1/152ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(15.9Mb)

技術カタログ 単極・多極コネクタ(B, K, S, E, その他)

製品カタログ

多様なアプリケーションに合う精密モジュールコネクタ

掲載内容

・レモ社製コネクタの特徴
・レモ社 品質環境情報
・適切なコネクタを選ぶ3つのステップ
・B,Kシリーズ
 モデルハウジング Bシリーズ
 モデルハウジング Kシリーズ
 インサートの種類(B,Kシリーズ)
 B,Kシリーズ技術情報
 ハウジング(B,Kシリーズ)
 インシュレーター(B,Kシリーズ)
 コンタクト(B,Kシリーズ)
 熱電対コンタクトタイプ(B,Kシリーズ)
 コレット(B,Kシリーズ)
 特殊コード(B,Kシリーズ) 34
・S,Eシリーズ
 モデルハウジング Sシリーズ
 モデルハウジング Eシリーズ
 インサートの種類(S,Eシリーズ)
 S,Eシリーズ技術情報
 ハウジング(S,Eシリーズ)
 インシュレーター(S,Eシリーズ)
 コンタクト(S,Eシリーズ)
 熱電対コンタクトタイプ(S,Eシリーズ)
 コレット(S,Eシリーズ)
 特殊コード(S,Eシリーズ)
・スペアパーツ
・アクセサリー、工具
 アクセサリー
 工具
 電気コンタクト用圧着工具
 工具早見表
 パネルカット図
 PCB穴あけ図
 ケーブルアッセンブリ(B,K,S,Eシリーズ)
 技術的特性
・参考資料集
 導体径早見表
 ケーブル
 参考資料集
 製品安全特記事項

※レモコネクタはモジュール方式のため、共通部品を組み合せることにより様々なコネクタに変えることができます。このため、カタログに掲載されている写真や図は、色、形状などが実物とは微妙に異なっている場合や、写真撮影の方向が一定していない場合がございます。ご注意いただきますようお願いいたします。

◆詳細はカタログをダウンロードしご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 技術カタログ 単極・多極コネクタ(B, K, S, E, その他)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 15.9Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 レモジャパン株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

レモコネクタ セレクションガイド
製品カタログ

レモジャパン株式会社

丸型コネクタ B・Sシリーズ
製品カタログ

レモジャパン株式会社

このカタログの内容

Page1

単極・多極コネクタ 技術カタログ
Page3

目 次 レモ社製コネクタの特徴 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2 レモ社 品質・環境情報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3 適切なコネクタを選ぶ3つのステップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4 B,Kシリーズ モデルハウジング Bシリーズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12 モデルハウジング Kシリーズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14 インサートの種類(B,Kシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15 B,Kシリーズ技術情報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 27 ハウジング(B,Kシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 29 インシュレーター(B,Kシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 29 コンタクト(B,Kシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 29 熱電対コンタクトタイプ(B,Kシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 31 コレット(B,Kシリーズ)・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 32 特殊コード(B,Kシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 34 S,Eシリーズ モデルハウジング Sシリーズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36 モデルハウジング Eシリーズ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 38 インサートの種類(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 39 S,Eシリーズ技術情報 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 62 ハウジング(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 64 インシュレーター(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 64 コンタクト(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 64 熱電対コンタクトタイプ(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 67 コレット(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 68 特殊コード(S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 73 スペアパーツ スペアパーツ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 76 アクセサリー、工具 アクセサリー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 82 工具 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 92 電気コンタクト用圧着工具 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 95 工具早見表 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 97 パネルカット図 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 99 PCB穴あけ図 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 101 ケーブルアッセンブリ(B,K,S,Eシリーズ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 108 技術的特性 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 117 参考資料集 導体径早見表 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 129 ケーブル ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 131 参考資料集 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 134 製品安全特記事項 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 148 ※レモコネクタはモジュール方式のため、共通部品を組み合わせることにより様々なコネクタに変えることができます。このため、カタログに掲載されている写真や図は、色、形状などが実物 とは微妙に異なっている場合や、写真撮影の方向が一定していない場合がございます。ご注意いただきますようお願いいたします。
Page4

レモ社製コネクタの特徴 多様なアプリケーションに合う精密モジュールコネクタ レモグループは1946年にスイスにて創業し、丸型プッシュプルコネクタとコネクタソリューションのグローバルリーダーとして認められて います。現在レモとその関連会社であるレデルとコエルバ、ノースワイヤーは世界80カ国以上の国々で、40社以上の子会社と代理店に より取り扱いされています。 75,000を超えるコネクタ レモのコネクタは、モジュール設計になっているので、50000以上の組み合わせが可能です。小型の3ミリから大型の50ミリまでの直径の コネクタは直径30ミリのケーブルまで接続可能で、最大106ピンまで対応できます。このような多様な組み合わせにより、医療、測定装置、 放送、通信、軍需といったあらゆる分野において最適なコネクタを選択することができます。 LEMO独自のプッシュプル式セルフラッチングシステム このシステムは簡単にしかもすばやく作業が行え、その扱い易さは世界的に有名です。また、ケーブルへの振動、衝撃、引っ張りに対して 絶対的な信頼性を保ち、限られたスペース内でのコネクタの操作作業を容易にします。 プッシュプル式セルフラッチングシステムは、ソケットの方向 にプラグを差し入れるだけで簡単にロックされるようになって います。 一度確実に固定できれば、外側のリリーススリーブを引っ張ら ない限り、ケーブルや他の部品に引っ張られても結合ははず れません。 取り外すときは、リリーススリーブを一度軸の方向へ引くだけ で、まずラッチがはずれ、つづいてプラグがソケットから引き 出されます。 2
Page5

