1/12ページ
カタログの表紙 カタログの表紙 カタログの表紙
カタログの表紙

このカタログをダウンロードして
すべてを見る

ダウンロード(1.7Mb)

マルチカプラ用「オートクランプユニット」「アダプタ」

製品カタログ

関連メディア

このカタログについて

ドキュメント名 マルチカプラ用「オートクランプユニット」「アダプタ」
ドキュメント種別 製品カタログ
ファイルサイズ 1.7Mb
登録カテゴリ
取り扱い企業 日東工器株式会社 (この企業の取り扱いカタログ一覧)

この企業の関連カタログ

この企業の関連カタログの表紙
リニア製品総合カタログ
製品カタログ

日東工器株式会社

この企業の関連カタログの表紙
カプラ製品総合カタログ
製品カタログ

日東工器株式会社

この企業の関連カタログの表紙
電動ドライバ総合カタログ
製品カタログ

日東工器株式会社

このカタログの内容

Page1

C10 複数配管用迅速流体継手「マルチカプラ」用アクセサリ マルチカプラ®用 アクセサリシリーズ マルチカプラ®用オートクランプユニット MAS型/MAT型 マルチカプラ ®の反力保持に。 MALC型用 の外部保持装置が不要 マルチカプラ®の エア駆動 機械側 による ソケット 反力を保持 ロック・アンロック MACU-S-20KN (20kN/1セット) 機構を装備 プラグ MACU-P-20KN 近接センサ※の 取り付けが 可能 マルチカプラ ®用 オートクランプユニット ※別途、市販のセンサをご用意ください マルチカプラ®用 アクセサリシリーズ マルチカプラ®MALC型用アダプタ 取付プレートの MALC型用 加工簡略・薄肉化に。 ® マルチカプラ®MALC型 マルチカプラ MALC型 ねじ固定型 の取り付けを マルチカプラ ® MALC型用 アダプタ 取付プレート加工の 取付プレート厚の 簡略化 薄肉化 グリーン調達対応製品
Page2

マルチカプラ®用アクセサリ MAS型/MAT型 MALC型用 マルチカプラ ®用オートクランプユニット マルチカプラ ®の反力を保持 ・マルチカプラ®の反力を保持(20kN/1セット) ・エア駆動によるロック・アンロック機構を装備 ・近接センサ※の取り付けが可能   ※別途、市販のセンサをご用意ください シリンダによる保持 シリンダ マルチカプラ® ガイド部品 プレート シリンダで 保持 可動側 固定側 可動側 固定側 側面イメージ 側面イメージ シリンダによる接続力(上図の場合) 接続時の シリンダによる保持力(上図の場合) 接続後の 型式 MALC-3S×MALC-3P×6ポート 接続力 (無圧の場合) 型式 MALC-3S×MALC-3P×6ポート 保持力 (流体圧力5.0MPaの場合) MALC-4S×MALC-4P×4ポート 2,180N MALC-4S×MALC-4P×4ポート 33,080N 保持力は使用する「マルチカプラ」のサイズ・流体の圧力・ポー ト数によって異なります。 オートクランプユニットによる保持 オートクランプユニット シリンダ 無負荷 オート クランプ ユニット で保持 可動側 固定側 可動側 固定側 側面イメージ 側面イメージ 適用 マルチカプラ® オートクランプユニットで オートクランプ ユニットの保持力 マルチカプラ® MAS型/MAT型 マルチカプラ® MALC-SP型 マルチカプラ®の反力を保持 (1セットあたり) マルチカプラ® MALC-01型 マルチカプラ® MALC-HSP型 20kN オートクランプユニットは保持力やバランスを (20,000N) 考慮して配置してください。 01
Page3

