 *1、稼働率 *2、ON時間 *2、OFF 時間 *2、ON回数 *2、OFF 回数 *2 *1:合計 /正 / 負 / 絶対値を選択可能 *2:チャネルごとにしきい値を設定可能 波形演算 演算  ・チャネル間の四則演算 内容 ・任  意チャネルの移動平均、単純平均、積算、積分  演算結果は演算チャネル(W1〜W30)のデータとして記録する  (測定と同時に演算を実行。測定後の再演算不可)
Page13

13 その他の機能 ソフトウエア ロガーユーティリティ仕様 イベントマーク機能 入力数 1回の測定で 1000個まで入力可能 動作環境 Windows7(32bit/64bit) 波形検索機能 波形を検索し、検索された箇所を波形画面中央に表示 Windows8(32bit/64bit) 検索条件 レベル、ウインドウ、最大値、最小値、極大値、極 Windows10(32bit/64bit) 小値から選択して検索可能 概要 パソコンと接続されたロガーの測定を制御し、逐次、波形データ 検索範囲 内部バッファーメモリー全データまたはA/B カー の受信、表示、保存動作を行う。(総記録サンプル数:10 Mデー ソル間 タまで。このデータを超えた場合は測定ファイルを分割して測定 検索対象 アナログ、パルス、ロジック、波形演算 を継続する )※LR8450、LR8450-01 のリアルタイム測定は記録間隔 10 ms 〜可能 ジャンプ機能 イベントマーク、A/B カーソルの位置、トリガポイント、波形の 表示位置を指定して波形画面中央に表示 機能 制御可能台数:最大 5台データ収集系統:1系統 カーソル測定機能 カーソル表示 全CH/ 指定CHから選択 表示形式: 波形(時間軸分割表示可能)、数値 ( ロギング)、警報 カーソル移動 A、B、同時から選択 を同時表示可能、数値拡大表示可能数値モニター表示:別ウインドウにて表示可能 カーソル種類 縦 /横から選択 スクロール:測定中に波形スクロール可能 スケーリング機能 チャネルごとにスケーリング設定可能 データ収集 設定: リアルタイム測定対応機器のデータ収集設定と受信がイン コメント入力機能 タイトルおよびチャネルごとにコメント入力可能 ターフェースを通じて可能。モニター機能で測定前の設定 スタート状態  ON/OFF 選択 確認可能 保持機能 保存:複  数台のリアルタイム測定対応機器の設定 (LUS 形式 ) および測定データ (LUW形式 ) をまとめて1つのファイルに 起動時オート  ON/OFF 選択 保存可能 スタート機能 データ保存先: リアルタイムデータ収集ファイル (LUW形式 )  オートセット 電源投入時に SDメモリカード、USBメモリのいずれかに Microsoft Excel にリアルタイム、または非リ アップ機能 記憶されている設定条件を自動で読み込み可能 アルタイムでデータを転送可能、Excel のテンプ SDメモリカード、USBメモリに設定条件が記憶されてい レート指定可能 る場合は、SDメモリカード、USB メモリの優先順位での イベントマーク:測定中に記録可能 設定条件を読み込み 波形表示 対応ファイル:波形データファイル (LUW形式、MEM形式 ) START・STOP STARTキーまたは STOPキーを押した際、測定を開始または停止 表示形式:波  形(時間軸分割表示可能)、数値 (ロギング)、警報を同 キー誤操作防止 してよいかメッセージを表示 時表示可能 確認メッセージ:あり /なし 選択可能 最大チャネル数:2035チャネル (測定 )+60チャネル (波形演算 )波形表示シート:各チャネルの波形を任意の 10シートに表示可能 キーロック機能 操作キーを無効にする スクロール:可能 ビープ音 ON/OFF 選択 イベントマーク記録:可能 セルフチェック キー、LCD、ROM/RAM、LAN、メディアチェック、ユニットチェッ カーソル:カーソル位置の電圧値表示にA-B カーソル使用可能 機能 クを行うことが可能 ハードコピー:波形表示画面のハードコピー可能 横軸(時間値)横軸(時間値)の表示を時間、日付、データ数から選択可能 データ変換 対象ファイル:波形データファイル (LUW形式、MEM形式 ) の表示 テキスト保存に反映される 変換区間:全データ、指定区間変換形式:C  SV形式(カンマ区切り、スペース区切り、タブ区切り)  設定ナビ(クイッ 無線ユニット登録ガイド(LR8450-01 のみ)、無線通信不良時の Excel のシートに転送、LR5000 形式 (hrp, hrp2) クセット)機能 対応(LR8450-01 のみ)、結線図表示(ひずみゲージ、外部端子) データ間引き:任意の間引き数による単純間引き 