レモ社 品質・環境情報 CEマーキング CEマーキングとは、このマークがついた取付具や装置類が、ヨーロッパの安全基準のひとつまたはそれ以上の必要条件を満たして いることを証明するものです。CEマーキングは、最終製品や装置について適用されるもので、コネクタのような電気機械構成部品 には適用されません。 ISO9001/ISO14001 更なる品質の向上と、更なるお客様の満足度を高める為にレモ社及びレモグループ各社で積極的にISOの取得に努めています。 レモジャパン株式会社ではすでにISO9001、ISO14001を取得しております。 RoHS指令 レモのコネクタはヨーロッパ議会の定める(2011/65/EC)RoHS指令に従っています。この指令はヨーロッパ市場で電気、電子装置に 有害物質を使用することを制限するものです。レモの製品はこのRoHS指令に適合しています。なお、コネクタのボディ等に使用して いる真鍮には鉛が2.5~3%含まれています。しかし、指令にて適合除外項目として使用が認められていますので問題ありません。 ソニーグリーンパートナー レモジャパン及び、レモスイス本社はソニーグリーンパートナー認定環境品質保証体制の監査に合格し、グリーンパートナーとして 認定されています。 今後とも世界中で、常にコネクタ分野において高品質・高性能の製品を供給し続けることはもちろん、グリーン調達のパートナーとして 環境負荷物質の低減をテーマとした製品の技術開発にも、積極的に取り組んでいきます。 UL認証 当社の多くのコネクタは、ULからの認証を受けています。 この認証は、人命と所有財産の安全性を重視した製品テストを経て、受けることができるものです。当社の製品は、主に可燃性及び 有毒性に関連する特性のテストを行います。この認証は、最終製品や装置に組み込まれた構成部品に体してのみ与えられます。構成 部品がULの認証を受けている場合、完成製品の認証を比較的容易に受けることができます。 認証を受けたコネクタは、ULの責任範囲において追跡調査を受けることになります。この追跡調査は、サンプルに対して実施されます。 認証と追跡調査は、実際のコネクタと同等の絶縁体素材(PEEK)に対して行われます。 REACH 規制 「 Registration ( 登録 )、 Evaluation ( 評価 )、 Authorization ( 認 ) and Restriction ( 制限 ) of Chemicals」 の 略で、新化学物質規制とも呼ばれています。EUで販売されるほぼすべての化学物質に適用される規則で、対象となる企業に安全 評価・情報登録が義務づけられています。特に有害性が非常に懸念される高懸念物質については、認可、規制の対象となります。 2012年02月現在までに指定されている高懸念物質(SVHC)に関して、レモの製品には含有されていないことを保証します。 REACH 規制の内容は、日々変動があるものですので、最新の状況に関しましてはレモジャパンにお問合せください。 3
Page6

適切なコネクタを選ぶ3つのステップ ステップ1 コネクタシリーズの選択  室内外、気温、防水の必要性等、製作する装置に影響を及ぼすような環境要素に適したレモのコネクタのシリーズをお選びください。 パーツナンバーコード . . . B, K, S, E ※各シリーズ別カタログ参照のこと。 ステップ2 コネクタサイズの選択 最も適したコンタクトの直径(クリンプ、プリント基板コンタクト等により異なります)を選ぶには、それぞれのケーブル線のセクション(m㎡)また はAWGサイズをもとにしてください。(8ページ参照) 選択したコンタクトの直径をもとに、コネクタサイズとインサート構成を決めてください。(7ページ参照) パーツナンバーコード . . . 0, 1, 2, 3, 4, 5 or 6 ステップ3 パーツナンバーを探す これでインシュレーター構成とシリーズが決まるので、以下のテーブルをご覧になりながら、パーツナンバーを探してください。 パーツナンバーコード . . . モデル シリーズ インサート ハウジング材 インシュレーター材 コンタクト コレット ヴァリアント Bシリーズ (室内、キー付) *1 *1 P15 P29 P29 P29 P32 P34 Kシリーズ (室外、キー付) *1 *1 P15 P29 P29 P29 P33 P34 Sシリーズ (室内、半月形インサート) *1 *1 P39 P64 P64 P64 P68 P73 Eシリーズ (室外、半月形インサート) *1 *1 P39 P64 P64 P64 P71 P73 注意:表の数字はカタログページを示します。 *1:各シリーズ別カタログ参照のこと。 4
Page7