マルチカプラ®用アクセサリ オートクランプユニット 作動手順(動力機構にエアシリンダを用いた際の手順を一例として示します) マ ル チ カ 接続手順 プ ラ ® 初期状態 ① ② ③ ④ 用 ロック解除 接続開始・「カプラ」突き当て ロック 接続完了 オ スリーブ作動用空気供給ポート ロック解除状態のまま、エアシリ ②の状態のまま、スリーブ作動 接続完了。(オートクランプユニッ ー から加圧し、ロック解除状態に ンダを「カプラ」突き当てまで前 用空気供給ポートの圧力を0に トで荷重を保持するためシリンダ ト する。 進させる。(注) し、ロック状態にする。 の前進状態は解除しても良い) ク ラ ン エアシリンダ ガイド部品 前進 前進 プ ユ ニ ッ ト マルチカプラ® スリーブ オートクランプ 突き当てる 突き当てた ユニット 状態を保持 スリーブ スリーブ 前進 後退 プレート間寸法 29.95~30.2mm ON 前進 エア OFF エア シリンダ ON ロック解除状態になるまでの時間を空ける ロック状態になるまでの時間を空ける 後退 エア OFF オート ロック ON (ロック解除状態) クランプ 解除 ユニット エア OFF (ロック状態) (注)エアシリンダを前進させる際は、必ずロック解除してください。ロック状態のまま、エアシリンダを前進させるとオートクランプユニットが破損するおそれがあります。 分離手順 初期状態 ① ② ③ ④ 「カプラ」突き当て ロック解除 分離開始 分離完了 エアシリンダを「カプラ」突き当 ①の状態で、ロックを解除する。 ②の状態のままエアシリンダ 分離完了。 てまで前進させる。(注) を後退する。 前進 前進 後退 突き当てる 突き当てた 状態を保持 スリーブ スリーブ 前進 後退 ON 前進 エア OFF エア シリンダ ON ロック解除状態になるまでの時間を空ける 後退 エア OFF オート ロック ON (ロック解除状態) クランプ 解除 ユニット エア OFF (ロック状態) (注)不意の分離防止のため、引張力負荷時にロックが解除されない構造になっています。(4ページ「ソケットとプラグの接続・分離時の注意点」を参照してください。)   必ずエアシリンダを「カプラ」突き当てまで前進させ、オートクランプユニットにかかる引張力を除去してください。 02
Page4

マルチカプラ®用アクセサリ オートクランプユニット 近接センサの取り付け 近接センサ※の使用によって、ロックの検知が可能 ※市販品をご用意ください。 取付可能な近接センサ(シールドタイプ) 本品は市販品近接センサ(シールドタイプ)を取り付け ることで、スリーブの位置を検出し、ロック状態を検出 することができます。 近接センサは、下表を参照し、お客様にて選定していた 近接センサ だき使用可否をご確認ください。 非シールドタイプの近接センサは使用しないでください。 検出できないおそれがあります。 センサヘッド寸法 近接センサ取付図 外径 ø3.5mm~ø4mm 長さ 12.5mm以上 六角穴付き止めねじ 近接センサ取付方法 近接センサは、プレートに取り付ける前に行ってください。 ●取付方法 近接センサを取付部に挿入し、シムやスペーサを用いて 近接センサがスリーブと当たらない位置で固定 (*1)し、六 六角穴付き止めねじ センサ先端 角穴付き止めねじ(*2,*3)を使用して取り付けてください。 (右図参照) *1:近接センサがスリーブと当たっている位置で固定すると、ス リーブ作動時にセンサが破損するおそれがあります。 *2:固定用六角穴付き止めねじは本品には付属されておりませ ん。下表を参照して選定してください。 *3:長さ8mmを超えるものを使用するとプレートと干渉し、取 近接センサ スリーブ り付けることができなくなるおそれがあります。 六角穴付き止めねじ仕様 スリーブとセンサが当たらないように取り付ける 近接センサ取付説明図 取付ねじサイズ M3×0.5 長さ 8mm以下 先端形状 センサメーカ推奨による 推奨最大締付トルク センサメーカ推奨による スリーブ作動用空気供給ポートの配管状況によっては、 コード 接続・分離の動作でホースやチューブとともにソケットカ バーが揺動する可能性があります。近接センサコードは 断線防止のため、コードはたわませるなど余裕を持って ホース(チューブ) ソケットカバー揺動イメージ 固定させてください。(右図参照) 03
Page5

マルチカプラ®用アクセサリ オートクランプユニット ガイドピン・ガイドブシュ/ソケットとプラグの接続・分離時の注意点 マ ル チ カ プ ラ ® 用 オ ガイド部品について ー ト 本品を「マルチカプラ」接続時のガイド部品として使用は ク できません。必ずガイドピン・ガイドブシュなどのガイド部 ガイドブシュ ガイドピン ラ ン 品を設置して使用してください。 その際、オートクランプユニットのソケットとプラグがか 56mm以上 プ ユ ん合する前(プレート間寸法が56mm以上の時)に、ガイ ニ ドピン・ガイドブシュなどのガイド部品がかん合し位置決 ッ めされている状態にしてください。(右図参照) ト ガイド部品かん合イメージ かん合している ソケットとプラグの接続・分離時の注意点 本品は不意の分離防止のため、引張力負荷時は、ロック 爪がスリーブ内径段差に引っ掛かり、スリーブ作動用空 気供給ポートから加圧してもスリーブが動かない構造に なっています。 スリーブ作動の際は、本品にかかる引張力を除去した上 で行ってください。 段差に引っ掛かりスリーブ作動不可 スリーブ作動可能 引張力負荷時 引張力除去時 04
Page6