電源周波数フィ 50 Hz/60 Hz 選択 波形演算 演算項目:四則演算 ルター機能 演算チャネル数:60チャネル 数値演算 対象データ:波形データファイル (LUW形式、MEM形式 )、 リアルタイム測定中のデータ、波形演算データ 入力 演算項目: 平均値、ピーク値、最大値、最大値までの時間、最小 パルス /ロジック入力 値、最小値までの時間、ON時間、OFF時間、ON回数、OFF回数、標準偏差、積算、面積値、積分 チャネル数 8チャネル(GND共通、非絶縁) 演算保存:数値演算を行いファイルに保存可能 パルス /ロジック入力を 1チャネルずつ排他設定 検索 対象データ:リ  アルタイムデータ収集ファイル (LUW形式 )、本 端子台 押しボタン式端子台 体測定ファイル (MEM形式 ) 適応入力形態 無電圧接点、オープンコレクター(PNPオープンコレクターは外付 検索モード: イベントマーク検索、日時検索、最大位置検索、最 け抵抗必要)、または電圧入力 小位置検索、極大位置検索、極小位置検索、警報位置検索、レベル検索、ウインドウ検索、変化量検索 最大入力電圧 DC 0 V 〜 42 V  印刷 対応プリンタ:使用OSに対応しているプリンタ 入力抵抗 1.1 MΩ ±5% 対象データ:波形データファイル (LUW形式、MEM形式 ) 検出レベル 2段階切り替え可能 印刷形式: 波形イメージ、レポート印刷、リスト (チャネル設定、 High:1.0 V 以上、Low:0 V 〜 0.5 V イベント、カーソル値 )印刷 High:4.0 V 以上、Low:0 V 〜 1.5 V 印刷範囲:全範囲、A-B カーソル間指定可能 バルス入力 印刷プレビュー:可能 測定レンジ、分解能 測定対象 レンジ 最高分解能 測定範囲 積算 1000 Mパルス f.s. 1 パルス 0〜 1000 Mパルス 回転速度 5000/n [r/s] f.s. 1/n [r/s] 0 〜 5000/n [r/s] 300,000/n [r/min] f.s. 1/n [r/min] 0 〜 300,000/n [r/min] n は 1回転当たりのパルス数で 1〜 1000 パルス  フィルターOFF時:2  00 µs 以上(ただし、High 期間、Low 期間 入力周期 ともに 100 µs 以上であること) フィルターON時:1  00 ms 以上(ただし、High 期間、Low 期間 ともに 50 ms 以上であること) スロープ 立ち上がりまたは立ち下がりをチャネルごとに設定可能 測定モード 積算(加算、瞬時)、回転速度 積算 加算:測  定を開始してからの積算値をカウント 瞬時:記  録間隔ごとの瞬時値をカウント(記録間隔ごとに積算値はリ セットされる) 回転速度 r/s:1秒間の入力パルス数をカウントし回転速度を求める r/min:1分間の入力パルス数をカウントし回転速度を求める スムージング 1 s から 60 s までの間から選択可能(回転速度、r/min のときのみ 機能 設定可能) チャタリング防 各チャネルでON/OFF 設定可能 止フィルター ロジック入力 測定モード 記録間隔ごとに 1または 0を記録する
Page14

14 オプション仕様(別売) 入力抵抗 10MΩ以上(電圧 10 mV〜 2 V f.s. レンジ , 熱電対 , 測温抵抗 体および抵抗測定時) 直結ユニットU8550、U8551、U8552、U8553、U8554 1MΩ±5%(  電圧 10 V 〜 100 V,1-5 V f.s. レンジ , 湿度測定時) 共通仕様 許容信号源抵抗 1kΩ以下 接続機種 LR8450/LR8450-01 メモリハイロガー データ更新間隔 10 ms 〜 10 s(10段階切替) 使用温湿度範囲 -10° C 〜 50° C、80% rh 以下(結露しないこと) デジタルフィルター 使用チャネル数、データ更新間隔、断線検出設定、電源周波数フィルター設定に応じて、デジタルフィルターのカットオフ周波数を 保存温湿度範囲 -20° C 〜 60° C、80% rh 以下(結露しないこと) 自動設定 耐振動性 JIS D 1601:1995 5.3(1)、1種 : 乗用車、条件 :A種相当 外形寸法 U8550, U8551, U8552:約 134W×70H×63D mm 付属品 取扱説明書、取付用ねじ×2、結線確認ラベル(U8554のみ付属) LR8530, LR8531, LR8532:約 154W×106H×57D mm 質量 U8550:341 g, U8551:314 g, U8552:315 g 無線ユニット LR8530、LR8531、LR8532、LR8533、LR8534 LR8530:423 