ステップ1 コネクタシリーズの選択 レモの単極、多極コネクタ 標準キー付シリーズ(B,00) このコネクタシリーズの特徴は、キーシステムにあります。このシステムで高密度なコンタクトも正しい嵌合が可能です。多種のキーがあるので、 他の類似したコネクタの誤挿入を防止できます。また、無鉛化の実現や組み立て時間の短縮のためにクリンプコンタクトも使うことができます。 この0Bから5B、また00多極を含むコネクタシリーズには気密モデルもあります。 防水キー付シリーズ(K) 防水に最適なケーブルを使用して、組み立てる必要があり、0Kから5Kシリーズ、同タイプとして0Bから5Bシリーズがあります。 標準シリーズ(S,00) このコネクタシリーズの特徴は、多極バージョンのオスメス同型インシュレーターにあります。主に0Sから6Sシリーズ。また00単極シリーズが あります。 防水シリーズ(E) 防水に最適なケーブルを使用して、組み立てる必要があります。0Eから6Eシリーズがあてはまり、Sシリーズと同じタイプがあります。 シリーズ 00多極 K 00単極B S E 環境 室内 室外または過酷な状況 室内 室外または過酷な状況 防水1) IP50 IP66からIP68 IP50 IP66からIP68 防水2) IP50からIP68 気密 IP66からIP68 気密 IP50からIP68 気密 IP66からIP68 気密 気温 レンジ -55から250℃ -55から200℃ -55から250℃ -55から200℃ ラッチング プッシュプル セルフラッチング シェル 7金属と4プラスチック 6金属 7金属と5プラスチック 6金属 インシュレーター タイプ 多極 単極または多極オスメス同型 コンタクト タイプ ソルダー、クリンプまたはプリント ソルダー、またはプリント 特質 13キーウェイ 9キーウェイ 半月形インサート 注意: 1)嵌合したコネクタ。次ページの防水規格参照。 2)装置。防水と気密に対するコネクタの選択。次ページ参照 5
Page8

保護等級表示(IPコード) IEC60529条により、異物(工具類、ほこり、指等)や水の侵入から Example : IP 50 = IP 5 0 電気機器を保護するための密封方法の効果について、国際的な分 IPコード 類法が取り決められています。この分類法は〔IP〕(侵入保護の意) 1桁目 という2文字とその次に続く2桁の数字で表します。 2桁目 保護機能-1桁目 保護機能-2桁目 IPコードの1桁目の数字は、可動部品への接触から取扱者を保護でき 2桁目の数字は、当該機器内部を水分・湿気の侵入(滴下あるいは るレベル及び異物の内部侵入を防ぐことのできるレベルを表します。 噴射された水分、水没など)から保護できるレベルを表します。 コード 1桁目の記述 コード 2桁目の記述 0 特別な保護機能はない 0 特別な保護機能はない 1 手などの人体の大きい部分(但し、作業目的で故意に手を入れることは可能)または径50㎜以上の固体物質の侵入を防ぐ 1 垂直に滴下する水の侵入を防ぐ 2 手の指やその他の長さ80㎜以上、12㎜以上の物体の侵入を防ぐ 2 15度までの角度から滴下される水の侵入を防ぐ 3 工具やワイヤ等、径及び厚さが2.5㎜以上の物体の侵入を防ぐ 3 噴霧された水の侵入を防ぐ 4 径及び厚さが1.0㎜以上の物体の侵入を防ぐ 4 はねかけられた水の侵入を防ぐ 5 操作の妨げになりうる量のほこりやごみの侵入を防ぐ 5 ノズルから勢いよく噴射された水の侵入を防ぐ 6 ほこりやごみの侵入がない 6 強い波やジェット噴射された水の侵入を防ぐ 7 ー 7 冠水時の水の侵入を防ぐ 8 ー 8 継続的な冠水による水の侵入を防ぐ 防水、気密コネクタの選択 レモのBとSシリーズは、嵌合した状態でIP50になります。E,K,Lシリーズは嵌合した状態でIP66(もしくはそれ以上)です。もし装置とコネク タの嵌合がはずれた状態でも防水もしくは気密が必要な場合には、防水もしくは気密ソケットを使用する必要があります。以下の2つを参考に 慎重に考慮してください。 A)図1は典型的な室外装置です。コネクタの嵌合がはずれた場合に B)図2は真空や圧縮ガスが入った装置で漏れを防止しなければなら IP66以上を保持するにはB,S,E,K,Lシリーズの防水ソケットを使 ない装置です。この装置の気密を維持するにはヘリウムガスでの 用することが重要です。 漏れテスト(MIL1344A)を実施したソケットを使用することが重 要です。 Fig.1 your device Fig.2 your device エポキシ樹脂に よるシーリング FGGプラグKシリーズ FGGプラグBシリーズ EGGソケットKシリーズ ソケット・フランジ部分に HGGソケットBシリーズ ソケット・フランジ部分に シリコンO-リング使用 FPM(Viton®) O-リング使用 温度をチェックしてください。(13、14、37、38ページの防水・気密モデル参照) 6
Page9