マルチカプラ®用アクセサリ オートクランプユニット 外形寸法図・寸法表/相手側取付形状 外形寸法図・寸法表/相手側取付形状 注:ソケットとプラグは中心軸の偏芯量をφ0.6mm以内に設置してください。 プラグ 製品型式:MACU-P-20KN 本体質量:155g プレート厚さ 30mm以上時 M20×1.5 プレート厚さ30mm以上~36mm未満:貫通・全ねじ プレート厚さ36mm以上:ねじ深さ36以上 30以上 5 ±0.1 0.5プラグ挿入方向 C 相手側取付形状 二面17 M20×1.5 プレート厚さ30以上 30 (35) 65 プレート厚さ 15mm時 15 U-ナット ※冨士精密製Uナット(1種、M20×1.5、  ナット本体材質:SS400)をご使用ください プラグ挿入方向 C0.5 相手側取付形状 プレート厚さ15 (20) 寸法 (mm) ソケット 製品型式:MACU-S-20KN 本体質量:707g 15以上 +0.1 11.5 0 ø4.1 M3×0.5 40 ±0.1 近接センサ取付部 近接センサ固定用止めねじ取付部 R0.4以 20 ±0.05 下 C0 C . 0 5 .5 ソケット 挿入方向 4×M8×1.25 二面32 プレート厚さ15mm以上~17mm未満:貫通・全ねじ プレート厚さ15以上 プレート厚さ17mm以上:ねじ深さ17以上 (42) 26 相手側取付形状 (68) 寸法 (mm) 05 +0.1 ø38 0 ø29 +0.1 ø43 0 20 ±0.05 40 ±0.1 (+0.021 ø21 H7 0 ) ø21 H7 (+0.021 0 ) 45° □56
Page7