g, LR8531:386 g, LR8532:388 g(Z3230無線 LANアダプタ含む) 共通仕様 接続機種 LR8450-01 メモリハイロガー アナログ入力仕様 制御通信手段 Z3230 無線 LANアダプタ(付属)を接続して無線接続 (確度は23°C±5°C, 80% rh以下,電源投入後30分以上でゼロアジャスト実行, 無線 LAN(IEEE802.11b/g/n) カットオフ周波数 50 Hz/60 Hz となる設定にて) 通信距離:見通し 30 m 暗号化機能:WPA-PSK/WPA2-PSK、TKIP/AES 電圧 使用可能チャネル:1チャネル〜 11チャネル レンジ 最高分解能 測定可能範囲 測定確度 通信バッファメモリー 4Mワード(揮発性メモリー) 10 mV f.s. 500 nV -10 mV〜 10 mV ±10 μV 通信エラー時にデータ保持。通信回復時に再送信 20 mV f.s. 1 μV -20 mV〜 20 mV ±20 μV 使用温湿度範囲 -20° C 〜 55° C、80% rh 以下(結露しないこと) (充電可能温度範囲は 5° C 〜 35° C) 100 mV f.s. 5 μV -100 mV〜 100 mV ±50 μV 保存温湿度範囲 -20° C 〜 60° C、80% rh 以下(結露しないこと) 200 mV f.s. 10 μV -200 mV〜 200 mV ±100 μV 耐振動性 JIS D 1601:1995 5.3(1)、1種 : 乗用車、条件 :A種相当 1 V f.s. 50 μV -1 V 〜 1 V ±500 μV LED表示 無線接続、測定状態、エラー状態、ACアダプタ /外部電源駆動、 2 V f.s. 100 μV -2 V 〜 2 V ±1 mV バッテリー駆動、充電状態 10 V f.s. 500 μV -10 V 〜 10 V ±5 mV オートコネクト機能 あり 20 V f.s. 1 mV -20 V 〜 20 V ±10 mV 付属品 Z3230 無線 LAN アダプタ、取扱説明書、Z1008AC アダプタ、取 100 V f.s. 5 mV -100 V 〜 100 V ±50 mV 付板、M3×4ねじ×2(取付板用)、結線確認ラベル(LR8534 のみ付属) 1-5 V f.s. 500 μV 1 V 〜 5 V ±5 mV 電源仕様 ACアダプタ Z1008 ACアダプタ(DC 12 V、標準付属) 温度 熱電対(確度は基準接点補償確度含まず) 定格電源電圧AC 100 V 〜 240 V 定格電源周波数 50 Hz/60  (規格)JIS C1602-2015,IEC584 Hz 最大定格電力 25 VA(ACアダプタ含む) 種類 レンジ 最高分解能 測定可能範囲 測定確度 通常消費電力(本体のみ、バッテリー未装着にて) K 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C LR8530,LR8532,LR8533:2.5 VA LR8531:3.0 VA 0° C 〜 100° C ±0.5° C LR8534:4.0 VA 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±1.4° C バッテリー Z1007 バッテリパック(ACアダプタ使用時はACアダプタ -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C 優先) 0° C 〜 500° C ±0.5° C 定格電源電圧 DC 7.2 V(Li-ion 2170 mAh) 最大定格電力 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±1.4° C LR8530,LR8532:1.5 VA -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C LR8531,LR8533:2.0 VA LR8534:3.5VA 0° C 〜 500° C 未満 ±0.5° C 外部電源 定格電源電圧 DC 10 V 〜 30 V 500° C 〜 1350° C ±0.7° C 最大定格電力 8 VA(外部電源DC 30 V、バッテリー充電時) J 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C 通常消費電力(外部電源DC 12 V、バッテリー未装着にて) 0° C 〜 100° C ±0.5° C LR8530,LR8532,LR8533:2.5 VA LR8531:3.0 VA 