1/2ページ
カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.1Mb)

緊急地震速報電話ページング装置 EDR-200A

製品カタログ

FMラジオ放送の「緊急地震速報」を受信して、施設内に独自の避難誘導アナウンスを一斉放送! 低コスト・簡単設置で導入!

民放FMラジオ局およびNHK-FMラジオ局から放送される「緊急地震速報」を受信し、放送用アンプやページング放送機能のある構内交換機を使用することで、地震の発生を知らせる地震速報放送を行うことができます。

●FMラジオ放送の「緊急地震速報」のチャイムを利用、専用の受信端末やランニングコストが不要です。
●ワイドFM(FM補完放送)対応、FM放送の周波数を76MHz~99.9MHzの範囲で設定できます。
●本装置を放送用アンプに接続することで、既存の放送設備から緊急地震速報を放送できます。
●交換機のページング放送機能を利用して、接続されている電話機や放送設備のスピーカから地震速報を放送できます。
●独自のアナウンスを録音して放送できます。施設や環境に合わせた適切な避難誘導放送で減災をサポートします。
●テスト放送で、避難訓練や本装置が正常に動作するかの確認ができます。
●接点信号を出力することができます。各種設備の緊急停止や制御などにご利用いただけます。

【 詳細は、上記ダウンロード(カタログ)またはタカコムホームページ(https://www.takacom.co.jp/)をご覧ください。】

このカタログについて

ドキュメント名 緊急地震速報電話ページング装置 EDR-200A
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.1Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社タカコム (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
リアルタイム音声認識&録音アプリ VR-RS100RDW
製品カタログ

株式会社タカコム

この企業の関連カタログの表紙
通話録音装置 VR-D179/VR-D179A
製品カタログ

株式会社タカコム

この企業の関連カタログの表紙
通話録音装置 VR-L147H
製品カタログ

株式会社タカコム

このカタログの内容

Page1

FMラジオ放送報知音連動 緊急地震速報 電話ページング装置 EDR-200A 低コスト 簡単設置 ワイドFM 対応 緊急地震速報を 簡単導入! 学校・公共施設などの避難誘導に! 工場・オフィスなどのBCP対策に! ワイドFM対応で FMラジオ放送 を受信して 受信エリア拡大 緊急地震速報 を 施設内に一斉放送! FMラジオ放送受信 既存設備を利用 固定/独自アナウンス テスト放送 接点信号出力 ランニングコスト コストを 適切な放送で 避難訓練を 各種設備を 不要 抑えて導入 減災をサポート サポート 制御
Page2