ステップ2 コネクタサイズの選択 適切なコネクタサイズとインサート構成の選択 適切なコネクタサイズ(0から6)を選ぶために重要なことはコンタクトの直径(φA)を決定することです。 求めているコンタクトの数と必要な定格電流(15から24,39から58ページ参照)からコネクタの利用できるコンタクトの直径を決定します。 下記の表からコンタクトの直径(φA)を選んでください。 シリーズ コ イ ン ン タ サ ク ー ト ト の の 数 種 類 1 11 3 1.3 1 116 1.6 単  1 120 2.0 1 130 3.0 3.0 極 1 140 4.0 4.0 4.0 1 160 6.0 6.0 1 112 12.0 2 302 0.5 0.9 1.3 2.0 3.0 6.0 0.9 1.3 1.6 2.0 4.0 6.0 3 303 0.5 0.9 1.3 1.6 2.0 0.7 0.9 1.3 2.0 3.0 6.0/4.0 6.0 4 304 0.5 0.7 0.9 1.3 2.0 3.0 4.0 0.7 0.9 1.3 2.0 3.0 4.0 8.0 5 305 0.35 0.7 0.9 1.3 1.6 0.9/0.7 1.3 2.0/1.3 3.0/2.0 4.0/3.0 6 306 0.5 0.7 1.3 1.6 2.0 0.7 1.3 1.3 2.0 3.0 7 307 0.5 0.7 1.3 1.6 2.0 1.3/0.9 1.3 2.0/1.3 8 308 0.7 0.9 1.3 0.9 1.3 1.3 3.0 9 309 0.5 1.3/2.0 1.3 10 310 0.5 0.9 1.3 1.6 3.0 0.9 1.3 1.3 2.0 12 312 0.35 0.7 0.9 1.3 0.9 1.3 2.0 4.0/5.0 13 313 0.9 1.3 14 314 0.5 0.7 0.9 2.0 0.9 1.3 3.0/2.0 16 316 0.5 0.7 0.9 0.9 2.0 0.9 0.9 2.0 3.0 多  18 318 0.7 0.9 0.9 0.9 3.0/1.6 4.0 19 319 0.7 極 20 320 0.7 0.9 1.6 0.9 1.6 3.0 22 322 0.7 0.9 3.0/1.6 24 324 0.7 0.9 0.9 1.6 3.0 26 326 0.5 0.7 30 33 0 0.7 0.9 1.3 1.3 2.0 32 33 2 0.5 2.0 36 33 6 1.3 2.01) 40 340 0.7 1.3 1.3 2.0 44 344 1.3 48 348 0.7 1.3 1.3 2.0 50 350 0.9 54 354 0.9 60 360 1.6 62 362 1.6 64 364 0.9 1.3 72 372 1.3 106 106 0.9 注意:1)2.0は6Sシリーズ用、6Eには1.3と5.0 7 00 0B-0K 1B-1K 2B-2K 3B-3K 4B-4K 5B-5K 00 0S-0E 1S-1E 2S-2E 3S-3E 4S-4E 5S-5E 6S-6E
Page10

各々のワイヤに合うものを照合する 選んだコネクタのコンタクトの直径(φA)がケーブルワイヤーの直径に合うかどうか照合してください。 導電体 コンタクト 単線 標準 コンタクトのタイプ F 1) r ø A ø C AWG セクション AWG セクション (mm 2) (N) 注意 (mm) (mm) 形状 最大 最大(mm2) min. max. min. max. 0.35 0.40 – 28 0.09 – 30 – 0.05 – はんだ 0.5 2) 0.40 2) – 28 0.09 – 30 – 0.05 – 0.5 0.45 – 28 0.09 – 28 – 0.09 – 0.7 3) 0.60 3) – 24 0.25 – 26 – 0.14 – 0.7 0.80 – 22 0.34 – 22 4) – 0.34 – ø A ø C 0.9 0.80 – 22 0.34 – 22 4) – 0.34 – 1.3 1.00 – 20 0.50 – 20 4) – 0.50 – ø A ø C 1.6 1.40 – 16 1.00 – 18 – 1.00 – 2.0 1.80 – 14 1.50 – 16 – 1.50 – 3.0 2.70 – 10 4.00 – 12 – 4.00 – 4.0 3.70 – 10 6.00 – 10 – 6.00 – 5.0 5.20 – – – – 8 – 10.00 – 6.0 5.20 – – – – 8 – 10.00 – 8.0 7.00 – – – – 4 – 21.00 – 12.0 11.50 – – – – 0 – 50.00 – クリンプ 0.5 5) 0.45 1 – – 32 28 0.035 0.09 12 ø A ø C 0.80 1 – – 26 22 4) 0.140 0.340.7 22 0.45 2 – – 32 28 0.035 0.09 1.10 1 – – 24 20 0.250 0.50 fig. 1 ø A ø C 0.9 0.80 2 – – 26 22 4) 0.140 0.34 30 0.45 2 – – 32 28 0.035 0.09 1.40 1 – – 20 18 0.500 1.00 1.3 1.10 2 – – 24 20 0.250 0.50 40 0.80 2 – – 26 22 4) 0.140 0.34 ø A ø C 1.90 1 – – 18 14 4) 1.000 1.50 1.6 50 1.40 2 – – 22 18 0.340 1.00 fig. 2 ø A ø C 2.40 1 – – 16 12 4) 1.500 2.502.0 65 1.90 2 – – 18 14 1.000 1.50 3.0 2.90 1 – – 14 10 4) 2.500 4.00 75 4.0 4.00 1 – – 12 10 4.000 6.00 90 プリント L ø A ø C L寸法とCはPCBドリリングパターンのセクションを参照してください。 ø A ø C 103, 106ページ参照 L エルボウプリント L ø A L寸法とCはPCBドリリングパターンのセクションを参照してください。 104, 107ページ参照 ø C 注意: 1)インシュレーターのコンタクト維持力(IEC60512-8テスト15a) 2)00多極シリーズ用 3)S, E, 2C, 2G, 1D シリーズ用 4)同じAWGでも、メーカーにより標準導電体デザインの直径は、はんだカップの直径よりも大きい場合があります。 5)00多極シリーズ用、またはオスコンタクトの0Bと1Bシリーズ用、ピン数が多い場合、施工に注意が必要となります。ご要望の際は、営業窓口へお問い合わせください。 6)0B.302/0B.303と0K.302/0K.303はφC=1.0㎜,AWG最大20,配線部分が最大(㎟)0.50です。 7)00と1B/1Kシリーズは製作上およびメッキの際の公差によって、φCの最小値=0.43㎜になります。 8
Page11

