1/12ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(628.6Kb)

試料研磨機『FORCIPOL シリーズ』

製品カタログ

フォーシポルシリーズは、材料組織検査用試料の作製に必要な実用的かつ経済的な研磨機です。

産業、研究あるいは教育分野の研究室においては、様々な試料の作製に対応することが求められます。フォーシポルシリーズは、その多種多様な要望にお応えする研削・研磨装置です。フォーシポルシリーズには1軸型(フォーシポル102)と2軸型(フォーシポル202)があります。

1軸型と2軸型の両方ともにφ200、φ250、φ300mmの研磨円板を装着出来ます。作業面は、時計回りと反時計回りの両方の回転が可能な高トルクの1.0HP電動モーターによって駆動されます。最先端技術の周波数変換器により、研磨円板の滑らかな可変速(50〜600rpm)を可能にしており、ソフトスタートとソフトストップ機能を備えております。これにより、個々の調製プロセスに最適な回転速度を設定することができます。非常に小さいものから非常に大きなものまで幅広い種類の材料の作製をしている研究室に最適です。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 試料研磨機『FORCIPOL シリーズ』
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 628.6Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 ハルツォク・ジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ハルツォク・ジャパン 総合カタログ【切断機・埋込機・研磨機】
製品カタログ

ハルツォク・ジャパン株式会社

精密切断・樹脂埋込・試料研磨『消耗品総合カタログ』価格表付
製品カタログ

ハルツォク・ジャパン株式会社

精密切断機のスタンダード『SERVOCUT-302』
製品カタログ

ハルツォク・ジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

研削/研磨装置および試料回転装置
Page3

フォーシポルシリーズは、材料組織検査用試料の作製に必 要な実用的かつ経済的な研削・研磨機です。 フォーシマットシリーズの試料回転装置は、フォーシポル 研削・研磨機と一体で使用するように設計されています。 一貫した結果が望まれる中規模の実験室には理想的です。 多様性と耐久性 産業、研究あるいは教育分野の研究室においては、様々な試料の作製に対応するこ とが求められます。フォーシポルシリーズは、その多種多様な要望にお応えする研 削・研磨装置です。フォーシポルシリーズには 1 軸型(フォーシポル 102)と 2 軸型(フォーシポル 202)があります。 1 軸型と 2 軸型の両方ともにφ200、φ250、φ300mm の研磨円板を装着出来 ます。 作業面は、時計回りと反時計回りの両方の回転が可能な高トルクの 1.0 HP 電動モーターによって駆動されます。 最先端技術の周波数変換器により、研磨円 板の滑らかな可変速(50〜600rpm)を可能にしており、ソフトスタートとソフ トストップ機能を備えております。これにより、個々の調製プロセスに最適な回転 速度を設定することができます。非常に小さいものから非常に大きなものまで幅広 い種類の材料の作製をしている研究室に最適です。 本体はスタイリッシュで機能的であり、耐腐食性です。研磨円板のある防滴槽と排 水 口 は 漏 水 を な く し 、 常 時 防 滴 槽 に 給 水 す る 事 に よ っ て 残 留 物 の 蓄 積 を 防 ぎ ま す 。 駆動部は、頑丈なアルミニウム合金製鋳物に固定されています。 コントロールユニット付フォーシポル 102 研磨円板はボールベアリングで支持されており、大きな試料を調製するために高加 重をかけることができます。このボールベアリングの採用により、静寂かつ振動の ない作業環境を提供します。 湿式研磨用の水量を調整可能な給水栓とフレキシブ エンバイロ循環濾過システム ルな排水ラインが標準で装備されています。 フォーシポルは、磁気円板とクロス エンバイロ循環濾過ユニットは、オプション で研削、ラッピング、研磨に使用でき、また素早く簡単に研磨円板を交換すること で利用可能なクロスループ給排水循環フィル ができます。 ターユニットです。 それはグラインダー/ポ リッシャーの給水口に接続する 1 ミクロンの フィルター付 20 リットルのタンクを有しま す。 また、エンバイロには、80 ミクロンの フィルターを通して排水ラインも用意されて います。 手軽に洗浄できる格納式洗浄水 飛沫防止ガード 簡単な研磨円板の交換 エンバイロ給排水循環濾過ユニット ホース
Page4