マルチカプラ®用アクセサリ オートクランプユニット 仕様/適用「マルチカプラ」/安全上のご注意 マ ル チ カ 仕様 プ ラ ソケット プラグ ® 製品型式 用 MACU-S-20KN MACU-P-20KN オ ー ト 本体材質(表面処理) 特殊鋼・真ちゅう (無電解ニッケル複合めっき・ニッケルめっき) 特殊鋼(ニッケルめっき) ク ラ スリーブ作動用空気供給ポート 六角穴付きボルト ン 取付ねじサイズ M20×1.5 プ Rc1/8 M8×1.25 ユ ニ 最大許容荷重 *1 kN 20 ッ 許容偏心量 *2 ø0.6mm以内 ト 環境温度範囲 *3 0˚C~+80˚C 使用圧力範囲 *3, 4 MPa {kgf/cm2} 0.35 {3.5}~0.7 {7} スリーブ作動用 空気供給ポート シール材質 ニトリルゴム 適用流体 *5 空気 *1: オートクランプユニット1セットに、常時加わる荷重の許容値を示します。 *2: 記載の許容偏心量はオートクランプユニットのソケットとプラグの中心軸の偏心量を示します。「マルチカプラ」の許容偏心量は製品によって異なります。各製品の偏心量以内に設置してください。 *3: スリーブの作動速度は環境温度・圧力によって異なります。 *4: スリーブ作動用空気供給ポートから加圧した際に、スリーブが作動する圧力範囲を示します。 *5: 流体に空気以外を使用しないでください。 推奨最大締付トルク N•m {kgf•cm} 取付ねじサイズ Rc1/8 M8×1.25 M20×1.5 トルク値 5 {51} 22 {224} 120 {1,224} 適用「マルチカプラ」 MAS型 MAT型 MALC-01型 MALC-SP型 MALC-HSP型 安全上のご注意 ●カプラ製品総合カタログの【「カプラ」全般に関するご注意】をよく読み、遵守してください。 ●使用される流体の注意事項については、流体製造メーカにお問合せください。 警告 ●下記警告・注意事項を遵守してください。遵守しない場合、漏れや破損により危険を伴う 誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定されるもの。 流体(薬品、高温流体)によるやけど等の傷害、また本製品の損傷による生産物や他の機 注意 械への損害が生じるおそれがあります。万一これらが生じた場合には、速やかに本製品 誤った取扱いをすると、人が傷害を負う可能性または物的損害のみの発生が想定されるもの。 の使用を中止してください。 警告 ●最大許容荷重を超えて使用しないでください。 ●人為的な衝撃・曲げ・引張を加えないでください。 ●「マルチカプラ」が加圧状態または残圧が生じている状態でオートクランプユニットの接続・分離をしないでください。 注意 ●取付け後は必ず本品の接続・分離時の動作確認(接続時のスリーブロックおよび分離時のスリーブロック解除)を行ってから使用してください。 ●使用圧力範囲外でのスリーブ作動はしないでください。 ●適切な作動手順に沿って接続・分離を行ってください。(作動手順を参照) 使用上のお願い ●環境温度範囲外で使用しないでください。 ●本品は弊社製「マルチカプラ(」上記の適用「マルチカプラ」型式参照)の接続保持用のクランプユニットです。本品を「、マルチカプラ」接続時のガイド部品として使用はできません。  接続不良防止のため、必ずガイドピン・ガイドブシュなどのガイド部品を設置し、使用してください。  「マルチカプラ」の仕様や注意事項は、弊社カタログまたは「マルチカプラ」に付属されている注意書を参照してください。 ●ソケットとプラグがかん合する前(プレート間寸法が56mm以上)に、ガイドピン・ガイドブシュ等のガイド部品がかん合し、位置決めされている状態にしてください。(4ページ「ガイド部品について」参照) ●ソケットとプラグは中心軸の偏心量をφ0.6mm以内に設置してください。 ●本品の接続・分離は「、マルチカプラ」を突き当てた状態(プレート間寸法29.95~30.2mm)にて空気供給ポートから加圧し、スリーブを作動させて行ってください。  不意の分離防止のため、引張力負荷時に空気供給ポートから加圧してもスリーブが動かない構造になっています。 ●弊社カタログを参照し、使用する「マルチカプラ」の接続時の保持力(カタログ記載の「計算から求める最小接続保持力」の合計)と取付相手(プレート・「マルチカプラ」・  オートクランプユニット・ホースなど)の自重による引張力(垂直使用の場合)の合計がオートクランプユニットの最大許容荷重を超えないようにしてください。 ●オートクランプユニットおよび「マルチカプラ」を取り付けるプレートの厚さと材質は、プレートが「マルチカプラ」から受ける反力(=接続時の「マルチカプラ」の保持力)や  取付ねじ部の締付トルクを考慮してお客様で設定してください。 ●プレートの傾きや反りによる「マルチカプラ」の接続・分離不良や接続時の漏れ防止のため、プレートに「マルチカプラ」を取り付ける際は、  各「マルチカプラ」の反力(=接続時の「マルチカプラ」の保持力)を考慮して、オートクランプユニットに対して偏りのないよう配置してください。 ●管用テーパねじのおねじにはふっ素樹脂製のシールテープを使用してください。 ●推奨最大締付トルクを超えて取り付けないでください。 ●金属粉や砂塵などが混入する場所では使用しないでください。 ●塗料を付着させないでください。 ●落下させないでください。 ●振動や衝撃の加わる機器に使用すると耐久性が低下する原因となりますので注意してください。 ●「マルチカプラ」の接続保持以外の用途に使用しないでください。 ●分解しないでください。 ●オートクランプユニットは定期的に点検し、異常のある場合は使用を中止してください。 06
Page8

マルチカプラ®用アクセサリ MALC型用 マルチカプラ ®MALC型用アダプタ マルチカプラ ®MALC型(ねじ固定型)の 取付プレートの加工簡略化・薄肉化 ・取付プレート加工の簡略化 ・取付プレート厚の薄肉化 マルチカプラ® MALC-3S取付例 取付プレート 29以上 25 22以上 M24×1.5 11 1.6 4 (3 5 0˚ ˚ ) ホース MALC-3SP取付図 マルチカプラ® MALC型 ねじ固定 寸法 (mm) MALC型用 設備のトータルコストを削減 アダプタ取付例 取付プレート 2×M4×0.7 ねじ深さ 12以上 C0.5 + 0 0.2 ホース MALC-3SP-4FAD取付図 マルチカプラ® MALC型 ねじ固定+アダプタ装着 寸法 (mm) 07 ø18以上 +0.1 +0.08 ø38.5 0 ø26.6 0 PCD45.5 ±0.2 +0.1 ø27.6 0 30˚
Page9

