1/1ページ

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(744.1Kb)

RFIDを活用した プレス部品容器搬送管理

事例紹介

【生産物流ソリューション事例】RFタグをかんばんとして活用し、リフト作業とロケ面積を削減 ※トヨタ自動車株式会社様への導入事例

【導入事例】
企業名:トヨタ自動車株式会社 衣浦工場様

【課題】
新規プレスライン立ち上げに向け、プレス工程における以下課題への取組みが必要となっておりました。
①安全:狭いエリアでの高負荷なリフト運用 リフトと人の接近
②工数:人手のかかる搬送作業
③面積:品番ごとの固定ロケを構えるだけの面積確保が困難
④精度:目視確認での 運用

<ソリューション>
※ソリューション内容は、資料にて詳細をご説明!

【効果】
・AGV 活用によるリフト 人接近エリアの解消(安全)
・AGV 自動搬送による作業員搬送負荷低減(工数低減)
・空パレ置き場、充パレ置場を フリロケ化 &面積必要最小限に 設定 面積低減
・非常用置場設定による異常在庫の見える化(在庫低減)
・RF タグ読取りによる目視チェック廃止(精度向上)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログについて

ドキュメント名 RFIDを活用した プレス部品容器搬送管理
ドキュメント種別 事例紹介
ファイルサイズ 744.1Kb
登録カテゴリ
取り扱い企業 株式会社デンソーエスアイ (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

ホワイトペーパー『トヨタ生産方式×IoTを使った現場改善』
ホワイトペーパー

株式会社デンソーエスアイ

デンソーエスアイ展示会2017 展示LineUP
その他

株式会社デンソーエスアイ

RFIDを活用した 部品棚卸システム
事例紹介

株式会社デンソーエスアイ

このカタログの内容

Page1

【生産物流ソリューション事例】 生産-10 RFID活用 プレス部品容器搬送管理 見える化 Q C D トヨタ自動車株式会社 衣浦工場様 課題 新規プレスライン立ち上げに向け、プレス工程における以下課題への取組みが必要となっておりました。 ①安全:狭いエリアでの高負荷なリフト運用,リフトと人の接近 ②工数:人手のかかる搬送作業 ③面積:品番ごとの固定ロケを構えるだけの面積確保が困難 ④精度:目視確認での運用 ソリューション RFタグをかんばん(現品票)として活用し容器データの自動収集とAGV活用による「部品の自動搬送」「空 容器の自動投入」を行うことで、リフト搬送作業とロケ面積を削減。安全かつ人手のかからない効率的な業 務を実現。 *充パレ=実入りパレット 上位システム(他社製) 【Before】 【After】 *フリロケ=フリーロケーション ロケ管理/在庫管理/ 空パレ供給指示/ 充パレ引取り指示 等 プレス工程 A プレス工程 B プレス工程 A プレス工程 B目視確認 システムチェツク ③空パレ供給 ④かんばん取付 ③空パレ供給 ④充パレ引取り ⑤充パレ引取り *かんばん取付工程廃止 搬送工数大 AGV AGV(RFタグ=かんばん) リフト/人の接近 高負荷 自動搬送 自動搬送 リフト運用 リフト/人接近 エリア解消 ②空パレピッキング ⑥充パレ投入 目視確認 *充パレシューター ②空パレピッキング 異常在庫 (固定ロケ) 見える化 ロケ面積低減 非常用 空パレ/充パレ共用フリロケ化 置場 在庫低減 面積不足面積不足 ⑤充パレピッキング 面積不足 実績収集システム(当社製) AGV 設備と連携し 自動搬送 RFタグを 自動読取 ⑥充パレ投入 空パレシューター 充パレシューター目視確認 (固定ロケ) (固定ロケ) ①空パレシューター投入 ⑦次工程へ ①空パレシューター投入 ⑦次工程へ (フリロケ) 効果 ・AGV活用によるリフト/人接近エリアの解消(安全) ・AGV自動搬送による作業員搬送負荷低減(工数低減) 業界ガイドライン「国際規格(ISO/IEC規格)」 ・空パレ置き場、充パレ置場をフリロケ化&面積必要最小限に設定(面積低減) に準拠した形式でエンコードしたRFタグを添付 ・非常用置場設定による異常在庫の見える化(在庫低減) ・RFタグ読取りによる目視チェック廃止(精度向上) [本社] 〒446-0058 愛知県安城市三河安城南町1-11-9 TEL:0566-75-7500(代表) [東京営業所] 〒105-0011 東京都港区芝公園1-7-8 芝公園TCビルディング 3F TEL:03-6367-6440(代表) URL:http://www.denso-si.jp E-mail:si-info@denso-si.com 200827