各ケーブルにフィットするかどうか照合する 選んだコネクタのサイズが各ケーブルの直径にフィットするかどうか照合してください。 ケーブルの直径範囲 ケーブルの直径範囲 シリーズ コレット ベンドリリーフに ベンドリリーフにフィットするコレット シリーズ コレット フィットするコレット min. max. min. max. min. max. min. max. 001) 1.1 3.4 1.1 3.4 002) 1.1 4.1 1.1 4.1 0B 1.5 5.5 1.5 5.0 0S 1.3 6.7 1.3 6.1 1B 2.2 7.5 2.2 7.0 1S 1.3 8.5 1.3 8.0 2B 1.5 9.7 1.5 9.0 2S 1.3 10.5 1.3 10.0 3B 4.1 11.7 4.1 11.0 3S 2.5 13.0 2.5 13.0 4B 5.1 16.0 5.1 15.0 4S 4.1 22.0 4.1 13.0 5B 9.6 25.0 9.6 15.5 5S 6.1 30.0 – – 0K 1.0 5.0 1.0 5.0 6S 11.1 30.0 – – 1K 1.3 8.53) 1.3 8.5 0E 1.0 5.0 1.0 5.0 2K 1.3 10.53) 1.3 10.5 1E 1.3 8.53) 1.3 8.5 3K 2.6 15.03) 2.6 15.0 2E 1.3 10.53) 1.3 10.5 4K 4.6 23.53) 4.6 15.0 3E 2.6 15.03) 2.6 15.0 5K 9.6 23.5 – – 4E 4.6 23.53) 4.6 15.0 5E 9.6 23.5 – – 6E 13.0 30.0 – – 0L 1.0 5.0 1.0 5.0 1L 1.3 8.53) 1.3 8.5 2L 1.3 10.53) 1.3 10.5 注意: 1)多極のみの仕様 2)単極のみの仕様 3)MAXのケーブルサイズをお使いの場合は、特殊大型コレット(Kコレット)を必要とします。 9
Page12

10
Page13

Bシリーズ Kシリーズ(防水) 11
Page14

モデルハウジング Bシリーズ 内部構成部品図 フィックスソケット ストレートプラグ 1 アウターシェル 7 6 2 3 4 5 1 1 6 5 4 2 7 3 1 アウターシェル 2 アースクラウン 2 ラッチスリーブ 3 リテイニングリング 3 バックナット 4 六角ナット 4 スプリットインサートキャリア 5 ロッキングワッシャー 5 インシュレーター 6 インシュレーター 6 オスコンタクト 7 メスコンタクト 7 コレット メタルボディコネクタの特性 機械的、環境的 電気的要素 特 質 値 標 準 特 性 値 標 準 耐久性 > 5000 サイクル IEC 60512-5 test 9a 遮蔽効率 at 10 MHz > 75 dB IEC 60169-1-3 湿度  60℃で95%以下 at 1 GHz > 40 dB IEC 60169-1-3 温度範囲 - 55℃, +250℃ 注意:クロムメッキ真鍮シェル、PEEKインシュレータを使用したFGGとEGGの 耐振動 10-2000 Hz, 15g IEC 60512-4 test 6d 組合せで様々なテストを行いました。電気的特性、材料、表面処理については 耐ショック 100g, 6ms IEC 60512-4 test 6c 117ページ以降をご覧ください。 塩水噴霧腐食テスト > 1000h IEC 60512-6 test 11f IPコード(嵌合状態) IP 50 IEC 60529 環境のカテゴリー 55/175/21 IEC 60068-1 エルボーソケットモデル タイプ 素材及び表面処理 表面処理(μm) 構成要素 材 質 Cu Ni Au PPS – ハウジング 真鍮 0.5 3 – 金属パーツ 真鍮 0.5 3 – アースクラウン ブロンズ 0.5 3 – シリーズ シリーズ 1 タイプ1 2 インシュレーター PEEK – 1 00 0B, 1B 302 メスコンタクト ブロンズ 0.5 3 1.5 2 2 備考:標準の表面処理は以下の通りです。 ニッケル:SAE AMS QQ N 290. 金:ISO 27874 1 2 1 2 1 00 0B, 1B 303 2 3 3 3 電気的特性 1 2 1 2 1 4 00 0B, 1B 304 3 試験電圧 試験電圧2 (kV rms)1)(kV rms)1)4 3 4 3 モデル シリーズ タイプ 定格電流 コンタクト コンタクト (A) 1 2 3 ーコンタクト ーシェル 1 0B, 1B 305 2 5 3 4 EPG-XBG 00 302-303-304 1.00 1.00 2.0 5 4 EPG-EXG 0B 302 1.45 1.20 4.5 1 2 3 EPG-EXG 0B 303 1.70 1.60 4.5 1 6 0B, 1B 306 2 5 EPG-EXG 0B 304 1.30 1.10 4.5 3 4 6 5 4 EPG-EXG 0B 305 1.25 1.20 4.5 1 2 3 EPG-EXG 0B 306 1.25 1.20 2.5 1 6 0B, 1B 7 307 2 7 5 EPG-EXG 0B 307 1.00 1.00 2.0 3 4 6 5 4 EPG-EXG 0B 309 1.00 1.10 1.5 2 3 4 EPG-EXG 1B 302 1.70 1.45 4.5 1 2 7 1B 1 8 308 8 EPG-EXG 1B 303 1.60 1.85 4.53 6 4 5 7 6 5 EPG-EXG 1B 304 1.70 1.80 4.5 3 EPG-EXG 1B 305 1.30 1.55 4.51 2 4 1 8 0B 309 2 7 EPG-EXG 1B 306 1.35 1.45 4.59 93 6 4 5 EPG-EXG 1B 307 1.45 1.45 2.0 8 7 5 6 3 EPG-EXG 1B 308 1.30 1.30 2.01 2 4 1 8 EPG-EXG 1B 310 1.00 1.00 1.5 1B 9 10 310 2 9 7 3 10 6 4 5 EPG 1B 314 1.00 1.30 1.0 8 7 5 6 備考:1)計算方法、注意事項と推薦基準を124ページで参照してください。 12
Page15