手動操作 フォーシポル装置は、手動、半自動およびプログラム可能な自動 操作ができるモジュール方式で設計されています。 手動のみによる試料作製の場合は、フォーシポル研削/研磨機にフ ォーシポル制御ユニットを取り付けることができます。 将来、自 動運転が必要な場合は、フォーシマット自動回転ヘッドを 1 台追 加で設置することができます。 フォーシポル制御ユニット フォーシポル制御ユニットは、人間工学的に装置に取り付けられ ています。 人間工学的な回転ノブを備えた最新のタッチパッド制 御により、パラメータの設定を迅速かつ簡単に行うことができ、 生産性が向上します。 研摩円板の回転速度、運転時間、モーター のオン/オフ、給水のオン/オフ機能を数秒で設定できます。 冷却 水は、運転の開始時および終了時に自動的に作動および停止され ます。実際の研磨円板回転速度または運転時間がデジタル表示さ れます。 すべてのパラメータは操作中に変更できます。パラメー タの最後(最新)の設定値は常にメモリに保持されます。 プロセス が完了すると、ビープ音によりオペレータに通知されます。 自動円板洗浄&乾燥機能を 1 つのボタンで有効にすると、数秒で 完全に清掃された円板表面を得ることができます。 スマートウォ ーターセービング機能により、何年もの間に何トンもの節水が可 コントロールユニット付きフォーシポル 202 能となります。 自動操作 作製する試験片の数が増えた場合、フォーシマット試料回 転装置の 1 つをフォーシポル研摩装置に取り付けること により半自動化することができます。 フォーシマット試 料回転装置は、迅速な試料作製を可能にし、オペレーター を手動の作業から解放します。 フォーシマットシリーズの試料回転装置には、フォーシマ ット 52 又はフォーシマット 102 の 2 機種が有ります。 フォーシマット 52 (個別荷重) フォーシマット 52 試料回転装置は、フォーシポル研削/ 研磨装置のベースに設置された頑丈なポストに取り付け られます。 フォーシポルシリーズの研削/研磨装置すべて に適用でき、クイック固定クランプ機構により簡単かつ迅 速に位置決めできます。 試料ホルダーは同時に6つの試料を作製することができ、 100 ワット DC モーターによって 50〜150 RPM の回 転速度で駆動されます。個々の荷重は、前面パネルから 5 N( 1 .1 ポ ンド ) ~ 6 0N ( 1 3.5 ポ ン ド ) の 間で 調 整 さ れ、空気圧によって荷重され、ゲージに表示されます。 本 フォーシマット 52 を搭載したフォーシポル 102 体は、タッチパッド付前面パネルを備えた ABS 製です。 フォーシマット 52 は必要に応じて手動モードで操作し、試料を フォーシマット 52 には、直径 25〜50mm、直径 1〜2 手動で作製することができます。 インチのリングセットを備えた簡単に交換可能な試料ホ ル ダーを選択できます。1〜6 個の試料は試料ホルダーに 入れられます。クイックカップリングにより、すべての個 別荷重試料ホルダーの撤去、装着を数秒ですることができ ます。 人間工学的な回転ノブを備えた最新のタッチパッド制御 により、パラメータの設定を迅速かつ簡単に行うことがで き、生産性が向上します。 試料荷重、研磨円板回転速度、 試料ホルダー回転速度、運転時間、モータのオン/オフ、 給水のオン/オフ機能を数秒で設定できます。 スタートボ タンが押されると、フォーシマット 52 とフォーシポルの 両方が同時に作動します。
Page5