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±0.9° C LR8534:4.0 VA -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C 連続使用時間 Z1007 バッテリパック使用時(全データ更新レート、通信状 0° C 〜 500° C ±0.5° C 態良好にて、23℃参考値) LR8530、LR8532、LR8533:約 9時間  2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±0.9° C LR8531:約 7時間 -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C LR8534:約 5時間 0° C 〜 1200° C ±0.5° C 充電機能 Z1007 バッテリパック装着状態でACアダプタまたはDC 10  V 〜 30 V 外部電源を接続することで可能 E 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C 充電時間:約 7 時間(23° C 参考値) 0° C 〜 100° C ±0.5° C 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±0.9° C 電圧・温度ユニット U8550 ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8530 -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C ユニバーサルユニット U8551 ワイヤレスユニバーサルユニット LR8531 0° C 〜 500° C ±0.5° C 電圧・温度ユニット U8552 ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8532 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±0.9° C ( 確度保証期間 1年、調整後確度保証期間 1年 ) -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C 基本仕様 0° C 〜 1000° C ±0.5° CT 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C 入力チャネル数 U8550:15ch(電圧 , 熱電対 , 湿度について chごと設定可能) LR8530:15ch(電圧 , 熱電対について chごと設定可能) 0° C 〜 100° C ±0.5° C U8551, LR8531:15ch(電圧 , 熱電対 , 湿度 , 測温抵抗体 , 抵 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±1.4° C 抗について chごと設定可能) -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C U8552:30ch(電圧 , 熱電対 , 湿度について chごと設定可能) LR8532:30ch(電圧 , 熱電対について chごと設定可能) 0° C 〜 400° C ±0.5° C 入力端子 U8550, LR8530:M3ネジ式端子台(1ch あたり 2端子) 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±1.4° C U8551, LR8531:押しボタン式端子台(1ch あたり 4端子) -100° C 〜 0° C 未満 ±0.7° C U8552, LR8532:押しボタン式端子台(1ch あたり 2端子) 0° C 〜 400° C ±0.5° C 出力端子 M3 ねじ式端子台(1 出力、2 端子、Z2000  湿度センサ専用 電源、同時に 15本までの Z2000 湿度センサに電源供給可能) N  100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 0° C 未満 ±1.1° C (LR8531 のみ) 0° C 〜 100° C ±0.9° C 測定対象 U8550, U8552:電圧 , 熱電対 , 湿度 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±2.1° C LR8530, LR8532:電圧 , 熱電対 -100° C 〜 0° C 未満 ±1.1° C U8551, LR8531:電圧、熱電対 , 湿度、測温抵抗体、抵抗 0° C 〜 500° C ±0.9° C 入力方式 半導体リレーによるスキャン方式 全 ch絶縁(測温抵抗体 , 抵抗 , 湿度測定時は非絶縁) 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 -100° C 未満 ±2.1° C A/D 分解能 16bit -100° C 〜 0° C 未満 ±1.1° C 最大入力電圧 DC ±100 V(  入力端子間に加えても壊れない上限電圧) 0° C 〜 1300° C ±0.9° C チャネル間最大電圧 DC 300 V(各入力 ch 間に加えても壊れない上限電圧、測温抵 R 100° C f.s. 0.01° C 0° C 〜 100° C ±4.4° C 抗体 , 抵抗 , 湿度測定時は非絶縁) 500° C f.s. 0.05° C 0° C 〜 100° C 未満 ±4.4° C ※チャネル間は半導体リレーで絶縁しています。雷サージなど、 製品仕様を超えた電圧がチャネル間に印加されると半導体リレー 100° C 〜 300° C 未満 ±2.9° C が短絡故障する可能性がありますので、絶対に印加しないように 300° C 〜 500° C ±2.2° C ご注意ください。 2000° C f.s. 0.1° C 0° C 〜 100° C 未満 ±4.4° C 対地間最大定格電圧 AC、DC 300 V(入力 ch- 本体間 , 筐体間 , もしくは各ユニット 100° C 〜 300° C 未満 ±2.9° C 間に加えても壊れない上限電圧、湿度測定時は非絶縁) 300° C 〜 1700° C ±2.2° C
Page15

15 種類 レンジ 最高分解能 測定可能範囲 測定確度 デジタルフィルター データ更新間隔、断線検出設定、電源周波数フィルター設定に S 100° C f.s. 0.01° C 0° C 〜 100° C ±4.4° C 応じて、デジタルフィルターのカットオフ周波数を自動設定 500° C f.s. 0.05° C 0° C 〜 100° C 未満 ±4.4° C 外形寸法・質量 U8553:約 134W×70H×63D mm, 232 gLR8533:約 154W×106H×57D mm, 370 g 100° C 〜 300° C 未満 ±2.9° C 300° C 〜 500° C ±2.2° C アナログ入力仕様 2000° C f.s. 0.1° C 0° C 〜 100° C 未満 ±4.4° C (確度は 23 ° C±5 ° C, 80 %rh 以下 , 電源投入後 30 分以上でゼロアジャスト実行 ,  100° C 〜 300° C 未満 ±2.9° C カットオフ周波数 5 Hz,10 Hz,50 Hz, または 60 Hz となる設定にて) 300° C 〜 1700° C ±2.2° C 測定対象 レンジ 最高分解能 測定範囲 測定確度 B 2000° C f.s. 0.1° C 400° C 〜 600° C 未満 ±5.4° C 電圧 100 mV f.s. 5 μV -100 mV〜 100 mV ±100 μV 600° C 〜 1000° C 未満 ±3.7° C 200 mV f.s. 10 μV -200 mV〜 200 mV ±200 μV 1000° C 〜 1800° C ±2.4° C 1 V f.s. 50 μV -1 V 〜 1 V ±1 mV C 100° C f.s. 0.01° C 0° C 〜 100° C ±1.7° C 2 V f.s. 100 μV -2 V 〜 2 V ±2 mV 500° C f.s. 0.05° C 0° C 〜 500° C ±1.7° C 10 V f.s. 500 μV -10 V 〜 10 V ±10 mV 2000° C f.s. 0.1° C 0° C 〜 2000° C ±1.7° C 20 V f.s. 1 mV -20 V 〜 20 V ±20 mV 100 V f.s. 5 mV -100 V 〜 100 V ±100 mV 熱電対測定その他 1-5 V f.s. 500 μV 1 V 〜 5 V ±10 mV 基準接点補償:内部 /外部 [ 内部 ] を選択時、熱電対測定確度に ±0.5° C を加算 熱電対断線検出:ON/OFF データ更新間隔ごと断線検出(10 ms では選択不可) ひずみユニット U8554 ワイヤレスひずみユニット LR8534 ( 確度保証期間 1年、調整後確度保証期間 1年 ) U8550, U8551, U8552, LR8531のみ入力仕様 基本仕様 湿度(Z2000使用) 入力チャネル数 