プラスチックボディコネクタの特性 これらのコネクタは接続時の最大限の絶縁効果が要求されるあらゆる用途にお薦めします。 ラッチスリーブ、金属アースクラウンの設計により、ほとんどの要求に合致するEMC保護効果があります。 機械的、環境的 値 特 質 標 準 PEEK PSU PPSU 色 ナチュラル(ベージュ) 白またはグレー クリーム – 耐久性 > 5000 cycles > 5000 cycles > 5000 cycles IEC 60512-5 test 9a 湿度 60℃で95%以下 温度範囲 - 50°C/+250°C - 50°C/+150°C - 50°C/+180°C 滅菌耐性 1) > 200 cycles ~20 cycles > 100 cycles IEC 60601-1 § 44.7 溶剤耐性 優 限界あり 良 – 備考:1)スチーム滅菌 防水・気密モデル これらのプラグ、ソケット、カプラモデルを装着した装置はIEC 60529の保護指数IP68に達するようになっており、同じシリーズのプラグとの 互換性があります。用途としてポータブル無線機、軍用、研究所の機器、航空機産業など幅広く使われています。 製品番号の末尾に〈P〉の文字がついていることで、防水モデルと確認できます。また、モデルのほとんどは気密タイプもあります。気密モデルは 製品番号の末尾に〈V〉がついています。(リクエストにより証明書をおつけします) 気密モデルの封止にはエポキシ樹脂を使っています。 機械的、環境的 特 質 値 標 準 特 質 値 標 準 耐久性 > 5000 cycles IEC 60512-5 test 9a 00 60bars 湿度        60℃で95%以下 0B 60bars 温度範囲(00から1B) - 20℃, +100℃ 1B 60bars 温度範囲(2Bから5B) - 20℃, +80℃ 最高使用圧力2) 2B 40bars IEC 60512-7 test 14d 塩水噴霧腐食テスト > 1000h IEC 60512-6 test 11f 3B 30bars 気候カテゴリー 20/80/21 IEC 60068-1 4B 15bars エア漏れ率(He)1) <10-7mbar.l.s-1 IEC 60512-7 test 14b 5B 5bars 備考: 1)気密モデルのみ 備考:2)この数値は装置に取付られたコネクタの最高許容圧力差に相当します。 ブリッジモデル 技術特性と環境特性 電気特性 特 質 値 標 準 特 質 値 標 準 耐久性 > 1000 cycles IEC 60512-5 test 9a コンタクト抵抗 < 6 mΩ IEC 60512-2 test 2a 使用温度 最高90℃ 素材及び表面処理 パーツナンバー 表面処理 構成要素 材 質 Cu Ni Cr Au プラスチックハウジング ポリアミド – CFF.0B.302.PLCG 0B – 1.05 4 真鍮 0.5 3 – – 金属部品 CRG.0B.302.PLEG 0B – 1.05 4 真鍮 0.5 3 0.3 – CFF.0B.303.PLCG 0B – 0.80 4 インシュレーター PEEK – CRG.0B.303.PLEG 0B – 0.80 4 オスコンタクト 真鍮 0.5 3 – 1.0 CRG.0B.306.PLEG 0B – 0.40 2 メスコンタクト ブロンズ 0.5 3 – 1.5 CFF.1B.303.PLCG 1B – 1.25 5 備考:標準の表面処理は以下の通りです。 CRG.1B.303.PLEG 1B – 1.25 5    ニッケル:SAE AMS QQ N 290. クロム:SAE AMS 2460 金:ISO 27874 CFF.1B.306.PLCG 1B – 0.80 3 CRG.1B.306.PLEG 1B – 0.80 3 備考:製品番号の最後の文字がハウジングの色を表します。 例えば、G(標準)はグレーです。違う色を選択するには、この文字を選んだ色に一致する文字に 置き換えてください。(34ページの表をご参照ください) 1) 124ページの計算方法、注意、推奨標準をご覧ください。 2) コンタクトとコンタクト、またはコンタクトとシェルの最も近い値 13 シリーズ Audio-Mono Audio-Stereo 試験電圧 (kV rms)1) 2) 通常電流(A)
Page16