フォーシマット 102 (個別荷重+中心荷重+プログラマブル) フォーシマット 102 プログラマブル試料回転装置は、カ ラーの HMI タッチスクリーンによる制御と、ベースユニ ットによって半自動試料作製システムを構成します。 金 属、セラミック、鉱物等の試料を一貫した再現性のある品 質をもって大量に作製するために使用されます。 試料回転装置は、「中心荷重」または「個別荷重」の両方 に適用することができます。 個別試料と中心荷重用試料 ホルダーに対応できるため、あらゆるレベルの試料処理要 件に対する完璧なソリューションを提供します。 試料回 転装置は、フォーシポル研削/研磨装置のベースに設置さ れたポストに取り付けられます。 フォーシポルシリーズ の研削/研磨装置すべてに適用でき、クイックロッククラ ンプ機構により簡単かつ迅速に位置決めできます。 試料への「個別荷重」または「中心荷重」は、圧力変換器 で制御された空気圧によって加重されます。 このシステ ムは、液晶タッチスクリーンを備えた ABS 製ハウジング に格納されています。 研削 /研磨除 去量の測 定 オプションのセンサーを装着すると、研磨面から除去され フォーシマット 102 およびドージマット 102 を備えたフォー る材料の研削量を測定できます。 所望の研削量は、異な シポル 202 るタイプの試料の研削量に応じて設定することができ、特 別な精度を必要とする用途にも使用する事が出来ます。 「ソフトスタート&ストップ」機能は、低い荷重で自動的に開始 し、その後設定値まで加重します。 サイクルが終了する数十秒前 に、不規則な傷を防ぐために荷重が自動的に設定の 75%に減少 します。個別または中心荷重用の各種試料ホルダーが、多様な試 料サイズで使用できます。個別荷重の試料ホルダーおよび中心荷 重の試料ホルダーは、クイックチャックにより簡単に取り外し、 および挿入ができます。ヘッドボタンをソフトウェア上でホール ドすることにより、試料ホルダーが回転して試料を簡単に挿入し たり取り外すことができます。 すべての作製パラメータは、特定のプログラム番号でメモリに保 存することができます。 各プログラムは、「鋳鉄、ブロンズ、Al-Si 合金など」のような材料固有の名前で保存できます。保存できる パラメータは次のとおりです。 荷重、サイクルタイム、研磨円板 の回転速度と方向、動作モード(個別荷重または中心荷重)。ドー ジマット自動供給装置が使用可能な場合、供給頻度も保存できま す。 これらのパラメータは入力され、メモリに保存され、プリセ ット値として LCD(液晶)画面に表示されます。 オペレータが行う必要があるのは、操作モード(個別荷重または 中心荷重)を選択し、特定のプログラムを呼び出して、「スタート」 キーを押すことです。 工程が完了すると、ビープ音により、工程が終了し、試料が次の ステップへ移行する事ができることをオペレータに知らせます。 必要に応じて、プログラムに介入して装置を停止することなくパ ラメータを変更することもできます。 自動ディスククリーニング&乾燥機能 フォーシマット プログラマブル自動ヘッド 102 この機能を 1 つのボタンで有効にすると、数秒で完全に清掃され た円板表面を得ることができます。 スマートウォーターセービン グ機能により、何年もの間に何トンもの節水が可能です。 フォーシマット 102 は必要に応じて手動モードで操作し、試料 を手動で調製することができます。
Page6