5ch(電圧、ひずみについてチャネルごと設定可能) レンジ 最高分解能 測定可能範囲 入力端子 押しボタン式端子台 (1ch あたり 5端子) 端子台カバー装備 100% rh f.s. 0.1% rh 5.0% rh 〜 95.0% rh 測定対象に従いDIP スイッチを設定する 測定対象 電圧 湿度センサZ2000使用時確度表 ひずみ ひずみゲージ式変換器 100 ひずみゲージ :1 ゲージ法(2線式)、1ゲージ法(3線式)、 95 ±10% rh ±10% rh ±10% rh 2 ゲージ法(隣辺)、4ゲージ法 80 保 ±8% rh ±6% rh ±8% rh 保 適応ゲージ抵抗 1ゲージ法、2ゲージ法:120Ω(350Ωは外付けブリッジボックス必要) 60 証 証 範 範 4 ゲージ法:120Ω〜 1kΩ 40 囲 ±6% rh ±5% rh ±6% rh 囲 ゲージ率 2.0 固定外 外 20 ブリッジ電圧 DC 2 V±0.05 V 5 平衡調整 方式 電子式オートバランス 0 -40 0 10 20 30 40 50 85 範囲 電圧: ±20 mV以下(1 mV f.s. レンジ〜 20 mV f.s. レンジ)、 温度 (°C) ±200 mV以下(50 mV f.s. 〜 200 mV f.s. レンジ) 湿度が表の境界線上にあるときは、値が良い方の測定確度を適用する。 ひずみ:±  20,000 με以下 (1000 με f.s. 〜 20,000 με f.s. レンジ)  ±200,000 με以下  U8551, LR8531のみ入力仕様 (50,000 με f.s. 〜 200,000 με f.s. レンジ) 温度 接続方式:3線式 ,4 線式、測定電流 :1 mA(Pt100,Jpt100),0.1 mA(Pt1000) 入力方式 平衡差動入力、全チャネル同時サンプリング(チャネル間非絶縁) 測温抵抗体 (規格)Pt100, Pt1000:JIS C1604-2013, IEC751 JPt100:JIS C1604-1989 A/D 分解能 16bit 種類 レンジ 最高分解能 測定可能範囲 測定確度 最大入力電圧 DC ±0.5 V(入力端子間に加えても壊れない上限電圧) 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 100° C ±0.5° C チャネル間最大電圧 非絶縁(各チャネルのGND共通)対地間最大定格電圧 AC 30 Vrms またはDC 60 V Pt100 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 500° C ±0.7° C (入力 ch- 本体間に加えても壊れない上限電圧) 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 800° C ±0.9° C 入力抵抗 2 MΩ±5% データ更新間隔 1 ms 〜 10 s(13段階切替) 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 100° C ±0.5° C ローパスフィルター カットオフ周波数: -3dB±30% JPt100 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 500° C ±0.7° C AUTO、120、60、30、15、8、4 (Hz) から選択可能AUTO:設定したデータ更新間隔に連動して、ローパスフィルター 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 500° C ±0.9° C のカットオフ周波数を自動設定する 減衰特性:5次バタワースフィルター -30dB/oct 100° C f.s. 0.01° C -100° C 〜 100° C ±0.5° C 外形寸法・質量 U8554:約 134W×70H×63D mm, 231 g Pt1000 500° C f.s. 0.05° C -200° C 〜 500° C ±0.7° C LR8534:約 154W×106H×57D mm, 372 g 2000° C f.s. 0.1° C -200° C 〜 800° C ±0.9° C アナログ入力仕様 ※Pt1000 使用時はデータ更新間隔 10 ms, 20 ms, 50 ms は使用不可 (確度は23°C±5° C,80 %rh以下 ,電源投入後30分以上でオートバランス実行 ,ローパスフィ ルター 4 Hz となる設定にて) 抵抗 接続方式:4線式、測定電流 :1 mA レンジ 最高分解能 測定可能範囲 