マルチカプラ®用アクセサリ MALC型用アダプタ 仕様 マ ル チ カ 仕様(MALC-01型/MALC-SP型) プ ラ アダプタ種類 MALC-01型用アダプタ MALC-SP ® 型用アダプタ M アダプタ材質 真ちゅう(ニッケルめっき) ステンレス鋼(SUS303相当) A L アダプタ型式 MALC-01SP-2FAD MALC-1SP-2FAD MALC-2SP-3FAD MALC-3SP-4FAD MALC-4SP-6FAD MALC-6SP-8FAD C 型 最高使用圧力 *1, *4 接続時 7.0 {71} 5.0 {51} 用 MPa {kgf/cm2} 1.0 {10} 単体時 2.0 {20} ア ダ 耐圧力 *2, *4 接続時 10.5 {107} 7.5 {76} プ タ MPa {kgf/cm2} 1.5 {15} 単体時 3.0 {31} 使用温度範囲 *3, *4 -20˚C~+80˚C -20˚C~+180˚C 適用流体 *4 空気・水 水・空気・作動油 許容偏心量 ø1.4mm ø1.4mm 許容傾斜度 *4 0.5度 0.5度 プレート間の許容寸法 *4 0~0.5mm 0~0.5mm *1:「カプラ」を連続使用する際に、常時加わる圧力の許容値を示します。繰り返し最高使用圧力を超えて使用すると、漏れや破損の原因となります。 *2: 一時的に圧力が上昇しても、「カプラ」の性能に支障をきたさない圧力の限界値を示します。 *3:「カプラ」に使用しているシール材質の最低使用温度と最高使用温度を示します。最低使用温度および最高使用温度での連続使用はできません。使用可能な温度範囲は、使用条件によって異なります。 *4: 圧力・温度・適用流体・許容傾斜度およびプレート間寸法は「、マルチカプラ」MALC型ねじ固定型と同様です。 仕様(MALC-HSP型) アダプタ種類 MALC-HSP型用アダプタ アダプタ材質 鋼鉄(ニッケルめっき) アダプタ型式 MALC-1HSP-2FAD MALC-2HSP-3FAD MALC-3HSP-4FAD MALC-4HSP-6FAD MALC-6HSP-8FAD MALC-8HSP-10FAD 最高使用圧力 *1, *4 接続時 25.0 {255} 21.0 {214} MPa {kgf/cm2} 単体時 8.0 {81} 耐圧力 *2, *4 接続時 37.5 {382} 31.5 {321} MPa {kgf/cm2} 単体時 12.0 {122} 使用温度範囲 *3, *4 -20˚C~+180˚C 適用流体 *4 作動油 許容偏心量 ø1.4mm 許容傾斜度 *4 0.5度 プレート間の許容寸法 *4 0~0.5mm *1:「カプラ」を連続使用する際に、常時加わる圧力の許容値を示します。繰り返し最高使用圧力を超えて使用すると、漏れや破損の原因となります。 *2: 一時的に圧力が上昇しても、「カプラ」の性能に支障をきたさない圧力の限界値を示します。 *3:「カプラ」に使用しているシール材質の最低使用温度と最高使用温度を示します。最低使用温度および最高使用温度での連続使用はできません。使用可能な温度範囲は、使用条件によって異なります。 *4: 圧力・温度・適用流体・許容傾斜度およびプレート間寸法は「、マルチカプラ」MALC型ねじ固定型と同様です。 推奨最大締付トルク N•m {kgf•cm} 推奨最大締付トルク アダプタ型式 ねじ固定型取付ねじ部 管用テーパねじ 六角穴付きボルト MALC-01SP-2FAD 15 {153} 9 {92} 2.7 {28} MALC-1SP-2FAD 20 {204} 14 {143} MALC-2SP-3FAD 30 {306} 22 {224} 2.7 {28} MALC-3SP-4FAD 35 {357} 60 {612} MALC-4SP-6FAD 45 {460} 90 {918} 5.4 {55} MALC-6SP-8FAD 60 {612} 120 {1,224} MALC-1HSP-2FAD 30 {306} 28 {286} MALC-2HSP-3FAD 50 {510} 45 {459} 2.7 {28} MALC-3HSP-4FAD 53 {540} 90 {918} MALC-4HSP-6FAD 65 {663} 100 {1,020} MALC-6HSP-8FAD 80 {816} 180 {1,836} 5.4 {55} MALC-8HSP-10FAD 95 {969} 290 {2,958} 08
Page10