モデルハウジング Kシリーズ 内部構成部品図 ストレートプラグ 1 アウターシェル フィックスソケット 2 ラッチスリーブ 1 アウターシェル 5 2 3 4 7 7 1 6 8 2 3 7 6 4 1 9 11 12 10 5 3 インナーシェル 2 アースクラウン 4 リテイニングリング 3 リテイニングリング 5 コレットナット 4 六角ナット 6 スプリットインサートキャリア 5 インシュレーター 7 インシュレーター 6 メスコンタクト 8 オスコンタクト 7 Oリング 9 アースコーン 10 コレット 11 ガスケット 12 ワッシャ メタルボディコネクタの特性 機械的、環境的 電気的要素 特 質 値 標 準 特 性 値 標 準 耐久性 > 5000 サイクル IEC 60512-5 test 9a 遮蔽効率 at 10 MHz > 95 dB IEC 60169-1-3 湿度  95% 以下 60°C at 1 GHz > 80 dB IEC 60169-1-3 温度範囲1) - 55°C, +200°C 備考:クロムメッキ真鍮シェル、PEEKインシュレーター、シリコンOリングを用いた 耐振動 10-2000 Hz, 15g IEC 60512-4 test 6d FGGとEGGコネクタの組み合わせでさまざまなテストを行いました。 耐ショック 100g, 6ms IEC 60512-4 test 6c 詳細な電気的特性、材料、表面処理については117ページの技術的特性の 塩水噴霧腐食テスト > 1000h IEC 60512-6 test 11f 章をご覧ください。 ® IPコード(嵌合状態)2) IP 68/IP 66 IEC 60529 1) FPM(Viton )Oリングを付けたコネクタの最低使用温度は-20℃です。 2) IP68に適合させるには、ケーブルの(断面)形状が真円で、施工時に確実な 環境のカテゴリー 50/175/21 IEC 60068-1   防水処理を行う必要があります。 防水・気密モデル これらのプラグ、ソケット、カプラモデルを装着した装置はIEC 60529の保護指数IP68に達するようになっており、同じシリーズのプラグとの 互換性があります。用途としてポータブル無線機、軍用、研究所の機器、航空機産業など幅広く使われています。 製品番号の末尾に〈P〉の文字がついていることで、防水モデルと確認できます。また、モデルのほとんどは気密タイプもあります。気密モデルは 製品番号の末尾に〈V〉がついています。(リクエストにより証明書をおつけします) 気密モデルの封止にはエポキシ樹脂を使っています。 機械的、環境的 特 質 値 標 準 特 性 値 標 準 耐久性 > 5000 サイクル IEC 60512-5 test 9a 0K 60bars 湿度  95% 以下 60°C 1K 60bars 温度範囲(0Kから1K) - 20°C, +100°C 最高使用圧力2) 2K 40bars IEC 60512-7 test 14d 温度範囲(2Kから5K) - 20°C, +80°C 3K 30bars 塩水噴霧腐食テスト > 1000h IEC 60512-6 test 11f 4K 15bars 気候カテゴリー 20/80/21 IEC 60068-1 5K 5bars エア漏れ率(He)1) <10-7mbar.l.s-1 IEC 60512-7 test 14b 備考: 備考: 1) 気密モデルのみ 2) この数値は適切にパネル実装されたコネクタの最高許容圧力差に相当します。 14
Page17

インサートの種類(B,Kシリーズ) 多 極 オスハンダコンタクト メスハンダコンタクト コンタクトタイプ ハンダ クリンプコンタクト コンタクト 1 4 4 1 2 3 3 2 オスクリンプコンタクト メスクリンプコンタクト 302 2 0.5 1.00 0.95 1.15 1.20 3.5 00 303 3 0.5 0.80 0.95 1.35 1.10 3.0 304 4 0.5 0.80 0.65 1.05 1.05 2.0 305 5 0.35 – – – 0.70 1.00 – – 1.7 0B 302 2 0.9 1.00 1.05 1.45 1.20 10.02) 0K 303 3 0.9 1.20 0.90 1.70 1.60 8.02) 304 4 0.7 0.85 0.70 1.35 1.10 7.02) 305 5 0.7 1.00 0.70 1.25 1.20 6.52) 306 6 0.5 4) 0.85 0.65 1.40 1.20 2.5 307 7 0.5 4) 0.80 0.70 1.40 1.20 2.5 309 9 0.5 4) 0.60 0.50 1.00 0.85 2.0 312 12 0.35 – – – 0.80 1.00 – – 1.5 1B 302 2 1.3 1.50 1.35 1.70 1.45 15.03) 1K 303 3 1.3 1.30 1.55 1.60 1.85 12.0 304 4 0.9 1.35 1.45 1.70 1.80 10.02) 305 5 0.9 1.25 1.15 1.30 1.55 9.02) 306 6 0.7 1.05 1.20 1.35 1.45 7.02) 307 7 0.7 0.95 1.05 1.45 1.45 7.02) 308 8 0.7 0.95 1.15 1.30 1.30 5.0 310 10 0.5 4) 0.90 1.50 1.20 1.80 2.5 314 14 0.5 4) 0.80 1.20 0.95 1.60 2.0 316 16 0.5 4) 0.80 1.25 0.95 1.60 1.5 備考: 1)124ページの計算方法、注意事項と推奨標準をご覧ください。 最初の選択肢 2)定格電流=プリント基板用エルボ(90°)コンタクトのソケット6A 特殊な場合の選択肢 3)定格電流=プリント基板用エルボ(90°)コンタクトのソケット12A 4)オスコンタクトのみあります。 5)試験電圧(KV)コンタクトシェルはKシリーズでは少し低くなります。(掲載値はBシリーズ) 15 ø A ø A コード コンタクトの数 直径A(mm) ハンダ クリンプ プリント(ストレート) プリント(エルボ) 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 定格電流(A)1)
Page18