測定確度 測定対象 レンジ 最高分解能 測定範囲 測定確度 10Ω f.s. 0.5 mΩ 0Ω〜 10Ω ±10 mΩ 電圧 1 mV f.s. 50 nV -1 mV〜 1 mV ±9 μV 20Ω f.s. 1 mΩ 0Ω〜 20Ω ±20 mΩ 2 mV f.s. 100 nV -2 mV〜 2 mV ±10 μV 100Ω f.s. 5 mΩ 0Ω〜 100Ω ±100 mΩ 5 mV f.s. 250 nV -5 mV〜 5 mV ±25 μV 200Ω f.s. 10 mΩ 0Ω〜 200Ω ±200 mΩ 10 mV f.s. 500 nV -10 mV〜 10 mV ±50 μV 20 mV f.s. 1 μV -20 mV〜 20 mV ±100 μV 高速電圧ユニット U8553 ワイヤレス高速電圧ユニット LR8533 50 mV f.s. 2.5 μV -50 mV〜 50 mV ±250 μV 100 mV f.s. 5 μV -100 mV〜 100 mV ±500 μV ( 確度保証期間 1年、調整後確度保証期間 1年 ) 200 mV f.s. 10 μV -200 mV〜 200 mV ±1 mV 基本仕様 ひずみ 1,000 με f.s. 0.05 με -1,000 με〜 1,000 με ±9 με 入力チャネル数 5ch(電圧専用) 2,000 με f.s. 0.1 με -2,000 με〜 2,000 με ±10 με 入力端子 M3ネジ式端子台(1ch あたり 2端子)、端子台カバー装備 5,000 με f.s. 0.25 με -5,000 με〜 5,000 με ±25 με 測定対象 電圧 10,000 με f.s. 0.5 με -10,000 με〜 10,000 με ±50 με 入力方式 半導体リレーによるスキャン方式、全チャネル絶縁 20,000 με f.s. 1 με -20,000 με〜 20,000 με ±100 με A/D分解能 16bit 50,000 με f.s. 2.5 με -50,000 με〜 50,000 με ±250 με 最大入力電圧 DC ±100 V(入力端子間に加えても壊れない上限電圧) 100,000 με f.s. 5 με -100,000 με〜 100,000 με ±500 με チャネル間最大電圧 DC 300 V(各入力 ch間に加えても壊れない上限電圧) ※チャネル間は半導体リレーで絶縁しています。雷サージな 200,000 με f.s. 10 με -200,000 με〜 200,000 με ±1000 με ど、製品仕様を超えた電圧がチャネル間に印加されると半導 ※内蔵ブリッジ抵抗精度は許容差 :±0.01%, 温度特性 :±2 ppm/° C 体リレーが短絡故障する可能性がありますので、絶対に印加 ※測定確度に内蔵ブリッジ抵抗の許容差 , 温度特性は含みません。 しないようにご注意ください。 対地間最大定格電圧 AC、DC 300 V(入力 ch- 本体間 , 筐体間もしくは各ユニッ ト間に加えても壊れない上限電圧) 入力抵抗 1MΩ±5% 許容信号源抵抗 100Ω以下 データ更新間隔 1 ms 〜 10 s(13段階切替) 相対湿度 (%rh)
Page16

製品名:メモリハイロガー LR8450 ※価格はすべて税抜きで記載しております。 形名 (発注コード) 仕様 価格 LR8450 標準モデル , 本体のみ ...¥ 140,000 LR8450-01 無線 LAN搭載モデル , 本体のみ ...¥ 170,000  ・LR8450,LR8450-01本体のみでは測定できません。直結ユニット/無線ユニットを別途ご購入ください。 ・LR8450-01および各無線ユニットは電波を発生します。電波の使用にはそれぞれの国での許認可が必要とな るため、使用可能国以外で使用した場合には、法律違反となり罰せられることがありますのでご注意ください。  使用可能な国の最新情報は、HIOKIホームページをご覧ください。 