マルチカプラ®用アクセサリ MALC型用アダプタ 適用「マルチカプラ」/安全上のご注意 MALC-01型アダプタ 適用「マルチカプラ」 アダプタ型式 「マルチカプラ」MALC-01型(ねじ固定型)型式 MALC-01S MALC-01SP-2FAD MALC-01TP MALC-SP型アダプタ 適用「マルチカプラ」 アダプタ型式 「マルチカプラ」MALC-SP型(ねじ固定型)型式 MALC-1S MALC-1SP-2FAD MALC-1P MALC-2S MALC-2SP-3FAD MALC-2P MALC-3S MALC-3SP-4FAD MALC-3P MALC-4S MALC-4SP-6FAD MALC-4P MALC-6S MALC-6SP-8FAD MALC-6P MALC-HSP型アダプタ 適用「マルチカプラ」 アダプタ型式 「マルチカプラ」MALC-HSP型(ねじ固定型)型式 MALC-1HS MALC-1HSP-2FAD MALC-1HP MALC-2HS MALC-2HSP-3FAD MALC-2HP MALC-3HS MALC-3HSP-4FAD MALC-3HP MALC-4HS MALC-4HSP-6FAD MALC-4HP MALC-6HS MALC-6HSP-8FAD MALC-6HP MALC-8HS MALC-8HSP-10FAD MALC-8HP 安全上のご注意 ●カプラ製品総合カタログの【「カプラ」全般に関するご注意】をよく読み、遵守してください。 ●使用される流体の注意事項については、流体製造メーカにお問合せください。 警告 ●下記警告・注意事項を遵守してください。遵守しない場合、漏れや破損により危険を伴う 誤った取扱いをすると、人が死亡または重傷を負う可能性が想定されるもの。 流体(薬品、高温流体)によるやけど等の傷害、また本製品の損傷による生産物や他の機 注意 械への損害が生じるおそれがあります。万一これらが生じた場合には、速やかに本製品 誤った取扱いをすると、人が傷害を負う可能性または物的損害のみの発生が想定されるもの。 の使用を中止してください。なお、本製品はMALC型ねじ固定用のソケット・プラグに組 み合わせて使用するため、組立後の製品についての内容も含まれます。 警告 注意 ●ソケット単体またはプラグ単体では単体時の最高使用圧力を超えて連続使用しないでください。 ●高温状態の場合、手袋等の保護具を着用する等、取扱いには十分注意してください。 ●最高使用圧力を超えて連続使用しないでください。 ●高温状態で接続、分離しないでください。 ●自動開閉バルブの先端をハンマーなどでたたかないでください。 ●使用流体が液体の場合、流体の流速は8m/s以下で使用してください。 使用上のお願い ●使用温度範囲外で使用しないでください。 ●ソケットとプラグは中心軸の偏心量をφ1.4mm以内に設置してください。 ●接続状態での「カプラ」の傾斜度は0.5度以内になるよう設置してください。 ●接続時はソケットとプラグを突き当てて使用してください。ただし、突き当てた状態から0.5mm離れても使用できます。0.5mmを超えた状態で使用すると流量が低下します。 ●「カプラ」を取り付けるプレートの厚さと材質は、プレートが「カプラ」から受ける反力(=接続時の「カプラ」の保持力)や六角穴付きボルトの締付トルクを考慮してお客様で設定してください。 ●管用テーパねじのおねじにはふっ素樹脂製のシールテープを使用してください。 ●ねじのかじりに注意して取り付けてください。ねじがかじると漏れ、破損の原因となります。(MALC-SP型に適用。) ●ねじ固定型のソケット・プラグにアダプタを取り付け後、プレートに取り付けてください。プレートにアダプタを取り付けた後にねじ固定型のソケット・プラグを取付けると、六角部やボルトが変形するおそれがあります。 ●推奨最大締付トルクを超えて取り付けないでください。 ●取付け後は必ず気密検査を行ってから使用してください。 ●「カプラ」の元圧側には必ず止め弁を設置してください。 ●使用流体は必ずフィルタを通して浄化してください。 ●金属粉や砂塵などが混入する場所では使用しないでください。 ●塗料を付着させないでください。 ●「カプラ」にきず、打痕などをつけないように注意してください。 ●水を流す場合、凍結しない状態で使用してください。凍結すると、破損する原因となります。 ●人為的な衝撃・曲げを加えないでください。 ●落下させないでください。 ●振動や衝撃の加わる機器に使用すると耐久性が低下する原因となりますので注意してください。 ●迅速流体継手以外の用途に使用しないでください。 ●分解しないでください。 ●「カプラ」は定期的に点検し、異常のある場合は使用を中止してください。 ●「カプラ」を洗浄する場合は、シール材質や本体材質に影響のない方法で実施してください。 09
Page11