ドージマット研磨材、潤滑剤自動供給装置 ドージマット自動供給装置は、フォーシマット 52 およびフォーシマット 102 システムのオプションのアクセサリーです。 これは、一貫した試料作製を目的とし、時間と消耗品を節約するために組み合わせて使用される自動供給装置です。 ドージマ ットはダイヤモンド懸濁液/潤滑剤と酸化物懸濁液の両方を供給することができます。 研磨材などの消耗品類を正確に滴下、自動供給します。 繰り返される自動運転および消耗品消費制御において、まったく同じ 量を確実に保証する高品質のチューブポンプが、効率をさらに向上させています。 液体は、研磨布上の望むところに正確に滴 下されます。 気化やスプレーミストは発生しません。 チューブの目詰まりの危険性を排除するために、作業工程の最後に、1 つのボタン操作ですべてのチューブを洗浄することが できます。 フォーシマット 52 およびフォーシマット 102 には、3 つの異なるドージマットチューブ式液体自動供給装置があります。 ドージマット 12(チューブポンプ 1 個 ドージマット 52(チューブポンプ 6 個 ドージマット 102(チューブポンプ 6 個 付) 付) 付) ドージマット 12 にはダイヤモンド ドージマット 52 には、ダイヤモンド懸 ドージマット 102 には、ダイヤモンド懸 懸濁液、酸化物懸濁液、潤滑剤、また 濁液/潤滑剤用の 5 つのチューブポン 濁液/潤滑剤用の 5 つのチューブポンプ は 2 イン 1 懸濁液用のチューブポン プと、酸化物懸濁液または 2 イン 1 懸 と、酸化物懸濁液または 2 イン 1 懸濁液 プがあり、フォーシマット 52 とフォ 濁液用の 1 つのポンプがあり、フォー 用の 1 つのポンプがあり、フォーシマッ ーシマット 102 試料回転機に適合 シマット 52 試料回転機に適合しま ト 102 試料回転機に適合します。 します。 す。 人間工学的な回転つまみとタッチパッド 人間工学的な回転つまみとタッチパ 人間工学的な回転つまみとタッチパッ を備えたモダンな制御機構は、頻度、注 ッドを備えたモダンな制御機構は、頻 ドを備えたモダンな制御機構は、頻度、 入時間などの注入パラメータを素早く簡 度、時間などの滴下パラメータを素早 注入時間などの注入パラメータを素早 単に設定でき、生産性を高めます。 最新 く簡単に設定でき、生産性を高めま く簡単に設定でき、生産性を高めます。 のパラメータをメモリに保持する事がで す。 最後(最新)のパラメータ設定 最終のパラメータ設定を常にメモリに きます。 は常にメモリに保持されます。 保持されます。 ドージマット 12/52/102
Page7

多彩な可能性を秘めたモジュラー構成! 研削/研磨円板 1 台(1 軸)あるいは 2 台(2 軸)の両タイプに対して、手動、半自動、プログラム式半自動研磨の設定が可 能です。最大の半自動化のために、両方の試料自動回転装置に 1 本または 6 本のボトルを備えた自動供給装置がオプションで 用意されています。 フォーシポル研削/研磨装置シリーズは、後で、フォーシマット試料回転機とドージマット 自動液体滴下 装置を追加設置することにより、アップグレードすることができます。 ベースユニット シングルホイール:フォーシポル 102(φ200/ 250/300 mm) デュアルホイール:フォーシポル 202(φ200/ 250/300 mm) ヘッドユニット フォーシポル制御ユニット:手動研磨用 フォーシマット 52:半自動、個別荷重研磨用 フォーシマット 102:プログラム式自動、個別および中心荷重研磨用 注入ユニット ドージマット 12:ポンプ 1 基、フォーシマット 52/102 用 ドージマット 52:ポンプ 6 基、フォーシマット 52 用 ドージマット 102:ポンプ 6 基、プログラム式フォーシマット 102 用 自動給水
Page8

36 21 36 22 注文番号 200/250/300 200/250/300 モデル番号 フォーシポル 102 フォーシポル 202 ホイールの数 1 2 ホイール直径 φ200/250/300 mm φ200/250/300 mm ベースモータ動力 1 HP 1 HP ホイール回転数 50-600 RPM 50-600 RPM ホイール回転方向 CW/CCW CW/CCW 寸法、W×D×H、(cm) 45 x 74 x 34 87 x 74 x 34 重量 (kg) 40 45 電源 100/200 V, 50/60 Hz, 単相 100/200 V, 50/60 Hz, 単相 注文番号 30 11 30 12 30 14 モデル番号 フォーシポル フォーシマット 52 フォーシマット 102 コントロールユニット 操作 手動 半自動 プログラム化自動 荷重 - 個別荷重 個別および中央荷重 手動操作モード Yes Yes Yes ヘッドモーターパワー - 100 W 100 W 試料ホルダーの回転方向 - CW CW 試料ホルダーの回転数 - 50-150 RPM 50-150 RPM 個別荷重 - 5-60 N 5-60 N 中央荷重 - - 30-500 N 研削深さ測定 - - オプション 研削深さ測定精度 - - 10 μm ディスククリーニング&乾燥機能 Yes Yes Yes スマートウォーターセービング機能 Yes Yes Yes 互換性のある機器 フォーシポル 102/202 フォーシポル 102/202 フォーシポル 102/202 圧縮空気圧 - 6 Bars 6 Bars 寸法、W×D×H、(cm) 20×20×39 26×46×54 26×46×54 (フォーシポル作業ディスクの上に) 重量 (kg) 5 16 16
Page9