オプション 直結ユニット 無線ユニット 電圧・温度ユニット U8550 ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8530 チャネル数:15ch、最高サンプリング:10 ms ... ¥ 60,000 チャネル数:15ch、最高サンプリング:10 ms ... ¥ 120,000 ユニバーサルユニット U8551 ワイヤレスユニバーサルユニット LR8531 チャネル数:15ch、最高サンプリング:10 ms ... ¥ 80,000 チャネル数:15ch、最高サンプリング:10 ms ... ¥ 150,000 電圧・温度ユニット U8552 ワイヤレス電圧・温度ユニット LR8532 チャネル数:30ch、最高サンプリング:20 ms ... ¥ 80,000 チャネル数:30ch、最高サンプリング:20 ms ... ¥180,000 (使用チャネル数が 15ch 以下では 10 ms) (使用チャネル数が 15ch 以下では 10 ms) 高速電圧ユニット U8553 ... ¥ 80,000 ワイヤレス高速電圧ユニット LR8533チャネル数:5ch、最高サンプリング:1 ms チャネル数:5ch、最高サンプリング:1 ms ... ¥ 150,000 ひずみユニット U8554 ... ¥ 180,000 ワイヤレスひずみユニット LR8534チャネル数:5ch、最高サンプリング:1 ms チャネル数:5ch、最高サンプリング:1 ms ... ¥ 240,000 電源 固定スタンド ケース 無線 LANアダプタ 本体、無線ユニット共用 本体用 無線ユニット用 無線ユニット用 バッテリパック Z1007 ACアダプタ Z1014 ACアダプタ Z1008 固定スタンド Z5040 携帯用ケース C1012 無線 LANアダプタ Z3230 本体に 2個、無線ユニットに ... ¥ 12,000 ... ¥ 12,000 壁掛け用 本体、直結ユニット 4台、  ... ¥ 30,000 1個装着可能 ... ¥ 20,000 無線ユニット 7台収納可能 ... ¥ 12,000 追加ご購入時の別売価格 追加ご購入時の別売価格 ... ¥ 36,000 追加ご購入時の別売価格 LR8450/LR8450-01 に標準付属 無線ユニットに標準付属 無線ユニットに標準(付属) ケーブル、センサーなど 組み合わせ価格例 15チャネル構成:入力端子 M3ネジ メモリハイロガー LR8450 ¥140,000 電圧・温度ユニット U8550×1 台 ¥60,000×1 ¥60,000 LANケーブル 9642 湿度センサ Z2000 K熱電対 9810 T熱電対 9811 (15チャネル /ユニット) ストレート、クロス変換 (アナログ出力) (日本用) (日本用) 合計 ¥200,000 コネクター付属 5 m 長さ 3 m 温度測定範囲 -180 〜 200° C, 温度測定範囲 -180 〜 200° C,  ... ¥ 3,000 ... ¥ 14,000 許容差クラス 2, 長さ 5 m,  許容差クラス 2, 長さ 5 m, 素線径φ0.32 mm, 5 本 /1set 素線径φ0.32 mm, 5 本 /1set ... ¥ 18,000 ... ¥ 18,000 30チャネル構成:入力端子 M3ネジ メモリハイロガー LR8450 ¥140,000 保存メディア 電圧・温度ユニット U8550×2 台 ¥60,000×2 ¥120,000 (15チャネル/ユニット) 弊社オプションの保存メディアを必ず使用してください。弊社オプション以外の保存メディアを使用すると、 合計 ¥260,000 正常に保存、読み出しができない場合があり、動作保証はできません。 30チャネル構成:入力端子 押しボタン式 メモリハイロガー LR8450 ¥140,000 電圧・温度ユニット U8552×1 台 ¥80,000 SDメモリカード Z4001 SDメモリカード Z4003 USBメモリ Z4006 (30チャネル/ユニット) 2 GB 8 GB 16 GB, 長寿命・高信頼性のSLC 合計 ¥220,000 ... ¥ 12,000 ... ¥ 28,000 タイプフラッシュメモリ採用 ... ¥ 55,000 お問い合わせは ... 本 社 〒386-1192 長野県上田市小泉81 製品に関するお問い合わせはこちら 本社 カスタマーサポート 0120-72-0560 (9:00 〜12:00, 13:00 〜17:00, 土・日・祝日を除く) 0268-28-0560  info@hioki.co.jp 詳しい情報はWEBで検索 HIOKI ■本カタログの記載内容は 2020 年 4 月 27 日現在のものです。 ■本カタログ記載の仕様、価格等はお断りなく改正・改訂することがあります。 ■本カタログで使用している会社名および製品名は、各社の登録商標もしくは商標です。 校正書類について 校正書類は別途ご発注をお願いします。海外へ持ち出しされる場合は注意事項があります。詳しくは弊社 HP をご確認ください。 販売店の皆様へ ご注文・修理・校正のご用命は本社受注センターまで。 TEL 0268-28-1688 FAX は弊社営業拠点と共有で受信できますので、担当営業拠点宛にお願いします。 LR8450J4-04E