マルチカプラ®用アクセサリ MALC型用アダプタ 外形寸法図・寸法表/相手側取付形状(MALC-01型)/圧力ー流量特性図(MALC-01型) マ ル チ カ 外形寸法図・寸法表(MALC-01SP-2FAD型) 圧力-流量特性図(MALC-01SP-2FAD型) プ ラ アダプタ MALC-01SP-2FAD型 〔測定条件〕 ●流体名:空気 ® M 2.5 相手側取付形状は下図をご参照ください。 A L T C 30° 30° 2.0 型 用 MALC-01S-2F×MALC-01TP-2F ア 30° 30° 1.5 ダ H プ タ L2 L3 H3 L1 1.0 寸法 (mm) 製品型式 質量 (g) L1 L2 L3 øH1 H2 H3 T H 0.5 MALC-01SP-2FAD 66 44 (40.5) 3.5 36 (5.9) 22 Rc1/4 六角17 相手側取付形状(MALC-01SP-2FAD型) 0 0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7 {1} {2} {3} {4} {5} {6} {7} 2×M4×0.7 圧力P [MPa {kgf/cm2}] ねじ深さ 12.5以上 ※MALC-01S×MALC-01TP共にアダプタを取り付けた場合 C0.5 + 0 0.2 寸法 (mm) 外形寸法図・寸法表(MALC-1SP-2FAD型~MALC-6SP-8FAD型) アダプタ MALC-1SP-2FAD型~MALC-3SP-4FAD型 アダプタ MALC-4SP-6FAD型・MALC-6SP-8FAD型 相手側取付形状は次のページをご参照ください。 相手側取付形状は次のページをご参照ください。 H2 45° 45° T H2 45° 45° T H1 H2 H H2 L2 L3 H L1 H3 L2 L3 L1 質量 寸法 (mm) 寸法 (mm) 製品型式 (g) 製品型式 質量 L1 L2 L3 øH1 H2 H3 H T (g) L1 L2 L3 øH1 H2 H T MALC-1SP-2FAD 93 43 (39.5) 3.5 41.5 32 27 六角19 Rc1/4 MALC-4SP-6FAD 426 65 (60.5) 4.5 71 53.5 六角35 Rc3/4 MALC-2SP-3FAD 140 46 (42.5) 3.5 49 37.5 34.5 六角23 Rc3/8 MALC-6SP-8FAD 608 78 (73) 5 77.5 60 六角41 Rc1 MALC-3SP-4FAD 209 51 (47) 4 53.5 40.5 39 六角29 Rc1/2 外形寸法図・寸法表(MALC-1HSP-2FAD型~MALC-8HSP-10FAD型) アダプタ MALC-1HSP-2FAD型~MALC-3HSP-4FAD型 アダプタ MALC-4HSP-6FAD型~MALC-8HSP-10FAD型 相手側取付形状は次のページをご参照ください。 相手側取付形状は次のページをご参照ください。 H2 45° 45° T T H2 45° 45° H1 H2 H H2 L2 L3 H L1 H3 L2 L3 L1 質量 寸法 (mm) 質量 寸法 (mm) 製品型式 (g) 製品型式 L1 L2 L3 øH1 H2 H3 H T (g) L1 L2 L3 øH1 H2 H T MALC-1HSP-2FAD 92 43 (39.5) 3.5 41.5 32 27 六角19 Rc1/4 MALC-4HSP-6FAD 429 65 (60.5) 4.5 71 53.5 六角35 Rc3/4 MALC-2HSP-3FAD 140 46 (42.5) 3.5 49 37.5 34.5 六角23 Rc3/8 MALC-6HSP-8FAD 621 78 (73) 5 77.5 60 六角41 Rc1 MALC-3HSP-4FAD 206 51 (47) 4 53.5 40.5 39 六角29 Rc1/2 MALC-8HSP-10FAD 909 82 (77) 5 82 64.5 六角55 Rc1 1/4 10 +0.1 ø21.5 0 PCD28 ±0.2 H2 H1 H1 H1 流量Q [m3/min (ANR)]
Page12