注文番号 40 06 40 07 40 08 モデル番号 ドージマット 12 ドージマット 52 ドージマット 102 ポンプ数(ボトル数) 1 6 6 コントロールパネル タッチパッド制御 タッチパッド制御 フォーシマット 102のLCDス クリーンから制御可 プログラムメモリ 最後のパラメータがメモリに 最後のパラメータがメモ 30 プログラム 保持される リに保持される 格納(retract)機能 Yes Yes Yes 事前注入機能 No No Yes 互換性のある機器 フォーシマット 52/102 フォーシマット 52 フォーシマット 102 寸法、W×D×H、(cm) 14 x 21x 16 20 x 74 x 30 20 x 74 x 30 重量 (kg) 5 15 15
Page10

36 21-200 ―フォーシポル 102 3 0 14 -- フォーシマット 102 下記仕様の研削・研磨機です。 [個別荷重+中央荷重+プログラム式] φ200、250、300 mm の研磨円板 1 台を装着可能 プログラム式自動試料回転装置です。 0.75kW の過負荷保護付きモーター、可変速 50〜 カラー7 インチ HMI タッチスクリーンコントロー 600rpm、時計回りまたは反時計回り、ソフトスタート ル、中心または個別荷重空気圧調節システム、中心 &停止機能、振動のない頑丈な構造、 荷重/個別荷重試料ホルダーの迅速交換システム、 人間工学的設計、静寂な操作、全ヘッドユニット(フォ 100 ワット DC モーター、50-150 rpm 可変回 ーシポルコントロールユニットとフォーシマット 転速度、堅牢なスチール製取り付けカラム、鳴動通 52/102 / TS)対応標準インターフェース、(ヘッドユ 知システム、押しボタンによる自動ディスククリー ニットの 1 つは、機器を操作するために必要です)、給 ニング&乾燥機能、フォーシポル 102&フォーシ 水管および排水管を含む格納式の水ホース。 ポル 202 との通信機能。 附属空気供給チューブ& 電源 100/200V、単相、50 / 60Hz。 即稼動可能状態での出荷。 36 21-250 ― フォーシポル 102 40 06 -- ドージマット 12 上記と同じ仕様。ただしφ250mm の研磨円板用 [フォーシマット 52/102/TS用ボトル 1 本] 36 21-300 ― フォーシポル 102 ダイヤモンド懸濁液、アルミナ懸濁液、潤滑剤、または 2 対 1 懸濁液用のチューブポンプ方式、タッチパッドコン 上記と同じ仕様。ただしφ300mm の研磨円板用 トロールとデジタルディスプレイを備えたフロントパネ 36 22-200 ― フォーシポル 202 ル、パラメータの設定を迅速かつ簡単に行う人間工学的な 回転ノブ付きマイクロプロセッサ制御、プログラム可能な 下記仕様の研削・研磨機です。 注入時間、フォーシマット 52/102 / TS 自動ヘッドす φ200、250、300 mm の研磨円板 2 台を装着可能 べてに接続するインターフェース。