放送設備や交換機に接続 緊急地震速報連動 既存の設備を利用して 緊急地震速報 電話ページング装置 低コストで緊急放送を実現! EDR-200A FMラジオ放送受信でランニングコスト不要 ■システムイメージ ●民放FMラジオ局およびNHK-FMラジオ局から放送される「緊急地震速報」 のチャイムを受信して、地震の発生を知らせる緊急地震放送を行います。 気象庁 FMラジオ局 ●一般向け緊急地震速報を利用するため、専用の受信端末やランニングコス 緊急地震速報 トが不要です。 生 地震発 ■民放FM局とNHK-FM局の放送イメージ 緊急地震速報 ・民放FM局 地域A 地域B 地域C 地域D 対象となる地域Aの 放送アンプ接続 交換機接続 民放FM局が放送します。 他の地域の民放放送局では 地震発 生 一般向け緊急地震速報の利用で 既存の電話設備を利用して 通常放送されません。 FMラジオ局 ランニングコストが不要 緊急地震速報をページング放送 ・NHK-FM局 地域A 地域B 地域C 地域D EDR-200A アンテナ EDR-200A アンテナ 対象となる地域Aだけでなく 全国のNHK-FM局で 地震発 生 放送される場合があります。 FMラジオ局 既 スピーカー 設 ※FMラジオ局の周波数については、当社ホームページに参考資料を掲載しております。 https://www.takacom.co.jp/ 放 既 設 電話機 送 設 放 ワイドFM対応で受信エリア拡大 備 送 設 PBX 備 スピーカー ●ワイドFM(FM補完放送)に対応し、受信するFM放送の周波数を76MHz~ 99.9MHzの範囲で設定できます。 緊急地震速報です。間もなく地震がきます。 強い揺れに警戒してください。身の安全を確保してください。 ※ワイドFM(FM補完放送)とは、AMラジオ放送局の放送区域において、災害や電波障害に強いFMラジオ放送用の周波数を  使い、AMラジオの番組を放送することです。 ※EDR-200A 1台で「放送アンプ接続」「交換機接続」の同時運用はできません。 既存の設備を利用してコストを抑えて構築 ●本装置を放送用アンプに接続することで、既存の放送設備から緊急地震速 ■主な仕様 報を放送することができます。 FMアンテナ 外部アンテナ接続方式(F型コネクタ(75Ω)) ●交換機のページング放送機能を利用して、接続されている電話機や放送設 チューナー チューニング デジタル方式 備のスピーカーから地震速報を放送。既設の交換機を利用して構内放送を 対象周波数 76.0~99.9MHz 行うことで、導入が簡単でコストを抑えられます。 チャンネル数 2チャンネル(地震速報放送用、テスト放送用) 録音可能時間 地震速報放送用:60秒、テスト放送用:60秒 放送内容は「ラジオ放送」「アナウンス放送」から選択 録音 録音方式 μ-law相当 録音媒体 内蔵フラッシュメモリ ●緊急地震放送には、FMラジオの音声を送出する「ラジオ放送」、あらかじめ 録音入力 ライン入力(3.5mmモノラルミニジャック:10kΩ,-10dBV) 本装置に録音されている「固定アナウンス」、任意で録音する「独自アナウン アナウンス 2種類(地震速報放送用、テスト放送用) ス」のいずれかを選択できます。 固定音源 報知音 2種類(NHK式チャイム音、NHK式訓練用音源) ●ラジオ放送または固定アナウンスを利用することで、接続してすぐに運用す 収容内線数 1回線 ることができます。 内線種別 アナログ内線(PB) アナログ内線 接続方式 モジュラージャック 独自のアナウンス放送で減災をサポート 内線登録数 1 ●独自のアナウンスを録音して放送することができます。施設や環境に合わせ 内線番号桁数 最大8桁(0~9,*,#(12種類)の8桁の組み合わせ) た適切な放送をすることでパニックを抑えて減災をサポートします。 音声 ライン出力端子 RCAジャック(600Ω、-5dBm)(レベル可変機能あり) 端子 ネジ端子(2系統) 外部出力 放送内容の頭切れを防止 接点仕様 無電圧メーク接点(接点容量:DC30V 500mA) ディスプレイ 表示 16桁1行ディスプレイ(バックライト付き) ●放送設備のアンプ起動遅延に合わせて、緊急地震放送(FMラジオ/アナウン LEDランプ 2個(監視ランプ(緑)、アラームランプ(赤)) ス)の放送開始を調整できるため放送の頭切れを防止できます。 VCCI クラスB RoHS指令 適合 テスト放送で避難訓練を実施可能 電源 専用電源アダプタ(入力:AC100V±10V(50/60Hz)、出力:DC9V(600mA)) 消費電力 最大7.5W ●緊急地震速報の放送から強い揺れが来るまでの時間はごくわずかであり、 緊急地震速報検知方式 NHK式チャイム音(2回連続受信) あわてず身を守るなど適切な行動をとるためには日ごろからの訓練が重要で 寸法(幅×奥行×高さ) 190×200×59mm(ゴム足含む) す。テスト放送で、避難訓練や本装置が正常に動作するかの確認ができます。 質量 約650g 外部出力で設備を制御 添付品 本体、電源アダプタ、FMアンテナ(フィーダー線)、F型コネクタ変換プラグ モジュラーコード、取扱説明書(保証書) 各1 ●接点信号を出力することができます。各種設備の緊急停止や制御などにご 利用いただけます。 ■価格 ¥49,500-(工事費、税別) ●本商品ご購入後は、添付の「取扱説明書」をよくお読みのうえ、内容をご理解していただいてからお使いください。「取扱説明書」には、本商品をご購入されたお客様や他の方々への危害や財産  への損害を未然に防ぎ、本商品を安全にお使いいただくために守っていただきたい事項を記載しています。 ●このカタログの記載内容は2022年10月現在のものです。仕様・価格・デザインなどは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。●本カタログに記載の会社名および製品名などは各社の商標または登録商標です。 お問い合わせは https://www.takacom.co.jp ■支店・営業所 ■出張所 ■東 京 03-5651-2281 JQA-1477 JQA-IM1005 JQA-EM1055 ■札 幌 011-271-0225 ■仙 台 022-726-7300 本社 ■名古屋 052-734-6601 ■大 阪 06-6260-4611 タカコムは ■広 島 082-836-3631 ■福 岡 092-431-1942  品質/環境/情報セキュリティ マネジメントシステムの 本社・工場/〒509-5202 岐阜県土岐市下石町西山304-709 認証取得企業です V242