マルチカプラ®用アクセサリ MALC型用アダプタ 相手側取付形状(MALC-SP型・MALC-HSP型)/流量ー圧力損失特性図(MALC-SP型・MALC-HSP型) 相手側取付形状(MALC-1SP-2FAD~MALC-6SP-8FAD型) 相手側取付形状(MALC-1HSP-2FAD~MALC-8HSP-10FAD型) T T C C 寸法 (mm) 寸法 (mm) 製品型式 製品型式 C øD1 D2 T C øD1 D2 T MALC-1SP-2FAD 0.5 +0.2 26.5 +0.1 0 0 PCD33.5±0.2 2×M4×0.7 MALC-1HSP-2FAD 0.5 +0.2 1 0 26 +0. 0 PCD33.5±0.2 2×M4×0.7 ねじ深さ12 ねじ深さ12.5以上 SP-3FAD 0.5 +0.2 +0. .5以上 MALC-2 0 34 1 0 PCD41±0.2 MALC-2HSP-3FAD 1 +0.2 1 0 33.5 +0. 0 PCD41±0.2 MALC-3SP-4FAD 0.5 +0.2 0 38.5 +0.1 0 PCD45.5±0.2 2×M4×0.7 ねじ深さ12以上 MALC-3HSP-4FAD 1 +0.2 7 0 38 +0.1 0 PCD45.5±0.2 2×M4×0. ねじ深さ12以上 MALC-4SP-6FAD 0.5 +0.2 0.1 0 53 + 0 PCD61±0.2 4×M5×0.8 MALC-4HSP-6FAD 1 +0.2 0 52.5 +0.1 ×M5×0.8 0 PCD61±0.2 4 ねじ深さ15.5以上 ねじ深さ15以上 MALC-6SP-8FAD 0.5 +0.2 0 59.5 +0.1 0 PCD67.5±0.2 MALC-6HSP-8FAD 1 +0.2 0.1 0 59 + 0 PCD67.5±0.2 4×M5×0.8 ねじ深さ15以上 MALC-8HSP-10FAD 1 +0.2 0 63.5 +0.1 0 PCD72±0.2 流量-圧力損失特性図(MALC-1SP-2FAD~MALC-6SP-8FAD型) 流量-圧力損失特性図(MALC-1HSP-2FAD~MALC-8HSP-10FAD型) 〔測定条件〕 ●流体名:水 ●水温:23˚C±5˚C 〔測定条件〕 ●流体名:ダフニースーパーハイドロ32A ●油温:30˚C±5˚C 1.0 {10} 1.0 {10} ①MALC-1S-2F×MALC-1P-2F ①MALC-1HS-2F×MALC-1HP-2F ④MALC-4HS-6F×MALC-4HP-6F ②MALC-2S-3F×MALC-2P-3F ②MALC-2HS-3F×MALC-2HP-3F ⑤MALC-6HS-8F×MALC-6HP-8F ③MALC-3S-4F×MALC-3P-4F ③MALC-3HS-4F×MALC-3HP-4F ⑥MALC-8HS-10F×MALC-8HP-10F ④MALC-4S-6F×MALC-4P-6F ⑤MALC-6S-8F×MALC-6P-8F 0.1 {1} 0.1 {1} 0.01 {0.1} 0.01 {0.1} 0.001 {0.01} 0.001 {0.01} 1 10 100 1000 1 10 100 1000 流量Q [L /min] 流量Q [L /min] 登録販売店 本社・研究所/東日本支社 ISO 9001 〒146-8555 東京都大田区仲池上2-9-4 Te:l 03-3755-1111(大代表) ISO 14001 員章 西日本支社 JQA-2025 日東会会 A-EM4057 お求めは上記マ-クの 〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北2-10-10 Te:l 06-6973-5501(代表) JQ 本社/研究所 日東会加盟店で 中日本支社 〒465-0092 愛知県名古屋市名東区社台3-173-2 Te:l 052-726-9041(代表) 支  店: 札幌/仙台/新潟/松本/北関東/東京第一/東京第二/静岡/浜松/三河/名古屋/      北陸/京都/大阪第一/大阪第二/高松/岡山/広島/福岡 海外拠点: アメリカ/ドイツ/イギリス/タイ/インド/シンガポ-ル/インドネシア/オーストラリア/中国 ●お客様相談窓口(土・日・祝日を除く) ホームページ www.nitto-kohki.co.jp 受付時間 AM8:30~PM5:15 0120-210-216 ご注意 正しく安全にお使いいただくため、ご使用の前に必ず「取扱説明書」または「注意書」をよくお読みください。 このカタログの記載内容は2022年4月現在のものです。 改良のため予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。 22CW15- 1 圧力損失△P [MPa {kgf/cm2}] D1 D2 圧力損失△P [MPa {kgf/cm2}] D1 D2