即稼動可能状態での出0.75kW の過負荷保護付きモーター、可変速 50〜 荷。 600rpm、時計回りまたは反時計回り、ソフトスタート &停止機能、振動のない頑丈な構造、 人間工学的設計、静寂な操作、全ヘッドユニット(フォ 40 07 -- ドージマット 52 ーシポルコントロールユニットとフォーシマット [フォーシマット 52 用ボトル 6 本] 52/102 / TS)対応標準インターフェース、(ヘッドユ 6 台のチューブポンプ(ダイヤモンド懸濁液/潤 滑剤用 5 ニットの 1 つは、機器を操作するために必要です)、給 台、酸化物懸濁液用 1 台)、タッチパッドコントロールと 水管および排水管を含む格納式の水ホース、 デジタルディスプレイを備えたフロントパネル、パラメー 電源 100/200V、単相、50 / 60Hz。 タの設定を迅速かつ簡単に行う人間工学的な回転ノブ付 きマイクロプロセッサ制御、プログラム可能な注入時間、 36 22-250 ― フォーシポル 202 パージおよび格納式水ホース、フォーシマット 52/102 上記と同じ仕様。ただしφ250mm の研磨円板用 / TS 自動ヘッドすべてに接続するインターフェース。即 稼動可能状態での出荷。 36 22-300 ― フォーシポル 202 上記と同じ仕様。ただしφ300mm の研磨円板用 40 08 -- ドージマット 102 プログラム可能な チューブポンプ式自動供給装置 30 11 -- フォーシポル制御ユニット [フォーシマット 102 用ボトル 6 本] フォーシポル 102/202 / TS の研磨円板回転速度、動作 フォーシマット 102 タッチスクリーンからプログラム 時間、水のオン/オフ、スタート/ストップの制御を タッ 化制御される。事前注入機能付き。6 台のチューブポンプ チパッドのフロントパネルコントロールとデジタルディ (ダイヤモンド懸濁液/潤滑剤用 5 台、酸化物研磨材用 1 スプレイ、人間工学的設計の回転ノブによる迅速かつ簡単 台)、フォーシマット 102 自動試料回転装置に接続する なパラメータの設定を通して行い、最後のパラメータ設定 インターフェース。即稼動可能状態での出荷。 をメモリに保存します。押しボタンによる自動ディスクク リーニング&乾燥機能。フォーシポル 102/202 / TS と の通信機能。即稼動可能な状態で出荷。 30 12 -- フォーシマット 52 [個別荷重] 自動試料駆動装置です。 マイクロプロセッサー制御、個別荷重空気圧調節システ ム、最大 6 個の試料ホルダーの迅速交換システム、100 ワット DC モーター、50-150 rpm 可変回転速度、堅牢 なスチール製取り付けカラム、タッチパッド付フロントパ ネルとデジタルディスプレイ、人間工学的設計の回転ノブ による迅速かつ簡単なパラメータの設定、鳴動通知システ ム、押しボタンによる自動ディスククリーニング&乾燥機 能、フォーシポル 102&フォーシポル 202 との通信機 能。 附属空気供給チューブ&即稼動可能状態での出荷。
Page11

