1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(724.3Kb)

RFID読取精度実証実験(PoC)

製品カタログ

かんばんQRとRFタグの読取精度を比較!導入ネックとなる手配作業もワンストップで受託 ※自動車部品メーカ様の実証実験事例をご紹介

【実証実験事例】
自動車部品メーカ様

【概要】
生産工程の部品入出庫管理において、現状の運用手順を変えずにRFIDを
導入した際の読取精度を確認するため、設備工事及び機器の設置・調整・
検証作業のサポートを実施

実施内容はカタログにて詳細をご説明!

【成果】
・当社のパッケージソフトの活用により、低コストでRFID本格導入の目処がたった
・当社の豊富なノウハウにより、運用面も含んだ改善で、更なる読取精度向上が見込める結果となった
・機器設置、周辺工事、各種調整、検証作業等一連の業務を当社がワンストップで受託することで、手配作業を低減

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 RFID読取精度実証実験(PoC)
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 724.3Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社デンソーエスアイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ホワイトペーパー『トヨタ生産方式×IoTを使った現場改善』
ホワイトペーパー

株式会社デンソーエスアイ

デンソーエスアイ展示会2017 展示LineUP
その他

株式会社デンソーエスアイ

RFIDを活用した 部品棚卸システム
事例紹介

株式会社デンソーエスアイ

このカタログの内容

Page1

【生産物流 実証実験事例】 実証実験-5 RFID読取精度実証実験(PoC) PoC:Proof of Concept(新しい技術等が実現可能かどうか、簡易的に検証すること) 見える化 Q C D 自動車部品メーカ様 概要 生産工程の部品入出庫管理において、現状の運用手順を変えずにRFIDを導入した際の 読取精度を確認するため、設備工事及び機器の設置・調整・検証作業のサポートを実施。 実施内容 ・入庫/出庫時に生産日報として計上しているかんばんQR読取実績と、 かんばん単位に取り付けたRFタグ読取り実績*を比較して読取精度を確認する。 ・検証結果から、読取差異要因の分析結果と対策案を提示し、再検証を行う。 *エスアイパッケージ商品〔定置リーダライタを使用したRFタグの自動読取システム〕を活用 【PoCの進め方】 【実証イメージ】 ①完成品を運搬する際に、RFタグより完成実績を取得 新しいシステム全体を作り上げる前に、主に ②完成品の使用時にかんばんが外れ、 〔効果・効用〕、〔技術的実現性〕、 〔具体性〕の 平準化ポストに保管する際にRFタグより使用実績を取得 検証を行います。PoC実施により、システム導入 後に「技術的な問題が発覚」、「想定していた 生産工程 入庫 部品置場 出庫 効果が出ない」等のリスクを排除します。 RFID アンテナ 現場改善案を 現行のQRコード付 ① 現状把握 完成実績 検討/提案 課題抽出 かんばん全てに [RFID読取] ↓ RFタグを貼付 PoCの実施方法、 比 評価項目を 構想立案 較 検討/提案 ↓検証結果データ 完成品かんばん (リターナブル) 完成実績 [QR読取] 検証 外れかんばん 対策 評価 RFIDアンテナ 平準化ポスト ② 使用実績 かんばん回収用 [RFID読取] ポスト 課題の 洗い出し 読取差異要因 ノウハウ 比の分析 (過去事例等 ・タグの重なり 較 の蓄積) ・金属の影響 ・交信範囲 etc… 使用実績 [QR読取] 成果 ・エスアイのパッケージソフトの活用により、低コストでRFID本格導入の目処がたった。 ・今回の検証では、読取精度100%には至らなかったが、エスアイの豊富なノウハウにより、 運用面も含んだ改善で、更なる読取精度向上が見込める結果となった。 ・機器設置、周辺工事、各種調整、検証作業等一連の業務をエスアイがワンストップで 受託することで、手配作業を低減。 *QRコードは㈱デンソーウェーブの登録商標です。 [本社] 〒446-0058 愛知県安城市三河安城南町1-11-9 TEL:0566-75-7500(代表) [東京営業所] 〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-8 芝公園TCビルディング 3F TEL:03-6367-6440(代表) URL:http://www.denso-si.jp E-mail:si-info@denso-si.jp 190325