多 極 オスハンダコンタクト メスハンダコンタクト コンタクトタイプ ハンダ クリンプコンタクト コンタクト 1 4 4 1 2 3 3 2 オスクリンプコンタクト メスクリンプコンタクト 2B 302 2 2.0 2.10 1.75 2.85 2.70 25.03)2K 303 3 1.6 2.40 1.85 1.90 1.90 17.03) 304 4 1.3 1.85 1.85 2.20 2.20 15.03) 305 5 1.3 1.75 1.60 2.15 2.15 14.03) 306 6 1.3 1.35 1.45 2.00 2.35 12.0 307 7 1.3 1.75 1.60 1.95 2.15 11.0 308 8 0.9 1.50 1.25 1.95 1.95 10.02) 310 10 0.9 1.45 1.30 1.80 2.10 8.02) 312 12 0.7 1.25 1.35 1.65 2.00 7.02) 314 14 0.7 1.15 1.35 1.55 1.55 6.52) 316 16 0.7 0.95 1.25 1.55 1.75 6.0 318 18 0.7 0.85 1.20 1.45 2.10 5.5 319 19 0.7 0.95 1.25 1.55 1.65 5.0 326 26 0.5 – 0.95 1.30 1.20 1.80 2.0 332 32 0.5 – 0.80 1.2 0.95 1.60 1.5 備考: 1)124ページの計算方法、注意事項と推奨標準をご覧ください。 最初の選択肢 2)定格電流=プリント基板用エルボ(90°)コンタクトのソケット6A 特殊な場合の選択肢 3)定格電流=プリント基板用エルボ(90°)コンタクトのソケット12A 4)試験電圧(KV)コンタクトシェルはKシリーズでは少し低くなります。(掲載値はBシリーズ) 16 ø A ø A コード コンタクトの数 直径A(mm) ハンダ クリンプ プリント(ストレート) プリント(エルボ) 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 定格電流(A)1)
Page19

多 極 オスハンダコンタクト メスハンダコンタクト コンタクトタイプ ハンダ クリンプコンタクト コンタクト 1 4 4 1 2 3 3 2 オスクリンプコンタクト メスクリンプコンタクト 3B 302 2 3.0 – 2.10 1.55 2.30 1.80 35.0 3K 303 3 2.0 1.90 1.50 3.20 2.65 25.0 304 4 2.0 1.45 1.25 2.50 2.20 19.0 305 5 1.6 1.90 1.25 2.40 1.75 19.0 306 6 1.6 1.60 1.15 1.90 1.80 17.0 307 7 1.6 1.70 1.25 2.00 2.05 15.0 308 8 1.3 1.65 1.15 1.85 1.75 13.0 8 1.3 1.35 1.05 1.10 1.05 6.0 309 1 2.0 – 1.35 1.05 1.10 1.05 15.0 310 10 1.3 1.25 0.90 1.50 1.80 12.0 312 12 0.9 1.45 1.00 1.65 1.85 9.0 314 14 0.9 1.20 1.20 1.80 1.65 9.02) 316 16 0.9 1.20 0.85 1.80 1.50 8.0 318 18 0.9 1.20 1.05 1.85 1.60 7.0 320 20 0.7 1.00 0.90 1.35 1.55 6.0 322 22 0.7 1.00 0.90 1.70 1.45 5.5 324 24 0.7 0.95 0.80 1.35 1.35 4.0 326 26 0.7 0.95 0.70 1.50 1.30 4.0 330 30 0.7 0.80 0.70 1.35 1.20 3.5 備考: 1)124ページの計算方法、注意事項と推奨標準をご覧ください。 最初の選択肢 2)定格電流=プリント基板用エルボ(90°)コンタクトのソケット6A 特殊な場合の選択肢 3)試験電圧(KV)コンタクトシェルはKシリーズでは少し低くなります。(掲載値はBシリーズ) 17 ø A ø A コード コンタクトの数 直径A(mm) ハンダ クリンプ プリント(ストレート) プリント(エルボ) 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 定格電流(A)1)
Page20

多 極 オスハンダコンタクト メスハンダコンタクト コンタクトタイプ ハンダ クリンプコンタクト コンタクト 1 4 4 1 2 3 3 2 オスクリンプコンタクト メスクリンプコンタクト 4B 4K 304 4 3.0 2.10 1.50 1.80 1.20 30.0 306 6 2.0 2.00 1.75 2.75 2.40 24.0 307 7 2.0 2.00 1.80 1.50 1.35 20.0 310 10 1.6 1.85 1.30 1.90 1.95 17.0 312 12 1.3 1.45 1.60 1.90 1.85 12.0 316 16 0.9 1.35 1.50 2.30 2.10 10.0 320 20 0.9 1.35 1.00 1.05 0.95 8.0 324 24 0.9 1.20 1.45 1.80 2.05 7.0 330 30 0.9 0.95 0.85 1.75 1.45 5.0 340 40 0.7 0.90 0.90 1.30 1.30 2.0 348 48 0.7 0.70 0.70 1.00 1.00 1.5 備考: 1)124ページの計算方法、注意事項と推奨標準をご覧ください。 最初の選択肢 2)試験電圧(KV)コンタクトシェルはKシリーズでは少し低くなります。(掲載値はBシリーズ) 特殊な場合の選択肢 18 ø A ø A コード コンタクトの数 直径A(mm) ハンダ クリンプ プリント(ストレート) 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-コンタクト 試験電圧(kVrms)1) コンタクト-シェル 定格電流(A)1)