フォーシポル研削/研磨装置の操作用付属品: 中央荷重用試料ホルダー:(フォーシマット 102、 ACCURA 102、VELOX 402 用) ホィールサイズ 200mm適用 31 01 - PVC ホイール、200 mm 46 81 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 130mm 、 3 1 02 - アルミホイール、200 mm Ø25mm の 6 個の試験片。 31 55 - スプラッシュガード、200 mm 46 82 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 130mm 、 31 04 - ペーパーリング、200 mm Ø30mm の 6 個の試験片。 31 05 - カバー 46 83 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 130mm 、 31 13 - フォーシポル102 / TS で使用する特別な Ø40mm の 4 個の試験片。 プレキシガラス保護ユニット(本装置と同 46 84 - クランプ式試料ホルダー、φ130mm、Ø1 " 時に注文してください) の 6 個の試験片 ホィールサイズ 250mm適用 46 85 - クランプ式試料ホルダー、φ130mm、Ø1 1/4 31 21 - PVC ホイール、250 mm "の 6 個の試験片 1 31 42 - アルミホイール、250 mm 46 86 - クランプ式試料ホルダー、φ130mm、Ø1 /2 31 65 - スプラッシュガード、250 mm "の 4 個の試験片 31 24 - ペーパーリング、250 mm 46 88 - 涙滴試料ホルダー、φ130mm、 31 05 - カバー 10 - 32 mm の 6 個の試験片。 31 13 - フォーシポル102 / TS で使用する特別な 46 89 - 涙滴試料ホルダー、φ130mm、 プレキシガラス保護ユニット(本装置と同 10〜42mm の 4 個の試験片。 時に注文してください) ホィールサイズ 300mm適用 46 44 - クランプ式試料ホルダー、φ130mm、25× 31 31 - PVC ホイール、300 mm 32mm の 4 個の長方形試験片。 31 52 - アルミホイール、300 mm 46 45 - クランプ式試料ホルダー、φ160 mm、40× 31 75 - スプラッシュガード、300 mm 70mm の 3 個の長方形試験片。 31 34 - ペーパーリング、300 mm 46 91 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 160mm 、 31 05 - カバー Ø25mm の 10 個の試験片。 31 13 - フォーシポル102 / TS で使用する特別な 46 92 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 160mm 、 プレキシガラス保護ユニット(本装置と同 Ø30mm の 8 個の試験片。 時に注文してください) 46 93 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 160mm 、 フォーシマット 52/102 自動ヘッド用付属品: Ø40mm の 6 個の試験片。 GR 0872 - FORCIMAT 102 の研削量制御による Z- 46 94 - ク ラ ン プ 式 試 料 ホ ル ダ ー 、 φ 160mm 、 軸削り量の測定(本装置と同時に注文して Ø50mm の 4 個の試験片。 ください) 46 95 - クランプ式試料ホルダー、φ160mm、Ø1 " GR 0440 - 空気ろ過および潤滑ユニット の 10 個の試験片。 1 個別荷重用試料ホルダー:(フォーシマット 52/ 46 96 - クランプ式試料ホルダー、φ160mm、Ø1 /4 102/TS、ACCURA 102、VELOX 402 用) "の 8 個の試験片。 46 97 - クランプ式試料ホルダー、φ160mm、Ø11/2 33 31 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、Ø25mm "の 6 個の試験片。 の 6 個の試験片。 46 98 - クランプ式試料ホルダー、φ160mm、Ø2 " 33 32 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、Ø30mm の 4 個の試験片。 の 6 個の試験片。 46 99 - クランプ式試料ホルダー、φ220mm、不規則 33 33 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、Ø40mm な形状の試料の 3 個の試料片。 の 6 個の試験片。 (φ160mmの試験片ホルダーは300mmホイールにおいての 33 34 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、Ø50mm み使用可能です。) の 3 個の試験片。 33 35 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、 試験片装着付属品 φ1 "の 6 個の試験片。 45 60 - LEVOMAT 33 36 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、 試料装着プレートなしで中央荷重の試料ホルダ φ11/4 "の 6 個の試験片。 ー内の試料を水平にするための試料装着固定具。 33 37 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、 試料装着プレート φ11/2 "の 6 個の試験片。 33 38 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、 45 10 - 試料装着プレート φ130mm。 φ2 "の 3 個の試験片。 45 50 - 試料装着プレート φ160mm。 33 39 - 個別荷重試料ホルダー、φ145mm、 フォーシポルと ACCURA 用 ENVIRO 再循環濾過システム ブランク。 GR 0865 - ENVIRO 循環濾過システム 33 02 - φ30mm 用インサートリングセット(33 33 と 20リットル再循環タンクを有する閉ループ1ミ 併用) クロンの濾過システム。 80 ミクロンフィルタ 33 03 - φ25mm またはφ1 "用のインサートリングセ のライン水でも動作します。0.4MPaG( 4 bar) ット(33 33 と併用) の圧縮空気が必要です。 33 04 - φ11/4 "用インサートリングセット(33 33 と すべてのメトコン社製研削/研磨装置に適用可能 併用) です。 33 05 - φ11/2 "用のインサートリングセット(33 33 Y M 6214-00 - フィルター、10 インチ 1 ミクロン。 と併用)
Page12

※ 電圧と周波数はご要望に応じてご利用いただけます。すべて の仕様につきまして、予告なく変更させていただくことがあ ります。 ハルツォク・ジャパン株式会社 〒170-0003 東京都豊島区駒込 2-3-7 代理店 TEL : 03-5907-1771 FAX : 03-5907-1770 E-mail : info@h-herzog.co.jp HP : www.h-metallog.com